買いたいものを検索してください

一人暮らし用アイロンおすすめランキングTOP15!大学生の息子を持つママライターが伝授!

わたしの長男は、現在大学二年生です。大学が遠方のために高校を卒業してすぐに一人暮らしをはじめました。

先日、久しぶりに近くまで行ったので息子の家に寄ったんですが、その時にみたことのない家電や家具が増えていて驚きました。アルバイトもしているからか親に遠慮していえないのか自分のアルバイト料などで必要な物は買っているようです。そこで1番に目についたのはスチームアイロンです。

実は、私は男子大学生はスーツなんて入学式くらいしか着ないしいらないだろうと思って用意しなかったんですね。

でも、アイロンがない生活は一人暮らしの大学生にはかなり不便なのだということを息子から聞きました。理由を聞いてなるほどなと私の考え直しました。

来春に大学入学などで一人暮らしをする学生さんは男女ともにアイロンはあったほうがいい理由と共にどんなアイロンが一人暮らしの学生さんに人気で便利なのかを実際に大学生である息子の意見も含めてお伝えします。

 

一人暮らし家電で「アイロン」は欠かせない商品!

息子が高校生の時は、制服だったのでシャツをアイロンがけすることはあったのですが、大学生になったら普段着になるのでアイロンをかけるような服は着ないだろうと思っていました。ハンカチについても、よく忘れていて自然乾燥でいいとかもいっていたので必要ならミニタオルみたいなものを持たせとけばいいという考えでした。

でも、実際に息子が入学してからアイロンがないと困ることが多数あったようです。まずは、学生の一人暮らし家電というのは小さくて簡単な機能がついている商品がほとんどなんです。すべて1から揃えないといけないと一般の家庭で使うような家電は高いのでなかなかむずかしいというのが親の本音です。

それで、洗濯機が全自動ではあるものの機能が安いからか全然よくなかったんですよね。もちろん電化店で男の子ならこれくらいで大丈夫と店員にいわれて購入したのですが、安い商品を探していたので足元を見られたのかなという感じですね、正直なところ。洗うと糸くずが衣服にたくさんつくし、ギューっと脱水をするのかシワシワになります。

実際に使ってみたのですが、息子のいうとおりでした。それから、洗濯はまとめて週末や学校の休みのときにするということがとくに男子学生さんは多いと思います。会社員のみなさんもそうですよね。その場合、いざ夜洗濯しようとしたら柔軟剤が切れているということもあるのではないでしょうか。

衣服によっては柔軟剤をいれないとパリパリに乾くとなる場合もあります。洗濯ができあがって、そのまま忘れていてあとからほしたらシワシワだったなどもあるようです。それから大学生になるといわゆる子供以上大人未満なかんじなので正式な場や教授のお伴などで発表の手伝いなどは急にワイシャツが必要なこともあります。

それから、塾などのアルバイトでもワイシャツが必要な場合もありますし、アルバイト先の制服を自分で洗わないとけないこともあるんですよね。シャツ系の場合、アイロンは必須になります。シワシワだとバイト先で怒られたりしますもんね。

クリーニングに出せばいいと思う方もいるかもしれないですが、実際に必要な時は急なことも多く、毎回クリーニングに出すと手間もお金も時間もかかるので家で衣類をピシッと決めることができるアイロンがあるとかなり便利になります。

 

一人暮らし用アイロンの選び方

アイロンがけ

アイロンはたくさんのタイプがありますよね。それぞれの生活スタイルにあわせて家電は選ぶことが大事です。今回は、実家ではほとんど家事をしたことがなくて、はじめて一人暮らしをしたときにどういったアイロンを選べばいいのかポイントをご紹介します。

 

アイロンのタイプで選ぶ!

アイロンのタイプには、通常の置き型と持ち運びに便利なハンディタイプとがあります。

置き型タイプ

置き型タイプは、アイロン台に衣類を敷いて、その上からアイロンがけを行うタイプ。アイロン台の存在は必須ですが、広範囲にしっかりアイロンをかけることができ、仕上がりもパリッとのりのきいた状態にしやすいです。

反面次のハンディタイプに比べると大きく重いので、長時間連続しての仕様や収納スペースには注意しましょう。

ハンディタイプ

ハンディタイプは、アイロン台を必要としないのが最大の特徴です。もちろんアイロン台を使ってかけても良いのですが、ハンガーなどにかけた衣類にも使えるため、忙しい朝など時間がない時でも便利。前日着用した服のシワ伸ばしなどにもおすすめです。

小型の商品が多いため、広範囲をしっかり仕上げるには時間が必要。1人暮らしではどちらか1つというケースも多いですが、状況に応じて両方を使い分けてもよいでしょう。

 

コードの有無

主婦の間でも苦手でめんどくさい家事といえば、アイロンが上がります。私もそうですし、ベテランママたちに嫌いな家事って何?と聞くとほとんどの人がアイロンと答えていました。

一人暮らしのアイロンとして人気ナンバーワンがスチームアイロンだというのも1番の理由はハンガーにかけたままアイロンができるから楽ということに尽きます。そこで次に考えたほうがいい項目としてコードがあるかどうかということになります。

