買いたいものを検索してください

2020年最新!どれがいいの?スマートリモコンおすすめランキングTOP9

自分の声に反応して家中の家電を自在に操作できるスマートスピーカー(AIスピーカー)がジワリ普及し始め、SF映画やアニメで描かれたような未来がついに実用レベルまでやってきたのをひしひしと感じる今日このごろ。そんなワクワクするオールスマート家電生活を実現するキーアイテムと言えるのが、スマートリモコンです。

すぐそこにある未来へのチケットとでも言うべきスマートリモコンの選び方をチェックしつつ、おすすめの機種を探っていきましょう。

 

スマートリモコンとは

スマートスピーカー

テレビにビデオにエアコンにと、部屋に設置する家電製品にほぼ必ずついてくるリモコンは、基本的に製品ごとにそれぞれの操作をするように作られています。でも、いちいち別のリモコンに持ち替えて操作するのは面倒というもの。

これらを1つの機器にまとめて、様々な家電製品の単純なオン・オフ以上の細かい操作を、スマホなどを介した少ないタッチ操作や声による命令などシンプルな動作で使いこなせるようにしたい。それを実現するのがスマートリモコンです。

 

スマートリモコンの仕組み

AIスピーカー
rie.dvl

 

本体にボタンがない

意外と思われるかもしれませんが、現在市販されているスマートリモコンの本体にはボタンがほとんどありません。

 

操作はアプリかAIスピーカーで

 

ご使用のスマートフォンにインストールした専用アプリを使うか、スマートスピーカー(AIスピーカー)と連携させてユーザーの声に反応して様々な家電を操作します。

 

マクロ機能

例えば映画などのブルーレイを見たい時、「テレビをつける」→「ブルーレイデッキをONにする」→「テレビの入力を切り替える」→「取り出し口をオープンする」といった一連の操作をワンタッチで、もしくはAIスピーカーに向かって一言で命令するだけでまとめて動作させるのがマクロ機能です。

 

IFTTTって何?

「居間の照明をオフにしたらベッドの明かりをオンにする」のような、「もし〇〇をしたら■■する」という動作を自動化するのがIFTTT(イフト)というサービスです。同サービスのサイトには各種スマートリモコンで使えるIFTTTレシピがアップされており、これらを応用すればさらに便利な環境を手に入れられます。

 

スマートリモコン選びの基本

リモコン
____yoko.rty

日本でスマートスピーカーが登場してからまだ数年。市場が立ち上がって間もないこともあり、手探りな面も多々ありますが、まずは選び方の基本を抑えましょう。

 

何に使うかをイメージする

スマートリモコンを使ってどんな未来家電体験がしたいのか、まずはそれをなるべく具体的にイメージしましょう。

「明かりをつけて」「テレビを消して」など単純なオンオフだけでなく、エアコンの温度や照明の明るさなどを調整できるか、仕事先から帰宅するまでに心地良い室温をセッティングできるタイマー機能があるかなど、どこまで細かい指示に対応するかで購入対象は大きく異なります。

 

我が家の家電で使えるか

スマートリモコンを使うにも、それに対応した家電が部屋になければどうにもなりません。優秀なスマートリモコンには、この数年内に発売されたテレビやエアコン、照明器具などの人気機種のリモコンのデータがプリセット(登録)されているものも多いです。音声入力対応を明記している家電品もありますから、まずはそれをチェックすることです。

 

非対応リモコンでも学習機能があれば良し

そこそこ古い家電品でも、学習機能が搭載されているスマートリモコンなら少し手間がかかるものの対応できる道はあります。あまり古いものだと難しくなりますが、大手家電メーカーの製品なら案外あっさり対応できてしまうものも少なくありません。

 

設置場所は問題ないか

スマートリモコンは赤外線を使って機器を操作するため、あまり遠かったり、部屋を隔てての設置は支障をきたすことがあります。スマートリモコンの機種によっては壁掛け可能なものもありますので、置き場所も事前に想定しておきましょう。高機能モデルなら20メートル以上離れていても赤外線が届く機種もあります。

 

スマホでどこまで操作できるか

スマートリモコンの要と言える、アプリがどこまでの操作に対応しているか。気になった機種があったらわかる範囲で確認しましょう。

 

タイマー機能は充実しているか

特にエアコンや照明の操作にスマートリモコンを使うなら、タイマー機能が充実しているかは大事なポイントです。朝起きるときや、仕事から帰宅したとき、部屋が快適な温度になっているためには、複数のタイマー設定ができるかどうかが求められます。

 

温度センサーはあるか

エアコンと連動するスマートリモコンにあってほしいのは、温度センサーと湿度センサーです。小さなお子さんやお年寄りがいる家庭なら、ぜひとも考慮したい機能です。スマートリモコンの機種によっては、設定温度より高すぎたり低すぎたりすると外出先からでもお知らせしてくれる機能を搭載しているものもあります。

 

サポート体制が行き届いているか

スマートリモコンは立ち上がりから間もない製品群ということもあり、思わぬトラブルが起きるケースも想定しておく必要があります。そんなときに頼りになるのがメーカー側のサポート体制。深夜でも対応しているか、訪問設置は可能かなど、万が一に備えてより充実したものを選ぶと安心です。国産メーカーのモデルほど安心と言えます。

 

スマートリモコンおすすめランキングTOP9

第9位 LifeSmart 家電コントローラーSPOT

出典: Amazon.co.jp

LifeSmart 家電コントローラーSPOT
ブランド
カテゴリ

多彩なLEDライトとキュートなドーナツデザイン

ドーナツのようなかわいらしい外観デザインも魅力的。1600万色のLEDライトを内蔵しており、部屋のオブジェとして楽しみたい方におすすめです。外出先からの空調管理や各種家電製品の操作などスマートリモコンとしての機能は標準クラス。AIスピーカーはGoogle Homeに対応しています。USBポートも搭載しているのも便利です。

