現役ママが選ぶ!沐浴のためのタイプ別ベビーバスおすすめ10選

みなさん、こんにちは!ぺぺママこと、Lenaです!
いつも見ていただきありがとうございます。初めての皆様、こんにちは!

今回は赤ちゃんが生まれてすぐ必要になってくる、ベビーバスについてのご紹介です。

生まれて間も無くはママは外出は難しいのでほとんどの方が出産前に揃えるかと思います。赤ちゃんに授乳をしたり、寝る姿を見たり、お風呂に入れてあげたり、お世話をするときというのは何よりも母としての自分を実感する瞬間ではないかと思います。

その中でも入浴、沐浴は手を滑らしたらどうしようとか水や泡が目や口、耳に入ってしまわないかなど心配が多いですよね。でもお風呂でホッとしたり泣いたりしている姿を見ると何故だか癒されるものです。

最近はどのベビーグッズも本当にたくさんの種類、商品があり、購入するにもご自身のライフスタイルや方針、赤ちゃんにはどれがあっているのかを選ぶのも難しくなっています。今回の記事はそんな時の手助けになればと思います。

 

ベビーバスの必要性とは?なぜ大人と別で沐浴が必要か

お風呂

最近では赤ちゃんを迎える上では必須のアイテムの一つになっているベビーバスですが、短い期間しか使わないことから、節約、削減したいアイテムの一つでもありますよね。では何故必要か、そもそも必要なのか?というのはご存知でしょうか?

多くの産院では退院までの間に新生児のための沐浴講座のような形で助産師さんがどのようにしたらいいかを教えてくださりますが、そこで必ずしも理由を説明してくださるわけではないようです。

赤ちゃんに大人とは分けた浴槽で沐浴が必要な一番の理由はまだへその緒を切った口が外れていないうちはおへそが乾燥しておらず、そこからの細菌感染の可能性があるからです。

大体の赤ちゃんが2〜3週間くらいでは外れて、おへそも完全に乾くので1ヶ月検診の時にお医者さんにお風呂を一緒にしても大丈夫だよと言われたら入れるようになるというのがオーソドックスです。

 

ベビーバスにもタイプがある?!ご家庭に合ったベビーバス選び

お風呂

最近のどんなベビーアイテムにも共通して言える、種類の多さですが、ベビーバスもお子様やライフスタイルにあったものを選べるほどの商品数があります。

初めてのお子様、ご兄弟がいる場合、お下がりをする予定がある、ママがワンオペで沐浴させなくてはいけないなど各ご家庭によって状況は様々です。

一番は赤ちゃんが気持ちよく入れることですが、ご家庭のスタイルにあったものを選ぶのも大事なことだと思います。
各タイプ、それぞれの特徴があるのでそこをポイントに選んでいくのがいいかと思います。

 

沐浴マットタイプ

ベビーバスの代替品がある方やシンクで洗いたい方におすすめです。

メリット:

マットに赤ちゃんをおいて洗うことができるので手が滑る心配がなく、なれない人でも簡単に洗ってあげることができる。

マットは赤ちゃんの肌当たりが優しいものが多いので、赤ちゃんもびっくりしないです。

シンクにひいてお湯を貯めることもできるのでママやパパが屈んで沐浴しなくていい分、足腰に負担にならないです。

ベビーバスの代替品として大きめの入れ物(衣装ケースを使う方もいますよ!)を使いたいという方にはマットをひくだけで赤ちゃんもママの手も安定感が出るのでおすすめです。

デメリット:

毎回マットを乾かさなくてはいけない。

しっかり乾かさないとカビが生えたり、衛生管理が面倒。特に2人目の時にも使いたいと考えていて閉まってしまうとカビた

りすることが多いようです。

 

シンクタイプ

お風呂場が狭くて寒いなど暖かい場所で沐浴したい人、腰を痛めてしまう人におすすめです!