どちらもメリットとデメリットがあるのでどちらなら自分はアイロンをかける気分になるかということを考えながらコード付きタイプとコードレスタイプの説明を読んで見てくださいね。

コード付きタイプ

コード付きのメリットは、何といっても思い立ったときにいつでも使えるということです。コード付きというのは、いわゆるコンセントを差して使うアイロンということなのでコンセントを抜かない場合は永遠に使えるということです。なので停電では使えません。

停電の時なんてアイロンかけないしと思われた方もいるかもしれませんが、コードがコンセントに届かない場合も同じです。コンセントに差さないとアイロンは使えないことになります。今は、コードが長いタイプの製品が増えましたが、購入するときはぜひコードの長さをチェックしてください。

ハンガーにかけたままでかけるタイプのスチームアイロンはコンセントから届かなければハンガーを取るかハンガーをかけ直すかしないといけないですよね。それでは、意味がないです。延長コードなど使うと問題ないかと思いますが、なるべくなら長いほうが使い勝手はいいと思われます。

それからコードがあると少しコードレスよりもやりにくい場合があると思います。でもそこも慣れるまでの我慢かなとは思います。いつでも使いたい時に長く使えるというメリットがコンセント付きです。

コードレスタイプ

コードレスタイプとは、コードがない充電式のタイプということです。コードレスタイプの場合のメリットは、コンセントが近くになくても使用できるということですね。スチームタイプは、ハンガーにかけたまま使えるというのが最大の利点なのでどこにかけてある服も気軽にアイロンをかけられることになります。でもデメリットもあります。

コードレスタイプの場合は充電式であるために、充電ができていなければ使用することができません。週末にまとめて洗濯した後に必ずアイロンをかけるなどに使うなら洗濯の間に充電をしておくなども可能かもしれませんが、アイロンをかけたいと思う時は、突然であることが多いのではないかと思います。

朝、服を選んだ時にどれもしわくちゃという場合もあるのではないでしょうか。コードレスの場合は充電をする時間が必要です。充電ができていなければ使うことができません。

 

価格はどれくらい?

アイロンに限らずなんですが、ネットは安いというイメージがみなさんあると思います。実際にネットの商品をたくさん調べている私の目から見ても、特に家電はネットが安いと思います。ただ、注意しなければならないことがあるんですよね。ネットにはたくさんの販売会社があります。

同じ商品でも価格が違うことが多いんですが、家電の場合、品番でぜんぜん機能が違う場合があります。よく有名なメーカーの聞いたことのある家電を買って友達より安かったという方がいますが、よく聞いてみると品番が違って機能が下だから安いのは当たり前ということが多いんですよね。

いくら安いからといっても数百円から数千円くらい安くなる場合があるというように考えて選んだほうがいいです。あまりにも安い商品は、いわゆる正規の製品でない場合もあります。細かく読んでいけば、違うということがわかるのですが、なかなか気がつかないものです。

それから、メーカー品でない場合も多いと思います。もちろん有名メーカーでないから安いということもありますが、機能だけ真似て実際はとても使いにくい製品やアイロンの場合はスチームを出すため水を入れます。

水漏れをすごく起こすような製品は避けるべきですね。安い製品はレビューなども確認して安ければ家電はそれなりということは覚えておきましょう。

 

一人暮らしアイロンだと「衣類スチーム機能付きアイロン」が圧倒的人気

やはりスチームアイロンは、一人暮らしの男性のほしい家電の中に必ず入っているように思います。

男性の場合、Yシャツなど会社に着ていく服もアイロンをかける必要もありますし、普段着る服も女性のようにシフォン素材などを使った物が少ないので、シワがつきやすいのが特徴です。一人暮らしの場合洗濯をまとめてしたり、よく洗濯ものを伸ばさずに干してシワになることも多々あります。

それから、ニットなど型崩れしやすい服もスチームをかけることにより伸びた部分を元に戻せたり、花粉の時期にはスチームで洗えない服の花粉を落としたり、服についたタバコのニオイなどをスチームでとったりと生活に関する知恵のようなこともSNSなどを通じて広まったことも一因だと思われます。

若い方はアイロンは面倒だからクリーニング店に出すというほうが以前は多かったように思いますが、出しに行くのも受け取りもめんどくさかったり忘れたりして、手軽に家でハンガーにかけるだけでアイロンがかけれるスチームアイロンは今や一人暮らしをするときの必須家電にのぼりつめました。

アイロン台もいらないので場所もとらず、水を入れて電源をつけるだけであっという間に使えるという手軽さや、魔法をかけるように煙をあてていくアイロン方法をみるとついついやってみたくなるというのも本音のようです。実際に流行りものだけでなく多く浸透していっているのは、どんどんスチームアイロンの進化が進んでいる証拠だと思います。

人気の商品ではハンガーにもかけて使えるけどアイロン台を使うと元来のアイロンの用に使える商品も増えています。1台でいろいろな使い方ができる商品というのは今の家電の主流になっています。

スチームアイロンの特徴や魅力

スチームアイロンの特徴は、なんといってもアイロン台がいらないということではないでしょうか。アイロンをかけるときにアイロン台を出すのが1番めんどくさいという方も多いはずです。もちろん、スチームアイロンの中には、アイロン台でも使える製品もあります。

