ガジェットマニアが教える!WEBカメラおすすめランキングTOP8!

ネットワークの普及により、更に私たちの生活に身近なものとなったWEBカメラ。最近では最初からWEBカメラが内蔵されているタイプのPCも人気です。

そんなWEBカメラの活用方法としてよく例に上がるのはテレビ電話やネット配信だと思いますが、その他にも多岐にわたる使い道があるのをご存知ですか?

私がWEBカメラ導入を決めた最初のきっかけは離れて暮らす祖母とテレビ電話を行う為でしたが、今ではペットの見守り用や留守中の防犯用など様々な用途で活用しており、WEBカメラを導入してからはたくさんのメリットを感じています!

PC内蔵型のWEBカメラでも充分だと感じている方も、個別でWEBカメラを導入することで画質も機能も使い道も大きく広がります。今回はそんな便利なWEBカメラの魅力について迫ります!

 

WEBカメラを使ってできること

WEBカメラとはパソコンに接続して撮影した映像をリアルタイムで送信・配信することが出来るカメラのこと。

WEBカメラを使えば、綺麗な画質でテレビ電話が出来たり、ビデオチャットや動画の配信が行えます。最近では消費者の生活スタイルに合わせて自宅にいる子供やペットの様子を撮影し、スマートフォンに送信してリアルタイムで確認できるWEBカメラも増えています。

また、デジタルビデオカメラをWEBカメラとして利用しよう!と思っている方も多いのではないでしょうか。結論から言うと可能です。可能なのですが、デジタルビデオカメラを利用してSkypeや配信をしようとすると複雑な設定が必要となります。

さらに音声も配信するとなると、外部マイクも必要に…その点、WEBカメラではマイク機能がセットになっている製品もあるので、WEBカメラだけ揃えればすぐにテレビ電話やネット配信の撮影が行えます。

一般的なデジタルビデオカメラとWEBカメラの違いは動画の配信・送信に特化した機能性にあるんですね。

 

用途別で解説!WEBカメラの種類はどのくらい?

はじめに軽くご説明しましたが、WEBカメラは様々な活用方法があるんです。ここではニーズに合わせて更に進化したWEBカメラの用途と種類についてご紹介していきます!

 

テレビ電話・チャット用

会議

テレビ電話やSkype、ビデオチャット、更にはオンライン英会話スクールなど、画質よりも会話を楽しみたいシーンでは、マイク・スピーカー内蔵タイプのWEBカメラが活躍するでしょう。

マイク・スピーカーが内蔵していればヘッドセットを使用せずにハンズフリーでお互いの表情を見ながら会話を楽しむことが出来ます。手軽にテレビ電話を始めたい!という方にはマイク・スピーカー内蔵タイプをオススメしています。

 

大人数の会議におすすめなWEBカメラはコレ!

 

サンワサプライ 会議用ワイドレンズカメラ

広範囲の撮影が可能な、超広角の150°レンズを搭載しているので、一気に大人数を撮影する事が可能になる、会議向けのWEBカメラです。

USBビデオクラス(UVC)対応なので、PCに接続するだけですぐに使えるドライバ不要タイプです。ノートPCやデスクトップPCだけではなく、三脚に取り付けて使うことも可能なので、様々なシーンで使えることでしょう。

カメラ本体にマイクを内蔵しているので、会議やビデオ通話などに使いやすいWEBカメラです。

 

Skypeなどのテレビ通話に使うおすすめWEBカメラはコレ!

 

GROWFAST Pro ウェブカメラ

特筆すべき点は、オートフォーカス機能と美顔機能によって、より綺麗な自撮りを撮影することができる点です。背後の雑音もしっかりフィルタリングする、デュアルデジタルノイズキャンセリングマイクを内蔵しているので、PCにマイクが内蔵されてなくても、クリアな音声をビデオチャットで使う事が出来ます。

Windowsの他にもMacなどとの互換性もありますので、多くのデバイスで使用可能という、かなり使い勝手の良いWEBカメラです。

沢山の製品が誕生しているWEBカメラ市場の中でも、美容効果のあるWEBカメラは凄く珍しいので、自撮りをしたい方はこちらを選ぶとよいでしょう。

 

動画配信用

動画

個人の生放送や、実況動画を撮影するにはとにかく画質が綺麗なものを選ぶのがベストです。人気配信者の配信を見てみると、皆さん画質がとってもいいですよね。画質の高さは見やすさにも繋がります。せっかくの配信も画質が汚いと魅力も見やすさも半減してしまいます。

実際にカメラを選ぶ際には、画素数にこだわり、解像度が高いタイプを選べばより良い配信が行えるでしょう。

 

動画配信におすすめなWEBカメラはコレ!

