買いたいものを検索してください

日用品ライターが教える!長いのはどれ?屋内&屋外用延長コードおすすめ12選

電化製品を使おうとしたときに、使いたい場所にコンセントがない、あと少しコードの長さが足りないといったことはありませんか。

電化製品を使うとき、無理にコードを伸ばして使ったり、安定の悪い場所で使ったりすると、思わぬ事故につながることもあります。

こんなときは、十分な長さの延長コードがあると安心です。普段何気なく使っている延長コードですが、コードの太さや屋内用、屋外用での用途の違いによって仕様も異なります。

そこで今回は、使い勝手の良い延長コードの選び方と、人気の商品をまとめてご紹介します。

 

用途別のおすすめ延長コード

延長コード

 

家庭用延長コード

家庭用の延長コードは、複数の家電を同じ場所で同時に使うことも多いため、複数口の電源タップを購入する人が多いのではないでしょうか。

いろいろな家電メーカーから、3個程度の小型のものから、12個前後もあるような大型の電源タップも多数でています。家庭用で固定して使用する場合は、あまりコードの長くないものを選ぶことが大切です。

逆に、掃除機など家の中を動かして使う場合は長さに余裕のあるものを選ぶようにしましょう。コードが長すぎた場合、束ねたまま使用してしまう人もいますが、これは火災の原因ともなり大変危険です。

延長コードを使うときは、差し込み口から設置する場所までの距離を測って、使用目的に合ったちょうどいい長さの延長コードを選ぶようにしましょう。

 

業務用延長コード

家庭用の延長コードは電線を包んでいる被膜が薄く、固いのが特徴です。一方で、建築現場などで使用されている業務用の延長コードは被膜が柔らかく丈夫なつくりになっています。

そのため、アスファルトやコンクリートなどの硬い場所や、土の上を引きずったり、足で踏んでしまったりしても簡単には破れません。また、コードが長いものも多くでています。

家具の組み立てや日曜大工などの多用途に使いたい人や、耐久性で選ぶ場合は業務用の延長コードをおすすめします。

 

屋外用延長コード

延長コードには屋内用と屋外用の2種類があり、屋外で使用する場合は必ず屋外用のコードを使うことが大切です。

特に、湿気の多い場所や雨などでぬれる恐れのある場所で使うものは、感電や火災の防止のためにも、防雨・防塵機能のあるものを選びましょう。

 

延長コードを選ぶときのポイント

延長コード

 

長さで選ぶ

大は小を兼ねるとばかりに、迷ったときはつい長いものを選んでしまいがちですが、延長コードは長すぎると邪魔になることも多いため、場所や使い方に応じた長さを選ぶことが大切です。

特に家庭内で使う場合、長すぎるコードは見た目も悪く、転倒の原因となることもあります。目的が決まっている場合、あらかじめコンセントと使いたい場所との距離を測ってから購入するようにしましょう。

 

太さで選ぶ

電線は太いほうが電圧低下の影響を受けにくいため、電圧の高い機械を使用する場合には、なるべく太いものを選ぶほうが安心です。ただし、家庭で使う場合や10m以下の場合はそれほど気にする必要はありません。

家庭内でも小さなお子さんやペットがいる場合は被膜が2重になっている丈夫なものを選ぶようにしましょう。

 

柔らかさで選ぶ

コードを選ぶときは、固いコードよりも柔らかいコードのほうが耐久性の高いものが多いことを覚えておきましょう。固いコードは一見丈夫そうですが、断線しやすく寒さに弱いというデメリットがあります。

特に寒冷地で使う場合は、耐寒性のある柔らかいコードを選ぶようにしましょう。3メートルを超える長いコードは特に、クルクルと巻けるぐらい柔らかいものを選ぶようにすると使い勝手が良く収納時に場所をとりません。

 

はるか

 

口の個数で選ぶ

延長コードを選ぶ際に注目したいのがポートと呼ばれる「差し込み口の数」です。一般的な2個口のものから、多くは10個口のタワータイプといった延長コードまで、いくつも種類があります。

最低でも2口タイプのものが便利に使うことができますが、かといって複数差し込み口のあるものが良いというわけではありません。

なぜなら、使われてない差し込み口にホコリが入り、発火の原因となる危険もあるからです。

不意な来客の際のスマホの充電や、電気機器の増設にも対応できるために、適当な差し口の個数は、接続機器の台数プラス2個くらいと考えるとよいでしょう。

 

