買いたいものを検索してください

替え時は?商品選びのポイントも!機能的でおしゃれなキッチンマットおすすめランキングTOP8

キッチンマットを使っておられますか?

案外と使わない方も多いかもしれませんが、キッチンマットを敷いておくとすごく便利ですよ!

特に、冬場には足先から寒さがきてしまうものですが、その寒さから足を守ってくれる役割を果たしてくれます。

また、お料理している時には、床に水や調味料を落としてしまうこともありますが、キッチンマットを敷いておけば後から片づけが楽になりますね。

キッチンマットを敷いて、清潔なキッチンを保つことが簡単に出来るようになるのでおススメですよ。

また、洗い物をしている時に、お皿を落としてしまっても、キッチンマットを敷いておくとダメージが少なくなるので割れずに済むかもしれないですね。

キッチンマットを選ぶ時に、幅が合うかどうか、サイズが合うことは大事になりますし、部屋のインテリアのアクセントになってくれるかどうかも、重要なポイントになります。

ここでは、人気のあるキッチンマットの特徴、インテリアとしても優れているデザインについて、そして、ランキング形式で話題のキッチンマットについて紹介していきたいと思います。

 

キッチンマットはいつが替え時?

キッチンマット

毎日使っているキッチンマットですが、どれぐらいの頻度で買い替えれば良いのか、気になりますよね。

また、お洗濯の目安も人によってまちまちだと思います。

私は、3つのキッチンマットを使っていて、毎日洗濯するようにしています。

マットを毎日洗う、というと驚かれるのですが、マイクロファイバー素材のマットを使っているのですぐに乾いてくれるので、洗濯も苦になりません。

大体、3枚を交互に使っていて、1年で買い替えています。

最近では、洗わずに拭くだけでOKという、ビニール素材のキッチンマットも人気が出てきています。

これならお洗濯せずに、清潔さをキープ出来るのが良いですね。

それでも、毎日使っているものなので、やはり1年ぐらいを目途に取り換えていくと古びた感じもせずに快適に過ごせると思います。

 

キッチンマットの選び方

moe

キッチンマットを選ぼうと思っても、様々なメーカー・ブランドの商品があるので、どれを選んだら良いのかわからなくなってしまいますね。

ここでは、キッチンマットを選ぶ際にチェックしておきたいポイントを見ていきましょう。

 

素材から選ぶ

キッチンマットには様々な素材の商品があります。

ぬくもりが感じられる「天然素材」、洗いやすい「化学繊維」、耐久性の高い「PVC素材」、汚れに強い「マイクロファイバー素材」の4つについて特徴を詳しく見ていくことにしましょう。

 

木の質感であたたかみを演出する天然素材

lokki__talo

天然素材のキッチンマットは、素足で上にのっていても肌あたりが良いという特徴があります。

特に、夏にはスリッパを履かずにそのままキッチンマットの上で調理が出来るので、非常に快適になれます。

天然素材としては、籐素材、バンブー素材、井草などがお馴染みで、日頃の生活の中でも溶け込んでいる素材なので使い勝手も抜群です。

天然素材のキッチンマットは、水洗い出来る商品が少ないため、こまめにお手入れをする必要があることを覚えておくと良いでしょう。

 

扱いやすくすぐに洗える化学繊維製

化学繊維製のキッチンマットは、扱いやすい点が大きな魅力です。

全体的に軽めなので運ぶ時にも便利ですし、レーヨンやポリエステル、ナイロン等の素材なので水洗いしても乾きやすく常に清潔に保てるというメリットがあります。

重量感が無いので、汚れたらすぐに洗える気軽さが嬉しいですね。

水をこぼしても、ある程度の吸収力が期待出来るので、足元が水びたしになる心配も少ない素材です。

化学繊維のキッチンマットは、価格帯も安い商品が多く、買いやすいところも良いと思います。

 

さっと拭くだけの手軽さが魅力なPVC素材

ショコ

PVC素材は、布地の表面に塩化ビニール樹脂を塗布しているので、簡単に水拭き出来るようになっています。

コーティングを施している状態なので、醤油や油等をうっかり調理中にこぼしてしまっても、サッと拭ける手軽さが大きな魅力。

カラー展開も豊富に揃っていて、デザインやサイズ的にも最も選べる素材です。

薄いキッチンマットであれば、丸めて持ち運びすることも可能なので移動も楽に出来ます。

ただ、もともと滑りやすい素材なので、選ぶ際には滑り止めがついている商品を選ぶと安心感があります。

 

