心地いい光で作業効率アップ!デスクライトのおすすめ人気ランキングTOP10!

お仕事や勉強など1人のスペースで集中したい時、あなたも暗いところでは捗りませんよね?

明るい場所で気分良く取り掛かりはず!デスクライトはあなたの味方になってくれます。読書やリラックスしたい時でも、光は大切になりますよね。なくてはならないのが明るさになってきます。

以前は蛍光灯が主流でしたが、長持ちがしなくて困ったことはありませんか?LEDがメインになってきている今だからこそ、便利な商品もたくさんあります。タイプが様々なのでお好みによって商品を選ぶと、効率アップは間違いありません。

私は以前、蛍光灯のコンセントタイプを利用したことがあります。徐々に暗くなっていく蛍光灯に目の疲れや、気持ちまで暗くなりそうな想いをしたものです。主流になっているLEDのデスクライトの商品は多く、便利の良さに驚いています。

選ぶと時には迷ってしまうデスクライトですが、あなたにピッタリの商品が見つかれば幸いです。

 

仕事や勉強に欠かせないデスクライトの魅力♪

机

あなたは部屋の電気を消して、デスクライトだけ点けていますか?

それとも部屋の電気も点けたまま、両方を点けていますか?

私は以前内職をしていた時は、明るさが必要だったので両方を点けていました。

深夜になって両方を点けていると反対に集中できなくなり、デスクライトだけにしたりなど…

状況によって使用方法は変わってきますよね?

 

LEDで省エネ

W (ワット数) など (40W、60w) で表していましたが、今ではルーメン (Im) と「明るさ」ではなく最大800Im と「単位」で表されるようになっています。

LEDはルーメン表記ですが、長時間使用できるため省エネです。

 

ブルーライトカットで種類が多い

ブルーライトとは、必ずというわけではありませんが、エネルギーが高いです。

眼精疲労、安眠妨害、ドライアイ、加齢黄斑変性症に悪影響があるとされています。

そのブルーライトをカットする商品が増えて安心です。

 

熱が出ない

白熱電球は熱を発することによって、とても高温になることが分かります。

蛍光灯は水銀が使用されていたり、省エネが劣ることから2020年から白熱電球の製造は中止になります。

LEDも熱は発していますが弱いです。

 

関節部分の種類

関節部分が固定されている商品もありますが、自由に移動できることも大切です。

どの部分から関節部分が変えられるのかで長く伸びたり、上下に向けられたりと変わるので注目する点でもあります。

大きさによっても「これでは何も置けない!」という商品では困ってしまいますよね。

デザインも大切で、デスクライトを置く場所によってあなたの好みに合う、飽きのこない商品を選びたいでしょう。

選びに選んで「コレ!」という商品を選ぶことが大切です。

お仕事や勉強の能率もグンと上がるかもしれません。

使用方法を踏まえて、最適な光の元で過ごすことが魅力ではないでしょうか♪

 

失敗しないデスクライト選びのポイント5つ!

机

デスクライトを購入する時は失敗したくないですよね?

そこで、失敗しないデスクライトを選ぶ時のポイントを5つ紹介します!

 

LEDと蛍光灯どっちが安い?

LEDと蛍光灯を比べると、消費電力の差は大きく違ってきます。

一つにLEDは、消費電力を計算しても1/2になり断然安くなっています。

時間も違い、蛍光灯が13,000時間、LEDは 30.000~50,000 時間とかなり長持ちをすることが分かります。

LEDは電気代も安く、頻繁に交換する必要はありません。

 

明るさの単位の見方を教えて!

白熱電球はW (ワット) と表記がされていましたが「消費電力」を指します。

LEDではルーメン (Im) という光が放たれる「熱量」を示すからです。

例えば40Wで485Im以上、60Wで810Im以上になっています。

LEDでは (Im) 表記でW (ワット) で表していないので注意しましょう。

 

調光や調色機能があると便利!

調光とは、3段階や5段階、シームレス (無段階) など明るさを調節できる機能です。

調色とは、白くしたり優しい黄色など光の色を調節できる機能を指します。

調光や調色できることによって、お仕事や勉強、または暖かみを帯びたい時に便利です。

 

少ないスペースならクランプタイプ

クランプタイプはデスクなどの縁で、元版を挟んでボルトを締めることで固定するタイプです。

一度設定してからの移動には若干手間が必要ですが、デスクを広く利用できるのが大きなメリットでしょう。

少ないスペースには画期的といえます。

 

持ち運びたいならUSBタイプがおすすめ!

USB (ユニバーサル・シリアル・バス) とはパソコン周辺機器だけでなく、事務用品にも使える一つの規格を指します。

お仕事や勉強でデスクライトを使用する時でも、同じ場所で使うとは限りません。

パソコンや読書で使用したりなどもあるでしょう。

様々なシチュエーションがあるので、持ち運びに便利なUSBタイプは増えています。

ポイントは「大きさ」ですが、手軽に使用できる小さなサイズなどもあり便利です。

キャンプなど、コンセントに困ることもないので便利といえるでしょう。

 

デスクライトのおすすめランキングTOP10!

それぞれ好みはあると思いますが、あなたが選ぶ時の参考になれば嬉しいです。

 

第10位 WILIT U2 LED デスクライト3段階調光

出典: Amazon.co.jp

WILIT U2 LED デスクライト3段階調光

30.000時間使用できて3段階調光タイプです!

USB給電不能で据え置きタイプです。

価格は、時計・アラーム・カレンダー機能を考えるとちょうど良い!