メリット:

シンクにはめるタイプなのでママやパパが屈まなくていいので足腰に負担にならない。

お風呂場は離れた所にある家庭も多いので(我が家は賃貸の時は脱衣場に暖房がありませんでした。)

お風呂上がりの湯冷めは赤ちゃんには体の負担になります。シンクで沐浴できるとお部屋の温度も暖かく冬場などでも暖房のきいた場所に出てすぐ連れていってあげられます。

折りたたみのものも多いので収納力が高い。床置きにもできるタイプもある。

デメリット:

沐浴の準備や使っている間はシンクを使えないので不便です。

またお料理のために使っているところなのでお肉やお魚など生物を使う場所。衛生面が気になる方にはおすすめできません。

気になる方は毎回シンクを洗って、ベビーバスも洗って…というのも面倒ですね。

またシンクのサイズを確認して購入しなければいけないのもデメリットです。

 

エアータイプ

コンパクトになるので収納しやすく、2人目3人目を考えている方や里帰り出産をするなどの方におすすめです!

メリット:

必要な時だけ膨らましてたたんだりもできるので収納力が高い。

1人目から2人目の時にコンパクトにしてしまっておけるのは便利ですね。

床に置いたり、シンクに入れたりもできて応用力が高い。

コンパクトに出来るので里帰り出産をするなど持ち運びに便利です。

デメリット:

穴が空いてしまって空気が抜けてしまったりすることもある。

特に2人目の時に出して膨らませたら空気が漏れてくるという方もいます。

滑りやすいので赤ちゃんが滑らないように気をつけなければいけない。

頻繁に空気の出し入れは面倒。

 

床置きタイプ

お風呂場やリビングで沐浴をしたい方、格安のものもあるので手頃に済ませたい方におすすめです!

メリット:

昔から使われているタイプで、床に置くタイプなので安定性が抜群。
滑り止めがついているものなどもあるので滑りやすいお風呂場で使うのにも安全性が高い。
夏にはプールのような形で使うこともできる。

デメリット:

大きさがあるので収納の場所をとる。
使う期間が短い割にお値段が高いものもある。

 

折たたみタイプ

持ち運びやすさ、収納しやすさを求める人におすすめ!

メリット:

コンパクトに収納できるので、使用するときだけ出せてスペースの邪魔にならない。
旅行先など、色々な場所に持ち運びが出来る。
組み立てが簡単なのでお風呂の準備を素早く行える。
ベビーバスを卒業後は洗濯カゴや浸け置き洗いなどに使用することもできる。

デメリット:

何回も組み立てているとその部分が弱くなりやすい。物によっては折れたりすると使えなくなるものもあります。

 

ベビーバス選びのポイントとは?

お風呂

ベビーバス選びのポイントは
①収納場所
②誰が沐浴をするのか?どういう流れで沐浴するのか
③どこで入れるのか
の3つが大きなポイントになるかと思います。

 

収納場所

まず、収納場所ですが、毎回収納する場所をどうするのかです。
例えば、そのまま置いておける場所がなくても空気タイプのであれば空気の出し入れで折りたたむことができますよね!

ただ、私の実体験ですが、お風呂場自体は皆さん、1日にそんなに何回も使う場所ではないと思うので、たった1ヶ月の使用期間なのでお風呂場が少し狭くなってもそのまま置いておくのが楽かなと思います。

 

誰が沐浴をするのか?どういう流れで沐浴するのか

次に誰がどういう流れで沐浴をするのかによってもポイントです。
赤ちゃんに2名などで沐浴させる場合は大きめのサイズのもののほうが腕が当たったりせず、スムーズにできます。赤ちゃんに一人で沐浴させる場合は小さめの方が楽ですし、底に水栓があれば一通りの流れを一人でできます。

お風呂上がりはすぐタオルに包んであげなくてはいけないので一人で入浴させる場合はお風呂上がりの流れもスムーズにできるようにご家庭にあったものにする必要がありますね!

 

どこで入れるのか

最後にどこで入れるのかです。
シンクで入れる、お風呂で入れるなどそれぞれに適したサイズや仕様があるので合わせて考えるのがいいでしょう。

 

筆者愛用のベビーバスをご紹介!

スイマーバ Swimava ベビーバス マカロンバス

出典: Amazon.co.jp

スイマーバ Swimava ベビーバス マカロンバス
ブランド
カテゴリ

我が家で重宝したのがこちらのマカロンバス!