吸収性に優れ、洗濯もしやすいマイクロファイバー素材

マイクロファイバー素材は、合成繊維の1つですが、一般的な化学繊維よりも吸収性に優れているという特徴があります。

キッチンマットの素材としても適しており、水や調味料をこぼした時の急性性が高いため、足元が滑りにくいと期待出来ます。

さらに、速乾性が高いので、夏場にはすぐに洗濯しても乾いてくれ、主婦の嬉しい味方になってくれそうです。

手触りも良いマイクロファイバー商品が多いところも特徴的で、キッチンマットの上に素足でのる方にも向いています。

 

長さや厚みをなどのサイズをチェック

キッチンマットを選ぶ際には、使用する場所に合った商品を選ぶことが重要です。

 

敷きたい場所に合わせてサイズを測る

MEGURI

キッチンマットには、足元だけがのる程度の小さめサイズから、水回りからコンロ前まで使える長いサイズまで、様々なサイズが用意されています。

自分が使用しているキッチンに合わせて、敷きたいサイズのキッチンマットを選んでいきましょう。特に、長さはしっかりと測る方が多いですが、幅サイズは案外と見落としがち。

シンク前の長さに、調理台の長さ、それにコンロ前の長さを合わせたサイズが長さの目安となります。

短いキッチンマットで良いという方であれば、シンク前の長さに合うサイズでOK。

システムキッチンの規格としては、180cm~300cmの長さが一般的とされています。

シンクの後ろに冷蔵庫や電子レンジがある場合には、動作途中で転倒してしまわないように、同じキッチンマットの上で作業をするのかどうかを決めておくと良いと思います。

一般的には、ロングサイズのキッチンマットで、長さ80~90cm程度、幅45cm程度となっています。

 

引き出しの邪魔にならない厚みを

Maki

キッチンには引き出しが備え付けられていますが、最終段の引き出しの開閉にキッチンマットが邪魔をしてしまうことがあるようなので要注意です。

一番ありがちなのが、引き出しではなく脚立が入るスペースが設置されている場合です。

この場合には、キッチンマットを敷いてしまうことで脚立が取り出しにくくなってしまうので、しっかりとキッチンマットの厚みをはかっておきましょう。

キッチンマットは厚みのあるタイプであれば、3cm以上~の商品があります。裏面に滑り止めが付いている商品や厚みのあるふわふわ素材のタイプは厚みがあります。

最下段の引き出しが開けられる程度の厚みの商品を選ぶようにしましょう。

床から引き出しまでの間隔を計測し、1cmほどのゆとりがある厚みのキッチンマットを選べば問題無いように思います。

 

手入れのしやすさ

キッチンマットは毎日使うもので、しかも食材を扱うキッチンに敷くため、清潔にお手入れが出来る商品だと嬉しいですね。

ここでは、「拭けるタイプ」「洗えるタイプ」について見ていくことにしましょう。

 

常に清潔に!拭けるタイプ

amanatsu

拭けるタイプのキッチンマットなら、常に衛生的に保てるところが大きな魅力です。

やはり清潔感は大事、という方であれば「拭けるタイプ」のキッチンマットが向いています。

特に、小さなお子様やペットがおられる御家庭では、お子様のいたずらでキッチンマットが汚れる可能性も高いため、PVC素材がおすすめです。

さっと拭けるので、お子様やペットが間違って調味料を口にしてしまう可能性も少なくなります。

すぐに汚れが拭けると見栄えもして、きれいなキッチン空間を保てるところも嬉しいですね。

 

洗って干すことで殺菌も!自宅で洗えるタイプ

moe

自宅で洗えるタイプのキッチンマットを愛用している方も多いと思います。

複数枚持っていれば、毎日お洗濯することも出来るので、しっかりと清潔に使っていけます。

自宅で洗う手間はありますが、日光に当てて干すことで殺菌効果も期待出来ます。

汚れた時に、自宅ですぐにきれいに出来るのは便利ですね。クリーニングに出す必要もありません。

化学繊維製や、マイクロファイバー製のキッチンマットであれば、洗濯後にすぐに乾くので、それほど手間もかかりません。

 

機能性をチェック

キッチンマットの機能性についてもチェックしておきましょう。

ここでは、「防水性」「防汚性」「断熱性」「望遠機能」「滑り止め付き」の5つの機能について見ていきましょう。

 

汚れがしみつかない撥水性・防水性

防水性の高いキッチンマットはとにかく便利!