防水のものも

台所や洗濯機の設置指定ある脱衣所など、水を使う場所で延長コードを使う場合もあります。実はこの水回りでの延長コード使用、コンセントの中に水が入り込み漏電が発生、家事に至ってしまうという危険性もあります。

そういう危険を回避するためにも、水回りで使用する際には防水タイプの延長コードを選ぶことがおすすめ。

具体的な防水機能とは、コンセントの差し込み口に防水シャッターがつけられおり、コンセントを使用しない場合にはこのシャッターを閉めておくことで、差し込み口からの水の浸入を防いでくれるというものです。

ちょっとした工夫ですが、水に対する対策としては、かなり有効と言えます。

 

延長コードおすすめ10選

延長コード

 

作業用延長コード15A

掃除機や芝刈り機など、移動する機械用に使える黒の延長コードです。太さは約8mmとしっかりした太さがあります。コンセントをさす金属端子の部分が可動式ではないので、使用するコンセントとコードの間にある程度のスキマが必要です。

また、コード自体も丸みがあるため使用するとき転がりやすいので、つまずかないように注意しましょう。安価で丈夫なので、さまざまな用途に使いやすい延長コードです。

 

kowa ソフトタイプ 延長コード

容量15A、125Vで全長10mのソフトタイプ電線の延長コードです。総重量約1280gで女性でも扱いやすい重さとなっています。屋内型1500Wで、コードの種類は2芯、3ツ口仕様です。

耐寒性に優れたやわらかい電線を使用しているほか、安全性の高い二重被覆となっており、丈夫さには定評があります。また、環境にやさしい鉛フリー製品で、安心の日本製です。

 

kowa 防雨型 延長コード

雨の日も安心して使用できる、防雨型延長コードです。12Aで1ツ口10mとなっており、屋外で使用できます。耐寒性に優れたやわらかい電線を使用しているため、寒冷地帯での冬場の屋外作業も安心です。

また、10mの長さは基本的な建物の構造上、3階から4階に該当するため、広範囲での作業が可能となります。環境にやさしい鉛フリー製品です。

 

HATAYA 屋外用防雨型延長コード

0.5mという手軽に使える長さのコンパクトな延長コードです。オフィスや家庭で、ちょっと長さが足りないというときに役立ちます。

また、差し込み口には雨の侵入を防ぐ防雨キャップがついており、使わないときは水の侵入を防ぐことができるので悪天候時の屋外でも使用可能です。

通電確認ができるパイロットランプを内蔵しているので、夜間の使用時もコンセントの位置が分かりやすく、エクステリアのライトアップ用としても役立ちます。

 

kowa ソフトタイプ 延長コード

定格電圧125V、定格電流12Aの屋内用電源コードです。10mのロングタイプで、一般的な住宅の広さなら、屋内作業時にコードの差し替えなく使うことができます。

室内での日曜大工、大掃除などにも最適です。また、冬でも固くならないソフトコードなので使用後はまとめやすく、収納時に場所をとりません。また、耐久性も高いのが特徴です。

 

TRUSCO 延長コード

電線にVCTFK2.0mmの2乗×2芯を使用しており、1500Wまで使用することができます。定格電流も15Aなので、用途も多様です。

JIS C3306電線を使用しており、トラッキング防止のためプラグにはメラニンフェノール樹脂を採用しています。延長コードセット法認可適合品で、屋内作業での機器類の延長コードとして最適です。

確かな品質のものを購入したい人におすすめの商品です。

 

タイカツ 延長コード 1ツ口

全長10mの延長コードです。容量12A、電線0.75mm2、電線仕様VCT・2芯、コンセント1口、1200Wという仕様になっています。コードはしっかりした太さがあり丈夫ですが非常に柔らかく、使用後の巻き取りも楽に行えます。

10mの長さがあるので、室内のコンセントがない場所の補助としての使用、屋内の電気工事作業などに便利に使うことができます。

 

防雨延長補助コード

防雨延長コードの防雨型プラグが差し込めない屋外コンセントに使用する補助コードです。コンセントの差し込みプラグは一般型となっており、防雨延長コード側のコネクターが防雨型になっています。

125V、15A、合計1500Wまで対応可能です。全長は約20cmと必要最小限の長さで無駄がありません。自社製造の日本製なので安全性にこだわりたい人におすすめの商品です。

