買いたいものを検索してください

【2020最新】日用品ライターが教える!コードレスヘアアイロンのおすすめ25選

出先や旅行先で髪型が上手く決まらなくてイライラするという経験は、女性なら誰しも一度はしたことがあるはずです。雨の日や湿気の多い日は特に、ヘアスタイルが乱れがちです。

こうした髪の悩みに答えるのが、携帯用に便利なコードレスヘアアイロンです。コードレスヘアアイロンは、一般的なヘアアイロンと比べてコードがついていないことで、スタイリングがしやすい商品となっています。

また、コードレスヘアアイロンは海外の電圧にも対応していることが多いので、海外旅行にもコードレスヘアアイロンを持って行くことができます。

しかし、コードレスヘアアイロンにはいろいろなタイプの商品があるので、どのコードレスヘアアイロンを選べば良いかわからないという人も多いのではないしょうか。そこで今回は、コードレスアイロンの選び方と人気のコードレスヘアアイロンの商品をご紹介します。

 

お好みのヘアスタイルは?コードレスアイロンは種類が豊富!

女性の横顔

ここからはコードレスアイロンの種類別、おすすめのヘアスタイルをご紹介していきますね。

 

ストレートアイロン

ストレートアイロンは「ただまっすぐにするだけでしょ」と思われがちですが、最近のトレンドは少し違うんです。

最近は「ストレートアイロンで巻き髪を作る」ということ。そう、ストレートアイロンでも巻き髪が作れちゃうんですよー!毛先をひと巻きワンカール巻くだけで、今っぽい巻き髪が完成!

それを内側に巻くか、外ハネ風に巻くか、MIXで巻くかで印象は変わってきます。

少しずつブロッキングして巻くと巻きやすいですよ。

 

カールアイロン

カールアイロンはその名の通り、カール(巻き髪)に特化したアイロン。一般的に「コテ」と呼ばれる多くがこのカールアイロンを指しています。

内巻きと外巻きをマスターするだけで色々な巻き髪を作ることができます。前髪は地面と平行に挟み、丸みをつけながら、流したい方向にアイロンをすべらせるときれいに巻くことができますよ。

巻いたあとは手でほぐすと、今っぽい「ゆるふわ」が完成します。あまりにも巻きすぎの巻き巻きは古い印象になってしまうので気をつけてくださいね。

 

2wayアイロン

2wayアイロンはストレートとカールが両方できてとても便利なアイロン。その日の気分によって簡単にヘアスタイルを変えることができます。

また「髪の途中まではストレート、毛先だけ巻きたい」という人にもおすすめ。これだけでも途中までストレート、毛先は内巻きor外巻きというスタイルが簡単に完成します。

カールがメインのものやストレートがメインのものなど色々あるので、何を重視して使うかをよく考えるようにしましょう。

 

ブラシアイロン

ブラシアイロンはヘアセットにも重宝するアイロン。ブラシがついていてボリュームも出しやすく、コテでは出しにくい「やさしいふんわり巻き」を作りやすくなっています。

ロングの人はゆるウェーブも作りやすいですし、とにかく「ゆる巻き」を作りたい人におすすめです。やけどもしにくく、初心者の人にもぜひ使って欲しいアイロンです。

 

ウェーブアイロン

ウェーブアイロンをお持ちの人は少ないかもしれませんが、特にロングの人にはおすすめのアイロンです。コテなどでウェーブをきれいに作るのってなかなか難しいのですが、これはウェーブに特化したアイロンですから大丈夫。だって挟むだけで、簡単にできちゃうんですから。

バレルの太さによってウェーブの雰囲気はガラリと変わってきます。前髪には使いにくいですが、全体をカールやストレートアイロンで巻くより断然簡単ですよ!