キッチンで作業をしていると、水や調味料をついついこぼしてしまいます。

キッチンの床を大切にしている方であれば、シンク前には防水性に優れたキッチンマットが向いています。

透明タイプのシートを敷くだけでも違ってくるので、是非使ってみて下さい。

繊維素材であっても、撥水性のある商品を選ぶのも効果的です。

 

汚れが付きにくい嬉しい防汚性

防汚性というのは、そもそも汚れがつきにくいという機能なので、キッチンマットではあると嬉しいですね。

汚れをはじく機能なので、シンク前だけでなくコンロ前に敷いておくキッチンマットとしても向いています。

フッ素系素材が上部に採用されている商品が多く、い草で作られたキッチンマット等も知られています。

あらゆる素材に適用可能なので、キッチンマットを選ぶ際に「防汚性」の記載があるかどうかをチェックしておくと良いでしょう。

 

熱さに強い断熱性

断熱性に優れたキッチンマットであれば、鍋をこぼしたといったシーンでも大活躍してくれます。熱に弱いキッチンマットであれば、あつあつの料理をこぼした時に溶けてしまったりすることもありそうですが、断熱性に優れていればそういった心配も少ないと思います。

特に、家で料理を良く作る方で、忙しくしていれば、どうしてもお湯や調理中に失敗してしまうことがあると思います。

断熱性の高いキッチンマットにしておくことで、料理をこぼす以上の惨事は避けられるかもしれません。

 

コンロ前にも安心な防炎機能

防炎機能が備わったキッチンマットも最近多くなってきています。

防炎機能によって、火力の強い料理による事故を最小限に食い止める事が出来るかもしれないので、家でよく調理を行う方にはおすすめの機能です。

シンク前に敷くキッチンマットでは、防炎機能が付いている必要はありませんが、コンロ前に敷いておくキッチンマットではあると心強い機能です。

フローリング自体に防炎機能が付いている床が多くなっていますが、キッチンマットに防炎機能を付けるだけでより安心に暮らす事が出来るかもしれません。

 

これは重要!筆者イチオシの滑り止め付き

キッチンマットには、滑り止め付き機能が付いている商品が多いですが、この機能は絶対に欲しいと思います。

特に、滑りやすいフローリングの上にキッチンマットを敷いていれば、動く時にキッチンマットも一緒に滑ってしまうことがあります。

これは経験のある方も多いかもしれませんが、足元が滑るとヒヤッとしてしまうもの。

滑り止めが付いていれば、一か所に固定してキッチンマットが使用出来るので安心感もあります。

特に、大きな鍋を持って移動する場合などには、滑り止め付きのキッチンマットを使用した方が良いように思います。

 

インテリアにもマッチ♪お洒落なキッチンマットのデザインとは

akane.920

 

透明タイプのキッチンマットはお手入れも簡単

透明タイプのキッチンマットを愛用する方が増えてきています。

透明タイプであれば、クロスの上から敷いて使えるという点も魅力的で、様々なデザインや素材の上から使う事が出来ます。

リビングの延長でキッチンにも厚手のカーペットを敷いている場合でも、上から透明タイプのキッチンマットを使う時だけ敷いて使うことも。

キッチンマットが透明タイプなら、汚れてもサッと拭き取る事が出来るので清潔に使えるところも良いと思います。

フローリングの上から直接敷いて使えば、木目の良さがそのまま味わうことも出来ます。

 

北欧デザインならお部屋の主役になること間違いなし!

キッチンツールや食器、雑貨では、北欧ブームが何年も前から続いていますね。

今も根強い人気を誇る北欧デザインなので、キッチンマットでも北欧デザインの商品を選ぶとお部屋の雰囲気もグンとアップしそうです。

北欧デザインには、幾何学模様のキッチンマットや、ポップなカラーのキッチンマット、落ち着いた色調のキッチンマットなど、様々なタイプがあります。

お部屋の雰囲気に合わせて選ぶのも良いですし、北欧食器がお好きな方であれば食器に合うデザインのキッチンマットを選ぶのも楽しみの幅が広がりますね。

 

もこもこマイクロファイバーならインテリアともマッチしやすい!

