キャラクターの形がおしゃれ可愛いインスタ映え!使い方から選び方までご紹介!ワッフルメーカーおすすめランキングTOP7

3度の飯よりスイーツ好き!な、筆者です。ほんのりビターな味だったり、とろけるような甘さのスイーツって、心と体に沁みるんですよねぇ。疲れている時でもスイーツを一口食べれば、ハッピーになれちゃうのが不思議です。

以前はスイーツ好きと言えば女性が多かったですが、今やスイーツ男子という言葉があるほど、男女問わずに人気な食べ物になっていますよね。ケーキやクレープなどさまざまな種類があるスイーツ、その中でも筆者が特に大好きなのがワッフルです。

歯ごたえが良いサクサク感のあるワッフルもあれば、ふんわりもっちりとした食感も。甘~い生地や視覚的にも楽しいトッピング、ご飯にもピッタリなお食事ワッフルなどなど、ファンも多くて大人気なワッフルの世界。筆者もそんな素敵なワッフルに魅了された内の1人です。

しかし、お店までいちいち出向いてワッフルを購入するのは面倒ですよね。しょっちゅうワッフルを買ってばかりいると、費用もかさんでしまうこともあります。でも、ワッフルは食べたい!という気持ちは抑えられません。

そこでオススメしたいのが、ワッフルメーカー。自宅に居ながらも美味し~いワッフルが手軽に作れてコスパも良いので、いつでもワッフルを楽しめちゃう代物なんです。インスタ映えを狙える可愛らしいワッフルもお手の物♩

家族や友達とワッフル作りを楽しみたい方、時間を選ばずワッフルを食べたい方は、ワッフルメーカーがおすすめです。今回は、無類のワッフル好き筆者がお送りするワッフルメーカー特集!商品選びの秘訣や美味しいワッフルのレシピなどなど、ワッフル好きの方は必見ですよっ♩

 

目次

ワッフルメーカーとは

 

網目状の生地が特徴的なワッフル。発祥は18世紀のギリシャと言われているそうで、長い歴史のあるスイーツです。今ではベルギーワッフルやアメリカンワッフルなど、楽しめる種類も盛りだくさんで、老若男女問わずに人気のある食べ物ですよね。そんなワッフルをお家に居ながらも気楽に作れちゃうのが、ワッフルメーカー!

 

好きな時に食べ放題♡お気軽感が魅力のワッフルメーカー

上下に別れたプレートに生地を流し込み焼いていくのが、基本的なワッフルメーカーの使い方。ワッフルの材料さえ揃えてしまえば、他に必要な費用はかかりませんので、コストパフォーマンスも良いんです。お店のような焼きたての美味しいワッフルを、お家で気軽に食べられるようになります。

ワッフルを食べる回数が多い方は、ワッフルメーカーを使うほうがお得にワッフルを楽しめるかもしれません♩自分だけのアレンジレシピと使えたりオリジナルのワッフルを作ることもでき、家族や友達みんなでワッフルパーティーを開けるのも、ワッフルメーカーの魅力でしょう。ワイワイとワッフル作りを楽しみたい方や自分だけのワッフルを作りたい方、焼き立てのワッフルを好きな時に食べたい方は、ワッフルメーカーの使用がおすすめです。

 

「電気式」と「直火式」の違い

美味しいワッフルがお家で食べられるなんてワッフル好きには夢のような商品、ワッフルメーカー。スイーツに目がない方は是非とも使ってほしい代物ですが、購入しようとする時に陥りやすいのがワッフルメーカーのタイプ間違いです。

ワッフルメーカーには、電気の力でワッフルを焼き上げる電気式の商品と、プレート自体にそのまま火をあてる直火式の商品があります。どちらのタイプにもメリット・デメリットの両方を兼ね備えているので、自分の使用用途に合うタイプのほうを選びましょう。

 

簡単にワッフルを作れる気軽さなら「電気式」をチョイス!

電気式のワッフルメーカーの特徴は、生地をプレート内に流し込んで後は待つだけの、簡単な使用方法です。誰でも簡単に美味しいワッフルが焼き上げられるので、気軽感に優れているタイプでしょう。プレートを付け替えられる商品ですと、ワッフルだけでなくホットサンドやドーナツなどさまざまなスイーツが作れます。

商品によっては部品を取り外すのが大変な物があったり、そもそも部品を取り外せない物もあります。ワッフルメーカーを清潔に保つのに若干面倒な部分もありますが、ワッフルの焼き加減などをコントロールせずに美味しく焼き上げられるのが電気式のポイント。気軽さを求める方には、電気式のワッフルメーカーがおすすめです。

 

食感にこだわるなら断然「直火式」が最高!

