買いたいものを検索してください

おうちでの気持ち良いリラックスに!アロマキャンドルおすすめランキングTOP8

みなさまは、ストレスを感じて眠れないときや、イライラしているココロを鎮めたいときにはどのような方法でリラックスをなさっているでしょうか?

私はアロマキャンドルに火を灯し、香りでリラックスしながら炎の揺れをひたすら見つめます。何も考えず、ボーっと炎を眺めているといつの間にかココロが落ち着くのです。そんなアロマキャンドルを皆さまもお試ししてみませんか?アロマキャンドルの選び方のポイントをお伝えします。

※心地よすぎてそのまま眠ってしまわないよう、火事には気をつけてくださいね。

 

アロマキャンドルとは?普通のキャンドルと何が違うの?

アロマキャンドルの特徴は、ロウにアロマオイルなどの香り成分を含みますので、燃やすと部屋全体がステキな香りに包まれることです。普通のキャンドルはロウの油っぽい臭いや、芯が焦げたような臭いが気になりますが、アロマキャンドルでしたらこれらを上回る素敵な香りに溢れるのです。

また、キャンドルの素材によっては燃焼時間が長くなりますので、一つ購入するとかなりの長時間使うことができます。

 

アロマキャンドルを使うおすすめのシチュエーション

私はこのようなときにアロマキャンドルを使っています。
手早くサッと部屋の中が良い香りに包まれます。

  • 寝付けないとき
  • イライラするとき
  • 無心になりたいとき
  • バスタイムにリラックスしたいとき
  • お部屋の匂いが気になるとき
  • 来客のとき
  • 虫よけをしたいとき

逆に、アロマキャンドルの利用をおすすめしないシーンは、料理中や食事中のときです。
香りが強く漂うため、食べ物の臭いと混ざると食べ物の味をきちんと楽しめないことがありますのでご注意ください。

 

アロマキャンドルの種類

 

アロマキャンドルは、種類が豊富で見た目でも楽しめるものばかりです。インテリアとしても映えるところも、人気の理由の一つです♪

ここでは、アロマキャンドルの種類をいくつかご紹介していきます♡

ぜひ、自分好みのアロマキャンドルを見つけてくださいね♪

 

ティーライト

定番の形のアロマキャンドルです。単価が安いため、大容量で販売されていることが多いです。

薄いアルミ製やプラスティックの容器に入っており、キャンドルホルダーが必要になります。

コスパ◎ですが、物によっては、作りに、ばらつきがあったり、明るさが物足りなかったりするものもあるので、見極めが大切です。

 

ジェルキャンドル

ジェルキャンドルは、見た目が綺麗で、カラーが豊富なところが特徴的です♡

ジェルに色を染めるのですが、ワークショップなどで自分でアレンジして作ることもできます。

貝殻や花などモチーフを敷き詰めることもでき、自分だけのオリジナルアロマキャンドルを作ることもおすすめ♪

プレゼントにも◎子供にも喜ばれること間違いなし♪

 

ボーティブ

ボーティブも、定番のアロマキャンドルです。

ティーライトよりも、大きさや長さがあるので、長く楽しみたい方にはボーティブがおすすめ♪

お気に入りの容器に入れることが、大きさの特性上できないので、シーン別にティーライトとボーティブを使い分けても◎

 

缶・グラスジャー入り

缶や、グラスじゃー入りのアロマキャンドルは、購入してすぐに楽しめます♡

値段は、高いものだと1万円ほどするものもありますが、インテリアとしてや、プレゼント用にも使えちゃいます♡

また、蓋つきなので、持ち運びもできます♪

旅行先でも、アロマキャンドルを楽しみたいときに便利です。

 

アロマキャンドルはプレゼントとしてもGOODです!

デザイン性の高い、高級ブランドのアロマキャンドルをキレイにラッピングして贈ると、ギフトとしても喜ばれますよ!
コンパクトで嵩張らないので、ホームパーティーなどへ私も持参することがあります。この時は飾っておくだけでもキレイなガラスの器を選びます。
特に、蓋付きのガラスの器のアロマキャンドルはキャンドルを使い終わった後でも小物入れやコットン入れなどに再利用することができます。

 

アロマキャンドル選びのポイントは?