元々はシンクで沐浴させていたのですが、体が大きくなりはみ出るようになったので、何かいいベビーバスはないかと探していた時に友人からオススメして頂いた商品なのです。

使いはじめる前は、縦型のバスで転倒したりしないか、嫌がったりしないか心配だったのですが、予想を超えた安定感と子供もすんなり入ってくれて1歳半くらいまで長く愛用することができましたよ。

また、マカロンのふわふわ感がいい感じで子供の体にフィットして、その見た目が可愛らしいのもこの期間だからこそなのかなと!

では実際にどのように使っていたかというと、夏場はシャワーだけという時も転倒しないよう座わらせて、少し寒い季節になったらお湯を溜めて、という使い方をしていました。

ウチの子は比較的座ってお風呂に浸かるのが気持ちいいと感じていつも自分から率先してお風呂に入っていたので、少ない量のお湯で丁度いい高さまで上がってくるマカロンバスは節水になったのではないかな、と思います。

そして、実家や旅行の際も、空気を抜いてコンパクトにたたみ、ハンドポンプとケースがついているという便利さもとてもよかったポイントです。

 

タイプ別おすすめベビーバス10選

お風呂

 

ベビーバスエアータイプのおすすめ商品

ベビーバス
Lisa

リッチェル Richell ふかふかベビーバスW グリーン 新生児~3カ月頃まで

出典: Amazon.co.jp

リッチェル Richell ふかふかベビーバスW グリーン 新生児~3カ月頃まで
ブランド
カテゴリ

こちらはエアータイプの代表的な形、素材です。
浮き輪のように空気を入れて膨らまし、使用するタイプですが、リッチェルのものは中心にストッパーがついていたり、赤ちゃんの背中に当たる部分が斜めになっているので赤ちゃんにとってもママにとっても安心です。

同じようなタイプのエアーベビーバスはいっぱいありますが、エアータイプゆえの耐性などもきになるところかと思いますのでコスパとしてはいい方ではないかと思います。

私はこのリッチェルのものを使っていますが、1ヶ月間の間で、不自由なく、1年以上過ぎた今でも旅行の際には持って行って使うことができています。一人でお風呂に入れることが基本でしたが、水栓が付いていて高さもちょうどよく、入れやすかったです。

 

スイマーバ Swimava ベビーバス マカロンバス

出典: Amazon.co.jp

スイマーバ Swimava ベビーバス マカロンバス
ブランド
カテゴリ

首につける浮き輪でSNSでも有名なスイマーバのベビーバスです。
サイズ感が小さいので収納的な問題はもちろんですが、赤ちゃんの安心感、そして支えるママの腕の負担も少なくなります。

また、深さがあるので少しの水で入浴することができ、節水、節約になります。また、水栓は横と底にあるのでより簡単に水を抜くことができます。

沐浴に使わなくなった後も使えるなど使い道はあるのでコスパ的には問題ないかもしれませんが、単体で考えると少し高めかなと思います。
サイズ感や使用終了後の使い道なども考えるとオススメの一つです。また、アマゾンなら保証も付いているので安心ですね!

 

ベビーバス シンクタイプ

Puj Flyte パジ バスタブ 洗面台やシンクで 立ったまま沐浴 座浴 ホワイト

出典: Amazon.co.jp

Puj Flyte パジ バスタブ 洗面台やシンクで 立ったまま沐浴 座浴 ライム

シンクタイプの中でも比較的、マットに近く、持ち運びや管理がとてもしやすい商品です。水を溜めた中にこちらのベビーバスを入れるわけではなく、シンクの栓はせず、水をかけ流して入れるタイプのものになっています。
持ち運びやすさ、乾きやすさ、管理のしやすさから旅行などによく行かれたり、実家〜ご自宅の移動などが多い方はオススメです!

また、片手で水を流すことができたりとワンオペママ、パパにも良さそうです!
床置きタイプだとどうしても毎日入れていると足腰がきつくなりますのでシンクで立ったまま入れられるのは本当に負担の軽減になります。

 

永和 新生児用ベビーバス 498111

こちらは床置きでもシンクでも対応できるサイズ感のものです。
シンクで使われる場合は購入前にサイズを確認してからのご購入をお勧めします。上のものと違って自立式なので安定感があります。

また、おしりストッパー(ずり落ちを防止するもの)や赤ちゃんの頭部分のクッションやママやパパの腕にあたる部分のクッションなど、赤ちゃんとママに嬉しい機能がしっかり付いています。
床置きもできてシンクでも使えるタイプとしてお値段もお安く、コスパばっちりです!

