2児ママが教える!ベビークリームおすすめTOP6

こんにちは。ママライターのkokoumaです。

ツルツルでずっと触っていたくなるキレイな赤ちゃんのお肌ですが、実はとってもデリケートで乾燥しやすくなっています。赤ちゃんの皮膚は薄いので乾燥すると赤くなってしまいます。たかが乾燥。されど乾燥。乾燥は様々な肌トラブルを引き起こす要因にもなるので、しっかりと保湿してあげる必要があります。

今回は赤ちゃんの保湿に不可欠なベビークリームを紹介します。

私は長女の乾燥がきっかけでベビークリームを使い始めました。最初は全身に使えるベビー用ローションのみを使用していたのですが、ある時ほっぺたが乾燥して真っ赤に・・・。乾燥を少しでも和らげようと使っていたベビーローションにベビーオイルを混ぜて、朝とお風呂上りに塗ってあげていて、見事に改善し、ツルツルのお肌になりました♪

でも、お出かけの時や、ふとした瞬間に乾燥が気になるんですが、お出かけ先でベビーローションとベビーオイルを混ぜて使うのは面倒だし、荷物も嵩張ります。ベビーオイルだけだと重いテクスチャーが負担だし、ベビーローションだと物足りませんでした。そこで少量のベビークリームを持ち歩くようになりました。

さっと塗れるので、手間がかからず、私自身もハンドクリーム代わりに使ったりと、その便利さに惹かれ手放せなくなりました。

乾燥予防のため以外にも、赤ちゃんのおむつかぶれやよだれかぶれ予防にも使えます。赤ちゃんのために是非1本持っておきたいアイテムです。

お気に入りのベビークリームを見つけてくださいね!

 

ベビークリームとは?

その名の通り、赤ちゃんの保湿に使われるクリーム状のスキンケア用品のことです。

赤ちゃんの保湿を目的とするスキンケア用品にはベビークリーム以外に、ベビーオイルやベビーローションがあります。

ベビーオイルは油状のスキンケア用品のことで、お肌に与えた水分の蒸発を防ぎ、逃がさないようにする役割があります。

ベビーローションはお肌に水分を与えて潤すという役割があります。

ベビークリームはベビーオイルとベビーローションの間のような存在です。

油分と水分がちょうど良いバランスで配合されています。重いテクスチャーのベビーオイルより軽いテクスチャーで、さらさらのベビーローションより重めのテクスチャーです。

ベビーオイルのギトギト感やベビーローションのすぐ垂れると言った欠点がなく、とても使いやすいです。

少量のものも売っているので、持ち運びにも便利です。

 

ベビークリームの選び方

成分で選ぶ

赤ちゃんのお肌に直接塗るものなので、配合されている成分は何か良く見てから決めることが大切です。赤ちゃんのお肌をキレイに保ってあげるために塗るベビークリームの化学成分が原因でお肌が荒れてしまっては意味がありません。まだまだ弱くデリケートな赤ちゃんのお肌には、化学成分を含まない天然由来成分で作られているものが安心して使えます。

化学成分にはパラベン、アルコール、エタノール、合成色素(赤色○号や青色○号など)、合成界面活性剤(ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naなど)などがあります。これらは避けた方が無難です。

 

安全性で選ぶ

安全性において信頼できる商品にオーガニック認定商品があります。オーガニック認定商品とは、オーガニックの国際的で厳格な認証基準を満たしているもののことです。

オーガニックコスメ認証団体にはECOCERT(フランス)、USDA(アメリカ)、ACO(オーストラリア)などがあります。これらの表示がある製品は安全性において信頼できると言う意味があるので、選んで問題ないでしょう。

 

浸透性やテクスチャーで選ぶ

浸透性で選ぶと言うと、もちろん浸透性の高いものが良いと思われる方も多いと思います。お肌との相性が良い場合は浸透性の高いものの方が効果は期待できます。しかし、浸透性が高いということは肌への刺激も強いとも言えます。赤ちゃんのお肌はデリケートですので、あまり刺激が強いと荒れてしまいます。

浸透性の高いものの順番はベビーローション→ベビークリーム→ベビーオイルとなります。ですので、ベビーローションは水分補給しやすい反面、肌荒れを起こしやすいという性質があります。テクスチャーは軽いです。一方ベビーオイルは浸透性は低いものの、刺激を与えにくいのでお肌を保護する役割があります。テクスチャーは重めです。

このベビーローションとベビーオイルの中間の浸透性とテクスチャーを持つのがベビークリームです。乾燥しやすいデリケートな赤ちゃんのお肌にも扱いやすいです。

赤ちゃんの初めてのスキンケアに使うのであればベビークリームがおすすめです。テクスチャーは製品によっては固めのクリームで伸ばしにくかったりするかもしれません。その場合は手のひらで温めてから使うと伸びますよ。

