買いたいものを検索してください

【2020年度最新版】コードレススティック掃除機おすすめ10選

清潔で気持ちの良い毎日を過ごすために必要不可欠な掃除機。最近では、小型化され軽量なうえ、コードレスでどこにでも持ち運び便利に使えるタイプの掃除機に人気が集まっています。今回はそんなコードレススティック掃除機に注目!

多くのメーカーから、いろいろな特長をもったコードレススティック掃除機が販売されていますが、どういったところが魅力なのか、またどういう点に着目して選べばいいのか、そのポイントについてお話ししていきたいと思います。

 

コードレススティック掃除機の魅力

コードレススティック掃除機とは、バッテリーを本体に内蔵することで、電源コードを使わずにコードレスで使用できるようになっており、本体とパイプが一体となったスティック状の掃除機のことです。

通常は充電を兼ねたスタンドにセットしておき、掃除の時にはスタンドからサッと取り外して使用します。部屋内の障害物や電源の位置を気にすることなく掃除を進めることができ、部屋の広さに関係なくスムーズに掃除を行うことができます。

小型なタイプが多く、持ち運びも便利。また、スタンド収納でとてもスタイリッシュなデザインであることも魅力のひとつです。

デメリットとしては、コード付きの掃除機と比較し、吸引力が弱めであること、長時間の掃除にはバッテリー切れが心配であること、また、バッテリーそのものに寿命があり、交換が必要であることが挙げられます。また、本体とパイプが一体となっているため、バッテリー等の部品が集約されており、キャニスター型と比較し手元が重いというデメリットもあります。

 

コードレススティック掃除機の選び方のポイント

続いて、コードレススティック掃除機を選ぶ際の注目点についてまとめてみました。

 

使いやすい重さ

持ち運んだり、片手で動かしたりコードレススティック掃除機を使う上で最も重要になってくるポイントがその重さです。メーカーでも、使う動作を考え重量が設定されていますが、重たいものよりも、できるだけ軽量なタイプを選びたいものです。

重いタイプでは2.5㎏位、軽量なタイプで1.5㎏位と幅があり、あまり力が強くないなぁと思われる方には、2㎏までの機種がおすすめです。

いずれにしても、掃除に使用する場合、その重さで楽に動作を行うことができるか、実際の商品を手にとって試してみるのも、気に入ったコードレススティック掃除機を選ぶ際には重要です。

 

集塵方法で選ぶ

掃除機で気になるのが、その集塵方法。タイプ別にその特長をご紹介しましょう。

紙パック式

機械本体に使い捨ての紙パックをセットし、その中に集塵するタイプで、紙パック自体がフィルターの役割も果たしています。

ある程度パック内にゴミが溜まると、その紙パックごと捨てることができ、周りにゴミが舞うこともなく便利ですが、消耗品の紙パックを購入するためランニングコストがかかるというデメリットがあります。

また、このタイプはフィルターが目詰まりを起こしやすく、吸引力が低下してきたり、ゴミが溜まるとニオイがしたいというデメリットもあります。

サイクロン式

機械本体にダストボックスが設置されており、吸い取ったゴミと空気を、風力で遠心分離することにより、ゴミだけをボックス内に集塵するタイプです。

ゴミをしっかり分離させるためフィルターが目詰まりしにくく、吸引力の低下もしにくいというメリットがあります。また、消耗品のための余分なランニングコストもかかりません。

ダストボックスにはゴミを多くため込むことができないため、こまめに捨てる必要があり、その際にはフィルターのお手入れも必要となってきます。ゴミ捨ての際にはボックスから直接捨てるため、周囲にゴミやホコリが舞ってしまうというデメリットがあります。

カプセル式

機械本体にダストカプセルが設置されており、フィルターによってゴミを分離し本体のカプセル内にゴミを集塵するタイプです。

こちらもサイクロン式同様、消耗品のランニングコストはかかりませんが、こまめにゴミを捨てる必要があるうえ、フィルターに直接ゴミが触れるため汚れやすく、サイクロン式に比べるとそのお手入れの頻度も多くなり、手間がかかってしまいます。

