カメラ初心者ママが選ぶ簡単カメラデビューにおすすめミラーレス一眼!

みなさんこんにちは!ぺぺママことれなです!

ペットを飼い始めた、家族が増えた、新しい趣味を探しているなどなど、みなさんがカメラに興味をもつタイミングは、インスタ映えが話題にされるこのご時世、沢山あるかと思います。

私はというと、娘が生まれてからもっぱら、写真を撮るということが単なる”記念”から”子供の成長記録”というとても大切な行為に変わりました。

皆さんがカメラを買おうと思ったとき、まず誰にカメラのことを聞きますか?

ここではもとからカメラのことをよ〜くご存知で新しいカメラを買うという方ではなく、カメラのこと何も知らない!何がいいか全然わからないし、使い方もこれから勉強する!という方向けに書かせていただきます。

 

ミラーレス一眼カメラとは?

一口に一眼カメラといっても、現在、大きく分けて2種類のものがあります。それがミラーレス一眼と一眼レフです。何が違うかというと、サイズが違います。

ただ、サイズが違うのには理由があってそれが一番の2つの違いです。

一眼レフというのは見えているものを鏡に写し、プリズムという光を集める装置を通して、それをファインダー(覗き穴)から見ます。つまり、鏡を見ているのと同じ状況なので今目の前にあるものをリアルタイムで見ることができます。

一方、ミラーレス一眼はというと、言葉の通り、ミラーがありません。ではそれをどう写しているかというと、見えているものを一度イメージセンサーといわれる装置に通して映像化し、それをついている液晶モニターに写しています。そのため、一瞬ですがタイムラグが生まれます。

そのミラーを入れるか、入れないかでカメラの大きさは大きく変わるのです。ただ、近年、一眼レフの方も進化しており、軽量化、小さくなってきています。

 

ミラーレス一眼カメラのセンサーサイズとは?

一眼レフとの違いで『イメージセンサー』という言葉がでてきましたが、ミラーやプリズムといった装置がないミラーレスにとって、イメージセンサーと言われる、見えたものを集めて映像化するセンサー装置が重要になってくることはお分かりかと思います。

そこで、カメラ屋さん、電気屋さんでミラーレスを探し始めると、こちらの商品はセンサーサイズが他のカメラと比べると大きいです!や、〜サイズセンサー搭載!などという言葉を目にするかと思います。

簡単にいうと、センサーのサイズというのは画質に関わってきます。大きい方が小さいものよりも画像を細かく処理するので綺麗になります。
しかし、そもそもカメラというのはとても高性能な近年の携帯電話のカメラよりもさらにいいセンサーなのでどちらをとっても、ハイクオリティな写真を撮ることができます。

一眼レフは大きいぶん、ほとんどのものが大きなセンサーを搭載してます。ミラーレスはというと、小さいものから大きなものまでメーカーやカメラの機種によって様々です。そのため、価格なども様々です。

サイズ感や見た目の可愛さなどからミラーレスがいいけど一眼レフと同じくらいハイクオリティの写真がいいという方はこのセンサーサイズにこだわってカメラ選びをするといいです。

 

ミラーレス一眼のメリットとデメリット

メリットは何といってもその軽量で小型なボディです!

一眼レフにある、場所をとる、大きな装置がないため、かなりコンパクトで持ち運びにピッタリです。また、付け替えるレンズも小さいため、いくつかレンズを揃えてもバックにおさまります。日常的にカバンにいれてカメラを持ち運び、好きなときに携帯と同じ感覚で撮影できるのが嬉しいですね。

逆にデメリットはというと、違いのところに書いたように見えているものをそのまま写しているわけではないので見えているものと若干のタイムラグがあるということやミラーなどの装置がないぶん、レンズを外すと映像にするセンサーがむき出しになるので、注意しないとホコリが簡単についてしまうことなどがあります。

どのカメラをとっても、メリットとデメリットはあるものなので、どこを妥協してどこを外さずに選ぶかというのがカメラ選びのポイントになります。

 

ミラーレス一眼カメラはどんな人に向いているか?