 

内容量で選ぶ

まずは少量のものから使い始めてみてください。

ベビークリームは赤ちゃんが使うものですので、厳しい基準をクリアした低刺激のものがほとんどです。オーガニックのものなどは特に安全だと思われがちですが、落とし穴もあります。

オーガニックのクリームは天然由来成分からできていますが、その天然由来成分そのものにアレルギーを持つ赤ちゃんもいるのです。だからオーガニックだから万人に合うわけではないので、少量のものを選び、その赤ちゃんのお肌に合うようでしたら、大容量のものを購入した方が良いと思います。

使用前にパッチテストを行い、トラブルがないか確認してから使い始めることも大切です。

 

保湿力で選ぶ

乾燥しがちなデリケートな赤ちゃんのお肌ですから、保湿力が高い成分が配合されているものを選ぶと良いでしょう。高保湿成分には以下のようなものがあるので、参考にしてみてください。

  • ヒアルロン酸
  • セラミド
  • アミノ酸
  • スクワラン

植物由来成分   など

 

ベビークリームの選び方を紹介しましたが、赤ちゃんが成長するようにお肌も日々変化します。いつも使っているベビークリームが合わなくなったなと思ったら別のベビークリームに変えてあげることも大切です。

 

愛用中のベビークリーム♪

キールズ ベビークリーム

キールズは私自身が好きで使っているフェイス用クリームもあり馴染みのあるブランドでしたし、ベビー対象の製品は全て小児科学的、皮膚科学的テスト済みなので、安心して使えます。

保湿成分としては天然由来成分であるシアバターが配合されています。伸びが良く、ベタつかず、ほどよくしっとりし、もちもちのお肌をキープできるので愛用しています。

香りはほぼなく、ほのかに甘い香りがする程度です。もちろんママも一緒に使えますよ♪

キールズのベビークリームを使い始めてからは全くの乾燥知らずです。離乳食が始まり、よだれもたくさん出るようになり、よだれかぶれかな?と思ったときに、一日に塗る回数と量を増やしたところ、一日で改善!酷暑の今、あせもができてもお風呂上りの清潔なお肌にいつもより多めにベビークリームを塗ることで、かゆみが出ることもなく、すぐに改善されましたよ♪

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめのベビークリームをご紹介!

ピジョン ベビークリーム

小林加奈のイチオシ!

何を塗ってもカサカサするし治らない、そんな時試して買ってみました、口コミ見たらピリつく方もいるようですが、わたしは頰にたっぷり塗ってもちもちです

 

ママ&キッズ ベビーミルキークリーム

mayuのイチオシ!

生後5ヶ月頃から使ってます。肌荒れしないのはもちろん、つるつるもっちもち❤︎よく褒められます✨息子の肌がうらやましい(笑)

 

エルバビーバ ベビーバター

Arisaのイチオシ!

子供用の保湿剤。こればかり使ってます!余計な物が入っていなくアトピー体質の娘にも大丈夫でした?‍♀️たまに私も肌の乾燥がひどい時使ってます( ^ω^ )

 

ベビークリームおすすめランキングTOP6!

6位:ベビーバーユマドンナ クリーム

海外製のベビークリームと比べるとオシャレさに欠けるかもしれませんが、全国の産婦人科や総合病院でも使用されている安心さがあります。

ナチュラル馬油に、オーガニック保湿成分(アロエベラ葉水、シアバター、オリーブオイル)がバランス良く配合されています。

伸びが良いやわらかいクリームで、生まれたときから全身に使えます。

日本製にこだわる方、新生児から使いたい方におすすめです。

 

5位:ママ&キッズ ベビーミルキークリーム

出典: Amazon.co.jp

ベビーミルキークリーム75g

シンプルなパッケージなので、どこに置いても馴染むと思います。し大容量のポンプタイプもあるので、家族全員で使えますね。少量タイプは持ち運び用にも便利です。

赤ちゃんにとって理想的なママの胎内環境をお手本に、胎脂近い保湿成分であるベビーズエマルジョンや羊水に含まれる8種のアミノ酸が配合されています。無香料ですので、香りが苦手な方でも使っていただけます。

伸びが良く、軽いテクスチャーですので、夏場もスッキリと保湿できます。

小児皮膚科医の協力のもと作られており、生まれたときから使用可能という点でも安心して使えます。

日本製にこだわる方、香りが苦手な方、赤ちゃんと一緒に使いたい方、新生児から使いたい方におすすめです。

 