 

コードレスヘアアイロンのタイプ

ヘアアイロン

 

乾電池式

軽さを求めるなら

乾電池式のコードレスヘアアイロンは面倒な充電が必要なく、電池を入れ替えるだけで使える最も手軽な電源タイプの商品です。

乾電池式のコードレスヘアアイロンの温度やパワーはやや弱いものの、コンパクトで軽量な商品が多く、持ち運びに便利なのが乾電池式タイプの特徴になります。

ただし、乾電池式のコードレスヘアアイロンの商品は使うたびに乾電池が消耗してしまうので、商品の買い替えにコスパが高くつくことと電池を捨てるのが面倒というデメリットもあります。

また、リチウムイオン電池を使用したタイプのコードレスヘアアイロンは、電池を装着したままだと飛行機への持ち込みができないので注意しましょう。

 

充電式

約2~3時間充電すると約20~30分間使用できる

充電式のコードレスヘアアイロンは商品数も多く、機能的にも優れた商品が多いタイプになります。充電して何度も使用できる商品となっているのでコスパの面でも優秀です。

充電タイプにはACアダプタを使用するタイプのコードレスヘアアイロンと、USBで充電できるタイプのコードレスヘアアイロンの2種類のタイプがあります。

充電タイプのコードレスヘアアイロンは2~3時間充電すると20~30分間使用できるという商品が多く、使用時間は若干短めです。

しかし、ACアダプタはコンセントさえあればいつでも充電可能なため、コードレスヘアアイロンを家でメインに使用したいという人にも向いています。

また、もっぱら外出先でコードレスヘアアイロンを使用するという人は、USB電源であれば、スマホ用のモバイルバッテリーでコードレスヘアアイロンを充電したり、パソコンからコードレスヘアアイロンを充電したりすることができるので、外出先での充電が手軽に行えて便利に使用できます。

 

ガスカートリッジ

長く使いたいなら

ガスカートリッジタイプのコードレスヘアアイロンは、ガスカートリッジを本体にセットすることで使用可能になるタイプの商品です。

他の電源タイプのコードレスヘアアイロンの商品比べて使用可能時間が長いというメリットがありますが、ガスがなくなるたびにガスカートリッジを購入する必要があるため、維持費としては最も高いというデメリットもあります。

あとガスカートリッジタイプのコードレスヘアアイロンは、アイロン本体にセットしているガスカートリッジは飛行機に持ち込み可能ですが、ガスカートリッジ単体では飛行機に持ち込むことが許されていません。

そのため、海外旅行に行くときや国内旅行でも飛行機を使った旅行の場合は注意が必要な商品です。

 

コードレスヘアアイロンの選び方

ヘアアイロン

 

長さ20~30cm、重さは300g未満がおすすめ

コードレスヘアアイロンは持って使うもの。ヘアスタイルによっては長時間持ち続けることもありますから、あまり重いもの、大きいものは避けましょう。

目安としてはサイズで言えば20~30cm、重さは300g未満がおすすめ。旅行先などでも使いたい場合は重視しましょう。反対に自宅用であれば、あまり小さすぎるとパワーがイマイチになることもある点に注意してください。

 

ヘアスタイルの希望と適温

また忘れてはいけないのが、ストレートとカール、どちらのヘアスタイルにするかです。両方のタイプを備えた2WAYもありますが、機能性がある分値段も高いです。

最初からどちらかしか使わないのであれば、求めるタイプのみのコードレスヘアアイロンにしましょう。

前髪にはカールアイロンがおすすめ

ヘアアイロンは、前髪を整えるときにも効果的です。コードレスアイロンは全体的にプレートが小さめなので、前髪などちょっとした手直しに向いています。外出先で前髪が崩れてしまった時には、コードレスヘアアイロンを持っているとさっと直せて便利ですよ。

前髪などの短い毛には、カールアイロンがおすすめです。自然な丸みをつけ、流したい方向に髪を癖付けすることができます。前髪のお直しついでに、トップのボリューム感も出すことができますよ。

