園芸の剪定に!使いやすいガーデニング用はさみおすすめランキングTOP8

ガーデニングを趣味にされている方は多いと思います。

四季を通して、庭に季節の花や木々、野菜や果物を育てるのはとても楽しいですよね。

そんなガーデニング作業に欠かせないのが、ガーデニング用はさみです。

長くなってきた木の枝をカットしたり、咲いている花を家の中で飾るために茎を切ったり、果物を収穫したり、と色々な用途に使います。

特に、春から夏にかけては、木々の成長が早いので、こまめに葉を切ったり、枝を切る機会が多いですね。

2種類のガーデニング用はさみを持っていますが、毎日出番があります。

ガーデニング用はさみは、快適に使える商品を選べば、お庭の手入れも楽しくなりますよ。

ここでは、ガーデニング用はさみの種類、特徴を説明していくとともに、ランキング形式でおすすめのガーデニング用はさみを挙げていきます。

収穫写真;自分で撮影したもの

 

園芸のお助けもの、ガーデニング用はさみとは?

ガーデニング用はさみは、庭の木や花の世話をする際に必要になります。

普通のはさみと違って、ガーデニング用はさみは、刀を上下に合わせて切るようなイメージです。

刃の部分が短くなっており、持つ部分が長くて大きいので、硬い枝や茎でもスパッと切ることが出来ます。

普通のはさみは、金属板の角と角とを合わせて切るようなイメージなので、全く切り方が異なります。

ガーデニングに、普通のはさみを使っている方もおられるかもしれませんが、枝などは太いので剪定用のはさみを使わないと大変な労力がかかることになりますし、枝にも良い影響を与えません。

また、花や果実の茎を切る場合にも、普通のはさみだと繊維を断ち切ってしまい植物にダメージを与えてしまいますが、ガーデニング用はさみを使えば、繊維をつぶさず、思ったところで切れるので便利です。

木から葉を手でちぎって枚数を減らす方もおられるかもしれませんが、手でちぎってしまうと、そこから繊維がつぶれて茎まで傷んでしまうことがあります。

出来るだけ、植物の茎の断面を潰さないようにして、大切に育ててあげるようにすると、花もきれいに咲きます。

さらに、ガーデニング用のはさみを使う場合には、長時間に渡って、茎や葉を切る作業も苦になりません。

庭で花や木、野菜や果物を育てるようになったら、ガーデニング用はさみを使うようにしましょう。

 

ガーデニング用はさみの3種類

ガーデニング用はさみには、大きく分けて3種類のはさみがあります。

「剪定用」「植木用」「万能はさみ」の3種類を使い分けていくことで、ほとんどの庭木の手入れが自分で出来るようになります。

それぞれのガーデニング用はさみの特徴を挙げていきます。

 

剪定用

刃の形が左右非対称という特徴があり、大きく開いて厚みのある枝や茎もズバッとカットすることが出来ます。

持ち手部分の内側には、バネが入っていて、長時間作業をしてても自動的にはさみの刃部分が開くので疲れずに済みます。

手の届かい高い樹木を剪定するための「高枝切りばさみ」と、背の低めの通常の樹木や花の茎を切るための「剪定ばさみ」の2つのタイプがあります。

大きな樹木のある御家庭では、高枝切りばさみを時々使って枝を切る必要があるため「高枝切りばさみ」も持っておくと便利に使えます。

一般的には、背の低めの樹木の手入れがメインとなりますから、小ぶりの「剪定ばさみ」があれば十分活躍してくれるでしょう。

剪定ばさみは、重みがあるので最初は使いにくく感じるかもしれませんが、刃がよく開く剪定ばさみを選ぶと枝なども次々とカットしていけるので作業も楽しくなります。

 

植木用

ハンドルが大き目で、左右対称の形をしています。

庭の植木だけでなく、生け花や観葉植物の手入れにも使えるという特徴があります。

比較的重量感のないはさみなので、植木鉢の樹木のお手入れや、生け花をする際に使うはさみとしては使いやすいと思います。

太い植物の茎のカットに向いており、長時間の作業でも疲れないところも良いですね。

 

万能はさみ

左右対称の普通のはさみのような形をしていて、持ち手部分は工作用はさみのようなハンドルがついていたり、スプリングが入ったハンドルだったりと様々です。

軽いはさみが多く、女性でも重さを気にせず長時間使えるところが良いと思います。

葉を切ったり、野菜や果物の収穫時に使ったりと便利に使えるので、ガーデニング初心者の方におすすめしたいタイプのはさみです。

太い植物の茎をカットすることも出来、小回りがきくので、細かいガーデニング作業全般で大活躍してくれます。

 