マイクロファイバー素材のキッチンマットは、毛足が長く、もこもことしているので、見た目はとても高級感もあります。

あたたかみがあって、どのようなインテリアともバランスよくマッチするので、マイクロファイバーは人気が高い素材です。

ボリューム感があるのに、実際には軽く扱いやすいキッチンマットが多くなっています。

速乾性がある素材なので、水や油をこぼしてもすぐに吸収してくれ、洗濯も気軽に出来るところも嬉しいですね。

インテリア性が高い素材なのに、毛羽立ちも無い点も良いと思います。

 

キッチンマットのおすすめメーカー&ブランド4選

キッチンマット

キッチンマットには様々なメーカー&ブランドがあります。ここでは、有名な4つのブランドをご紹介致します。

「オカ」「セシール」「ヨコズナ・クリエーション」「イケヒコ・コーポレーション」の4つのブランドについてそれぞれの特徴と商品を見ていきましょう。

 

デイリー使いに最適オカ(oka)

オカ(oka)はキッチンマットだけでなくバスマットや玄関マットで知られているメーカーです。

トイレマットやスリッパ等のアイテムは、日本全国の店舗で取り扱いがあり、多くの御家庭で愛用されています。

オカのキッチンマットは抗菌タイプや厚みをとらないオーソドックスなタイプ、幅広い素材から選べることでも定評があります。

 

オカ PLYS base(プリスベイス) キッチンマット

出典: Amazon.co.jp

オカ PLYS base (プリスベイス) キッチンマット 約45×120cm (グレー) 日本製 洗える
ブランド
カテゴリ

洗濯してもすべり止め効果が長持ち

オカのキッチンマットで、人気の「プリスベイス」シリーズです。日本製で弾力性が程よくあるので長時間の立ち仕事にも向いています。

洗濯しても毛羽立ちが少なく、すべり止め効果が長持ちするという特徴があります。耐久性があるところも嬉しいですね。

薄手タイプでキッチンマットの厚みは6mm 。システムキッチンの最下段の引き出しにもひっかからない仕様となっています。

幅は45cmと60cmの2タイプから選べて、長さは120cm、180cm、240cmがあります。

カラー展開は全4色で、使いやすいグレーの他、オレンジ、グリーン、ブラウンの用意もあります。

価格も高品質なのに買いやすいところも良いと思います。

 

誰もが知ってる安心ブランドのセシール

セシールは昔から通販で生活用品や雑貨、衣類を販売している企業なので、知らない方はまずいないでしょう。

従来からのセシールの持つノウハウを活かしたキッチンマットはバリエーションが豊富で、消費者ニーズに応えてくれています。

素材も多種多様な商品を取り扱っており、一早く防汚性、抗菌性、撥水性を備えた商品を展開しています。

 

セシール キッチンマット

出典: Amazon.co.jp

セシール キッチンマット ピンク 90×45cm やわらかカット ループパイル CQ-382
ブランド
カテゴリ

選べる13サイズ展開

セシールのキッチンマットでロングセラー商品です。

こちらはサイズが豊富で13サイズから選べるようになっています。幅は45cmと65cmの2タイプで、長さは90cm、120cm、150cm、180cm、210cm、240cm、270cmがあります。

広いキッチンでも1つで済むロングサイズの用意もあるので、とても便利に使えるように思います。

厚みは約10mmで、表面がループ状になっているので踏み心地も快適。裏面には、すべりにくい加工が施されています。

床面への密着効果を高めるために床面をこまめに拭いておくようにすると良いそうですよ。

カラー展開は全5色で、ピンクの他、イエロー、グリーン、ブラウン・ベージュからも選べます。

価格帯が非常に安く、買い替えられるところも嬉しいですね。

 

日本を代表する老舗ブランドのヨコズナクリエーション

ヨコズナクリエーションは昭和21年創業の老舗企業です。

インテリア用品全般を扱っており、その品質の高さでは抜き出たものがあります。

バスマットやキッチンマット、トイレ用品や階段マット等のヒット商品があります。

キッチンマットも愛用者が多く、デザインが美しくカラー展開が豊富なところも人気の理由の1つとなっています。

 

ヨコズナクリエーション レトワール デュ ソレイユ キッチンマット

出典: Amazon.co.jp

レトワール デュ ソレイユ 拭けるキッチンマット ビニール製 抗菌防臭 防カビ 防炎 (キッチンマット45×240cm, コリウール)
ブランド
カテゴリ

防菌防臭、防カビ、防災機能

ヨコズナクリエーションのレトワール デュ ソレイユブランドのキッチンマットです。こちらはお掃除が楽にできるタイプで、さっと一拭きするだけでOK。

足が疲れにくい厚みがあり、長時間の立ち仕事も苦になりません。

防菌防臭、防カビ、防災機能が備わっており、マットを清潔に保つだけでなく安心感も与えてくれます。

燃えにくい防災機能が付いているので、万が一の時にも安心出来そうです。

デザインも斬新で、一目で気に入る方も多いように思います。サイズは長さが120cm、180cm、240cmから選べるようになっています。

幅が45cmで、素材はPVCです。

カラー展開は、「コリウール」の他「コルヴェール」「ジュピター」もあります。

価格は若干高めではありますが、デザイン性の高さで群を抜いているので妥当ではないかと思います。

 