これは、ハンカチなどや特別にピシッとかけたい時に補助的機能であり、いつものアイロンはスチームさえかけながらハンガーのままアイロンがけができることは最大の特徴であり魅力です。さらにメーカーによっては制服のスカートなどのプリーツを綺麗に強いスチームで型付けできる機能やシワを伸ばすだけでなく、スチームの効能でニオイも軽減できることも人気に挙げられています。

洗濯のむずかしいニットもスチームアイロンをかけるとふっくらとよみがえり袖の伸びや型崩れも元に治せるような機能もスチームアイロンにはあります。ハンガーにかけたまま使用できるハンディタイプも、便利なだけでなくスチームアイロンの特徴をいかせば、衣類の質をあげることもできます。使いこなせればクリーニングに出す頻度もきっと下がりますよ。

スチームアイロンについてもっと知りたい方はこちら!

アイロン

 

シャツなどをよく着る人はスチーム・ドライ両機能付きがおすすめ

アイロンの機能はスチームあるいはドライいずれかのタイプで分けられますが、シャツなどを着ることが多いなら両用タイプもおすすめです。

スチームのシワ伸ばしと、ドライの仕上げというそれぞれのメリットを得られるので、洗濯でよれてしまったシャツもびしっと整えることができます。スチームアイロンであればドライ機能も備えていることが多いですが、確実ではないので購入前にチェックを忘れずに。

 

スチーム噴射の持続時間

メーカーによってさまざまであるのがスチーム噴射の持続時間です。ハンガーにかけたままつかえるハンディタイプのスチームアイロンは、スチームがメインになりますので持続時間の確認は必要だと思います。それから、スチームを出すためには水道の水を入れる必要があります。

水の容量を多くしてスチームの時間を長くしているメーカーもあります。コードレスアイロンは充電してないと使えないということにもなりますが、ハンディ型のスチームアイロンもスチームを出しながらアイロンをかける方式なので、スチームなしではアイロンはかけられません。

スチームはあたためないとでないものでもあるので、使えるまでの時間なども少しチェックしてみてもいいかもしれません。手間がかかるとアイロンから遠のく可能性が高いので使いたい時に使えて、一気にかけられるくらいの製品がいいでないとアイロンかけの習慣がつきにくいかなと思いますね。

 

面の広さ

デザインによっても変わってきますよね。一人暮らし用のアイロンは全般的に小さい面の広さが多いかと思います。私は主婦ですが、アイロン台を使うタイプも小さい面の製品を使っていますね。大きな製品も使ったことがありますが、子供がいるので小さい服などをかけやすいことで買い直すときにコンパクトなアイロンに買い直したんですよね。

そうすると場所を取らないばかりか、とても衣類を伸ばしやすいです。わたしの夫のワイシャツなども彼はLLサイズくらいの大きな体をしているので服も大きいのですが、脇や襟、袖などのピシっと伸ばしたい部分って小さいんですよね。

胸や背中の部分は、小さい面だとやや時間がかかりますが、何も考えず伸ばしていけばいいので、小さな面であるほうが細かいところまでアイロンがかけやすいかなと思います。実際に、襟とか袖とか脇のところとか目に付きやすい部分がシャキっとしとくと見た目がよくなります。

これはあくまでも私の意見ですが、私のように不器用な人ほど小さい面をおすすめします。小回りが利く軽自動車ならどんな細い道でも大丈夫みたいな感じと同じだと思ってもらえるとわかりやすいかなと思います。

 

収納しやすいコンパクトなサイズ感

小さいほうが絶対にいいと思います。細長い製品もありかなと思いますね。どっしり感があるならスタイリッシュな製品で出していてもおしゃれな感じだと問題ないです。アイロンって危ないイメージありませんか。熱くないときでも、アイロン面は硬くて足の上に落ちたら痛いイメージないですか?

できるだけ収納できること、または邪魔にならないように何かの拍子に落ちても危なくない端のほうに置くのが基本だと思うんです。アイロンの置き場に困ってしまうという人が割と多いので、収納スペースに入るようなコンパクトサイズの製品のほうが一人暮らしの方には向いていると思います。

 

デザインもチェック

なんやかんやいっても、使い勝手がよくなってもアイロンがけは、めんどくさいものだと思うんです。アイロンがけを楽しみにできるくらいの素敵なデザインだとテンションも上がりますよね。生活感をなるべく出したくない一人暮らしの方も多いかと思います。

アイロンは、昔ながらのデザインの製品も未だたくさん販売されています。なぜかというと値段がまず安いんですよね。値段を安くしたい場合、デザインが昭和的な製品を選ぶといいのですが、せっかくの一人暮らし、アイロンを見るたびに急に生活感を感じてげんなりするのもいやですよね。

アイロンは持ち歩く製品でないですし、一人の時に使うのでデザインは関係ないように思われがちですが、誰も見ていないところでかけるからこそ、デザインは重要だと思います。特に人気のあるハンディ型のスチームアイロンの多くはデザインや色にこだわっている製品ばかりです。

大ヒットが持続しているのは満足感が高い人が多いからですね。ぜひ、新しく一人暮らし用として買うならデザインと好きな色にはこだわりましょう。アイロンだけでなく家電も今はインテリアをしてデザインにこだわる時代です。

 

家庭用一人暮らし用アイロンおすすめランキングTOP15!

