買いたいものを検索してください

「2019年度最新版!購入前に知っておくべきポイントは?妊娠帯のおすすめランキングTOP8」

妊娠中にお腹が少しずつ大きくなってくると、重くて苦しくなってきたりと今までにない体の変化を感じてきます。
そんな時に使いたいのが妊娠帯。
私は1人目の時に切迫早産で長期入院していて、その時にも役立っていました。2人目の時には上の子どもの時とは比べられないくらいお腹が出ました!(2人目あるあるらしいです。)その時にも大活躍!最初は2枚を洗い替えで使っていましたが足りなくなり追加で購入したほど。
ママのお腹を守ってくれる妊娠帯。
本当に必要なの?何の目的で使うの?選び方は?
掘り下げてご紹介します!

 

妊娠帯をつける理由とその魅力

妊娠帯とは、お腹が少しずつ大きくなる妊娠中期の頃から使用する帯(布類)のことです。
ママと赤ちゃんを守ってくれるものなので、あるととても便利ですし体が楽になりますよ。

 

・なぜ必要なのか?

妊娠帯は様々な種類がありますが(こちらについては後程ご紹介します!)
妊娠中に大きくなってきたお腹を支えてくれたり、冷えから守ってくれる役割があります。
妊娠中はお腹に重心がかかってくるので、倒れないように反り腰の姿勢になってしまい、ママの体の負担は増えていきます。腰痛などがその原因ですね。
また妊娠中はお腹が圧迫されるので血行不良にもなりやすく冷えやすくなってしまいます。
そういった点では妊娠帯をつけることで少し緩和されそうです。
私自身もお腹が重たくて妊娠帯を使っていましたが、着けているのと着けていないのとでは全く違い、支えられてる感じがありました!

 

・いつからつける?

妊娠帯は一般的に妊娠5ヶ月目で安産祈願をする『戌の日』と呼ばれる日に着用する風習があります。
戌の日は事前に調べればこの日というのが分かるので、妊娠5ヶ月に入ってから最初の戌の日にお詣りや祈祷をうけるといいですね!
安産祈願に妊娠帯を持参し、一緒に祈祷をお願いすることもできますよ!
私が祈祷をうけた神社では、さらしが入っていたので祈祷をうけた後さらしを巻きました。
これは安産を願う風習なので、5ヶ月頃はまだあまりお腹が出ていません。実際に着用するのはお腹が重くなってきた、腰が痛くなってきたなどを感じ始めたらでいいと思います。
予防のためにつけておくのもいいですね!

 

・寝るときは?

妊娠後期になってくるとお腹が重くなって、寝苦しくなり、寝返りするのも大変です!
腹巻きタイプの妊娠帯は着けたまま寝られるので冷えにもおすすめ!
注意したいのはベルトタイプなど締め付けるものは就寝時にはやめておきましょう。
寝るときにはリラックスできる腹巻きタイプ一択がおすすめ!

 

妊娠帯の巻き方と注意点

妊娠帯を使用する時に注意したいのは、正しく着用すること、強く締め付けすぎないことです。
妊娠中のママの体をお腹が大きくなるにつれ圧迫され、血流も悪くなっていきます。浮腫みなどのトラブルの原因ともなります。
そういった点では腹巻きタイプだと締め付けがないので楽に着用できます。

 

妊娠帯のタイプは?

妊娠帯の種類は様々です。
ここではそのタイプとメリットやデメリットについてご紹介します。

 

・さらし布

1枚の細長い布になっているタイプのもの。私が神社で貰ったものもこちらのさらし布タイプ。
昔からあるタイプでさらしを半分に折り、体に巻き付けていきますが、とにかく慣れるまでにはコツが必要で時間がかかります。
吸収性が良い綿素材なので通気性にも優れていて通年使えます。肌に直接触れても優しい感触です。
お腹の大きさに関係なく使えるのがメリット。
お腹の下から支えて持ち上げるように優しく巻いていきます。
巻き終わると驚くのがそのボリューム。とてもじゃないですが、この上にマタニティウェアを着るとかなりお腹が大きく見えてしまいます。また下着の上から着けるとトイレの度に外して、そして着け直して…が大変!使用する場合は下着の下がおすすめです。
私自身何回かチャレンジしましたが、巻くのに時間が掛かる、中々慣れないという点で使わなくなりました。

 

・腹巻き

筒状になったタイプで、伸縮性があり着脱に特別な手順は不要なのでとても楽に着用できます。
私が最も使ったのはこちらの腹巻きタイプ。
トイレの時にも捲りあげるだけ、寝るときにも使えるなどとても万能です。
特に寝るときには冷え対策としてもとても便利でした!
ガードルや巻くタイプと違って、締め付けを調節出来ないので、お腹が大きくなってくるとサポート力に物足りなさがあるかもしれません。
実際に私は2人目の時はお腹がかなり大きくなり、腹巻きタイプのみではあまり支えられてる感じはしなかったです。
逆にお腹が小さいときは気軽に着用出来るメリットはあります。
腹巻きタイプにサポートベルトがついているタイプもあるので、そういったものを選ぶとお腹が大きくなってくる臨月でも使えます。
腹巻きだけのタイプ、腹巻きにサポートベルトが付いているタイプとあるので、使用シーンで選ぶといいですね!
リラックスする時、締め付け感が苦しいと感じる方におすすめ!