 

キャンドルの素材

キャンドルの部分は、ロウ(ワックス)で出来ています。ロウの素材としては、天然素材と合成素材に分けることが出来ます。いくつかの例と特徴は次のようになります。

 

ビーズワックス(蜜蝋)

ミツバチの巣から精製します。溶ける温度が高く、煙が立ちにくい特徴があります。甘い香りがあります。

 

ソイワックス

大豆から精製します。溶ける温度が45度前後と低いため、液体になりやすく香りが広がりやすい特徴があります。ボディオイルとして利用できる商品もありますので後ほどご紹介いたします。

 

パームワックス

ヤシの実から精製します。堅く、溶ける温度が高いです。透明感のあるキャンドルはこの素材が良く使われています。パームオイルは香りを保持しやすいので強い香りを出せる特徴があります。

 

ライスワックス

米から精製します。溶ける温度が高く、燃焼時間が長めの特徴があります。

 

木蝋

ウルシやハゼの実から精製します。江戸時代から日本で使われていて煙が少ない特徴がありますが、高価です。

 

パラフィンワックス(合成素材)

最も使われることが多い素材で、石油から精製します。安価ですが石油臭さが出ることがあります。また、精製が不十分なパラフィンワックスを使った商品では、燃やすと有害物質が出る可能性がありますので注意が必要です。

 

キャンドルの色

様々な色のついたキャンドルもあります。色そのものにもイメージやセラピー作用があると言われています。

色のイメージをまとめてみましたのでキャンドル選びのときに参考になさってみてください。

あか:活力、情熱、生命力
オレンジ:陽気、親しみ、温かい
きいろ:知性を刺激、希望、幸福
みどり:バランス、安らぎ、癒し、平和、安全
あお:集中力、鎮静、冷静、誠実
むらさき:癒し、上品、高級
ピンク:恋愛、幸せ、思いやり
ホワイト:清潔、純粋

キャンドルのタイプ

ガラスや缶などの器に入ったものと、キャンドルホルダーにセットして使うもの、水に浮かせるフローティングタイプのもの、モチーフになったものなど様々な形状があります。

おすすめは器に入ったもので、特にガラスの蓋付き商品は火を灯していないときの香りの拡散を防ぐことができますし、炎を消すときにも蓋をそっと被せるだけで火が消えますので安心して使うことが出来て便利です。

キャンドルホルダーにセットして使うアロマキャンドルは比較的安価に購入できます。気に入ったメーカーさんを見つけた場合、ぜひ専用のキャンドルホルダーと一緒に使ってみてくださいね。

火を灯す前に少しだけ水を入れておくと使い終わった後のお手入れが楽になります!

 

価格

パラフィンワックスや合成の香料を使った商品は比較的安価ですが、天然素材を100%使ったものは価格も高くがちです。

また、デザイン性の高い器に入ったものはさらに高価になります。ご自身で使うときは使い終わったあとに小物入れとして使うことを視野に入れながら、キャンドルというよりはインテリア小物の目線で選ぶと良いでしょう。

 

香りで選ぶアロマキャンドル


アロマキャンドルには様々な香りがあります。同じメーカーさんでも、実に多くの香りの種類を準備されています。異なった香り系統のアロマキャンドルを幾つかを常備しておき、利用シーンに合わせて選ぶことができればベストです。

とは言え、いくつも準備しておくのも大変ですので、まず一番使いそうなシーンで選んでいただければと思います。

 

ラベンダー系

リラックス系の香りです。バスルームや寝室で使うのにもおすすめです。香りだけでもなく揺れる炎も眺めて楽しみながら、神経をリラックスしましょう。

 

せっけん系、リネン系

男女ともに、好きな香りの種類ランキングで定番の「せっけん系」は洗い立ての洗濯物のイメージで清潔感を出すのにピッタリです。部屋に臭いが気になるときに、また来客のときにもおすすめです。

 

ローズ系

ゴージャスで華やかな気分にさせてくれます。来客のおもてなしに、また玄関で使うのもおすすめです。

 

スパイシー系

ちょっぴり刺激のあるワイルドな香りです。男性受けが良いようなので、彼氏をご自宅に招くときにいかがでしょうか。

 

柑橘系

爽やかな香りです。心身をリフレッシュしたいときに。また、仕事や家事中の効率アップにいかがでしょうか。

 

その他

虫よけには、虫が嫌う香り「シトロネラ」や「ゼラニウム」「レモングラス」の入った商品を選ぶようにします。

 

アロマキャンドルのおすすめランキングTOP8!