火をそのままプレートにあてる直火式は、サクッとした食感なのに中はふんわりとした美味しいワッフルを作れます。強い火で焼き上げるので、ワッフルの触感にこだわりたい方にとってもおすすめなタイプなんです。しかし、しっかり火の様子を見ていなければならず、焼き加減のコントロールが必要になるのが少々面倒。

電気式と比べ手軽感は劣りますが、コツを掴んでしまえば美味しいワッフルが楽々作れるように。部品の取り外しが簡単なのも、直火式の魅力のひとつです。じっくりとワッフルの焼き加減を見れる方や、洗い物を楽にしたい方は直火式を選ぶのが良いでしょう。

 

ワッフルメーカーの使い方とレシピ

 

ワッフルを手作りするとなると、なんだか大変で難しそうなイメージがありますよね。しかし、ワッフルメーカーを使えば驚くほど簡単に、美味しいワッフルが完成するんです。ここでは、ワッフルメーカーの詳しい使い方やレシピについてご紹介していきます。

 

材料を混ぜるだけでOK!生地作りのレシピ

用意する材料は、薄力粉100グラム・ベーキングパウダー小さじ1・バター30グラム・卵1つ・牛乳100ミリリットル・塩少々・砂糖30グラム。この材料で、4個分のワッフルが出来上がります。最初に粉物の材料をボウルにふるいながら入れ、牛乳や卵を混ぜ合わせます。

バターを溶かしておき、混ぜ合わせた材料に加え、後はワッフルメーカーに入れて焼き上がりを待つだけ。用意する材料が多くて大変な方は、ホットケーキミックス粉でもOK!ホットケーキを作るような手順で生地を作れば良いので、とっても楽ちんですよ♩

 

ワッフルメーカーの使い方のポイントは「温め」にアリ!

ワッフルメーカーに生地を入れる前に、十分な予熱をしておくのが重要。プレート自体が温まっていないと、生地が綺麗に焼きあがりません。余熱をした後は、油を敷くのも忘れずに!

 

忍耐力が鍵!焼きあがるまでじっくり待とう

生地をプレートに入れて待っている時は、ちゃんと焼けているのかな?とソワソワしてしまいますよね。しかし、完成していない内にプレートを開閉すると、生地がぐちゃぐちゃになってしまうことも。ここはそんな気持ちをグッと堪えて待つのが、美味しいワッフル作りのポイントなんです。

 

直火式のワッフルメーカーを火加減に要注意

電気式のワッフルメーカーは焼き上がりを待つだけですが、直火式の商品はしっかりと火の様子を見ておかなければなりません。片方ずつ弱い火力でじっくりと焼いていくと、中まで火が通り食感も良いワッフルが出来上がりますよ♩

 

トッピングをすれば、もっと美味しく♡

焼きあがったワッフルの上に、生クリームやチョコレートをかけたり、イチゴなどのフルーツをトッピングするのも◎!自分好みのトッピングをして、美味しいワッフルを完成させましょう。ワッフル作りに慣れてきたら、生地にココアパウダーを入れたりと、自分なりのアレンジレシピを作ってみるのもおすすめです。

 

キャラクターのワッフルメーカーが可愛い♡

 

ワッフルをみんなでワイワイ盛り上がりながら作れるワッフルメーカー。さまざまな種類の商品が数多く発売していますが、可愛い物好きな方に特におすすめしたいのは、キャラクターモチーフのワッフルメーカーです。簡単にキャラクターの形をした可愛いワッフルを作れちゃうので、インスタ映え間違いありません♩

 

Smart Planet スヌーピー&チャーリーブラウン ワッフルメーカー

出典: Amazon.co.jp

Smart Planet スヌーピー&チャーリーブラウン ワッフルメーカー

こちらは、スヌーピーとチャーリー、スヌーピーの小屋の形のワッフルを作れる、電気式のワッフルメーカー。世界中にファンがいるスヌーピーの世界観を可愛くワッフルで表現できる商品です。デザインがとてもチャーミングで、食べてしまうのが勿体ないくらい♡

焼きあがったワッフルは厚みがあり、食べ応えが抜群なんです!部品の分解はできませんが、焦げ付いたりなどの汚れは少なく、お手入れも楽ちん。友達や家族みんなでワッフルパーティをする時にも、とてもおすすめな商品です。

 

