アウトドアでも大活躍!カセットコンロ用途別おすすめランキング8選

お家の食卓で鍋や鉄板焼きなど料理を囲んでみんなでワイワイ言いながら食べる食事はとっても楽しいですよね。

わが家も季節問わず年中鍋や焼肉などする機会が多いのですが、その時に欠かせないのがカセットコンロ。

カセットコンロがあれば、テーブルの上で鍋や鉄板を囲んで食事することができてとても便利ですよね。

またカセットコンロは持ち運びも可能なので、室内だけでなくアウトドアのシーンなど外でコンロを使いたい時にも便利です。

バーベキューやキャンプで使ったり、町内や子供の習い事の屋外イベントなどでカレーを作ったり、豚汁を作ったりなんて時にもよく使っています。

そこで今回は家には欠かせない調理器具であるカセットコンロについて、種類や選び方、おすすめの商品などランキング形式でご紹介したいと思います。

 

用途別カセットコンロの選び方

アウトドアでコンロ使用

カセットコンロと聞くと、昔からある一般的な商品を思い浮かべると思いますが、近年いろいろなタイプのカセットコンロが登場していることをご存知ですか?

ここでは用途別にどの種類のカセットコンロを選ぶのがいいのかご紹介したいと思います。

 

自宅での家族の食卓などにおすすめのスリムタイプ

出典: Amazon.co.jp

カセットフー スーパー達人スリム CB-SS-1

鍋を囲んでの家族の団欒など普段使いにおすすめなのがスリムタイプ。

こちらの商品はカセットコンロの中でも超薄型のタイプで、テーブル面からごとくトップの位置までの高さがわずか74mmしかありません。

そのため鍋などをする時でも鍋の中が見やすく、また具材なども取りやすいので食卓などで使うのにおすすめです。

またスリムタイプは収納場所も取らないので、家庭で普段使いに使うのにもぴったりですね!

 

頻繁に使用するなら省エネタイプ

出典: Amazon.co.jp

イワタニ カセットフー エコプレミアム CB-ECO-PRW

カセットコンロにも省エネタイプがあって、通常のコンロより少ないガス消費量で済むので、頻繁に使う方や長時間使いたい人にはおすすめのタイプ。

バーナー部分が内炎式になっているので燃料を効率的に使用することができ、少ないガスでも大きなパワーを発揮できるようになっています。

2.9kWで3.5kW相当のパワーがあるので、通常タイプよりガス消費量を約16%省エネしてくれますよ!

 

アウトドアや災害時など屋外使用に持ってこいの風防付タイプ

出典: Amazon.co.jp

イワタニ 【風に強い -ウィンドブレイクこんろ-】 カセットフー 風まる ブローケース入り CB-KZ-1-A

キャンプやバーベキューなど屋外で使う時に困るのが強風で火力が弱まってしまうこと、そんな風の心配入らずの強い加熱性能を発揮してくるのが風防付タイプのガスコンロ。

外側と内側の両方に防風ユニットがダブルでついているので、燃料に必要な空気は通しながらも風はしっかりシャットアウトしてくれるので無駄なガス使用を防いで火力はしっかりキープしてくれます。

持ち運びに便利な頑丈なキャリングケースがついてるので、アウトドア時や災害などの非常時にもあると便利なカセットコンロです。

 

少人数やひとり鍋におすすめのコンパクトタイプ

出典: Amazon.co.jp

イワタニ カセットフー プチスリムドゥ CB-JRC-PSD

一人暮らしの方や少人数でも鍋をしたいなーと思う時があると思います。そんな時に気軽に使えるておすすめなのがコンパクトタイプです。

標準のカセットコンロの約6割のサイズになっていて、ひとり鍋などにも最適なサイズ感になっています。

省スペースで済むことから、狭い場所でカセットコンロを使いたい時や、収納時も場所を取らずに収納できて扱いやすい商品になっています。

 

本格的に料理をしたい方に調理に特化した調理専用タイプ

カセットコンロで最近人気なのが専用プレートが付属した調理に特化したタイプの商品。鉄板焼きやタコ焼き、焼き鳥など本格的調理が食卓の上でも気軽に楽しめるので、グルメな方におすすめのタイプ。

カセットコンロなのでどこでも気軽に持ち運びができ、屋内屋外場所問わず本格的な調理が楽しめるのがいいですよね。

専用プレート一体型のタイプとプレートを外せば通常のカセットコンロになるタイプなどいろいろな商品があるので自分の好みにあった商品を選んでくださいね。

 

カセットコンロを選ぶときのポイント

鍋料理

使いたい場所やシーンにあったものを選ぼう!

