買いたいものを検索してください

育児中ママが教えるのベビーシャンプーおすすめ11選

赤ちゃんの皮膚はとっても薄く、大人の半分以下。

ちょっとした刺激でバリア機能が壊れてしまうほど赤ちゃんの肌は敏感な上に、大人と比べて皮脂分泌量も少なくとっても乾燥しやすいんです。

ですから大人と同じシャンプーを使うのはNG。

赤ちゃんの肌に合ったベビー用の優しいシャンプーを使ってあげるのが理想です。

今回はそんな赤ちゃん向けのオススメベビーシャンプーをご紹介していきます。

 

ベビーシャンプーは全身用と髪専用がある!

ベビー
出典: たろ母

ベビー用のシャンプーには髪を含む全身が洗えるタイプの全身用ベビーシャンプーと、髪専用のシャンプーがあります。

 

髪の量の少ない新生児は全身用で全く問題なく洗えるので、最初は全身用ベビーシャンプー1つだけで十分です。

また沐浴時に赤ちゃんを片手で支えながら、体と髪の毛のシャンプーを使い分けて洗うのはとても大変ですので、逆に1つの方が都合が良いのです。

では全身用で髪も使えるのなら髪専用はいらないのでは?とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん髪まで使えるとうたっている商品ですから、全身用シャンプーだけで問題はありません。

けれども全身用ベビーシャンプーは泡切れの良さを重視して作られているものが多く、毛量が増えてくると髪のパサつきやきしみが気になったり、髪が絡まりやすくなってきてしまいます。

また私の子供の場合は生まれた時からわりと髪の毛の量が多めだった為、髪に全身用ベビーソープをつけて洗っていても泡がすぐなくなってしまってきちんと洗えていないように感じ、早い段階から髪は髪専用のベビーソープを使うようにしていました。

全身用と違い、髪専用のベビーシャンプーの場合は髪の毛のきしみを抑える成分が入っていますので、髪の毛の量がある程度増えきて髪のきしみを感じるようであれば、髪専用のベビーシャンプーを使うと良いかなと思います。

 

ベビーシャンプーの選びのポイント

ベビー
出典: TPMM

 

ベビー用は便利な泡タイプのシャンプーを!

ベビーシャンプーとして市販で売られているもの多くはポンプ式の泡タイプだと思います。

液体タイプもありますが、最初は泡タイプが絶対にオススメです。

まだ首がすわっていない赤ちゃんの場合は片手で赤ちゃんの首を抑えた状態なので、使えるのは片手のみ。洗うのも片手です。

片手で泡立てながら洗うは大変ですよね。泡で出てくるタイプであれば、片手でポンプから出してそのまま出てきた泡で洗うことができるので、泡で出てくるタイプのものを使うと良いですよ。

 

pH(水素イオン指数)をチェックする

「弱酸性は肌に優しい」とどこかで聞いたことがありませんか?

「弱酸性」「弱アルカリ性」などを表記しているのはphという水素イオン指数。

簡単に特徴としてあげると

  • 弱酸性(ph3〜6):低刺激、肌に優しい、洗浄力が強くない
  • 弱アルカリ性(ph8〜11):泡立ちがいい、洗浄力が強い、刺激が強い

という感じです。

ただ「弱酸性だから安心」ということも一概にはありません。トラブルを起こしている肌は酸性に傾いているともいわれています。

そのときの肌に合わせたph値のものを選ぶようにしましょう。

 

デリケートな赤ちゃんの肌トラブルに注意!