 

・ベルト

サポートベルトタイプは大きくなったお腹を下腹部から持ち上げるように支えてくれるので腰の負担が減り、腰痛予防にもおすすめです。
私が腹巻きタイプと共にヘビロテしていたのがベルトタイプ!
立っているとき、歩くときなどはベルトタイプはマスト!というくらい必需品でしたよ。
ワンタッチでマジックテープなどで着脱できるのでかなり楽ですし、お腹の大きさに関係なく使えるのでお腹が大きくなってきた頃から臨月まで長く使えます。
お腹をしっかり支えてくれるのでお腹が大きくなって重い、苦しいなどという時におすすめ!
骨盤矯正ベルトとして使えるものもあり、そういったものは産後も使えるのでおすすめ!

 

・ガードル

ガードルタイプはスタイルアップや、お腹まわりだけでなくお尻まわりも支えてくれるのでおすすめです。
太ももからお腹までをすっぽり覆ってくれるので安定感がありながらも締め付け感がありません。
スッキリと見せてくれるので、体型に悩むプレママさんにはおすすめ!
ショーツと一体型になっているタイプもあり、そちらだと下着を履いて…プラスしてベルトも着用してという面倒臭さがありません!ですが、下着同様に考えると何枚も購入しなければいけないデメリットも。
またサポートベルト付きの商品もあります。そういったものを選ぶと臨月まで安心して使えますね!

 

妊娠帯、これをチェックしよう!

妊娠帯は種類が豊富なのでどれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

 

・使用するシーンで選ぶ

どんなシーンで使いたいかで選ぶといいですね!
お仕事されている方は立ち仕事なのか、座ったままか。立ち仕事だと動きやすくお腹を支えてくれるもの、ガードルやベルトタイプだと動きやすくお腹を支えてくれます。
座ったままならリラックスできる腹巻きタイプもいいですね。
骨盤が広がってくると恥骨痛が出てきたりするので(妊娠あるあるです)骨盤矯正ベルトタイプだといいですね。
おうちにいる事が多い場合は腹巻きタイプだとゆったりできます。
シーンに合わせて対応できるよう何種類か持つのも◎!

 

・初めてのママはセットもおすすめ!

初めての妊娠だと使用するシーンなんて分からない!という方も多いはず。
私もその1人でした。なぜなら上の子どもの時は切迫早産でほぼ入院していたので腹巻きタイプしかほとんど使わなかったからです。
何を選んだらいいかわからない!というママにはセットのものがおすすめです。
【腹巻きタイプとベルトタイプ】のセットが多いように思いますが、とりあえずこの2つがあれば使い勝手もいいと思います。
それぞれ単品で使えるメリットもあり、腹巻きタイプの上にベルトタイプをつけてもOK!
何を購入しようか迷ったらセットがおすすめ!

 

妊娠帯で人気のブランドやメーカーは?

ここでは妊娠帯で人気のブランドやメーカーをご紹介します。
西松屋、バースデイなどにもマタニティ用品はありますが、しっかりしたものがいい!信頼感があるものがいい!と思う方は人気ブランドがおすすめ!
もし2人目以降、兄弟を考えている方は安心安全なメーカーの商品を購入すると長く使えるのでトータルのコスパがいいかもしれませんよ!

 

・マタニティウェアトップブランドは犬印

犬印は1902年に創業。1966年から妊産婦向けの衣料用品の犬印本舗をスタート。
長年に渡り、妊産婦さんを支え続けてきました。
ママの声を取り入れ、安全安心なだけでなく着心地や使い勝手の良さを研究し、どんどん新商品が出ています。
特にマタニティウェア、マタニティブラジャー・インナー・妊娠帯などは人気です。

 

・信頼感や安心感を求めるならワコール

ワコールは1964年に設立。
日本人女性のためのインナーを作り続けて60年以上経ちます。
4万人以上の日本人女性の体のデータを計測し分析してきたからこそ、日本人の体型に合う下着が作られています。下着ブランドの老舗メーカーです。
私もプチプラの下着などを試してきましたが、やっぱりワコールじゃないとダメ!と思うくらい、作りもしっかりしていて安心できます。
日本人女性の体型を熟知しているからこそ出来るマタニティラインも信頼感があります。

 

2019年度最新版!妊娠帯のおすすめランキングTOP8

第8位 犬印 サポートアップ妊婦帯

https://item.rakuten.co.jp/akacyann/hb-8055_m/

幅広ベルトですっぽりお腹をカバー!安定感があると定評!

