買いたいものを検索してください

早い、安い、スタイリッシュ!電気ケトルランキングTOP5

「コーヒーを飲むのにお湯を沸かしたい」「カップラーメンを食べるのにお湯が欲しい」

そんな時に役立つのが『電気ケトル』です。ヤカンやお鍋に水を入れて、火よりも短時間で安全にお湯が沸かせて、夏にはキッチンで暑い思いをすることもありません。そして何より経済的なのが嬉しいアイテムです!

1,000円台から購入可能な電気ケトルは、一家に一台あれば日常の色々な場面で重宝すること間違いなし。デザインや容量も様々で、一人暮らしや離乳食を作る友人へのプレゼントなど、幅広い人に喜んでもらえる『電気ケトル』の購入を考えている方向けに、おすすめ商品を紹介していきたいと思います。

 

電気ケトルとは?

電気ケトルとは、電気によって熱を発生させ、水を沸騰させる電化製品です。沸騰すれば電源OFFを自動で行いますので、火災などに発展する危険性もありません。

また、電気ポットとの違いは保温機能の点です。使う分だけを沸かすのが電気ケトルで、沸かして保温しておく機能があるのが電気ポットです。

 

電気ケトルの選び方・ポイント


比較的安価なアイテムですが、せっかく購入するのですから失敗したくないですよね。
ここでは選び方のポイントをまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

 

容量

一人暮らしなら「600ml」

大は小を兼ねると言いますが、一人暮らしで大きすぎるサイズを購入しても使いこなせないという方もいますよね。そんな方は600ml程度の電気ケトルを検討してみてください。

カップ1杯が200ml以内、カップ麺は300~500ml程度のお湯ですので、十分な量が使用できます。また、小ぶりなので置くスペースにも困りませんね。

二人暮らしなら「800mL~1.2L」

二人暮らしの生活でおすすめなのが、800ml〜1.2L容量の電気ケトルです。カップ麺二人分に必要な湯量が沸かせます。

また、ちょっとした料理にも利用しやすい容量です。

それ以上なら「1.5L」

人数が多いご家庭はもちろんですが、料理にこだわる一人暮らしの方も増えており、ちょっとパスタ用の大量のお湯を出来るだけ早く沸かしたい時にも大活躍すること間違いなしです。ただ、サイズも大きくなり、全体容量が重たくなる点は考慮してくださいね。

 

材質

電気ケトルの材質は様々で、それぞれ良さがあります。

初心者向け!プラスチック製

プラスチック製の電気ケトルは価格が安い上に、ラインナップも多く敷居が低いのが嬉しいポイント! 他の素材と比較すると傷は付きやすいですが、さほど気にならない程度ですので、お試しに購入を検討している方や、一人暮らしの知人へのプレゼント等にはとってもおすすめです。また、ガラスなどと比較すると熱くなりにくい素材なのも嬉しいですね。

耐久性バツグン! ステンレス製

ステンレス製は耐久性に優れているのが特徴です。価格は少し高めですが、強度も高く、傷もつきにくいので、長期的に愛用したいという方にはおすすめです。
仕様やデザインにもよりますが、熱伝導率が高いため、使用の際には火傷などに気をつけましょう。

スタイリッシュ!ガラス製

ガラス製の特徴はなんといってもスタイリッシュな透明感! 水が沸騰する様子をあえて見せるデザインの物が多く、オシャレです。メーカーも安全性を考慮して作っていますが、ガラスは熱くなり火傷の原因になったり、割れやすいため、お子さんや年配の方がいるご家庭では取り扱いには要注意です。
こだわりデザインアイテムとしてはおすすめです。劣化も比較的遅く、長期間愛用したい方は是非。

 

注ぎ口

「三角口」「細長いノズル」「やかん型」などがありますが、お湯の用途は様々です。細長いノズルタイプはおしゃれですが、注げる量が比較的少なく、コーヒー等に適しています。

 

