買いたいものを検索してください

現役ママがおすすめする!妊娠線予防クリーム&妊娠線予防オイルおすすめランキング13選

妊娠、出産後は女性の体型や体質に大きな影響を与えるものですよね。私は現在1歳の男の子の子育て中なのですが、妊娠が分かってから徐々に体質の変化を感じ始めていきました。特に私はお腹周りが大きくなるのが早くて、日に日に大きくなっていくお腹に喜びを感じると共に、「お腹の皮大丈夫かな?なんだか薄くなってくている」と心配に。

そこでマタニティ情報のある本や雑誌でも大きく取り上げられているのが、「妊娠線ケア」の必要性。これを目にして早速ケアを開始しました!当時妊娠6ヶ月頃だったと思うのですが、妊娠後期になってお腹や太もも、お尻など自分では塗りずらくなってきた部分は主人の手を借りて入念にケアしていました。おかげで妊娠線はできなかったので、妊娠線予防は早め早めが肝心!だと思っています。

そして忘れて欲しくないのは産後の体型変化のこと。多くの方は妊娠線を妊娠中に気をつけていればいい…と考えてしまいがちなのですが、産後は授乳のためにバストのサイズが思っているより大きくなり、ハリも出るので、妊娠線予防・ケアは産後も継続して行っていく必要があります。

今回はそんな妊娠線ケアについて考えていきたいと思っていますので、プレママだけでなく、産後間もないママ、そして将来結婚してお子さんをもうけたいと考えている全ての女性の参考にれば嬉しいです。

 

どうして妊娠線を予防できるのか

ではなぜ妊娠線はできてしまうのでしょうか?そのメカニズムをご説明しますね。

 

妊娠線ができる原因は、皮膚の急激な伸びだけではない!

皮膚は表皮、真皮、皮下組織という層からできていますが、表皮が伸びやすいのに比べ、真皮や皮下組織は伸びにくく、突然裂けてしまうこともあるのです。これを聞くと、では急激にお腹が出てきたからでは?と思いがちですが、妊娠線と呼ばれるのにはまだ理由が…。それは…実は、妊娠中はコラーゲンを減少させる働きをもつステロイドホルモンの分泌が活発になるため、お肌のハリや弾力が失われ、より亀裂が生じやすい状態になってしまうのだそう。

さらに、秋冬は空気の乾燥、暖房の影響によってお肌の内部の潤いやハリを保つ成分がお肌から流出。乾燥が進むとハリと弾力が低下するので、より妊娠線ができやすくなってしまうのです。秋冬の出産の方だけでなく、妊娠中は妊娠線ケアはしっかりとしていきたいものですよね。

 

妊娠線予防クリームって実際必要?

でも本当に妊娠線クリームって必要??っと思っている方いらっしゃいますよね。「妊娠線、実際にできた?」というプレママ雑誌のアンケートでは、97%がケアしていたのにもかかわらず3%の方が妊娠線ができてしまったのだそう。ではその3%の方がなぜ妊娠線ができてしまったのか…というと下記の理由があげられます。

  1.  妊娠線ケア専用のクリームを使っていない。
  2. ケアを始める時期が遅い
  3. クリームの塗りモレがある

私自身、①②はクリアしていたので、③は結構盲点!妊娠中はおなかと胸、お尻だけ気をつけていたのですが、体重増加とともに体が大きくなるので、太ももと背中も塗ってないとNGなのです!太ももはお尻の付け根や内腿、外腿、背中はお腹に引っ張られる部分が多いのだそう。

これを見ると、やはり妊娠線予防クリームって必要だな、と思いませんか?妊娠線は1度できてしまうと素人ではなかなか消すことはできないので、少なくとも、産後がっかりしないようできるだけケアしていきたいですよね。

私はというと、妊娠線はできなかったのは妊娠線予防クリームのおかげかなと思っています。お腹が大きくなってから臨月にかけては身体中に塗りたくっていましたよー。そして何より、おすすめなのはパートナーとのスキンシップになる!という点。私は毎日お風呂上がりに主人にクリームを塗ってもらい、私、そしてお腹の中の赤ちゃんとのスキンシップに時間にしていました。ママと違って、パパは親になる実感をするのは遅いみたいなので、少しでも私の感じていることや赤ちゃんの動きが分かれば…なんていたのですが、スキンシップになるだけでなく、夫婦でその日あったことを話したり、出産に向けての想いを分かち合ったりするいい時間にもなったので、是非パートナーと一緒に使っていただけたらと思います。

 

妊娠線予防クリームと妊娠線予防オイルとの違いは?