植物のメンテナンスに!ガーデニング用はさみの選び方

ガーデニング用はさみには、大別して3種類のタイプがありますが、実際に選ぶとなると、どういったガーデニング用はさみを選んだら良いのか、迷っていませんか。

ここでは、ガーデニング用はさみを選ぶポイントを挙げておきます。

 

何を切るのか

ガーデニングと言っても、何を切るのかで選ぶはさみが違ってきます。

ごく一般的には、家庭菜園やベランダでの植木鉢のお手入れがほとんどではないでしょうか。

その場合には、万能はさみが1つあると、毎日のガーデニングのお手入れに活躍してくれるので便利ですよ。

私の場合、昆虫の飼育をしているため、毎日、葉を切る機会があるのですが、万能はさみは持ちやすくて細かい作業が出来るので、1つ持っておくと重宝すると思います。

また、ブドウや桃などの果実の収穫にも使えるので、家庭菜園メインでガーデニングを楽しんでおられる方には、万能はさみがイチオシです。

収穫写真;自分で撮影したもの

 

比較的広いお庭の手入れをしないといけない方は、剪定用はさみが別に必要ですね。

高所にある太目の枝を切る場合には、高枝切りばさみを使いましょう。

背が低めでも、枝ぶりを揃えるなどの作業を行うのなら、剪定ばさみも揃えておくと疲れずにお庭のお手入れが出来ます。

あまり太くない枝を切る場合には、植木用はさみを使うのも良いですね。

特に、生け花なども趣味でよく行うという方は、植木用はさみは出番が多いと思います。

 

手のサイズで選ぶ

自分の手の大きさに合うサイズのはさみを選ぶことは重要です。

特に長時間作業する場合には、手のサイズに合うはさみを使わないと、余計な力が入って疲れてしまうことがあります。

女性と男性とでは、同じはさみを握った時の使いやすさが異なります。

一世帯に1つで良いと思わず、使う人ごとにはさみを選んでいきましょう。

女性の場合、18.0cm以下、男性の場合、20.0cm以上のサイズが好ましいとされています。

持ち手が輪になっているはさみや、ストレートなはさみなどの形状もあるので、手のサイズを考えて選ぶことが大切です。

 

利き手で選ぶ

多くのガーデニング用はさみは、右効きの方向けに作られいますが、中には、左利きの方向けの商品もあります。

自分の利き手で選ぶと格段に使いやすさがアップするので、利き手にあう商品を選ぶようにしましょう。

 

コスパで選ぶ

ガーデニング用はさみは、1,000円以下の商品もあれば、5,000円以上の本格的な商品もあります。

毎日使うガーデニング用はさみであれば、多少値が張っても良いですが、出来ればコスパの良いものを、と誰もが思いますよね。

使いやすくてお値打ちのガーデニング用はさみを選んでいきましょう。

この後、ランキング形式で紹介するので、そちらも参考にして下さい。

 

〇私がガーデニング用はさみを選ぶ基準は、家庭菜園やベランダでの植木鉢の手入れに使いやすい商品を探しました。

長く使えて、コスパも良いガーデニング用はさみに出遭えたので嬉しかったです。

 

私のイチオシ!ガーデニング用はさみ

アルス  クラフトチョキ  EG-330H-W

アルスコーポレーションのガーデニング用はさみです。

アルスコーポレーションは、伝統ある日本の刃物メーカーなので、信頼感があります。

このクラフトチョキは、名前に「クラフト」とついていますが、れっきとしたガーデニング用万能はさみです。

刃長は40mmで、切断目安は生木6mmということなので、家庭菜園やベランダでの植物のお手入れなどに最適ですね。

軽くて、長時間作業をしていてもまったく疲れません。

安全のためにキャップがついているので、使わない時にうっかりはさみで怪我、なんてことも無さそうです。

園芸用のネットまでカット出来るので、まさに万能はさみ!