また、ゴミを捨てる際も、周囲にゴミやホコリが舞ってしまうというデメリットもあります。

 

 

吸引力で選ぶ

コードレススティック掃除機を選ぶ際に気になるのが吸引力。その吸引力を測る指標となるのが「吸引仕事率」です。これは掃除機の吸引力をワット数で示したもので、一般的に紙パック式のキャニスター型が最大で200~500W。

これに対し、サイクロン式のスティック型は最大20~100Wとなっています。

吸引仕事率はワット数が大きいほどハイパワーだと思われがちですが、この数値は掃除機にヘッドをつけずに計測した吸引力。そのため、実際に取り付けるヘッドの種類やフィルターの目詰まり状態等によって、この吸引仕事率の値は変化する可能があります。

コードレス掃除機の場合、日本電機工業会規格で吸引仕事率が定められていないため非公表となっています。そのため、実際に電気店に足を運び、気になる機種のデモンストレーションで吸引力を確認してみるのがおすすめです。

 

バッテリーと稼働時間

コードレスだからこそ、バッテリーと稼働時間は注目すべきポイント!

予め、通常部屋を掃除する際、平均的にどれくらいの時間がかかるのか、また部屋の広さはどれくらいであるかを把握しておく必要があります。これらのことを踏まえた上で、表示されているコードレススティック掃除機のバッテリー稼働時間を参考に選ぶと良いでしょう。

使いたいときに、すぐ掃除機を使うためにはバッテリーの充電時間ついても確認しておきましょう。

短時間で充電が可能なタイプや、バッテリーが2個ついたタイプの掃除機もあり、こういったタイプは、バッテリー切れで掃除機が使えないというストレスを解消してくれます。

 

お手入れのしやすさ

手軽にコードレススティック掃除機を使うためには、日常のお手入れのしやすさにも注目。

特に気になるのがゴミの捨て方。ワンタッチで簡単にゴミを捨てられるタイプがこまめにダストボックスのゴミを捨てることができておすすめ。また、それらの取り外しが簡単で、水洗いしやすいかどうかもチェックしてみてください。

溜まったゴミは掃除機の吸引力の低下に関わってきます。そのため、こういった掃除機のお手入が面倒でないタイプを選ぶようにしましょう。

 

コードレススティック掃除機のおすすめ10選

それでは、2020年度、おすすめしたいコードレススティック掃除機をご紹介したいと思います。

 

JASHEN JASHEN V12 バージョンアップ

出典: Amazon.co.jp

JASHEN JASHEN V12 バージョンアップ
ブランド
カテゴリ
ヘッド モーターヘッド
ブラシ 短毛絨毯ブラシ
集じん方法 サイクロン
スイッチ トリガー
重量 1.13kg
自立 ×
バッテリー稼働時間 標準で30分
ダストボックスのお手入れ ワンタッチゴミ捨て、水洗い

低価格でありながら、パワフルな吸塵力が自慢!

コードレススティック掃除機としては低価格ですが、サイクロン方式で180w強吸引力モーターを搭載しています。1.13kgと非常に軽量なので、片手でのお掃除も楽々。子供や高齢の方にも使っていただけます。

可動角度が左右120°前後90°のフロアブラシ、短毛絨毯ブラシ、すき間ノズル、2in1ブラシとノズルの種類も豊富。床はもちろん、天井、階段、ソファーのスキマ、自動車の車内清掃用等多方面で活躍してくれるコードレススティック掃除機です。

バッテリーには2200mAh大容量リチウムイオン電池を採用しており、3年経過しても電池容量が落ちません。

壁掛することができ、収納スペースにも困りません。

 

マキタ CL107FDSHW

ヘッド ノーマル
ブラシ ×
集じん方法 紙パック式
スイッチ ボタン
重量 1.1㎏
自立 ×
バッテリー稼働時間 標準モードで25分
ダストボックスのお手入れ 紙パック式

電動工具メーカーマキタのロングセラー商品!

