家電アドバイザーが教える!ドライヤーおすすめランキング!

ドライヤーは毎日使う、特に女性にとっては生活必需品だと思います。

いざ、新しいものを購入しようとすると、メーカーも種類も機能も様々で、見た目だけではわからない違いがたくさんあります。どれを選んだらよいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

最新のドライヤーには、ただ髪を乾かすだけではなく、髪のトリートメントになるものや、

頭皮を美しく保ってくれるもの、肌ケアができるもの、乾かす時間を短縮できるものなど、様々な付加価値のあるドライヤーがあります。

さらに、2016年には掃除機で有名な「ダイソン」がドライヤーを発売。

2017年には育毛・発毛・増毛で有名な「アデランス」が「シャープ」と共同開発したドライヤーを発売するなど、

商品の選択肢も増えてきています。

そこで、何を基準にぴったりのドライヤーを選んだらよいかをご説明いたします。

 

現在のドライヤーにはどんな種類があるのか?

ドライヤー大きく分けると3種類

ノーマルタイプ

主に髪を乾かす用途。一般的なドライヤー。たいていの機種では、吹き出し口から出る風を、温風と冷風で切り替えることができます。海外旅行に持っていく場合は、「海外対応」と記載のあるドライヤーを選ぶ必要がありますので注意してください。

くるくるドライヤー

主にスタイリング用途。カールドライヤーとも呼びます。ドライヤーにヘアブラシが付いており、髪をとかしながら乾かすことができます。ブローしながら前髪や毛先をカールさせられる、スタイリング用で使われるドライヤー。

ヘアアイロン

主にスタイリング用途。ドライヤーの先がアイロンのようなコテになっており、髪をストレートに伸ばすものや、カールをつけるためのものがあります。

 

家電アドバイザーがドライヤーの選び方のポイントを伝授

ドライヤードライヤー選びのポイントについて。

髪質や量、用途によって効果や使用感には差が出るかと思いますが、どこに基準を置いて選び、比較すれば自分に合ったドライヤーが見つかるか、というポイントをご紹介します。

 

ドライヤーを選ぶときには以下の4つのポイントが基準となります。

 

速乾性

「速乾性」のあるドライヤーはどうやって見分けるか?

「風量」と「温度」に注目してみると目安がわかります。

 

≪ドライヤーの「風量」とは≫

基本的に「風量」は数値化されていますが、公表されていないドライヤーもあります。

「立方メートル(m3)/分」という単位で表され、この数値が大きいほど風量が強いということになります。

現在販売されているドライヤーから、より風量の高いドライヤーを選ぶのであれば、

「1.9立方メートル/分以上」のものを選ぶとよいと思います。

(参考)

・風量の最も多いモデル

「2.5立方メートル/分」

SALON de TESCOM TID2600 2018年2月発売モデル 。

・風量の最も少ないモデル

「0.95立方メートル/分」

パナソニック ZIGZAG イオニティ EH5206P 2009年3月発売モデル。

390gの軽量、持ち運びに便利なモデルの為、風量が少なくなっています。

 

≪ドライヤーの「温度」とは≫

「温度」も、「風量」と同様、基本的に数値化されていますが、公表されていないドライヤーもあります。

120℃以上のドライヤーが比較的温度の高いモデルといえます。

「温度」に関しては、高ければ高いほど乾かす時間は速くなりますが、高温の風は髪に熱を与えすぎてしまい、ダメージになる可能性が高いので注意しましょう。

(参考)

・温度の最も高いモデル

「140℃」

リュミエリーナ HAIRBEAUZER ExcelleMium 2 HBE2-G

・温度の最も低いモデル

「71℃」

BaByliss ル・プロ BLD-6610KJ

 

≪「速乾性」のあるモデルとは≫

「速乾性」だけを求めるなら、「風量」と「温度」が両方とも高いほうがよいといえます。

しかし、髪と頭皮の健康を考えるなら、どちらかといえば「風量」の多さを優先して選んだほうが良いと思います。

「風量」が多ければ、「温度」が低くても髪を早く乾かすことができます。

髪の毛がなかなか乾かないと感じている方や、少しでも早く乾かしたいという方は、より「風量」の多いものを選ぶとよいでしょう。

 