い草文化を世界へ発信するイケヒコ・コーポレーション

イケヒコ・コーポレーションは、主にい草を使った商品を生産・販売している老舗企業です。

1868年設立の歴史ある企業で、日本のい草を使った商品を世界へと発信しています。

い草だけでなく、竹や籐素材を使った生活用品も愛用者が多く、またポリプロピレンを使用したカーペットでも成功しています。

キッチンマットでは、様々な素材を使用した商品が販売されており、好みによって選べるところが魅力です。

 

イケヒコ・コーポレーション キッチンマット

出典: Amazon.co.jp

イケヒコ キッチンマット ベイク ブラック 約45×252cm 滑りにくい 洗える 北欧 #2047339
ブランド
カテゴリ

人気の北欧風デザイン

イケヒコのキッチンマットです。イケヒコのカーペットはよく店頭でも見かけることがあり、品質の高さとデザインとで愛用者も多いように思います。

こちらは、幅45cmですが65cmのタイプもあります。長さは120cm、180cm、252cm、270cmから選べて、ロングサイズのキッチンマットをお探しの方におすすめです。

家庭の洗濯機で洗えるウォッシャブル仕様で、折り畳めて使わない時にはコンパクトに収納出来ます。

人気の北欧風デザインで、シンプルな模様ながらもセンスが光るマットだと思います。

裏面には滑りにくい素材が採用されているので、ズレてしまうこともありません。

カラー展開は全3色で、ブラックの他、グリーン、ネイビーからも選べます。価格展開は一般的ですが、ロングタイプのキッチンマットとしてはお得感があります。

 

キッチンマットのおすすめランキングTOP8

第8位 木目キッチンマット幅広 撥水・防災

出典: Amazon.co.jp

木目キッチンマット幅広 撥水・防災
ブランド
カテゴリ
サイズ 80×240cm

幅は45、60、80、90

長さは5cm単位で 100~400cm対応

素材 表:塩化ビニール

裏:不織布貼

縁:アクリル100%

カラー 「木目ホワイト」「木目ナチュラル」「木目ダーク」「テラコッタ」「モロッコブルー」「モロッコブラウン」 加工 撥水・防汚加工、防炎加工、抗菌加工、防カビ加工

高い機能性を持つキッチンマット!撥水、防汚加工、防炎加工、抗菌加工、防カビ加工!

サイズは、ここで紹介している商品は80×240cmと、一般的なキッチンに最適な大きさになっていますが、幅は45、60、80、90の4つの幅から選べますし、長さは5cm単位で 100~400cmまで対応してくれています。

キッチンのサイズに合わせて細かく選べる点が良いですね。

素材は、表が塩化ビニール、裏が不織布貼、縁はアクリル100% 。

撥水・防汚加工、防炎加工、抗菌加工、防カビ加工が施されているので、コンロ前で使っても安心感がありますし、水を弾く機能があるので、床が水でびちゃびちゃになる心配もありません。

厚みも案外とあり、1.8mmなのも良いですね。

カラーは、6色展開で、「木目ホワイト」、「木目ナチュラル」、「木目ダーク」、「テラコッタ」、「モロッコブルー」、「モロッコブラウン」の6カラーから選べるようになっています。

お手入れも、拭くだけで簡単に出来るので、常に清潔な状態に保つことが出来ます。

表側は、凹凸のあるエンボス加工が施されているので、高級感があり、立体的に見える点も良いですね。

カラーは自然なナチュラルカラーもあれば、北欧風のポップなカラーも揃えてあるので、好みに応じて選べるところも嬉しいです。

滑り止めシートも付いているので、別に用意する必要もありません。

価格帯もリーズナブルで、安心安全の日本製なので人気が高い商品です。

実用的でデザイン性も高いので、とてもおすすめの商品です。

 

第7位 キッチンマット 北欧 幾何学模様

出典: Amazon.co.jp

キッチンマット 北欧 幾何学模様
ブランド
カテゴリ
サイズ 45×240cm

45×120cm

45×180cm

素材 表側:ポリエステル100%

裏側:不織布

カラー 加工 滑り止め防止加工

人気の北欧デザイン、幾何学模様のお洒落なデザインのキッチンマット!

