使用歴20年のくせ毛最強ママが教えるストレートアイロンおすすめ8選

私は学生時代から多毛、そして強いクセ毛でずっと悩んできました。その頃は縮毛矯正などもない時代で、どうすることもなく結んでごまかしたりしてなりたいヘアスタイルなんて憧れで終わっていました。
そんな悩みを抱えたまま、成人をちょうど迎えた頃に美容院で勧められたのがストレートアイロンでした。当時はまだストレートアイロンが今のようにたくさんの種類もなく出たばかりの頃で、初めて使った時はとても感動して、長年悩んできた髪の悩みが解消されとても嬉しかったのをよく覚えています。
初めての出会いから20年。私の生活にストレートアイロンは欠かせないアイテムになっています。そんな思い入れの強いストレートアイロンについて今回は選び方から、おすすめの商品までご紹介していこうと思います!

ストレートアイロンアイキャッチ

 

ストレートアイロンはこんな人におすすめ!

ストレートアイロンは私のように髪にコンプレックスがある人や悩んでる人にとっては救世主!特にどんな人におすすめなんでしょうか?もし以下のような悩みを持っている人がいればぜひストレートアイロンを使ってみてくださいね。

 

髪が多かったり、広がりやすくてまとまらない人

私も髪がかなり多く何もしないと本当に広がって大変なことになります。そこは一番のコンプレックスかもしれません。そしてストレートアイロンを使うようになって、一番解消された部分でもあります。
クセなどのうねりがストレートになるだけで、広がりがなくなり量も気にならなくなるのでこの悩みがある人はストレートアイロンを試して欲しいです。

 

 パサつき、ダメージなどが気になる人

ストレートアイロンを使ったあとの方が髪にツヤがでたなぁと感じたことがあるかと思います。その理由は、キューティクルの向きが綺麗に揃うことによって、光を綺麗に反射しやすくなることがあります。ドライヤーもそうですが、髪にはある程度の熱を与えることでキューティクルが整うのでツヤを出したいという人にもおすすめ。
ただ、温度や使い方に気をつけないと余計にダメージがひどくなるので注意も必要です。

 

朝時間がない、ブローが苦手な人

私は髪の量も多く、クセも強いので朝のブローも一苦労。特にドライヤー1本で仕上げようとすると果てしない時間がかかりますし、苦手なので上手くできないのが実際のところです。
それに比べてストレートアイロンはプレートに挟んで髪を伸ばしていくだけなので、ブローが得意ではない私でも簡単に、しかも早い時間で綺麗に仕上げることができるのでおすすめです。

 

ストレートとカールどちらも兼用できる2wayタイプとの違いは?

ストレートアイロンの中にはストレート専用のものの他に、カールにも対応した2wayタイプのものがあります。ストレート専用のタイプとはどこが違うのでしょうか。いくつか違う点をご紹介します。

 2wayタイプは外側も熱くなる!

ストレートアイロンは内側のプレートの部分のみが熱くなるので、髪を挟んでいる時に肌に当たっても火傷などしないようになっています。一方でカールもできるタイプは外側部分も熱くなる商品が多く、ストレートアイロンとして使っている時に、肌などに触れて火傷してしまうことがよくあります。
私も実際これは経験済みで、前髪や顔のサイドなど細かい部分をストレートにしようと使っている時に肌に当たりひどい火傷になってしまっあので注意が必要です。

 

重量が重くなる!

ストレートアイロンは外側がプラスチックなど軽量で使いやすいように考えられていますが、2wayタイプは外側部分もすべて熱伝導のいい素材になるので重量が重くなる傾向にあります。
毎日手に持って使うのでなるべく軽量なものを選ぶと負担なく使い続けやすいのかなと思います。

このように、2wayタイプは一つでストレートにもカールにもできてとても便利ではありますが、ストレートを主体に使う方にはあまりおすすめできません。ストレートで使う頻度が高い方はストレート専用のものを買うのをおすすめします。

 