電動工具のメーカーだからこそ、バッテリーに特長あり!交換式バッテリーを採用しており、マキタ製電動工具とも互換性を持っています。そのため、急速充電にも対応。また、採用している10.8Vスライド式バッテリは共通使用モデルも豊富。

ヘッドにブラシはついていませんが、標準装備のノズル・ストレートパイプ・サッシ(すきま)ノズルで、お部屋の隅々、自動車内の掃除ができます。別売りの別売で、フロア・じゅうたんノズルや棚ブラシ、フレキシブルホースを使えば、更に便利に使っていただけます。

吸込仕事率は最大30Wと低めではありますが、コードレススティック掃除機としては珍しい紙パック方式の採用で、周囲を汚さずゴミ捨てが簡単にできます。

自立はしませんが、ノズルの切欠き部で垂直に立ちやすいため、収納も省スペースで十分。

 

エレクトロラックス エルゴラピード・パワープロプラス ZB3425BL

出典: Amazon.co.jp

エレクトロラックス エルゴラピード・パワープロプラス ZB3425BL
ブランド
カテゴリ
ヘッド モーター式
ブラシ アングルブラシ
集じん方法 サイクロン式
スイッチ ボタン
重量 3.3㎏
自立
バッテリー稼働時間 通常48分
ダストボックスのお手入れ 水洗い

新設計ノズルによる拭き取るようなフローリング掃除が特長!

スタイリッシュなデザインで人気の北欧発の老舗メーカーエレクトロラックスのコードレススティック掃除機。スタンドで自立しますので、室内にそのまま置いておいても、インテリアの一部になるくらい!

人気なのはおしゃれなだけではありません!その機能も優れているから・・。

新開発のブラシロール「パワープロ・ローラー」を搭載している新構造のヘッドノズルのゴミ吸引力が「フローリングの拭き掃除」と呼ばれるくらいにパワフル。駆動時間も通常モードで48分と長いため、納得のいくまでお掃除が可能。

また、附属のアタッチメントも豊富でハンディ型としても、布団用クリーナーとしても使えます。

本体は重めですが、水平に約180°、垂直に90°動くヘッドで、しかも手首に負担のかかりにくい設計。そのため持ち手や掃除機の方向を変えることなく楽にお掃除でき、実際の体感は500gほどなので、どなたにでも簡単につかっていただけます。

 

シャープ RACTIVE  Air POWER EC-SR3SX

ヘッド 自走モーター式
ブラシ から拭きブラシ スグトルブラシ
集じん方法 遠心分離サイクロン
スイッチ ボタン
重量 1.9㎏
自立
バッテリー稼働時間 約80分
ダストボックスのお手入れ カンタンごみ捨て・スルッとポイ

長時間運転が可能なコードレススティック掃除機!

この機種の最も大きな特長は、高電圧25.2Vバッテリーが2個ついており、2個連続使用で最長約120分の運転が可能となっている点。他のコードレススティック掃除機と比べて断トツの長さです。

吸引力に関しても大風量高圧3Dファンモーター採用で、シャープのコードレススティック掃除機史上最強。メーカーの商品開発に対する情熱を感じます。

もちろん使い勝手にもこだわっており、新素材のアルミパイプを使用することにより軽量ボディを実現。加えて自走アシスト機能搭載で、掃除時の筋負担や掃除時間が約3割軽減が実証されています。

自立も可能で収納スペースも少ない非常につかがっての良い掃除機です。

 

東芝 トルネオ ヴィ コードレス VC-CL1600

出典: Amazon.co.jp

東芝 トルネオ ヴィ コードレス VC-CL1600
ブランド
カテゴリ
ヘッド 自走モーター式
ブラシ ×
集じん方法 フィルターレスサクロン式
スイッチ ボタン
重量 1.8㎏
自立 ×
バッテリー稼働時間 標準モードで35分
ダストボックスのお手入れ ゴミ圧縮機能つきダストボックスでワンタッチ式&水洗い

独自の「SLANTデザイン」で握りやすさ抜群のハンドル!