私が一番重視するのはどこで、どんな風に使いたいかを想定して選ぶということです。

家の食卓のみで使う場合などはスリムタイプやエコタイプなどの省スペース省エネタイプが効率よく使えていいですよね。

またアウトドアや災害時などで使いたいときは、防風などの機能がついていたりケース付の商品を選びたいところ。

本格的な調理をしたい時などは専用プレート付属のタイプなどを選ぶと満足のいく料理ができておすすめです。

このように使いたい場所やシーンに合わせて選ぶのが納得のいく商品選びができていいと思います。

 

サイズや重量を考えて選ぼう!

使用するプレートや鍋の大きさに合わせたサイズのカセットコンロを選ぶことはとても重要です。

サイズ感が合わないコンロを選ぶと安定性が悪くなったり、十分な火力が得られなかったり効率的に使うことができません。

また鍋とガスボンベの部分が近すぎると、ボンベが加熱されて危険なことにもなりかねません。

また収納場所などを考慮したい場合や一人暮らしの人などはスリムタイプやコンパクトタイプを選ぶと場所を取らずに収納できて便利ですよ!

 

お手入れのしやすさもチェックしよう。

カセットコンロは油汚れや吹きこぼれによって焦げ付いたりなど使用後にはお手入れが必要になります。

そんな時もお手入れしやすい商品を選んでおけば掃除が簡単になるのでおすすめです。

汚れがサッと落ちやすく、お手入れが簡単になるようにトッププレートがフッ素コートしてある商品もありますので、チェックしてみましょう。

 

性能や機能で選ぼう!

カセットコンロのスペックも商品によって様々。

最大発熱量が4.1kWもある高火力タイプの商品だったり、内炎式バーナー採用のエコタイプ、最後まで火力を落とさず、ガスをムダなく消費できるヒートパネル方式採用のものやお知らせ機能がついている商品だったり。

また最近のカセットコンロはガスボンベの着脱方式がマグネット方式になってるものが多く簡単に装着できるようになっていたり便利になっていますよね。

このように高性能な商品や便利な機能がついた商品を選ぶのがおすすめです。

 

安全面も確認して選ぼう!

カセットコンロはガスを燃料にした調理器具で火を使うものなので安全面にも注意しておくのが重要です。

ガスボンベの温度が高くなったり、高圧状態になったりするととても危険です。

カセットボンベが加熱されて高温になり、内部圧力が異常値になると、自動的にカセットボンベがはずれてガスの供給を停止して、火を消してくれる「圧力感知安全装置」や コンロのつまみ部分が消に戻っていないとガスボンベがセットできない「容器装着安全装置」など安全装置もしっかりしている商品も多くできています。

異常をブザーで知らせてくれる安全性に特化した商品などもあるのでチェックしてみてくださいね。

 

わが家の愛用カセットコンロのご紹介

わが家が戸建て購入と同時に買ってずっと愛用しているがイワタニのおしゃれデザインで人気の「雅」シリーズです。

 

愛用のカセットコンロ

 

イワタニ カセットフー 雅 MIYABI

シンプルかつカクカクとしたスタイリッシュな見た目に惹かれて購入したカセットコンロですが、購入履歴を見てみたらかれこれもう7年も使っていました。

安心のメーカー「イワタニ」の商品なので、今までなんの不具合もなくまだまだ現役で元気に活躍してくれています。

スリムなデザインで、トッププレートもお手入れしやすいフッ素加工されていてご家庭で普段使いするには扱いやすい商品でおすすめ。

 

鍋パーティー
わが家はお友達家族を招待してよくパーティーするのですが、その際にもモダンなデザインがおしゃれな雰囲気を演出してくれて、楽しい食事の時間を過ごすことができて大活躍しています。

見た目も機能面も大満足のおすすめのカセットコンロです。

 

次に購入するならコレ!気になる人気のカセットコンロランキング8選

 

8位 イワタニ カセットフー BO ボー EX

本体サイズ  337(幅)×302(奥行)×93(高さ)mm
重量  約1.9kg
最大発熱量  4.1kW(3,500kcal/h)
 安全装置  圧力感知安全装置

イワタニの人気商品であるカセットフーシリーズの中で最も火力が強い商品で、カセットガス1本で4.1kWのハイパワーを実現、最強火力のカセットコンロです。

屋外での使用にも適したダブル風防搭載でしっかりと風を防いでくれるのでアウトドアにもおすすめ。

BBQコンロにも負けないような強い火力と効率的な熱伝導で調理もラクラク、どんな料理も美味しく仕上げることができますよ!