ストレートアイロンを選ぶポイント

最高温度や温度調節で選ぶ

ストレートアイロンを選ぶ上で私が一番重要視している部分が温度です。温度が高い方がクセを矯正する力が強く、髪に当てる時間も短くて済むのでとても使いやすいと感じています。特に私はクセが強いので高温じゃないと綺麗なストレートにならず、なるべく最高温度が高いものを選ぶようにしています。
ただ、髪質によっては高すぎると逆にダメージを受けてしまうので、細かく温度調節できるものを選ぶと自分の髪にあった温度で使えていいと思います。

プレートの素材や種類で選ぶ

プレートの素材によって摩擦力に違いがあり、低い方が髪に負担を与えづらいので、なるべく滑りが良い素材を使っているプレートを選ぶことが大事になります。
プレートの素材は、セラミック・チタン・テフロンが主流になっていて、この3つの中でテフロンとチタンが特におすすめの素材になります。
テフロンは3つの中で圧倒的に摩擦が少なく、髪に与えるダメージが少ない素材になるので、髪を傷めたくない人はテフロンを選んでおくと間違いありません。ただ、テフロンはフライパン同様剥がれやすく耐久性が低いので、剥がれたまま使うと逆に髪にダメージを与えるので注意が必要です。
チタンは摩擦力は多少ありますが、熱伝導率も高く何より丈夫なので耐久性が高いのがメリット。耐久性が高く、長く使いたいと思ってる人はチタンがおすすめ。表面だけ加工された商品じゃなく、100%チタン製のものを選ぶのが重要ですが、チタンは高い素材なので高価になってしまうのがデメリットです。

プレートのサイズや本体重量で選ぶ

プレートのサイズも様々で、特に私のように髪の量が多い方はプレートがある程度大きいものを選ぶことで一度にたくさんの髪を矯正することができるので、時短にもなっておすすめ。細かい部分を矯正したい方にはプレートが小さいものを選ぶと使いやすいと思います。
本体重量が重いと手に負担がかかったり、使いづらくて使わなくなってしまうこともあるかもしれません。毎日使うものなのでなるべく軽量で使いやすいものを選ぶのも重要なポイントです。

機能面で選ぶ

ストレートアイロンには様々な機能がついた商品があります。髪にうるおいを与えるスチーム機能や、マイナスイオンを発生させてくれるマイナスイオン機能、電源をOFFにし忘れた時も安心の自動電源OFF機能などなど。髪をストレートにするだけではなくヘアケアに特化したものだったり、安全性を考えられたものだったりと、機能面も充実したものを選ぶことで使用していく上での満足感も得られると思います。

 

私が愛用しているおすすめのストレートアイロン

いままでいくつかのストレートアイロンを使ってきましたが、現在愛用中のものが一番使いやすく、仕上がりにも満足しています。そんな私が愛用するおすすめのストレートアイロンをご紹介したいと思います。

ナノケア

『ストレートアイロン ナノケア EH-HS9A』

出典: Amazon.co.jp

パナソニック ヘアアイロン ストレート用 海外対応 ナノケア ピンク EH-HS9A-P
温度: 130~200℃ プレート素材:グロスコーティング  重量:約360g

ナノケア2

Panasonicの人気シリーズ『ナノケア』のストレートアイロン。ちょっとスモーキーがかったピンクで、表面はマットで握りやすい質感になっています♪
先端部がスリムになっているので、根元への挿入もしやすくなっていて、さらに、親指を当てる部分が凹んでたりと、手になじむグリップで
髪を挟んだり、伸ばしたりがスムーズな動作ですることができるなど、スタイリングしやすいように考えられています♪

大きな特長の1つはプレートの滑りやすさが約20%もアップした「新グロスコーティング」。これにより、キューティクルへの摩擦低減

 

今まで使っていたアイロンとの大きな違いは電源をONにしてから温度が上がるまでの立ち上がり時間が30秒と早いこと!!
あっという間にプレートが熱くなるので急いでる時でもスピーディーにスタイリングを始められてとっても便利。電源を入れてから約60分後に電源を自動オフにしてくれる「自動OFF」機能もついてるので安心です♪

 

ヘアアイロン

実際使ってみた後の変化がこちら↑(モデルは天然パーマの娘)
ヘッド横から出る水分たっぷりの「ナノイー」が、髪に水分を浸透させ、キューティクルを引き締めてくれるので保湿感たっぷりのツヤツヤストレートに仕上がりました。
サイズ感もよく、使用感も大満足のおすすめのストレートアイロンです。