ストレートアイロンでもプレートが大きすぎなければ、前髪のセットに使えます。前髪だけの購入するのが大変な人は、使い方を工夫しましょう。

ロングヘアには大きめプレートがおすすめ

ロングヘアの方は、長い髪をしっかり挟める大きめのプレートのヘアアイロンがおすすめです。コードレスヘアアイロンは小さめにできているため、プレートが小さい商品が多いです。小さいプレートで長い髪をセットするのは、時間がかかります。大きいプレートならヘアアイロンの熱をしっかりと広範囲に当てることができ、短時間でセットできます。

ストレートアイロンなら幅広のプレートを、カールアイロンなら幅が太いほうが自然でナチュラルに仕上がります。

 

温度調整ができるものがおすすめ

加えて作る髪型にもよりますが、ストレートにするなら170度前後、カールの場合は倍の140度ほどを出せているかをチェック。低温ではセットが満足にできないこともあります。

 

連続して30分使えるかが目安

温度が良くても、自分の望むような髪型になるかはその人の腕次第。もし時間がかかってしまったとしても、電源が落ちないコードレスヘアアイロンにしましょう。

自分のヘアセットにかかる時間以上がベストですが、30分稼働できるコードレスヘアアイロンであれば、再度電源を入れる必要なくまとめやすいです。

 

プレートの素材を確認する

高温で髪を傷めやすいので、プレートの素材がセラミックやチタン製のものを選ぶようにしましょう。なめらかで、髪を傷つけにくいので髪が傷みにくく、艶のある仕上がりになってくれます。

 

出張や海外旅行に行く方は、電圧・飛行機持ち込み制限のチェックを!

電圧については日本国内でも違いがあるのですが、国内では100Vと世界で最も低い電圧となっています。海外では100~240Vと差があり、海外での使用については注意が必要です。

使用できる電圧について取扱説明書を見て、旅行先の電圧に対応しているのかをチェックする必要があります。また、旅行先のプラグに差し込めるようにプラグアダプターを購入しておくことも忘れないようにしましょう。

 

【飛行機持ち込みが可能なヘアアイロンの種類】

ガス式
充電式(リチウム電池) 電池取り外し可のものは〇
コード付きタイプ

 

to buyインフルエンサーおすすめのコードレスヘアアイロンをご紹介!

サンリオ リトルツインスターズ コードレスストレートアイロン

キキララの充電式コードレスストレートアイロン!
コンパクトだから本当に持ち運びしやすくて友達と出かけるとき持ってくことが多いです^ ^ しかも最高温度185℃✨ 前髪はいつもこれでしてます?

#おこもり連休は美容家電でケア

 

 

【プチプラ編】コードレスヘアアイロンのおすすめ4選

DEOGRATIASPRO ヘアアイロンストレート&カール2ways

no image
DEOGRATIASPRO ヘアアイロンストレート&カール2ways
サイズ 198mm 重さ
温度 〜210度 価格帯 6000円代

3時間充電で50分稼働!

コスパに加え、充電効率が良いDEOGRATIASPROのヘアアイロン。3時間という充電時間はほかのコードレスヘアアイロンにもありますが、DEOGRATIASPROは稼働時間が2、30分どころか50分も保ってくれます。

頻繁に電源に接続・充電を繰り返さないので、本体や充電器への負担もかかりにくいのが良いですね。方法はUSBなので、パソコンやスマホなどがあれば、AC電源からそれらの家電に供給し、さらにヘアアイロンへ充電が可能。

旅行先などでも使いやすいです。海外での使用もOK。

 

HBLIFE 2wayコードレスヘアアイロン

サイズ 重さ
温度 160〜200度 価格帯

3段階設定でムダを回避

一方HBLIFEのコードレスヘアアイロンは、本体の安さと温度を3段階から選べるのが魅力。内容は160度・180度・200度。冷たすぎてセットに時間をかけたり、必要以上に高温にして電力を消費する心配がありません。