ではオイルとの違いはあるのでしょうか?どちらを選んでいいか分からないという方も多いですよね。一般的にクリームとオイルの差は油分と水分の量になります。油分が多いのはオイル、クリームはメーカーによって配分こそ変わりますが油分と水分のバランスがよく、肌馴染みがいい商品が多いのです。それぞれのメリットとデメリットをみていきましょう。

 

妊娠線予防クリーム

メリット

油分と水分がバランス良く配合されており、肌馴染みがいい。匂いも控えめ、もしくは無香料で赤ちゃんと一緒に使える商品も多くあります。

デメリット

保湿良くはオイルに比べると弱い。

 

妊娠線予防オイル

メリット

油分が多いので保湿力・保護効果が高い商品が多い。敏感肌の方でも使用しやすい。

デメリット

精油を使用しているので香りが強く、苦手な香りの場合があります。また、テクスチャーが固かったり、ベタベタするタイプすることもある。

妊娠線予防クリーム 妊娠線予防オイル
テクスチャー
香り
保湿力
敏感肌

クリームとオイル、どちらを選べはいいか妊娠中は迷うかもしれませんが、その時のご自分のお肌や体調をみて一番いいものを選んで下さいね。

 

妊娠線予防クリームの選び方

どんな基準で選んでいけばいいのか、妊娠中〜産後使うものなのでポイントを押さえておきましょう。

 

商品のブランドで選ぶ

好みのブランドからマタニティ用の商品が出ていることもあります。妊娠中はあまり見ることがない項目かもしれませんので、一度HPなどでチェックしてみるのもいいと思います。また、マタニティ用の商品を専用で取り扱うブランドもありますので、良く調べて見てくださいね。

妊娠線予防クリームのおすすめブランドをご紹介

妊娠線予防クリームで人気のブランドはいくつかありますが、ここでは2つのブランドを取り上げ、それぞれの特徴を見ていきたいと思います。

 

ヴェレダ

ヴェレダは自然派スキンケアで知られているブランドで、ヴェレダで使用している植物原料は、オーガニック、バイオダイナミック有機栽培農法、または野生採取された植物が中心となっています。使われている素材に安心感があるということで、世界中のママに愛されているブランドです。

ヴェレダには、ママと赤ちゃんとが一緒に使える商品を色々販売していますが、これらはドイツの助産師と薬剤師の声をもとに開発されています。ヴェレダから販売されている妊娠線予防クリームは、ママ用というよりは赤ちゃんも使用出来るという全身用ベビーミルクローションです。

妊娠中だけでなく産後の全身ケアとしても使用出来る優れものです。また、ボディオイルには定評があり、保湿と保護に優れている植物が採用されているので、お肌にハリやしなやかさを与えてくれると期待出来そうです。

 

Mama&Kids

ナチュラルサイエンス社のブランド「ママ&キッズ」は、デリケートな赤ちゃんの肌のために低刺激処方にこだわった商品を開発しています。皮膚科専門医の協力により、必要なものだけをベストバランスで配合しているという特徴があります。こだわりの成分として、天然オリゴ由来の「スーパーオリゴ」が配合されており、様々な外的トラブル要因からお肌を守ってくれるのだそうです。

妊娠ボディ用クリームは高い人気があり、肌がしっとりするアルガンオイル等が配合されており、少量で大きく伸びるから使いやすい処方となっています。ベタ付きも無いのでオールシーズン使えるところも良いと思います。

「マタニティライン」には妊娠線予防クリームだけでなく、バスト&デコルテ用美容液や授乳期の乳頭乾燥予防として「ニプルベール」等の商品の用意もあるので、強い味方になってくれそうです。

 

価格帯で選ぶ

妊娠中〜産後まで長く使うものなので、使い続けやすいお値段で選びましょう。

私は事前にリサーチしてあったちょっと欲しいなと思っていた高級なクリームは友人や家族に話しておいてベビーシャワーで頂いたり、プレゼントしてもらったりしてました。期間もそうですが、量も結構使用するものなのでとても嬉しかったです。

 

香りで選ぶ

妊娠中はつわりなどで嗅覚も敏感になっています。いつもは「いい香り」と感じる香りもNGになっていることも。クリームには無香料のもの、柑橘系やシトラス系のものまで様々なので、香り付きの商品はサンプルやテスターで確認して、できるだけ心地の良い香りを選ぶようにしましょう。

 

オーガニックかどうかで選ぶ

オーガニックに拘りたい!っという方はオーガニックブランドやオーガニック成分の高い商品をチェックしてみましょう。海外の認証を取っているメーカーもありますのでラベルの裏までしっかり確認しましょう。

 

妊娠線予防クリームのあれこれ

妊娠線予防クリームはいつから使うの?