こちらの商品はマタニティ用品で人気の犬印の商品です。犬印で初めてセットがあり腹巻きタイプとベルトタイプが出ていますが
そのベルトより幅が広く安定感があるのが特徴です。単品売りならではのおすすめですね。
お腹部分はクッション性もあり立体設計になっているので大きくなった丸いお腹にフィットします。
また腰まわりのベルトはメッシュ素材なので通気性がよくむれにくいのも特徴です。ワンタッチで着脱しやすく、厚手ではないので服の上からも目立ちにくいのが嬉しいです。
お腹が大きく苦しいママにはこちらの商品がおすすめ!

 

第7位 ローズマダム 腹帯腰らくシリーズ

https://item.rakuten.co.jp/rosemadame/117-6904-01/

お腹が大きく苦しいママにおすすめ!シリーズ累計2万枚突破の妊婦帯

こちらの商品は楽天でも人気のある妊婦帯です。大きくなったお腹を優しく支えてくれるベルトタイプです。
ベルトはテグスコール素材というものが使われていてテグスの持つしっかりとした素材が使用されています。腰に優しくお腹をしっかりと支えてくれますよ。むれにくいのも特徴です。テグスコール素材は伸縮性にも優れているので着け心地も◎!
お腹にベルトを当て、後ろに回して交差させて、また手前に持ってきてお腹部分で止めます。これにより安定感も抜群です!
ママ達からの人気商品です。

 

第6位 ワコール マタニティ ズレにくい 産前&産後 骨盤ベルト

https://www.wacoal.jp/item/disp/detail.html?GOODS_CD=MGY690&SEASON_CD=19AW
https://www.wacoal.jp/item/disp/detail.html?GOODS_CD=MGY690&SEASON_CD=19AW&COLOR_ID=BL&StaticBrand=150001

2019年8月に発売されたばかりの新商品!ズレにくいから何回も着け直す必要なしの骨盤ベルト!

こちらの商品はワコールのマタニティラインの商品です。
産前だけでなく産後も骨盤をサポートしてくれるのであれこれ買う必要がなくトータルのコスパもよさそうです!
骨盤まわりの軸になるポイントを環状(お尻と腰部分が楕円のように囲う形になっています)にサポートしてくれるので腰の負担も軽減されます。しっかり支えてくれそうです。
すべりにくいテープを使用してるのでズレにくいのが特徴です。
動いているとどうしても妊娠帯はずれてきてしまうのですが、こちらはずれにくくなっているのが楽ですね!
ズレにくいテープを採用していますが、通気性の良い素材を使っているのでムレにくいです。
ワンタッチで着脱できるマジックテープなので楽に使えるのも嬉しいですね!
お値段高めで手が出しにくいかもしれませんが、産後も長く使えると考えたらトータルのコスパは安いかもしれませんよ!

 

第5位 ピジョン はじめてママの妊婦帯セット

https://item.rakuten.co.jp/netbaby/a91563xxx/

3wayで使える!コットン100%ふわふわ素材で着け心地も抜群!

ピジョンはマタニティ用品からベビー用品まで豊富に揃えられている老舗の人気メーカーです。
こちらの商品は初めて妊婦帯を購入したいけどなにがいいかわからないママにおすすめのセット!
腹巻きタイプとベルトのセットになっています。
腹巻きタイプのみ、ベルトのみ、腹巻きとベルトのW使いの3wayなので迷ったときはこちらのセットもおすすめ!
腹巻きタイプはコットン100%素材を2重に重ねているので柔らかくふわふわです。またウエスト部分と裾部分はゴムを使っていないので締め付け感がなく快適に着用できますよ!
縫い目もフラットなのが嬉しいです!
ベルトも肌に当たる裏面はコットン100%と着け心地にもこだわっています。マジックテープでワンタッチです着脱でき調節も手軽です!
第2位にあげた犬印の初めてセットと同様のセット内容ですが、ピジョンの商品の方が若干お値段が高めなのでこのランキングです。

 

第4位 犬印本舗 らくばきパンツ妊婦帯 HB-8363

https://item.rakuten.co.jp/akacyann/hb-8363/

1枚で履けるガードルタイプ!羽根つきおりものシート対応だから普段使いも◎!

