赤ちゃんのご飯をサポート!離乳食食器おすすめ8選

食を楽しむということは、本物を知ることから始まるそうです。器だけは陶器を使っている理由として本物を知るということは何事においても大切という理念に基づいて使っています。その考えに共感して娘は生まれた時から大人と一緒の食器です。

結婚する前身体障害をお持ちの方の軽介助をしていました。食事介助もさせてもらっていた経験から言うと、スタッフが落とさない限りほとんど食器を割れることなく使えて、特別なお食事の時には有田焼きの有名なお皿まで使用。私の家では有名なお皿まではいかないまでも、本物にしかない質感を味わってほしいです。

赤ちゃんの頃は食べさしてもらう側なので、親が落とさない限り割れることは少ないという考え。自分で食べる時には割れてしまうと危ないのでプラスティックにしていますが、プラスティックだとしても子ども用をあえて使っていません。最近ではパパとママと一緒がいいといって、可愛い小さい入れ物にいれても嫌ーとなきくずれることもしばしば。ママが選ぶものは少ないのでスプーンやフォーク、飲むための物入れものにこだわりが強いです。

全部が大人と一緒という訳にもいきません。食物をとりこむという作業がまだ難しい時期です。哺乳瓶は母親のおっぱいに似せた形ですが、ストローやスパロー等は未知の世界。口も小さいですし、大人のように歯が生えそろっているわけでありません。スプーンとフォークも同様、赤ちゃんにあうアイテムを見極めながら使っていきます。

 

赤ちゃんのご飯の味方、離乳食食器!

離乳食食器とは5,6か月頃の離乳食がはじまった赤ちゃんが、食事をする際使いやすいように作られた食器です。離乳食食器を使いなれていないと娘のように使ってくれなくなることもあるので、はじめから使うことがおすすめです。

離乳食食器は可愛いキャラクターが描かれているだけではありません。プラスティック等の割れにくい素材で出来ていることが多く、赤ちゃん自信がスプーンを使う練習のお皿としても工夫されています。離乳食食器を使うメリットは、電子レンジ対応で加熱しやすかったり、食器と同様に洗えて繰り返し使えるので環境にも優しくエコです。離乳食をはじめた当初使おうか悩んだぐらい利点はたくさんあります。

 

離乳食食器の選び方

離乳食食器の選び方は、数種類使ってみて赤ちゃんに合ったものを探すのがベスト。始め購入する際、好みがわからない場合は全く違う材質な物を揃えてみてもいいかもしれません。

赤ちゃんのやる気が出る好きなキャラクターのものを使ってみるのも1つの手です。何が正解という訳ではないので、悩んでいる中から選択してもらったり、一緒にお買い物してみて選んでもらうのもいいかもしれません。

私が実際に離乳食食器を購入するときの基準は、100円ショップで購入できる小さい小鉢や生活雑貨で購入できるホワイトカラーでシンプルなものを使っています。離乳食食器はママの趣味ですが、始め食べさせるのはママです。

ルクが嫌いな娘は8か月の時点で1日5回離乳食を食べさせるのに、赤ちゃんはいいかもしれませんがママは正直大変。

ママのモチベーションが上がるものをセレクトすれば食事も楽しくなるはずという考えで使っています。

 

離乳食食器と一緒に揃えたい、スプーンとフォーク4選

フォークとスプーンは、始めはやわらかいシリコン素材を使い、慣れてきたらプラスティックの素材にしています。使い始めの時は金属製のものを使わず、歯ぐきやはえてきた歯に負担をかけないアイテムを選ぶことがおすすめです。

 

ピジョン 食べるnoおうえん はじめてのフィーディングスプーン

 

 

ピジョン 食べるnoおうえん はじめてのフィーディングスプーン

出典: Amazon.co.jp

ピジョン 食べるnoおうえん

 

【5,6か月】ピンク色の小さな半くぼみスプーンと黄緑色のスープ用スプーンの2本セットになります。スプーンフォークピジョン 食べるnoおうえん はじめてのフィーディングスプーンは、ファーストスプーンにおすすめなスプーン。

ドロドロとした離乳食やスープなどをすくいやすい形状です。好きなものだと食べ過ぎてしまうので、今でもゼリーやヨーグルトを食べる時には黄緑色のスープ用スプーンを使い食べています。

 