赤ちゃん
出典: keika

最初にも書いた通り、赤ちゃんの肌はとってもデリケートで、ちょっとしたことですぐに肌トラブルを起こしがちです。

市販のベビー用シャンプーで肌トラブルが起きてしまったという声もありますので、赤ちゃんの肌に合った肌に優しいベビーシャンプーを使ってあげるようにしたいですよね。

基本的にベビー用のシャンプーは低刺激な洗浄成分になっているので、大人が使用しているシャンプーに比べて肌に優しいですが、赤ちゃんの肌は千差万別。

全員が同じというわけではありませんので、多くの子にはトラブルが出ないシャンプーでも、ある子にはトラブルが出てしまう、ということもあります。

ベビーシャンプーはお肌の皮脂汚れを落としてくれる一方、どうしても肌を乾燥させやすいものでもあるのです。

汚れを落とすために必要であるけれど、残念ながら刺激や乾燥の原因にもなってしまうのです。

じゃあどうすればいいの?となりますよね。

結論としては、【低刺激で保湿力の高いベビーシャンプーを使う】です。

お肌にも優しく、なおかつ潤いを与えてくれるベビーシャンプーを選ぶようにしましょう。

またお風呂から上がったら、しっかりと保湿をしてあげることで、乾燥による肌トラブルを防ぐことができますので、お風呂上がりの保湿も忘れないようにしてくださいね。

 

市販ベビーシャンプーおすすめ11選

ここからは、実際に私が使ったことのあるおすすめのベビーシャンプーをご紹介していきます。

 

【PR】ぬくもり泡シャンプー

ぬくもり泡シャンプー

デリケートな肌の赤ちゃんのための自然由来成分92%で無添加の全身用シャンプーです。

ママ友に紹介したいベビーシャンプーやベビーソープランキング1位に輝いた商品で、日本化粧品検定協会に認められた実績の商品でもあります。

7種類の天然植物エキスの整肌成分と15種類の無添加成分で、やさしくしっかり赤ちゃんを洗うことができ、たっぷりの保湿成分がキューティクルの隙間から入り込むので、トリートメントなしでも指通りの良い髪を維持できます。

ぬくもり泡シャンプーの詳細をチェック

 

初回限定1,600円お得な2,980円でお試し!

カモミールのさわやかな香りがほんのり香るので、リフレッシュ効果も期待できます。初回限定で通常価格送料を含め4,580円のところ、1,600円お得な2,980円で購入可能です。

少々お値段はしますが、ベビーシャンプー1位の価値ある商品を試してみてはいかがでしょうか。

1,600円お得な初回限定ぬくもり泡シャンプー

 

キューピー 全身ベビーソープ ポンプ

出典: Amazon.co.jp

キューピー 全身ベビーソープ ポンプ
ブランド
カテゴリ

かわいいキューピーちゃんのデザインにも注目!

日本国民なら知らない人はいないのでは? というキューピーのベビーソープが登場! ママたちにも大人気で、2016年のマザーズセレクション大賞も受賞しています。

これ1本で全身洗えて、ポンプ式の泡タイプ。この使いやすさと品質でこの価格はコスパ良すぎですね。

1度使うとリピートするママ続出のベビーソープですよ。

 

ジョンソン すやすやタイム ベビー全身シャンプー

出典: Amazon.co.jp

ジョンソン すやすやタイム ベビー全身シャンプー
ブランド
カテゴリ

睡眠の質まで向上させてくれるベビーシャンプー

わがやも子供たちが赤ちゃんの頃、いつも愛用していた「ジョンソン」。なんとこちらの「すやすやタイム」では赤ちゃんの睡眠の質までも向上させてくれるとか!?

リラックス作用の高いアロマ成分が配合されているため、これを使った後、お風呂あがりに優しくマッサージをしてあげると睡眠の質が向上するとのデータが出ているそうです。

「夜泣きがひどい」「とにかく夜寝てくれない」と悩んでいるママにはぜひ試してほしい商品です!

