日用品ライターが教える家庭向け低価格プリンターおすすめ10選

写真をプリントしたり年賀状を印刷したり、多用途に使えるプリンターは家庭に一台は欲しい必需品です。

ただし、写真をプリントするだけという人もいれば、子どもの学校のプリントをコピーしたい、書類の印刷に使いたいという人もおり、それぞれの家庭で求めている機能は異なります。

印刷技術の進化で高性能、高画質なプリンターが比較的安価に手に入りますが、写真印刷が得意なもの、大量印刷が得意なものなど、それぞれの得意分野を生かした機能のものを選べば、コスパもよくなり、できあがった印刷のクオリティにも満足できるはずです。

そこで今回は、用途に合ったプリンターの選び方から人気の商品までまとめてご紹介します。

 

用途別のおすすめ家庭向け低価格プリンター箱

インクジェットプリンター

家庭用として最もポピュラーなのがインクジェットプリンターです。元々家庭で使うことを想定している機種のため、消費電力が少なく、稼働音も控えめです。

SDカードやフラッシュメモリからの直接印刷のほか、スマホやパソコンからの直接印刷が可能です。

写真印刷やレーベル印刷も可能で、スキャナー、コピー、FAX機能などがセットになった複合機が人気を集めています。

 

レーザープリンター

レーザープリンターはレーザー光線を利用して印刷するプリンターです。

インクジェットに比べて印刷の速度が速く、カラーレーザーとモノクロレーザーがあります。

インクジェットプリンターが写真や年賀状の作成に使われることが多いのに比べて、レーザープリンターは普通紙を印刷することを想定されて開発された商品です。

印刷コストはインクジェットと比べて安く、モノクロ印刷はインクジェットを上回る鮮明さでにじみが少なく、仕上がりがキレイです。

カラーも美しく出るので、印刷する機会が多い家庭や、個人事業主の方にもおすすめの機種です。

 

フォトプリンター

写真印刷に特化したプリンターです。印刷の仕組みとしては、インクジェットプリンターと変わりません。

インクジェットプリンターよりも単機能なぶん、コンパクトで安く、操作が簡単なところがポイントです。

普段あまりプリンターを使うことがなく、写真印刷と年賀状印刷ができればいいという人にはこちらのタイプがおすすめです。

 

家庭向け低価格プリンターを選ぶときのポイント

インクカートリッジの形状で選ぶ

プリンターで最もランニングコストがかかるのが、インクカートリッジです。

長い目で見ると、本体価格よりも印刷物1枚当たりのランニングコストを重視することで、費用の節約につながります。

インクカートリッジには主に独立型とヘッド一体型の2種類があります。

最もポピュラーなタイプが独立型で、切れた色のインクだけ交換することができるタイプです。

ヘッド一体型は、全部の色か複数の色がひとつのカートリッジに収められており、どれか1色が切れてしまうとカートリッジを丸ごと交換しなければいけません。

安価なインクジェットプリンターや、小さいサイズのフォトプリンターはこのタイプのものがあるので注意しておきましょう。

ランニングコストを考えると独立型がおすすめです。

 

インクの色数で決める

次に重要なのが色の数です。色の数が多ければ多いほど、高画質である一方、ランニングコストは高くなります。

安さを重視するか、クオリティを重視するかで選び方も異なります。

4色か6色のものが一般的ですが、上位機種になると8色や10色というタイプもあります。

 

インクの種類で決める

インクには、大きく分けて染料インクと顔料インクがあります。

染料インクは紙にしみ込む塗料で、発色が鮮やかで光沢感があり、印刷のスピードが速いという特長があります。

一方で顔料インクは紙の表面に定着するタイプで、色の再現力が高く、速乾性があります。

写真印刷には染料インク、文字の印刷には顔料インクが適しており、黒だけ顔料インクで他は染料インクというハイブリッドタイプも多く発売されています。

 

家庭向け低価格プリンターのおすすめ10選

Canon インクジェットプリンター PIXUS iP2700

洗練されたデザインのエントリーモデルのフォトプリンターです。

スタイリッシュでコンパクトなボディーは、インテリアにマッチして高級感を演出します。耐水性に優れた顔料ブラックインクを採用しており、シャープなモノクロプリントができます。

また、キヤノン製デジタルカメラで撮影した動画データからベストショットを切り出してプリントするなど、写真プリント機能も魅力です。

 

 

 

 

EPSON プリンター インクジェット複合機 カラリオ PX-049A

ワイヤレスでプリントとコピー、スキャンも可能な無線LAN対応のお手軽モデルです。

リビングに置いても邪魔にならないコンパクトサイズで、スタイリッシュなデザインも人気を集めています。

4色のインクすべてが顔料インクのため、ブラックの文字だけでなく、カラーの文字や絵、図、罫線などもくっきりとシャープにプリントできます。

 

 

 

 

Canon インクジェットプリンター複合機 PIXUS MG3630 BK ブラック

ベーシックな機能をコンパクトにまとめたモデルです。

写真に強い染料インクと文字に強い顔料インクの4色インクタンクを搭載しており、濃度とコントラストが高く、細かな文字もにじみにくいシャープな仕上がりです。

カートリッジ一体型タイプでややコストは高めですが、ヘッドが劣化する心配がありません。

人肌もキレイにプリントできる4800×1200dpi高画質で微細な表現を実現しています。

 

エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-710A

必要な機能を凝縮した写真高画質のインクジェット複合機です。

小さめサイズですっきりおけるため、リビングにあっても邪魔になりません。

無線LAN対応で、Wi-Fi Directを搭載しており、スマホからいつでも簡単に写真をプリントすることができます。

1.44型液晶では、アイコン表示で迷わず操作ができます。

シアン・マゼンタ・イエロー・ブラックの4色にライトシアン・ライトマゼンタを加えた6色インクで写真を美しくプリントできます。

 

エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-880AB

スタイリッシュなデザインに高機能と使いやすさを兼ね備えたスタンダードモデルシリーズです。

4色のカラーバリエーションでリビングはもちろん、書斎やデスクサイドなどの狭い棚でも場所を取らずに置けます。

サイズが大きく文字がくっきり表示される4.3型ワイドタッチパネルは機械操作が苦手な人でも扱いが簡単です。

使いやすさを追求した前面2段給紙でL判からA4サイズの用紙まですっきり収納できます。

 

 

タカラトミー スマートフォン用プリンター プリントス SORA

スマートフォンで撮ったお気に入りの写真を簡単にチェキプリントにできる全く新しい「プリントトイ」です。

プリントス本体のほかにチェキ用フィルムとプリントしたい画像の入ったスマートフォンを用意し、画像を表示したままスマホを置いてシャッターを押した後、一定の速度でつまみを回せばプリントできてしまいます。

アプリ不要、電池不要のシンプルデザインで、持ち運んで使えるのが最大のメリットです。

 

 

 brother A4インクジェット複合機 DCP-J973N-W+A4PA

富士フィルムのインクジェットペーパー、画彩写真仕上げProに対応した専用モードを搭載しているモデルです。

コントラストの美しいメリハリのついた写真プリントを家庭で手軽に楽しむことができます。

1回のインク交換でA4カラー印刷なら約500枚印刷することができます。

写真入り年賀状なら約870枚印刷できるので、送る枚数の多い家庭でも十分対応できます。

用紙代が節約できる自動両面プリントも便利です。

 

Canon インクジェットプリンター複合機 TS6030

本体の基盤や電源サイズの小型化などにより、内部の構造からデザインを新しくしたコンパクトボディのプリンターです。

上質な輝きのブラック、清潔感のあるホワイトの2色から選ぶことができます。

可動式で角度操作しやすいタッチパネル、表と裏をまとめてプリントできる自動両面プリントなど便利な機能も充実しています。

また、SNSで人気のスクエア用紙も対応しており、個性的な写真プリントも可能です。

 

 

EPSON A4モバイルインクジェットプリンター PX-S05B

外出先でスマートフォンやタブレットからプリントすることができる、ビジネスシーンでも活躍するモバイル型プリンターです。

Wi-Fiに対応していますが、無線LAN環境がない場合でもWi-Fi Direct機能を使って直接プリントすることができます。

カラー液晶パネルからインクやバッテリの残量確認もできるので管理も簡単です。

全色顔料インクを採用しているので文字がにじみにくく、書類印刷にも最適な一台です。

 

エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-810AW

手軽に写真や文書をプリントできる6色高画質タイプのコンパクトモデルプリンターです。

前面2段+背面の3Way給紙式で、用紙の交換も簡単です。

上下2段で異なる大きさの用紙をセットできるので、使うたびに用紙の入れ替えを行う必要がありません。

給紙も操作も前面でできるので、棚に置いたままプリント可能です。

年賀状を作成できるアプリなど、多彩なアプリをインストールすることでもっと便利に活用できます。

 

まとめ

家庭用として普及しているプリンターの種類は、大きく分けてインクジェットプリンター、レーザープリンター、フォトプリンターの3つです。

写真やイラストを美しく印刷できる多機能タイプのプリンターを探している人はインクジェットプリンター、仕事や学校の書類を大量に印刷することがある人はレーザープリンター、もっぱら写真や年賀状だけ印刷したいという人はフォトプリンターを選ぶようにしましょう。

プリンターを使う機会が多い家庭では、インクジェットプリンターとレーザープリンターの両方を用途によって使い分けているという人もいます。

プリンター本体は低価格化が進んでいますが、その分純正のインクカートリッジの価格が高い傾向にあります。

プリンターを選ぶときは、1枚当たりの印刷にかかる値段はいくらになるのか、ランニングコストを考えてから購入することをおすすめします。

記事内で紹介されている商品

Canon インクジェットプリンター PIXUS iP…

サイトを見る

EPSON プリンター インクジェット複合機 …

サイトを見る

Canon インクジェットプリンター複合機 PI…

サイトを見る

エプソン プリンター インクジェット複合…

サイトを見る

エプソン プリンター インクジェット複合…

サイトを見る

タカラトミー スマートフォン用プリンタ…

サイトを見る

brother A4インクジェット複合機 DCP-J97…

サイトを見る

Canon インクジェットプリンター複合機 TS…

サイトを見る

EPSON A4モバイルインクジェットプリンタ…

サイトを見る

エプソン プリンター インクジェット複合…

サイトを見る

関連記事