思い出の写真を綺麗に残そう!種類や選び方は?フィルムスキャナーのおすすめランキングTOP8

写真というと今はすっかりスマホかデジタルカメラになっていますが、以前はフィルム写真が主流でした。時代は変わってきたとはいえ、幼い頃の写真やご両親やおじいちゃんおばあちゃんの写真など古いフィルムを最近はSNSにあげるなども多くありますよね。フィルムの写真はレトロでおしゃれ感も増します。

それから昔の大事な写真のフィルムをデジタル化するとさらにこれからの長い年月、大切に思い出を保管することもできます。以前は業者に頼むしかできなかったのですが、最近は手軽に自分の家で昔のフィルムをデータ化できるフィルムスキャナーが人気になっています。今回はネットで人気のフィルムスキャナーについてご紹介します。

 

まずはチェック!フィルムの種類

 

写真

最初に気をつけないといけないのは、フィルムには35㎜など大きさやカラーフィルムなどの種類が様々あることです。

ものによってはフィルムスキャナーが対応していない場合もあります。最初に買うときは自分の保管しているフィルムの種類をまず調べて対応機種であるかどうかを検討することからはじめましょう。

女性の場合は、わかりにくい場合もあるかと思いますが、フィルムスキャナーを扱っているサイトやネットで種類を調べられるところもあります。ただ、フィルムの保管状況によっても劣化が激しいと使えないこともあるようです。日焼けなど品質が変わってしまったときは写真店に現像に出しても同等になることもあります。

その場合はプリントしている写真をスキャンできるようなフラッドヘッドタイプを選ぶといいと思います。カメラ専門店などでも最近は置いてあるので、そこにフィルムを持って行ってお店の詳しい方に訪ねて見るのもありだと思います。対応できる機種がわかれば、店頭の商品の値段や機能とその後ネットでお買い得な機種を探して比べて検討するというのも賢い選び方のかなと思います。

 

フィルムスキャナーを使えば手元にデータを残せる!

 

写真

フィルムスキャナーとは、昔のフィルムで撮ったときに写真展でプリント写真と同時に返してもらうフィルムをスキャンする機械のことです。フィルムのまま取っておくこともできますが、フィルムは家では現像できませんし、劣化もどんどん進んでしまいます。

お若い方はフィルムについてあまりご存じでないかと思いますが、フィルムの場合は現像という形で写真店に出します。それでいったんすべての写真を現像して写真を確認した後に、焼き増しといって増やしたい写真をフィルムを持っていってまた写真を焼いてもらうという仕組みでした。

まだフィルムを現像もしてくれるところもありますが、ぐっとお店も減っていることや現像するとお金がかかるので昔の写真もフィルムスキャナーでデジタル化しておくと自分で好きなときに写真プリントしたり、SNSにそのままアップすることもできるということで人気が出ています。

お店で現像する場合は写真のサイズでもお金がかなり違いましたが、大きく引き延ばして印刷したい場合も家にプリンターがあれば写真用紙を好みのサイズに変えれるタイプであればご自宅でも可能です。

SDカードに直接保存できるタイプもありますので、その場合はSDカードを写真店に持って行けば自分で手軽に写真プリントができる端末なども使用することもできて便利です。昔のフィルムで撮った写真をデジタル化できると古くて見にくくなった写真も明るく補正するなんてこともできるので昔の思い出を蘇らせることもできるところも人気があるようです。

 

フィルムスキャナーの種類をおしえて!

フィルムスキャナーをネットで探すと様々な形状の商品が出てきます。女性だと特に無機質な機械のようなデザインなのでどれを選んでいいのかどのような機能があるのかもわかりにくいですよね。カタカナが多いのも女性は苦手に感じると思います。

今回は、主なフィルムスキャナーの種類とどんな方におすすめかご紹介します。

 

フィルム専用スキャナー

こちらが最もスタンダードなタイプです。簡単にいうとフィルムだけを取り込む専用にスキャナーということですね。フィルムを取り込むことだけに特化した機種なのでフィルムの画質や取り込む効率が最も高い商品になります。

フィルムスキャナーだけの簡素な機能なので使いやすく価格も手軽なのでおすすめです。

 

シートフィード型

こちらの商品はどちらかというと古いタイプの商品だと思います。フィルムもスキャンできるのですが、どちらかといえば現像済みの写真や名刺などの文字など手軽なコピー機というようなイメージがありますね。フィルムに関しては種類によっては使えないということもあります。画像もそこまでよくないということが多いようです。