 

PAPALOOK PA452 Pro ウェブカメラ

出典: Amazon.co.jp

PAPALOOK PA452 Pro ウェブカメラ
ブランド
カテゴリ

200万画素の高画質で滑らかな映像を配信する事が出来るこの製品は、ノイズキャンセルマイクを内蔵しているので、周囲の雑音と配信者の声を区別し、快適な配信が行えます。

音声と映像を配信するだけではなく、録画も可能です。そして何よりも簡単に取り付けが出来る点と、お手頃価格が嬉しいポイント。WEBカメラの入門編としてもおすすめな1台です!

 

子供・ペット見守り用

うさぎ

昨今、特に需要を高めているのがこのタイプ。留守番中のお子さんやペットの様子をリアルタイムで確認できるタイプのWEBカメラです。

WEBカメラで撮影した映像をインターネットを通じて送信できるWEBカメラの特徴を活かして、カメラで撮影したお子さんやペットの様子を外出先でもスマホやタブレットなどで確認できるという仕組み。

お子さんやペットの予測できない動きにも対応できるようにスマホを使って遠隔操作できる首振りタイプや、暗い室内でも綺麗に撮影が行える暗視機能が付いた種類のWEBカメラを選ぶと安心できますね。

 

 子供の動向を見守りたいのならこのWEBカメラ!

 

Lefun ネットワークカメラ1080P

広い視角と暗視機能を搭載している為、昼の撮影も、夜間の撮影もこれ一台でこなせる優れものです。

昼間、お子さんが一人遊びしている様子を外出先で確認したり、夜間、お子さんの寝室に設置しておけば、お子さんが寝ている様子を別室から確認することも可能です。

また、撮影範囲内で何かしらの動きが検出された時に録画を開始し、通知してくれる機能もついているので、お留守番時にも安心ですね。

Wi-Fiとスマホへの接続も簡単で、初心者にも簡単に使いこなせる一台となっています。

 

ペットの安心安全を守りたいのならこのWEBカメラ!

 

プラネックスネットワークカメラ

専用アプリを使えば誰でも簡単にセッティングが出来る手軽さから、WEBカメラに詳しくない方でも簡単に、届いたその日から使える商品です。有線・無線LAN両方に対応していますので、どんな環境でも使いやすいでしょう。

外出先でもスマホで録画開始・停止を操作することができる上に、部屋が暗くなった自動でナイトビジョンモードに切り替わるので、夜間の撮影も安心です。

また、撮影している映像に何らかの動きがあった場合、すぐにスマホに通知してくれるシステムがあるので、ペットの見守りにも最適です!

録音機能は無いのですが、マイクとスピーカーが内蔵されているので、双方向で会話ができます。離れていてもペットと会話をしたい!という飼い主さんにおすすめです。

 

防犯・記録用

防犯

防犯用では広範囲の異変を明確に撮影しておくために、広角レンズを使用しているタイプを選ぶと良いでしょう。広角レンズを使用し、広い視野角を備えておけばより広範囲の撮影が可能です。

また、会議などで議事録を撮影しておきたい場合にも広角レンズがオススメです。大人数の会議でも発言者が見切れる事も無く、しっかり保存しておくことができます。会議などで使用したい場合はマイク機能も備わっている製品を選びましょう。

 

防犯・記録用におすすめなWEBカメラはコレ!