またDEOGRATIASPROほどではありませんが、3時間の充電で45分ほど稼働してくれる効率の良さもポイント。USB充電なので、接続できる機器があればどこでも電力を供給できます。

 

 

Lyonice コードレスヘアアイロン 改良版

出典: Amazon.co.jp

Lyonice コードレスヘアアイロン 改良版
サイズ 185×38×mm 重さ 138g
温度 160〜200度 価格帯 3000円代

Lyoniceは以前発売していたヘアアイロンにアレンジを加えた改良版を販売。フル充電で40分、最高200度を実現しました。ミニサイズというだけあって、138gと軽く、持ち運びしやすいのも魅力です。

ヘアアイロンとしてはストレートとカール両方可能。持ち手は滑り止め付きで耐熱性もあり、手入れしやすいシンプルなデザインになっています。

 

CANAVIS コードレス ヘアアイロン

出典: Amazon.co.jp

CANAVIS コードレス ヘアアイロン
ブランド
カテゴリ
サイズ 205×31×31mm 重さ
温度 80〜230度 価格帯 3000円代

CANAVISのコードレスヘアアイロンもミニサイズです。しかし滑り止めや耐熱性に加えて割れ防止機能がついており、バッグの中などで散らかりにくいのが魅力。

また温度はコスパ重視のコードレスヘアアイロンながら、最高230度を実現しました。一方で低温もあまり見ない80度程度を維持でき、温度幅の広いタイプです。

 

【カールヘア編】コードレスヘアアイロンのおすすめ4選

CiSiRUN カールアイロン

出典: Amazon.co.jp

CiSiRUN カールアイロン
ブランド
カテゴリ
サイズ 200×30×30mm 重さ 約200g
温度 価格帯 3000円代

45分じっくりセットできる小型アイロン

1つ目はCiSiRUNのカールアイロンです。 USB充電式で、パソコンなどから充電できるのが特徴。サイズは20cmかつ200gなので、自宅よりも外出先で使うのに重宝します。

稼働時間は45分と長いため、なかなかヘアスタイルが決まらないという人にもおすすめ。充電時間は2時間から3時間ほどかかるので、うっかり忘れないようにしましょう。その代わり1度起動すれば、3秒で熱がこもるスピード型です。

カールは時間が経つと撮れてきてしまうことがありますがコードレスなので直したい時に簡単に直すことができるのでおすすめです

 

Midea ウェーブヘアアイロン 3連仕様

出典: Amazon.co.jp

Midea ウェーブヘアアイロン 3連仕様
サイズ 重さ 500g
温度 180〜210度 価格帯 2000円代

3連ウェーブが作れるヘアアイロン

Mideaのウェーブヘアアイロンは、ほかのヘアアイロンとは一風変わった3連型。ウェーブの名前の通り、一巻きだけでなく全体を波打たせるヘアスタイルも可能です。

カールのサイズは18mmから25、28、32まであり。ただし1つのアイロンの中で変更することはできないため、購入前によく考えて選びましょう。

温度は調整可能ですが、180から210度とカールの中では高め。また500gと、ヘアアイロンの中では重めなので、自宅用に向いています。

 

 

Areti  ストレート カール ヘアアイロン ART.i679

サイズ 257×37×25mm 重さ 190g
温度 80〜200度 価格帯 7000円代

5度ずつの細かい設定が可能な、Aretiのコードレスヘアアイロンをご紹介します。値段は高めですが、80度から200度まで、合計24段階もの設定が可能。髪質やヘアスタイルに応じて使い分けることが可能です。

発熱するプレート部分は表裏どちらを当てても使えるので、巻き髪にもおすすめ。ショートヘアの方にも使いやすいヘアアイロンです。

 

FURIDEN ヘアアイロン 2WAY

出典: Amazon.co.jp

FURIDEN ヘアアイロン 2WAY
ブランド
カテゴリ
サイズ 341×109×47mm 重さ 270g
温度 130〜230度 価格帯 6000円代

 

