「あ、可愛い!」と一目置かれちゃうオシャレなおすすめカメラストラップ

カメラ女子のみなさん、カメラのストラップって何を使っていますか?

最近は街を歩いていると首からカメラをさげているカメラ女子を良く見かけるようになりましたが、半数以上がカメラを購入した時に入っていたメーカーのストラップを付けている場合が多いです。

私もはじめの頃はそうだったのですが、メーカーのストラップだとメーカー名や場合によっては機種名がドドーンとストラップに記載されてて主張が激しいなと。

そのため、5年くらい前にはじめてストラップの買い替えをしました。

今までカメラストラップってこんなにも種類があるなんて知らなくて、もっと早く交換していたら良かったな、なんて今になって思います。

今回は、「あっ!あの人のストラップ可愛い!」と一目置かれちゃうようなオシャレなカメラストラップを紹介しちゃいます!

 

カメラストラップの種類

ネックストラップ

一般的なカメラストラップ。
カメラの持ち歩きに便利で、落下防止や、盗難等も防ぐことができます。

 

ショルダーストラップ

ネックストラップとよく似ていますが、ショルダーストラップは長さ調節が可能で斜め掛けができるタイプのストラップです。

ネックストラップと同じく、ショルダーストラップもカメラの持ち歩きに便利で、落下防止、盗難等も防ぐことができます。

 

ハンドストラップ

手首に巻くタイプのストラップで、コンデジやミラーレスにオススメのストラップ。
常に手に持っているかたちになるので撮影したい時にサッとカメラを構えやすい。

 

グリップストラップ

手の甲に巻き、カメラ本体を握る時に固定しやすくするグリップストラップは、一眼レフカメラにオススメ。撮影時の安定感も増しますよ!

 

速写ストラップ

カメラ底面の三脚穴などを利用してボディを逆さ吊りさせるタイプのストラップで長さ調節も可能。
基本的にはショルダーストラップと似ていますが、ショルダーストラップよりもカメラの縦横の切り替えがしやすいタイプのストラップです。

 

カメラストラップは本当に必要?

少なくとも私は間違いなく必要だと感じています。

普段子供の相手をしながら写真を撮ることが多いので、カメラストラップを付けていると両手があくため、基本首からかけてたり、斜めがけしたりして使っています。

基本的には私はショルダータイプのストラップをメインで愛用しているため、今回は首や肩から下げるストラップをメインに考えていきたいと思います。

 

カメラストラップの良い点

なんと言ってもやはり必要性を感じるのはカメラを守る安全性。まずストラップをさげていたら落下することもないし、盗難も予防できます。

また、両手があいているためレンズの交換もスムーズに行えるところもレンズを複数持ち歩く旅先などで重宝します。

 

カメラストラップの悪い点

真下の写真を撮る際に良くストラップが下に垂れ下がって写り込みシャッターチャンスを逃す場合があるということ。

ちなみにこれ、私はよくやります。

手持ち撮影の角度によってはぐるぐると手首に巻き付けてから撮影しなくてはならない手間があり、邪魔に思うことも。

 

メーカーの専用ストラップとオシャレなカメラストラップの違い

メーカーストラップはそのカメラに合った専用のストラップなので、専用なだけあって作りもしっかりしている分、カメラをさげた時の安定感・安心感があります。

しかしメーカー名が目立ちすぎるのと、見た目が重たい印象があるため、男性ウケは良いかもしれませんが、やっぱりカメラ女子としては、カメラもオシャレに持ちたいですよね。

その点、オシャレなカメラストラップはなんと言ってもデザインが豊富です。ストライプや水玉、エスニックに花柄まで、デザインに富んでいるため自分好みのデザインを見つけやすいのが嬉しいのです。

ただストラップの耐荷重が専用ではないため、自分のカメラに合ったものを探すのがちょっと手間だったりします。

 

