現役ママが選ぶ!沐浴のためのタイプ別ベビーバスおすすめ8選

みなさん、こんにちは!ぺぺママこと、Lenaです!
いつも見ていただきありがとうございます。初めての皆様、こんにちは!

今回は赤ちゃんが生まれてすぐ必要になってくる、ベビーバスについてのご紹介です。

生まれて間も無くはママは外出は難しいのでほとんどの方が出産前に揃えるかと思います。赤ちゃんに授乳をしたり、寝る姿を見たり、お風呂に入れてあげたり、お世話をするときというのは何よりも母としての自分を実感する瞬間ではないかと思います。

その中でも入浴、沐浴は手を滑らしたらどうしようとか水や泡が目や口、耳に入ってしまわないかなど心配が多いですよね。でもお風呂でホッとしたり泣いたりしている姿を見ると何故だか癒されるものです。

最近はどのベビーグッズも本当にたくさんの種類、商品があり、購入するにもご自身のライフスタイルや方針、赤ちゃんにはどれがあっているのかを選ぶのも難しくなっています。今回の記事はそんな時の手助けになればと思います。

 

ベビーバスの必要性とは?なぜ大人と別で沐浴が必要か

最近では赤ちゃんを迎える上では必須のアイテムの一つになっているベビーバスですが、短い期間しか使わないことから、節約、削減したいアイテムの一つでもありますよね。では何故必要か、そもそも必要なのか?というのはご存知でしょうか?

多くの産院では退院までの間に新生児のための沐浴講座のような形で助産師さんがどのようにしたらいいかを教えてくださりますが、そこで必ずしも理由を説明してくださるわけではないようです。

赤ちゃんに大人とは分けた浴槽で沐浴が必要な一番の理由はまだへその緒を切った口が外れていないうちはおへそが乾燥しておらず、そこからの細菌感染の可能性があるからです。

大体の赤ちゃんが2〜3週間くらいでは外れて、おへそも完全に乾くので1ヶ月検診の時にお医者さんにお風呂を一緒にしても大丈夫だよと言われたら入れるようになるというのがオーソドックスです。

 

ベビーバスにもタイプがある?!ご家庭に合ったベビーバス選び

最近のどんなベビーアイテムにも共通して言える、種類の多さですが、ベビーバスもお子様やライフスタイルにあったものを選べるほどの商品数があります。

初めてのお子様、ご兄弟がいる場合、お下がりをする予定がある、ママがワンオペで沐浴させなくてはいけないなど各ご家庭によって状況は様々です。

一番は赤ちゃんが気持ちよく入れることですが、ご家庭のスタイルにあったものを選ぶのも大事なことだと思います。
各タイプ、それぞれの特徴があるのでそこをポイントに選んでいくのがいいかと思います。

 

沐浴マットタイプ

メリット:

マットに赤ちゃんをおいて洗うことができるので手が滑る心配がない。
なれない人でも簡単に洗ってあげることができる。

シンクにひいてお湯を貯めることもできるので足腰に負担にならない。

デメリット:

毎回マットを乾かさなくてはいけない。
しっかり乾かさないとカビが生えたり、衛生管理が面倒。

 

シンクタイプ

メリット:

シンクにはめるタイプなので足腰に負担にならない。
冬場などでも暖房のきいた場所に出てすぐ連れていってあげられる。
折りたたみのものも多いので収納力が高い。
床置きにもできるタイプもある。

デメリット:

シンクのサイズを確認して購入しなければいけない。

 

エアータイプ

メリット:

必要な時だけ膨らましてたたんだりもできるので収納力が高い。
床に置いたり、シンクに入れたりもできて応用力が高い。
持ち運びに便利。

デメリット:

穴が空いてしまって空気が抜けてしまったりする。
滑りやすいので赤ちゃんが滑らないように気をつけなければいけない

 

床置きタイプ

メリット:

昔からのタイプで、床に置くタイプなので安定性が抜群。
滑り止めがついているものなどもあるので安全性が高い。
夏にはプールのような形で使うこともできる。

デメリット:

大きさがあるので収納の場所をとる。
使う期間が短い割に値段がする。

 

ベビーバス選びのポイントとは?

ベビーバス選びのポイントは
①収納場所
②誰が沐浴をするのか?どういう流れで沐浴するのか
③どこで入れるのか
の3つが大きなポイントになるかと思います。

 

収納場所

まず、収納場所ですが、毎回収納する場所をどうするのかです。
例えば、そのまま置いておける場所がなくても空気タイプのであれば空気の出し入れで折りたたむことができますよね!