専用のキャリアケースも付いているので持ち運びにも便利。ハイパワーのカセットコンロを探している方におすすめです。

 

7位 イワタニ アモルフォ プレミアム

サイズ  355(幅)×310(奥行)×84(高さ)mm
重量  約2.2kg
最大発熱量  2.9kW(2,500kcal/h)
安全装置  再点火型立ち消え安全装置、圧力感知安全装置、他

オシャレで洗練されたデザインでグッドデザイン賞も受賞しているアモルフォ プレミアム。

グラスや器、鍋にこだわるように、コンロもこだわって相応しい商品を選びたいこだわり派の方におすすめ商品で、その優れたデザイン性は和食洋食どちらの雰囲気にも合っていて、上質な食卓空間を演出してくれますよ!

吹きこぼれや風などで火が消えても自動的に再着火する「立ち消え安全機構」や弱火の火力調節をよりスムーズにより正確にできる「弱火ノッチ機構」、バーナーの火力を利用してガスの気化を安定させてくれる「ヒーパイプ式ボンベ加温機構」など見た目だけじゃなく豊富な機能も満載の贅沢なカセットコンロです。

 

6位 イワタニ カセットフー タフまる

サイズ  341(幅)×283(奥行)×129(高さ)mm
重量  約2.4kg
最大発熱量 3.3kW(2,800kcal/h)
安全装置  圧力感知安全装置

アウトドアでとことん使いたい人におすすめなのが、カセットフータフまるです。

風で火力に影響がでてしまう屋外での使用時にも、外側内側両方からの2段階風防機能で風をしっかりさえぎってくれます。

一方で火力に必要な空気は内側の風防の下から引き込むことができるので、安定した火力を実現。

さらに炎の脚が短く、風に流されにくいバーナーを搭載しているので風の影響を受けにくい構造になっています。

また商品名であるタフまるの名前通り、耐荷重20kgで通常のコンロでは調理できなかった、重たいダッチオーブン(12インチ=約30cmまで)の使用も可能にしました。また輻射熱に強く、なべ底24cmの調理器具も使用可能です。

専用キャリケースも付属で屋外などに持ち運んで使う時や、収納時にも便利です。

 

5位 イワタニ カセットガスホットプレート 焼き上手さんα

出典: Amazon.co.jp

イワタニ カセットガスホットプレート 焼き上手さんα
サイズ  471(幅)×325(奥行)×169(高さ)mm
重量  約4.1kg
最大発熱量  2.1kW(1,800kcal/h)
安全装置  圧力感知安全装置

カセットコンロタイプの直火式ホットプレート。

コードレスなので電源を気にせず屋内屋外どちらでも使えるので、アウトドアでホットプレートを使用したい人にもおすすめの商品です。

中が見えるガラス窓付き深型フタを採用していて、厚さ5cm迄の食材に対応。焼料理はもちろん餃子などの蒸し焼きなども楽しむことができますよ。

プレートの縁には傾斜がついているので、余分な油がそこにたまってヘルシーに調理ができます。

また、プレートの下はごとく付きなので、付属のプレートを外せばカセットコンロとしても使える欲張りな商品です。

カセットコンロ一つでいろいろな調理に使いたいという人におすすめの商品です。

 

4位 イワタニ カセットガス たこ焼き器 スーパー炎たこ

出典: Amazon.co.jp

イワタニ カセットガス たこ焼き器 スーパー炎たこ
サイズ  348(幅)×231(奥行)×133(高さ)mm
重量  約2.2kg
最大発熱量  1.74kW(1,500kcal/h)
安全装置  圧力感知安全装置

カセットガスのパワーで誰でも失敗なく、綺麗で美味しいプロも顔負けのたこ焼きが作れると雑誌などでも紹介されているカセットコンロタイプのたこ焼き器。

専用のU時バーナーからでる炎のパワーで電気式のものと比べてもムラなく焼くことができて、短時間で調理することができます。

プレートには溝がついているので初心者でも調理がしやすく、フッ素加工のプレートはこびりつかず簡単に返すことができて表面カリカリの美味しいたこ焼きが作れますよ。

場所を問わずプロのようなカリカリの美味しいたこ焼きを作ってみたい人におすすめです。

 

3位 イワタニ カセットフー エコプレミアム

出典: Amazon.co.jp

イワタニ カセットフー エコプレミアム
サイズ  334(幅)×274(奥行)×89(高さ)mm
重量  約1.5kg
最大発熱量  最大発熱量:2.9kW(2,500kcal/h)
安全装置  圧力感知安全装置

内炎式の省エネタイプで最大発熱量は2.9kWでありながら、3.5kW相当の能力を発揮してくれるエコモデル。

スリムでオシャレな見た目で、重量も1.5kgと軽量なのでご家庭での普段遣いにおすすめの商品です。

バーナーの位置が左寄りになっていることで、本体サイズはコンパクトでありながら10号の土鍋などの大きなサイズの鍋も使用可能になっています。

トッププレートに高性能プレコートフッ素鋼板を採用することで、汚れの拭き取りが楽になり、お手入れが簡単になっているのは嬉しいですね。

デザイン性も機能性も良い省エネタイプの商品を探している人におすすめの商品です。

 