オシャレなカメラ女子は使ってる!オシャレストラップ5選

mi-na

出典: Amazon.co.jp

素材:(表地)コットン、(裏地)アクリル、(副素材)本革・ナイロン
耐荷重:約2kg

一眼レフカメラはもちろんミラーレス一眼カメラなどの小型タイプでも使えるオシャレなカメラストラップ。

表地と裏地の間に補強材を挟んだ構造になっており、端の部分には皮を使用しているため強度はしっかりしています。

私が愛用しているのもこのミーナのストラップで、もう愛用して5年になりますが、かなり物持ちがよくてコスパ最高!なんて思ってます。

平均少なくとも1.5kgのカメラをさげて持ち歩いてますが、いまだ現役だし、もっと長く使えそうなので逆に買いかえるタイミングは柄に飽きた頃?なんて思うくらいで。

通常使用では2kg以内のカメラでの使用をオススメしているのですが、製品テストでは一応3kgの重さにも耐えられたそうなので、種類豊富なうえ、ミラーレスカメラから一眼レフカメラまで使えるところも嬉しいですね。

 

MOUTH

出典: Amazon.co.jp

素材:(表地)8号帆布(キャンバス)、(皮革部)リアルレザー、(副素材)ナイロン

耐荷重:約5kg

跳び箱や体操のマットなどにも使われるキャンバス地「8号帆布」を使用した日本製のカメラストラップ。

ナイロン素材と比べるととても素材自体の強度がしっかりしており、耐久性にすぐれているため、耐荷重も5kgとかなり重たい望遠レンズなどにも耐えることが可能。

シンプルだけどキャンバス地×レザーの使い方がオシャレで、男女共に使えるデザインが人気。

本当にシンプルなデザインなので、オシャレのアイテムとしても合わせやすく、こちらは私もとても気になっている一本です。

 

アンティーク着物ストラップ

出典: Amazon.co.jp

素材:(表地)アンティーク着物や古布、(裏地)アクリルテープ、 (副素材)PPテープ ヌメ革 鋲

「ちょっと人とは違うものを持ちたい」なんて方に向いているのが、アンティーク着物をリメイクした個性派カメラストラップ。

アンティーク着物等を使用していているため、全く同じものは出来ないという1点物の和柄カメラストラップで、男女共に使用できる作りになっており、和柄ということで海外の方からの人気も高く、ギフトとしても最適。

こちらは重量系のカメラはNGとのことなので、軽量な一眼レフやミラーレスカメラでの使用がオススメです。

 

CHUMS

出典: Amazon.co.jp

素材: (表地)コットン(スウェット生地)、(裏地)コーデュラナイロン

アメリカ生まれのアウトドアグッズメーカーのチャムスのストラップ。

ペンギンのワンポイントが印象的な男女共に使用可能なデザインで、ミラーレスから一眼レフまで幅広く利用することができる耐久性にも優れたストラップ。

ストラップには幅の細いタイプと幅の広いタイプがあるため、ミラーレスは細い方、一眼レフは太い方を使用すると全体のバランスが良くオススメです。

 

サクラカメラスリング

今までなかった、まるでストールのような個性的なストラップはインパクト大。

これまで使っている人と街ですれ違ったことがないため、個性的な一本を探している方にオススメのストラップ。

赤ちゃん用の抱っこひもからヒントを得て生み出したというサクラカメラスリングは、オシャレなストール風の生地で作られており、撮影時は機材の重さを軽減するだけでなく、収納ポケットも搭載している全く新しい形のストラップ。

カメラレンズの蓋って結構「あれ!?どこやったっけ!?」なんてことがあるので、ストラップにポケットが付いているのはとても画期的で個人的には嬉しすぎる仕様。

2015年にはグッドデザイン賞も受賞しており、サクラカメラスリングは注目の的になること間違いなし!

 

まとめ

定番のものから一風変わったストラップまで人気のストラップをまとめてみましたが、気になる一本はありましたでしょうか?

こうしてカメラストラップを比較してみると、意外にも様々なデザインのストラップがあって、面白いですよね。

カメラストラップはカメラを落下などから守るという役割だけでなく、人目に付く印象的なものでもありますから、その日の気分や、ファッションと合わせてかえてみるのもいいかもしれません。

また、大切なカメラに自分好みのストラップを装着すれば、気分も上々!

自分の用途に合わせたオシャレなカメラストラップを見つけて、楽しいカメラライフを送ってくださいね!

記事内で紹介されている商品

ミーナ 一眼レフ用 ミラーレス一眼用

サイトを見る

MOUTH カメラストラップ 日本製

サイトを見る

アンティーク着物ストラップ

サイトを見る

CHUMS カメラ ストラップ

サイトを見る

サクラカメラスリング

サイトを見る

関連記事