使い方や人気メーカーは?失敗しない商品選びのコツも!ブレンダーのおすすめランキングTOP6

ブレンダーは、ミキサーの英語です。ミキサーは当時の商品名などがきっかけで生まれた和製英語のようで、本場の英語圏ではブレンダーが一般的だとご存知でしたか?

ただ呼称がどちらであっても、材料を均一に混ぜたりペースト状になるまで細かくしたりと、手間を省くのにはうってつけの機器には違いありません。手動ではいくらやっても終わらないケースも多く、ボタン1つ、数秒から数分程度で済ませられるブレンダーには私も感動を覚えました。

今回はそんなブレンダーが持っている様々な魅力や、これから購入・買い替えを考えている方向けに選び方のコツ、また具体的におすすめのブレンダーを紹介していきます。

 

魅力たっぷりなブレンダー!持っておいて悔いなし?!

ブレンダー

まずはブレンダーが持つ魅力を、改めてご紹介します。

 

スイッチ1つで本格料理ができる時短アイテム

まずは上でも触れたように、ボタンを押すだけで起動できる点。素材を混ぜたり細かくペースト状・液状にするのはもちろん、均一な攪拌もしてくれるため、時短に加えて手動よりも良い仕上がりが期待できます。

 

スムージーからパン作りまで!幅広い料理に対応可能

また混ぜる工程が必要な料理なら、何でも活躍してくれるのも魅力。ブレンダーやミキサーというとスムージーや自家製野菜ジュースのイメージが強いです。

しかしペースト状というならポタージュスープなども当てはまりますし、パンやお菓子などに共通する小麦粉や卵などを混ぜる作業を任せることも可能。

加えて完全に液体にするだけでなく、カットだけで済ませるものなど、ある程度素材の形を留め、食感を活かした料理に使うこともできます。

 

ブレンダーにはタイプがある!特徴を理解して選ぼう

ハンドブレンダー

ブレンダーはその形状によっていくつかのタイプに分かれます。用途や環境に応じて選ぶと、より使いやすさもアップしますよ。

 

量を作る料理に使いやすい据え置きタイプ

まずは据置タイプ。ミキサーのイメージではこちらですね。ブレンダー部分と、素材を入れる容器とがセットになっているのが特徴。飛び散りを防いだり、より細かくカットやペースト状にしやすい魅力を持っています。

以降のタイプと比べて大型なので、少量しか必要ない場合や収納スペースに困ることもありますが、反対に鍋料理など、1度にたくさんの量を作る場合にはぴったりです。

 

収納も邪魔にならないハンディータイプ

ハンディブレンダー、ハンドミキサーなどの名前で呼ばれるのがこのタイプ。据え置き型に比べて小さく、ブレンダー部分のみゆえに収納スペースも小さくせ済みます。

ただ容器がセットになっていないので、使う際はボウルなどを別に用意しましょう。勢いをつけすぎて、容器から飛び散らせないよう注意してくださいね。

 

スムージーや一人暮らしの方におすすめのボトルタイプ

最後はボトルタイプ。据え置き型に近いですが、ボトルの名の通りスリムなコップ状になっているのが特徴です。据え置き型に比べて機能は限られていることが多いため、様々な料理にとはいかないかもしれません。

その分、限られた用途を頻繁に利用するならおすすめ。主にジュースやスムージーなどを作るのに適しています。

 

ブレンダーで人気のブランド・メーカーは?

ハンドブレンダー

ブレンダー選びなら、信頼できるメーカーで決めるのも手。ブレンダーで有名なブランドをご紹介します。引越しなど、お祝いギフトとしてブレンダーを選ぶ際にも重宝しますよ。

 

ブレンダーの老舗!パナソニック

1つ目のパナソニックは、家電メーカーとして知られていますが、ブレンダーにおいても老舗です。機能面にこだわり、基本となる素材をカットして混ぜるという工程を、より均等に、滑らかに行ってくれます。付け替え可能なアタッチメントのバリエーションも豊富です。

デザインはシンプルなモノクロカラーが多いものの、スマートは印象を与えてくれるので、むしろ魅力に。キッチンに特定のデザイン、テーマがある場合でも合わせやすくなっています。