機能

ドライヤーには、髪をよりきれいに保つために様々な機能を持った製品があります。

 

≪イオン発生機能≫

最近では、ほとんどのドライヤーがイオン発生機能を搭載しています。

イオン発生機能のついたドライヤーには、温風や冷風が出る吹き出し口とは別に、イオンが出る吹き出し口が付いています。

 

イオン発生機能の効果としては、

「髪の毛の静電気を抑制する。」

「髪の毛に染み付いたタバコなどのイヤなニオイ成分を、分解・除去する。」

「キューティクルを保護し、枝毛・切れ毛を抑える。」

「カラーリングの色落ちを抑制し、ヘアカラーが長持ちする。」

「髪のうるおいを保つ。」

などの効果が期待できるとされています。

 

イオンの種類にもいくつかある為、簡単に紹介します。

「マイナスイオン」

「プロテクトイオン」テスコムの独自技術。

「ナノイー」パナソニックの独自技術。

「プラズマクラスター」シャープの独自技術。

「ナノイオン」日立の独自技術。

パナソニックでは、「ナノイー」だけでなく、一般的な「マイナスイオン」が出るドライヤー「イオニティ」シリーズもあります。

 

≪温度切り替え機能≫

一般的なドライヤーは手動で温風と冷風を切り替えますが、温度を感知し自動で切り替えてくれるタイプがあります。

 

≪頭皮のケア機能≫

地肌を60度の適温で乾かすことができる、頭皮の乾燥を防ぐための機能です。

 

≪バイオプラグラミング(Bioprogyamming)≫

「LUMIELINA(リュミエリーナ)社」が開発した「レプロナイザー」「ヘアビューロン」に搭載された独自技術。赤外線の一種を使い、髪の細胞を整える。

「髪がしっとりする」

「ツルツル手触りがよくなる」

「毛先に重みが出て落ち着く」

「色褪せたカラー毛が美しく甦る」

「風を送りながら手のひらに毛先を丸めるとカールができる」

などの効果があるとされ、

さらに顔に風をあてると「お肌のリフトアップ効果も期待出来る」とされています。

 

重さ

ドライヤーは毎日、片手で5分~10分程度は扱うものですので、特に女性にとって重量はとても大切な要素だと思います。

ドライヤーは軽いものに越した事はありませんが、様々な機能が付いたり、風量の多いモデルであれば、重たくなってしまうのも現状です。

軽いモデルなら300g程度。重いモデルなら800g以上。

風量の多いモデルになると500g~700g程度のものがほとんどです。

目安ですが500g程度のドライヤーであれば女性でも疲れにくいのではないかと思います。

風量と重さのバランスをみて選ぶとよいと思います。

価格

ドライヤーの価格は、安いもので1,000円程度、高価なものは40,000円を超えるものもあります。

価格の目安としては、おおまかですが以下のように分かれます。

≪5,000円以下≫

コンパクトで持ち運びに便利なサイズが多くあります。

≪5,000円以上≫

大風量でほどほどの機能が付いたものが買えます。

≪10,000円以上≫

大風量、多機能、髪を美しく保つ機能がついたものが買えます。

 

その他の注意すべきポイント

≪消費電力について≫

消費電力はワット数で数値化されます。

ドライヤーは通常、600W〜1,500Wのものがあります。

家庭用のコンセントは1,200Wまでしか対応しないものが多いので注意が必要です。

家庭で1,500Wのドライヤーを使おうとしても、コンセントが対応していないと、安全に使えません。

 

消費電力と風量は比例するものではありません。

消費電力は風の温度に関係します。消費電力が大きいほど、高い温度を出せるようになります。

ただし、高温の風は、髪に熱を与えすぎてしまい、ダメージになる可能性が高いので注意しましょう。

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめのドライヤー

リュミエリーナ ヘアビューザー エクセレミアム 2 HBE2-G

弓削 沙織

弓削 沙織のイチオシ!