ただ一気に画像を取り込みたいときやあまり機械に強くない方は単純な方法で取り込むので使いやすいという方も多いようです。

 

フラットベット型

こちらのタイプはプリント済みの写真まで取り込めるという特徴があります。それから使えるフィルムにたいしても幅広いのが特徴です。フィルムに対してあまり詳しくないとかプリント済みの写真で作業をしたい方など、どちらかといえば女性につかいう安い機種かもしれません。ただ、専用のフィルムで使う商品ではないので効率の面では劣る可能性はあります。

こちらのタイプも人気なのですが少し高い場合もありますね。ただ画質を重視したいのであればお値段と画質はイコールになる場合が機械類が多いので大切な写真を残していきたいと思い場合は少し高級ラインから選ぶのもいいと思います。

 

保存タイプの違いに注目

写真

スキャナーの保存のタイプについては、SDカードに直接保存できるタイプとパソコンを接続して使うタイプがあります。SDカードなら直接フィルムスキャナーにSDカードを差し込んで作業を行うことができるのでパソコンが苦手な方などは簡単で向いていると思います。

逆に画像をパソコンで加工したりSNSにアップすることが多い方は、パソコンにスキャンデーターをそのまま保存できるタイプも使いやすいかなと思います。どちらにしても最終的にはパソコンやプリンターを使うことになると思いますので、取り込むときにどちらが自分が早く手間がかからず、やりやすいかという部分を考えて選ぶといいですね。

 

フィルムスキャナー選びのポイント

 

カメラ

ネットでも人気のフィルムスキャナーは種類が多すぎて迷いますよね。今回は使われる方の満足度が高くなるフィルムスキャナー選びのポイントについてご紹介します。

 

価格重視で選ぶ

ネットには安いフィルムスキャナーもたくさんあります。昔の写真を大量に整理したいなら安いスキャナーで十分だという方も多いですね。フィルムもそのまま保存しておいて補助としてスキャナーで管理するときなども便利です。どのような写真がどのフィルムに移っているかなどもフィルムスキャナーを使ってできたる管理をPCでしておけばすぐ出せるようになります。

ただ、お子さんの写真や家族写真などを保存する場合は避けたほうがいいかもしれません。安い機種はどうしても画質が劣ります。最近はよくなってきたとはいえやはり実際にプリントしてみると画質が悪いということもあると思います。大切な写真の場合は機能重視でお値段も少し高めのほうが安心かもしれません。

 

作業効率の良さで選ぶ

フィルム専用スキャナーであれば、サクサク作業ができます。それからスキャンのスピードなども重視した機種を選ぶといいですね。ただ、早いということは画質が劣る場合もあります。

少しお値段が高めの品質のいい商品を選ぶと画質も作業効率もいいという場合もあります。どういった写真をどの程度の画質で残したいかも必ず頭において作業効率のいい商品を選ぶようにしましょう。

 

機能重視で選ぶ

機械なのでできれば機能重視で選びたいものですよね。便利な機能と画質や効率などに優れているとスキャンするときの作業の際もストレスが少なく、写真の画質も落とさずに満足度も高くなると思います。ただ、注意が必要なのはお値段が高い商品は機能性にも優れているということは間違いはないのですが、いらない機能までたくさんついている場合があります。

いわゆる使わない機能の値段まで加算されている場合もあるということです。機能は自分がどこを重視するかを考えるといいですね。画質をよくしたいのか大量にスキャンしたいのか、また作業効率が早い商品なのかなど機種によって強いところが違うところに注目しましょう。お財布を相談しながら自分の欲しい機能が充実している機種から選ぶと満足度も高くお値段も抑えられると思います。

 

ネットで売れ筋!フィルムスキャナーのおすすめランキングTOP8

ネットにはたくさんのフィルムスキャナーが販売されています。最新機種もありますが、アマゾンなどでは販売中止になっている場合もあり、旧機種がそのまま人気ということもフィルムスキャナーにおいては多いようです。

メーカーサイトから最新機種を買ういう選択もありますが、アマゾンなどでは価格がだいぶ下がっていることもあるので、機能面でそう変わらないならお得のほうがいいのかなと主婦の私は思ったりもします。周りのママ友に聞いてみても、フィルムスキャナーはよくわからないのでできれば、みんなが買っていてお値段も安い人気商品のほうがいいよねという話になりました。

ネットで商品を探すのは安いからという理由が他の電化製品を購入する理由のほとんどでしたね。みなさんはいかがでしょうか。そのことも踏まえ今回は、ネットで販売されているフィルムスキャナーで人気の商品を厳選してランキング方式でご紹介します。

 