8位 生活の木 シトロネラ 虫よけキャンドル

出典: Amazon.co.jp

生活の木 シトロネラ 虫よけキャンドル 

天然素材100%でできた虫が嫌う香りのキャンドルです。シンプルなデザインですが、持ち運びもしやすいコンパクトなサイズです。安心の日本のメーカーで、日本製です。

  • メーカー:生活の木
  • 原産国:日本
  • 器:ガラス(遮光瓶)
  • 内容量:90g
  • 燃焼時間:約30時間
  • 素材:パームワックス、みつろう(ビーズワックス)
  • 配合のアロマオイル:シトロネラ油、ユーカリシトリオドラ油、パルマローザ油、サイプレス油、ティートゥリー油、ペパーミント油
  • サイズ:54×79mm

 

7位 ヤンキーキャンドル レモンラベンダー

出典: Amazon.co.jp

ヤンキーキャンドル   レモンラベンダー  
ブランド

楽天スーパーセール開催中!11日1時59分まで

楽天市場で価格を見る

ヤンキーキャンドルは、フレグランス業界でNO.1の知名度を誇るメーカーさんです。アメリカ国内で最も売れるアロマキャンドル・フレグランスだそうです!

器に入っていないので、ホルダーにセットして利用するアロマキャンドルです。燃焼時間15時間のお試し用サンプルタイプですので、まずは香りを試してみたいときにおすすめです。

  • メーカー:ヤンキーキャンドル
  • 原産国:アメリカ
  • 器:なし
  • 内容量:56g
  • 燃焼時間:約15時間
  • 香り:レモン、ラベンダーのミックス
  • 素材:パラフィン
  • サイズ:45×50mm

 

6位 Blending Candle コロコロ16セット

出典: Amazon.co.jp

BlendingCandle コロコロ16セット
ブランド
カテゴリ

こちらの商品は、自分で香りをアレンジするちょっと変わったタイプです。コロコロと、かわいらしいアロマキャンドルが16個セットになっています。

溶けて混ざり合っていくキャンドルの様子を眺めるのも楽しみの一つです。可愛らしいセットになっているので贈り物にもおすすめです。

  • メーカー:BLENDING CANDLE
  • 原産国:韓国(ワックスはオランダ産、香料はイギリス産、チップはアメリカ産)
  • 素材:天然ビーズワックス
  • 香料:天然エッセンシャルオイル(FRUIT、FLORAL、CITRUS、HERB)
  • サイズ/容量:約2.5×2.5×2.5cm/約10ml(キャンドル1個当たり)
  • 香り持続時間の目安:約18.5時間(キャンドル3個ブレンドした場合

 

5位 ボルスパ ジャポニカ リミテッド グラスジャーキャンドル

出典: Amazon.co.jp

ボルスパ ジャポニカ リミテッド グラスジャーキャンドル  
ブランド
カテゴリ

ボルスパはアメリカで誕生したブランドです。ブレンドされているオイルは可能な限りオーガニック素材を使用しているこだわりがあります。

最後まで安定した香りを持続させるよう、独自にブレンドされたソイワックスで出来ています。日本の和紙にインスパイアされた高品質でエレガントなデザインは日本人にも好まれます。

  • メーカー:VOLUSPA(ボルスパ)
  • 原産国:アメリカ
  • 器:ガラス
  • 内容量:90g
  • 燃焼時間:約25時間
  • 香り:フレンチケード&ラベンダー
  • 素材:ココナッツワックスブレンド
  • サイズ:70×50mm

 

4位 malie organics ソイキャンドル プルメリア

出典: Amazon.co.jp

malie organics ソイキャンドル プルメリア  

プルメリアの香りで、まるでハワイにいるような気分にさせてくれる、オーガニック天然素材100%のキャンドルです。

かわいらしいお花がロウの中にアレンジされています。こちらの商品を使うと気分が上がること間違いなしです!