キッチンマットも、このようなデザイン性の高い商品を使うと、お部屋の雰囲気もアップしてくれそうです。

サイズは、こちらは45×240cmですが、他にも45×120cm、45×180cmのサイズが用意されています。

パイル糸と同色の糸でオーバーロック加工されていて、ほつれにくい仕様になっています。

素材は、表側がポリエステル100%、裏側は不織布なので、軽めの作りです。

さらに、裏面には滑り止め防止加工が施されているので、キッチンマットとして安心して使っていけます。

耐水性ののりで接着してあるので、洗濯も出来る優れものです。

家で簡単に洗えるので、いつでも清潔に保つことが出来る点も嬉しいですね。

価格帯も、デザインが良いのにとてもリーズナブルなので、お得感があります。

amazonの口コミも概ね高評価なので信頼出来ます。

 

第6位 なごみ  洗える  ベーシックシリーズ マイクロファイバー

出典: Amazon.co.jp

なごみ 洗える ベーシックシリーズ マイクロファイバー
ブランド
カテゴリ
サイズ 素材 ポリエステル100%
カラー 「シール」「ブラック」 加工 滑り止め

洗濯機OKのマイクロファイバー素材のキッチンマット!

極細繊維のポリエステル100%で作られたキッチンマットで、触り心地がとても良い素材です。

肌触りの快適さを求める方には最適ではないかと思います。

ホットカーペットや床暖房にも対応しているので、場所を問わず使う事が出来る使い勝手の良いキッチンマットです。

マイクロファイバー素材ですが、こちらのキッチンマットは毛足が短く、塵やホコリが絡まりにくくなっていて清潔な状態をキープ出来ます。

裏面に滑り止めがついているので、キッチンで使っていても安心感があります。

洗濯機で丸洗いが出来るので、お洗濯も簡単に出来るのも人気の理由だと思います。

価格帯がとても安く、まとめて数枚買っておいて、毎日洗濯してキレイな状態を保つことも出来ますね。

カラーは、「シール」の他、「ブラック」も選べるようになっています。

 

第5位 オカ クレスタ キッチンマット

サイズ 約45cm×120cm 素材 ポリプロピレン100%
カラー 「グレー」「ブラウン」 加工 滑り止め加工

トレンドのエスニック幾何学模様が素敵!

人気の幾何学模様が斬新なキッチンマットで、キッチンの雰囲気をグンと上げてくれます。

サイズは、約45cm×120 cmと使いやすい大きさになっています。

素材はポリプロピレン100%で、とても軽い作りなので洗濯後の水を含んだ状態でもラクラク持つことが出来て便利です。

毛足がループ状になっているので踏み心地が良く、クッション性もあり、足も快適な状態になります。

立ち仕事の疲れを軽減してくれるかのように感じられるところも嬉しいですね。

裏面は、滑り止め加工が施されているので、安心感があります。

カラー展開は2色で、グレーとブラウンとから選べるようになっています。

どちらもシックで落ち着いたカラーで、季節を問わず部屋に馴染むデザインです。

価格帯もとても安く、買いやすいところも良いと思います。

このデザインが気に入った方であれば、何枚かまとめ買いも良いのではないでしょうか。

デザイン性が優れているので、お値段以上の価値があると思います。

 

第4位 キッチンマット エクセレント ムーティーII

出典: Amazon.co.jp

キッチンマット エクセレント ムーティーII
ブランド
カテゴリ
サイズ 45×180cm

45×240cm

45×270cm

素材 ポリエステル100%(中材:ウレタン、裏面:不織布)
カラー 「グレージュ」「シール」「ジェットブラック」「スノーホワイト」「ダークブラウン」「ミルクココア」 加工 滑り止め付き

カラー展開6色と豊富!人気のマイクロファイバー素材のキッチンマット

マイクロファイバーで作られているキッチンマットで、サイズは45×180cmと使いやすい大きさです。

他にも、45×240cm、45×270cmのサイズもあります。

素材はポリエステル100%で、中材はウレタン、裏面は不織布です。

さらに、裏面には滑り止め付きとなっているので、キッチンマットとして安心して使っていけます。

毛足の長さは35mm と足元に快適な作りになっていて、高級感も楽しむことが出来ます。

洗濯機で丸洗いが可能なので、お手入れが楽に出来る点が良いと思います。

床暖房やホットカーペットにも対応しており、どこの御家庭のキッチンでも使える仕様になっています。

カラーは6色展開で、「グレージュ」、「シール」、「ジェットブラック」、「スノーホワイト」、「ダークブラウン」、「ミルクココア」の6色から選べるようになっています。