FURIDENのヘアアイロンは、プレートサイズが魅力的です。幅は15mmと細いのに、長さは115mmとほかのヘアアイロンに比べて長く、複雑なヘアアレンジに適しています。小さなウェーブやカールをいくつも作りたい時に便利ですね。

Aretiほどではないにせよ、最低130度、最高230度と温度設定も幅広く設けられており、チタンプレートでさらに伝導性を高めています。

またダブルマイナスイオンの放出により、ヘアアレンジしつつも髪をいたわることが可能。ダメージを最小限に抑えたい方にもぴったりのコードレスヘアアイロンです。

 

コードレスヘアアイロンのおすすめランキング17選

第17位 H-POWER限定 ヘアアイロン

出典: Amazon.co.jp

H-POWER限定 ヘアアイロン
サイズ 175×65×20mm 重さ
温度 190度 価格帯 2000円代

ストレートだけでなく、内巻き・外巻きのカールヘアも自由にできる便利なヘアアイロンです。国内外どこでも使用できる海外対応で、コンパクトなので持ち運びも便利です。

モバイルバッテリ「2900MA」としてスマホに充電することができ、機内に持ち持込めるので旅行用としてもピッタリです。三段階調節可能で髪質に応じて使い分けることができます。

 

第16位 NexGadget ヘアアイロン

出典: Amazon.co.jp

NexGadget ヘアアイロン コードレスストレート
サイズ 重さ 168g
温度 140〜170度 価格帯 5000円代

本体の長さ21cmの使いやすさを重視した、軽量スリムモデルの2WAYヘアアイロンの商品です。モバイル充電器(2900mA)としても使える充電式なので、スマホに充電することもできます。

充電時間は約3~4時間で約30分間連続使用することができます。(フル充電の場合)毛質に応じて3段階の温度調節が可能で一人ひとりの髪の悩みに答えます。

 

第15位 オーム電機 OHM Iberis コードレスロールヘアアイロン HB-HIC2

出典: Amazon.co.jp

オーム電機 OHM Iberis コードレスロールヘアアイロン HB-HIC2
ブランド
カテゴリ
サイズ 径43×長さ266mm 重さ 約180g
温度 140~180度 価格帯 4000円台

ブラシ感覚で使えるロールアイロン

ブラシで髪をとかすような感じで使えるロールタイプのヘアアイロンです。ヘアアイロンが苦手な人でも使いやす使いやすく、思い通りのスタイリングがしやすいことが魅力。不器用な人でも髪をセットしやすいと人気があります。

セラミックコーティングされており、髪にダメージを与えにくく、遠赤外線がムラなくしっかり髪に熱を与えてくれます。

寝ぐせを直したり毛先にカールをつけたりと、ヘアアイロンとしてではなくブラシ感覚で手軽に使いたい人におすすめ。使い方次第で幅広いスタイリングができますよ。

 

第14位 KUPEERS コードレス ミニ ヘアアイロン

出典: Amazon.co.jp

KUPEERS コードレス ミニ ヘアアイロン
ブランド
カテゴリ
サイズ 200×30mm 重さ 約170g
温度 120〜170度 価格帯 5000円代

洗練されたシンプルなフォルムと、女性らしいおしゃれなカラーが人気のコードレスヘアアイロンです。開放・ロック&消し忘れ防止機能がついており、アイロンを閉じた状態でもロックできるので収納も便利です。

電源を切り忘れた場合でも約1時間で電源が切れるので、万が一の消し忘れにも安心です。交流100V~240V対応で海外でも使用可能です。

 

