【徹底比較!】冬に一台は欲しい!おしゃれで安いものは?加湿器おすすめランキングTOP8

寒くて空気が乾燥する冬の季節、暖房機器とともに加湿器が必需品となってきています。

特に、エアコンや電気ストーブ等の暖房機器を部屋の温度を上げると、どうしても水分量を意識して加えていかないと相対湿度が下がってしまいます。

暖房機器による部屋の乾燥対策としては、加湿器は無くてはならないアイテムになっていますね。

部屋の乾燥が極度に進むと、喉がイガイガしてきたり、唇がカサカサになってくるなどの違和感を覚えるようになり、インフルエンザウイルスの感染なども起こりやすくなってしまいます。

室内の湿度を適切に管理して、健康的に乾燥を乗り切りたいものです。

ここでは、加湿器の役割、加湿器の種類、ペットボトル加湿器、加湿器の選び方、加湿器のお手入れ方法までを詳しく説明していきたいと思います。

そして、家の全部屋に加湿器を置いている筆者から、ランキング形式でおすすめ加湿器を紹介させていただきます。

 

目次

乾燥する冬に大活躍な加湿器の役割

加湿器

加湿器はよくオフィスで見るけれど、本当に家に必要なの?という方もおられるかもしれません。

ここでは、乾燥が厳しい冬の加湿器の役割を見ていきましょう。

 

肌荒れ対策

乾燥した状態が長時間続くと、見た目にもはっきりわかるのが、肌の乾燥です。

唇がカサカサになってしまい、肌荒れしてしまったりと、肌トラブルに悩まされてしまうことも!

特に女性は、しっとりとしたお肌を目指している方が多いと思うので、美肌保持のためにもしっかりと保湿しておくようにすると良いですね。

 

ウイルス対策

部屋の湿度が下がってくると、ウイルスの活動が活発化してきます。

インフルエンザ予防には、部屋の湿度を40%以上に保つと良いとされているので、ツライ思いをする前に、是非とも予防しておきたいものです。

部屋の湿度が低いと、喉がいたくなってきたりしますね。

喉や気管支の防御機能が低下すると、風邪を引きやすくなったり、インフルエンザウイルスに感染しやすくなるので、加湿器を使っておくと安心感があります。

 

静電気防止

乾燥した状況ですと、静電気が発生することがあります。

静電気の発生防止にも、加湿器は威力を発揮してくれます。

 

加湿器のタイプは4種類

加湿器

加湿器は、乾燥を防ぐために湿度の低下を調節するための機器で、水を水蒸気に変えることで加湿が出来るようになっています。

水を水蒸気に変える方法によって、加湿器のタイプは4種類に大別出来ます。

「超音波方式」「スチーム加熱式」「気化式」「ハイブリッド式」の4つです。

それぞれのタイプの特徴を見ていきましょう。

 

超音波方式

超音波による振動を使い、水を霧状の形で、ファンで空気中に放出する方法で加湿をします。

水を加熱する方式では無いため、電気代があまりかからないという特徴があります。

しかし、水を加熱していないために、水中の雑菌も一緒に空気中に出してしまう可能性がある点も覚えておきましょう。

また、加湿器内に溜まった水は雑菌が多いと思われるので、こまめにお手入れをすることが必要になります。

テーブルの上に置いておく商品などによくみられる方式です。

 

スチーム加熱式

ヒーターで水を加熱する方式です。

水を加熱して水分を蒸発させることで、湯気を空気中に放出します。

ストーブの上にやかんを置いて水分を蒸発させるのと同じイメージです。

ヒーターを使うので、電気代がかかる点が難点ですが、一度水を加熱するため水中の雑菌を放出することがありません。

しかも、短時間で乾燥した部屋の加湿が出来るところも魅力的です。

他の欠点としては、湯気が結露することも考えられることと、吹き出し口が熱くなる機器が多いため、小さなお子様がおられる御家庭は注意して使う必要がある点が挙げられます。

 