 

ロック式延長コード

出典: Amazon.co.jp

ロック式延長コード

プラグを差し込んでねじると、ロック機能によって抜けにくくなる便利な延長コードです。作業中のコード抜けを防止するので、芝刈り機や掃除機など、動かして使用する機器の延長コードとしても最適です。

防雨、耐寒性に優れたVCT1.25×2芯コードを使用しているので、屋内外の作業に安心して使うことができます。家庭用電気器具専用で、突入電流が大きくつねに高電流が流れる業務用電気機器には使用できないので注意しましょう。

 

【おしゃれ編】延長コードおすすめ2

パナソニック(Panasonic) ザ・タップX3

長さ 2m
口数 3口

ポップなカラーがかわいい延長コード

リーズナブルな価格で、おしゃれさも兼ねそろえた延長コード。

防水扉が付いているので、コンセントへの一時的な水しぶきやホコリの侵入を防いでくれます。

トラッキングに強いユリア樹脂を内ボディに、燃え広がりにくい樹脂を外ボディに採用することで熱に強い2重構造を実現。差し込み口にも高電導材を採用し発熱量を約24%に抑えた安全面も考えた延長コード。

ポップなオレンジ色を基調にホワイトでアクセントが付いたデザイン。他にもホワイト、グリーン、ピンクとカラー展開しており、選ぶのも使うのも楽しくなります。

お部屋のアクセントに最適。

 

トップランド USB 電源タップ コンセント

長さ 1.5m
口数 コンセント2口・USB2

シックな木目調でUSBも使える多機能延長コード

木目調のベースでシックなデザイン。電源コンセントの機能はもちろん、スマホやタブレットの充電にも使えるUSBポートが2個付いた多機能タイプです。

接続した機器を自動で判別し、その機器にあわせた急速充電が可能。プラグの根元はホコリの付着を防ぐトラッキング防止プラグを採用。また、コンセントにもホコリの侵入を防ぐシャッターが付いています。

その他、二重被副コードが感電、火災の防止に有効であり、接続中の機器のダメージを軽減する雷ガードも搭載。デザイン、安全、使いやすさを追求したおしゃれで電源コードと言えます。

 

to buyインフルエンサーおすすめの延長コードもご紹介!

トップランド TOPLAND 電源タップ USB付き M4217

【トップランド(TOPLAND) 】2個口 コンセントタップ & USB充電 2ポート 急速充電 2.4A

急速充電&USBポートが本当に便利。
最近はUSB充電するものが多いので、変換プラグがかさばって鬱陶しかったのですが、こちらに出会ってからコンセント周りがシンプルになりました。

レビューで「耐久性の個体差」について色々ご意見がありますが、私は家の延長コードをほぼこちらに買い替え何個も使用していますが、今のところどれも順調に稼働しています。

#便利グッズ

 

延長コードの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、延長コードの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

おすすめを参考に、ぴったりの延長コードを見つけてみて!

延長コード

電化製品は日々進化を遂げ、家の中は家電でいっぱいという家庭は珍しくありません。そのため、新しい家電を買ったとき、使いたい場所にコンセントがないのはちょっとしたストレスになってしまいます。

こんなとき延長コードを使えば、どこでも使いたい場所に電源を持ってくることができます。延長コードには、家庭用から、業務用までいろいろな種類のものがありますが、用途に合った長さ、必要なコンセントの数をしっかり把握することが大切です。

沢山のコンセントがついているタップは便利ですが、1つのコンセントに使用できる電流の容量は15Aと決まっており、これを超えると発火の危険もあるので注意が必要です。

また、屋外で使う場合は、安全のためにも必ず防塵・防雨機能のついたものを選ぶようにしましょう。

記事内で紹介されている商品

作業用延長コード15A

サイトを見る

kowa ソフトタイプ 延長コード

サイトを見る

kowa 防雨型 延長コード

サイトを見る

HATAYA 屋外用防雨型延長コード

サイトを見る

タイカツ 延長コード 1ツ口

サイトを見る

防雨延長補助コード

サイトを見る

ロック式延長コード

サイトを見る

パナソニック(Panasonic) ザ・タップX3

サイトを見る

トップランド USB 電源タップ コンセント

サイトを見る

トップランド(TOPLAND) 2個口 コンセント…

サイトを見る

関連記事