妊娠線が出来てしまった!という方の原因第2になっていたケアをする時期が遅い、という結果にもあるように、ケアを始める時期はとても重要です。

ではいつから使えばいいのでしょう?ズバリ、妊娠線予防クリームを使うのは妊娠5ヶ月から!妊娠線ケアは継続して行った方が、お肌の保湿力が高まるのです。少しお腹が目立ってきたかなと感じたらすぐにケアを始めるのがベストなのです。ただ、つわりの方は無理をしないで落ち着いてからでOK。

ちなみに、ケアをする時期が遅くなってしまった…という方は妊娠7ヶ月から開始されたのだそう。また、第2子以降の出産や多児の場合も皮が伸びやすい状態なので注意が必要なので早め早めのケアをしましょう。

 

妊娠線予防クリームのおすすめ成分と危険な成分はある?

妊娠中はママにも赤ちゃんにも優しい商品を選びたいですよね。そこで気になるのは成分。心配な方もいるかと思いますが、基本的に妊婦さん専用に作られたクリームは危険な成分は配合されていません。低刺激や匂いにも気を使った商品が多く、かなり工夫されています。ではオススメの成分があればそれは嬉しいですよね。

やはり妊娠線を予防するにはお肌の柔軟性と弾力をサポートしてくれる成分が入っていると◎例えば、弾力を出すシラノ―ル誘導体や柔軟性を高めてくれるアルガンオイルなどありますので、良く成分をみて選んでみて下さい。

 

普通のクリームでは妊娠線予防クリームの代用にならないことに注意!

 

妊娠線が出来てしまった方の原因の第1位は「妊娠線予防専用のクリームを使っていない」ということ。先にお話したように、97%の方がケアしていたのにもかかわらず3%の方が妊娠線が出来てしまった理由です。普通のクリームでも保湿されていれば…と思ってしまったのかもしれませんね。妊娠線予防クリームは専用に作られているので、市販の商品に比べて保湿力雨あ持続力が高いだけでなく、お肌のハリ・弾力を高める成分や柔軟性を高める成分が含まれているものが多いのです。

また、妊娠中や産後は避けたい成分も除外されているので安心して使用が出来ますので、普通のクリームで代用せずに専用の商品を使用しましょう。逆に、産後は保湿力が高いので私は引き続き全身に使っていましたので妊娠線予防クリームは普通のクリームの代用はOKですよ。ただし、敏感肌の方は妊婦さん専用の商品であってもパッチテストをしてお肌に合うか確認をしてくださいね。

 

妊娠線予防クリームの塗り方とポイント

妊娠線予防クリーム

妊娠線予防クリームには塗り方のコツがあります。毎日、お風呂上りや気になる時に丁寧に使う事で、妊娠線を予防することが可能になるので、是非読んでいって下さい。

 

マッサージしながら塗る

妊娠線予防クリームはマッサージしながら塗布していくようにしましょう。丁寧に肌と赤ちゃんを優しくいたわるようにマッサージすることで、妊娠線予防になるだけでなく心もリラックスすることが出来ます。

多くの妊娠線予防クリームは、ほのかに良い香りがする商品が多いので、マッサージすることで心癒され、お家に居ながらにしてエステサロンで施術を受けている様にも感じられます。また、体がどんどんと大きくなっていきますが、マッサージすることで身体のコンディションを把握することも出来るのも良いと思います。

 

たっぷり目に塗る

妊娠線予防クリームは、たっぷりと贅沢に使っていきたいアイテムです。お腹周りだけでなく、お腹のふくらみによって太ももやヒップの皮膚も引っ張られていくので、広範囲に渡ってたっぷりと塗っていくことが大切です。

きれいに膨らんでいくお腹周りだけでなく、周囲のお肌も大切にしてあげて下さい。乳腺が発達していくので、バストケアも同時も行い、全身にたっぷりとクリームを使っていきましょう。

 

一方向に塗る

下腹部から胸に向かって、一方向に妊娠線予防クリームを塗っていくようにすると効果的です。一方向に塗ることによって、塗り忘れがなくなるとともに、血流を良くすることにもつながります。下から上へと持ち上げる様にすることで、妊娠線予防になるので覚えておくと良いですね。お腹の下も忘れずに横方向に伸ばしていきましょう。太ももに塗る時にも、下から上へと持ち上げる様にして塗っていくようにして下さい。

 

塗り忘れに気をつける

ランダムに色々な箇所に妊娠線予防クリームをつけていると、塗り忘れる箇所が出てくると思います。順序よく、一方向に塗っていくことで、塗り忘れが無いように気をつけていきましょう。お腹周りは気をつける方が多いと思いますが、太ももやヒップ、出来れば二の腕や脇、バストのケアも同時に行っておくとケアとしては万全になります。

 

西松屋でも販売!おすすめブランド ピジョンの妊娠線ケアクリームをご紹介!

