夏の水分補給に!乳幼児向けドリンクゼリーおすすめ激選8商品

ポカリスエット、やさいジュレ、野菜生活

 

夏の季節には体内の水分が汗によって発散してしまい、熱中症になりやすい季節。のどが渇きやすい季節にはしっかりと水分補給が大切です。本来であればお茶やお水、ミルクで飲んで欲しいですが難しいことがあります。

赤ちゃんは8割が水分。一日の目安として体重kg×100mlと産院で聴いたことがあります。プラスアルファー汗をかいた量です。水分は食べ物からの水分摂取を含みますが、汗を除いて考えても多い量。私の娘の場合なら、10.5kg×100ml=1リットル強になります。理想的な水準で飲んでもらうには普段の食事でも大変です。

赤ちゃんや乳幼児の時期にはしだいにお母さんの免疫がなくなっていき、直ぐ風邪をひいてしまい発熱を何度も繰り返してしまいます。熱中症になりやすい出先での水分補給。便秘になりやすい体質でも、大切な水分をなかなかとってくれないこともあります。お野菜をとって欲しいのに緑色を見ただけで、いやーと泣き叫んでしまい食事どころでなくなること理由は様々です。

子どもを産むまで赤ちゃんはミルクが大好きな生き物だと思っていましたが、娘は離乳食が始まった8か月頃からミルクを拒否。私が乳幼児向けドリンクゼリー使用する際になったきっかけは娘が熱を出した時の水分補給として使い始めたのがきっかけです。野菜ジュースなら飲むことが分かり、管理栄養士の母に相談し今でも栄養補充として使い続けています。

 

乳幼児向けドリンクゼリーの利点♪

甘くておいしい乳幼児向けドリンクゼリー。小さいお子さんでも取り入れやすく、食事をすることは楽しいことだと思ってくれやすいきっかけになるかもしれません。ジュースやゼリーはさらっと飲むことができるので、発熱をしてしまい緊急的に水分を補いたい時にも有効な手立てです。

離乳食が始まる時期6か月から飲めるものが多く、12か月(1歳)になってくるとバライティー豊かになってきます。月齢数や成長に合わせて必要な栄養素の補助が可能です。子どもに合わせた必要な栄養素を補いつつ楽しむことが重要なポイント。しっかりと食事でとることができたら飲まない日があってもいいと思います。

基本的には飲みたい時には3時のおやつの時に飲むなど、一日1本までとしっかりルールを守るということも大切になります。いざっという時にあると便利なので、保存がききやすいものやお気に入りの活用頻度が多いものはスックがあると心強いです。

 

乳幼児向けドリンクゼリーの選び方

私自身が実際に購入する時の基準は時と所と場合によって、ジュースやゼリーを選んでいます。

旦那さんがお休みの日には家族で遊びに出かけます。普段から公園に行ったり、旅行、BBQ、工場見学に参加して思い出作り。お茶だけでは不安な時や、外出先での水分補給やお楽しみの1つとして持っていきます。

既製のドリンクゼリーも飲みたくなる時もあるようです。ドリンクゼリーに限らず、子どものことを考えてお菓子作り。おかし手作り大好きなのでつくりますが、子どもはデパートリーの少なさに飽きてしまうようです。手作りならではのおいしさはもちろんありますが、既製品のお菓子の魅力もあります。

娘の栄養面を考えて作りますが、野菜やフルーツを切って毎日作るのはめんどくさいです。作り置きは出来ないですし、コストが作る方がかかってしまいがち。季節のお野菜やフルーツをメインにすると味が偏ってしまって飽きる原因にもなりかねません。

私の娘の場合、1歳からイヤイヤ期。せっかく作ったものもなげつけ、嫌と拒否されて食べない時期が続いて大変です。心が折れてしまって一切ごはんを作らない時期に使っています。

39度台の熱を出しているとぐったりして体がしんどく全く水分を飲んでくれないという時ともあります。発熱した時の水分補給としていつも飲んでいるジュースやジェリーなら飲めることもあるかもしれません。

 