第13位 omasi ヘアアイロン

出典: Amazon.co.jp

OMASI ヘアアイロン ストレートアイロン
ブランド
カテゴリ
サイズ 184×29×36mm 重さ 約135g
温度 160〜200度 価格帯 3000円代

ストレートヘアとカールヘアを両方叶えるコンパクトな携帯型コードレスヘアアイロンです。使いたいときの気分や仕上げたい髪によってカールとストレートを使い分けることができる万能品です。

シンプルで使い勝手の良い専用ポーチ付きで、旅行にもピッタリの商品です。熱伝導性の高いセラミック製プレートを搭載しており、スムースにケアできます。ダブルイオンによって髪のキューティクルをしっかり保護するので、使っても髪の毛を傷めません。

 

第12位 コードレスヘアアイロンヒートイオンボーテ

出典: Amazon.co.jp

コードレスヘアアイロン ヒートイオンボーテ
サイズ 247×59×52mm 重さ 約330g
温度 130〜160度 価格帯 8000円代

日テレポシュレと人気ヘアサロンのトップスタイリストが監修してできた商品です。簡単・熱くない・コードレスと、とことん使い方を重視して開発されました。ストレートとカールの両方を使い分けることができるのは魅力です。

通電するとブラシの内部にあるプレートだけが熱くなる設定なので、ブラシ部分に手を添えながらストレートでもカールでも両方スタイリングすることも可能です。また、キャップ型の充電器を採用しており、使い終わったらキャップに差し込むだけで充電することができます。

 

第11位 ヒートイオンボーテ コードレスヘアアイロン

出典: Amazon.co.jp

ヒートイオンボーテ コードレスヘアアイロン
サイズ 重さ
温度 価格帯 7000円代

360度ブラシのヘアアイロン

ヒートイオンボーテのヘアアイロンは、一面のみならず360度全てブラシになっており、姿勢や髪型に関係なく使いやすいです。熱を発するのはブラシの毛先ではなく根元部分のみなので、ブラシ自体に触っても火傷しにくいのが魅力。

温度は160度及び130度とやや低めですが、用途に応じて使い分けることで様々なアレンジができます。充電はACアダプターを介して行い、2時間で20分の利用を可能にします。

 

第10位 Gospire コードレスヘアアイロン

出典: Amazon.co.jp

Gospire コードレスヘアアイロン
ブランド
カテゴリ
サイズ 184x27x38mm 重さ 138g
温度 160〜200度 価格帯 4000円代

過充電防止と過電流防止の安全装置が搭載された、驚くほど軽い手のひらサイズのミニヘアアイロンです。滑りの良いセラミックコーティングを施しており、髪へのダメージを軽減します。

プレートロック機能でよりコンパクトになるので、収納場所を取らず、持ち運びも便利です。180度と200度の2段階調節ができ、USB充電式なのでパソコンやモバイルバッテリーからも充電可能です。

 

第9位 OBEST コードレス ヘアアイロン コンパクト

出典: Amazon.co.jp

OBEST コードレス ヘアアイロン
ブランド
カテゴリ
サイズ 185×25×13.5mm 重さ 約135g
温度 〜200度 価格帯 6000円代

約135gの手のひらサイズで、保護ポーチのついた持ち運びに便利なコンパクトなヘアアイロンです。熱ムラにならない両面加熱可能な高品質のセラミックに、チタニウムプレートを採用しています。

また、髪の水分蒸発を軽減してダメージを最小限に抑え、ツヤを与えます。1分で180度まで到達するので、忙しい朝でもサッとストレートでもカールでも髪を整えることができます。

 

第8位 リスネコ ヘアアイロン

出典: Amazon.co.jp

リスネコ Lisnec ヘアアイロン コードレス
サイズ 重さ
温度 160〜200度 価格帯

現役のスタイリストも認めた、完全プロ仕様のコンパクトなコードレスヘアアイロンです。余計な圧力を防ぎ、髪へのダメージを軽減するクッションプレートと、火傷や火事を防ぐオートパワーオフ機能など充実した機能が人気の秘密です。

短時間でスタイリングが決まるチタニウムプレートと、マイナスイオンを発生する噴射口がついており、ツヤのある髪に仕上がります。

 

第7位 BERENICE コードレスヘアアイロン

no image
BERENICE コードレスヘアアイロン
サイズ 190×35×30mm 重さ 約150g
温度 170〜210度 価格帯 10000円代

人気のベレニケで素早くセット!!