気化式

フィルターに水を浸透させておき、ファンで風を当てることで、水を気化させて加湿する方法です。

ヒーターを使わないので、電気代が比較的安く済むのが大きなメリットです。

シンプルな方式なので、短時間では十分な加湿が得られないというデメリットがあります。

大き目の部屋で使う加湿器にこの方式が使われている場合には、大量の風で加湿する必要があるために運転音が大きくなりがちで、本体サイズが大きくなります。

 

ハイブリッド式

ハイブリッド式は、スチーム加熱式と気化式とを合わせた加湿方式です。

水を浸透させたフィルターに温風を当てる事で、水分を蒸発させて加湿する方式です。

温風を作る過程で、ヒーターとファンを使うことが特徴的です。

水を加熱するので、雑菌を空気中に放出することがなく、しかも短時間で保湿が出来るところが大きなメリットです。

しかし、ヒーターを使うために電気代がかかるところがデメリットとなってしまいます。

 

安さ重視ならペットボトル加湿器がおすすめ!

ペットボトル

ペットボトル加湿器は数年前からじわじわと人気が高まっている商品で、ペットボトルがそのまま加湿器として使えるという優れものです。

価格も一般的な加湿器よりもずっと手軽に購入出来て、しかもサイズ感が小さいため、どこででも手軽に使えるところが人気となっています。

 

ペットボトル加湿器のタイプは2つ

 

ペットボトル加湿器には、「スチーム加熱式」と「超音波式」の2タイプがあるので、好みのタイプを選ぶようにすると良いですね。

「スチーム加熱式」は上でも書いた様に、ヒーターを使って水分を蒸発させるので、電気代がかかってしまいますが、加熱しているので水中の雑菌を放出する心配はありません。

「超音波式」は超音波による振動により、水分を霧状にし、空気中に放出します。

電気代がかからないところは嬉しいのですが、加熱していないので雑菌が増えやすいという難点があります。

 

電源方式は3つ

ペットボトル加湿器はコンパクト性が高い点が魅力的です。

電源方式には、一般的な電気機器同様「コンセントタイプ」がある他、「USBタイプ」と「電池タイプ」とがあります。

「USBタイプ」であれば、オフィスのPCやモバイルバッテリーにも繋ぐことが出来るので、会社や外出先にも向いています。

また、「電池タイプ」は他に何の機器も必要としない点が使いやすく、持っていると重宝するタイプだと思います。

 

トップランド  ボトル加湿器  キューブ  ホワイト SH-CB30 WTE

出典: Amazon.co.jp

トップランド ボトル加湿器キューブ ホワイト SH-CB30 WTE

87時間のビッグセール 開催中!

Amazonで価格を見る

コンパクトでどこででも使える☆コスパ良し

人気のペットボトル加湿器を御紹介します。

トップランドのペットボトル加湿器で、コンパクトサイズなのにしっかりと保湿が出来るところが嬉しいですね。

ペットボトルにつけられる仕様で、本体サイズは幅4.5× 奥行4.8×高さ4.5cmと非常に小さなサイズで、本体重量はわずか0.04kgです。

付属品には、取替用吸水スティック5本が付いています。

超音波式で、ミスト状で蒸気が発散されるようになっています。

倒れてもこぼれない安心設計なので、車の中等でも使えそうです。

電源はUSBタイプなので、オフィス等でも気軽に使う事が出来、また携帯性に優れているところも良いと思います。

連続使用時間は8時間となっているところも嬉しいですね。

ただ、加湿により水滴や水に含まれる成分が周囲に付着することがあるため、長時間PC前での使用は気をつけた方が良いようです。

価格が非常に安く、買いやすい点が良いと思います。

カラー展開と形状も非常に豊富で、「キューブ ホワイト」の他、「オーブ  アップル」、「オーブ ピンク」、「オーブ ブルー」、「オーブ ホワイト」、「オーブ マスタード」、「キューブ ブルー」、「キューブ  レッド」、「クラウン  ホワイト」から選べるようになっています。

 

加湿器の選び方のポイント2つ

加湿器

加湿器を購入したいけれども、様々なメーカーから多くの商品が販売されているので、どれを選んだら良いのか迷ってしまいますね。

ここでは、加湿器を選ぶ際にチェックしておきたいポイントを見ていきましょう。

 