家庭菜園の収穫にも重宝します。

もう8年も愛用していますが、まったく切れ味は変わりませんし、長く使えるあたり、作りが良いのだなあと実感しています。

価格帯も非常に安めで、買いやすいところも良いと思います。

収穫写真;自分で撮影したもの

 

おすすめのガーデニング用はさみランキングTOP8

8位 五十嵐刃物工業 プルーマン(PRUMAN)  アルミパイプ柄 太枝切鋏 OM-600

出典: Amazon.co.jp

プルーマン(PRUMAN) アルミパイプ柄 太枝切鋏 ラクぎり OM-600

五十嵐刃物工業のプルーマン、ガーデニング用はさみです。

高枝切りばさみなので、毎日出番があるわけではありませんが、背の高い樹木が庭にある場合には持っておくと自分でお手入れが出来るので安心感があります。

切断能力は、45mm となっており、太い枝でもスパッと切ることが出来ます。

刃長は100mm 、全長は800mmで大き目のサイズです。

刃はSK-5刃物鋼で、柄部分はアルミパイプエラストマグリップなので、大きいサイズの割に軽量化されていて柄部分は滑りにくい仕様になっています。

刃はハードクロームメッキが施してあるため錆びにくく樹液が付きにくく工夫されています。

日本製というところも安心出来て良いと思います。

価格も、高枝切りばさみとしてはとても安く、手軽に買える範囲なのも嬉しいです。

 

7位 岡垣 植木鋏 A型 No.201

岡垣の植木はさみです。

岡垣は、ガーデニング用はさみのジャンルでは、とても知名度がある日本の会社なので、信頼感もあります。

刃渡り55mmで、持ち出部分は丸い形状の一般的な植木はさみで、小枝を切ったり、太目の茎を切るには最適です。

皮サックが同梱されており、作業中にはさみを入れておく等、便利に使えます。

連続して使っても刃がかけることも無いですし、盆栽や生け花にも活用出来ます。

本格的な植木はさみなので、職人の方も使っておられます。

長時間作業をしていても、疲れないところが評価されている商品です。

長く使えて耐久性にも優れているので、植木はさみを探している方におすすめの商品です。

価格も、本格的な植木はさみとしてはとてもリーズナブルで、一般人でもプロの切れ味が楽しめるという意味ではお値打ち感がある商品です。

 

6位 ニシガキ 芽切鋏 プロ200 N-205

ニシガキ工業の剪定はさみです。

ニシガキ工業は、日本の金属製品製造業の企業で、ガーデニング用はさみや工具では定評があります。

こちらの剪定ばさみは、全長200mm 、刃長は70mm 、重量140gとなっており、とても軽く持ちやすいので、長時間の作業でも手が痛くなったりしません。

グリップ部分にバネがあって、自動的に刃が開くので使いやすい仕様になっています。

刃は、ヤニやサビに強いハードクロムメッキ採用で、表面強度に優れ、汚れも落としやすいです。

切刃は鏡面仕上げを施すことで、喰い込みが良く滑らかな切れ味を実現してくれます。

ハンドルは軽量アルミハンドルを使用しており、凹凸加工を施した滑り止めと絶妙な重量バランスで快適な使い心地となっています。

プロ仕様の商品なのですが、本格的な剪定ばさみを使ってお手入れをしたい、という方に向いています。

価格は、職人さんも使う商品としては、手の届く範囲なので、買いやすい点は良いと思います。

5位 フラワーはさみ SV-4922

富士パックス販売が扱っている万能はさみです。

サイズは、8.5×17×1.1cmで、重量は約68gと軽量化された商品です。

材質は、刃部分がステンレス鋼で、持ち出はABS樹脂です。

切断目安は、直径約10mm以下となっているので、太い枝などは切らない方が良いですね。

茎や葉、果実の収穫など、簡単な毎日のガーデニングのお手入れに活躍してくれるタイプです。

フラワーアレンジメントにも使えるということなので、1つ家にあると重宝しそうです。

見た目も可愛らしく、ピンクのカラーが素敵ですね。

これなら使っていても楽しい気分になるので、ガーデニングのお手入れが一層楽しくなりそうです。

サビに強いステンレス鋼を使用し、滑らかな軽い切れ味を保ってくれるということです。

軽いので、ガーデニング用の万能はさみを探している女性に向いていると思います。

価格も非常に安めで、買いやすい点も良いですね。

 

4位 岡垣 剪定鋏ユニーク No.104

出典: Amazon.co.jp

岡垣 剪定鋏ユニーク No.104

岡垣の剪定はさみで、プロも愛用している商品なので信頼が持てます。

刃は高級刃物鋼で、柄部分は炭素鋼です。柄の被膜はオレフィン使用です。

210mm なので、こちらは手が大き目の方用ですが、他にも101 ;180mm 、103 ;202mmがあるので、手のサイズに合わせて選べるところも嬉しいですね。

