手軽に美味しく焼けるオーブントースターおすすめ5選

オーブントースターといえば、家庭でパンをこんがり焼けるキッチン家電の定番ツールで、一家に1台必ずあるといっても過言でないキッチン家電であると思います。

忙しい朝に食パンをサックリかつこんがりと手軽に焼いて使うという人も多いのではないでしょうか。

オーブントースターでは食パンを焼くだけでなく、グラタンを焼いたり、お餅を焼いたり、機種によっては冷めた惣菜を温めたりできる調理機能を搭載している製品もあります。その調理に活用できる方法はさまざまで、料理で万能に活躍してくれる必須品ですね。

近年発売されているオーブントースターの中には、オーブントースターだけでパン・卵焼き・ウインナーを一度に焼いて朝ご飯を作れてしまうような便利な製品も発売されています。

今回は、おすすめの最新オーブントースターを紹介します。

 

オーブントースターは万能に料理ができるキッチン家電

近年、オーブントースター市場は技術進歩により、さまざまな調理機能をもった製品が多く発売され、盛り上がりを見せています。

そもそも、オーブントースターという言葉からわかるように、オーブントースターは「オーブン」と「トースター」の2語がセットになったもの。

オーブンは、グラタンを焼いたり、ピザを焼いたりするために使う釜としての要素があり、電子レンジにこの機能が備わったものが多いですね。

焼きたい好みの加減になるように、あらかじめ設定した温度や時間で細かな焼き加減を調節でき、料理する上では欠かせない存在です。

一方、トースターはもともと食パンをこんがり焼くための機械です。スライスした食パンをセットする電熱線が通うトースター内で焼いた後に、リフトアップして取り出すトースターは典型的な例です。

そしてこれらのオーブン機能とトースター機能を合わせ持ったものが「オーブントースター」ということになります。よって、オーブントースターでは、パンを焼くこともでき、グラタンやお餅を焼いたりすることもできる万能調理家電であるといえます。

一般的にオーブントースターは、電子レンジに比べてそこまで高価でないようなイメージをお持ちでないでしょうか。

安価なものでは2,000円程度で購入することもできますが、最新の調理機能が備わったような製品では2万円以上もするようなオーブントースターも存在し、これまでのオーブントースターの常識を覆すような製品も多く発売されています。

 

オーブントースターの選び方

最新の調理機能が備わったオーブントースターでは、活躍できるシーンが増え、料理の幅が大きく広がります。

また、従来の安価なオーブントースターに比べて、美味しく焼けることもあり、毎日口にするものだからこそ、こういう点にはしっかりとこだわりたいですね。

ここでは、オーブントースターの選ぶ上でのポイントを紹介します。

 

加熱方式

一般的なオーブントースターは、庫内の上下に電熱線が1本ずつ配置され、この電熱線の熱と庫内に施された反射板を使って、入れた食材を加熱する仕組みとなっています。このタイプの製品は最も多く普及している加熱方式かつシンプルな構造なので、製品価格も安く手に入れやすいという特徴があります。

コンベクション型のオーブントースターでは、庫内をヒーターで温め、循環ファンが回ることにより高温の熱風で食材を加熱します。油を使わずに調理できるという特徴もあり、例えば揚げ物の代表格である唐揚げも油を使わないで作れる優れものです。

バルミューダやヘルシオで世に広まった過熱水蒸気を使って焼き上げるオーブントースターも存在します。100℃を超える過熱水蒸気を使って、そとはかりっとしっかり焼き上げ、中はふっくらとした仕上がりになり、焼いた後の料理が非常に美味しく仕上がります。

 

消費電力

オーブントースターは短い時間で食材を加熱する構造なので、加熱する際に消費する電力が気になるところ。

なるべく電気代が安くなるようなオーブントースターの方が良いと思いますが、電力をあまり使わないということは加熱する能力が劣ってしまうということになるので、出力が大きいオーブントースターの方がしっかりと焼くことができます。

オーブントースターの使う時の消費電力については大きく考える必要はないと思います。

 

手入れのしやすさ

パンを焼いたり、惣菜を焼いたりすると、油汚れにより黒ずんでしまう汚れがどうしても発生してしまいます。

トレー部分やヒーター部分、扉など、綺麗に清掃しておくことが一番の美味しくやく秘訣です。

トレーの油受けがしっかりと機能し汚れが付きにくい構造が採用されているものや、製品によっては扉を外して洗えるものなどがあり、手入れのしやすさを考慮するのも大事なポイントです。

 

庫内の広さ

食パンが2枚ほどおけるコンパクトなものから、4枚焼けるような大容量のものまで、庫内の広さをさまざま。大半の製品は食パン2枚がおけるような広さですが、グラタンを焼いたりする際にはグラタン皿を載せることになるので、幅だけでなく奥行きも意外に必要になります。

活用したい調理によって、庫内広さを選ぶポイントに入れるのも良いでしょう。

 

本体価格

オーブントースターは価格帯もさまざま。

シンプルに加熱時間だけを設定できるダイヤルだけが付属しているものや、庫内温度を管理できる液晶やボタンが付いているもの、過熱水蒸気など新しい料理技術を搭載した製品など、あらゆるオーブントースターが発売されています。

汎用的なタイプのシンプルなオーブントースターであれば、安価で手に入ります。高性能な調理機能を多数搭載している製品になると、本体価格は高くなります。

予算をよく考慮した上で、必要な機能や魅力的な機能があるもののバランスを考えつつ使いたいオーブントースターを選びましょう。

 

筆者おすすめのオーブントースター「シャープ ヘルシオ グリエ AX-H1-R」

NINO

NINOのイチオシ!

