オフィスでも自宅でもかんたん潤いケア! 卓上加湿器利用のおすすめ

筆者にはもう10年も使っている卓上加湿器があります。ずいぶんと長持ちさせています。使い始めのきっかけは、空気が乾燥して肌荒れが気になったことです。冬でも夏でも季節を問わず年間を通して加湿しております。また、旅行用に持ち運ぶ専用の加湿器も愛用しておりますので後ほどご紹介いたします。

 

目次

卓上加湿器を使うと良いことがあります!

空気が乾燥すると、肌がカサカサしてかゆみや粉ふきが起きたり、喉がイガイガしたりしませんか?エアコンをつけっぱなしにしている就寝中、喉が痛くて起きてしまうことはありませんか?
卓上加湿器を使うことで、冬は乾燥した空気やエアコンやヒーターなど、夏はクーラーなどで乾燥した空気に水分を含ませる湿度を上げる役割があります。

それによって身体にとって適度な湿度を与え、お肌へのうるおいケアや喉や眼の乾燥を防ぐ環境を整えるのに役立ちます。

それに卓上加湿器でしたら、ご自宅はもちろんオフィスや乗り物内でも使うことができるので大変便利です。

 

加湿方式によって違いがある!加湿方式のタイプ別メリットとデメリット!

卓上加湿器の加湿方式にはいくつかのタイプがあることをご存じでしょうか?
それぞれ、メリット・デメリットがありますのでまとめてみました。

 

強力な加湿が必要なときに!スチーム式

水を煮沸させたときの蒸気で加湿するタイプです。最も加湿能力が高い方式ですが、蒸気の出口に触れると火傷しますので卓上加湿器の取扱いには十分な注意が必要です。
また、蒸気を発生させる際のボコボコ音が大きいので静かなエリアで使う場合は響いてしまう可能性がありますのでご注意ください。
そして、室温がやや上がる可能性がありますので、冬場には良いのですが夏場は多少の不快感が出るかもしれません。煮沸した蒸気が空気中に放出されるため、衛生面では一番安心できますが、その分電力の消費が一番大きくなります。

 

お子さんやペットのいるご家庭に!超音波式

超音波によって、水を細かい粒子にして空気中に放出しますので、お子さんやペットがいるご家庭では、熱い蒸気が発生しないという意味において安全です。ただし水内に含まれたあらゆる物質も空気中に放出するため、水道水中のミネラル分が電子機器等に悪い影響を与える場合があります。さらに、タンク等に水が残ったまま放置するとカビや菌の繁殖を伴い、それも空気中に放出されますので、使い終わった後は残った水を必ず捨てるようにするなど十分な卓上加湿器のお手入れが必要です。気になる方は、金属イオンや紫外線殺菌灯などを利用した抗菌や防カビ機能の付いた商品を選ぶようにしましょう。

超音波方式はアロマディフューザーとしての用途となる商品も多いですが、コンパクトなサイズ感の商品では加湿能力はそれほど高くありませんので加湿機能を重視したい場合には、加湿能力を十分見極めてから商品を選びましょう。また、水がポコポコと跳ねるような小さめの音が発生します。

 

コスパは最強!気化式

フィルターを通し送風機から送り込んだ水を蒸発させる方式です。ファンの音が大きくなりやすく、また水内に含まれたあらゆる物質も空気中に放出するため、水道水中のミネラル分がフィルターの目に詰まってしまったり、フィルターに雑菌やカビが繁殖しやすいため定期的な交換が必要になります。気になる場合は、フィルターに抗菌や防カビ機能の付いた商品を選びましょう。電気代はスチーム式よりも安くなるものの、フィルターのランニングコストも考えなくてはならないことに注意しましょう。車用やエアコンに取り付けて使用する加湿器もあります。

 

旅行に!ドライブに!持ち運びするなら!ペーパー式(自然気化式)

軽くコンパクトに折りたためるので、持ち運びに便利です。電源も不要なのでコストが最もかかりません。ただし、元々の加湿能力が低いことと気温で水を蒸発させる方式のため気温が低い場合は極端に加湿能力が落ちます。部屋全体を加湿するというよりは、車内など狭い空間内での利用といった使い方になります。
また、使い終わった後は完全に乾燥させてからしまわないとペーパーにカビや菌が繁殖して使えなくなってしまうことがありますので、お手入れに気を付けましょう。水を自然乾燥させるため音が一切しないこともポイントです。

 

主に範囲の広い加湿が必要な場合に大型加湿器で採用されています!ハイブリット式

スチーム式、超音波式、ペーパー式、気化式などのうち2つ以上を併せ持つ方式です。

エリア内の湿度に応じて自動で切り替えます。装置が複雑化し製造コストが上がってしまう観点で大型の加湿器で採用になります。卓上加湿器では商品がありませんでした。

 