温度設定機能


お茶を楽しむ方には、微妙な温度設定が大変重宝します。また、乳児のミルク作りなどのためにも役立つでしょう。50〜100度などで段階的に設定が可能なものが主流です。長年付き合う家電として、付いていると助かる機能です。

 

掃除のしやすさ

電気ケトルは電化製品なので電気機器の部分のお掃除は気をつける必要があります。
ただ、お湯を作るだけなので、さほど汚れません。カルキ掃除が必要な時はクエン酸などを使って素早く安全にお手入れする方法をおすすめします。

 

電気ケトルのお手入れ方法


電気ケトルの汚れを安全に落としたい方には『クエン酸』を使用するお手入れ方法をおすすめします。クエン酸は薬局で手軽に買うことが出来ますし、ペットや子供が口に入れても大丈夫。すすぎ残しがあった場合にも問題ないのが安心ですね。

 

隅々まで頑固な汚れを落としたいならつけ置き洗い!

細かい部分の汚れはなかなか落ちませんよね。そんな時はお湯を沸騰させた中にクエン酸を溶かして電気ケトルの中を満たします。そしてそのまま1時間くらい放置し、その後軽くブラシなどでこすってから、お湯を流すとキレイに汚れが落ちます。

 

日頃の軽いお手入れならサラッと拭き取りで!


先ほどのクエン酸液をスプレーして、布でサッと拭き取るだけです。これで安全安心にキレイな状態を保てます!

 

以外と見逃してる電気コードの汚れも拭き取りましょう!

キッチン周りに置くことが多い電気ケトルですが、意外ととお手入れしていないで汚れが溜まるのが電気コードです。
こちらもクエン酸液をスプレーして布でサッと拭き取りましょう。汚れが酷い場合にはスプレー後にサランラップで巻いて液を浸透させてから拭き取ると良いでしょう。

 

電気ケトルのおすすめメーカー

電気ケトルも数々のメーカーが商品を展開しています。そんな中からおすすめ&気になるメーカーをピックアップしてみました。

 

ティファール

「取手が取れる〜ティファ〜ル」のキャッチーなCMでフライパンを販売しているティファール(T-fal)ですが、電気ケトルも販売しています。安全性も高いうえ、取っ手にも滑り止めが付いているなど、実用性に優れています。デザインは万人受けする物が多く、価格も3,000円台〜20,000円弱と幅広く、機能と価格のバランスが良くコスパが高いといえるでしょう。

 

バルミューダ

高性能なキッチン用品で有名なイメージのバルミューダ(BALMUDA)。2003年に東京で設立された企業です。トースターや扇風機、炊飯器などを販売し、デザインはシックで洗練されています。おしゃれに敏感な有名人がお気に入り家電として紹介することもよく見かけます。

 

デロンギ

デロンギ(De’Longhi)はイタリアの家電ブランドであるです。こちらは本物志向の味をご家庭や職場で楽しめるコーヒーメーカーで有名になった印象ですが、電気ケトルなどの家電も販売しており、こちらは実にオシャレ感たっぷりで、色やデザインにこだわっているのが特徴です。価格は少し高めですが、コーヒーをじっくりと楽しみたいという人にはおすすめのアイテムが見つかることでしょう。

 

タイガー

1923年に設立されたタイガー魔法瓶株式会社は昔から日本人に親しまれてきた家庭用電化製品メーカーです。魔法瓶に始まり、炊飯器や圧力鍋など調理器具で評価の高いメーカーです。
5,000円台のお手頃価格でサポートもしっかりしており、安心して購入することができます。
また「蒸気レス」で火傷の心配が無く、転倒流水防止機能の商品『わく子』シリーズも充実しているので注目度が高いです。

 

【筆者愛用】おすすめ電気ケトル

ラッセルホブス 電気ケトル 細口 1.0L

スタイリッシュでコーヒー好きにぴったり

私が5年ほど愛用しているのは、結婚祝いにいただいたこちらのケトルです。こちらの電気ケトルを使う前までは、琺瑯の製品を使っていました。しかし、持ち手が熱くなり使いづらさを感じていたのです。こちらのケトルをいただいてから、毎朝のコーヒーを淹れる作業が楽しくなりました。スタイリッシュなデザインで、大変気に入っています。

 

【一人暮らし用】電気ケトルおすすめ5選

一人暮らし用として活用してくれそうな容量1リットル以内の電気ケトルのおすすめをランキング形式でご紹介したいと思います。

 

5位 ブルーノ ドリップケトルBOEO25

本格ドリップならコレ!