2位 イワタニ スモークレス焼肉グリル やきまる

出典: Amazon.co.jp

イワタニ スモークレス焼肉グリル やきまる
サイズ 303(幅)×278(奥行)×149(高さ)mm
重量  約2.0kg
最大発熱量  最大発熱量:1.0kW(900kcal/h)
安全装置  圧力感知安全装置

わが家はお家でよく焼肉をするんですが、その時に気になるのが肉を焼くときにでる煙。

それによってお部屋や衣類にニオイがついてしまうのが悩みでしたが、そんな人におすすめなのが煙を抑える構造で、煙の発生を気にせず焼肉を楽しむことができるカセットコンロタイプの焼肉グリルやきまるです。

やきまるは雑誌やテレビなどのメディアでも大きく紹介されている話題の商品で、お店などでも1家族1台限りなどと購入制限がついているほど人気の商品で私も個人的にすごく気になっています。

焼き面の温度を約210~250℃にコントロールすることで高温になりにくく煙の発生を抑えつつも、直火なのでお肉をこんがり美味しく焼くことができます

プレートには溝が設けてありスリットとつなげていたり、裏面4箇所の突起による隙間を作っていたりと脂を効率よく落とすような仕組みがしっかり考えられている点もヘルシーに食べれて嬉しいポイントですね。

 

1位 イワタニ カセットフー 達人スリム

出典: Amazon.co.jp

イワタニ カセットフー 達人スリム
サイズ  338(幅)×272(奥行)×84(高さ)㎜
重量  約1.2kg
最大発熱量  3.3kW(2800kcal/h)
安全装置  圧力感知装置

カセットコンロのおすすめランキング堂々の1位は人気のカセットフーシリーズより達人スリムを選びました。

商品名の通りトップ位置までの高さがわずか74mmとスリムで軽量なサイズ感は取扱がしやすく、鍋料理などで食卓を囲む時も中身が見やすく具材も取りやすくてとても使いやすいです。

スリムながらも3.3kWのハイパワーの発熱量を実現し、炎の出口を従来品よりもたて長の形状にしたことで、炎の広がりを防ぎ、鍋底からこぼれるムダ火を抑制することができるようになっています。

汚れに対する抜群の耐汚性があり、トッププレートは汚れのふき取りも楽になる高性能プレコートフッ素鋼板を採用しているのでお手入れも楽で長く綺麗に使うことができますね。

見た目や使用感、機能面など全てがバランスよく揃った商品を買いたいと思っている人はこれを買っておけば間違いなさそうです。

Amazonでもレビュー数1,300件超えの圧倒的人気商品です。

 

まとめ

今回はお家でもお外でも大活躍のカセットコンロについて選び方からおすすめ品までご紹介してきましたが、昔に比べてカセットコンロも大きく進化してるなぁと感じました。

夏場は焼肉などの鉄板焼きから、冬場はあったか鍋料理まで1年通して活躍してくれる商品なので、商品選びにもこだわって満足のいく商品を購入したいですよね。

記事を見返してみてもカセットコンロの大手メーカーである「イワタニ」のものばかりのご紹介になっていましたが、やはり作りや機能面、安全面に関してもしっかり考えられている信頼できるメーカーなので購入する方も安心できますよね。

カセットコンロは電源を気にせず使えるので、屋内だけではなく屋外であっても場所を問わず使えるというのが大きな魅力ですよね。

炭を起こしてなど本格的なアウトドアは面倒くさいという方も、カセットコンロさえあれば気軽にアウトドア気分を楽しむことができるので幅広い用途でもっともっと活用してみてはいかがですか。

調理専用タイプでこだわりの料理を作ってみるのもおすすめですよ。

記事内で紹介されている商品

カセットフー スーパー達人スリム CB-SS-1

サイトを見る

イワタニ カセットフー エコプレミアム CB…

サイトを見る

イワタニ 【風に強い -ウィンドブレイクこ…

サイトを見る

イワタニ カセットフー プチスリムドゥ CB…

サイトを見る

イワタニ 炉ばた焼器 炙りや CB-ABR-1

サイトを見る

イワタニ カセットフー 雅 MIYABI

サイトを見る

イワタニ カセットフー BO ボー EX

サイトを見る

イワタニ アモルフォ プレミアム

サイトを見る

イワタニ カセットフー タフまる

サイトを見る

イワタニ カセットガスホットプレート 焼…

サイトを見る

イワタニ カセットガス たこ焼き器 スーパ…

サイトを見る

イワタニ カセットフー エコプレミアム

サイトを見る

イワタニ スモークレス焼肉グリル やきまる

サイトを見る

イワタニ カセットフー 達人スリム

サイトを見る

関連記事