8位 オーグ 高解像度フィルムスキャナー OpticFilm 8100

出典: Amazon.co.jp

オーグ 高解像度フィルムスキャナー OpticFilm 8100

PCにつないで昔の写真をSNSにアップするときにも便利

こちらの商品はパソコンにつないで使うタイプです。フィルムのサイズに多い35mmフィルム対応です。ネガやポジ、スキャン切替えはソフトSilverFast上で変更することができます。複数回 読取り機能 ができるPlustek Multi-Samplingを採用しています。光源には環境に優しい白色LEDを採用しています。使う時はPCとUSB接続します。

スキャナー単独では使えません。以前からあったスキャニングソフト「SilverFast」は本バージョンVer.8から日本語表記対応になりより使いやすくなりました。使い方をわかりやすく示したオリジナル簡易マニュアルシートも付属しています。パソコンはWindows 7、8、10 (32/64bit対応) 、MacOS 10.7~10.13 対応です。

最新OS環境でご利用の場合はドライバーや差益分データーをダウンロードする必要がある場合もあります。どちらかというとパソコンや機械に強い方がリーゾナブルな商品を見つけて購入したというレビューが多いですね。ある程度知識がある人ならコンパクトサイズで収納しやすく使い方も簡単で使いやすいと思います。

 

7位 EXEMODE YASHICA デジタルフィルムスキャナー FS-501 26073

 

出典: Amazon.co.jp

EXEMODE YASHICA デジタルフィルムスキャナー FS-501 26073

モニターで確認しながら残す写真を選べる

こちらの商品は2.4インチ液晶とSDスロットがついてパソコン無しで単独でスキャン保存が可能です。手元の液晶画面で写真の画像を確認することもできるのも便利ですね。パソコンに繋がないでいいので機械に弱い方やパソコン操作が苦手な方にも簡単に使うことができると思います。フィルムのサイズは35mm専用です。

ワンタッチでデジタルデータとしてSDカードにダイレクトに保存できます。写機や写真鑑賞に使うスライド(マウント用)の2種類のホルダを用もあります。SDメモリーカードは2GBまで保存できます。

それからSDHC メモリーカードは8GBまで保存できます。保存形式は汎用性の高いJPEG 方式を採用しています。懐かしい大事な写真もデータかで残せばさらに思い出は色褪せずきれいに保存できますよ。

 

6位ナカバヤシ フォトレコW PRN-400S

昔ながらのシンプルな形!機械が苦手な方にも使いやすい

こちらの商品はフィルムだけでなく名刺やはがきなどもPDF形式とJPEG形式に保存可能です。シートフィード型です。最大用紙サイズはA4です。35mmフィルムの読込みができる商品ではありませんが、フィルムによっては保存環境、経年変化により変質、劣化したフィルムは、読込不可の場合もあります。

この場合はご自身でフィルムの清掃が必要となる場合があります。これはこの機種に限らずフィルムスキャナー全般にいえることです。大切なフィルムを自動でコマ割りカラー変換して保存です。思い出の絵やスケッチもデジタルデータとして保存できるところも便利です。

写真は標準モード(300dpi)と高画質モード(600dpi)でも保存可能です。電源を入れて原稿を差し込むだけで読込んだデータはメモリーカードに自動保存されるので機械やパソコン操作があまり得意でない方も簡単に使えると思います。

 

5位 エプソン フォトスキャナー FF-680W

フィルムではなく紙焼きの写真の整理をしたい方はこちらのタイプがおすすめ!

写真が増える1番に理由はお子さんが生まれた時ではないでしょうか。カメラは男性が好きというイメージがありますが、子育て世代になるとパパとママのどちらかがカメラを使うということが分かれる場合が多いです。パパの場合は、フィルムから整理するという場合も多く、ママの場合は写真を印刷してフィルムは処分するかどこかへ置いていて劣化してしまう場合も多いと思います。

私の過程でも父親である夫はカメラに興味がないので私が子供の写真を撮っていました。成人した息子の赤ちゃんのときなどはまだフィルムですね。そのときのフィルムは引っ越しが多いので処分して写真だけ残っているということも多いです。子供が結婚すればアルバムももっていく可能性のあるので、母親の私の手元にも残しておきたいなという気持ちがあります。

そんな方は写真自体をスキャンできるタイプもおすすめです。連続で高速スキャンができるシートフィードタイプの写真用スキャナーなので撮りためた写真を手早くかんたんにデータ保存できます。経年劣化で色あせてしまった写真を鮮やかに蘇らせる退色復元機能を搭載していますので大切な思い出も蘇りますよ。