自由な位置で握れ手軽な操作ができるラウンド形状のハンドルを採用。手元でヘッドの操作も行え、とっても便利。自走式ラクトルパワーヘッドは、ワイドな吸い込み幅で、ゴミや菌をしっかりと除去。

軽量で持ち運びしやすいため、家内外のお掃除に大活躍。

また、ゴミ圧縮機能で、ダストカップ内でごみを1/3に圧縮。カップには帯電防止加工が施してあるため、ゴミ捨ての際ホコリが舞わずに衛生的。

大きな特長は「ゴミ残しまセンサー」を搭載していること。このセンサーによってゴミを自動で検知し知らせてくれます。おまかせモードにセットすれば、ゴミの有無に合わせて自動で吸引パワーを調節してくれます。

 

Dayson V11 Fluffy SV14 FF

ヘッド モーター
ブラシ × 付属品対応
集じん方法 ラジアルルートサイクロン
スイッチ トリガー
重量 2.7㎏
自立 ×
バッテリー稼働時間 中で30分、エコモード最長60分
ダストボックスのお手入れ ワンタッチゴミ捨て&水洗い

手元で残りの運転時間をリアルタイム表示!

力強い吸引力でおなじみのDyson。今回の機種は、前モデルのDyson Cyclone V10™コードレスクリーナーに比べて、吸引力が25%アップと更にパワフルになりました。

新しくモーター部には「3段階のディフューザー」を搭載。これにより空気の流れを調整し、吸引力を高めつつ騒音を抑える設計となっています。

また、この吸引システムにより空気とゴミを強力に分離してくれるうえ、ワンタッチでゴミやホコリに触れることなくダストカップからゴミ捨てが可能。

内部に高密度の7セルリチウムイオンバッテリーを搭載し、最大60分(クリーナーヘッド/非モーター駆動ツール使用時)の連続運転に対応。しかも、手元では「37:02」といった表示で、正確な残り時間を知らせてくれるため、残時間を把握しながら効率的に掃除ができます。

 

日立 パワーブーストサイクロン PV-BH900G

ヘッド 自走モーター式
ブラシ パワーブラシ
集じん方法 パワーブーストサイクロン
スイッチ ボタン
重量 2㎏
自立
バッテリー稼働時間 標準モードで40分
ダストボックスのお手入れ ゴミ捨てレバーによるワンアクション&水洗い

日立独自の「パワーブーストサイクロン」構造で吸引力アップ!

独自のパワーブーストサイクロンでパワフルな吸引力を実現。「ターボ」モードを利用すると、絨毯奥のゴミもしっかりと吸引できます。

この製品の大きな特長は多彩なアタッチメント。天井や棚の上と言った高いところから、階段、家具の隙間、玄関周り、車の中と、あらゆる場所の掃除に快適に漬かるよう設計されています。

ただ数が多いだけでなく、本当に使えるアタッチメントなので、掃除の役に立つこと間違いなし。

また、ゴミが簡単に捨てられるよう「ゴミ捨てレバー」が搭載され、レバーを引くというワンアクションでゴミ捨てを完了できます。

 

パナソニック パワーコードレス MCーSBU830J

ヘッド モーター式
ブラシ V字ブラシ
集じん方法 サイクロン
スイッチ ボタン
重量 2.4㎏
自立 ×
バッテリー稼働時間 20~50分
ダストボックスのお手入れ 水洗い

パナソニックコードレススティック掃除機史上、最高の吸引力を誇るモデル!

内蔵のハイパワーモーターが最大吸込仕事率200Wを実現。更にパワフルな吸引力を活かすためヘッドにパナソニック特許技術である「V字ブラシ」を搭載しています。これにより、ゴミを中央に集めて効率よく吸引できるという特長があります。

バッテリー稼働時間も8本のリチウムイオン電池セル搭載で、最長90分を実現しています。重量については軽量素材「セルロースファイバー樹脂」を採用することで約2.4㎏に抑え使いやすさを追求。

隙間用ノズルなどのアタッチメントも充実しており、布団クリーナー等として多機能に使える製品です。

 

三菱電機 iNSTICK ZUBAQ HC-JD1J

ヘッド モーター式
ブラシ 自走パワーブラシ
集じん方法 サイクロン
スイッチ ボタン
重量 1.9㎏
自立
バッテリー稼働時間 約40分
ダストボックスのお手入れ ワンタッチゴミ捨て

独自の「Q型デザイン」でリビングに出しっぱなしにできるモデル!