硬い枝でも、こちらならスパッと切ることが出来るということなので、庭木のお手入れをよくするという方に良いと思います。

岡垣ならではの切れ味が堪能出来る剪定ばさみということで、プロでなくても使ってみたくなりますね。

amazon の口コミも概ね高評価なのも安心感があります。

日本製というのも良いですね。

価格も、プロ仕様の本格的な剪定ばさみなので、妥当ではないかと思います。

 

3位 千吉 剪定鋏 左利き用 200mm

千吉は、明治30年創業の藤原産業のブランドです。

こちらは、剪定ばさみで、左利き用という特徴があります。

左利きの方も作業しやすい剪定ばさみということで、人気が高い商品です。

最大切断径は15mmで、サイズは縦200×横55×奥20mm となっています。

重量は240gと軽めで小回りがきくと思われます。

グリップカラーはレッドとイエローの2色で、刃部素材は刃物鋼です。

貴重な左利き用の商品なので、左利きの方でガーデニングを趣味にされている全ての方におすすめです。

左利きの方にプレゼントしても喜んでもらえそうですね。

ただ、200mmなので、女性には少し大き目のサイズかもしれないですし、大きな手の男性には小さくて使いにくいということもありそうです。

価格は、左利きの方向けに特化している商品の割に、リーズナブルだと思います。

 

2位 サボテン SWEETS 花鋏 強力型 No.S-712

サボテンのガーデニング用はさみで、万能はさみです。

サボテンは日本の園芸用品メーカーなので、信頼が出来るところも良いと思います。

商品サイズは、縦165×横80×奥行10mmの大きさで、重量は56g と軽量です。

刃はステンレス鋼SUS440A で、ハードクロームメッキ仕上げなので、長持ちするようになっています。

軽くてシャープな切れ味が特徴的で、万人が使いやすい形状で、まさに万能はさみ!

植物の茎を切ったり、葉を切ったりとガーデニング作業全般に使え、収穫時にも先端が細目になっているので活躍してくれます。

カラーもキレイなピンク色で、女性もこちらを使ってガーデニング作業をすると、思わず楽しくなりそうですね。

力を入れずにカット出来るので、高齢の方でも安心して使っていけます。

価格帯もとても安く、コスパ抜群の商品ではないでしょうか。

 

1位 千吉 ラチェット式 剪定鋏 SCP-22R

出典: Amazon.co.jp

千吉 ラチェット式 剪定鋏 SGP-22R

千吉の剪定はさみで、ラチェット式という機能に特徴があります。

ラチェット式は、太い枝は「ギア」と「コア」数回に分けて切断するという方法で、力を入れずに太い枝を切ることが出来る仕様になっています。

切断能力は、20mmまでで、全長200mmのサイズです。

重量は228g と軽めなのが嬉しいですね。

材質はアルミダイキャストで、グリップ部分は樹脂付き、刃の材質はフッ素コート刃です。

グリップ部分には開閉ストッパーが付いており、樹脂付きなので滑りにくく、衝撃を吸収しやすくなっています。

サビにくく、ヤニが付きにくいので、長期に渡って使える剪定はさみです。

力があまりかけられないけれども、ガーデニングの剪定作業をしたい、という方に向いています。

amazonでも圧倒的な人気商品となっているので、安心感もありますね。

価格帯も、高品質な割にリーズナブルで、なかなか良いのではないかと思います。

 

ガーデニング用はさみで毎日のお手入れを楽しく

ガーデニング用はさみと言っても、色々な種類やサイズがあります。

また、庭木の本格的なお手入れが必要な方と、家庭菜園やベランダで植木鉢などを楽しんでおられる方とでは、使うガーデニング用はさみも違ってきますね。

ランキングで挙げたものは、人気が高い商品、品質の高い商品を集めてみました。

ガーデニング用はさみを選ぶ時の参考にしていただければ幸いです。

毎日のガーデニングのお手入れがより楽しくなるように、相性の良いガーデニング用はさみと出遭えますように。

記事内で紹介されている商品

アルス クラフトチョキ EG-330H-W

サイトを見る

プルーマン(PRUMAN) アルミパイプ柄 太枝…

サイトを見る

岡恒 植木鋏 A型 サック付 No.201

サイトを見る

ニシガキ 芽切鋏 プロ200 200mm N-205

サイトを見る

フラワーはさみ SV-4922

サイトを見る

岡垣 剪定鋏ユニーク No.104

サイトを見る

千吉 剪定鋏 左利き用 200mm

サイトを見る

サボテン SWEETS 花鋏 強力型 No.S-712

サイトを見る

千吉 ラチェット式 剪定鋏 SGP-22R

サイトを見る

関連記事