加湿器のタイプで選ぶ

上で書いた様に、加湿器のタイプは4つに分かれます。

加湿器のランニングコストを抑えたいのであれば、「超音波方式」か「気化式」が向いています。

しかし、両方ともに水を加熱していないので、雑菌が空気中に放出されてしまうかもしれないという可能性があることも覚えておきましょう。

 

短時間で部屋の加湿をしたいというのであれば、「スチーム加熱式」か「ハイブリッド式」が向いています。

これら2つの方式であれば、水を加熱しているので雑菌が空気中に放出されることも無いのが嬉しいですね。

ただ、電気代がそれなりにかかってしまうという難点があります。

 

また、お手入れのしやすさで選ぶなら、断然「スチーム加熱式」です。

スチーム加熱式以外のタイプの加湿器では、こまめにお手入れをしておかないと雑菌が繁殖してしまうことになってしまいます。

加湿器はとにかくこまめなお手入れが必要になってくるので、そういうケアが面倒だという方にはスチーム加熱式をおすすめします。

 

設置場所で選ぶ

どこに設置するのかで、加湿器を選んでいくと良いでしょう。

リビング等の広めの部屋に設置するのであれば、大き目のサイズの置き型タイプが向いています。

また、リビング等に設置する加湿器であれば、多機能型で空気清浄機と一体化している「加湿空気清浄機」もおすすめです。

単に加湿するだけでなく、空気もキレイにしてくれる機能も備えた商品は、価格帯は上がるものの、部屋を快適にしてくれるので、小さなお子様やペットがいる御家庭に向いていると思います。

 

テーブルの上等に置く予定であれば、卓上型を選んでいきましょう。

手軽に持ち運びできるので、使い勝手が良く、部屋間の移動もラクラク出来るところが良いと思います。

卓上型は価格も非常に低めに設定されている商品が多く、サイズも小型なので、気軽にどこでも置いておけるところも嬉しいですね。

狭い部屋なので、置き型タイプの加湿器はちょっと、と思っている方には、卓上型タイプがおすすめです。

デザイン性も高いものも多く、部屋のインテリアとしても役立ってくれる商品を選ぶと楽しく過ごせそうですね。

 

 加湿器のお手入れ方法とカビ対策

加湿器

油断していると、加湿器にうっかりカビが生えてしまった、なんて経験がおありの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

加湿器を使うと、どうしてもこまめなお手入れが必要になります。

特に、「超音波方式」と「気化式」のタイプの加湿器をお使いの場合には、雑菌の繁殖が心配になるため、日常的なお手入れが健康上欠かせません。

カビ対策には、日々のしっかりとした加湿器のお手入れをするしかないのです。

加湿器のお手入れ方法について、見ていきましょう。

 

加湿器のお手入れ方法

加湿器は、使う度にタンクに水を入れていきますね。

この時に、簡単なお手入れをしておくことで清潔さを保つことが出来ます。

まず、電源を落としてコンセントを抜いた状態にしておきます。

タンクに給水する時に、本体の底部分に水が溜まっているのに気がつくと思います。

「水だからいいや」と思わず、しっかりと水を取り、拭き取っておきましょう。

古い水は雑菌の温床になっている可能性があるので、毎日お手入れをしておきます。

タンクに給水する時に、まだタンク内に水が残っていても、全部中の水を出してタンク内を一度すすいでおくようにすると安心出来ます。

フィルター部分も気になります。

毎日使う冬場は、週に一度程度取り外して洗っておくと良いでしょう。

水垢などが付着していると、少しずつ蓄積して取り除けない汚れになってしまいます。

こまめに水垢は取っておくようにしましょう。

 

水垢が蓄積した場合のお手入れ

水垢を放置してしまい、少し擦ったぐらいでは取り除けなくなってしまうことがあります。

この時のお手入れとしては、酸性のクエン酸や酢を使ったお手入れが有効です。

水垢は、水道水に含まれているカルシウム等の成分が蓄積したアルカリ性の物質なので、酸性の液体で落とすことが出来ます。

水をバケツに0.5~1リットル程度入れて、クエン酸を大さじ1/2程度入れておきます。

その中に、水垢が付いた部分を浸しておくようにして、しばらく放置してスポンジでこすれば水垢が落ちていきます。

※クエン酸を扱う時には、手袋をしておくと肌荒れ防止になります。

 