お馴染みの西松屋さんでも販売されている、ピジョンの妊娠線ケアクリームも大人気!ここでは、ピジョンの妊娠線ケアクリームをご紹介致します。

 

ピジョン 保湿ボディケアクリーム

出典: Amazon.co.jp

ピジョン 保湿ボディケアクリーム
ブランド
カテゴリ
コスパ スキンケア 赤ちゃん

内容量:470g

成分:ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、ワセリンベール、ローズフルーツエキス

香り:無香料

テクスチャー:す~っと伸びる、なめらか

産婦人科医、先輩ママと共同開発した妊娠線ケアクリーム

ピジョンの保湿ボディケアクリームは、産婦人科医や助産師のアドバイス、それに先輩ママの声を元に商品開発した商品です。皮膚科医における皮膚刺激性テスト済み(全ての方に肌トラブルが起きないというわけではありません)という点も安心感があります。妊娠線予防には、お肌の保湿が欠かせませんが、こちらのクリームには保湿に必要な成分が配合されています。弾力(ハリを与える)には、ローズフルーツエキスが、水分キープには自社開発のワセリンベールが、潤いには3種のヒアルロン酸、2種のコラーゲン、セラミドが配合されています。

1日1回の簡単ケアでOKというから、これは忙しいプレママにも嬉しいですね。こちらは、たっぷり使える470g入りで容器もプッシュタイプなのでふんだんに使おうというシーンでお役立ちしてくれます。他にも、お試しタイプやチューブタイプもあるので、用途によって選べるところも良いと思います。無香料、無添加、弱酸性。香りに敏感になってくる時期なので、無香料タイプが良いという方におすすめです。

 

【MONAMAMMY】初回1,980円(約71%off)の特別キャンペーン実施中!

初回1,980円の特別キャンペーン実施中

 

妊娠線予防クリームおすすめランキングTOP6

それではおすすめの妊娠線予防クリームをご紹介させて頂きますね。

 

第6位 ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム

出典: Amazon.co.jp

ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム
ブランド
カテゴリ
コスパ スキンケア 赤ちゃん

内容量:470g

成分:ツボクサエキス、アルガンオイル、スーパーオリゴ、ダブルコラーゲン、スーパーヒアルロン酸

香り:ほぼ無香

テクスチャー:ベタつかずなめらかな感触

口コミでも大人気に!保湿重視の妊娠線予防クリーム

ママ&キッズの妊娠線予防クリームで、とても人気が高い商品です。肌を柔軟に保つツボクサエキス、アルガンオイルが配合されているので、使い心地も抜群です。お肌だけでなく、太ももやヒップ、二の腕やバストにも使える全ボディタイプです。1日2回のケアをして、大切な妊娠中のボディをいたわってあげましょう。こちらは470g入りの大容量タイプなので、惜しげなく使えます。プッシュ式容器なのも使いやすくて良いと思います。

2019年3月号の「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞」も受賞しているので信頼出来るところも良いですね。保湿成分がたっぷり配合されているので、妊娠線が出来にくいのでは、と期待出来る商品です。独自成分の「スーパーオリゴ」も配合されています。

 

第5位 エルバビーバ ストレッチマーク クリーム

コスパ スキンケア 赤ちゃん

内容量:125ml

成分: カカオバター、ヒマワリオイル、ホホバオイル

香り:ぼのかなローズの香り

テクスチャー:ベタつかずサラッと伸びてしっとり

SDAオーガニック認証とデメター・バイオダイナミックの認証を獲得した一品!

カリフォルニアで誕生したUSDAオーガニック認証とデメター・バイオダイナミックの認証の取得と良質な原料にこだわっているブランドのエルバビーバ。独特なイラストは見ているうちにとても可愛らしく見えてきてファンになってしまうと私の友人の間でも話題。実は私もハマっている1人でして、イラスト共にシンプルなパッケージデザインはインテリアとしても可愛いですよ。

この商品はカカオバターとヒマワリやホホバの植物オイルをブレンドして保湿力を高めてくれるのが特徴。私もテスターを使用してみたのですが、サラッと伸びて肌馴染みが良く、お肌がしっとりしてとても使い心地が良さそうでした。香りはほのかにローズの香り。実は私はローズの香りはどちらかというと苦手なのですが、こちらは本当に微香なので大丈夫でした!ローズ好きの方もそうでない方も使いやすいかと思います。

また、こちらの商品は500mlのビックボトルも販売されているので、使用してみて気に入ったらビックサイズにしてみると良いかもしれません。因みにビックボトルはポンプ式なのでお風呂上がりにすぐ使えて便利だったという口コミが多数ありました。可愛らしいパッケージと人気のブランドなので、プレママさんへのプレゼントにもオススメです。