 

SUTOMO ネットワークカメラ 監視カメラ

出典: Amazon.co.jp

SUTOMO ネットワークカメラ 監視カメラ
ブランド
カテゴリ

200万画素の高画質で細部もくっきり映し、赤外線暗視機能付きで夜間の撮影も出来るこちらの製品は、防犯用にピッタリ。

撮影場所で何かの物音がすれば、リアルタイムで音声を聞く事が可能ですし、万が一のトラブルの際は、ビデオを録画したり、写真撮影する事が出来るので安心ですね。

首振り機能も備わっている為、通常のWEBカメラよりも視野を広く確保できます。専用アプリを使用すれば画像の拡大・縮小も思うがままです。

防水ではありませんので、屋外での使用は不向きですが、室内用防犯カメラとしては申し分ない働きをするでしょう。

 

ここを押さえておけば安心!WEBカメラ選びのポイント!

プライベートシーンだけではなく、ビジネス、防犯面でも活躍してくれるWEBカメラ。広い用途があるからこそ、選び方を間違えると失敗してしまうかも…この項目では実際に使えるWEBカメラを見極める、選び方のポイントを伝授します!

 

POINT 1 画質で選ぶ

WEBカメラ選びにおいて重要なのは”画質”です。画質の綺麗さをチェックする際に注目していただきたいのが「CCD」と「CMOS」という2つのセンサーの存在です。

センサー(撮像素子)とはアナログの光をデジタルに変換する装置で、人間の目で言えば網膜にあたる部分のこと。このセンサーがいくつ付いてるかを表す数字を画素数といいます。

ただ、センサーがたくさん付いていれば良いという訳ではなく、センサーにも得意不得意があります。

例えばCCDセンサーを採用しているカメラは暗い場所でも感度よく綺麗な撮影が行えたり、画像にノイズが入りにくいという特徴があります。その一方で価格が高いというデメリットも。

CMOSセンサーを採用しているカメラはその反対で、色合いは控えめですが安価で製造が可能というメリットがあります。

できるだけ良い映像を求めている方は上記どちらのセンサーを使用しているのか、画素数はどのくらいなのかを考えながら選ぶと良いでしょう。

 

また、動きの激しい動画撮影を行いたい方は、激しい動きも滑らかに撮影することができる、フレームレートの高い製品を選ぶのがベスト。

フレームレートとは1秒間に何枚の静止画を記録するかの数値の事。パラパラ漫画の原理と一緒で、静止画が増えればそれだけ捉えた動きが多いので滑らかな映像配信が叶います!

私は自宅でリラックスしながらテレビ電話をしたかったので、フレームレートには特にこだわらず、とにかく画質が高い製品を選びました。

 

POINT 2 設置場所で選ぶ

WEBカメラを購入後、地味に困るのが設置場所です。PCとカメラの相性によってはベストポジションに置けない事もよくある悩みの1つです。

WEBカメラを選ぶ際には事前にどこにどんな風に設置したいかを考えてから選びましょう。PCディスプレイの上、デスクの上、中には天井や壁に付けられるタイプの製品も存在します。壁や天井に取り付ける際はカメラの大きさや重さも考慮し、万が一の落下を防ぎましょう。

設置場所が不安定だとグラグラして映像がブレてしまったり、配信が途切れてしまったりと凄くストレスになります。私はPCディスプレイの上に設置して撮影したかったので、安定感のあるクリップタイプのWEBカメラを選びました。

 

筆者オススメ!買ってよかったWEBカメラはコレ!

Logicool(ロジクール)HD Pro Webcam C920r

私がWEBカメラ選びにおいて重視したポイントは、高画質・マイク内蔵・設置場所の豊富さ。

それら全てを叶えてくれた万能WEBカメラがこちらの商品です。

300万画素のセンサーを搭載し、フルHD 1080pの高画質な動画撮影が可能になった1台。

広角レンズなので画角を広く取れる点もポイントの1つ。私はテレビ電話用に購入したのですが配信にもピッタリかもしれませんね。

動画撮影でも驚きの高画質が叶う製品ですが静止画撮影においては更に凄い、1,500万画素(ソフトウェア処理)の撮影が可能に!画質が綺麗だと言われているiPhone8は1,200万画素なので、なんとそのiPhone8を上回る高画質なんですよ!