4位:アロベビー ベビーバーム

出典: Amazon.co.jp

アロベビー ベビーバーム(保湿クリーム) 19g

シンプルなデザインのバーム型のベビークリームです。

持ち運びしやすく、塗るときに手が汚れずサッと塗れるので、便利ですね。

スクワランやミツロウなどが配合された100%天然由来成分でできた日本製のベビークリームです。

100%天然由来成分でできているので、よだれかぶれのときにお口周りにも安心して使えます。ほのかなラベンダーの香りは疲れたときの癒しにもなります。

ベタつかず、馴染みが良いので使いやすいですよ。私は携帯用としてママバッグに入れています。赤ちゃんだけでなく、大人も乾燥が気になったときにサッと使えます。

日本製にこだわる方、持ち運び用として使いたい方、赤ちゃんと一緒に使いたい方、ベタつきが苦手な方におすすめです。

 

3位:エルバビーバ ベビークリーム

出典: Amazon.co.jp

エルバビーバ ベビークリーム 125g

オレンジが入っていますが、悪目立ちせず、むしろ周りのものと馴染む色なので、インテリアの邪魔をしないパッケージですね。

ヒマワリシードオイル、カカオバター、アロエベラなど、ほぼ天然由来成分でできており、オーガニック認証USDAを取得している、安心して使えるベビークリームです。

良く伸び、軽めのテクスチャーでベタつき感はあまりないですが、保湿力はバッチリのベビークリームです。たっぷり125g入っているので、ママも一緒に使えます。

オーガニックラベンダーとカモミールのほのかな香りがリラックス効果も与えてくれます。リラックス効果で赤ちゃんもぐっすり眠れそうですね。

オーガニックにこだわる方、赤ちゃんと一緒に使いたい方、リラックス効果を得たい方、ベタつきが苦手な方におすすめです。

 

2位:パックスベビー ボディークリーム

出典: Amazon.co.jp

パックスベビー ボディークリーム 50g

シンプルなデザインの少量タイプのベビークリームです。自宅用と持ち運び用と複数用意しても良さそうですね。

マカデミアナッツ油配合のベビークリームです。マカデミアナッツ油は赤ちゃんの皮脂にも含まれるパルミトイルオレイン酸を多く含んでいることでお肌への馴染みが良くなっています。合成界面活性剤、合成酸化防止剤は使用されておらず、無香料・無着色ですので大人の敏感肌の方にも安心して使っていただけます。

ボディークリームとなっていますが、軽いテクスチャーで伸びが良く、顔にも使えます。

こちらはお手頃価格なのが嬉しいですね。

日本製にこだわる方、赤ちゃんと一緒に使いたい方、ベタつきが苦手な方におすすめです。

 

1位:キールズ ベビークリーム

おもちゃのイラストがベビー用品らしくありつつもオシャレなので、どこに置いてもインテリアの邪魔をせず、スッキリと置いておけそうです。

以前よりも保湿成分のスクワランやグリセリンの配合量がアップされており、パラベン・シリコンフリー処方ですので、乾燥肌の赤ちゃんにも安心して使えます。200mlと大容量なのでママの保湿も一緒にできます。小児科学的、皮膚科学的テスト済みという点も安心できる材料ではないでしょうか。

ほぼ香りはないのですが、ほのかに甘い香りがして、赤ちゃん自身の香りと混ざって癒されます(笑)。

色々なベビークリームを使ってきましたが、テクスチャーやお肌への馴染み具合が一番好みです。柔らかいクリームでしっとりとお肌に馴染み、乾燥知らずです。

しっかり保湿したい方、赤ちゃんと一緒に使いたい方におすすめです。

 

ベビークリームの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ベビークリームの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

ベビークリームでデリケートな赤ちゃんの肌を守りましょう!

弱くデリケートな赤ちゃんのお肌は日々ストレスに晒されています。そんな赤ちゃんのお肌を手軽に守れるのがベビークリームです!赤ちゃんのお肌に合うものを記事を参考に選んでみてください。

ベビークリームは赤ちゃんのスキンケアに作られたものですので、低刺激で安心して使えるので、敏感肌の大人の方にもおすすめです。

ベビークリームがお肌に合うか不安な場合はパッチテストを行ってから使ってみてください。是非お気に入りのベビークリームでキレイなお肌を保ってくださいね♪

記事内で紹介されている商品

ベビーバーユマドンナ クリーム

サイトを見る

ベビーミルキークリーム75g

サイトを見る

アロベビー ベビーバーム(保湿クリーム) 1…

サイトを見る

エルバビーバ ベビークリーム 125g

サイトを見る

パックスベビー ボディークリーム 50g

サイトを見る

キールズ ベビークリーム

サイトを見る

関連記事