 

タイプも機能もバリエーション豊富なティファール

2つ目のティファールは、電気ケトルや取っ手の取れるフライパンなど、調理器具全般で知られるブランド。ブレンダーは据え置きからハンディまで様々な種類があるのも特徴です。

機能も多岐にわたり、混ぜる、切る、潰す、泡立てるのほか、ミンチや砕くと言った微妙な違いを再現できます。

 

デザインにもこだわりたいならブルーノ

3つ目のブルーノは、料理に留まらず生活雑貨全般を扱うブランドです。ファッションも扱っているためか、機能だけでなく見た目のデザインにも定評有り。

キッチンのアクセントとして、黄色や緑などのベジタブルカラーなブレンダーを取り入れるならおすすめです。もちろん機能も充実しており、種や皮の選別や、上下の攪拌など、よりスムーズな料理をしたい方にもぴったりです。

 

使って実感!筆者が教えるブレンダー選びのポイント3つ

ブレンダー

ここまでタイプやメーカーなどに触れてきましたが、上記以外にも、ブレンダー選びで注意しておきたいことがあります。

 

ブレンダーに備わっている機能はいくつ?

まずはブレンダーが行える機能です。混ぜる、泡立て、ペーストや液状化などはイメージしやすいかもしれませんが、すべてのブレンダーに全ての機能が備わっているとは限りません。

特にコンパクトなハンディタイプや、価格の安いものはその分機能が少ないことも。アタッチメント(同梱・別売)も含めて、求める機能が備わっていることを確認してから購入しましょう。

 

どれだけ時短できるかもチェック

ブレンダーの魅力で時短を挙げましたが、実際に使ってみたら手の方が早かった、なんて事態は避けたいものです。ブレンダーごとに、商品説明欄などで「スムージー○分!」などアピールされていることがありますから、見ておきましょう。

より早いものは商品価格や電力消費など経済面でのデメリットがあるので、どこまで妥協できるかを考えておくのもおすすめです。

 

使用後のメンテナンスは簡単か

最後は使った後の対処。ほかの調理器具であっても、料理には便利でも洗うのが大変ということはありますよね。ブレンダーも同じです。

1つの機能のみ、ハンディのような小型タイプてもアタッチメントのようにブレンダー部分の取り外しが可能か、あるいは手洗いだけでなく食洗機にも使えるかなど、容易な洗浄ができるかは見ておきましょう。

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめのブレンダーもご紹介!

ブラウン マルチクイック ハンドブレンダー

提供品

MEGURIのイチオシ!

モノトーンがカッコいい!
ブラウンマルチクイックハンドブレンダー‼︎
見た目も機能も抜群‼︎
料理の幅が広がります♡

 

BRUNO  コンパクトブレンダー IV

提供品

myaのイチオシ!

BLUNOは色んな色があり
その色全てが可愛い♡
こちらブレンダーは置いてあっても可愛い♡
使い勝手も良く掃除もラクチン♪

 

ブレンダーのおすすめランキングTOP6

では最後に、ブレンダーのおすすめをランキング形式で紹介します。

 

第6位 アイリスオーヤマ ハンドブレンダー 1台2役

シンプルで安価なブレンダー

まずはアイリスオーヤマのハンディタイプ。1台で2役というのはブレンダーの中では少なめですが、その分コスパが良いのも魅力。さほど料理はしないけれど、均一に潰したり混ぜたりと言った作業用に欲しい方におすすめです。

収納時はアタッチメント部分を外してふたつ折りのような状態にし、付属の600mlカップにしまう形で保管可能。キッチンにスペースがない方にも使いやすいです。

 

第5位 ティファール インフィニーフォース

出典: Amazon.co.jp

ティファール インフィニーフォース
ブランド
カテゴリ

均一なカットが得意な時短ブレンダー

続いてはティファールのインフィニーフォース。ルビーレッドの鮮やかなデザインも魅力的ですが、4枚刃によるカットがポイントです。

刃そのものも2パターンが組み合わせられており、より細かく、均等にカットすることが可能。回転スピードが全部で21段階と、細かく設定できるのも良いですね。

値段は高めに設定されていますが、きざむ調理を中心に、機能面にこだわる方に向いています。

 