 

第4位 オーガニック マドンナ ボディセラム スーペリア

出典: Amazon.co.jp

オーガニック マドンナ ボディセラム スーペリア
ブランド
カテゴリ
コスパ スキンケア 赤ちゃん

内容量:140ml

成分:オーガニックアロエベラ葉水、オーガニックシアバター

香り:天然アロマの柑橘系の香り

テクスチャー:サラッとした質感なのに潤い持続

安心の国内産!海外のものが不安な方に

日本の妊婦さんにとってより良いものを提供するために、すべて国内製造にこだわり、妊婦さんの体の変化を熟知した専門家スタッフによって生まれた自然素材のスキンケア。特徴的なのは水を含まず95%がオーガニック成分の濃厚なクリームという点です。水の代わりにアロエから抽出したオーガニックアロエベラ葉水とオーガニックシアバターを高配合しているので、サラッとした質感なのに潤いが続くと評判です。

レモンマートルをブレンドした 癒される柑橘系の香りです。産後は赤ちゃんとも使えるので色々と揃える必要がなさそう。

 

第3位 mitete AFCマタニティクリーム

コスパ スキンケア 赤ちゃん

内容量:120g

成分:葉酸、ヘスペリジン

香り:ほのかに香る柑橘系

テクスチャー:サラッとしたテクスチャー。塗るとじんわり温かくなる。

妊婦さん注目の「葉酸」を配合

100人の女性の声から生まれたmiteteのブランド。様々な雑誌でも取り上げられているのでプレママさんなら1度はご覧になったことがあるのではないでしょうか。特徴的なのは妊娠中はサプリで摂取する「葉酸」を配合している点。葉酸を配合することにより”めぐり”をサポートをしてくれ、お肌の成長を促してくれるのだとか。葉酸の配合されているクリームは珍しいのでとても興味深いですね。

また、冷え症の女性が多いという点に着目し、“ヘスペリジン” という成分を配合しており、肌がじんわり暖まるクリームになっています。体を冷しにくいクリームということですよね。特に冷えやすい手先や足先、温めておきたいお腹に塗るのに最適です。国産で香料・着色料・鉱物油が無添加というのも、先輩ママやプレママさんの声を取り入れた商品開発ならではと感じます。香りはほのかにふわっと香るオレンジの柑橘系。ただ、1本の量が少なめなので、コスパ的にはあまり良くないのかな…といった印象です。

 

第2位 アロベビーフォーマム 妊娠線クリーム

出典: Amazon.co.jp

アロベビーフォーマム 妊娠線クリーム
ブランド
カテゴリ
コスパ スキンケア 赤ちゃん

内容量:200ml

成分:スイゼンジノリ、アクアキシル

香り:ネロリの香りのする超微香

テクスチャー:伸びが良くベタつかない

ママにも赤ちゃんにも使えて一石二鳥

アロベビーと言えば赤ちゃん向けのミルキーローションが有名。そして、その他の商品も天然由来の成分やオーガニックにこだわっており、ママに大人気ですよね。私も息子のお風呂上がりには使用しているミルクローションはもう何回リピートしているか分からないほどです。そんなアロベビーから2018年1月満を持して発売された妊娠線クリームは大注目!99%天然由来、国産オーガニックなので敏感肌の方にも使用可能。もちろん産後ママそして新生児にも使用できるという優しい処方なので安心ですよね。

妊娠線予防に特化してもいるので、お腹が大きくなると感じるかゆみや突っ張りを7種類の植物由来抗炎症成分でかゆみをケアし、ヒアルロン酸の約10倍の保水力をもつスイゼンジノリと植物由来持続型高保湿成分アクアキシル配合して保湿力とお肌の柔軟性を高めてくれます。そして、ほのかにネロリの香りする超微香のようです。天然由来、国産オーガニックでお値段も続けやすいかなと思うのでとてもコスパが良いですし、ミルクローション同様口コミの評価が高いのも使ってみたくなるポイントです。私が第二子を妊娠したらこちらの商品を使ってみたいな…なんて思っています♩

 

第1位 クラランス ストレッチマーク ボディ クリーム

出典: Amazon.co.jp

クラランス ストレッチマーク ボディ クリーム
ブランド
カテゴリ
コスパ スキンケア 赤ちゃん

内容量:200ml

成分:ヒマワリ種子油、ツボクサ

香り:ほぼ無香

テクスチャー:サラッとして伸びが良く軽い付け心地

コスメでも有名なクラランスの妊娠線予防クリーム

フランス生まれのスキンケアブランドクラランスのご紹介です。クラランスは植物由来の成分を世界中から取り寄せ、フランス国内の研究所において、各分野のエキスパートや最先端の設備によって、高品質なアイテム取り揃えているブランド。デパコスとしても有名ですよね。元々私はクラランスのファンでカウンターで良くタッチアップしてしてもらっていたのでマタニティ用の商品が出ていることは妊娠する前から知っていたので、妊娠線予防クリームならまずクラランスの商品を!っと思っていました。