 

ベビーバス 床置きタイプ

KARIBU カリブ Folding Bath

床置きタイプには珍しい、折りたたみができるタイプです。縁にフックがついていたりと、収納力に長けています。また、バス内の水栓は37度以上の温度になると色が変わったり、石鹸置きがついていたりと実用性も高いです。

 

足もしっかりとした安定感があり、滑り止めもついているので安全面もバッチリでお勧めです。
お値段は床置きタイプなので他のものと比べると少し上がりますが、機能が抜群なのでありかなと思います。

 

Tummy Tub タミータブ clear クリア ベビーバス

出典: Amazon.co.jp

Tummy Tub タミータブ clear クリア ベビーバス
ブランド
カテゴリ

新生児は使えないのでおすわりができるようになったくらいからお勧めなのが、最近SNSなどを通してママ達の中で話題のタミータブです。

ドイツの助産師さんが開発した、ママのお腹の中を再現したベビーバスです。大人からすると狭くないのかな?と思いますが、赤ちゃんにとってはキュッとした姿勢は安心度が上がります。

滑り止めがついていたりと安定性もあるので安全です。エアーのものでも書きましたが、このタイプは節水、節約になるので経済的にも良いです。サイズも大きなものではないので収納にも困りません。価格もベビーバスの相場くらいかと思います。

 

ベビーバス 沐浴マットタイプ

リッチェル Richell ひんやりしないおふろマットR

出典: Amazon.co.jp

リッチェル Richell ひんやりしないおふろマットR
ブランド
カテゴリ

マットタイプの何よりもお勧めな点は手が滑って落としてしまうなんていう危険がなくなるということです。また、水を嫌がる赤ちゃんでも寝かせているのでママやパパが落ち着いて洗ってあげることができます。

ほとんどのマットタイプがスポンジの中、こちらの商品はスポンジではないので乾かしやすさ、管理のしやすさという点で長けています。また、おしり部分にはお湯を溜められるくぼみがあるので赤ちゃんの体を冷やす心配もなくなります。 価格も相場なので、購入しやすいですね!

 

まめいた お風呂用ねんコロマット

筆者もこちらのタイプのマットを使用しておりました。マットタイプの主流である、大きなスポンジのような作りの商品です。

上のものと同じように、落ち着いて洗ってあげることができますし、自分が洗うときなどに短時間置いておけるのでワンオペ育児がメインの方にはお勧めです。

スポンジなのであらかじめ、温かめのお湯を含ませて寝かせてあげれば体が冷えずにすみます。使用上の注意としては毎回使い終わったらしっかり絞って乾燥させないと衛生的に良くないという点です。

そちらだけ気をつけられればかなり快適に沐浴を進められますし、他のベビーバスと合わせて使ったりもできます。
お値段も安いのでメインはお風呂で沐浴するという方はベビーバスと合わせて持っているといいかもしれません。

 

ブルーミングバス 沐浴マット

出典: 楽天市場

ブルーミングバス 沐浴マット

大きな入れ物があれば使える!シンクにもOKの沐浴シート!

ブルーミングバスと言えば大きなお花のふかふかしたシートで有名です。

そのブルーミングバスがリニューアルして新登場しました。

以前のタイプより花びらの枚数が減り4枚になりさらに安定感が増しました。

サイズは約83㎝×約83㎝、厚みは3㎝です。

シンクで沐浴したいママにもおすすめですし、シンクだけでなく沐浴できるくらいの大きな入れ物があればクッションとして安定性のためにも使えますよ。

汚れても洗えて衛生的ですし、ふかふかと厚みのあるマットなので万が一赤ちゃんを落としてしまったときにも安心です。

沐浴は本当に短い期間なので写真をたくさん撮る方も多く見映えもとても可愛いです。

沐浴が終わったら使い道なさそう…なんてイメージもありますが、オムツ替えのマットやベビーベッドなどに置いて赤ちゃんをのせる、プレイマットにも使えます。

 