食べることが上手になってくると少しずつではごはんが少しずつしか食べれずよく泣き叫んでいたので、8か月頃にサイズアップ。娘は食べることが大好きで、ピンク色の小さなスプーンは2か月ほどでスプーンフォークピジョン 食べるnoおうえん はじめてのフィーディングスプーンからピジョン 食べるnoおうえん フィーディングスプーン 容量アップに移行しています。

 

 

ピジョン 食べるnoおうえん フィーディングスプーン 容量アップ

 

ピジョン 食べるnoおうえん フィーディングスプーン 容量アップ

出典: Amazon.co.jp

ピジョン 食べるnoおうえん フィーディングスプーン

 

【9か月】ピンク色のくぼみがフラットなスプーンです。そっと舌の上にのせて取り込んでもらえるような小さい口にも入れやすい薄さがあります。ピジョン 食べるnoおうえん フィーディングスプーン 容量アップは、5倍のほどよくゆるいお粥を口に運びやすいです。

容量がアップしてもスプーンの素材は変わらず、やわらかい素材でできています。食事をあげることが初めてで慣れていないパパにもおすすめです。離乳食に慣れてきたこの頃から、旦那さんも食事の手伝いをしています。

 

エジソンのフォーク&スプーン ベビー イエロー(9ヶ月から対象) はじめてでもじょうずに食べられる

 

エジソンのフォーク&スプーン ベビー イエロー(9ヶ月から対象) はじめてでもじょうずに食べられる

 

【9か月】透明なケース付きで持ち運びがしやすいのが特徴。持ち手は黄色で、全体はホワイトカラーのフォークとスプーンのセットです。深みがあるのでスープもしっかりとすくえて、一度に食べる分量があがります。角度がついている独特な形によりはじめてでもじょうずに食べれる形。

つかみ食べが好きな娘ですが、大好きな納豆だけはエジソンのフォーク&スプーン ベビー イエロー(9ヶ月から対象) はじめてでもじょうずに食べられるを使って口に運んでくれます。スプーンだけではなくフォークも丸みを帯びている形なので、突き刺して怪我をすることなく使えて便利です。10か月頃から使い始めて1歳半でもまだ現役スプーンとフォーク。

 

リッチェルRichell おでかけランチくん スヌーピー にぎにぎスプーン・フォーク(ケース付)

 

リッチェルRichell おでかけランチくん スヌーピー にぎにぎスプーン・フォーク(ケース付)

出典: Amazon.co.jp

リッチェル Richell おでかけランチくん

 

【対象年齢なし】スヌーピーが可愛らしいピンクのケース付きでフォークとスプーンが収納できます。リッチェル Richell おでかけランチくん スヌーピー にぎにぎスプーン・フォークは、にぎにぎしやすく手にそいやすい形状です。ママの大好きなリッチェルとスヌーピーのキャラクター、娘の大好きピンク色だったので迷わず購入を決定。

食事する時に汚れるのが嫌で自ら娘は食事したがらないですが、食事が終わるとスプーンとフォークを持っておままごとをし始めるほど気にいっています。手の使い方がうまくなったら、Richell おでかけランチくん スヌーピー にぎにぎスプーン・フォークで食事する日が来るかもしれません。

 

離乳食食器と一緒に揃えたい、飲み物容器4選

飲み物容器は、手から滑り落ちていたので危なくないようにプラスティックの素材のものを使用。産院先ではガラス製の哺乳瓶でしたが、眠たくなると5日間で2本も割ってしまった経験があります。出産する前はガラス製がいいと思っていましたが、いつかママか赤ちゃんが怪我をしてしまうと感じたので安全面を確保。

 

ピジョン Pigeon 母乳実感 哺乳びん プラスチック製 オレンジイエロー 160ml

 

ピジョン Pigeon 母乳実感 哺乳びん

 

【0か月から】ピジョン Pigeon 母乳実感 哺乳びん プラスチック製 オレンジイエロー 160mlは、プラスティック製の容器で160mlです。Pigeonとハートマークが描かれたシンプルなボトルになります。めもりは30mlから160mlです。ピジョン Pigeon 母乳実感 哺乳びん プラスチック製 は、成長に合わせて乳首を変えるだけで長く使えます。

漂泊を何度も行っていますが、プラスティックの素材でも丈夫で何度も買え換えることなく使えて経済的。娘は1度の量が多いので6か月頃には、ピジョン 母乳実感 哺乳びん プラスチック製 240ml オレンジイエローにサイズアップしています。