海外兼用で100~240Vまで対応しています。わずか19センチのコンパクトな大きさで、持ち運びがしやすく、専用の耐熱ポーチ付きでバッグにも収納しやすいですよ!充電式で30分も使えるのでヘアセットも充分できるところが魅力的!

 

第6位 KINUJO LIP IRON コードレス

出典: Amazon.co.jp

KINUJO LIP IRON リップアイロン コードレス ストレート ヘア アイロン
ブランド
カテゴリ
サイズ 220×35mm 重さ 208g
温度 160〜200度 価格帯 9000円代

水を蒸発させないシルクプレートブランドの「KINUJO」が作った、コードレスストレートアイロンです。髪を乾燥ダメージから守り、サラサラでツヤのある髪に仕上げます。

USB充電のため、スマートフォンの充電器でも充電することができ、どこでも気になったときにサッと髪をセットすることが可能です。世界中で利用可能なので旅行用にも便利です。

 

第5位 エアー×クレイツイオン カールアイロン コードレス CIC-R01CL

出典: Amazon.co.jp

エアー×クレイツイオン カールアイロン コードレス CIC-R01CL
サイズ 240×55×35mm 重さ 約165g
温度 140〜180度 価格帯 10000円代

カールと艶のバランスの良い仕上がりが美しい!!

240Vまで対応しているので海外でも使用可能です。カール専用ですが、艶のある仕上がりにできることがポイントです。髪がパサパサで傷みやすい方にぴったり。

付属で使い方DVDとオリジナルポーチがついています。約3時間の充電で20分使用できるので忙しい合間にもササっとヘアセットを完了してしまえるには十分ですね。

 

第4位 コイズミkoizumi ヘアアイロン

出典: Amazon.co.jp

コイズミkoizumi ヘアアイロン
ブランド
カテゴリ
サイズ 約264×30×73mm 重さ 約330g
温度 120〜200度 価格帯 4000円代

約170gの手のひらサイズで、持ち運びに便利なコンパクトタイプのヘアアイロンです。プレートロック機構搭載でスリムに収納でき、専用ポーチに入れて持ち運ぶことができます。

市販のプラグアダプターを使えば海外での使用も可能なので、旅行や留学、出張にも最適の商品です。最高温度は200度で、髪の毛をしっかりとストレートでもカールでも整えます。

 

第3位 モッズヘア コードレスストレートアイロン MHPS-2070

公式サイトをチェック
サイズ 約194×34×34mm 重さ 約172g
温度 140~200度 価格帯 6000円台

海外でも使えるコンパクトサイズ

有名サロンとして有名なモッズヘア。ヘアケア用品のブランド名としても名前を知られています。ストレート、カール、ブラシタイプなど多数のヘアアイロンを販売しています。

そんなモッズヘアもコードレスヘアアイロンは、使う人が嬉しい機能が充実した商品です。ヘアケアで多くの経験があるモッズヘアの商品だけあって、コードレスでも通常のヘアアイロンに劣らない使用感です。ストレートアイロンですが、サイドコームでワンカールも作れます。

海外国内兼用でUSB充電も可能。専用ポーチも付いています。1つ持っていると、外出先だけでなく旅行先でも大活躍するはずです。

 

 

第2位 無印良品 トラベル用コードレスストレートヘアアイロン

出典: Amazon.co.jp

無印良品 トラベル用コードレスストレートヘアアイロン
ブランド
カテゴリ
サイズ 183×64×31mm 重さ 約170g
温度 〜200度 価格帯 5000円代

ヘアアイロンに見えない?