価格もとてもリーズナブルで、買い替えも頻繁にしやすい点も良いと思います。

簡単に洗えるマイクロファイバー素材で、毛足の長めのタイプを探しておられる方に向いています。

 

第3位 バード キッチンマット 180

サイズ 約45cm×180cm

長さ180cmだが、120cm、240cmのサイズも

素材 アクリル100%
カラー 加工 滑り止め

可愛いデザインでキッチンが華やかに!

可愛らしく楽しい絵柄がついたキッチンマットです。

こちらのサイズは、約45cm×180cmと使いやすい大きさで、キッチンマットとして丁度良いですね。

材質はアクリル100%。

表面はソフトで柔らかい肌さわりが魅力のカットパイルで、裏面には滑り止めがついている仕様になっています。

ふかふかで厚みがあるので、冬場でも足元が寒くなさそうなところが嬉しい。

同柄で、お揃いのバスマットやトイレタリーシリーズ、スリッパ等もあるので、揃えて楽しむことも出来る点も良いですね。

こちらは、長さ180cmですが、120cm、240cmのサイズも選べるようになっています。

楽しく明るい絵柄で、部屋の雰囲気を明るくしたい、という方におすすめです。

価格帯もリーズナブルなので、買いやすいところも良いと思います。

 

第2位 サンコー  洗えるキッチンマット  ズレないおくだけ吸着

出典: Amazon.co.jp

サンコー 洗えるキッチンマット ズレないおくだけ吸着
ブランド
カテゴリ
サイズ 60×240cm

60×120cm

60×180cm

素材 表面:ポリエステル100%

裏面:アクリル樹脂(カテキン入り)

カラー 「グリーン」「ブラウン」「ベージュ」 加工 撥水加工

ハサミで自由にカット出来る!ズレないキッチンマット

サイズは、60×240cmの他、60×120cm、60×180cmからも選べます。

材質は、表面がポリエステル100%、裏面はアクリル樹脂(カテキン入り)となっています。

システムキッチンに最適で、裏面に特殊加工を施してあるため、ズレることがありません。

キッチンマットが動いてしまうと危険ですが、こちらはズレることが無いので安心して使っていけます。

表面はフェルトのようなフラット生地になっています。

生地が薄いので、つまずくことも無く、動き回るキッチンでも安心感があります。

薄い生地なので、引き出し収納やドアの開閉時にも引っ掛かることが無いところも使いやすいですね。

また、ハサミで自由にカット出来る仕様になっていて、裁断してもほつれません。

間取りを気にせず使えるキッチンマットです。

洗濯機で洗えるので、清潔に保っていける点も良いと思います。

撥水加工が施されているので、水や調味料が落ちても床を汚すことがありません。

カラーは3色展開で、グリーン、ブラウン、ベージュから選べるようになっています。

価格帯は一般的ですが、ハサミでカット出来る点を考えると、なかなか便利に使えてお値打ちではないかと思います。

 

第1位 オカ 優踏生 洗いやすいキッチンマット

出典: Amazon.co.jp

オカ 優踏生 洗いやすいキッチンマット
ブランド
カテゴリ
サイズ 幅:45, 60の2種類

長さ:90, 120, 180, 252, 270, 300

素材
カラー 「ベージュ」「ブラウン」「グリーン」 加工 裏面滑り止め加工

サイズが8サイズと豊富!足に優しく耐久性抜群!日本製

キッチンマットとしては欲しい機能「裏面滑り止め加工」が備わっているので安心感があります。

ズレないキッチンマットとして定評があるので、足元の安全を求める方は必見です。

マット表面はとてもやわらかで心地良い肌触りで、ループ状の毛足のふわふわ感が足元の冷えを軽減してくれます。

とても軽量で、小さく折り畳めるため、お洗濯もしやすい作りになっています。

カラーは、ベージュ、ブラウン、グリーンの3色展開で落ち着いたカラーから選べるところも良いですね。

サイズは、幅45 、60の2種類から、また、長さは90、120 、180 、252 、270、300から選べるようになっています。豊富なサイズ展開が魅力の商品です。

原産国が日本なのがとても信頼が持てて良いですね。

amazonでも人気が高い商品で、口コミも概ね好評なので、おすすめの商品です。

価格帯も国産なのにとてもリーズナブルで、買いやすいところも嬉しいです。

 

おすすめキッチンマットの比較表もチェック!