スポンジ・ボブ ワッフルメーカー

出典: Amazon.co.jp

スポンジ・ボブ ワッフルメーカー
ブランド
カテゴリ

アメリカで大人気のキャラクター、スポンジボブ。日本でもアニメ放映がされていたりと、根強いファンが多いキャラクターです。どこかシュールな世界観で、だけどもなんとも可愛らしいスポンジボブに魅了された方たちも多いのではないでしょうか。

そんなスポンジボブのワッフルが作れちゃうのが、こちらの商品です。さまざまな表情をしたスポンジボブのワッフルが焼き上げられるので、ワクワク感は最高潮!出来上がるワッフルは小さなサイズなので、食べやすさも◎ですよ♩

 

ワッフルメーカーの選び方

 

プチプラからお高めな物まで、価格設定に幅があるワッフルメーカー。どうせ購入するなら、失敗は避けたいところです。

ここでは、ワッフルメーカー選びのポイントをご紹介!自分にぴったりマッチするワッフルメーカーを手に入れて、スイーツライフを謳歌しましょう♩

 

電気式か直火式か、タイプ選びは慎重に

ワッフルメーカーには電気式と直火式の2種類。直火式は火加減の様子に注意しなければなりませんが、食感の美味しいワッフルを作ることができます。電気式は、生地を入れたら待つだけで良いので気軽さに優れています。2種類のメリット・デメリットを比べて、自分の使用用途に合ったタイプを選ぶようにしましょう。

 

機能性に注目!

電気式のワッフルメーカーを選ぶ際には、火力が強い商品がおすすめ。食感を損なわずに美味しいワッフルを焼き上げられるので、火力にも注目してみましょう。また、タイマー機能などが付属されている商品であれば、忙しい時間帯にも便利です。

 

直火式で気を付けたいのは、持ち手の長さやIH対応かどうか

そのまま火を使う直火式は、持ち手が短いと熱さを感じ、使いにくくなってしまいます。やけどの危険性もあるため、持ち手のサイズにも注目するのが◎!また、IHに対応しているかも、しっかり見ておきたいポイントです。

 

商品を清潔に保てる物がオススメ

ワッフルメーカーによってはプレートなどの部品を取り外せない商品も。ワッフルを作った後は、洗って清潔感を保てるようにしたいですよね。部品を簡単に取り外せる商品なら、メンテナンスも気軽になるので便利。

取り外しができない商品なら、クリーンな状態をキープできる加工がしてある物を選びましょう。しっかり洗いたい方は、直火式のワッフルメーカーがおすすめです。

 

餅で作るワッフル「モッフルメーカー」も!

 

生地が餅で作れるモッフル。名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。食べ応えのあるもちもち食感で、美味しさ満点な新しいワッフルの形ですね。

ワッフルだけでは食べ応えを感じられない方は、ぜひモッフルを食べてみてください。お腹も大満足間違いありません♩ここでは、簡単に自宅でモッフルが作れるモッフルメーカーをご紹介します。

 

モッフル プレスもちメーカー ミルクピンク MMH-100S-MP

出典: Amazon.co.jp

モッフル プレスもちメーカー ミルクピンク MMH-100S-MP
ブランド
カテゴリ

モッフルプレスもちメーカーは、自宅で作るのが難しいモッフルを簡単に作れちゃうのが特徴です。サクっとしているのに中身はふわっともちもちなモッフルが焼き上げられるのが魅力的!1度食べたらやみつきになってしまうモッフルが気軽に作れますよ♩

ミルクピンクのカラーがとても可愛らしいのも嬉しいポイントです。ワッフルメーカーのデザインにこだわりたい方にぴったりな商品♡フッ素樹脂加工がされているプレートなので、いつでも清潔感を保てるモッフルメーカーです。

 

ワッフルメーカーおすすめランキングTOP7

第7位:Disney ディズニー DCM-1 クラシックミッキー ワッフルメーカー

出典: Amazon.co.jp

Disney ディズニー DCM-1 クラシックミッキー ワッフルメーカー
ブランド
カテゴリ

ミッキーデザインのワッフルが簡単に作れる!焼き上がりの可愛さに感激♡

ワッフル好きなら味だけではなく、ワッフルの見た目にもこだわりたいところですよね。こちらの商品は、可愛らしいミッキーの形をしたワッフルが作れちゃうのが魅力!難しい手順は一切なしで、簡単にミッキー型ワッフルが焼き上げられるので、家族や友達みんなで盛り上がれる素敵な商品です。

本体のデザインにミッキーが描かれていたり、ランプ部分もミッキーの形になっていたりと可愛らしさ満点♡ディズニーのワッフルメーカーは価格がどれもお高めになってしまいますが、その中でもこちらはお手頃価格でお財布にも優しいのが嬉しいポイントです。