例えばタブレットや画用紙に描いた絵を相手に見せた時など、画質が悪いと白飛びしてしまい上手く相手の画面に表示されないこともありますが、こちらの製品は画質がとにかく良いのでカメラ越しに絵や文字を見せてもくっきり映る点が個人的には嬉しいポイント。

内蔵マイクはステレオ録音が可能で、自動ノイズキャンセリング効果やエコー キャンセレーションにも対応。綺麗な音質をしっかり相手に届ける事が可能なんです。

設置場所も豊富なのがこの製品の魅力。ディスプレイに挟んで使うクリップモード、ネジを取り付けて使う三脚モード、更にはデスクに直接置いて使うこともできる3way仕様。設置場所を選ばないので室内用の防犯カメラとしても使用可能です。

安価な製品が増えているWEBカメラ市場の中では高めの値段設定ですが、その代わり用途を選ばず様々なシーンで使える高スペックなWEBカメラなんです!画質・機能面で充実した1台が欲しい!と感じている方にはコチラを全力でオススメします!

 

気になる高スペックWEBカメラおすすめランキングTOP8!

以前までは価格が高くて手が出しにくいイメージがあったWEBカメラですが、昨今では5,000円以下でも手に入る安価な製品も増えています。ここでは、コスト面、機能面でもオススメできる高スペックなWEBカメラをランキング形式でご紹介していきます!

 

第8位 iBUFFALO マイク内蔵120万画素Webカメラ HD720p

こちらはとても安価でコンパクトなサイズが魅力のWEBカメラです。Skypeなどのワイド画面に最適なHD720p対応。

レンズ部のリングで簡単にピント調節が行える点もオススメ。マイク内蔵タイプで届いてすぐに通話、チャット、配信に使えます。

ニコニコ生放送でも動作確認が出来てますので、特にネット配信で活躍しそうですね。最低限の機能を果たしてくれて、とにかく価格の安いものを選びたい!という方にはコチラがオススメです。

 

第7位 M.Way ウェブカメラ HD720P

高画素のガラスレンズを搭載のWEBカメラ。1280x720pの滑らかな画質でクリアな動画や静止画を送信することができます。更には録画機能も付いている為、室内の防犯用にもオススメです。

webカメラの本体にはノイズキャンセルマイクを内蔵していますので、騒がしいシーンでも周囲の雑音を気にすることなく、テレビ電話や配信を行うことができます。
撮影したいものに合わせて角度を変えられる点もとっても魅力的な1台。安価で必要最低限の機能を備えている為、シンプルな作業にもピッタリです。

 

第6位 AUSDOM ウェブカメラ FullHD

200万画素1/4.5インチCMOSセンサーを搭載していて、くっきりとした画質を叶える点が魅力的な製品。
本体はノイズキャンセルマイクを内蔵していて周囲の雑音をきちんと区別し、騒がしい環境でもクリアな音声で会話することができます。
カメラの向きは360°の全方向性角度調整が可能なため、好きな角度での撮影も可能です。この価格帯にしては画質も良いので屋外でのテレビ電話にもオススメです。

 

第5位 loosafe ネットワークカメラ ベビーカメラ

出典: Amazon.co.jp

loosafe ネットワークカメラ ベビーカメラ

高画質960Pの見守りWEBカメラで、スマホで手軽に1280×960高画質を楽しめます。

こちらの製品はお子さんの見守りに使用したい方に是非オススメしたい、温度・湿度を確認できる機能がついているカメラなんです!温度・湿度をこまめに確認することで、お子さんの体調管理にも重宝しそうですね。

防犯面でも安心な動体検知&警報通信機能付き。移動物体が画面に映り込むと起動し指定したメールボックス宛てにメール送信、指定したサーバーにデータをアップロードできます。

暗視機能で暗い部屋の様子もきちんと確認することが出来るので、もし帰りが遅くなっても安心ですね。外出先でも家の様子をこまめにチェックしたいパパさん、ママさんにオススメです。

 

第4位 Furbo ドッグカメラ

今までご紹介してきたWEBカメラとは一味変わった商品。ペット見守り系カメラの中では不動の人気を誇っており、外出先からお留守番しているペットの様子をしっかりチェックできるフルHD(1080p)画質と自動暗視機能、160°ワイドアングル対応です。