全体的には、アダプターがないタイプならベストですがコンパクトで便利♪

デザインは、ドイツ、イタリアでも人気ななめらかタイプです。

USBタイプになります。

 

第9位 Tao Tronics デスクライト

出典: Amazon.co.jp

Tao Tronics デスクライト

シーンに合わせて、5つのカラーモードと7つの明かるさが選べます!

50.000時間使えて使用した設定を記憶する、据え置きタイプです。

価格は、タッチコントロールできてそこそこバッチリ!

7段階の明かるさ調整可能なので、サイドテーブルにもピッタリです♪

デザインは木目調で落ち着くシンプルさが良いです。

コンセントタイプになります。

 

第8位 LS スタンドライト デスクライト

出典: Amazon.co.jp

LS スタンドライト デスクライト

LEDで3段階の光調整ができます!

グネッと曲げることもできる据え置きタイプです。

価格は、筆立てが使えたりスマホも置けるのにコスパが良い!

お仕事にも寝室でも置けて場所を取らないから、便利に活用できますね♪

デザインは、コンパクトでおしゃれです。

タッチセンサーで夜間ライトも付いている、USB充電タイプです!

 

第7位 AKARUI LEDライト

0-100%の無段階調光ができるタイプです!

USB充電式の据え置きタイプになります。

価格は、コンパクトに折りたためるのにこのコスパの良さ!

非常時にも便利なポケットにも収納できるので、持ち歩けて便利です♪

デザインも良く、お子様でも持ち歩けて便利に活用できます。

電池タイプですが、LEDで省エネなので長持ちします!

 

第6位 ENERG LEDクリップライト

50.000時間使用できて、タッチセンサー機能付きなので三段階に明かるさ調整可能です!

場所を取らないクリップライトタイプです。

価格は、自然光で目に優しいのにコスパの良さにビックリ!

フレキシブルアームで、360度回転するので好きな角度にできます♪

デザインは、シンプルでスッキリコンパクトです。

USBタイプになり充電も可能!

 

第5位 パナソニック LEDデスクスタンド クランプタイプ

出典: Amazon.co.jp

パナソニック LEDデスクスタンド クランプタイプ

明かるさは、LEDを約20%ずつ調節できます!

お子様の成長にも合わせやすい高さも調整でき、クランプタイプで場所をとりません。

価格は、長年使えるため少し高めになっています。

広範囲に光が行き届き、お仕事にも勉強にも便利です♪

デザインは、角度調整ができる上にシンプルで年齢を問いません。

1.7mのコンセントタイプになっています。

 

第4位 BYBLIGHT LEDデスクライト

無段階調光・4段階調色でライトの明るさを変えられます!

お仕事や寝室に最適な面発光で、光を分散しない据え置きタイプです。

価格は、ココまでの機能が付いていることを踏まえるとちょうど良い。

タッチセンサー付きで、スマホなども充電できる上におやすみモードもあって便利♪

デザインはシンプルで落ち着きます。

USBタイプで、どのシーンでも使えるから画期的!

 

第3位 パナソニック LEDデスクスタンド

LEDで光寿命は40.000時間あります!

ランプ交換不要な据え置きタイプです。

価格は、少し高めですが人気を考えると妥当です。

使わない時は、コンパクトに折りたためるので便利♪

デザインは、シンプルでシャンパンゴールドが映えます!

1.7mのコンセントタイプになります!

 

第2位 DR.J テーブルランプ

LEDチップが一つ一つ、点で光る点発光ではなく面発光で目に優しい!

900ルーメンの明るさのある据え置きタイプです。

価格は、驚きのコスパの良さに目を疑うほど!

使わない時は折りたため、角度調整可能になっています♪

デザインは、シンプルで落ち着きがあります。

USBタイプでタッチセンサーが可能です!

 

第1位 デスクライト Tao Tronics LED

出典: Amazon.co.jp

デスクライト Tao Tronics LED

暖かい黄色から自然光まで、5色の温度調整可能ですが消費電力は蛍光灯の1/4だけ!

内蔵USB出力ポートで、携帯電話の充電も可能な据え置きタイプです。

価格は、これだけの省エネなのでちょうど良いでしょう。

スタディモード、リラックスモード、スリープモードなど、各目的に合わせた色温で最適♪

デザインは、タッチパネルだけのシンプルでスリムになっています。

USBタイプなので移動もカンタン!

 

デスクライトの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、デスクライトの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

心と一緒に光の調整!

デスクライト

あなたがこれからお仕事や勉強をする時に、まず大切なことは準備ですよね?

またはリラックスタイムでも、心落ち着かせるのではないでしょうか。

気持ちを落ち着かせてから「さて!」と始めたり、心の安定を保つことは大切ですよね。

「光」はやる気を起こさせたり、リラックスしたりとどんなシーンでも効果があります。

デスクライトで照らす「光」には様々な調整が必要ですが、心も調整しています。

心のバランスを左右する「光」に振り回されることなく、デスクライトのように落ち着いて心穏やかにしていたいですよね。

明るくしたり、暗くしたり「光」を上手く調整することができれば、心もその場に落ち着くように調整できるのではないでしょうか。

リラックスタイムでスイッチオフ、やる気を出してスイッチオンはあなた次第で調整できますね!

記事内で紹介されている商品

WILIT U2 LED デスクライト3段階調光

サイトを見る

Tao Tronics デスクライト

サイトを見る

LS スタンドライト デスクライト

サイトを見る

ENERG LEDクリップライト

サイトを見る

パナソニック LEDデスクスタンド クランプ…

サイトを見る

BYBLIGHT LEDデスクライト

サイトを見る

パナソニック LEDデスクスタンド

サイトを見る

DR.J テーブルランプ

サイトを見る

デスクライト Tao Tronics LED

サイトを見る

関連記事