 加湿器おすすめランキングTOP8

ランキング形式で、おすすめの加湿器を御紹介させていただきたいと思います。

 

8位 ダイソン 超音波式加湿器 MF01WS

出典: Amazon.co.jp

ダイソン 超音波式加湿器 MF01WS

デザイン性の高いモデルは流石のダイソン

ダイソンの加湿器で、超音波方式タイプです。

サイズは、高さ579× 幅240×奥行222mmの大きさで、適用床面積は8畳~5畳(プレハブ住宅洋室約14 ㎡/ 木造住宅和室約8㎡)

本体重量は、3.53kg となっており、設置型の加湿器です。

ミストを放出する前に本体内で水を一滴も残らず、UV-Cライトに直接当てる事で、3分間で99.9 %のバクテリアを除菌し、衛生的なミストを放出するというから、これは嬉しいですね。

お子様がおられる御家庭でも安心して使っていける商品だと思います。

加湿器としてだけでなく、夏はファンとしても使用出来るので、一年中出番がある商品となっています。

周囲の空気を巻き込んでパワフルな気流を形成し、衛生的なミストを均一に部屋全体に送り込んでくれる加湿器です。

デザインがダイソンならではの特徴的なスタイリッシュなタイプで、部屋のインテリアとしても馴染んでくれるように思います。

価格帯は若干高めですが、高機能でデザイン性が高い加湿器なので、妥当では無いかと思います。

おしゃれ度、機能性、ブランド、価格をトータルで考えて、やはり少し高価なので、ランキング8位とさせていただきました。

 

7位 シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 KI-GS70-W

出典: Amazon.co.jp

シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 KI-GS70-W

加湿空気清浄機☆リビングに最適

シャープの多機能加湿器です。

単なる加湿器というだけでなく、空気清浄機機能も搭載されている優れものです。

気化方式タイプで、加湿量は640ml/h 、消費電力は最大約80W です。

こちらは、空気清浄機能では31畳まで対応しているタイプです。

8畳の部屋での正常スピードは9分と、短時間で空気をキレイにしてくれます。

プラズマクラスター25000 搭載で、空気浄化・除電・消臭・フェイスケアに作用してくれるそうですよ。

循環気流に乗せて、遠くの誇りも素早く吸塵。

置き型タイプで、ニオイや埃をキャッチする3つのフィルターが付いています。

タンクのキャップに簡単装着できる「Ag+イオンカートリッジ」で、タンクやトレーのぬめりや臭いの原因となる水中の菌を抑制してくれるのだとか。

1年に1回の交換でキレイが続いてくれます。

1日中使い続けていても気にならない電気代なのも嬉しいですね。

ランニングコストがかからないというのは経済的で、長期間使う家電としては理想的だと思います。

冬だけでなく、夏には加湿機能無しで空気清浄機として使う事が出来るので、オールシーズン大活躍してくれます。

こちらは、空気清浄機能31畳対応ですが、他にも23畳対応もあります。

カラーはホワイトの他、グレーも選べるようになっています。

全て魅力的ですが、気化方式で大型なタイプだけに、大きな音がするところが難点です。

価格は非常にリーズナブルなので買いやすいところも良いと思います。

多機能性、ブランド、価格等をトータルで考えて、静音性という点が残念なのでランキング7位とさせていただきました。

 

6位 パナソニック 加湿器 気化式 ナノイー搭載 FE-KXR07-W

出典: Amazon.co.jp

パナソニック 加湿器 気化式 ナノイー搭載 FE-KXR07-W

ナノイー搭載でうるおい機能2倍!