 

ピジョン 母乳実感 哺乳びん プラスチック製 240ml オレンジイエロー

 

ピジョン 母乳実感 哺乳びん

 

【0か月から】ピジョン Pigeon 母乳実感 哺乳びん プラスチック製 オレンジイエロー 240mlは、プラスティック製の容器です。Pigeonとハートマークが描かれたシンプルなボトルになります。めもりは30mlから240ml。大きいサイズにもかかわらず、軽さは赤ちゃんが余裕で片手で持てるようです。マグマグを使う時期になる前頃は、一人で飲んでくれるようになります。対象年齢は0カ月の新生児用ですが、付属している乳首は3か月からで、注意が必要です。

ピジョン Pigeon マグマグ ストロー 200ml 8ヵ月頃から 洗いやすくお手入れカンタン

 

ピジョン Pigeon マグマグ ストロー

 

【8か月から】ピジョン Pigeon マグマグ ストロー は、内容量は200mlです。めもりは30mlから200mlまであります。色合いはオレンジで、絵柄は、ねずみ、きりん、ゾウ。

口にあたる所がシリコンゴムの素材でできています。ピジョン Pigeon マグマグ ストロー は、飲みやすい両手つきで、丈が短いためはじめてストローで飲む時にも簡単に飲みやすいようです。ピジョン Pigeon マグマグ ストローのシリーズの替えのストローもあります。ふたをしっかり閉めると漏れない構造。

リッチェル Richell アクリア おでかけストローマグ 320ml ピンク

 

リッチェル Richell アクリア おでかけストローマグ

出典: Amazon.co.jp

リッチェル Richell アクリア おでかけストローマグ

 

【対象年齢なし】お色はピンク色で、内容量は320mlになります。ちゃちゃと言いながらママのかばんをあさってお茶を探して飲むほど、お茶が大好きな娘にはぴったりなサイズ。リッチェル Richell アクリア おでかけストローマグは、大容量なのでお出かけ用によく持ち歩いています。ふたを開けっぱなしでこかしてもこぼれない設計です。可愛らしい星の模様とピンク色が大好きな娘はリッチェル Richell アクリア おでかけストローマグがお気に入り。

 

まとめ

1歳半検診でさっと積み木簡単につめて手が上手に使えるのに何で食べたがらないの?と離乳食食器を使っていないからだめなのかしらとかとママは不安。「もこちゃんは汚れるのが嫌いな子だと思う、だから大好きなものだけは自分で食べてお口を開けて待っているんだね。お手手の使い方上手でも、自分で食べたがない子いるのよ。」と保育を勉強したママ友に話を聞いたことがあります。使用済みオムツは自分で片づけたり、ころころで掃除をするなど普段からきれい好きなので、納得。

はじめは食べやすさでピジョン中心、慣れてきたら娘が大好きなピンクが使われているリッチェル。1日1回は食べるほど大好きな納豆はエジソンのフォーク&スプーン ベビー イエローといったように使い分けています。銀のスプーンは歯が削れたりするので小さい間はおすすめしませんが、好みがわかってきたら赤ちゃんに合わせた物が一番です。

8か月頃の娘に食事は楽しいものだということを教えるために、パパが食事をする時には人生について会話をながら食事タイム。ママは、『(飛行機をイメージして)ぶーん、ぶーん、もこたちゃんのお口の中に到着します。』、『もぐもぐしましょうね、もこちゃん、もぐ、もぐ♪もぐ、もぐ♪』、と歌いながら食べさせていたことを覚えています。食事することはただ単に食物をとりこむことだけの作業ではなく、食事にしかない雰囲気を楽しむことが心の栄養。近い将来、食卓を囲めることを想像して楽しい雰囲気作りが大切です。

記事内で紹介されている商品

ピジョン 食べるnoおうえん

サイトを見る

ピジョン 食べるnoおうえん フィーディン…

サイトを見る

エジソン フォーク&スプーン

サイトを見る

リッチェル Richell おでかけランチくん

サイトを見る

ピジョン Pigeon 母乳実感 哺乳びん

サイトを見る

ピジョン 母乳実感 哺乳びん

サイトを見る

ピジョン Pigeon マグマグ ストロー

サイトを見る

リッチェル Richell アクリア おでかけス…

サイトを見る

関連記事