ただ、私の実体験ですが、お風呂場自体は皆さん、1日にそんなに何回も使う場所ではないと思うので、たった1ヶ月の使用期間なのでお風呂場が少し狭くなってもそのまま置いておくのが楽かなと思います。

 

誰が沐浴をするのか?どういう流れで沐浴するのか

次に誰がどういう流れで沐浴をするのかによってもポイントです。
赤ちゃんに2名などで沐浴させる場合は大きめのサイズのもののほうが腕が当たったりせず、スムーズにできます。赤ちゃんに一人で沐浴させる場合は小さめの方が楽ですし、底に水栓があれば一通りの流れを一人でできます。

お風呂上がりはすぐタオルに包んであげなくてはいけないので一人で入浴させる場合はお風呂上がりの流れもスムーズにできるようにご家庭にあったものにする必要がありますね!

 

どこで入れるのか

最後にどこで入れるのかです。
シンクで入れる、お風呂で入れるなどそれぞれに適したサイズや仕様があるので合わせて考えるのがいいでしょう。

 

タイプ別おすすめベビーバス

エアータイプ

リッチェル Richell ふかふかベビーバスW グリーン 新生児~3カ月頃まで

出典: Amazon.co.jp

やわらかクッションのふかふかベビーバス
[本体サイズ] 68×47×H29cm
[素材] 塩化ビニル樹脂
[対象] 0ヶ月 ~ 3ヶ月

こちらはエアータイプの代表的な形、素材です。
浮き輪のように空気を入れて膨らまし、使用するタイプですが、リッチェルのものは中心にストッパーがついていたり、赤ちゃんの背中に当たる部分が斜めになっているので赤ちゃんにとってもママにとっても安心です。

同じようなタイプのエアーベビーバスはいっぱいありますが、エアータイプゆえの耐性などもきになるところかと思いますのでコスパとしてはいい方ではないかと思います。

私はこのリッチェルのものを使っていますが、1ヶ月間の間で、不自由なく、1年以上過ぎた今でも旅行の際には持って行って使うことができています。一人でお風呂に入れることが基本でしたが、水栓が付いていて高さもちょうどよく、入れやすかったです。

 

スイマーバ Swimava ベビーバス マカロンバス

出典: Amazon.co.jp

[本体サイズ] 外径:約48cm、内径:約30cm、高さ:25cm、内容量:18L
【長く使えます! 】沐浴~お風呂用・水遊び用に、0歳~2歳ごろまで。
【節水できます! 】約5リットルの少ない水量で赤ちゃんが入るとちょうど良い水かさに。
【ぽかぽか入浴♪】ベビーバスやお風呂の中で浮いた不安定な体制に比べて、しっかり座れてリラックス。
ころんと可愛い、まるでマカロンのようなふわふわベビーバス。≪マカロンバス≫
[対象] 0ヶ月 ~ 24ヶ月

首につける浮き輪でSNSでも有名なスイマーバのベビーバスです。
サイズ感が小さいので収納的な問題はもちろんですが、赤ちゃんの安心感、そして支えるママの腕の負担も少なくなります。

また、深さがあるので少しの水で入浴することができ、節水、節約になります。また、水栓は横と底にあるのでより簡単に水を抜くことができます。

沐浴に使わなくなった後も使えるなど使い道はあるのでコスパ的には問題ないかもしれませんが、単体で考えると少し高めかなと思います。
サイズ感や使用終了後の使い道なども考えるとオススメの一つです。また、アマゾンなら保証も付いているので安心ですね!

 

シンクタイプ

Puj Flyte パジ バスタブ 洗面台やシンクで 立ったまま沐浴 座浴 ホワイト

出典: Amazon.co.jp

[本体サイズ] 折りたたみ時:タテ59cm x ヨコ23cm
[製造国] 中華人民共和国
[素材] EVAフォーム
正規輸入代理店商品、日本語取扱説明書付き
対応洗面台:幅55cm未満、深さ20㎝未満の球状のくぼみ
[対象] ~ 6ヶ月

シンクタイプの中でも比較的、マットに近く、持ち運びや管理がとてもしやすい商品です。水を溜めた中にこちらのベビーバスを入れるわけではなく、シンクの栓はせず、水をかけ流して入れるタイプのものになっています。
持ち運びやすさ、乾きやすさ、管理のしやすさから旅行などによく行かれたり、実家〜ご自宅の移動などが多い方はオススメです!

また、片手で水を流すことができたりとワンオペママ、パパにも良さそうです!
床置きタイプだとどうしても毎日入れていると足腰がきつくなりますのでシンクで立ったまま入れられるのは本当に負担の軽減になります。

 

永和 新生児用ベビーバス 498111

出典: Amazon.co.jp

[本体サイズ] 約幅63.4×奥行40.7×高さ23.6cm
お風呂でもキッチンのシンクでも使える、赤ちゃんの沐浴用バスタブです。
保証期間 1年間(初期不良のみ)
容量 約20L(満水時)
赤ちゃんのずれ落ちを防ぐ「おしりストッパー」付き。
[製造国] 台湾(台湾省/中華民国)
[セット内容・付属品] ベビーバス
[対象] 0ヶ月 ~ 3ヶ月

こちらは床置きでもシンクでも対応できるサイズ感のものです。
シンクで使われる場合は購入前にサイズを確認してからのご購入をお勧めします。上のものと違って自立式なので安定感があります。

また、おしりストッパー(ずり落ちを防止するもの)や赤ちゃんの頭部分のクッションやママやパパの腕にあたる部分のクッションなど、赤ちゃんとママに嬉しい機能がしっかり付いています。
床置きもできてシンクでも使えるタイプとしてお値段もお安く、コスパばっちりです!