 

パックスベビー 全身シャンプー

余計なものを除いた、肌に安心の全身シャンプー

パックスの全身シャンプーは合成界面活性剤、合成酸化防止剤など不使用の、無香料・無着色の安心製品です。

さらにマカデミアナッツ油などを使用した植物性石けんの全身シャンプーなので保湿もしながら洗い上がりはサッパリするのが特徴。

赤ちゃんや子供だけでなく、大人も愛用してる人が多いので家族全員で使えますよ。

市販のベビーシャンプーでアレルギー反応が出てしまった人も「これなら使える」という人もいるようです。

 

オルナ オーガニック ベビーシャンプー

出典: Amazon.co.jp

オルナ オーガニック ベビーシャンプー
ブランド
カテゴリ

オーガニックにこだわるならコレ!

オルナのベビーシャンプーは余計なものを完全に排除した低刺激のシャンプー。

赤ちゃんの髪が絡まりはじめた頃から使用してください。敏感肌の大人の人にも愛用されています。

合成香料は使用していませんが、植物由来のアロマの香りがほんのりと香り、親子でリラックスできるバスタイムが実現。とにかく安心、安全を求める人におすすめ。

価格は少しお高めですが、きっと使ってみれば納得の品質でしょう。

 

Dolci Bolle(ドルチボーレ)ベビーソープ

出典: Amazon.co.jp

Dolci Bolle(ドルチボーレ) ベビーソープ
ブランド
カテゴリ

デリケートなお肌を持つ赤ちゃんの為の全身用ベビーソープです。

成分の配合量の多くを占める水にこだわり、非加熱天然水「天使の希水」をベースの水として100%配合。

さらに肌を健やかな状態に整える成分である水溶性珪素濃縮溶液の「UMO(ウモ)」、保湿のためのヒアルロン酸やセラミドを配合。

また無着色、鉱物油無添加、パラベン無添加、旧表示指定成分無添加、アルコール・エタノール無添加、石油系界面活性剤無添加、ノンシリコーンという、お肌に優しく余分な成分を配合しない無添加にこだわって作られています。

お値がとてもお高いので、肌トラブルがない赤ちゃんであれば他のメーカーのもっと安価なベビーシャンプーで十分ですが、肌トラブルを繰り返している赤ちゃんには全力でこちらをオススメします。

またこちらは髪専用ではないにも関わらず、髪のきしみも気にならないどころかサラサラに。まさにこれ1本で全身OKです。

 

ママ&キッズ ベビー全身シャンプーフレイチェ

新生児から使える植物由来の弱酸性ボディシャンプー。

保湿成分がたっぷり配合されているので、肌のうるおいはキープしたまま不要な汚れをしっかり落とし、デリケートな赤ちゃんの肌もしっとりと洗い上げてくれます。

赤ちゃんのお肌のことを徹底的に考えて作られた本当にすごく優しいベビーシャンプーで、パラベン無添加、アルコール(エタノール)無添加、鉱物油無添加、石油系界面活性剤無添加ですので安心して使えます。

これで髪を洗っていたらきしみを感じたので、こちらを使用する場合は毛量によってヘアーシャンプーを併用することをオススメします。

 

ママ&キッズ ベビーシャンプー

先ほどご紹介したフレイチェは全身用ですが、こちらはママ&キッズの髪専用シャンプーです。

赤ちゃんの頭皮の汚れや余分な皮脂をやさしく洗いあげるヘアシャンプーで、リンス成分不使用、ノンシリコンなのに、細くてからまりやすい赤ちゃんの髪もしっとりさらさらになります。また特に夏場に気になる頭の匂いも、これで洗うと気にならなくなりますよ。洗うときに目や口に入っても大丈夫で、沁みたりすることもなく安心です。

全身用と同じくこちらもパラベン無添加、アルコール(エタノール)無添加、鉱物油無添加、石油系界面活性剤無添加です。

 

ピジョン ベビー泡シャンプー

赤ちゃんの胎脂に近い保湿成分、ピジョンベビーリピッドを配合した泡シャンプー。

保湿成分はイソステアリン酸コレステリル+セラミド2が配合されているので頭皮の乾燥も気になりません。

コンディショニング成分も配合されているので洗いあがりさらさら。

お値段もお安く、目にしみにくいノンシリコンシャンプーになっているので、私の6歳の息子が自分で洗いながら顔にかかっても気にならないようで、いまだにこちらを使用しています。