電源タイプによる卓上加湿器のタイプ

加湿能力に優れたボリュームタイプ!ACアダプタータイプ

コンセントが必要で主にスチームタイプで採用されている、加湿能力に優れた電源タイプです。その分、消費電力も大きくなりますが広い範囲での加湿が必要な場合は第一選択のタイプとなります。

 

コードレスで持ち運びができる!乾電池タイプ

コードレスで使うことができるので持ち運びに便利なタイプです。USBと使い分けて使える商品もあります。主に超音波式で採用されています。

 

PC作業中のうるおいケアにも便利!USBタイプ

電源がUSBのタイプです。PC作業の際には電源確保に便利ですが、水がPCにかかったりしないようご注意ください。

主に超音波式の商品で採用されていますので、加湿能力は低くなります。乾電池でも使うことが出来る商品もあります。

 

水さえあれば使え、コンパクト!ペーパータイプ

電源がない場所でもお水さえあれば使うことが出来ます。飛行機や車内など旅行中や出張中には大変便利ですね。

ただ、加湿能力はかなり低いのでパーソナル的な使い方になります。お部屋全体の加湿といった利用は適していませんのでご注意ください。

 

お水の供給方法による卓上加湿器のタイプ

本体付属のタンクにお水を入れて使う!水タンクタイプ

本体付属のタンクにお水を入れて使うタイプです。スチーム式や超音波式で採用されています。

水タンクの容量で本体の大きさも変わりますので購入の際は容量をよく確認しましょう。3L以上もあると相当な大きさで卓上には適していません。

とくに超音波式の場合はカビや雑菌を空中にまき散らすことになりかねないのでタンクの中に残ったお水は捨てて、良くタンクの内部を乾燥させてから使いましょう。

水道水中のカルキなどが固まり、卓上加湿器本体や付属品のお掃除が大変な場合は精製水を利用することをお勧めします。卓上加湿器も長持ちしますよ!

 

カップにお水を入れて使う!スティックタイプ

カップやコップにお水を入れて、スティックを挿して使います。自分好みのカップを使うことで、お部屋やデスク回りがパット明るく自分の空間になります。

フタのしまらないタイプの場合は、カップを倒さないよう注意が必要です。

本体自体は軽くコンパクトに出来ていますが加湿能力はそれほど高くありません。部屋全体を加湿するには能力が不十分です。

 

ペットボトルにお水を入れて使う!ペットボトルタイプ

水タンクが不要なため、その分本体がコンパクトになります。

ペットボトルに自分で絵などを描けばお部屋やデスク回りのデザインに合わせて使うことができます。

ペットボトルは数本用意しておき毎回、良く中まで乾燥させてからお水を入れて使いましょう。

 

卓上加湿器の選び方のポイント

卓上加湿器を購入したいけれど、たくさんあってどれを選んでいいかわからないという方向けに、筆者が卓上加湿器を選ぶときのポイントをご紹介します。

 

使う場所はどこですか?機器の大きさ

購入前に、何処で使いたいのか?のイメージがあると思います。コンパクトで持ち運びをしたいのか?卓上で使いたいのか?使う場所をイメージしながら本体の大きさを確認します。

ぜっかく買った卓上加湿器が大きすぎて置き場所がない!!なんて後悔しないようにしましょう。
水タンクタイプの場合は容量でも機器の大きさの目安が分かります。

 

使う環境はどのような感じですか?加湿方式の種類

大人しかいない場所で使う場合、音が発生しても気にならないオフィス等では、「加湿能力の優れたスチーム式」をおススメします。
お子さまやペットのいるご家庭や静かな場所での利用を考えている場合は、「ハイブリッド式や超音波式」が良いでしょう。また、飛行機内で使う場合は電源供給の不要なペーパー式があると便利です。

 

お部屋全体の加湿器が必要ですか?加湿能力

加湿能力は重要です。

加湿能力が極端に低い商品もありますので、お部屋全体の加湿として使いたい場合には特に加湿能力を確認しましょう。だいたい1時間あたりの蒸気量として表示がありますので、幾つかの商品で迷ったときはこの項目の数字が大きな商品を選びましょう。

例)加湿能力:約 150 ml / h

⇒1時間当たりに約150mlの水を蒸気にすることができます。

 

私の愛用卓上加湿器のご紹介

TWINBIRD 加湿器 アロマトレイ付 SK-D974

10年前の商品のため、同じ商品はAmazonにはありませんでしたが後継機種は販売されています。スチーム式で加湿能力の高い加湿器です。デスクの上で使うのにちょうど良いサイズ感です。