 

他にも気になるストレートアイロンおすすめ7選

『SALONIA サロニア ストレートアイロン』

出典: Amazon.co.jp

SALONIA サロニア ストレートアイロン SL-004S 海外対応 黒
温度:120℃~230℃ プレート素材:チタニウム 重量:340g

プチプラでいいものを探しているという方におすすめなのが、人気のサロニアのストレートアイロン。こちらは高価と言われるチタンをプレートの素材にしようしていながら3千円ほどの驚異の価格でコスパ最強のストレートアイロンです。さらに最高温度も230℃と市販で売られているもの中では高く、プロ仕様の温度設定ができます。
マイナスイオンを発生させるプレートと噴射口搭載のマイナスイオンのダブル仕様で、たっぷりのマイナスイオンを放出。プラスイオンを中和することでキューティクルを保護して熱によるダメージからも守ってくれます。
何を買っていいか迷っている人はまずこちらの商品を試してみるのもいいかもしれません。

 

『ヴィダル サスーン ヘアアイロン ストレート スチーム マジック シャイン』

出典: Amazon.co.jp

ヴィダル サスーン ヘアアイロン ストレート スチーム マジック シャイン 海外対応 レッド VSS-9500/RJ
温度:140~200℃ プレート素材:セラミック 重量:460g

ヴィダルサスーン独自のコーティング技術によるミラー調のプレートシャイニーミラーコーティングは凹凸が少なくなめらかな表面になっており、髪に優しく、しなやかでツヤのある髪へと導きます。
2段階で選ぶことができるスチーム機能はスチーム量が50%アップしていて、大量のスチームと高温設定でキューティクルを美しく引き締めて美髪へ導いてくれます。さらにマイナスイオン機能や自動電源OFF機能もついています。スチーム機能がついているものを探している人におすすめです。

 

『リュミエリーナ ヘアビューロン ストレート』

出典: Amazon.co.jp

リュミエリーナ ヘアビューロン ストレート
温度:40度~180度 プレート素材:セラミック 重量:744g

高機能ドライヤーとして人気の「レプロナイザー」を発売しているリュミエリーナのストレートアイロン。最高温度は180度とそこまで高温ではないものの、その温度でも十分クセを矯正する力を持っているヘアアイロンです。独自のテクノロジー技術を採用し、高温で当て続けても髪へのダメージが少ないようになっています。
またスイッチオフの状態でもプレートを髪に滑らすだけで、プバイオプログラミングの効果により美しい髪へと導いてくれます。 「毛髪にはり、こしを与える」「毛髪にうるおいを与える」などの効果が期待でき、使えば使うほど綺麗な髪へと近づけますよ。
価格が高いところと、重さがあるところがデメリットですが、とにかく綺麗なまとまりのある仕上がりを求める人にはおすすめの商品です。

 

『Areti マイナスイオン ストレート カール 両用 ヘアアイロン』

出典: Amazon.co.jp

Areti アレティ マイナスイオン ストレート カール 両用 ヘアアイロン 20mm (水色) i679SUI 海外対応 プロ仕様
温度:80℃~200℃ プレート素材:高品質セラミック 重量:290g

こちらの商品は80℃~200℃まで、5℃ずつ24段階と細かく温度設定できるので自分の髪質に合わせて選べるのがいいですね。またプレートの外側も加熱されてカールにも対応している2WAYアイロンになっています。高密度セラミックコーティングからの大量のイオン放出で、髪の水分蒸発を軽減し、ダメージを最小限に抑えてうるおいとツヤを与えてくれます。
ハイパワーヒーター搭載で30秒で170℃、40秒で200℃とスピーディーに温度上昇するので忙しい朝も待たずにすぐにスタイリングできますよ。重量も290gと軽量なので使い勝手も抜群。細かく温度調節したい方や、カールヘアにも使ってみたい方におすすめの商品です。

 

『H-POWER ストレートヘアアイロン コードレスヘアアイロン』

出典: Amazon.co.jp

H-POWER ストレートヘアアイロン コードレスヘアアイロン コンパクト USB充電式 温度調節可能 機内持ち込み 海外対応 (ピンク)
温度:180℃、200℃ プレート素材:セラミック 重量:130g