マイク・スピーカー内蔵タイプなので、お留守番中のペットに声をかける事も可能なんですよ。

コンセントに繋いだFurbo(ファーボ)を自宅のWi-Fiに接続するだけの簡単設定ですので機械に詳しく無い方も簡単に使えそうですね。
機体に搭載されたAIが代わりにお留守番しているペットを24時間監視。異変があればお知らせしてくれる機能付き。特に面白い点はスマートフォンアプリと連動させれば遠隔操作で離れた愛犬にオヤツを与えられる点!このように遊び心がある機能が+αで付いているとついつい選びたくなっちゃいますね。

 

第3位  Logicool HDウェブカム C525r

ワイドスクリーンでHD720p画質のWEBカメラ。最大の魅力は7cmまでクローズアップしてもシャープな画質を実現する点!携帯ゲームなどの小さな画面を配信したい方にもオススメできます!自動露出補正を標準装備して、薄暗い場所でもクリアな画質。勿論マイク内蔵タイプなので便利に使えますね。

レンズを保護する折り畳み式のデザインかつ、360°回転できるのでポジション調整も楽に行えます。このようにネット配信に特化した性能を持つので配信者の方からも絶大な信頼を得ています。

 

第2位 BUFFALO 200万画素WEBカメラ

200万画素の画質と、約120°もの広視野角ガラスレンズで重要な場面を逃さずワイドに撮影することが可能な1台。会議に重宝する広角レンズかつコンパクトなサイズ感が好評で、ビジネスマンにも人気が高いんです。

フレキシブルネック採用で被写体に合わせてカメラを前後左右自由自在に動かすことも可能。様々なシーンでマルチに活躍すること間違いなしの製品です。

個人的には普通のWEBカメラよりも広範囲を撮影することができる点を活かして、防犯用の1台として迎えたいと考えています。USBで簡単に接続できる点も嬉しいですね。

 

第1位 Logicool ウェブカム HD画質 120万画素 C270

コチラの製品の一番のアピールポイントは何と言ってもコスパの良さ!HD 720pの滑らかなワイドスクリーンでテレビ電話、配信を楽しむことができて、マイク内蔵タイプなので届いたその日から使うことが出来ます。

また、120万画素のセンサーを搭載し、300万画素の静止画を撮影して送信することも可能に。明るさを自動調整してくれる機能もあり、基本的なWEBカメラの機能をとことん楽しめる1台です。

初めてのWEBカメラで何が良いのか分からない!という方は3,000円以下から購入することが出来る安価なこの機種からWEBカメラデビューしてみることをオススメします!

 

webカメラの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、webカメラの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

自分に合ったwebカメラで作業も快適に

レンズ

どうでしたか?気になるWEBカメラは見つかりましたか?消費者の生活に合わせてより便利に、より快適に使えるよう進化しているWEBカメラ達。

機能や用途によってバラバラですが、選び方のポイントを押さえておけば必ずピッタリの製品に出会うことが出来ます!オススメした製品も踏まえて、自分の生活スタイルにピッタリのWEBカメラを探してみてくださいね!

 

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

サンワサプライ 会議用ワイドレンズカメラ

サイトを見る

GROWFAST Pro ウェブカメラ

サイトを見る

PAPALOOK PA452 Pro ウェブカメラ

サイトを見る

Lefun ネットワークカメラ1080P

サイトを見る

プラネックスネットワークカメラ

サイトを見る

SUTOMO ネットワークカメラ 監視カメラ

サイトを見る

Logicool ロジクール HD プロ ウェブカム …

サイトを見る

iBUFFALO マイク内蔵120万画素Webカメラ

サイトを見る

M.Way ウェブカメラ HD720P

サイトを見る

AUSDOM ウェブカメラ FullHD

サイトを見る

loosafe ネットワークカメラ ベビーカメラ

サイトを見る

Furbo ドッグカメラ

サイトを見る

ロジクール HDウェブカム C525r

サイトを見る

BUFFALO 200万画素WEBカメラ

サイトを見る

LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C2…

サイトを見る

関連記事