乳幼児向けドリンクゼリー選びの注意点

離乳食が進んでいない間に禁断な果実(おかしや飲みもの)を口にすると、他のものを受け付けない子どもになってしまう子もいるようです。ある程度離乳食を楽しんでくれるようになってから楽しんでみてもいいかもしれません。

ドリンクやゼリーといっても足りない栄養は人それぞれ。補う感覚で使うがベストになります。添加物も含まれている物もあるので頻度が高すぎる使用は注意が必要です。

果物によっては食物アレルギーになることもあります。私の娘の場合、血液検査により卵アレルギーとお医者さんに診断。発疹が起こった原因は、検査するまで昨日始めたばかりのキウイフルーツだとばかり思い込んでいました。知らなかった、わからないことが最大の怖さだと痛感しています。赤ちゃん用ドリンクゼリーといってもいろんなフルーツが入っている場合もほとんどです。試す時にはワンスプーンから試し、特定しにくいこともあるので成分表を見て慎重に選んでいきます。

 

夏の水分補給に!乳幼児向けドリンクゼリー8厳選

野菜生活を飲んでいる写真

 

カゴメ 野菜生活 幼児用りんご味

出典: Amazon.co.jp

カゴメ 野菜生活 幼児用りんご味

【6か月頃から】カゴメ 野菜生活 幼児用りんご味は、りんごを両手に持ったしましまとらのしまじろうがパッケージです。フィルムをめくると入っている野菜が描かれています。内容量は100mlで、赤ちゃんにもおすすめ飲みきりサイズ。ストローが太く短く作られているのでストローが得意でない時でも飲みやすい工夫があります。

野菜らしさを感じさせないマイルドで、酸味が少なく飲みやすいトマトベースのジュースです。カゴメ 野菜生活 幼児用りんご味は、一本で幼児がとる野菜の1食分がとれます。野菜ジュースの味らしくないのに、野菜7:果物3の配合率。にんじん、かぼちゃ、ほうれん草、トマトが入っていますが野菜嫌いな娘も美味しいようです。

 

明治それいけ!アンパンマンの完熟りんご

出典: Amazon.co.jp

明治それいけ!アンパンマンの完熟りんご

【1歳頃から】みんな大好き、それいけ!アンパンマンがデザインされているパッケージです。明治それいけ!アンパンマンの完熟りんごの他にも、やさいとりんご、ぶどうとりんごなど毎日飲んでも飽きない種類が豊富。内容量は125mlでたっぷり入っています。

完熟と書かれていますが、酸味がしっかり感じとれるりんごで爽やかな後味です。公園でいっぱい汗をかいた後にごくごくと飲み干したくなる明治それいけ!アンパンマンの完熟りんご。表面にはアンパンマンと人気な仲間たち、パッケージの裏には映画に出てくるアンパンマンのキャラクターが描かれています。明治それいけ!アンパンマンシリーズを飲めばアンパンマン通になれること間違いなし?!

 

ヤクルト400

【6か月から】ヤクルト400は独特なパッケージで中央に手にフィットしやすいくびれがあります。内容量は80mlとやや小ぶりの飲みやすいサイズ。少しずつ飲みたくなる口の中に残る濃厚な甘さがある味。ヤクルト400はシロタ株が入った乳酸菌飲料です。細いストロー付きで、フイルムに直接さして飲んでいます。

 

グリコ 幼児のみもの スポロン

出典: Amazon.co.jp

グリコ 幼児のみもの スポロン

【1歳頃から】男の子と女の子がデサインされているグリコ 幼児のみもの スポロン。グリコ 幼児のみもの スポロンは乳酸菌とオリゴ糖が入った乳酸菌飲料です。内容量は100mlになります。ウメのエキスが入っていますが、乳酸菌を感じるマイルドさもありつつ酸っぱくなく爽やか。私の小さい頃にもよく飲んでいたなつかしい味です。お腹の調子を整えたい時にもおすすめします。

わかりにくいですが、一番上がキューピー3種のくだもの

 

キューピー3種のくだもの

出典: Amazon.co.jp

キューピー3種のくだもの

【5カ月】キューピー3種のくだものはふた付きの瓶入り容器です。どんな果物が入っているか分かりやすいイラストつき。キューピー3種のくだものは甘さ控えめで、本来の果実のよさをゼリーに固めています。りんご、ばなな、オレンジが入っていますが、酸味を感じることなく食べれてマイルドでやさしい味です。