水を使って温めるウォーターオーブン機能が売りのシャープ製のオーブントースターです。

過熱水蒸気と呼ばれる100℃以上の水分の力をつかって、外はしっかり中はふっくらと焼き上げてくれます。

特にパンをはじめとして、冷えた惣菜機能のあたために特に優れた性能を発揮してくれます。

パンは外はしっかり中はふっくらという文字の如く、パン屋さんで並んでいる焼きたてパンかそれ以上の仕上がりを見せるような焼き上がり。焼きたての状態を家庭で簡単に再現できる優れモノです。

通常のトースターでは、表面のみあたたまり中までしっかりと温めることが中々難しいですが、ヘルシオグリエを使うと、しっかりと中まで温められます。

天ぷらやコロッケなどの揚げ物も、ヘルシオで温めれば、サクサクの揚げたて状態のように焼き上げられます。過熱水蒸気を使うことにより、余分な油を落とす脱油効果もあり、ヘルシーに仕上げられます。

また、便利な機能が目玉焼きや焼き野菜もこのヘルシオ1台で出来てしまう活用レシピの多さも嬉しいポイント。朝は、時間が慌ただしいことが多いですが、食材だけセットしてダイヤルを回しておけば完成する手頃さも良いですね。

過熱水蒸気のパワーは3段階で設定可能で、あとはダイヤルを回して過熱時間を設定するだけ。難しいボタン操作も必要なく、これまでのオーブントースターのような直感的でシンプルな操作で非常に簡単です。

一人暮らしからファミリー世帯まで、どんなシーンでも活躍してくれること間違いないオーブントースターでオススメです!

 

他にもまだある!おすすめのオーブントースター

バルミューダ BALMUDA The Toaster K01E-KG

水を使って過熱するウォーターオーブンの先駆け的存在であるバルミューダ製のオーブントースターです。

給水口にわずかな水を入れてあたためると、独自のスチームテクノロジーで庫内に水蒸気を充満させ、食材を過熱します。

パンを焼くことに特化したオーブントースターで、5つのモードで食パン・具材がのっている食パン、クロワッサンなど、パンの種類に応じて焼き上げる独自の温度制御技術で最高の焼き上げ状態を実現。

パンが好きな人であれば最高の味を引き立ててくれるオーブントースターでおすすめです。

 

象印 オーブントースター ET-WM22-RM

遠赤外線ヒーターを上下に搭載した象印製のオーブントースターです。

シンプルなオーブントースターで温度調節つまみと15分までのタイマーが付属。

食材が付着しやすい扉部分は外してまるごと洗えるのでお手入れ機能としても優れています。

幅27cm奥行き22cmというワイドな庫内で広々と焼ける大きさです。

 

パナソニック コンパクトオーブン NB-DT51

遠赤外線ダブル加熱という機能で、入れた食材の外こんがり、中をしっかりと温めてくれます。

扉下には、食材によって最適な火加減を時間で自動で焼き上げてくれるオートキーを搭載し、トースト、惣菜パン、焼きいも、揚げ物など、ワンタッチで設定できます。

しけてしまったスナック菓子やおせんべいの湿気を取り除いてくれるドライ機能も搭載。オーブントースターの熱を使って、これらに含まれる水分を再乾燥させてくれます。

 

日立 コンベクションオーブントースター HMO-F100

庫内をヒーターであたため循環ファンを回すことにより熱風で調理してくれるオーブントースターです。

定番のトーストを始めとして、ピザやグラタン、焼きいもなどオートメニューキーが付いていて、食材に応じた温度や時間などを設定しておくことが可能。

油を使わないノンフライ調理もできるので、ヘルシーな料理が簡単にできます。

また料理モードも設定でき上下のヒーターやファンの動作まで細かく設定可能です。

 

まとめ

オーブントースターはパンを美味しくやいてくれる機能だけでなく、調理の幅が広がる万能キッチン家電です。特にパンの焼き上げが一番利用する機会が多いと思うので、なるべく美味しく、焼きたての状態を実現できるようなオーブントースターだと嬉しいですね。

設置するスペースや予算、求めたい機能など好みに応じた最適な機能のオーブントースターを選んでみましょう!

記事内で紹介されている商品

シャープ ヘルシオ グリエ AX-H1-R

サイトを見る

バルミューダ スチームオーブントースター

サイトを見る

象印 オーブントースター

サイトを見る

パナソニック コンパクトオーブン

サイトを見る

日立 コンベクションオーブントースター

サイトを見る

関連記事