ネットにはさまざまなアイロンが販売されています。価格帯も機能もさまざまあって悩んでしまいますよね。今回はとくに一人暮らしをしている方々に使いやすいと人気なアイロンを厳選してランキング方式でご紹介します。

 

第15位 YoLeo アイロン スチーム衣類スチーマー

No.15

出典: Amazon.co.jp

YoLeo アイロン スチーム衣類スチーマー
ブランド
カテゴリ
タイプ ハンディ
コード
機能 スチーム
サイズ

こちらはネットで人気のYoleoの2018円に改良してグレードアップをしたスチームアイロンです。180ml大容量のスチームアイロンということです。男子学生さんに限らず一人暮らしのサラリーマンの男性は週末に一気に洗濯をする方も多いと思います。それから、ハンガーから外してたたむことなく窓枠や洗濯を干すためのスチールラックのようなものにそのまま濡れて洗濯物をかけて置いて乾いたらそのまま着ていくという方も多いのではないでしょうか。

シャツなどのトップスはなかなかしっかりとれにくいので一気に洗濯をして干して乾いたら一気にスチームアイロンで伸ばせるというところがとても便利だというのがこちらのスチームアイロンなんです。小型でありながら水の容量は180mlとたくさん入り1回の給水で約12分間連続使用可能です。加熱時間も1分ほどなので週末一気に洗濯して一気にアイロンがけもできるという便利なスチームアイロンです。

男子学生さんなどもTシャツとかポロシャツも小型の洗濯機で柔軟剤を入れないで洗ってしまったりそのまま洗濯機に入れていたままで放置しているとしわがとれないことがあります。トップスに少しスチームをあてて伸ばしてあげると清潔感も出ますのでおすすめです。まとめて一気に週末洗濯派におすすめです。

 

第14位 スチームアイロン 衣類スチームアイロン ハンディーアイロン&スチーマー

No.14

出典: Amazon.co.jp

スチームアイロン 衣類スチームアイロン ハンディーアイロン&スチーマー
タイプ ハンディ
コード
機能 スチーム
サイズ

こちらのスチームアイロンは、3000円以下のお買い得品であるのにもかかわらず、デザインがスタイリッシュで気に入っているという方が多くいます。人気はこちらのブラックに赤のタイプですね。他にも白にブルーのタイプと2色あります。大きさも600mlのペットボトルほどのサイズでコンパクトで軽いです。

ハンガーにかけたままの服をスチームアイロンをかけるだけでなく、ソファーなどのニオイとりにもスチームアイロンがいいですよね。1回の給水は約120ml、約6分間続けて使うことができます。それから静電気ブラシ、毛ブラシ、ギャザーハサミ、ステンレスブラシの4つのブラシがついているので服の材質やどソファーやカーテンなどのインテリア用品の材質の合わせて使うこともできます。

それから、アマゾンなどの商品説明を読むとたまにたどたどしい日本語の説明で書いてあることがありますよね?こちらの商品もそうなのですが、今ネット販売は中国や韓国に会社も参入していて日本向けにネット販売を行っています。洋服やカラコンなども多いですね。

同じような製品が日本のネット販売会社から販売されていると値段が高いことがあるんですよね。それは、輸入してそれから利益をつけて販売しているためだそうです。中国や韓国製の商品で説明がうまい日本語でないと不安になりますが、たくさん売れていることやレビューが多い商品、それからクチコミが高評価であれば、問題ないということも多いです。

もちろんアフターケアなどの部分では日本のメーカーが安心なのは間違いはありませんが、小物家電などはそこまでこだわらなければ中国や韓国の会社からも購入もありかなと思います。直接の公式ホームページよりはアマゾンや楽天ヤフーなどの総合サイトで販売されていると何かあったときもサイトに問い合わせもできるので安心だと思います。

 

第13位 Charmax MINI スチームアイロン ハンディースチーマー

No.13

出典: Amazon.co.jp

Charmax MINI スチームアイロン ハンディースチーマー
ブランド
カテゴリ
タイプ ハンディ
コード
機能 スチーム
サイズ 18.8cm

こちらはミニスチームアイロンですね。スマホのちょっと大きいくらいの本当にコンパクトなスチームアイロンです。こんなに小さくて大丈夫なのかなと思ったのですが、レビューの評価がいい人が多いので驚きました。もちろん、本格的にしっかりとアイロンをかけられる商品ではありません。

でも、ちょっとしたシワを取りたいときって誰でもありますよね。とくに大学生のみなさんは、ちょっと胸のところシワが気になるとかバイトの制服を持って帰ったので軽くアイロンをかけたいとか社会人のみなさんのようにしっかりとアイロンをかけなくてもかまわないという人も多いと思います。

こちらの商品のいいところは、そのちょっとだけをすぐ改善できるところです。水タンクは取り外し式でとくに水漏れをしないように改良研究しています。2.5mも電源コードは長いのでスチームを拭くに当てるときに上下もしやすいと思います。余熱30秒で蒸気が出てきますので、思い立ったときにいつでもシワを伸ばすことができます。とても小さいので収納にも困らないし、ちょっとした棚の上や机の上にも置いておけますね。

