ガンプラ好きが教える!ガンプラHGシリーズおすすめ7選

あなたがガンプラに出会ったのはいつ頃でしょうか?

もしかしたら、まさに今この瞬間がファーストコンタクトかもしれません。

ガンプラは年齢問わず楽しめるプラモデルです。

始めるのも卒業するのも再開するのも、あなたの心一つでいつでもアクションを起こすことができます。

ガンプラは、実は1980年7月に販売開始され既に30年選手になっています。

「機動戦士ガンダム」がテレビ放映された翌年、ガンプラは日本中で発売されることになりました。

最初は1/144スケールのガンプラ、アムロ・レイの初代の機体「ファーストガンダム」が人気でした。

同じ頃に1/100スケールのガンプラでも出ました。

販売開始から30年以上経過した現在でも、ガンプラ人気は衰えを知りません。

その楽しみ方は人それぞれで、百人いれば百通りの楽しみ方があり、ガンプラは無限に楽しむことができるのです。

「ガンプラ」とひとことで言っても、その種類はたくさんあります。

私と主人もガンプラに魅了された1人になりますが、あなたがもしガンプラを始めてみようと考えているのであれば、徐々にその魅力にのめり込んでいくことでしょう。

私の主人が初めてガンプラを作ったのが10代の頃で、ガンプラHGシリーズの「ZZガンダム」でした。

ここ数年間、時間を持余していたいた主人はまたガンプラを作ろうと考えたようで、まずは手軽な「SDガンプラ」を注文していました。

手慣れた作業にレベルが上がれば、自然とより高度なものへと手が移り、とうとうガンプラHGシリーズを再開し始めました。

ガンプラを購入する際は、好きな商品と価格が合っているか確認します。

中には類似商品があるので、間違えないように気を付けましょう。

私はガンプラ製作専用にニッパーとマーカー類を用意することから始めますが、配色を間違えないようにするため複数色揃えます。

インターネット注文が増えていますので、箱や説明書を良く確認するようにしましょう。

万が一パーツが欠損していては、せっかくのガンプラが完成しなくなってしまいます。

実際のモビルスーツの大きさは18メートルある設定ですが、縮小されたガンプラでガンダムの世界観をあなたの目の前に作り出すのもガンプラの醍醐味です。

ガンプラにはどれだけの種類があり、比較すると大きさはどうでしょう。

 

ガンプラの種類はこれだけある!

実際にガンプラを作る際、その種類は多くそれぞれに特徴的な異なる魅力があります。

 

HG(ハイグレード)

スケールは1/144で、ガンプラ10周年記念に発売されました。

色分け済みモデルで「塗装をなくしても完成できる」とされていますが、塗装を自らすることで完成度は増します。

ガンプラ初心者でも作れますが、パーツが細かく初めてでは組み立てに苦労するかもしれません。

モデラーにも人気の高いグレードで、価格は数百円~3,000円前後です。

レアなものもあり、限定品などは1万円以上もする価値のある商品もあります。

 

HGUC(ハイグレード・ユニバーサルセンチュリー)

スケールは1/144で、現在主流になっているガンプラHGシリーズのフラッグシップモデルです。

HGとHGUCは、作品群の違いのみでHGと内容されているものに違いはありません。

HGBFやHGAWなども存在しますが、どれもガンプラHGシリーズの仲間になります。

HGシリーズの重さは400g前後となっており、ここもシリーズを通して大きな違いはありません。

 

MG(マスターグレード)

スケールは1/100で、ガンプラ15周年記念に発売されました。

対象年齢に限定があり、15歳以上でないと作れないガンプラです。

重さは1kgあり、HGシリーズ同様色分け済みモデルですが、細かいパーツが数多くあり製作難度の高いガンプラになります。

精密な製作をすることで収入を得ている「プロモデラー」が好むサイズになっています。

価格は5,000円前後となっています。

 

RG(リアルグレード)

スケールは1/144で、ガンプラ20周年記念に発売されました。

重さは1kgあり「手のひらサイズのリアルモデル」として発売されました。

細かいマーキングシールが付属されていて、パーツを切り離すだけでほぼ完成に近い状態に作られています。

パーツは細かいのですが、難しい作業をしなくても良いのがRGの特徴です。

価格も3,000円前後となっています。

 

SD(スーパー・デフォルメ)

ノンスケールでガンプラ25周年記念に発売されました。

中にはBB戦士とも呼ばれる「SD戦国伝(武者ガンダム)」や「SDガンダム外伝(騎士ガンダム)」なども含まれています。

このシリーズは、全国の小中学生の間で当時「ガシャポン戦士」と呼ばれブームになったことがあり、価格は数百円~1万円を超えるレアなものや限定品なども存在します。

 

おすすめのガンプラHGシリーズの選び方!