  • メーカー:マリエオーガニクス
  • 原産国:アメリカ
  • 器:ガラス
  • 容量:240g
  • 燃焼時間:約60時間
  • 香り:プルメリア
  • 素材:ソイワックス
  • サイズ:10×7.6×7.5cm

 

3位 タン アロマティックキャンドル OE(Oriental Essence)

出典: Amazon.co.jp

タン アロマティックキャンドル OE(Oriental Essence)
ブランド
カテゴリ

楽天スーパーセール開催中!11日1時59分まで

楽天市場で価格を見る

THANNはアジア、ヨーロッパをはじめ、世界20カ国以上の高級スパ、高級リゾートホテルで採用され、高級ショッピングモール、百貨店等で販売されているブランドです。
上品でエキゾチックな香りは、まるでスパリゾートにいるかのような心地よい気分にさせてくれます。

  • メーカー:THANN(タン)
  • 原産国:タイ
  • 器:ガラス
  • 内容量:190g
  • 燃焼時間:約28時間
  • 香り:レモングラス、カフィルライム
  • 素材:パームワックス
  • サイズ:8.5×8.5×8cm

 

2位 ミレナーズ アロマキャンドル

出典: Amazon.co.jp

ミレナーズ アロマキャンドル

ケネディーファミリーをはじめとする海外セレブにも人気のミレナーズの手作りアロマキャンドルです。大豆100%でできていて、溶けたロウをボディオイルとして使うこともできます。
溶け残ったロウは練り香水としても使え、マルチに使えるアロマキャンドルです。
お値段が高いことと、本来は250種類以上の香りやカラフルで楽しい色の種類がありますが、日本国内での取り扱いが非常に少なく自由に選べないことがデメリットです。

  • メーカー:ミレナーズ
  • 原産国:アメリカ
  • 器:ガラス
  • 燃焼時間:約60時間
  • 香り:グレープフルーツミント
  • 素材:ロウの成分:ソイワックス、芯部分:コットン
  • サイズ:8.5×8.5×8cm

 

1位 アロマキャンドル ミッシェルデザインワークス モーニングブロッサム

出典: Amazon.co.jp

アロマキャンドル ミッシェルデザインワークス モーニングブロッサム 

一目ぼれしました!贈り物にしたら絶対に喜ばれそうな箱・ガラスの器ともにオリジナリティにあふれたデザイン性の高いアロマキャンドルです。
香りによって全く異なる印象のデザインですので、コレクションしたくなってしまいます!火を灯さなくてもほのかな香りが漂います。

  • メーカー:ミッシェルデザインワークス
  • 原産国:中国
  • 器:ガラス
  • 内容量:320g
  • 燃焼時間:約40~45時間
  • 香りの種類:モーニングブロッサム
  • 素材:ソイワックス
  • サイズ:10.4×8.8×8.4cm

 

to buyインフルエンサーおすすめのアロマキャンドルもご紹介!

MARKS&WEB マークス&ウェブ ハーバルキャンドル

#アロマキャンドル
#キャンドル#お気に入り#おすすめ#癒し#シンプル#シンプルライフ#ハーブ#ひとり時間#主婦#リラックス

停電の時も役に立ちました!
ほんのりと香るハーブの香りと
優しく揺れる光に
とっても癒されます♡
大きいので長く使えるし
ひとり時間のお供におすすめ!

#香りで快適な毎日をプロデュース

 

アロマキャンドルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、アロマキャンドルの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

まとめ


おうちでのリラックス方法はたくさんあると思いますが、ぜひ嗅覚と視覚を利用したアロマキャンドルもお試しくださいね。

ヒーリングミュージックを流せば、さらにリラックスできること請け合いです!

記事内で紹介されている商品

生活の木 シトロネラ 虫よけキャンドル 

サイトを見る

ヤンキーキャンドル   レモンラベンダー  

サイトを見る

BlendingCandle コロコロ16セット

サイトを見る

ボルスパ ジャポニカ リミテッド グラスジ…

サイトを見る

malie organics ソイキャンドル プルメ…

サイトを見る

タン アロマティックキャンドル OE(Orient…

サイトを見る

ミレナーズ アロマキャンドル

サイトを見る

アロマキャンドル ミッシェルデザインワー…

サイトを見る

【MARKS&WEB マークス&ウェブ】ハンドメ…

サイトを見る

関連記事