・なぜその商品を購入することにしたのか?
→オフィスのデスクで利用をするため、強力な加湿能力が必要だったためです。

・その商品の特徴、タイプ、機能など
→スチーム式です。音が発生しますが比較的話し声の多いオフィスですので問題ありません。

・実際に使っているからこそわかるその商品の魅力
→10年使っていますが、丈夫で壊れないです。他の同僚の使っている他メーカーの卓上加湿器は、「何度も壊れて買換えをしている」という声を聞きますが、筆者の卓上加湿器に至っては10年使えているので満足です。仮に、パーツに不具合が起こった場合でもメーカーさんのホームページでパーツを購入できることを確認済みです。
また、タンクに水を入れれば8時間ほど十分持ちます。朝から夜まで8時間就業しても、途中で水の補充をしなくて済むので大変楽です。

・今一つな点
→デザイン性と音が比較的大きいことでしょうか。また、アロマオイルを併用するための小さなトレーが付いていますが、数滴入れてもすぐに香りがなくなってしまうことです。加湿能力よりもアロマの香りを楽しむことがメインでしたら、アロマディフューザーの方がおススメです。

・この商品はどのような人におすすめか、なぜそのような人におすすめなのか
→静寂すぎないオフィスなど、音が発生してもあまり気にならない場所で使うのにおすすめです。

・この商品のここがいい!という一番のポイント
→とにかく丈夫で壊れないことです。商品自体の価格は安いのですが10年は持ちそうでコスパ(電気代のランニングコストは別として)が良いと思います。

 

ポカリスエットロゴ入りペーパー型加湿器

イベントでいただいたノベルティですが旅行中に大変お世話になっております。電源不要なため、乾燥した飛行機内でこっそりとペーパーを広げています。また、ドライブ中の車内やホテルのベッド付近など旅行中は毎日利用しています。

・今一つな点
→加湿能力が低いです。また、容器が斜めになると水がこぼれてしまいます。

・この商品はどのような人におすすめか、なぜそのような人におすすめなのか
→旅行や出張が多い方、飛行機や車内での乾燥が気になる方

・この商品のここがいい!という一番のポイント
→軽くて持ち運びに便利です。電源不要なのでどこでも使えます。

 

いつでも気軽に加湿!卓上加湿器のおすすめ商品

TWINBIRD 加湿器 アロマトレイ付 SK-4974W

筆者が使っている加湿器の後継機種です。形も性能も変わりませんがカラーがイエローからブルーにマイナーチェンジされています。水タンク容量は1.2Lと朝から夜まで8時間ほど持ちますので使い勝手も良い商品です。スイッチオン/オフのみの簡単操作で、タイマー機能などはありません。水がなくなると自動で電源が切れる空焚き防止機能付きなので安心です。やや大きめの音が発生しますので、ある程度の騒音が見込まれるような事務所等のデスクで利用するのにおすすめです。メーカーさんのホームページでは水タンクやなどのパーツ類に不具合が生じた場合用にパーツ類の別売りもしていますのでアフターサービスもバッチリです。

メーカー:ツインバード

方式:スチーム式

電源供給:ACアダプター
サイズ: 本体/幅140×奥行き215×高さ225mm
製品重量: 950g
水タンク容量:1.2L
加湿能力:約 150 ml / h

 

ミクニ オアシス プラスシー グリーン

電気が不要なのでとってもエコな卓上加湿器です。タンクにセットしたお水をペーパーに広げ自然の気化を使った加湿(コップ1杯のお水の自然蒸発量の約10倍以上)を行いますので、スチーム式や超音波式に比べると加湿能力が優れているとは言えませんが、水さえ用意できれば飛行機や船中などでの電源確保が難しい場所でもどこでも使うことができるのがポイントです。なお、抗菌・防カビのフィルターを使っているのである程度の期間は衛生面でも安心できると思います。フィルター部分はケースに折りたたんで収納できるので旅行かばんに入れても邪魔になりません。

 

出典: Amazon.co.jp

ミクニ オアシス プラスシー グリーン U510-01 電気を使わないエコ携帯加湿

方式:ペーパー式

電源供給:不要

サイズ:14.6 x 6.1 x 5.6 cm

重さ約90.7g
水タンク容量:約400ml
加湿量 約40ml~約120ml/h

連続加湿時間:約3時間(強運転時)

 

 超音波アロマ加湿器 型番:MJ‐AUH1

無印良品さんからはいくつかの加湿器が発売されていますが、その中でアロマも使うことが出来、そこそこの加湿能力がある商品をご紹介します。抗菌剤入りのカードリッジを使うので超音波式の中では比較的衛生的に使えると思います。しかも抗菌剤はヒトや動植物には無害で、水だけで使う場合のカードリッジは5年持ちます。(エッセンシャルオイルを使う場合は1年と短くなりますのでご注意ください。)※ただし利用頻度により交換の目安は変わります。