こちらの商品はマタニティ用品で人気の犬印の商品です。
妊娠中は肌が敏感になりやすいのですが、こちらは吸湿性の良い綿混素材。さらに縫い目などが肌に直接当たらないような作りになっていてタグも外側についています。敏感肌の方にも嬉しいです!
お腹回りも締め付けない設計になっているので安心ですよ!下腹部と腰、お尻部分はお肌に優しい綿生地になっていて二重になっています。
1枚履きできる嬉しいポイントは股部分は羽根つきおりものシートもつけられる二重構造です。妊娠中はおりものが増えやすいのでおりものシートが付けられると安心ですね!
1枚履きできるショーツタイプの妊娠帯は何枚も必要なのがデメリットですが、こちらは比較的お値段もお手頃なのでこのランキングです!

 

第3位 ワコール マタニティ腹帯 産前用 MRP476

https://item.rakuten.co.jp/intesucre/wamrp476/

リラックスタイムに使いたい腹巻きタイプだけどホールド力も◎!

ワコールは下着ブランド人気の信頼感あるメーカー。そのマタニティラインの商品です。
一見普通の腹巻きタイプかと思いきや、下腹部から腰にかけて裏打ちがありお腹や腰をすっぽりと包んでくれサポートしてくれます。
普通の腹巻きタイプだとホールド力の物足りなさがあるかもしれませんが、こちらはその点安心です。
腹巻きタイプだけどホールド力もほどほどに欲しい方にはおすすめです!
カラーはアイボリーとピンクがあります。

 

第2位 犬印 はじめて妊婦帯セット

https://item.rakuten.co.jp/mam-mam/hb8106-ma/

初めてママなら基本のこのセットが使いやすい!単品でもOK!組み合わせても使える!

こちらの商品は私が使っていてとても便利だった商品です!
妊婦帯という腹巻きタイプと補助ベルトの2つセットです。
妊婦帯は伸縮性がよくお腹を締め付けません。補助ベルトは柔らかく、裏面綿100%で肌当たりも優しいのが特徴。ワンタッチテープで調整出来るので簡単に着脱できますよ!
お腹が小さいときは妊婦帯のみで着用OK!お腹が大きくなってきたら補助ベルトを足して着用してもいいです。
この補助ベルトは妊婦帯なしで補助ベルトのみでも使えますが、腹巻きやショーツなどの上から着用することでより安定感が出ます。
チクチクしない使用感で、洗っては使って…を繰り返していたので洗い替えを購入したほどです。
お値段もお手頃なので、迷ったときはまずこのセットの購入がおすすめ!

 

第1位 トコちゃんベルトⅡ

https://item.rakuten.co.jp/anshin-box/723891/

ママにプレママに大人気!産前も産後も使える骨盤ケアができるサポートベルト

知らない人はいない!というくらい人気のトコちゃんベルトⅡ !
こちらは助産師の先生が考案したベルトです。
私もヘビロテしていました。本当に楽なのでどこにでもつけていましたよ。お友達もほとんど皆使っていたくらい信頼感、評判のよさがあります。
こちらの商品はお腹を支えてくれるという商品ではないので注意してください。
骨盤のゆるみを整えて支えてくれるベルトです。
妊娠中はお腹が大きくなり骨盤も開いてきます。その為に起こるトラブルを予防して緩和してくれます。
トコちゃんベルトは着用方法にコツが必要なのですが慣れるのも早く、正しい着用が出来ていたら本当にお腹や腰が楽です!
説明書が必ず同封されているので初心者さんも使いやすいです。
サイズはS,M,L,LLとあるので必ずメジャーで計測してからの購入をおすすめします。
私が行っていた産院でもトコちゃんベルトをおすすめしていましたよ。
出先では着け直しが出来ないので、下着の下に着けるのをおすすめします。
またトコちゃんベルトをつけてマタニティズボンを履くと履きにくいかなと。もちろん履けなくはないですが、ずれないように注意した方がいいです。
着けていると骨盤あたりが支えられ安定するのでとてもよく、産後も骨盤矯正に使っていました。
マジックテープタイプですが、何回も着け直してもマジックテープがぐちゃぐちゃしてきたりはなくて大丈夫です!

 

貴重なマタニティ期間を妊娠帯でもっと快適に!

いかがでしたか?
妊娠帯…私はあってよかった!と思うほどヘビロテしていました。腰痛予防や緩和のためにもなくてはならない必需品でしたよ。
お腹が大きくなってくると圧迫されて苦しく、動くのも億劫になってしまいます。
妊娠帯で少しでも快適なマタニティライフを過ごしてくださいね!

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

関連記事