日用品ライターが教えるコードレスヘアアイロンのおすすめ10選

出先や旅行先で髪型が上手く決まらなくてイライラするという経験は、女性なら誰しも一度はしたことがあるはずです。雨の日や湿気の多い日は特に、ヘアスタイルが乱れがちです。

こうした髪の悩みに答えるのが、携帯用に便利なコードレスヘアアイロンです。

コードレスヘアアイロンは、一般的なヘアアイロンと比べてコードがついていないことで、スタイリングがしやすい商品となっています。

また、コードレスヘアアイロンは海外の電圧にも対応していることが多いので、海外旅行にもコードレスヘアアイロンを持って行くことができます。

しかし、コードレスヘアアイロンにはいろいろなタイプの商品があるので、どのコードレスヘアアイロンを選べば良いかわからないという人も多いのではないしょうか。

そこで今回は、コードレスアイロンの選び方と人気のコードレスヘアアイロンの商品をご紹介します。

 

コードレスヘアアイロンの選び方

ヘアアイロン

 

サイズや重さに注意

コードレスヘアアイロンは持って使うもの。ヘアスタイルによっては長時間持ち続けることもありますから、あまり重いもの、大きいものは避けましょう。

目安としてはサイズで言えば20~30cm、重さは300g未満がおすすめ。旅行先などでも使いたい場合は重視しましょう。反対に自宅用であれば、あまり小さすぎるとパワーがイマイチになることもある点に注意してください。

 

ヘアスタイルの希望と適温

また忘れてはいけないのが、ストレートとカール、どちらのヘアスタイルにするかです。両方のタイプを備えた2WAYもありますが、機能性がある分値段も高いです。

最初からどちらかしか使わないのであれば、求めるタイプのみのコードレスヘアアイロンにしましょう。加えて作る髪型にもよりますが、ストレートにするなら70度前後、カールの場合は倍の140度ほどを出せているかをチェック。

低温ではセットが満足にできないこともあります。

 

連続して長時間使用できるか

温度が良くても、自分の望むような髪型になるかはその人の腕次第。もし時間がかかってしまったとしても、電源が落ちないコードレスヘアアイロンにしましょう。

自分のヘアセットにかかる時間以上がベストですが、30分稼働できるコードレスヘアアイロンであれば、再度電源を入れる必要なくまとめやすいです。

 

コードレスヘアアイロンのタイプ

巻き髪

 

乾電池式

乾電池式のコードレスヘアアイロンは面倒な充電が必要なく、電池を入れ替えるだけで使える最も手軽な電源タイプの商品です。

乾電池式のコードレスヘアアイロンの温度やパワーはやや弱いものの、コンパクトで軽量な商品が多く、持ち運びに便利なのが乾電池式タイプの特徴になります。

ただし、乾電池式のコードレスヘアアイロンの商品は使うたびに乾電池が消耗してしまうので、商品の買い替えにコスパが高くつくことと電池を捨てるのが面倒というデメリットもあります。

また、リチウムイオン電池を使用したタイプのコードレスヘアアイロンは、電池を装着したままだと飛行機への持ち込みができないので注意しましょう。

 

充電式

充電式のコードレスヘアアイロンは商品数も多く、機能的にも優れた商品が多いタイプになります。

充電して何度も使用できる商品となっているのでコスパの面でも優秀です。

充電タイプにはACアダプタを使用するタイプのコードレスヘアアイロンと、USBで充電できるタイプのコードレスヘアアイロンの2種類のタイプがあります。

充電タイプのコードレスヘアアイロンは2~3時間充電すると20~30分間使用できるという商品が多く、使用時間は若干短めです。

しかし、ACアダプタはコンセントさえあればいつでも充電可能なため、コードレスヘアアイロンを家でメインに使用したいという人にも向いています。

また、もっぱら外出先でコードレスヘアアイロンを使用するという人は、USB電源であれば、スマホ用のモバイルバッテリーでコードレスヘアアイロンを充電したり、パソコンからコードレスヘアアイロンを充電したりすることができるので、外出先での充電が手軽に行えて便利に使用できます。