写真映えするようなワッフルを作りたい方や、ディズニーが大好きな方は、ぜひこちらの商品を使ってみてくださいね。大満足する出来上がりのワッフルを作れちゃいます♩

 

第6位:家庭用ワッフルメーカー 10個できるマフィンベーカー ノンスティック ステンレスボディ マシン110V/220V  NP-533

出典: Amazon.co.jp

家庭用ワッフルメーカー 10個できるマフィンベーカー ノンスティック ステンレスボディ マシン110V/220V  NP-533
ブランド
カテゴリ

業務用ならではの便利さが目白押し!本格派の方におすすめ

ワッフル作りに慣れてきたら、お次は本格的なワッフル作りに挑戦!こちらの業務用ワッフルメーカーなら、なんと1度に10個ものワッフルが焼き上げられるんです。業務用ならではの高電圧で瞬時に加熱され、ムラなく美味しい本格的なワッフルが完成します。

ハンドル部分はやけどしないよう熱くなりにくいフェノール樹脂素材。使い心地に優れているのも、見逃せないポイントのひとつでしょう。

価格帯はさすが業務用と言うくらいお高めですが、使ってみたら実感できる便利さが魅力的。1度にたくさんのワッフルを焼き上げたい方には、こちらの業務用ワッフルメーカーがおすすめです。

 

第5位:タイガークラウン IH対応 スナックワッフル 1579

出典: Amazon.co.jp

タイガークラウン IH対応 スナックワッフル 1579
ブランド
カテゴリ

IHも使える!直火式で美味しいワッフルを作っちゃおう♩

直火式のワッフルメーカーをお探しの方におすすめなのが、こちらの商品です。ガスコンロ・IH共に対応しているので、どんなご家庭でも使いやすいのが特徴的。自宅だけでなく、キャンプなどのアウトドアでワッフル作りをしたい時にも大活躍できそうです。

プレート部分はアルミニウム合金といった、熱が伝わりやすい素材を使用していて、ワッフル全体に火が通りやすいのも魅力のひとつ。火加減のコントロールはしなければなりませんが、その分食感にこだわった美味しいワッフルが焼き上げられます。

持ち手部分はフェノール樹脂素材になっていて、熱くなりにくいのも見逃せないポイント!タイガークラウンの直火式ワッフルメーカーは、使い心地にも優れているスグレモノ。ワッフルの触感にこだわりたい方や、キャンプなどのアウトドアが多い方におすすめの商品です。

 

第4位:ビタントニオ ワッフル & ホットサンドベーカー プレミアムセット ピンク VWH-31-P

出典: Amazon.co.jp

ビタントニオ ワッフル & ホットサンドベーカー プレミアムセット ピンク VWH-31-P
ブランド
カテゴリ

対応プレートの数が多い!レシピの幅が広がる嬉しいワッフルメーカー

ワッフルメーカーの中でも人気なメーカーと言えば、ビタントニオです。こちらの商品の1番おすすめしたいポイントは、対応しているプレートの数が多いこと。付属になっているプレートは、ワッフル・スクエアホットサンドだけでなく、パニーニまで!

別売りプレートになると、タルトレットプレートやピッツェルプレート、マドレーヌやパンケーキまで、とにかく種類が多いんです。作れるレシピの数が増えて、料理上手になれちゃう逸品です。ピンクの本体カラーがお洒落で、デザイン性にも優れています♡

900ワットという電気の強さや、プレートの取り外しができることなど、使い心地も◎!価格が若干お高めなのがネックですが、さまざまなスイーツやホットサンドなどが作れるようになる点は見逃せません。お洒落感がある本体なので、ギフトにもピッタリですよ。

 

第3位:クイジナート 縦型ワッフルメーカー WAF-V100J

5段階の焼き加減調節ができる!機能性にこだわるならこちら

クイジナートの縦型ワッフルメーカーは、今までのワッフルメーカーと違い、縦にして使用する斬新な商品です。横にして焼き上げるワッフルメーカーと比べ、立てて使えるこちらの商品なら調理中も場所を取りません。スタイリッシュなデザインとコンパクトなサイズ感で、すっきり収納も叶えてくれる逸品。

サクッと食感やふわふわ触感など選べる焼き加減機能は、なんと5段階!自分好みのワッフルを作るのに最適です。プレートの素材に使われているのは、アルミダイキャスト製のノンスティック加工。誰でも簡単に綺麗なワッフルが焼き上げられる素材になっています。

価格帯はお高めですが、機能性はバツグン!ワッフル好きの方は特におすすめなこちらの商品、1度使ったら手放せなくなること間違いありません♩

 