ヘアドライヤーは毎に使うものだからこだわっています。ヘアビューザーは独自技術のバイオプログラミングを搭載しているので、髪にダメージを与えることなく使えば使うほどツヤのあるキレイな美髪が目指せます♡パワーもあるのでロングヘアの乾きも早くって助かっています♡

LOUVREDO 復元ドライヤー

エマちゃん

エマちゃんのイチオシ!

重くて、冷風に切り替える時も、ボタンを押し続けないといけないタイプなんですが……髪がすっごく綺麗になります。

エステとネイルサロンが併設されたお店で知ったんですが、知り合いがある日突然、髪がトゥルットゥルになったんです。「どうしたの?」って聞いたら、これ使ってるって。

大々的にはまだ売り出していないので、口コミで広がってるみたいです。

リュミエリーナ ヘアビューザー エクセレミアム 2D Plus プロフェッショナル HBE2D-P

me@美容

me@美容のイチオシ!

一年以上愛用しています。
キレイな髪を長く保つためには、ダメージを与えないことが1番大切。

ヘアビューザーは使えば使うほど髪が潤います。
バイオプラミングシステムによって、ダメージを受けた髪も温風と冷風を交互に当てることによって、髪がツヤツヤ生き生きとします。

剛毛で硬い髪も、柔らかい質感に近づく感じでお気に入りです。

 

家電アドバイザーが教える!ドライヤーおすすめランキング10

メーカーごとにおすすめのドライヤーを価格順でご紹介します。

 

ダイソン Dyson Supersonic HD01 ULF

出典: Amazon.co.jp

サイズ:高さ×幅×奥行:245 x 78 x 97 mm
メーカー保証:2年
・スムージングノズル・スタイリングコンセントレーター・ディフューザー・収納ストラップ・滑り止めマット
【搭載テクノロジー】:Air Multiplier™ (エアマルチプライアー)テクノロジー、インテリジェント・ヒートコントロール【搭載モーター】ダイソン デジタルモーターV9
本体重量(kg):0.63

発売日:2017年11月

イオン種類:マイナスイオン

風量:2.4立方メートル/分

温風温度:100℃

消費電力:1200W

重量:630g

価格:44,470円

一般的なドライヤーに比べてコンパクトなモーターが、ヘッド部分ではなく手に持つハンドル部分に内蔵されています。

そのためヘッドが軽く、長時間使っていても疲れにくい設計になっています。

ダイソンの代名詞ともいえる「羽根のない扇風機」の技術「エアーマルチプライアー」を採用し、2.4m3/分のパワフルな風量で、明らかな速乾性を実感できます。

吹き出し口近くに温度センサーを内蔵しており、毎秒約20回温度を検知することで細かく風温を制御する「インテリジェント・ヒートコントロール」機能を搭載しており、髪に必要以上の熱を与えないようになっています。

一般的なドライヤーと比べて音がうるさくないのも特徴です。

 

リュミエリーナ REPRONIZER レプロナイザー 3D Plus REP3D-G-JP

出典: Amazon.co.jp

サイズ:幅233.5×奥行103.8×高さ228.9mm(ノズルを除く)
重量:本体;約722g(ノズルを除く)
電源コード長:2.6m
付属品:ノズル(1個)・フィルター(2枚)
メーカー 6ヶ月保証

発売日:2017年1月16日

イオン種類:-

風量:2立方メートル/分

温風温度:110℃

消費電力:1200W

重量:722g

価格:32,000円

乾かせば乾かすほど髪が潤うという髪の美容に最適なドライヤーです。

独自のバイオプラグラミングで、様々な効果が期待でき、美容院で採用されていることも多いそうです。

価格は高めですが、髪の美容効果は随一で、速乾性もかなりレベルが高いです。

 

ヤーマン スカルプドライヤー HC-9N

出典: Amazon.co.jp

商品の説明
パターン:本体のみ
乾かしながら頭皮ケアまで出来る新発想のスカルプ家電。マイナスイオンも搭載。
美しい髪は、土台となる頭皮のケアから。約60℃の温風と遠赤外線で、髪をやさしく、効率よく乾かします。
頭皮に直接当てて使用できる「スカルプモード」は、毎分約3,700回の振動で、頭皮をあたためながらもみ流し。理想的な頭皮環境へと導きます。美容成分・育毛剤の浸透力がアップします。