コンパクトで軽いので、短期留学や大学で研究発表などで他県に行く時なども重宝しますよね。アイロンはめんどくさいからあまりしないけど、たまに困るということもある方におすすめですね。家にどんな形でもアイロンがあるといざというときに大変便利です。あわててクリーニングに出すより手間も時間もかからないこともおすすめです。

 

第12位 パナソニック コード付きスチームアイロン NI-W550

No.12

出典: Amazon.co.jp

パナソニック コード付きスチームアイロン NI-W550
ブランド
カテゴリ
タイプ 置き型
コード
機能 スチーム・ドライ
サイズ 12×15×奥行27cm

どの方位にも動かしやすいWヘッド

12位はパナソニックのコード付きアイロン。置き型で値段も高いですが、その分機能面で充実しています。最大の特徴は、業界初とされるWヘッド。通常アイロンのヘッド(前)は決まっているので、逆方向や横向きにアイロンをかけるとかえって衣類にシワが寄ってしまうこともあります。

しかしWヘッドのこのアイロンであれば、横も後も自在に動かすことが可能。どこに動かしてもしっかりシワ伸ばしができるため、アイロンがけが苦手な方や初心者にもおすすめです。

中央にアイロンの重心がかかるタイプで、接地面はラウンド型と丸みを帯びた形になっているのも、使いやすさを高めてくれています。

 

第11位 パナソニック コードレススチームアイロン NI-L800

No.11

出典: Amazon.co.jp

パナソニック コードレススチームアイロン NI-L800
タイプ 置き型
コード
機能 スチーム・ドライ
サイズ 25×11×14cm

コートなど冬物衣料が多い方に

11位もパナソニックの高価なアイロン。こちらはよりパワフルなタイプで、コートなど厚手の衣類をキレイに整えたい方におすすめです。接地面もかなり広く作られており、丈の長い服も短時間でアイロンがけしやすいのも魅力。

スチームはマイクロスプレー機能によって、シワ全体にムラなく蒸気をかけることができ、仕上がりもバッチリです。

大きな服に合わせてかタンクも大容量で、いっぱいまで入れると重くなってしまう点には注意。タンクには必要な分だけ水を入れるなど、適宜調整しながら使いましょう。

 

第10位 アイリスオーヤマ スチームアイロン SIR-01-A

No.10

出典: Amazon.co.jp

アイリスオーヤマ スチームアイロン SIR-01-A
タイプ 置き型
コード
機能 スチーム・ドライ
サイズ 26.7×11.1×13.2cm

低コスパで立ち上がりも早い

10位はアイリスオーヤマのスチームアイロンを選びました。11位に比べると価格はかなり安いので、いざ必要になった時のためにアイロンを持っておきたいぐらいの人にもおすすめです。

安いから特別な機能はまるでないということもなく、立ち上がり30秒と利用までの時間が短いメリットを持っています。ハンディタイプに劣らない早さですから、忙しい朝にちょっとシワ伸ばしをしたいという方にもぴったりです。

気になる点としては、タンクに水を直接は入れにくく、専用のカップを使う必要があること。そのためスチーム機能を使う際、手間取って時間を食う可能性もあります。スチームをメインで使いたい方は注意しましょう。

 

第9位 BESTEK スチームアイロン 衣類スチーマー ハンディースチーマー

No.9

出典: Amazon.co.jp

BESTEK スチームアイロン 衣類スチーマー ハンディースチーマー
ブランド
カテゴリ
タイプ ハンディ
コード
機能 スチーム
サイズ 約13×15.3×30cm

ベスティックはあまりメジャーじゃないメーカーですが、車載用品などを扱う日本の会社です。ロボット掃除機やスティック掃除機、それからスマホ用品やカーインバーターなども販売していています。おもにネット販売で大きな宣伝をしていないのであまり知らない方が多いですが、その分価格が安く性能が高い商品が多いように思います。

買われた方のレビューでも大手メーカーに同じようなタイプがあったけど安かったので期待せず買ってみたらこれで充分使えるとかシンプルで使いやすいなどの意見が多くありました。無駄な機能をつけないところもベステックのいいところかなと思います。こちらは、簡単操作でシワをのばせるスチームアイロンですね。

軽量でコンパクトなので一人暮らしの方もスペースをつかうこともありませんし、出張などでサラリーマンの方も重宝しているようです。この超品の特徴は、スチームヘッドはセラミック製にしていることです。多くあるステンレス製の商品より、耐熱性がより高く、錆びにくい、腐食しない、というメリットがあります。

安全のことを配慮していて8分間使用し続けるの場合、自動的に運転を停止できる保護機能がついています。はじめて一人暮らしをする大学生の場合、火事などの災害を起こすことも心配ですので安全装置が付いているのも安心ですね。

 

第8位 ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084BL

No.8

出典: Amazon.co.jp

ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084BL
ブランド
カテゴリ
タイプ ハンディ
コード
機能 スチーム・ドライ
サイズ 34.5×7.6×9.6cm