パナソニックの加湿器で、気化式タイプです。

パナソニックと言えば、「ナノイー」ですが、そのナノイー搭載のタイプなので、潤い機能が約2倍となっています。

お肌の保湿第一、という女性の方におすすめの商品です。

設置型ですが、薄型ボディ&壁ピタ設置が可能なスリム設計となっています。

「お急ぎ」モードがあり、ファンを高速回転させることで、加湿スピードがアップするので、すばやく快適な湿度に部屋を保ってくれます。

また、DCモーターが搭載されており、電力をより効率的にパワーに変換できるモーターなので、小さなファンでも多くの風量を生み出してくれます。

ハイブリッド式と同等のハイパワー加湿が実現出来るという点が特徴的です。

高めの湿度で加湿出来る「のど・肌モード」が搭載されており、湿度60 %~65 %を目安に自動運転するようになっています。

さらに、「おやすみモード」が搭載されているので、入眠時には静かに加湿してくれるように設計されています。

お手入れも簡単に出来るようになっており、安心感があります。

価格帯もごく一般的で、amazon の口コミも概ね高評価なのも信頼性があります。

こちらは19 畳までの対応ですが、他にも14 畳までの対応タイプもあります。

カラーは、ミスティホワイトの他、クリスタルブラウンも選べるようになっています。

機能性、ブランド、デザイン、価格をトータルで考えて、対応している部屋の畳数がかなり広めと限られているので、ランキング6位とさせていただきました。

 

5位 TWINBIRD 加湿器 SK-4974W

出典: Amazon.co.jp

TWINBIRD 加湿器 SK-4974W

加湿と同時にアロマの香りも楽しめる!

ツインバードの加湿器で、アロマの香りが楽しめる優れものです。

操作は至ってシンプルなので、誰でもラクラク操作出来るようになっています。

部屋を保湿して、喉やお肌を守りながら、アロマの香りでリラックスの役割も発揮してくれます。

アロマトレーが付いており、市販のエッセンシャルオイルを数滴たらすことで、加湿と同時に心地よい芳香が楽しめるようになっています。

これはアロマ好きの方にはたまらない商品ですね。

リラックスしたい時や眠りにつく時など、香りを使い分けることで、楽しみの幅も広がります。

アロマポットとは異なり、火事の心配も無く、加湿のための熱を利用するので経済的でもあります。

サイズがとてもコンパクトで、卓上型の小型サイズ。

デスクの上やパーソナルな空間に丁度良い大きさです。

水タンクが空になると自動的に運転を停止する「空焚き防止装置」が付いているところも安心設計で良いと思います。

サイズは、幅140×奥行215× 高さ225mm で、消費電力は130W 、加湿量は150m/h となっています。

価格帯も非常に安く、手軽に卓上で使える加湿器を探している方におすすめです。

機能性、デザイン、価格等をトータルで考えて、コンパクトでアロマが楽しめるタイプが人気があるため、ランキング5位とさせていただきました。

 

4位 ZNT 超音波式 アロマディフューザー ZNT-E201

出典: Amazon.co.jp

ZNT 超音波式 アロマディフューザー ZNT-E201

87時間のビッグセール 開催中!

Amazonで価格を見る

可愛いにゃんこが大活躍♬加湿もアロマも!

ZNTの加湿器で、アロマディフューザーの機能も兼ね備えています。

超音波振動タイプの加湿器で、ミクロの霧を吹き出して、熱くならずに肌の乾燥を解決してくれます。

また、好みのアロマオイルをタンクに垂らすだけで、ミストに乗せて6畳までアロマの香りを広めていくことが出来る優れものです。

1時間連続運転モード、6時間間欠運転モードに設定することが出来ます。

可愛いにゃんこのデザインなので、部屋のインテリアとしても、置物としても嬉しいですね。

女性やお子様へのプレゼントとしても丁度良いのではないでしょうか。

暖色ナイトライトも搭載されており、優しく温かい雰囲気を作り出してくれます。

空焚き防止機能が付いており、水が不足すると自動的に電源がオフになるので、安心感があります。

また、にゃんこ外カバーは100%食品用シリコンで作られており、人体に有害とされている物質を含めていないので、お子様でも安心して使う事が出来ます。

にゃんこの身長は15cmで、重さは352g 、ボディカラーはホワイトとなっています。

音も出ない静音仕様なのも良いと思います。

タイマー機能、2段階調光機能、呼吸モードも搭載されています。

価格も非常に安く、気軽に買える範囲なのも嬉しいですね。

デザイン性の高さ、機能性、価格等と、人気が非常にある商品であることも考えて、ランキング4位とさせていただきました。

 

3位 siroca LED搭載 超音波加湿器 SRD-702

出典: Amazon.co.jp

siroca LED搭載 超音波加湿器 SRD-702

87時間のビッグセール 開催中!