 

4位 Kenko フィルムスキャナー KFS-500MINI

プチプラだけどそこそこ使える!記録写真の整理に

こちらの商品はなんといってもアマゾンでは3000円で販売されているくらいリーゾナブルな商品です。対応フィルム はカラーネガフィルム 35mmです。513万画素のCMOSイメージセンサーにより、大切なフィルムをデジタルデータ化するフィルムスキャナーです。パソコンと接続して簡単操作で35mmフィルム(カラーネガ・モノクロネガ・リバーサル)を保存することができます。

撮りためたフイルムを整理するのに活躍します。従来モデルよりもさらに小型化して使いやすさもアップしている商品ですね。コンパクトなので机の上などに置いていてもさほど邪魔にならないと思います。気軽に昔撮りためた写真をデータ化してSNSにアップするなどにはちょうどいいタイプかもしれません。

画質自体はそこまでよくないのですが、このお値段であるにもかかわらず使いやすいというレビューも多くあります。ネガにはっきりと写っているような写真であればさらにはっきりと見やすくなるというアドバイスもありました。使ってみたいけどお値段が高いなと思っていた方はリーゾナブルな商品から一度試してみるのもいいかもしれませんね。

 

3位 サンワダイレクト フィルムスキャナ  400-SCN006

出典: Amazon.co.jp

サンワダイレクト フィルムスキャナ  400-SCN006

お値段もお手頃!従来の商品よりさらに使いやすさを重視

サンワダイレクトはお値段がお手頃なオフィス家具や家電を販売している会社ですね。ちょっとした便利家電などに強い会社かなと思います。こちらはお値段もリーゾナブルで使いやすいと人気だった商品をさらに使いやすくリニューアルしたものですね。517万画素のCMOSイメージセンサーを採用で、昔の色褪せたフィルムもデータ化できれいに蘇ります。

コンセント不要のUSB電源のバスパワーで動作します。スキャンしたデータを簡単編集できるソフト「アークソフト社 Media Impression」付です。実際にスキャンしたデータはサンワダイレクトHPにアップしてあるので参考にしてみるのもいいですね。フィルム送りは手動です。

ホルダーに押し込みながら設置するという感じでしょうか。スキャナーをクリーニングできるクリーニングシートもついています。以前のモデルからの新しい改善点としてはフィルムホルダーにマグネットが付いたことですね。ツメとマグネットがダブルでフィルムが中で動いてしまうのを防ぎます。

また、ワンタッチでピタッと確実に閉まり、フィルムのセットがスムーズにできます。それからネガ用ホルダーのコマの仕切りが6コマから3コマずつに変更になりました。コンセント不要のUSB電源なのでパソコンさえあれば、どこでも手軽に使えます。フィルムはカラー、白黒ともに対応です。

使い方も簡単でまず付属の専用ホルダーに、フィルムをセットして本体のフィルムホルダー挿入口に、ホルダーを差し込みます。それから付属の専用ソフトをインストールし、起動します。その後に取得ボタンを押してキャプチャを押すと、読み込んで保存できます。専用ソフトで、画像の赤目補正や傾き、トリミングなど簡単な補正を自分ですることができルのも便利です。

 

2位 Kenko フィルムスキャナー KFS-1490ST

出典: Amazon.co.jp

Kenko フィルムスキャナー KFS-1490ST

 

人気商品の最新モデル採用!アマゾン限定商品

こちらの商品はネットで人気のKenko フィルムスキャナーのアマゾン限定商品ですね。アマゾンにはこのようにコラボ商品というのがたくさんあります。アマゾン限定品の特徴は人気のメーカーとコラボしてお値段を抑えながら使いやすい高機能の製品が多く人気です。アマゾンに見込まれたメーカーだということにもなりますから安心度や満足度も高い商品が多いです。こちらはPC不要でカメラのフィルムを簡単操作でデジタルデータ化できるフィルムスキャナーです。

こちらの商品だけでスキャンできるので機械やパソコン操作が苦手な方も複雑な操作もなく使いやすいと思います。うれしい機能がよくありがちなフィルムについたキズや入り込んだホコリに対応できるということですね。そのようなよくある不具合を補正するスクラッチモードを搭載してあります。

どうしても古いフィルムなどはキズやほこりがついて再生できないという場合も希望が持てますよね。もちろんすべてOKというわけではありませんが、多少のキズやほこりなら対応できるので便利です。電源はACアダプターと乾電池(単3形4本使用)の選択式です。どちらも使えるのは便利ですね。