このタイプのデザインのスチームアイロンはとても多く人気がありますよね。たくさんのメーカーから出ていますが、今回はその中でも人気の高い日本のメーカーのツインバードの商品を選びました。ネット同じようなデザインの商品がある場合にお値段がさほど変わらなければ日本製を私なら選ぶかなと思います。

こちらは、ハンガーにかけて衣服をハンディースチーマーとして使えるのはもちろんですが、ブラシをはずしてアイロン台を使用すれば小型スチームアイロンとしても使えます。アイロンのかけ面はフッ素樹脂塗装でワンプッシュでスチームを噴射するショットスチーム機能を搭載しています。

高/中/低の温度調節機能付でオーソドックスなアイロンと変わらない温度調節ができるのもいいですね。2種類の付属アタッチメントは衣類ブラシと毛ブラシです。スーツなどで衣類のブラッシングができるところも人気です。色は人気のブルーとピンクがあります。お値段もお手頃でオーソドックスのスチームアイロンがほしい方にちょうどいい商品ですね。

 

第7位 Tenswall スチームアイロン

タイプ ハンディ
コード
機能 スチーム
サイズ 約13.3×8.5×21.5cm

自動オフ機能で忘れた時も安心

7位のスチームアイロンは、タンクの水が空になった時をトリガーとして自動遮断機能が使えます。水がない時は本体が稼働しないため、空焚きやそれに伴う火傷などのリスクを抑えることが可能。

電源を切り忘れた際も、タンクが空になってしまったら自動でオフ。再び水を入れるまでは稼働しないので安心です。自動遮断機能においてはPSE認証を取得、FCC認定やCE認定など様々な規格をクリア、日本の安全基準に沿って作られています。

1人暮らしでは電源の切り忘れに気づいてくれる人もいませんから、ほかの家電などでつい忘れがちという人におすすめ。タンクはシャツなどであれば4枚程度、アウターになると1枚程度の容量ですが、1人暮らし用としては多すぎず少なすぎず、使いやすいです。

 

第6位 日立 衣類スチーマー CSI-RX2

タイプ ハンディ
コード
機能 スチーム
サイズ 12.5×17.5×8.5cm

ワンプッシュで1分のスチーム放出

スチームの噴射量の多さが魅力の、日立製衣類スチーマーが6位。コードはありますがハンディタイプで、ニットやおしゃれ着のお手入れにも使うことができます。

ブラシアタッチメントが付属しており、本体に取り付けることで服のホコリや毛くずなどの除去も可能。また当て布代わりとしても役立ちます。

スチームボタンは、1回押すだけで最大1分、蒸気が出しっぱなしになるのも特徴。逐一ボタンを押す手間が省けるので、広範囲にも手早くスチームをかけることができます。1分あたりおよそ14gで、既存商品に比べて27%パワーアップし、かけ忘れや見落としの心配もありません。

 

第5位 日立 スチームアイロン CSI-201

タイプ 置き型
コード
機能 スチーム・ドライ
サイズ 21.2×10.5×12.3cm

アイロン台にも配慮した商品

5位も日立かた。こちらはスチームアイロンで、本体だけでなく台にも特徴があります。やや高さがあるのは、アイロン台(給電台)の中に給水コップや充電時に使うコードを収納できるため。付属品も含めてコンパクトな保管ができ、置き場所を作りづらい方にもおすすめです。

また台は360度回転し、アイロンの向きも問わず置けるため、逐一向きを変える手間が省けるほか、充電中はランプが点灯。点灯している時は電気が通っている証ですから、消し忘れ防止にも繋がります。

アイロン自体はダイヤル式の温度調節つまみなどシンプル。複雑な機能は不要という方、アイロン初心者の方でも使いやすいです。

 

第4位 パナソニック コード付きスチームアイロン ブルー NI-S55-A

No.4

出典: Amazon.co.jp

パナソニック コード付きスチームアイロン ブルー NI-S55-A
ブランド
カテゴリ
タイプ 置き型
コード
機能 スチーム・ドライ
サイズ 11.3×13.5×25.6cm

やはりアイロンではパナソニックが人気ですね。話は飛びますが、わたしはパナソニックのヘアアイロンを使っていますが。髪を伸ばしたり巻いたりするアイロンなんですが、あったまるのがパナソニックは早いんですよね。それから、壊れにくいと思います。しっかりとした製品が多いです。

アイロンの技術をヘアアイロンにも使ってるんだろうなとふと記事を書いていて思いました。こちらの製品はいわゆるオーソドックスなコード付きアイロンだからですね。パナソニックはスチームアイロンやコードレスアイロンなど技術の高い満足する商品を多く販売しています。なので、オーソドックスな商品は2000円以下と大変安いです。

もちろん、アイロン技術などは同じメーカーなので安心で満足する商品だと思います。こだわりは形状と素材ですね。U型ラウンドベースとシルバーチタンコートで戻りシワを抑えるように工夫してあります。戻りシワとはアイロン台に置いてシャツなどをかけるときに前後左右に動きますよね。

そのときに後方にかけるとアイロンでシワができることがあります。滑りが良くスプレーのりなどもつきにくいシルバーチタンコートにすることで軽いアイロンがけでもシワがのびやすい仕組みになっています。