Amazonで価格を見る

1日1回の給水でずっと潤う☆アロマも楽しめる

シロカの加湿器で、超音波方式タイプで、アロマも楽しめるようになっています。

たっぷり4リットルの大容量だから、一度給水するだけで長時間継続して加湿出来る仕様になっています。

手間要らずなのは忙しい人にはとても嬉しいですね。

また、LED ライトのON/OFF が出来るから、優しい光で部屋をリラックス空間にすることが出来ます。

アロマトレイに好みのアロマオイルを浸み込ませることでミストと一緒に好きな香りを部屋いっぱいに広げる事が出来るので、リラックスの役割も期待出来ます。

水タンクが半透明なので、水の残量が一目でわかるようになっており、給水もタイミングよく行う事が出来ます。

超音波過熱なので、やけどの心配が無いため、お子様やペットのいるお宅でも使っていける商品です。

ミストの加湿量は無段階で調節出来るようになっているので、好みに合わせた加湿量を選べるようになっています。

カラー展開も豊富で、ホワイトの他、ライトピンク、ライトブルー、パールダークブラウン、パールダークレッド、パールホワイトからも選べるようになっています。

一日の給水回数が少なく、アロマも楽しめる加湿器を探しておられる方におすすめです。

価格も非常にリーズナブルで、コスパも良いです。

機能性、デザイン、カラー展開、価格を考えて、バランスのとれた商品であるので、ランキング3位とさせていただきました。

 

2位 象印 加湿器 スチーム式 EE-RM50-WA

出典: Amazon.co.jp

象印 加湿器 スチーム式 EE-RM50-WA

87時間のビッグセール 開催中!

Amazonで価格を見る

フィルター不要でお手入れ簡単

象印の加湿器で、スチーム加熱式タイプです。

象印ならではの、ポットの形状をした加湿器で、フィルター不要の画期的な商品となっています。

広口容器でお手入れが簡単な点が嬉しいですね。

清潔な蒸気のスチーム加熱式なので、雑菌等の心配もありません。

Wセンサーが湿度を自動コントロールする「自動加湿3段階」が採用されています。

本体サイズは、幅240×奥行260×高さ315mmとなっており、タンク容量は約3.0 リットルと大容量です。

加湿能力は、最大480ml/h。

内容器に「水位線」が付いており、運転時間の目安に合わせて給水出来る構造をしています。

こちらは、木造:8畳/プレハブ洋室:13畳までの部屋に対応したタイプですが、他にも、木造:6畳/プレハブ洋室:10畳までの部屋のタイプも用意があります。

価格帯も、大部屋対応の置き型加湿としては、非常にリーズナブルなのも良いと思います。

お手入れがあまり得意で無いという方におすすめの加湿器だと思います。

サイズ、お手入れのしやすさ、機能性、価格をトータルで考えて非常に優れており、コスパも良いのでランキング2位とさせていただきました。

 

1位 シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 KC-G50-W

出典: Amazon.co.jp

シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 KC-G50-W

高濃度プラズマクラスター7000搭載☆多機能加湿器

シャープの加湿器で、空気清浄機付きです。

部屋に加湿するだけでなく、空気の清浄も考えている方におすすめの商品です。

高濃度プラズマクラスター7000搭載タイプで、従来品のホコリセンサーより感度をアップしています。

花粉などの大きな粒子に加え、より微小な粒子まで検知する機能が備わっています。

PM2.5など微小な粒子の濃度を色でわかりやすく知らせてくれ、風量を強めて集塵します。

タンクキャップに簡単装着できる「Ag+ イオンカートリッジ」が搭載されており、タンクやトレーのヌメリや臭いの原因となる菌を除菌し、清潔さをキープできるようになっています。