お値段も含めて総合的に考えると髪専用のベビーシャンプーとしてはコチラがイチオシです。

 

ミノンベビー全身シャンプー

製薬会社が皮膚科学に基づいて開発した低刺激性のベビーシャンプー。

洗浄成分はアミノ植物性アミノ酸洗浄成分であるココイルグルタミン酸Kのみ使用されていて、弱酸性、無色素、無香料。

必要以上にお肌の皮脂を奪わず潤いを残しながら洗い上げてくれるので、デリケートなカサカサ肌タイプの赤ちゃんの肌を守って洗ってくれます。

こちらの全身シャンプーは、個人的には髪まで洗ってもきしみを感じにくかったのでこれ1本で大丈夫かなと思います。

 

ミヨシ石鹸 無添加 泡で出てくるベビーせっけん

出典: Amazon.co.jp

無添加泡で出てくるベビーせっけん
ブランド
カテゴリ

石けん成分だけで作られた、泡で出るベビー石けん。

合成界面活性剤、香料、着色料、防腐剤すべて不使用、配合成分はとてもシンプルで、水と洗浄成分のカリ石ケン素地、石ケン素地の3つのみ。余分な成分はない方がいい!という方におススメです。

保湿成分は入っていないため、こちらで洗った後は保湿剤をたっぷり塗ってあげると良いと思います。

またこれで髪を洗うときしきししてしまうので、ヘアシャンプーは専用のものを別で使うことをオススメします。

 

ピジョン 全身泡ソープ

はじめてのバスタイムにおすすめ、乳児に定番ピジョンの全身泡ソープ。

生まれたての赤ちゃんの肌を守る胎脂に近い成分ピジョンベビーリピッドを配合したベビースキンケアシリーズで、パラベン不使用、無着色。

皮脂を取りすぎず、うるおいを残して洗いあげることができます。

他のベビーシャンプーと比べると洗浄力は若干強めに感じるので、肌トラブルが起きにくい子におススメです。

 

ベビーシャンプーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ベビーシャンプーの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

赤ちゃんに合う肌に優しいシャンプーを見つけよう

赤ちゃん

ベビーシャンプーはどのメーカーも低刺激で赤ちゃんの肌に優しい成分で作られているものばかりですが、どうしても配合成分によっては赤ちゃんに合う、合わないが出てきてしまいます。

肌トラブルのあまりないお子さんであれば、あまりこだわらなくても大丈夫だと思いますが、肌トラブルを頻繁に繰り返しているお子さんの場合はより肌に優しい無添加のものを選ぶと良いかなと思ます。

 

また最初は無添加のちょっとお値段も高めのシャンプーから使い始めて、特にトラブルがなければ安価なものに切り替えていく、というでも良いのではないかと思います。

また赤ちゃんの肌はデリケートだということを忘れずに、お風呂上りには必ずクリームなどで保湿をするのを忘れないようにしてあげてくださいね。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

キューピー 全身ベビーソープ ポンプ

サイトを見る

ジョンソン すやすやタイム ベビー全身シ…

サイトを見る

パックスベビー 全身シャンプー

サイトを見る

オルナ オーガニック ベビーシャンプー

サイトを見る

Dolci Bolle(ドルチボーレ) ベビーソープ

サイトを見る

ベビー全身シャンプーフレイチェ

サイトを見る

ベビーヘアシャンプー

サイトを見る

ピジョン 泡シャンプー ボトル

サイトを見る

ミノン ベビー全身シャンプー

サイトを見る

無添加泡で出てくるベビーせっけん

サイトを見る

ピジョン 全身泡ソープ ボトル

サイトを見る

関連記事