第8位 第7位 第6位 第5位 第4位 第3位 第2位 第1位
商品画像 '' '' '' '' '' '' '' ''
商品名 木目キッチンマット幅広 撥水・防災 キッチンマット 北欧 幾何学模様 なごみ 洗える ベーシックシリーズ マイクロファイバー オカ クレスタ キッチンマット キッチンマット エクセレント ムーティーII バード キッチンマット 180 サンコー 洗えるキッチンマット ズレないおくだけ吸着 オカ 優踏生 洗いやすいキッチンマット
サイズ 80×240cm幅は45、60、80、90

長さは5cm単位で 100~400cm対応

45×240cm45×120cm

45×180cm

約45cm×120cm 45×180cm45×240cm

45×270cm

約45cm×180cm長さ180cmだが、120cm、240cmのサイズも 60×240cm60×120cm

60×180cm

幅:45, 60の2種類長さ:90, 120, 180, 252, 270, 300
素材 表:塩化ビニール

裏:不織布貼

縁:アクリル100%

表側:ポリエステル100%裏側:不織布 ポリエステル100% ポリプロピレン100% ポリエステル100%(中材:ウレタン、裏面:不織布) アクリル100% 表面:ポリエステル100%裏面:アクリル樹脂(カテキン入り)
カラー 「木目ホワイト」「木目ナチュラル」「木目ダーク」「テラコッタ」「モロッコブルー」「モロッコブラウン」 「シール」

「ブラック」

「グレー」

「ブラウン」

「グレージュ」「シール」「ジェットブラック」「スノーホワイト」「ダークブラウン」「ミルクココア」 「グリーン」「ブラウン」「ベージュ」 「ベージュ」「ブラウン」「グリーン」
加工 撥水・防汚加工、防炎加工、抗菌加工、防カビ加工 滑り止め防止加工 滑り止め 滑り止め加工 滑り止め付き 滑り止め 撥水加工 裏面滑り止め加工
リンク 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめのキッチンマットをご紹介!

PVC キッチンマット クリアカラー

【キッチンアイテム】料理中によくものを落とすので、キッチンマットは必須!キッチンマットはクリアなタイプを使っています。汚れたらさっと拭くだけできれいになるので清潔。カットも出来るので、キッチンの幅にあわせてカットもできます。

 

キッチンマット 250 45×250 My Kitchen Style

我が家はモノトーンインテリアで、床は真っ白なので、ブラックなマットを探してました!
こちらは、ブラックなだけでなく、この変形型がとてもオシャレです!
カラーもたくさんあるので、色んなインテリアに合うと思います!

 

キッチンマットの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、キッチンマットの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

キッチンマットでリビングルームをお洒落に変身

S h i o r i

キッチンマットは来客時にも案外と見られています。

お部屋の雰囲気がキッチンマットのセンス如何で決まると言っても過言ではありません。

リビングルームに続くキッチンをキレイにしておくことは勿論ですが、キッチンマットも素敵なマットを選んでおきたいものです。

キッチンマットを変えただけで、華やかな気分になったりします。

キッチンマットを新調して、一日中、キッチンにこもって楽しく料理をして過ごした経験があります。

ランキングで挙げたキッチンマットは、評判の良い商品や人気のある商品を集めてみました。

キッチンマット選びの参考にしていただければ幸いです。

記事内で紹介されている商品

オカ PLYS base (プリスベイス) キッチン…

サイトを見る

セシール キッチンマット ピンク 90×45cm …

サイトを見る

レトワール デュ ソレイユ 拭けるキッチン…

サイトを見る

イケヒコ キッチンマット ベイク ブラック…

サイトを見る

木目キッチンマット幅広 撥水・防災

サイトを見る

キッチンマット 北欧 幾何学模様

サイトを見る

なごみ 洗える ベーシックシリーズ マイ…

サイトを見る

オカ クレスタ キッチンマット

サイトを見る

キッチンマット エクセレント ムーティーII

サイトを見る

バード キッチンマット 180

サイトを見る

サンコー 洗えるキッチンマット ズレな…

サイトを見る

オカ 優踏生 洗いやすいキッチンマット

サイトを見る

PVC キッチンマット クリアカラー

サイトを見る

キッチンマット 250 45×250 My Kitchen St…

サイトを見る

関連記事