家電製品メーカーのブルーノが販売する本格ドリップに特化した電気ケトルです。愛らしいデザインで幅6mmの細い注ぎ口はハンドドリップに最適です。電源ベースとケトル本体全体でもスッキリまとまった軽量コンパクトがポイント高め。カラーもアイボリーとダークブラウンから選べ、金額も7,000円程度と求めやすい価格です。ドリップに特化している商品のため、今回は順位は低めですが、コーヒーを好きの一人暮らしの方などに検討してもらいたい商品。

 

4位 ティファール アプレシア プラス0.8L

必要最低限の機能で安全安心!コスパ良し

カップ1杯分(140ml)を約50秒で沸かす加熱の速さで待たせません。沸いたら自動でスイッチOFFはもちろんのこと、空だき防止機能もしっかりついて、安全安心です。蓋はボタンを押すだけで開くタイプで忙しい時にもストレスフリーで注ぎ口も多用途向け。お湯の量もすぐに確認できる窓つきです。価格は4,979円と平均的な金額です。

 

3位 山善 電気ケトル YKG-C800

シックなデザインで温度設定可能なデキる奴

見た目がシックな山善の電気ケトルです。細い注ぎ口はハンドドリップ向けです。保温機能やワンタッチ沸騰機能、温度調節機能がついており、60~100度を1度単位で調節できる優れ物です。これだけの多機能性で5,000円台と驚きの安さ。さすが庶民の味方の山善ブランド。多用途向けではありませんが、そのコスパの高さに順位は3位とさせて頂きました。

 

2位 HAGOOGI 電気ケトル ガラス ケトル 1.0L

出典: Amazon.co.jp

HAGOOGI 電気ケトル ガラス ケトル 1.0L
ブランド
カテゴリ

ブルーライトで近未来的!オシャレハウスにはコチラ

近未来的なブルーライトとスマートなデザインが魅力的で4,000円以下という驚きの低価格。ガラスだから熱いんでしょ? という心配は無用。二重構造で火傷防止もしっかりしています。自動電源オフはもちろん、空焚き防止機能で基本的な機能も充実。ただ、蓋が取り外せない仕様なので、洗浄はつけ置き洗いなどが必要で1位にはなれず!

 

1位 タイガー 電気ケトル  わく子 800ml

転倒流水防止構造&二重構造で安全性◎

電気ケトルの湯気で火傷をする危険は意外と高いものです。その心配がないのがタイガーのコチラのわく子シリーズ。本体が二重構造で熱くなりにくく、転倒流水防止機能つき。カップ1杯分(140ml)がたったの約60秒のスピード沸騰で、給水やお手入れが楽になる『ワンタッチ着脱ふた』や湯量が見やすい窓など機能も盛りだくさんなのに3,826円! コレなら自分も家族もプレゼントにもぴったりで、安全性と機能、コスパのバランスが良いため、第1位としました。

 

【家族用】電気ケトルおすすめ5選!

次は大きめのサイズでおすすめ電気ケトルをランキング形式でご紹介します。
容量は1〜2リットルで選んでいますので、人数が多い方や一度に大量のお湯を必要とする方はコチラを参考にしてください。

 

5位 デロンギ アイコナ電気ケトルカフェ

コーヒー好き家族にはたまらない!使い心地の良さ最強

注ぎごこちにこだわった形状で家族でティータイムを楽しみたい方に支持される逸品です。お湯をこぼしにくく、カップや急須に注ぐ際も快適。しかもしっかり握れるグリップで重さを感じにくい工夫がされています。50、60、80、95、100度の5段階温度設定が可能で色々な用途に使えそうなのがポイント高いですね。お値段は10,000円程度。順位は低めとさせて頂きました。ご家庭だけでなく飲食店などにも是非どうぞ!