私の周りの友人からも評判が高かったこちらの商品は、実際使ってみると保湿効果が高く、夜塗って朝起きても潤いが続いていると実感ができたオススメ品です。サラッとしていて伸びが良く、付け心地がいいのも特徴。ツボクサというコラーゲンの生成を促す効果がある成分が配合されているので、妊娠線予防に効果的。優しく、クセのない香りはお風呂上がりに癒しにもなると思います。

私は妊娠5ヶ月から使用して出産・産後まで大体3本を消化しましたので参考にしてみて下さいね。

 

妊娠線予防オイルおすすめTOP5

妊娠線予防にはクリームタイプだけでなくオイルを使う方も多いですね。オイルタイプは敏感肌の方にも向いていて、保湿力が高いというメリットがあります。

ここでは、妊娠線予防オイルのおすすめをランキング形式で御紹介いたします。

 

第5位 ノコア  ファースト ボディ トリートメントオイル

出典: Amazon.co.jp

ノコア ファースト ボディ トリートメントオイル
ブランド
カテゴリ
コスパ スキンケア 赤ちゃん
 △

内容量:100ml

成分:ホホバオイル、ピーチカーネルオイル、アルガンオイル、ムルムルバター

香り:オーガニックネロリの香り

テクスチャー:サラッとした手触り

厳選した天然保湿成分でママの繊細なお肌をケア

ノコアの妊娠線予防オイルで、SNSでも話題となっている商品です。ノコアはプレママの敏感なお肌に合わせて、高保湿、高浸透を実現する商品を作ってくれていて、厳選した天然保湿成分が繊細なお肌をケア出来るように処方されています。こちらのオイルは、国内の「GMP認定工場」のみで生産されているので安心感がある上、使いやすさを追求した香りとテクスチャーも特徴的です。

妊娠線予防には、肌の保湿が重要ですが、浸透力の高いホホバオイルや繊細なお肌に有効的なピーチカーネルオイルをベースにしているので、お肌をしっかりとサポート。香りも優しいオーガニックネロリの香りで、心癒されるヒトトキを過ごせるようにと工夫が凝らされています。合成界面活性剤、パラベン、アルコール、鉱物油、合成香料、着料不使用。

価格は若干高めではありますが、安心出来る高品質なので妥当ではないかと思います。

 

第4位 クラランス ボディオイル トニック

コスパ スキンケア 赤ちゃん
 〇

内容量:100ml

成分:ヘーゼルナッツ種子油、ニオイテンジクアオイ花油、ローズマリー油、ハッカ葉油、リナロール

香り:天然アロマの香り

テクスチャー:ベタつかずしっとり

ボディの肌にハリ感を与える

クラランスのボディオイルで、一般の方からプレママにも人気の商品です。植物由来成分のボディオイルで、さらりとした軽いつけ心地が嬉しい。オイルに含まれているローズマリーやハッカなどのエッセンシャルオイルが肌を優しく包み込むと同時に、馥郁たる香りで心安らぐリラックスタイムを演出してくれます。

ストレッチマークの出来やすい妊娠中にもお腹や太もも、ヒップ等全身に使うことで、心落ち着けながらお肌のケアが行えるオイルです。クラランスのクリームとの併用をすることで、さらに丸みを帯びたボディに優しくケアすることが出来ます。価格もデパコスとしてはリーズナブルなので、継続して使えるところも良いと思います。

 

第3位 エルバビーバ ストレッチマークオイル

コスパ スキンケア 赤ちゃん

内容量:125ml

成分:アーモンド油、ヒマワリ種子油、コムギ胚芽油、ローズヒップ油、ラベンダー油等

香り:アロマオイルの香り

テクスチャー:ベタつかずしっとりが続く

エルバビーバのロングセラー商品

エルバビーバのストレッチマークオイルは、先輩ママから聞いて使ってみた、という方も多いのではないでしょうか。

ロングセラー商品で、使い心地の良さから定評があります。オーガニックローズとオーガニックキャロットシードを配合したオイルで、なめらかなつけ心地と香りの良さとで使い続けようという気になる商品です。伸びがよく、一度塗布するとしっとりとした状態が持続してくれます。マッサージしながら時間をかけてつけていくと、香りの良さでうっとりとしてしまうかも。