 

ガスカートリッジ

ガスカートリッジタイプのコードレスヘアアイロンは、ガスカートリッジを本体にセットすることで使用可能になるタイプの商品です。

他の電源タイプのコードレスヘアアイロンの商品比べて使用可能時間が長いというメリットがありますが、ガスがなくなるたびにガスカートリッジを購入する必要があるため、維持費としては最も高いというデメリットもあります。

あとガスカートリッジタイプのコードレスヘアアイロンは、アイロン本体にセットしているガスカートリッジは飛行機に持ち込み可能ですが、ガスカートリッジ単体では飛行機に持ち込むことが許されていません。

そのため、海外旅行に行くときや国内旅行でも飛行機を使った旅行の場合は注意が必要な商品です。

 

コードレスヘアアイロンを選ぶときのポイント

ヘアアイロン

 

乾電池式

乾電池式のコードレスヘアアイロンは際ほどもご紹介したとおり面倒な充電が必要なく、電池を入れ替えるだけで使える最も手軽な電源タイプです。

温度やパワーはやや弱いものの、コンパクトで軽量な商品が多く、持ち運びに便利なのがこのタイプになります。

ただし、使うたびに乾電池が消耗してしまうので、買い替えにコスパが高くつくことと電池を捨てるのが面倒というデメリットもあります。また、リチウムイオン電池を使用したものは、電池を装着したままだと飛行機への持ち込みができないので注意しましょう。

 

充電式

商品数も多く、機能的にも優れた商品が多いのが充電タイプです。充電して何度も使用できるのでコスパの面でも優秀です。充電タイプにはACアダプタを使用するものと、USBで充電できる2種類のタイプがあります。2~3時間充電すると20~30分間使用できるという商品が多く、使用時間は若干短めです。

しかし、ACアダプタはコンセントさえあればいつでも充電可能なため、家でメインに使用する人にも向いています。

また、もっぱら外出先で使用するという人は、USB電源であれば、スマホ用のモバイルバッテリーで充電したり、パソコンから充電したりすることができるので、外出先での充電が手軽に行えて便利に使用できます。

 

ガスカートリッジ

ガスカートリッジタイプは、ガスカートリッジを本体にセットすることで使用可能になるタイプです。他の電源タイプに比べて使用可能時間が長いというメリットがありますが、ガスがなくなるたびにガスカートリッジを購入する必要があるため、維持費としては最も高いというデメリットもあります。

あと、アイロン本体にセットしているガスカートリッジは飛行機に持ち込み可能ですが、ガスカートリッジ単体では飛行機に持ち込むことが許されていません。そのため、海外旅行に行くときや国内旅行でも飛行機を使った旅行の場合は注意が必要です。

 

コードレスヘアアイロンのおすすめ10選

OMASI ヘアアイロン

出典: Amazon.co.jp

OMASI ヘアアイロン ストレートアイロン

ストレートヘアとカールヘアを両方叶えるコンパクトな携帯型コードレスヘアアイロンです。

シンプルで使い勝手の良い専用ポーチ付きで、旅行にもピッタリの商品です。熱伝導性の高いセラミック製プレートを搭載しており、スムースにケアできます。

ダブルイオンによって髪のキューティクルをしっかり保護するので、使っても髪の毛を傷めません。

 

コイズミ ヘアアイロン

出典: Amazon.co.jp

コイズミ ヘアアイロン

約170gの手のひらサイズで、持ち運びに便利なコンパクトタイプのヘアアイロンです。プレートロック機構搭載でスリムに収納でき、専用ポーチに入れて持ち運ぶことができます。

市販のプラグアダプターを使えば海外での使用も可能なので、旅行や留学、出張にも最適の商品です。最高温度は200度で、髪の毛をしっかりとストレートでもカールでも整えます。

