インテリア好きがあなたに合った商品をご提案!テーブルクロスのおすすめ8選

食卓、ダイニングテーブルにクロスは敷いていますか?ランチョンマットなどを使っているならともかく、テーブルの上に直にお皿を置いていると、いざという時に面倒かも。

例えばうっかり飲食品をこぼしてしまった時。机が木製ならドリンクが染み込むなど、後のメンテナンスも大変です。見た目だけじゃないテーブルクロスの魅力を、今回はお伝えします。

 

テーブルクロスの魅力とは?

食卓とおやつ

テーブルにシミができてしまうのを防ぐ役割もあるとしましたが、テーブルクロスにはほかにも便利な特徴を持っています。

 

テーブルが傷つくのを防ぐ

布1枚と侮るなかれ、テーブルクロスがあれば、テーブルに傷が付くリスクも回避できます。例えば手に持っていたフォークやナイフをテーブルに落としてしまった時。クロスがクッションになることで、テーブルが柔らかい素材でも、ダメージを受け止めてくれるんです。

 

防音効果もあり

また食器のカチャカチャという音を防ぐ効果も期待できます。テーブルと食器は互いに硬い素材ですから、ゆっくり置いたとしても音を立ててしまうもの。しかしテーブルクロスを挟むことで、静かな食事が楽しめます。

 

部屋が華やかになる

そしてテーブルクロスには、様々なデザインが存在。テーブル自体も素材やカラーの豊富さはありますが、単色だったり柄も木目など素材由来のものが多く、限定されがち。ゆえにクロスで好みのデザインを探すことで、室内に華やかな印象を与えられます。

加えてテーブルクロスは取り外し可能で、汚れたら洗濯できるメリットも。例えば複数のデザインをその日の気分でローテーションしても楽しいですし、気に入ったクロスが食事中に汚れてしまったとしても、すぐにメンテナンスが可能です。

 

たくさんの種類があるテーブルクロス!商品選びのポイントは?

テーブルクロスと食器

テーブルクロスは、好みのデザイン以外にも、事前に決めておきたい要素があります。インテリアとしてより見栄えの良い商品を選ぶためにも、以下の点に注意してみましょう。

 

テーブルの大きさや形に合わせる

まずは当然ですがサイズ。テーブルクロスはお店で好きな大きさにカットしてもらえる場合もあるので、予め家のテーブルの大きさを測っておきましょう。

ただテーブルとぴったりおなじサイズのクロスを指定するのではなく、各辺20~40cmほどの余裕をもたせるのがコツ。レストランなどのテーブルクロスを見ればわかりますが、縁から垂れているのが普通です。テーブルが円形の場合でも、直径サイズに数十cmのゆとりをもたせましょう。

 

素材とお手入れのしやすさ

毎日使うテーブルクロスは、洗濯時の利便性にも気を使いたいところ。洗いやすい素材では、コットン。洗濯機で洗うことができる商品が多いです。また洗浄後のケアを手軽にするなら、アイロン不要なポリエステルもおすすめ。

あるいはビニール素材のように、汚れをテーブルクロスが吸い取らないため、こぼれを拭き取るだけで済む素材を選ぶのもありですね。

食卓用でなければ、リネン素材もおすすめ。防虫や防カビなどの効果が期待できますから、テーブルや上に置いた物の衛生面が守られやすいです。

 

テーブルクロスのデザイン性で部屋の印象ががらりと変わる!

朝食

機能面を理解したところで、改めて見た目にも目を向けてみましょう。既に決定している方も、ほかの柄が持つ魅力をチェック。知らなかったデザインもあるかもしれませんよ。

 

シンプルな無地は安定感あり

まずは柄のない無地タイプ。単色なので以降に比べると味気なさはありますが、その分失敗もしにくいいデザイン。自分はもちろん、ほかの人が見ても気分を害すことがないので、自宅に客人を招くことが多いならおすすめです。

もちろん普段は好きな柄で、来客時のみ入れ替えるのもあり。

 

チェックや縞などのシンプル柄

無地ではなく、けれども派手さは欲しくない。そんな場合にはチェックや縞模様などの柄がぴったりです。模様のカラーは1色であることが多いので、地の色と合わせても2色ほど。

白地にピンクや水色の模様であれば、よりありふれたデザインとなるのでこちらも失敗がないパターンと言えますね。

 

エレガントさが出るレース

こちらは白一色のケースが多いものの、独特な編み込み模様が引き立つレース。豪華なレストランや披露宴会場のようなエレガントな印象も与えてくれます。

部屋のイメージとして清楚さや女性らしさを求めたい方にオススメです。

 

北欧風は自分のケースをよく考えて

柄の1つなのですが、最近は北欧風のデザインも人気。北欧風と言っても、文字通り北欧の風景やライフスタイルにありがちなデザインというだけで、その幅は実に様々。

上でも挙げたチェックや縞といった比較的単純な模様から、色鮮やかなボタニカルアートなどまであります。北欧風のインテリアに凝っていてテーブルクロスも揃えたいという人におすすめですが、自分の場合はどのような北欧風デザインをもとめているのか、事前にきちんとまとめておきましょう。

 

インテリア好きが厳選!テーブルクロスのおすすめ商品はコレ

では最後に、私が気に入っているテーブルクロスや、人気のテーブルクロスをご紹介します。素材、デザインなどは個々に違うため、それぞれの特徴をじっくり見てみてください。

 