色はピンクとブルーの2色です。おしゃれ感はありませんが、価格が安くてもパナソニックの技術はそのままの使えるアイロンです。価格を抑えたいけど安心のメーカーの商品がほしい方にとくにおすすめです。

 

第3位 パナソニック コードレススチームWヘッドアイロン NI-WL404-P

No.3

出典: Amazon.co.jp

パナソニック コードレススチームWヘッドアイロン NI-WL404-P
ブランド
カテゴリ
タイプ 置き型
コード
機能 スチーム・ドライ
サイズ 11×13×22.6cm

アイロン初心者でなにがむずかしいかというとコードがひっかかってかけにくいということがあげられます。コードを考えながらかけるのってコツがいるんですよね。コードレスであれば、アイロンをすべらせるだけなのでコードつきよりもスムーズに時間をかけずアイロンがけができます。

今、主流になっている服をかけたままできるスチームアイロンの前に主流の商品ですね。今でも、やはりアイロン台に置いてかけたほうが、ピシッと仕上がるので人気も高いです。やはりコードレスアイロンでも人気なのがこちらのパナソニック製の商品ですね。

その理由は、持ち替えずに、前後左右にスイスイかけられるからです。アイロン面の形と素材にこだわることで全方向にすべらせてもきれいにアイロンがけできるように工夫しています。細かいところもスリムヘッドでかけやすくしたり手で握る位置と重心が同じにして疲れにくくしたりとアイロンかけをする人の立場になって考えられたアイロンです。

アイロン面全体スチーム穴をつけたことで、ニットをスチームでふんわりしあげたり、ハンガーにかけたスーツのジャケットなどもスチームをかけてシワやニオイをすっきりできるようになっています。スチーム持続時間は最長180秒です。

しっかりとアイロンをかけた感じが好きな方だけどスチーム機能でかけたままの衣類にも使いたいというこだわりのある方におすすめです。カラーは、女性に人気のスタイリッシュなピンク、シンプルで清潔感のあるクリアグレーの2色展開です。

 

第2位 パナソニック 衣類スチーマー ダークブルー NI-FS530-DA

No.2

出典: Amazon.co.jp

パナソニック 衣類スチーマー ダークブルー NI-FS530-DA
ブランド
カテゴリ
タイプ ハンディ
コード
機能 スチーム・ドライ
サイズ 約7×15×15cm

一人暮らしをされている方だけでなく、ファミリーの中でもナンバーワン人気と思われる一人勝ちなアイロンですね。スチームアイロンというくくりだけでなく国内で販売されているアイロンの中で人気の商品です。まず、人気の秘密はインスタグラムなどや女性ファッション誌とコラボして宣伝をしていることだと思います。

やはりピシッとアイロンがかかった衣類はおしゃれにはかかせません。それからインスタグラムで動画をよくみますが、インスタの動画は短くしか投稿できないのであっという間に仕上がる商品のいいところが前面に出ていると思います。

やはり1番のメリットはハンガーにかけたままでシワを綺麗にできることです。しかも、電源を入れて機能が使えるようになるのは約24秒と大変早いので、忙しい朝や急なお出かけ、それから毎日のアイロンがけもわざわざアイロン台を出さずにできることが楽であるということですね。

スチームアイロンはたくさんありますが、スチーム切れを起こす商品も多数あります。パナソニックは最長で4分間水がなくなるまでスチームを出し続けることができるので、1枚だけでなく一気に数枚の衣類もアイロンがけできます。

それから、スチームアイロンだと持ったまましかかけられない商品もありますが、こちらの商品はアイロン台で使うこともできます。アイロン面はフラットなのでそのまま普通のアイロンと同じ使い方ができるというわけですね。ハンカチやワイシャツの襟や袖を仕上げるときにも便利です。

カラーは男性におすすめのダークブルーと女性に人気のピンクゴールドがあります。このシリーズは品番で機能が少し違ってお値段形態もかわります。シリーズによって色も変わってきます。

スタイリッシュなデザインと選りすぐられたカラー展開がおしゃれなので、アイロンは生活感が出やすいというのからスタイリッシュで出して置いていてもおしゃれというようなアイロンのイメージが変わった商品です。この商品がほしいと名指しで買われる方も家電店では多い商品ですね。

パナソニックは美容家電なども強いメーカーであるので使いやすさや見た目にもこだわっています。流行に敏感でファッションにこだわりのある方にとくにおすすめです。この商品に関しては、結婚祝いなどで友人からもらうとうれしいプレゼントにも挙げられているを私は見ました。一人暮らしさんにもいいですが、新婚さんにもおすすめです。

 

第1位 パナソニック 自動アイロン NI-A66

タイプ 置き型
コード
機能 ドライ
サイズ 23×11×10cm

置き型の中では最軽量クラス

おすすめランキング1位に選んだのは、パナソニックの自動アイロンです。機能こそドライのみですが、その分コストが低く求めやすい価格。また置き型アイロンの中では1kg未満であり、ハンディ並みに持ちやすい点も魅力です。

立ち上がりまではわずか30秒なので、やはりハンディのように、とっさの時や忙しい朝のお手入れとして使うことができます。それでいてアイロン台でしっかりプレスしますから、置き型ならではの仕上がりに。

スチーム機能が欲しいという方でも、必要に応じて霧吹きの併用をすればカバーできるので、高額なスチームアイロンを購入するよりコスパが良い商品でもあります。

シンプルなデザインと使いやすさが抜群のアイロン。リビングに出しっぱなしでも気になりません♪

#アイロン

chikuwaさんのプロフィール

カフェのような家で暮らしたい!が叶うインテリアを日々探してます。おすすめの物をピックアップしてますので良かったら覗いてください^^*

 

おすすめ一人暮らし用アイロンの比較表はこちら!