ベビーバス 折りたたみタイプ

ストッケ フレキシバス

折りたたみタイプのベビーバスで人気のなのはこちらのストッケ。

使用する時だけササッと広げてセットでき、折りたたむととてもコンパクトになるので収納場所にも困らないのが特徴です。

排水弁もついているので、使用後の排水も簡単なのはママには嬉しいですよね。

シンプルなデザインでインテリアの邪魔にならないのがまたポイント。これならベビーバスとしての役目を終えても洗濯カゴや収納ボックス、夏場のちょっとした水遊びにも使いたくなります。

別売のニューボーンサポートを使用すれば生まれてからすぐに使用可能で4才まで対応しているので長くお使い頂けます。価格は多少お高めですが、利便性とデザイン性が高いのでその価値はあると思います。

Weylan Tec バスタブ

出典: Amazon.co.jp

Weylan Tec バスタブ
ブランド
カテゴリ

お子様が立っちをするようになってからのオススメの折りたたみタイプのベビーバスならこちら。

立っちが出来るようになる頃から、浴槽に座って浸からないお子様も多くなります。体が冷えてしまうのでは…と特に冬場は心配になりますよね。

ある程度の高さまでお湯をはりたいところですが、大きな浴槽ですとお湯をたくさん貯める必要が出てきてしまったり、転倒の危険性も…。

その点、こちらはコンパクトなサイズでありながら深さがあるので、お子様上半身の高さまでお湯を溜められて冷えから守ってくれます。また、節水効果も。

ベビーバスではなかなかこの深さはないので、成長過程でベビーバスも変えていくのもいいかなと思います。

価格は海外輸入になるので、お高めな印象です。

 

伊勢藤 ソフトタブ ワイド

出典: 楽天市場

伊勢藤ソフトタブ ワイド

マルチに使えるベビーバス!沐浴が終わった後でも多用途に使えるのが魅力!

こちらの商品はベビーバス専用ではありません。

ですがベビーバスにも!と、インスタグラムで多目的に使えるように選ぶ方も多いです。

素材は柔らかいソフトタブ。折り畳みが可能で組み立てると高さ約24㎝、幅60㎝、奥行き40㎝で赤ちゃんの沐浴には十分なサイズです。
折り畳むと高さは約10㎝になりコンパクトに収納が可能です。

裏面の底には滑り止めがついているのでお風呂場でも滑りにくくなっています。

また底には水抜きが出来る水栓付きなので沐浴後はひっくり返してお湯を流さなくていいので負担が減ります。

沐浴期間は短いので専用のものでなくていい方にはとてもおすすめ!

その後はおもちゃ入れ、ランドリー用、水遊びやアウトドアなど多用途に使えるのも魅力です。

 

ベビーバスの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ベビーバスの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

ライフスタイルに合ったベビーバスでハッピーな入浴タイムを!

赤ちゃん

ベビーバスに限らず、ベビーグッツはどれも選び方のポイントは他の人のお勧めを鵜呑みにするわけではなく、いかにご自身のお子様とライフスタイルにあっているかだと思います。誰がどのようにどういう流れで入れるのかというのを想定して購入するものを選ぶことで失敗が減るかと思います。

ベビーバスは多くの方が出産前に買われると思いますのでなかなかそこまで考えにならないかもしれませんが、ぜひ産後の生活を想定して選ぶことをお勧めします。

皆様のベビーバス選びの参考の一つになればと思います。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

スイマーバ Swimava ベビーバス マカロン…

サイトを見る

リッチェル Richell ふかふかベビーバスW …

サイトを見る

Puj Flyte パジ バスタブ 洗面台やシンク…

サイトを見る

永和 新生児用ベビーバス 498111

サイトを見る

KARIBU カリブ Folding Bath

サイトを見る

Tummy Tub タミータブ clear クリア ベビ…

サイトを見る

リッチェル Richell ひんやりしないおふろ…

サイトを見る

まめいた お風呂用ねんコロマット

サイトを見る

ブルーミングバス 沐浴マット

サイトを見る

ストッケ フレキシバス ホワイト

サイトを見る

Weylan Tec バスタブ

サイトを見る

伊勢藤ソフトタブ ワイド

サイトを見る

関連記事