思いついたときにすぐに掃除ができることを追究した製品。スタイリッシュなデザインで自立する掃除機。収納するスペースも取らず、リビングに出しっぱなしの見せる収納が可能。

ワンタッチ着脱でスティッククリーナーにも、ハンディクリーナーにもなり、ワンモーションで掃除が開始できるため、お掃除が苦になりません。

非常に小型で軽量ですが、本体には12万5千回転/分を確保する専用JCモーターが搭載されて、吸引性能を向上させています。

また、お手入れも簡単で、特にヘッドのブラシに絡みつく髪の毛などは、回転ブラシを引き抜くだけの簡単除去。毛がらみによる吸引力の低下を防止してくれます。

 

アイリスオーヤマ スティッククリーナーi10 KIC-SLDCP9

出典: Amazon.co.jp

アイリスオーヤマ スティッククリーナーi10 KIC-SLDCP9
ブランド
カテゴリ
ヘッド モーター式
ブラシ パワーブラシ
集じん方法 紙パック
スイッチ ボタン
重量 2.7㎏
自立
バッテリー稼働時間 約35分
ダストボックスのお手入れ 紙パック使い捨て

掃除機本体にモップ収納!

吸込仕事率210Wを実現した紙パック式のパワフルなコードレススティック掃除機。大きな特長は機械本体に装着されているモップケース。実はここに静電モップも付属されています。

ホコリが気になる部分にはモップを使い、手動のモップ掛けが行え、モップにホコリが付着した場合には掃除機で除去するという持ちつ持たれるの関係がお掃除をラクにしてくれます。

またホコリ感知センサーを搭載しており、そのセンサーがどんな些細なゴミも見逃すことなく知らせてくれます。

本体重量は他の掃除機と比較して少々重めですが、自走モーターで体感重量が軽く感じられ、ストレスなく使うことができます。

 

to buyインフルエンサーおすすめのコードレス掃除機もご紹介!

マキタ 充電式クリーナ CL107FDSHW

コードレス掃除機なので、コードのわずらわしさがなく、とにかく軽くてさっと掃除できるので、我が家は1Fで使用しています。

 

ダイソン Dyson V8 Fluffy

コードレス掃除機は手軽に使えるので掃除の手間が省けます。
これ一台で、巾木も間接照明も難なく掃除できます。

 

コードレス掃除機の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、コードレス掃除機の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

コードレススティック掃除機の活用で、ラクラク掃除の実現を!

以上、コードレススティック掃除機の魅力について解説してまいりました。こうしてみると、掃除機の流れはコードレスに向かってきているなぁと改めて感じた次第です。

コードレススティック掃除機の最大の魅力は、手軽に持ち運びサクッとお掃除ができる点。私自身、後回しにしがちなお掃除ですが、だからこそ、時間も手間もかかってしまいます。

汚れた時に即掃除を実戦するならば、いつでも家の中がきれいなはず!それを可能にしてくれるのがコードレススティック掃除機と言えるでしょう。

コードレススティック掃除機の導入で、ラクラク掃除を始めてみませんか?

記事内で紹介されている商品

JASHEN JASHEN V12 バージョンアップ

サイトを見る

エレクトロラックス エルゴラピード・パワ…

サイトを見る

シャープ RACTIVE Air POWER EC-SR3SX

サイトを見る

東芝 トルネオ ヴィ コードレス VC-CL1600

サイトを見る

Dayson V11 Fluffy SV14 FF

サイトを見る

日立 パワーブーストサイクロン PV-BH900G

サイトを見る

パナソニック パワーコードレス MCーSBU83…

サイトを見る

三菱電機 iNSTICK ZUBAQ HC-JD1J

サイトを見る

アイリスオーヤマ スティッククリーナーi1…

サイトを見る

マキタ 充電式クリーナ CL107FDSHW

サイトを見る

ダイソン Dyson V8 Fluffy

サイトを見る

関連記事