このカートリッジは1年に1回の交換でOKというのも嬉しいですね。

また、加湿をしていない時には加湿フィルターがみずにつからない位置で停止し、送風で乾燥されるため清潔に保たれます。

一日中使っても、電気代もそれほどかからないというのも有難いですね。

本体サイズは、39.9 ×23 ×61.5 cmの大きさで、置き型タイプながらもそれほど場所をとりません。

適用畳数は、プラズマクラスター7000 に関しては、約13 畳、空気清浄機能では、約23 畳、加湿については、プレハブ洋室;14 畳、木造和室;8.5 畳となっています。

8畳のお部屋の清浄スピードは、12 分ととても早いのも良いと思います。

実際に、我が家でも使っていますが、8畳程度の部屋で使うと丁度良いように感じました。

「静か寝」運転が出来る機能が備わっているので、寝る時でも使っていける商品です。

価格帯も置き型の多機能加湿器としては、非常にリーズナブルでお買い得感がある商品です。

機能性、ブランド、デザイン、価格をトータルで考えて、買いやすい点が決め手となり、ランキング1位とさせていただきました。

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめの加湿器もご紹介!

バルミューダ 気化式加湿器 Rain

Makiのイチオシ!

バルミューダの加湿器。
丸洗い出来るためお手入れしやすく、上から給水出来るタンクレス✨

 

HYBRID ハイブリッド加湿器

mari.s.homeのイチオシ!

乾燥時期には欠かせない加湿器。
4.4リットルの大容量で、13時間連続運転が出来ます。
音も静かで、おやすみモードも付きで、タイマーもあります。
加湿量も三段階切り替えが出来て、加湿度が画面に表示されます。
アロマ対応なので、その日の気分に合わせてアロマを選んでいます。
省エネタイプなので毎日連続運転しても安心して使用出来ます!

 

 ±0 プラスマイナスゼロ スチーム式加湿器

harmaacoのイチオシ!

毎日フル稼働の加湿器
このシンプルデザインがお手入れもしやすいし見た目も可愛い♡
#加湿器

 

 BRUNO ジェットミスト BOE030

sayuのイチオシ!

上から注ぐタイプの加湿器がとっても楽チン♡
お掃除も簡単にできるし見た目も加湿器に見えないのでインテリアにも馴染みます♪

 

加湿器の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、加湿器の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

冬の必需品、加湿器で毎日を健康的に!

水蒸気

加湿器は、今では家に無くてはならない家電となっています。

特に、エアコン等を使っていて部屋が乾燥してしまう場合には、加湿器で部屋の湿度を調整しないと喉がいたくなったり、肌荒れの原因となってしまいます。

冬でも毎日を健康的に過ごすために、加湿器を使って快適な部屋にしていきましょう。

ランキング形式で挙げた加湿器は、有名ブランドの商品、人気がある商品、多機能商品などを集めてみました。

加湿器を選ぶ際に、少しでも参考にしていただければ幸いです。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

トップランド ボトル加湿器キューブ ホワ…

サイトを見る

ダイソン 超音波式加湿器 MF01WS

サイトを見る

シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラス…

サイトを見る

パナソニック 加湿器 気化式 ナノイー搭載…

サイトを見る

TWINBIRD 加湿器 SK-4974W

サイトを見る

ZNT 超音波式 アロマディフューザー ZNT-…

サイトを見る

siroca LED搭載 超音波加湿器 SRD-702

サイトを見る

象印 加湿器 スチーム式 EE-RM50-WA

サイトを見る

シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラス…

サイトを見る

バルミューダ 気化式加湿器 Rain

サイトを見る

HYBRID ハイブリッド加湿器

サイトを見る

±0 プラスマイナスゼロ スチーム式加湿器 …

サイトを見る

BRUNO (ブルーノ) ジェットミスト BOE030

サイトを見る

関連記事