分かりやすく、どんな人に向いているかと書きましたが、もっと詳しくいうと、どんな撮影をする人に向いているか、何を主に撮る人に向いているかです。今までお話ししてきたのを踏まえてお話しすると、

  1. 動くものや一瞬一瞬が大事になるものではなく、風景や人(大人)、物撮りを主に撮ることになる方
  2. 携帯電話感覚でどこにでも持ち運び、気軽に撮影したい方
  3. ファインダーをのぞいて撮影するのではなく、画面を見ながら撮影をしたい方

逆に向いていないのは動くもの(子供、動物、動いている乗り物系など)をメインで撮りたい場合や荷物が大きくなると困るような場合の方です。

 

ミラーレス一眼のレンズとは?

一眼のカメラの醍醐味である、レンズ。レンズを変えることによって、遠いものをよりアップで撮ることができたり、近いものの背景をぼかしてプロ風の写真を撮れるようになるなど様々な状況に応じた写真を撮ることができるようになります。

それはミラーレスであっても同じです。一眼レフと同じように被写体にあったレンズを変えることができます。様々な種類がありますが、一眼レフに比べると数は少ないです。また、同機種で新しいモデルが出た時に古いものと相互性があるものが少ないのも特徴です。ただ、ミラーレスの利点である、コンパクトさがあるので付け替え用で色々な種類のものをいくつか持ち歩いても大きな荷物にはならないのでお手軽です!

 

カメラ初心者へオススメのミラーレス一眼 5選

初心者向けということで

  • 操作の簡単さ
  • 楽にオシャレな写真が撮れること
  • 携帯への共有が簡単にできる

などを考慮して選びました!

 

OLYMPUS PEN E-PL8

カメラ女子の中でも人気の高い、オリンパスのペン。おすすめな理由は何と言っても程よくクラシック感のある見た目が可愛く、それでいて初心者でも簡単に直感で操作が可能なこと。液晶は自撮り用に自分方向にも回転可能でタッチ操作もできます。

あとは他のカメラに比べて既存のアートフィルターが多いのも特徴です。初心者でも簡単にオシャレな一枚を撮ることができます。

私がペンでいいなと思ったポイントはガイドモードの時に、色味やボケ感などをタッチ操作で変えることができて、その場で被写体を写しながら自分の好きな感じに加工できるところです。

カメラのどこを変えればいいかわからないうちは、”赤っぽくする、青っぽくする”や、”背景をぼかす、背景までくっきり”など誰にでもわかりやすい言葉で操作できるのがいいですよね!

 

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M100 EF-M15-45 IS STM

大人気のインスタグラマーがPRをしていることでも有名な本格ミラーレス。キャノンのおすすめポイントはセンサーサイズ。唯一、全機種一眼レフと同サイズのセンサーサイズ搭載でミラーレスの画質でキャノンの右に出るものはいないという感じです。

また、オシャレに撮りたい方にとって重要なフィルターに関しては、クリエイティブアシストという機能を使えば、自分の好みの色味やぼかし方明るさなどを設定、デフォルトフィルター化することができて、いつでも自分だけのフィルターで撮影することができます。インスタにアップする際も、撮る時から加工がされていたら楽チンです!

EOSで私独自のおすすめポイントはカメラの電源がオフでも繋がる、Bluetoothシェア機能です。カメラの画像共有で多いのはアプリを使用した、Wi-Fi経由のものですが、こちらはBluetoothなので電源を切ってカバンに入れていても携帯などで確認することができます。撮るだけ撮って後で電車や待ち時間の時などに携帯でチェックできるのはとっても便利ですよね!