第2位:CucinaPro クチーナ・プロ ノンスティック・ワッフルメーカー ハート型 1475

出典: Amazon.co.jp

CucinaPro クチーナ・プロ ノンスティック・ワッフルメーカー ハート型 1475
ブランド
カテゴリ

お洒落なハート型ワッフルが作れる!美味しさと可愛さを持ち合わせた商品

こちらの商品の魅力は、なんといってもお洒落で可愛いハートの形のワッフルを作れるところです。インスタ映えするようなキュートなハート型ワッフルは、周囲に自慢できそうな出来栄え。また、焼き加減をコントロールしてくれる機能や、高電圧の850ワットなど、食感にこだわる方にもおすすめしたい商品です。

プレート部分はあまり厚みがなく、薄めの食べやすいワッフルに。こちらのワッフルメーカーを使用すれば、食欲があまり出ない朝ご飯にもピッタリです。縦に収納しておけばスッキリするので、キッチンの場所を取らないのも嬉しいポイント。

可愛らしい形のワッフルが作れる上に機能性まで◎!それに加え、価格帯もお手頃で購入しやすい、非の打ちどころのない商品です。ワッフルの美味しさだけでなく、見た目の可愛らしさにもこだわりたい方は、こちらのワッフルメーカーがおすすめ。

 

第1位:アイリスオーヤマ マルチサンドメーカー  IMS-703P-W

ワッフルだけにとどまらない!ドーナツやホットサンドまで作れるマルチな商品

さまざまな家電を購入しやすい価格設定で売っているアイリスオーヤマ。便利な商品がお手頃価格になっているので、アイリスオーヤマの商品を愛用している方も多いでしょう。そんなアイリスオーヤマのワッフルメーカーは、ワッフルだけでなくドーナツやホットサンドまで作れるスグレモノ!

プレートを入れ替えることが可能で、ホットサンド用のプレート・ドーナツ用のプレート・ワッフル用のプレートが付属しているお得感満載な商品。もちろん、プレートの取り外しもできるので、使った後はサッと洗えるのも嬉しいポイントです。

また、スリムなサイズ感で立てて収納できるので場所を取らないのも◎!マルチに使えて、便利さも抜群なアイリスオーヤマのマルチサンドメーカー。使いやすさに加えて、そこまで高くない価格設定でコストパフォーマンスも優秀です。

 

to buyオフィシャルインフルエンサー愛用のサンドメーカーもおすすめ♡

mariのイチオシ!

手軽にホットケーキやワッフル、ホットサンドが作れます♪大家族のうちはなんでも大量に作らないといけないので助かってます
型も色々買い足せるし
形も揃うのでプロみたいな仕上がりになります♪

 

kinaxのイチオシ!

だいぶ年季の入ってきた、愛用のサンドベーカー。
ベルギーワッフルと焼きドーナツが多めな我が家ですが、プレートを替えて鯛焼きやホットサンドも。

 

ワッフルメーカーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ワッフルメーカーの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

ワッフルメーカーで自分だけのワッフル作りを楽しもう♡

ワッフル好きなら1つは持っていたいワッフルメーカー。自分の手で簡単に焼きたての美味しいワッフルが作れちゃうなんて、夢のような話です!トッピングで自分好みのアレンジワッフルが作れたり、生地にこだわればお食事にもピッタリなワッフルも焼き上げられます。

ワッフルを食べるのが好きな方や、お菓子作りが好きな方、レシピを増やしたい方は、ワッフルメーカーの使用がおすすめです。今回ご紹介させて頂いた商品は、どれも優秀なワッフルメーカーばかりです。ぜひチェックしてみて、自分のぴったりなワッフルメーカーに出会ってくださいね♩

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

Smart Planet スヌーピー&チャーリーブラ…

サイトを見る

スポンジ・ボブ ワッフルメーカー

サイトを見る

モッフル プレスもちメーカー ミルクピン…

サイトを見る

Disney ディズニー DCM-1 クラシックミッ…

サイトを見る

家庭用ワッフルメーカー 10個できるマフィ…

サイトを見る

タイガークラウン IH対応 スナックワッフ…

サイトを見る

ビタントニオ ワッフル & ホットサンドベ…

サイトを見る

クイジナート 縦型ワッフルメーカー WAF-V…

サイトを見る

CucinaPro クチーナ・プロ ノンスティック…

サイトを見る

アイリスオーヤマ マルチサンドメーカー …

サイトを見る

Vitantonio (ビタントニオ) バラエティサ…

サイトを見る

Vitantonio (ビタントニオ) バラエティサ…

サイトを見る

関連記事