発売日:2016年5月1日

イオン種類:マイナスイオン

風量:1.0立方メートル/分

温風温度:60℃

消費電力: 930W

重量:650g

価格:25,400円

「地肌をすこやかな環境に導く」というコンセプトで開発されたドライヤー。

風量は1.0m3/分と少なめですが、約60℃の温風と遠赤外線で、髪と地肌へのダメージを抑えて乾かすことができます。

振動するブラシアタッチメントで地肌をマッサージしながら遠赤微風で乾かすモードや、微送風で乾かしながら育毛剤の浸透をうながすモードも搭載。

 

コンエアー BaByliss PRO ラピード BAB7000KJ

出典: Amazon.co.jp

サイズ:27.5×20.9×9.4cm
電源:AC100V・50/60Hz共用
保証期間:3年
付属品:3タイプの速乾ノズル(60mm、70mm、90mmタイプ)
生産国:イタリア
風速調節機能:2段階(low / high)
風温調節機能:3段階(cool 26℃ / warm 50℃ / hot 73℃ )
本体重量(kg):0.61

発売日:2015年12月

イオン種類:マイナスイオン

風量:非公表

温風温度:74℃

消費電力: 1450W

重量:610g

価格:17,128円

自動車メーカーのフェラーリと共同開発したモーターを搭載。非常にパワフルな風が特徴。

風量は2段階、風温は3段階調整可能。3年保証付きなので安心して使えます。

 

パナソニック ナノケア EH-NA99

出典: Amazon.co.jp

本体サイズ:幅21×高さ22.7×奥行9cm / 本体重量(kg):0.575
国内専用品(100V対応) / 消費電力:1200W
温風温度:ホット時125℃(ドライ・室温30℃の時)、スカルプモード時60℃(室温30℃の時)
付属品:セットノズル
温風温度:ホット時125℃(ドライ・室温30℃の時)、スカルプモード時60℃(室温30℃の時)
機能:「ナノイー」/ダブルミネラルマイナスイオン/静電気抑制/「ナノイー」イオンチャージPLUS/UVケア/速乾ノズル(本体内蔵)/セットノズル
搭載モード:温冷リズムモード/インテリジェント温風モード/スカルプ(地肌)モード/スキンモード/毛先集中ケアモード

発売日:2017年11月

イオン種類:ナノイー/ダブルミネラル

風量:1.3立方メートル/分

温風温度:125℃

消費電力:1200W

重量:670g

価格:15,380円

売上ランキング1位の常連となっているナノケアの最上位シリーズ。

2017年モデルからの新機能として、最適な風量と温度切り替えによって髪をまとまりよく仕上げる「毛先集中ケアモード」を搭載。

ノズルの改良により、前モデルと比較して乾燥スピードが約15%アップしています。

低温の温風で頭皮をいたわる「スカルプモード」や、温風と冷風を交互に吹き出す「温冷リズムモード」、

室温に応じて風温をコントロールする「インテリジェント温風モード」、

髪を乾かした後に「ナノイー」と「ミネラルマイナスイオン」を含んだ風を顔まわりに当てることで肌のうるおいをキープできるという「スキンモード」など、多くの機能がついているのが特徴。

 

日立 ヘアクリエ プラス+ HD-NS900

発売日:2017年11月

イオン種類:ナノイオン

風量:1.9立方メートル/分

温風温度:105℃

消費電力:1200W~800W

重量:645g

価格:11,502円

風量を1.9~1.0m3/分の範囲で無段階に調節できるようになっており、好みの風量にすることができるのが特徴です。

風温は4段階で調節可能。温度センサーもついており、風量を変えても設定した温度を一定に保つことができるのが特徴です。

 