 

LUMIX GF9

デジカメでお馴染みのパナソニック、ルミックスのミラーレスです。こちらのおすすめポイントは4Kでのセルフィーが可能なことです。通常のシャッターボタンだけではなく、反対側のボタンもセルフィー(自撮り)時にはシャッターボタンとして使用が可能なので、左右どちらの手でも撮ることができ、大人数で撮るときなどにも使えます。

また、デジカメ時代から特殊機能に優れているだけあって、ミラーレスでもその武器を発揮。エステ・メイク効果で自動レタッチが可能です!まるでアプリで撮ったかのような盛れる写真がミラーレスの高画質でも可能です。

こちらの私のおすすめポイントはスライドフォトセレクトという機能で、一瞬を逃さないことに弱いミラーレスですが、連写すればその問題もクリアできますよね!そんな連写した写真をスライドで一気に選べるという機能です。1秒間に30枚も撮ることができるので多い枚数でもささっとチェックできてしまう楽さは魅力的です!

 

Nikon 1 J5/ 1 NIKKOR

一眼レフの王様、ニコンのコスパ最強ミラーレス一眼。こちらのおすすめポイントは他と比べてモデルの発売開始時期が古いので価格が安いのに機能が抜群に優れているというところです。

今まで挙げてきたカメラたちのいいとこどりな機能が備わっています。一眼レフの代表ブランドでもあるニコンなので一眼レフと同等のセンサーサイズを搭載、素早いオートフォーカスでブレやボケ知らず。様々なアートフィルターも搭載で、ルミックス同様のメイクアップ効果も備わっています。

こちらの私のおすすめポイントは液晶モニターの可動域の広さです。被写体を低いところから撮る時や自然な角度で撮りたいとき、また自撮りをする時などに便利な回転式液晶モニターですが、多くの機種が上か下かのどちらかにしか動かないのに比べてこちらは上下両方に傾き、撮りやすい、最適な角度から見ることが可能です。ペットや子供を自然な角度から撮る時や逆光で撮る時などにとても便利です。

 

OLYMPUS OM-D E-M10 MarkⅢ

レトロな見た目が可愛い、オリンパスの初心者用パパママモデル。パパやママ、子供を撮るのに特化したペアレンツモデルです。何がいいかというと、液晶での撮影もファインダーを使っての撮影も可能だということ!もちろん、ミラーレスなので一眼のファインダーとは違いますが、明るさや逆光などに邪魔されずに快適に撮影が可能なのがポイントです。

こちらの私のおすすめポイントはとにかく簡単に操作ができるというところ。パパママモデルと謳っているだけあって、ボタン操作やダイヤルが、子供を撮るために使うものになっていてすぐ撮れます。例えばワンタッチで連写や二倍ズーム、無音撮影などが可能です。動き回る、そして表情のコロコロ変わる子供のベストショットを捉えるのには最適なカメラです!

 

まとめ

私はそもそもカメラについて何も知らない状態でカメラを探し始めました。そして購入前に一番困ったのが、果たして、誰にカメラのことを聞くのが一番いいのかということでした。

カメラ屋さん、電気屋さんの店員さんに聞くべきか、カメラについて詳しい知人に聞くべきか、はたまた、そこまでカメラに詳しいわけじゃなくても同じような用途で使う、ママやパパたちに聞くべきか。私は正解がわからなかったので全員に聞きました。笑

でも結局、いろんな意見がありすぎて堂々巡りでした・・・。

そして辿り着いた答えが、分かりやすく自分にあったものを紹介してくれる方でした。

本来、おすすめする方はよくそのものについて知っているべきかもしれませんが、知りすぎていると難しい用語や、素人では使わないようなテクニックや機能などまで教えてくれます。親切で教えてくださるのでとても嬉しいことですが、初心者からすると悩む原因になることもあります。

初心者から見たおすすめであれば同じような悩みを持って選んだ物なので一番欲しいものに近いものをご提案できるのではないかなと思い、このおすすめを書きました。

完璧に全ての叶うものはないので少しどこかを妥協しながら、でも今の自分に合うものを見つけて、カメラの奥深い世界を少しずつ知って楽しんでいくのが一番だと思います!

みなさんのカメラライフが楽しいものになりますように!

記事内で紹介されている商品

OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8

サイトを見る

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M100 EF-…

サイトを見る

Nikon 1 J5/ 1 NIKKOR

サイトを見る

OLYMPUS OM-D E-M10 MarkⅢ

サイトを見る

関連記事