温度は180度と200度どちらかしか選べませんが、コードレスタイプでどこでも持ち運んで使えるのは便利。手のひらに乗るくらいのコンパクトサイズで軽量、さらにワンタッチレバーでアイロンを閉じた状態で収納できるのでカバンに入れて持ち運びできて便利。電池が取り外せて機内への持ち込みも可能なので、外出先や旅行先などで使いたい人におすすめ。

 

『クレイツ ホリスティックキュア ストレートアイロン』

出典: Amazon.co.jp

クレイツ ホリスティックキュア ストレートアイロン
温度:120℃~200℃ プレート素材:天然鉱石 重量:

数種類の天然鉱石と多孔ミネラルをミクロサイズのパウダー状にして配合し、プレートに加工していて、使うたびにツヤのある美しい髪に仕上げてくれます。温度上昇の早いヒーターを搭載することで、約60秒で160度に到達、忙しい朝にもすぐ使えるようになっています。
髪を挟んだ時にプレートが沈むことにより適度なテンションがかかるように調整してくれるクッション機能がついているので、スタイリング時の髪へのダメージを軽減してくれます。
アイロンを閉じると円形になるラウンドヘッドのデザインなので、JカールやCカール、Sカールなどストレート以外にもアレンジがいろいろ楽しめそうです。ストレートヘアでも毛先にはカールで動きをつけたスタイルにしたい人におすすめです。

 

『絹女 ストレート ヘアアイロン』

出典: Amazon.co.jp

絹女~KINUJO~ 28×100mm ストレート ヘアアイロン 220℃
温度:130〜220℃ プレート素材:チタン(シルクプレート) 重量:

業界初シルクプレート採用した絹女は、この世で最も摩擦力の低い素材テフロンを特殊布加工する事によりまるで絹のような髪通りの良さを実現した商品です。またこの加工により耐久性もよく、1日10回、年200日間使用の計算で、約15年も使える計算なんだとか!
さらにプレートに防水加工がほどこされており、他のアイロンでは不可能だったプレート部分の水洗いも可能になっています。
温度上昇も早くたった20秒で180度に達する驚異のスピードを実現、使いたいと思ったときにすぐに使えて便利ですね。プレートは高い保湿力も備えており、200℃の高温状態で水をかけても蒸発しないんです!
その他、マイナスイオンやプレートクッション機能、自動電源OFF機能など欲しい機能が揃ったプロのスタイリスト推薦の商品になっています。
保湿効果が高いので、しっとりツヤツヤの仕上がりを求める方におすすめです。

 

まとめ

今回は髪に悩む人の救世主ストレートアイロンについてご紹介してきましたが、気になる商品は見つかりましたでしょうか。私のようにクセがつよく髪にコンプレックスを抱えて生きてきた人にとって本当にありがたい存在であり、欠かせない存在です。髪が多い、広がる、うねるなど気になる悩みがある方は一度ストレートアイロンを使ってみてください。
高温になるので、使い方を誤ると余計にダメージを与えることにもなりかねないので、商品選びはとても重要です。元々ダメージがある方などはなるべく摩擦が少ないものなど、髪への負担が少ないものを選ぶように心がけてくださいね。
髪やヘアスタイルは見た目を印象づける重要なポイントになっています。そのため見た目年齢の7割は髪で決まると言われるほど。いつまでも若々しく綺麗でいるためにも、ストレートアイロンを上手く利用して美髪を保っていきたいですね。

記事内で紹介されている商品

パナソニック ヘアアイロン ストレート用 …

サイトを見る

SALONIA サロニア ストレートアイロン SL-…

サイトを見る

ヴィダル サスーン ヘアアイロン ストレー…

サイトを見る

リュミエリーナ ヘアビューロン ストレート

サイトを見る

Areti アレティ マイナスイオン ストレー…

サイトを見る

H-POWER ストレートヘアアイロン コードレ…

サイトを見る

クレイツ ホリスティックキュア ストレ…

サイトを見る

絹女~KINUJO~ 28×100mm ストレート ヘア…

サイトを見る

関連記事