旅行にも収納にも!衣類用圧縮袋おすすめランキング!

旅行に行くときのスーツケース、行きの時点でもうパンパン…。重量的にはまだ行けるんだけどなあ。なんて経験はありませんか?衣類、特に冬物衣類はかさばるりますよね。

できればスーツケースの中にスペースを残しておきたい、現地でおみやげだってたくさん買いたい! そんなあなたは是非圧縮袋を使いましょう。

旅行の時だけでなく、おウチでの収納にも大活躍な圧縮袋。今回はそんな圧縮袋をご紹介します。

 

圧縮袋のタイプ

 

手動のもの

・ジッパー式

旅行に便利なのは、やっぱりジッパー式。手でしめるか、専用のスライダーを使ってしめます。   お値段も使い方も一番お手軽な手動式圧縮袋ですが、その分一番圧縮する力は弱いです。

・手動ポンプ式

手動吸引ポンプで圧縮パック内の空気を吸引する方式のもの。手軽で、それでいてしっかりと圧縮してくれます。

 

機械を使用するもの

・掃除機を使うバルブ式

掃除機を使用する圧縮袋は旅行用には持っていけませんが…おウチ用として使えます。       布団やダウンなど、厚手のかさばる物を収納する時に便利です。圧縮力バツグン。

・専用のポンプを使うバルブ式

ハンディタイプの掃除機や、お掃除ロボットを使用しているため、そもそも圧縮袋に使える掃除機を持っていない…という人もいるはず。そんな人は専用のポンプが付いている圧縮袋を使用しましょう。

掃除機を使った時と同じように、しっかりと圧縮してくれます。

 

圧縮袋を選ぶポイント

まず旅行用の圧縮袋なら絶対に手動式の圧縮袋を選びましょう。

おウチ用ならばどちらでもよいですが、布団やダウンなど大きめのものは機械を使用するものにしてしっかりと圧縮しましょう。

 

逆止弁になっているか

手動の圧縮袋の場合は、ジッパーになっていない方の袋の端が逆止弁かどうかを確認しましょう。  100円均一などで売られている安価なものは、逆止弁になっていないものが多いです。

逆止弁になっていないと、ただのジッパー式のビニール袋にすぎません。圧縮するのが難しいし、圧縮率も下がります。

手動式の圧縮袋を選ぶ際は、注意してください。

 

実際に使ってみて良かった衣類用圧縮袋

 

レック 消臭 逆止弁 衣類 圧縮袋 LLサイズ

出典: Amazon.co.jp

レック 消臭 逆止弁 衣類 圧縮袋 LLサイズ

旅先で着た後の衣類を持ち帰るのに、消臭効果があればうれしいなと思い使ってみました。実際には消臭効果はそんなに感じられませんでした。

ですが、空気が逆戻りしない逆止弁タイプでしっかりと圧縮してくれるので気に入っています。

もうひとつ注目すべき点は、スライダーが袋に取り付けられているところ。圧縮袋に入れて衣類を持っていたのはいいものの、スライダーを家に忘れてしまい、帰りはあまり圧縮できなかった…という経験があります。

スライダーが取り付けられていれば、スライダーを失くしたり忘れたりする心配がないので安心です。

 

衣類用圧縮袋おすすめ5選

 

第5位 オリエント Q-PON! 電動吸引ポンプ ふとん圧縮袋

出典: Amazon.co.jp

オリエント Q-PON! 電動吸引ポンプ ふとん圧縮袋

専用のポンプがついた、珍しい圧縮袋。布団とか、しっかりと圧縮したい時におウチで使いたい圧縮袋です。

掃除機を使わなくても、掃除機を使った時と同じくらい圧縮してくれるのが魅力的です。

 

第4位 Orienex 吊るせる衣類圧縮袋

出典: Amazon.co.jp

Orienex 吊るせる衣類圧縮袋 

おウチで使いたい圧縮袋。クローゼットにつるせるフックがついています。

手動吸引ポンプで約75%の空間を省き、防湿、防虫、防塵できるので、長時間清潔に保管できるとのこと。いちいち掃除機を使わなくてもいいという手軽さも◎

 

第3位 キティ 衣類圧縮袋 M・L 2枚セット

スライダーがキティのリボン型になったとってもかわいい圧縮袋。旅行用に使いたいです。

逆止弁にはなっていないので、圧縮の力はあまり期待できなさそうですが、かわいいので1枚持っておきたい。

 

第2位 ハローキティ 衣類圧縮袋 L×2枚セット

先ほどのキティの圧縮袋よりもお値段が高くなりますが、その分しっかりと圧縮してくれます。

こちらも手動で圧縮するタイプですが、逆止弁になっているので圧縮の力が強いです。

スライダーはキティのリボン型ではなく、普通の形なのがちょっと残念。

 

第1位 コンサイス タフ&ストロング圧縮袋

シンプルなパッケージですが、「タフ&ストロング」と商品名にもあるように、かなりしっかりとした袋のようです。

網目模様の入った袋は、確かに強度がありそうです。繰り返し使うものだから、しっかりとしたものを使いたいです。

 

まとめ

圧縮袋といっても、用途によっていろいろな種類がありますが、圧縮率と手軽さ、この2つを天秤にかけて選べば良いと思います。

どんな圧縮袋を使うか悩んだときは、この記事を参考にしてみてくださいね。

 

記事内で紹介されている商品

レック 消臭 逆止弁 衣類 圧縮袋 LLサイズ

サイトを見る

オリエント Q-PON! 電動吸引ポンプ ふとん…

サイトを見る

Orienex 吊るせる衣類圧縮袋 

サイトを見る

キティ 衣類圧縮袋 M・L 2枚セット 

サイトを見る

ハローキティ 衣類圧縮袋 L 2枚セット

サイトを見る

コンサイス タフ&ストロング圧縮袋 

サイトを見る

関連記事