右下が和光堂 くだもの食べよっ 4種のくだもの

 

和光堂 くだもの食べよっ 4種のくだもの

出典: Amazon.co.jp

和光堂 くだもの食べよっ 4種のくだもの

【7か月】和光堂 くだもの食べよっ 4種のくだものは、カップトレイに入っています。50g、60g、70gと成長に合わせた内容量です。ステップアップしていくにつれて角切りリンゴが食べ応えがあるゼリー。やわらかな硬さで、フルーツゼリーらしい甘さでひかえめに作られてあります。

 

 

森永 フルーツでおいしいやさいジュレ

出典: Amazon.co.jp

森永 フルーツでおいしいやさいジュレ

【1歳】森永 フルーツでおいしいやさいジュレは、パウチにストローがついています。森永 フルーツでおいしいやさいジュレは、赤い野菜とくだもの、黄色の野菜とくだもの、緑の野菜とくだものの三パターン。黄色の野菜とくだものは、さつまいやかぼちゃの甘みもありつつフルーツの酸味も感じる味わいです。一回渡したら飲みきるまで離してくれないほど娘のお気に入り。ふたは付いていますが一気飲み状態で直ぐ飲みきってしまいます。チュウチュウ飲めるストローがついており、液体とジュレを感じるほどゆるいです。

 

 

ビーンスターク ポカリスエット 粉末タイプ

出典: Amazon.co.jp

ビーンスターク ポカリスエット 粉末タイプ

【3か月】ビーンスターク ポカリスエット 粉末タイプは、赤ちゃんが哺乳瓶でビーンスターク ポカリスエット 粉末タイプを飲んでいるパッケージ。容量は3.1g×8袋です。ビーンスターク ポカリスエット 粉末タイプは、湯や水に溶かして50ml分を8回分作れます。39度台の熱がある時はお茶や白湯などは飲んでくれないこともしばしば。その他のジュースが飲めない時でも、お薬用のスポイドで少しずつ飲ませると嫌がることなく飲んでくれます。大人が飲むポカリスエットよりも甘さ控えめ。熱がある時、1時間おきに飲ますことができる50ml分という丁度いい分量です。

 

まとめ

乳幼児向けドリンクゼリーといっても種類が豊富にあります。どんな味わいなのか一緒に飲んでみたり、自分自身のお子さんにあったドリンク探しをするのは楽しいですよ。子どもにとっては楽しみ、ママにとっては手助け。

カゴメ 野菜生活 幼児用りんご味 (100ml×3本パック)はお野菜が食べたくない用に使い、明治それいけ!アンパンマンの完熟りんごは暑い日にのどが渇いた時にたっぷり飲めるドリンク。グリコ 幼児のみもの スポロン、ヤクルト400はお通じ対策に飲んでいます。ビーンスターク ポカリスエット 粉末タイプは熱が出た緊急用です。ゼリーは頑張ったご褒美として成長に合わせて使っています

乳幼児の時期は体調を崩しやすい時期です。娘は鼻風邪、インフルエンザ、胃腸風邪、3か月連続高熱出しています。ママ友の話によると、うちの子も1か月に2回熱出してさすがに疲れてママが寝込んだなど、乳幼児の時期ならよくあることのようです。ママは家家事や育児をこなしたうえで看病。ぐずって大変な時に乳幼児に飲んで欲しいドリンクジェリーみなさんもお気に入りを探してみてくださいね。

記事内で紹介されている商品

カゴメ 野菜生活 幼児用りんご味

サイトを見る

明治それいけ!アンパンマンの完熟りんご

サイトを見る

グリコ 幼児のみもの スポロン

サイトを見る

キューピー3種のくだもの

サイトを見る

和光堂 くだもの食べよっ 4種のくだもの

サイトを見る

森永 フルーツでおいしいやさいジュレ

サイトを見る

ビーンスターク ポカリスエット 粉末タイプ

サイトを見る

関連記事