乾電池もOKなので持ち運びも可能ですし、どこでも使えるということにもなります。35mmフィルム用のスキャンホルダーの他に110フィルム用もセットカメラのフィルムを簡単操作でデジタルデータ化できます。本体に搭載されたSDカードスロットに市販のSDカードをセットすればPCいらずでスキャンできます。いろいろなやり方に対応しているので便利ですよね。

 

1位 サンワダイレクト フィルムスキャナー 400-SCN024

出典: Amazon.co.jp

サンワダイレクト フィルムスキャナー 400-SCN024

使いやすさがネットで不動の人気

こちらはネットでとても人気のある商品ですね。人気の秘密はリーゾナブルな価格にかかわらず使いやすい高機能のところですね。35mmフィルムホルダー、スライドフィルムホルダーが付属しています。スキャンした画像データは、パソコン不要でSDカードに直接保存できます。2.4型カラー液晶付きなのでスキャンの内容を確認しながら操作できます。

フィルム式のカメラはデジタルカメラのように写した写真は現像するまで確認はできませんよね。写真がブレていたり必要のないものも多いと思いますので手元で確認して写りのいいものだけ残すこともできるので一緒に古い写真の整理もできるのも便利です。SDカードは付属していないので使う前にあらかじめ購入しましょう。

もちろんパソコンと繋いでデーターを読み込むこともできます。1400万画素のCMOSイメージセンサーを採用し、3200dpiの高画質でスキャンが可能です。さらに3200dpiの設定でスキャンした画像は、画像補正されます。付属しているTV出力ケーブルを使用しすると再生モード時の映像をテレビなどで表示して確認できます。ただし付属ケーブルと接続した場合は形状上、低画質です。保存した画像は高画質になっているので心配は入りません。

スキャンしたデータを簡単編集できるソフト「アークソフト社 Media Impression」付なのも便利です。スキャナーを簡単にクリーニングできるクリーニングシート付きです。使い方も簡単でフィルムの種類に合わせてホルダーにセットし、スキャンするフィルムの種類を選択します。次にスキャンしたいコマがディスプレイに映るようにホルダー位置を調整します。

あとはボタンを押すだけで、1枚約2から3秒でスキャンできます。フィルムスキャナーは便利だと人気が出てからたくさんのメーカーからも販売されるようになりました。お値段も高く使い方も複雑であるものは使いづらいということでなるべく簡素に手軽に使えるような商品も増えてきました。その中でもこちらの商品は安くて使いやすいということでとても人気があります。そこまでこだわりがないのであれば迷った時は、売れ筋の人気のある商品を選ぶのもありかなと思います。

 

フィルムスキャナーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、フィルムスキャナーの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

たくさんの思い出を綺麗に残そう!

フィルムスキャナーに関しては、これからはどんどん需要がなくなる商品ともいえます。たとえば今結婚するとお子さんができてもスマホやデジタルカメラで写真をデーターで残す場合が多いからですね。最も必要を感じているのは、40代以上のお父さんお母さん世代とそれ以上のおじいちゃんおばあちゃん世代です。

40代以上はスマホやパソコンが使える人はかなり少ないと自分の周りを見て実感しています。ネットも見るのがやっとだという人も実際に多いです。その世代は写真をたくさん撮っているけどそのままフィルムやプリント写真で大量にストックしている場合も多いです。

たくさんの思い出をフィルムスキャナーでデジタル化をすると押し入れのスペースもぐっと空くはずです。なかなかPCが使えないとフィルムスキャナーもよくわからないという方も多いと思いますがはじめの使い方さえわかれば後は簡単です。20代30代の若い世代の方はフィルムスキャナーをご両親のお誕生日や敬老の日などの昭和世代の方々にプレゼントとして渡してあげるのもいいともいます。

できれば最初の設定とか使い方も教えてあげると大変喜ばれるプレゼントになるのではないでしょうか。ご両親と一緒に写真の整理をすれば自分がどれだけご両親に愛されたかということも実感できて素敵な時間も共有できると思いますよ。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

オーグ 高解像度フィルムスキャナー Optic…

サイトを見る

EXEMODE YASHICA デジタルフィルムスキ…

サイトを見る

ナカバヤシ フォトレコW PRN-400S

サイトを見る

エプソン フォトスキャナー FF-680W

サイトを見る

Kenko フィルムスキャナー KFS-500MINI

サイトを見る

サンワダイレクト フィルムスキャナ  400-…

サイトを見る

Kenko フィルムスキャナー KFS-1490ST

サイトを見る

サンワダイレクト フィルムスキャナー 40…

サイトを見る

関連記事