エッセンシャルオイルは、吹き出し筒を取り外した中の漏斗に垂らします。うまく垂らせない場合はスポイトを活用してみましょう。香りも良く広がるのでぜひ、お好みのエッセンシャルオイルと一緒に使ってみてください!!加湿は3段階に調整することができます。連続の加湿時間の目安は約3時間ですので、こまめな吸水が必要です。

出典: Amazon.co.jp

無印良品 超音波加湿器 型番:TPK‐MJU300
 ←こちらは型番違いです。何度アイテム登録をしても同じ品番がでてきません。出したいのは型番:MJ‐AUH1(https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738397823?searchno=10)の商品です。

方式:超音波式

電源供給:ACアダプター

サイズ:幅9×奥行9×高さ27.5

重さ約380g
水タンク容量:約400ml
加湿量 約40ml~約120ml/h

連続加湿時間:約3時間(強運転時)

 

 BRUNO パーソナル超音波加湿器 TULIP STICK

筆者も大好きなBRUNOさんの卓上加湿器です!専用のカップが付いた後継機種もありますが、お好きなカップやコップが使える、こちらの商品を選びました。一見卓上加湿器とは分からないような可愛らしいデザインが、デスク回りを明るく楽しい気分にさせてくれますね。プレゼントにも喜ばれることでしょう♪

USBの電源が必要なためPCのUSBと接続する使い方になると思いますので、カップを倒さないよう注意が必要です。

振動子で細かいミストを作り出し、噴き出す仕組みです。吸水のためにリフィルタイプのスティックを利用するため、適度に交換が必要となりますのでランニングコストがかかることがデメリットです。本体のボタンは一つだけというシンプルなつくりですが、2時間の切り忘れタイマー付きで安全です。

出典: Amazon.co.jp

BRUNO パーソナル超音波加湿器 TULIP STICK ピンク BDE001-PK

メーカー:イデアインターナショナル

方式:超音波式

電源供給:USB
サイズ: W4.1×H16.0×D4.1cm
製品重量: 30g
加湿能力:約 150 ml / h

 

 Vacplus アロマディフューザー 加湿器

7色のLEDライトとしても使うことが出来る卓上加湿器です。お好みのエッセンシャルオイルを使ってアロマも楽しむことが出来ますし、35dbの騒音設計なので夜間の寝室で使うのにもピッタリですね。

木目調の優しいデザインでインテリアにも合わせやすいと思います。空焚き防止機能つきなので夜間でも安心して使うことが出来ます。2段階の加湿切り替えができます。プレゼントにも喜ばれると思います!

メーカー:Vacplus

方式:超音波式

電源供給:ACアダプター
サイズ: 16.8 x 13 x 12.9 cm
製品重量: 440g

水タンク容量:約300ml
最大連続加湿時間:約10時間

加湿能力:10-20ml/h

 

車用 加湿器 Goodlight

気化式の加湿器です。面白いのは12V・24V車対応2ポート付きシガーソケットの利用で車内での電源供給が可能なことです。1時間の連続使用で自動で電源が切れますので空焚きの心配がありません。水タンクの容量は3~4時間分ありますので電源が切れた場合は再度スイッチを押して起動させる必要があります。加湿能力は10-20ml/hと低めなので、車内での利用におすすめです。

出典: Amazon.co.jp

車用 加湿器 気化式 小型 USB加湿器 急速充電 2ポート USBカーチャージャー USBミニ加湿器 アロマ・加湿モード切り替え機能 エアコン吹き出し口取り付け 低騒音 空焚き防止 Goodlight (ホワイト)

メーカー:Goodlight

方式:気化式

電源供給:USB、シガーソケット
サイズ: 16.5 x 11.4 x 5.1 cm
製品重量: 132g

水タンク容量:約50ml
最大連続加湿時間:約3~4時間

 

to buy オフィシャルインフルエンサーおすすめ加湿器

バミューダ rain

Makiのイチオシ!

バルミューダの加湿器。
丸洗い出来るためお手入れしやすく、上から給水出来るタンクレス✨

 

まとめ

いかがでしたか。加湿の方式によっても違いがあることを知っていただけましたでしょうか。こちらの記事を参考にぜひ卓上加湿器を使って季節を問わず、肌への保湿ケアをしましょう!

記事内で紹介されている商品

TWINBIRD 加湿器 アロマトレイ付 SK-4974W

サイトを見る

ミクニ オアシス プラスシー グリーン U51…

サイトを見る

無印良品 超音波加湿器 型番:TPK‐M…

サイトを見る

BRUNO パーソナル超音波加湿器 TULIP STIC…

サイトを見る

Vacplus アロマディフューザー 加湿器

サイトを見る

車用 加湿器 気化式 小型 USB加湿器 急速…

サイトを見る

バルミューダ 気化式加湿器 Rain

サイトを見る

関連記事