 

第8位 スイッチボット スマート家電コントローラー

出典: Amazon.co.jp

スイッチボット スマート家電コントローラー
ブランド
カテゴリ

プリセットデータは5000種類、手動登録もかんたん

クラウドから連想される雲のようなかわいらしいデザインにも関わらず、自動で5000種類ものリモコンを登録できる賢さが魅力です。登録されていない機種でも、手動での登録できるモードが充実しており、型番がわからなくても登録できます。AIスピーカーはGoogle Home、Amazon Echo、AppleHomePodに対応。IFTTTとも連携可。

 

第7位 キングジム エッグEG10

乾電池駆動で簡単導入の入門モデル

スマートホンとの連携はBluetooth接続、電源は乾電池駆動と、手軽に導入できる入門向きなモデルです。はじめから登録されている各メーカー・機種のリモコンデータは29,000個に及び、少ない操作ですぐに使えるのも初心者に優しくおすすめです。Google Home、Amazon Echoにも対応。スマホアプリからIFTTTとの連携には対応しています。タマゴ型のデザインがかわいらしいですね。

 

第6位 Iriscargo スマート家電リモコン

出典: Amazon.co.jp

Iriscargo スマート家電リモコン
ブランド
カテゴリ

低価格なのに有効範囲広めのコスパ重視型

価格は4000円以下なのに赤外線の有効範囲が360度全方向、最大8メートルと平均以上のカバー力。障害物さえ気をつければ設置場所に困ることはなさそう。リモコン信号は4000種類以上のブランドをサポート。対応していないリモコンもDIY機能により簡単な操作で学習してくれます。AIスピーカーはGoogle Home、Amazon Echoに対応。

 

第5位 SOCINNO sRemo-R3

マクロ機能充実、グラフ表示で節電管理も

温度、湿度、照明の明るさはスマホアプリからグラフで閲覧できるので、節電にも役立ちます。マクロ機能が充実しており、設定するワードは「テレビ」や「エアコン」だけでなく自由に設定できるのが魅力です。AIスピーカーはGoogle Home、Amazon Echoに対応。IFTTT連携にも対応しています。

 

第4位 リンクジャパン IoTリモコン eRemote RJ-3

Amazon Echoとの相性良好、高い安全性

AmazonのAWSによりクラウド上のデータを保護する高いセキュリティが強みです。家庭内ネットワークへの不正アクセスをシャットアウトするだけでなく、万一スマホを紛失した際は、本体をリセット、初期化することで自宅のパソコンのデータを守ります。

曜日ごとや1回だけなど、わがままな設定にも対応する充実のタイマー機能も押しのポイント。Amazon Echoとの連携度が高く、Amazonユーザーなら是非おすすめのモデルです。Google Homeにも対応しています。

 

第3位 LiveSmart LS-Mini

AI機能と温度・照明センサーを搭載し、自動運転だけでなく部屋の状況や自分の好みに合った温度調整が可能です。マクロ機能、細かいタイマー設定にも対応。IFTTTにも対応し、メーカー公式サイトには様々なレシピが用意されているので設定が面倒という方でも手軽に使えるようにしてあるのはありがたいですね。

AIスピーカーはGoogle HomeとAmazon Echoに対応。また、LINEアプリからの操作に対応しているのは他の機種にはあまりないポイントです。

 

第2位 Nature Remo Remo-1W2

自分と自宅の距離を図ってON/OFF操作

GPSとの連携で自分が今いる位置と自宅との距離を計測し、どれくらい離れたら電源OFF、どれくらい近づいたら電源ONといった設定が可能です。エアコンのほか、テレビ、室内照明、扇風機、ロボット掃除機と多彩な機器に対応し、スマホアプリで操作。人感センサーも搭載。温度設定に応じてエアコンを自動でON。AIスピーカーはGoogle Home、Amazon Echo、AppleHomePodに対応しています。

 

第1位 ラトックシステム RS-WFIREX4

ダントツの有効範囲、国内メーカーの安心感

赤外線有効範囲は水平方向360度、垂直180度、距離30mとダントツのカバー力。1LDKなど広い空間でも置き場所を選びません。背面にストラップ穴と壁掛け穴があり設置方法も自由自在です。細かい設定に対応するタイマー機能、マクロ機能も充実。

AIスピーカー(Google Home、Amazon Echo、AppleHomePodに対応)と連動して声1つで複雑な操作を可能にします。さらにNTTドコモが提供するmy daizに対応し、スマホに話しかけての操作も可能です。国内メーカー製なので安心のサポートが期待できます。

 

リモコンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、リモコンの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング

 

まずは新しい相棒を迎えるワクワク感で

AIスピーカー
久保居 亜由美

まだ普及が始まったばかりのスマートリモコン。個々に紹介した以外にも様々な機種があり、お店で眺めても戸惑うこともあるでしょう。今回は多機能性重視でおすすめモデルを取り上げましたが、細かい機能についてはすぐに新しい方法が登場するなど入れ替わりが激しいものです。

あまり機能性に執着しすぎず、お家にやってきた新しい相棒を迎える気分で、部屋のムードが楽しくなりそうなデザインのものを選んでみるというのも大いにありだと思います。

 

記事内で紹介されている商品

LifeSmart 家電コントローラーSPOT

サイトを見る

スイッチボット スマート家電コントローラー

サイトを見る

キングジム エッグEG10

サイトを見る

Iriscargo スマート家電リモコン

サイトを見る

リンクジャパン IoTリモコン eRemote RJ-3

サイトを見る

ラトックシステム RS-WFIREX4

サイトを見る

関連記事