 

4位 藤昭 FUJI LIFE 電気ケトル

コスパ良しで初心者におすすめ

低価格で大容量を叶えてくれるのがコチラの商品です。カップ麺約4杯分のお湯を一度に沸騰。お湯がなくなると自動で電源OFF。価格は2,200円!? 1.8Lでこの安さはすごいと思います。
カラーはブルーかピンクで色指定ができないのが残念なところ。必要最低限の機能で大容量の電気ケトルを安く購入したい方にはおすすめです!

 

3位 ライソン D-STYLIST ガラスケトル 1.5L

大容量でもデザイン妥協したくないならコレ

人数の多い賑やかな家庭。そしてキッチンも美しいと素敵ですよね。そこで超おすすめなのが、こちらの商品。ガラス製の大容量タイプの中でもオシャレなデザインで、お湯を沸かすと底のLEDライトが青く光り幻想的。沸騰後自動電源OFFや空焚き防止機能を内蔵はもちろんのこと、注ぎ口も注ぎやすい形状。ガラス製なのでお手入れしやすく湯量が見えるのも嬉しいですね。これだけのクオリティで2,680円と驚きの価格ですが、本体は火傷の恐れありなので、ランクは5位とさせて頂きました。

 

2位 Zenez 電気ケトル 2L

大容量の実用性とデザインの両方を兼ね備えた最強アイテム

ガラス製で沸騰時にブルーライトで幻想的な空間を演出してくれるタイプの2Lバージョンです。大きめサイズはデザインがいまいち……と悩んでいた方におすすめの商品です。沸騰後自動電源OFFはもちろんのこと、空焚き時電源が自動OFF、ホットオートパワーオフ。なんとコチラのガラスは赤ちゃんの哺乳瓶と同じランクを仕様しており、安心安全に仕様できます。ただ、ガラス部分は二重構造ではないので1位の座にはつけず!

 

1位 タイガー 電気ケトル わく子 蒸気レス 1.2L

蒸気レスで沸騰速度が早く火傷の心配なし

『わく子』という人気シリーズの大容量版です。何と言っても蒸気量約70%カットで沸くのが早く、通常の電気ケトルのような湯気が出ずに安心な仕様。軽量、ワンタッチで簡単にふたがはずせるため、給水やお手入れも負担が少ないなど嬉しい設計が盛りだくさんです。
本体が熱くなりにくく 保温効果も高い 『本体二重構造』と『転倒流水防止構造』でファンを確実に増やしています。そしてコレだけ高性能で3,979円って……企業努力の賜物ですね!

 

電気ケトルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、電気ケトルの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

時短・スピーディーな電気ケトルで快適な生活を手に入れる


電気ケトルは忙しい人にぴったりの家電です。何といっても沸騰する速さが魅力。そして、昨今のコーヒーブームの影響もあり、おしゃれな商品が多いのが嬉しいかぎりです。
是非自分のライフスタイルにあった電気ケトルをゲットしてみてくださいね!

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

ラッセルホブス 電気ケトル 細口 1.0L

サイトを見る

ブルーノ ドリップケトルBOEO25

サイトを見る

ティファール アプレシア プラス 0.8L

サイトを見る

山善 電気ケトル YKG-C80

サイトを見る

HAGOOGI 電気ケトル ガラス ケトル 1.0L

サイトを見る

タイガー 電気ケトル わく子 800ml

サイトを見る

デロンギ アイコナ電気ケトルカフェ

サイトを見る

藤昭 FUJI LIFE 電気ケトル

サイトを見る

ライソン D-STYLISTガラスケトル 1.5L

サイトを見る

Zenez 電気ケトル 2L

サイトを見る

タイガー 電気ケトル わく子 蒸気レス 1.2L

サイトを見る

関連記事