第4位 クイジナート スリム&ライト マルチ ハンド ブレンダー

出典: Amazon.co.jp

クイジナート スリム&ライト マルチ ハンド ブレンダー
ブランド
カテゴリ

570gの軽量さで使いやすい

4位に選んだクイジナートのブレンダーは、スリム&ライトの名前のとおり、手に持ちやすいのが特徴です。直径は6cmほどで、手が小さめの方にも握りやすく、重さは約570g。以前は700g以上あったようですが、軽量化に成功しています。

機能は潰す、切る、きざむ、混ぜると基本的な4パターンですが、長時間使っていても手が疲れにくいのは良いですね。

 

第3位 パナソニック ハンドブレンダー

出典: Amazon.co.jp

パナソニック ハンドブレンダー
ブランド
カテゴリ

お子さんの料理にも安心のセキュリティブレンダー

パナソニックのハンドブレンダーは、お子さんが料理の手伝いをする時にも使いやすい機能を有しています。チャイルドロックによって必要でない時は起動しない機能と、2つのスイッチの同時押しによって初めて起動する2アクションスイッチです。

起動・停止は保護者の方が行うことで、お子さんが不用意に起動させてしまうのを防ぎます。4枚刃や3種類のアタッチメントなど、ブレンダーとしての機能も充実しています。

 

第2位 DeLonghi ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック

機能は実に5役!様々な料理に使いたい方に

2位はブラウンシリーズのハンドブレンダー。潰す、混ぜる、きざむ、泡立てる、そして砕くの機能が使えます。いずれも21段階のスピード調整が可能で、時短や作業の細かさ・均一さを自由に選べるのも魅力的です。

あまりイメージのない砕くでは、例えば氷に使えます。クラッシュアイスとして、ジュースやお酒に加えて楽しみましょう。加熱中はNGであるものの、鍋などへ直接利用することも可能で、余計な食器を増やさず料理できるのもポイントです。

 

第1位 タイガー スマートブレンダー

大根おろしまでブレンダーにお任せ

ベストに選んだのはタイガーのブレンダーです。潰す、混ぜる、きざむ、泡立てるは2位と同じですが、5つ目の機能としておろすが入っています。商品価格に加え、砕くよりも使用頻度が高そうと感じたのでこちらを1位にしました。

また3位にあったような誤作動防止機能として、タイガーのブレンダーでは2段階の安全スイッチを採用。こちらも2つのスイッチの同時押しでのみ起動するため、お子さんやペットがうっかり触っても安心です。

速度調整は5段階とやや少なく感じますが、正直、そこまで段階を分けた調理も少ないので、お子さんの離乳食を成長にあわせて細かく変える、などでもなければデメリットにはなりにくいでしょう。

 

ブレンダーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ブレンダーの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング

 

ブレンダー手軽にプロ顔負けの料理を作っちゃおう!

料理

手で行っていては何時間とかかりそうな工程も、ブレンダーに任せればあっと言う間です。しかも全体がムラなく、望んだレベルでのカットも可能。泡立て器だけでなく、包丁などほかの調理器具の代わりにもなりえます。

スムージーのような簡単なメニューから、パンやお菓子、ハンバーグまで、ブレンダーが活躍する料理は多いです。ぜひ取り入れて、時短をしつつ本格的な食事を楽しみましょう。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

ブラウン マルチクイック ハンドブレンダ…

サイトを見る

BRUNO (ブルーノ) コンパクトブレンダー IV

サイトを見る

アイリスオーヤマ ハンドブレンダー 1台2役

サイトを見る

ティファール インフィニーフォース

サイトを見る

クイジナート スリム&ライト マルチ ハン…

サイトを見る

パナソニック ハンドブレンダー

サイトを見る

DeLonghi ブラウン ハンドブレンダー マ…

サイトを見る

タイガー スマートブレンダー

サイトを見る

関連記事