 

床置きタイプ

KARIBU カリブ Folding Bath

出典: Amazon.co.jp

●カラー:グリーン
●素材:お風呂本体:ポリプロピレン
●足部分滑り止め:熱可塑性エラストマー
●サイズ:縦82cm × 横47cm × 高さ22.5cm

床置きタイプには珍しい、折りたたみができるタイプです。縁にフックがついていたりと、収納力に長けています。また、バス内の水栓は37度以上の温度になると色が変わったり、石鹸置きがついていたりと実用性も高いです。

 

足もしっかりとした安定感があり、滑り止めもついているので安全面もバッチリでお勧めです。
お値段は床置きタイプなので他のものと比べると少し上がりますが、機能が抜群なのでありかなと思います。

 

Tummy Tub タミータブ clear クリア ベビーバス

出典: Amazon.co.jp

●カラー:クリア
●素材:ポリプロピレン、合成ゴム
●サイズ:幅 38cm × 高さ 33cm × 直径 38cm

新生児は使えないのでおすわりができるようになったくらいからお勧めなのが、最近SNSなどを通してママ達の中で話題のタミータブです。

ドイツの助産師さんが開発した、ママのお腹の中を再現したベビーバスです。大人からすると狭くないのかな?と思いますが、赤ちゃんにとってはキュッとした姿勢は安心度が上がります。

滑り止めがついていたりと安定性もあるので安全です。エアーのものでも書きましたが、このタイプは節水、節約になるので経済的にも良いです。サイズも大きなものではないので収納にも困りません。価格もベビーバスの相場くらいかと思います。

 

沐浴マットタイプ

リッチェル Richell ひんやりしないおふろマットR

出典: Amazon.co.jp

[本体サイズ] 幅68×奥行47×高さ29(cm)
[素材] ポリプロピレン
[製造国] 日本
[素材] ポリプロピレン
[対象] 0ヶ月 ~ 6ヶ月

マットタイプの何よりもお勧めな点は手が滑って落としてしまうなんていう危険がなくなるということです。また、水を嫌がる赤ちゃんでも寝かせているのでママやパパが落ち着いて洗ってあげることができます。

ほとんどのマットタイプがスポンジの中、こちらの商品はスポンジではないので乾かしやすさ、管理のしやすさという点で長けています。また、おしり部分にはお湯を溜められるくぼみがあるので赤ちゃんの体を冷やす心配もなくなります。 価格も相場なので、購入しやすいですね!

 

まめいた お風呂用ねんコロマット

出典: Amazon.co.jp

やわらかスポンジだから赤ちゃん安心。寝かせて洗えるマットです。
耐熱温度/約80度
マットは水気を切って軽くなってから吊り下げてください。
[製造国] 日本

筆者もこちらのタイプのマットを使用しておりました。マットタイプの主流である、大きなスポンジのような作りの商品です。

上のものと同じように、落ち着いて洗ってあげることができますし、自分が洗うときなどに短時間置いておけるのでワンオペ育児がメインの方にはお勧めです。

スポンジなのであらかじめ、温かめのお湯を含ませて寝かせてあげれば体が冷えずにすみます。使用上の注意としては毎回使い終わったらしっかり絞って乾燥させないと衛生的に良くないという点です。

そちらだけ気をつけられればかなり快適に沐浴を進められますし、他のベビーバスと合わせて使ったりもできます。
お値段も安いのでメインはお風呂で沐浴するという方はベビーバスと合わせて持っているといいかもしれません。

 

まとめ

ベビーバスに限らず、ベビーグッツはどれも選び方のポイントは他の人のお勧めを鵜呑みにするわけではなく、いかにご自身のお子様とライフスタイルにあっているかだと思います。誰がどのようにどういう流れで入れるのかというのを想定して購入するものを選ぶことで失敗が減るかと思います。

ベビーバスは多くの方が出産前に買われると思いますのでなかなかそこまで考えにならないかもしれませんが、ぜひ産後の生活を想定して選ぶことをお勧めします。

皆様のベビーバス選びの参考の一つになればと思います。

記事内で紹介されている商品

リッチェル Richell ふかふかベビーバスW …

サイトを見る

Swimava 【日本正規品60日保証】スイマー…

サイトを見る

Puj Flyte パジ バスタブ 洗面台やシンク…

サイトを見る

永和 新生児用ベビーバス 498111

サイトを見る

KARIBU カリブ Folding Bath

サイトを見る

Tummy Tub タミータブ clear クリア ベビ…

サイトを見る

リッチェル Richell ひんやりしないおふろ…

サイトを見る

まめいた お風呂用ねんコロマット

サイトを見る

関連記事