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

商品名 パナソニック 自動アイロン NI-A66 パナソニック 衣類スチーマー ダークブルー NI-FS530-DA パナソニック コードレススチームWヘッドアイロン NI-WL404-P パナソニック コード付きスチームアイロン ブルー NI-S55-A 日立 スチームアイロン CSI-201 日立 衣類スチーマー CSI-RX2 Tenswall スチームアイロン ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084BL BESTEK スチームアイロン 衣類スチーマー ハンディースチーマー アイリスオーヤマ スチームアイロン SIR-01-A パナソニック コードレススチームアイロン NI-L800 パナソニック コード付きスチームアイロン NI-W550 Charmax MINI スチームアイロン ハンディースチーマー スチームアイロン 衣類スチームアイロン ハンディーアイロン&スチーマー YoLeo アイロン スチーム衣類スチーマー
タイプ 置き型 ハンディ 置き型 置き型 置き型 ハンディ ハンディ ハンディ ハンディ 置き型 置き型 置き型 ハンディ ハンディ ハンディ
コード
機能 ドライ スチーム・ドライ スチーム・ドライ スチーム・ドライ スチーム・ドライ スチーム スチーム スチーム・ドライ スチーム スチーム・ドライ スチーム・ドライ スチーム・ドライ スチーム スチーム スチーム
サイズ 23×11×10cm 約7×15×15cm 11×13×22.6cm 11.3×13.5×25.6cm 21.2×10.5×12.3cm 12.5×17.5×8.5cm 約13.3×8.5×21.5cm 34.5×7.6×9.6cm 約13×15.3×30cm 26.7×11.1×13.2cm 25×11×14cm 12×15×奥行27cm 18.8cm
リンク Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! AmazonYahoo! Amazon AmazonYahoo!

 

to buy インフルエンサーおすすめのアイロンもチェック!

ハンディーアイロン AL COLLE

出しっ放しでも絵になるモノトーンのスチームアイロン!忙しい朝も着たい服のシワがサッととれて重宝してます!!

 

アイロンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、アイロンの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

アイロンを使うならアイロン台もあわせてチェック!

 

身だしなみは重要!アイロンでシワの無い服を着よう

スーツとアイロン

ハンディ型スチームアイロンの登場で、アイロンのイメージがグッと変わりましたよね。テレビ通販でアイロンがけされて、こんなの嘘だろうというくらいにシャツのしわが伸びる映像は衝撃的でした。それから、スチームアイロンの良さがどんどん口コミで広がって実際に大手家電メーカーからもさらに良い製品が出るようになりました。

一人ぐらい向けくらいの小ぶりなアイロンは一人暮らしの方の男性の方におすすめとよく紹介されていますが、実際は主婦もほしい家電の一つなんですよね。アイロンをかけているお家のお母さんもめんどくさかったことは間違いないですから。もしもこうだったらいいのにながどんどん新しい製品を生み出しているような気がしています。

アイロンでピシッと伸びたシャツなどのきれいな衣類を着ている人を見ると信頼感が増しませんか?ただの服だけなのに、誠実で真面目で素敵な人に見えるものです。日本の文化はそうだと思います。特に男性は綿素材でシンプルな服を着るのでシワは目立ちますよね。

アイロンなんていらないと思っている男性の方も、アイロンをかけるだけで仕事ができそうだったり頭が良さそうにも見えるものなのでぜひ、自分の使いやすいアイロンを探して自分のイメージアップをしてみてはいかがでしょうか。

記事内で紹介されている商品

YoLeo アイロン スチーム衣類スチーマー

サイトを見る

スチームアイロン 衣類スチームアイロン …

サイトを見る

Charmax MINI スチームアイロン ハンディ…

サイトを見る

パナソニック コード付きスチームアイロン…

サイトを見る

パナソニック コードレススチームアイロン…

サイトを見る

アイリスオーヤマ スチームアイロン SIR-0…

サイトを見る

BESTEK スチームアイロン 衣類スチーマー …

サイトを見る

ツインバード ハンディーアイロン&ス…

サイトを見る

Tenswall スチームアイロン

サイトを見る

日立 衣類スチーマー CSI-RX2

サイトを見る

日立 スチームアイロン CSI-201

サイトを見る

パナソニック コード付きスチームアイロン…

サイトを見る

パナソニック コードレススチームWヘッド…

サイトを見る

パナソニック 衣類スチーマー ダークブル…

サイトを見る

パナソニック 自動アイロン NI-A66

サイトを見る

ハンディーアイロン AL COLLE

サイトを見る

関連記事