お風呂上りの濡れた肌にも使えて、保湿もしっかりと出来る優秀ボディオイルです。オーガニックという点も心惹かれるますし、友達へのプレゼントにしても喜んでもらえると思います。内容量が少な目なので、コスパという点では今1つかもしれません。

あと、容器がプッシュ式タイプではないため、適量を調節出来るまでなかなか慣れないかもしれません。使い心地や香りでは、秀逸だと思います。

 

第2位 キールズ ママ&ベビー オイル

公式サイトはこちら
コスパ スキンケア 赤ちゃん

内容量:125ml

成分:オリーブフルーツオイル

香り:アロマオイルの香り

テクスチャー:ベタつかずサラッとした軽いテクスチャー

ママも赤ちゃんも一緒に使えるオイル

キールズのママ&ベビー向けのオイルです。キールズはお肌に優しい処方の商品を手掛けているブランドなので、こちらも期待出来ます。ベビーオイルというと、赤ちゃんのマッサージ向けという印象が強いですが、もちろんプレママから使えるボディオイルです。保湿がしっかりと出来るように、オリーブフルーツオイルが配合されており、マッサージして丁寧にボディに塗っていくことで香りの癒し効果も実感出来ると思います。

ボディオイルとして、入浴後に使用するだけでなく、季節によってはボディクリームやハンドクリームとブレンドして使用すると肌に伸ばしやすくなります。妊娠線予防として、主にマッサージを行う方に向いているボディオイルです。出産してからも、赤ちゃんと一緒に使えるので無駄も無いところも良いと思います。

※授乳中の方の胸への使用はお避け下さい

 

第1位 ヴェレダ マザーズ ボディ オイル

コスパ スキンケア 赤ちゃん

内容量:100ml

成分:アーモンドオイル、小麦胚芽オイル、アルニカのエキス

香り:天然エッセンシャルの香り

テクスチャー:ベタつかず軽くてサラッとしたテクスチャー

世界中のママから愛されるオイル

ヴェレダの妊娠線予防オイルで、世界中のママから愛されているロングセラー商品です。妊娠線予防には、保湿が一番重要で、このボディオイルを毎日使用することで肌の保湿が出来てやわらかな肌を保つことが出来ます。乾燥によるつっぱり感にも強いので、冬の乾燥が厳しい時にはお腹周りや太ももだけでなく、全身に使用してコンディションを整えることも出来ます。

高品質のアーモンドオイル等が肌にハリを与えてくれ、優しい香りも心癒されて良いと思います。妊娠線予防だけでなく、産後のボディ全体の引き締めにも使えるので、持っておくと重宝すること間違い無しです。容器も使いやすいプッシュ式なので、片手でも使う事が出来て便利です。価格帯も高品質な点を考えると、価格以上の価値があるように思います。

お友達へのプレゼントに選んでも、喜んでもらえるのではないでしょうか。

1番好きなオイルは ヴェレダ。
赤の文字のマザーズは妊娠線ができないように、ホワイトバーチを使わないときは 全身にぬってました。
妊娠線だけではなく 急激に太ってしまうと あとになってしまうので。
青の文字のホワイトバーチは、二の腕、お尻、太ももなど気になるところに、 妊娠中はつかってないけどワイルドローズもしっとりすべすべに なって好きです。
妊娠中は自然な香りじゃないと気持ち悪くなってしまうので ヴェレダはおすすめです

#ボディオイル #ボディの保湿ケア #保湿 #乾燥 #乾燥対策 #うるおい

reiko nakaneさんのプロフィール

Lilidia/rienda/rienda suelta Creative Director ????

 

オーガニックの妊娠線予防クリームをご紹介!

最近、注目を集めているのがオーガニック商品。妊娠線予防クリームは特に大切な赤ちゃんに関わるアイテムなので、オーガニック商品を選ぶ方も多くなっています。

 

【PR】ベルタマザークリーム

ベルタマザークリーム

モンドセレクションで金賞を受賞した妊娠線クリームで、マタニティーマークとタイアップもされている人気商品です。

出産を経験したママのために、産後も綺麗な肌を維持させてあげたい、というコンセプトから生まれた商品で、出産による肌トラブルに優しいヒヤルロン酸やコラーゲンなどの成分がたっぷりと含まれています。

無添加・オーガニックで作られているので、デリーケートなお肌の赤ちゃんにも使用できるのが嬉しいポイントです。

モンドセレクション金賞の妊娠線クリームをチェック

妊娠線クリーム

 

初回約92%OFFの500円の特別キャンペーン実施中!