 

NexGadget ヘアアイロン

出典: Amazon.co.jp

NexGadget ヘアアイロン コードレスストレート

本体の長さ21cmの使いやすさを重視した、軽量スリムモデルの2WAYヘアアイロンの商品です。モバイル充電器(2900mA)としても使える充電式なので、スマホに充電することもできます。

充電時間は約3~4時間で約30分間連続使用することができます。(フル充電の場合)

毛質に応じて3段階の温度調節が可能で一人ひとりの髪の悩みに答えます。

 

コードレスヘアアイロンヒートイオンボーテ

出典: Amazon.co.jp

コードレスヘアアイロン ヒートイオンボーテ

日テレポシュレと人気ヘアサロンのトップスタイリストが監修してできた商品です。簡単・熱くない・コードレスと、とことん使い方を重視して開発されました。

通電するとブラシの内部にあるプレートだけが熱くなる設定なので、ブラシ部分に手を添えながらストレートでもカールでも両方スタイリングすることも可能です。

また、キャップ型の充電器を採用しており、使い終わったらキャップに差し込むだけで充電することができます。

 

 Gospire コードレスヘアアイロン

出典: Amazon.co.jp

Gospire コードレスヘアアイロン

過充電防止と過電流防止の安全装置が搭載された、驚くほど軽い手のひらサイズのミニヘアアイロンです。滑りの良いセラミックコーティングを施しており、髪へのダメージを軽減します。

プレートロック機能でよりコンパクトになるので、収納場所を取らず、持ち運びも便利です。

180度と200度の2段階調節ができ、USB充電式なのでパソコンやモバイルバッテリーからも充電可能です。

 

リスネコ ヘアアイロン

出典: Amazon.co.jp

リスネコ Lisnec ヘアアイロン コードレス

現役のスタイリストも認めた、完全プロ仕様のコンパクトなコードレスヘアアイロンです。余計な圧力を防ぎ、髪へのダメージを軽減するクッションプレートと、火傷や火事を防ぐオートパワーオフ機能など充実した機能が人気の秘密です。

短時間でスタイリングが決まるチタニウムプレートと、マイナスイオンを発生する噴射口がついており、ツヤのある髪に仕上がります。

 

H-POWER限定 ヘアアイロン

出典: Amazon.co.jp

H-POWER限定 ヘアアイロン ストレートアイロン コードレスヘアアイロン

ストレートだけでなく、内巻き・外巻きのカールヘアも自由にできる便利なヘアアイロンです。国内外どこでも使用できる海外対応で、コンパクトなので持ち運びも便利です。

モバイルバッテリ「2900MA」としてスマホに充電することができ、機内に持ち持込めるので旅行用としてもピッタリです。三段階調節可能で髪質に応じて使い分けることができます。

 

OBEST コードレス ヘアアイロン コンパクト

出典: Amazon.co.jp

OBEST コードレス ヘアアイロン

約135gの手のひらサイズで、保護ポーチのついた持ち運びに便利なコンパクトなヘアアイロンです。熱ムラにならない両面加熱可能な高品質のセラミックに、チタニウムプレートを採用しています。

また、髪の水分蒸発を軽減してダメージを最小限に抑え、ツヤを与えます。1分で180度まで到達するので、忙しい朝でもサッとストレートでもカールでも髪を整えることができます。

 

KUPEERS コードレス ミニ ヘアアイロン

出典: Amazon.co.jp

KUPEERS コードレス ミニ ヘアアイロン

洗練されたシンプルなフォルムと、女性らしいおしゃれなカラーが人気のコードレスヘアアイロンです。開放・ロック&消し忘れ防止機能がついており、アイロンを閉じた状態でもロックできるので収納も便利です。

電源を切り忘れた場合でも約1時間で電源が切れるので、万が一の消し忘れにも安心です。交流100V~240V対応で海外でも使用可能です。

 