スリム設計で持ち運びが楽無印のヘアアイロンは、コードレスということを差し引いてもコンパクト。畳んだ状態ではペンライトか何かに見えます。ですが機能は充実しており、最高200度まで発熱可能。

しっかりスタイリングしたい時にも重宝します。ACアダプターで3時間充電すれば、25分持続するタイプです。別売りですが、変換アダプターがあれば、海外にも持っていけますよ。

 

 

第1位 KEYNICE ヘアアイロン

サイズ 183×64×31mm 重さ 約170g
温度 〜200度 価格帯 5000円代

最高205度の本格2Wayヘアアイロン

手のひらサイズのコンパクトヘアアイロンです。カール&ストレートの2Wayなので、2種類のヘアアイロンを用意しなくてもこれ1本でOKです。クッションプレートなので、髪を強く挟みすぎず髪へのダメージが起きにくいです。

1回のフル充電で、最大50分間使用できます。こまめに充電する必要がなく、外出先で使う人には便利です。使おうと思ったら約60秒で使用可能状態になるので、外出中のちょっとした空き時間にも使えますよ。

多くのオンラインショップで人気の商品です。出先での化粧直しにイチオシです。

 

ヘアアイロンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ヘアアイロンの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

コードレスヘアアイロンを味方に簡単ヘアアレンジ♡

ヘアアイロン

髪の毛が乱れていると、それだけで気分が落ち込んでしまうという人は多くいます。いつでもどこでも髪をキレイにストレートでもカールでも整えることのできるコードレスヘアアイロンは、おしゃれの味方です。特に接客の仕事をしている人や、人に合う機会の多い人は、外出先での身だしなみを維持するのもマナーのひとつです。

いつもバックにしのばせておけば、いざという時も慌てることがありません。コードレスヘアアイロンを選ぶときは電源の種類、プレートの素材、温度などをチェックして、コスパと性能のバランスの良い機種を選ぶようにしましょう。

安いからと性能の悪いものや、コーティングの剥がれたものを使っていると、髪を傷める原因となってしまいます。髪に優しいものを選ぶことが大切です。

記事内で紹介されている商品

サンリオ (SANRIO) リトルツインスターズ …

サイトを見る

DEOGRATIASPRO ヘアアイロンストレート&カ…

サイトを見る

HBLIFE 2wayコードレスヘアアイロン

サイトを見る

Lyonice コードレスヘアアイロン 改良版

サイトを見る

CANAVIS コードレス ヘアアイロン

サイトを見る

CiSiRUN カールアイロン

サイトを見る

Midea ウェーブヘアアイロン 3連仕様

サイトを見る

Areti ストレート カール ヘアアイロン A…

サイトを見る

FURIDEN ヘアアイロン 2WAY

サイトを見る

H-POWER限定 ヘアアイロン

サイトを見る

NexGadget ヘアアイロン コードレスストレ…

サイトを見る

オーム電機 OHM Iberis コードレスロール…

サイトを見る

KUPEERS コードレス ミニ ヘアアイロン

サイトを見る

OMASI ヘアアイロン ストレートアイロン

サイトを見る

コードレスヘアアイロン ヒートイオンボ…

サイトを見る

ヒートイオンボーテ コードレスヘアアイロン

サイトを見る

Gospire コードレスヘアアイロン

サイトを見る

OBEST コードレス ヘアアイロン

サイトを見る

リスネコ Lisnec ヘアアイロン コードレス

サイトを見る

BERENICE コードレスヘアアイロン

サイトを見る

KINUJO LIP IRON リップアイロン コードレ…

サイトを見る

エアー×クレイツイオン カールアイロン コ…

サイトを見る

コイズミkoizumi ヘアアイロン

サイトを見る

無印良品 トラベル用コードレスストレー…

サイトを見る

KEYNICE ヘアアイロン

サイトを見る

関連記事