アイメディア 汚れ防止透明テーブルカバー

出典: Amazon.co.jp

アイメディア 汚れ防止 透明テーブルカバー 約120×180cm

まずはテーブル自体のデザインが気に入っている方におすすめの、透明テーブルクロス。サイズが約120×180cmなので、それよりも大きなテーブルには不向きですが、テーブルのデザインや目地はそのままに、傷や汚れ防止に役立ってくれます。

クロス自体も塩化ビニールなので、水がしみこむこともなく、さっと拭いてメンテナンスできます。

 

Mgkr キュートおしゃれテーブルクロス

出典: Amazon.co.jp

キュート おしゃれ テーブルクロス【 パステル系 フラワー ビニール 撥水 】(106×152cm) ダイニング キッチン 撥水 ビニール テーブルクロス 花柄

可愛いデザインが欲しい方には、キュートおしゃれテーブルクロス。パステル系カラーでフラワーをプリントしています。サイズは106×152cmと上の透明クロスより小さめ。こちらもビニール製であるためか、地の部分が半透明になっているのも特徴です。

撥水してくれるので、液体の汚れに強いのが魅力。

 

Purzest テーブルクロス

出典: Amazon.co.jp

Purzest テーブルクロス ビニール テーブルカバー 撥水 PVC 厚手 北欧 滑り止め ホワイト135x180cm

北欧の中でもシンプルな格子模様デザインをしているのが、Purzestのクロスです。サイズは135x180cmと大きめ。ビニール で撥水してくれるほか、滑り止めも付いているので、ズレにくいのが良いですね。

ちなみに地の色はホワイトのほか、ピンクとグリーンからも洗濯できます。ピンクとグリーンの場合はラインが白になるのも特徴ですね。

 

shopdp 北欧復古木目調テーブルクロス

出典: Amazon.co.jp

shopdp 北欧 復古木目調 テーブルクロス 綿麻 生地 吸水 耐熱 長方形 (100x140cm)

こちらは北欧でも木目調のテーブルクロス。カラーもモノクロに近く、木そのものという印象を与えてくれます。素材は綿麻。ゆえに液体に対しては吸水してくれるほか、耐熱効果も併せ持っています。

サイズは100x140cmのほか、140x180cm、140x200cmの3通りから選択可能です。

 

gardenlightess テーブルクロス

出典: Amazon.co.jp

gardenlightess テーブルクロス 無地 グリーン 150x180cm

無地ながら暗めのグリーンを採用することで、どこかシックなイメージを与えてくれるのがgardenlightessのクロス。サイズは150x180cmと、円形用の直径180cmがあります。

濃い色であるために、ぱっと見汚れが目立ちにくいのもメリット。頻繁に洗濯ができない時に便利です。素材はポリエステルなので、クロス自体の色落ちがしにくいのも魅力的。

 

Kooyi テーブルクロス

出典: Amazon.co.jp

Kooyi テーブルクロス テーブルカバー 防水防油 撥水 厚手 北欧 PVC (137x185cm, 北欧-10)

北欧調の様々なデザイン採用しているのがKooyiです。私のおすすめはボタニカルな北欧-10。PVCとポリエステル素材によって防水及び防油、撥水効果を備えています。サイズは137x185cmのほか、137x200cmが選べます。

ボタニカルなデザインが中心ですが、格子やボーダーなどシンプルなデザインもあり。Kooyiだけで複数枚揃えるのも楽しいです。

 

MEIWA テーブルクロス

出典: Amazon.co.jp

MEIWA テーブルクロス(1枚物) ハートフルシリーズ セビリア 120cm×150cm ライトグリーン

北欧と銘打ってはいませんが、MEIWAのハートフルシリーズボタニカル。1つ1つの模様がわかりやすいので、Kooyiよりも大きなデザインを求める方におすすめ。4種類ほどデザインが存在し、私の推しはセビリアライトグリーンです。

サイズは120×150cmで、塩化ビニールとポリプロピレンがメイン素材。縁部分のみ、綿を使っているので、膝などに接した時の感触は良いですね。

 

Forhomelife テーブルクロス

出典: Amazon.co.jp

Forhomelife テーブルクロス リネン 撥水加工 無地 長方形 130x180cm グレー

ベストは白無地のテーブルクロスから、Forhomelifeの商品をピックアップしました。gardenlightessのような濃緑色や黒も選択できます。

ポリエステルなので洗濯しやすく、耐熱効果もあるのがポイント。サイズは135x180cmと140x180cmと、少しだけ違う2種類が存在。厚手のわりに、500g程と軽めなのも良いですね。

 

まとめ

テーブルクロスは、見た目も機能性においても便利です。好きなデザインを目にすれば気持ちも上向きになりますし、テーブル自体の汚れや破損を防いでくれます。もしテーブルを気に入っていて長持ちさせたい、毎回汚れのケアが面倒と考えているなら、これを期にテーブルクロスを使ってみては?

記事内で紹介されている商品

アイメディア 汚れ防止 透明テーブルカバ…

サイトを見る

キュート おしゃれ テーブルクロス【 パス…

サイトを見る

Purzest テーブルクロス ビニール テーブ…

サイトを見る

shopdp 北欧 復古木目調 テーブルクロス …

サイトを見る

gardenlightess テーブルクロス 無地 グリ…

サイトを見る

Kooyi テーブルクロス テーブルカバー 防…

サイトを見る

MEIWA テーブルクロス(1枚物) ハートフル…

サイトを見る

Forhomelife テーブルクロス リネン 撥水…

サイトを見る

関連記事