KINUJO LIP IRON コードレス

出典: Amazon.co.jp

KINUJO LIP IRON リップアイロン コードレス ストレート ヘア アイロン

水を蒸発させないシルクプレートブランドの「KINUJO」が作った、コードレスストレートアイロンです。髪を乾燥ダメージから守り、サラサラでツヤのある髪に仕上げます。

USB充電のため、スマートフォンの充電器でも充電することができ、どこでも気になったときにサッと髪をセットすることが可能です。世界中で利用可能なので旅行用にも便利です。

 

コードレスカールヘアアイロンのおすすめ2選

CiSiRUN カールアイロン

45分じっくりセットできる小型アイロン

1つ目はCiSiRUNのカールアイロンです。 USB充電式で、パソコンなどから充電できるのが特徴。サイズは20cmかつ200gなので、自宅よりも外出先で使うのに重宝します。

稼働時間は45分と長いため、なかなかヘアスタイルが決まらないという人にもおすすめ。充電時間は2時間から3時間ほどかかるので、うっかり忘れないようにしましょう。その代わり1度起動すれば、3秒で熱がこもるスピード型です。

 

Midea ウェーブヘアアイロン 3連仕様

出典: Amazon.co.jp

Midea ウェーブヘアアイロン 3連仕様

3連ウェーブが作れるヘアアイロン

Mideaのウェーブヘアアイロンは、ほかのヘアアイロンとは一風変わった3連型。ウェーブの名前の通り、一巻きだけでなく全体を波打たせるヘアスタイルも可能です。

カールのサイズは18mmから25、28、32まであり。ただし1つのアイロンの中で変更することはできないため、購入前によく考えて選びましょう。

温度は調整可能ですが、180から210度とカールの中では高め。また500gと、ヘアアイロンの中では重めなので、自宅用に向いています。

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめのコードレスヘアアイロンをご紹介!

サンリオ リトルツインスターズ コードレスストレートアイロン

h a r u n aのイチオシ!

キキララの充電式コードレスストレートアイロン!
コンパクトだから本当に持ち運びしやすくて友達と出かけるとき持ってくことが多いです^ ^ しかも最高温度185℃✨ 前髪はいつもこれでしてます?

 

コードレスヘアアイロンを味方に簡単ヘアアレンジ♡

女性

髪の毛が乱れていると、それだけで気分が落ち込んでしまうという人は多くいます。いつでもどこでも髪をキレイにストレートでもカールでも整えることのできるコードレスヘアアイロンは、おしゃれの味方です。特に接客の仕事をしている人や、人に合う機会の多い人は、外出先での身だしなみを維持するのもマナーのひとつです。

いつもバックにしのばせておけば、いざという時も慌てることがありません。コードレスヘアアイロンを選ぶときは電源の種類、プレートの素材、温度などをチェックして、コスパと性能のバランスの良い機種を選ぶようにしましょう。

安いからと性能の悪いものや、コーティングの剥がれたものを使っていると、髪を傷める原因となってしまいます。髪に優しいものを選ぶことが大切です。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

OMASI ヘアアイロン ストレートアイロン

サイトを見る

コイズミ ヘアアイロン

サイトを見る

NexGadget ヘアアイロン コードレスストレ…

サイトを見る

コードレスヘアアイロン ヒートイオンボ…

サイトを見る

Gospire コードレスヘアアイロン

サイトを見る

リスネコ Lisnec ヘアアイロン コードレス

サイトを見る

H-POWER限定 ヘアアイロン ストレートアイ…

サイトを見る

OBEST コードレス ヘアアイロン

サイトを見る

KUPEERS コードレス ミニ ヘアアイロン

サイトを見る

KINUJO LIP IRON リップアイロン コードレ…

サイトを見る

CiSiRUN カールアイロン

サイトを見る

Midea ウェーブヘアアイロン 3連仕様

サイトを見る

サンリオ (SANRIO) リトルツインスターズ …

サイトを見る

関連記事