初回で購入するお客様限定で、通常価格6,980円のところ約92%OFFの500円で購入することができます。6,400円程も節約できるので、かなりお得ですね。

肌の奥まで成分を届かせてしっかり産後の肌ケアできるモンドセレクション金賞の実力を、この機会にお試ししてみてはいかがでしょうか。

初回限定500円のキャンペーンをチェック

 

ミルポッシェ  オーガニクス  ボディケアクリーム

公式サイトはこちら
コスパ スキンケア 赤ちゃん

内容量:400ml

成分:シアバター、ホホバオイル、オリーブ油、月桃、宮古ツバキ種子エキス等

香り:微香

テクスチャー:ベタ付かずに使いやすい

天然由来成分99%以上のオーガニック保湿クリーム

ミルポッシェの妊娠線ケア向けのボディケアクリームです。ミルポッシェオーガニクスは、沖縄・宮古島で育った植物の恵みを活かした純国産オーガニックコスメブランドです。プレママやベビーにも安心して使える商品を使いたい、という方におすすめの商品です。

こちらのボディケアクリームは、しっかりと保湿をして肌をやわらかく保つ事で、妊娠線ケアが出来るようになっています。シアバター・ホホバオイル・オリーブ油をバランス良く配合して、妊婦さんのお腹を優しくケアしてくれます。肌への刺激物質となる可能性が高い、界面活性剤が使用されていない点が嬉しいですね。合成着色料、合成香料、鉱物油、シリコン、エアノール、防腐剤、合成ポリマーも配合されていません。

天然成分としては、沖縄で自生する亜熱帯植物の「月桃」が主成分となっており、宮古ツバキ種子エキス、宮古アロエエキス、宮古ビデンスピローサエキス、宮古パッションフルーツエキスも配合されており、宮古島オリジナルの天然成分が安心感を呼びます。パッケージもお洒落なので、プレママへのプレゼントにしても喜んでもらえそうです。

 

to buy インフルエンサーおすすめの妊娠予防コスメ

フレイオイル マッサージオイル

提供品

あたしの使ってるフレイオイルは最高級マッサージオイルで、
ナチュラルな植物オイルを配合してて子どもにも優しい妊婦さんにも優しい
そんな”優しさ”がつまったオイル?✨

みんなもちろん使えるんだけど特に妊婦さんにオススメで
・美しく膨らんだお腹で皮膚線条なし
・妊娠後の美しい体型
がフレイオイルによって対策できちゃうの?

急激に大きくなるお腹や太もも、乳房等の素肌をしっかり保湿し
ハリとしなやかさを与えてくれる❤️
ビタミンAを配合していないのも安心?✨

 

エルバビーバ STMオイル

妊娠線ができないように毎日ケアするので オイルが楽チン。
悪阻もあったので 匂いが強くないものしか使えなかったのでこれと、ヴェレダのオイルはおすすめです。
オーガニックだし、ベタつかないし、大きなお腹になってきたら、オイルの上からクリームもぬってました。

 

MONA MAMMY

今回の妊娠は
双子なので
妊娠線が出来ないように
シラノール誘導体が
はいった、モナマミーを
追加しました。肌がふっくらスベスベになる?
それと
前回も使った
正中線と黒ずみの
メイドバイアムクリーム?
黒ずみを止めてくれる気がする?

 

妊娠線予防クリームの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、妊娠線予防クリームの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング

 

妊娠中は貴重な期間!妊娠線を作らず楽しいマタニティ生活にしましょう

今回は妊娠線予防クリームについて取り上げさせて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

妊娠中は10月10日と言いますが実際は妊娠が発覚してからはもっと短く、そしてあっという間に過ぎてゆきます。女性の体がこの短期間でとてつもない変化をするので最初は戸惑うこともあるかと思いますが、この、新しい命を育む貴重な期間はできるだけハッピーで過ごしたいですよね。

妊娠線は出来てしまうとなかなか消すことはできないですし、自分の体を見るたびに悲しい気持ちになって欲しくないなと思います。産後体型が戻るまでできるだけのことをして妊娠線を予防しましょう。

記事内で紹介されている商品

ピジョン 保湿ボディケアクリーム

サイトを見る

ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム

サイトを見る

エルバビーバ ストレッチマーク クリーム

サイトを見る

オーガニック マドンナ ボディセラム スー…

サイトを見る

mitete AFCマタニティクリーム

サイトを見る

アロベビーフォーマム 妊娠線クリーム

サイトを見る

クラランス ストレッチマーク ボディ クリ…

サイトを見る

ノコア ファースト ボディ トリートメン…

サイトを見る

クラランス ボディオイルトニック

サイトを見る

エルバビーバ ストレッチマークオイル

サイトを見る

ヴェレダ マザーズ ボディ オイル

サイトを見る

フレイオイル マッサージオイル

サイトを見る

エルバビーバ STMオイル

サイトを見る

関連記事