LOUVREDO ルーヴルドー 復元ドライヤー LJ-365

出典: Amazon.co.jp

商品の説明
パーフェクトマニュアル・専用スタンド付き♪

発売日:2016年12月28日

イオン種類:マイナスイオン

風量:非公表

温風温度:80℃

消費電力:750W

重量:715g

価格:12,850円

熱に頼らない振動気化方式で、低温での速乾を実現。

水分を保ちながらキューティクルを引き締め、しっとり、まとまりのある髪に仕上がります。

人体から出ているエネルギーに近い目に見えない光線で、体や髪が元気になる、とされ、

「自律神経を整える。」「新陳代謝が高まる。」「冷えの改善」などの効果があるとされています。

 

シャープ IB-GP9

出典: Amazon.co.jp

サイズ:約20.9×8.4×24.3cm
消費電力:最大約1200W
付属品:セット用ノズル、清掃用ブラシ
温風温度:約115℃(ホット/ドライ運転時 室温30℃)
風量:約1.7m³/分(ホット/ターボ運転時)
電源コード:約1.7m
本体重量(kg):0.6

発売日:2016年10月27日

イオン種類:プラズマクラスター

風量:1.7立方メートル/分

温風温度:115℃

消費電力:1200W

重量:590g

価格:11,280円

シャープ独自の「プラズマクラスター」搭載により、髪にうるおいを与え、静電気による髪のダメージを抑制してくれます。

温風と冷風を交互に出して乾かし、熱ダメージや過乾燥を抑えて「ビューティモード」を搭載。

 

コイズミ ダブルファンドライヤー MONSTER モンスター KHD-W720

出典: Amazon.co.jp

モード切替:TURBO-HIGH-LOW-COOL
マイナスイオン:○
安全装置:温度ヒューズ142℃
電源:AC100-110V 50/60Hz
消費電力:100V/1200W、110V/1400W

イオン種類:マイナスイオン

風量:2立方メートル/分

温風温度:非公表

消費電力:100V:1200W ・ 110V:1400W

重量:685g

価格:6,698円

形状が異なる2つのファンによって生み出される、2.0m3/分というパワフルな風が特徴。

TURBO」「HIGH」「LOW」「COOL」という4つの温度を変更可能。AC110Vに対応しているので、対応地域であれば海外でも使用できます。

髪を乾かしながらでも操作しやすいデジタルスイッチを採用しています。

 

テスコム ノビィ NB1903

出典: Amazon.co.jp

商品紹介
●毛髪、ほこりの内部侵入防止率25%アップ
●ヒーターへの毛髪進入を防ぎます
●高性能フィルターは水洗いOKでお手入れ簡単
●フィルター強度アップにより繰り返し長くお使いいただけます

発売日:2016年12月5日

イオン種類:マイナスイオン^_^

風量:2立方メートル/分

温風温度:115℃

消費電力:1200W/600W

重量:700g

価格:4,400円

ノビィは美容室などでも広く使用されているプロ用ブランドです。

軽量、機能性、丈夫さを重視したヘアードライヤーで、サロンスタッフやヘアスタイリストに信頼され長年使い続けられています。

 

まとめ

ドライヤーはただ髪を乾かすだけのものとして考えていては勿体無いと思います。

毎日使うものだからこそ、髪と頭皮の美容と、使いやすさを考えて製品を選んでみてください。

記事内で紹介されている商品

リュミエリーナ ヘアビューザー エクセレ…

サイトを見る

LOUVREDO 復元ドライヤー

サイトを見る

リュミエリーナ ヘアビューザー エクセレ…

サイトを見る

ダイソン ヘアドライヤー Dyson Supersoni…

サイトを見る

リュミエリーナ レプロナイザー REPRONIZE…

サイトを見る

YA-MAN(ヤーマン) Re:Hairボーテ スカルプ…

サイトを見る

ベビリス 正規品 ヘアドライヤー フェラー…

サイトを見る

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ル…

サイトを見る

日立 ヘアドライヤー ヘアクリエプラス ナ…

サイトを見る

LOUVREDO 復元ドライヤー

サイトを見る

シャープ ヘアドライヤー プラズマクラス…

サイトを見る

コイズミ ヘアードライヤー(ゴールド)KO…

サイトを見る

テスコム ヘアドライヤー ホワイト NB1903

サイトを見る

関連記事