現在は、ガンプラHGシリーズが主流になっています。

作ることが楽しく、眺めているだけでも楽しめるガンプラなのですが、ガンプラの楽しみ方の1つに「ジオラマ」というジャンルがあります。

ジオラマとは、プラモデルを飾っておく独特な舞台です。

戦場の様子をリアルに忠実に、再現している特別なケースのことを言います。

たとえジオラマとして固有のフィールドを維持しなくても、写真に収めたりすることで臨場感を表現することができるでしょう。

あなたがガンプラHGシリーズを選ぶ際に、どんな完成形を想像しているのかをしっかりと理解していただきたいと思います。

組み立てて完成とするのか、オリジナルのカスタマイズをしていくのか、ジオラマのように臨場感のある舞台を作り出したいのか。

その完成形によっては、もしかすると同じガンプラが複数個必要になるなんて場合もあります。

早く作りたいという気持ちをグッと我慢して、今一度完成形を見据えてからの購入をおすすめします。

私が購入したおすすめのガンプラHGシリーズはこちら!

テレビアニメを観て作ってみたいと思ったガンプラHGシリーズはこちらです!

たくさんの中から厳選してみたので参考までにご覧ください。

 

HGAW 1/144 GX-9901-DX ガンダムダブルエックス 機動新世紀ガンダムX

1/144 HG ガンダム G-セルフ 大気圏用パック装備型 ガンダムGのレコンギスタ

HGBF 1/144 トライバー二ングガンダム ガンダムビルドファイターズトライ

HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトスルプス 1/144スケール 色分け済みプラモデル

 

ガンプラHGシリーズは、非常に塗装し甲斐 組み立て甲斐があり、楽しく作り上げることができる魅力があります。

シールを貼る部分も、あえてマーカーで塗ることで完成度が高くなります。

組み立てる際も、説明書を良く見ながらパーツを間違えないようにしないといけません。

似ているパーツ、使用しないパーツも付属されているので注意が必要です。

どの種類においても言えることなので、説明書はしっかりと確認して作り上げましょう。

[HG・MG・RG・SD] と、ガンプラの種類は豊富ですがどれを見ても素敵です。

その中でもガンプラHGシリーズは、塗りやすさや組み立てやすさ、そしてコスト面でもベストアイテムといえるでしょう。

 

他にもこんなガンプラが!気になるHGシリーズランキングTOP7

あくまで個人的意見ですが、気になるガンプラHGシリーズを紹介します!

あなたの欲しいと思うガンプラがあると幸いです。

 

ユニコーンガンダムで珍しい形をしているのでいかがでしょう!

7位 HGUC 1/144 NZ-666 クシャトリヤ 機動戦士ガンダムUC

出典: Amazon.co.jp

HGUC 1/144 NZ-666 クシャトリヤ (機動戦士ガンダムUC)

 

接近戦用で、剣しか所持していませんが強いのでおすすめ!

6位 HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバエル 1/144スケール

出典: Amazon.co.jp

HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバエル 1/144スケール 色分け済みプラモデル

 

フル・フロンタルが乗っている機体で人気があるといえばこちら!

5位 HGUC 1/144 MSN-06S シナンジュ 機動戦士ガンダムUC

出典: Amazon.co.jp

HGUC 1/144 MSN-06S シナンジュ (機動戦士ガンダムUC)

 

Zガンダムをテレビで観ていたなら、思い出深い機体!

4位 HGUC -GUNPLA EVOLUTION PROJECT- 機動戦士Zガンダム ゼータガンダム 1/144スケール

出典: Amazon.co.jp

HGUC -GUNPLA EVOLUTION PROJECT- 機動戦士Zガンダム ゼータガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル

 

最初のガンダムに出てきていて、色彩もカッコイイ!まさにシャア!

3位 ガンプラ HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII 機動戦士ガンダム THE ORIGIN

出典: Amazon.co.jp

ガンプラ HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)

 

小説版にもなっていて、スーパーロボット大戦(ゲームシリーズ)の機体になっています!

2位 HGUC 1/144 RX-93-ν2 Hi-νガンダム 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

出典: Amazon.co.jp

HGUC 1/144 RX-93-ν2 Hi-νガンダム (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

 

ガンダムoo(ダブルオー)が面白く、劇場版に出ているので是非!

1位 機動戦士ガンダムOO MG・HG ダブルオークアンタ ガンプラEXPO

出典: Amazon.co.jp

機動戦士ガンダムOO MG・HG ダブルオークアンタ ガンプラEXPO、劇場限定クリアカラー・通常版+ダブルオーライザーなど 8体セット

 

あなただけのガンプラワールド

これからあなたの出会うガンプラHGシリーズには無限の魅力があります。

箱を手に取ったその瞬間から、あなたの「ガンプラ」の世界は始まっているでしょう。

始めは「ガンダムが好きだから」という、たったそれだけの想いかもしれません。

ところが、ふとした瞬間に「ガンプラが好きで良かった!」という想いが芽生えてくるかもしれません。

前からも後ろからも、そして武器を持ってポーズをアレンジしてみたりなど。

そうすることで、あなただけのガンプラの世界が広がっていきます。

その世界観を楽しむことができるようになったあなたは、また次のガンプラを求めて、心踊る想像をする時間を楽しむことができるでしょう。

オリジナルの配色を考えることでも楽しみが広がります。

実際には長い時間をかけて作ったとしても、その時間はあなたにとってあっという間に感じられるものでしょう。

初めての頃は難しく考えていた組み立ても、経験から段取りを組むことに慣れたり、より高度な完成度を求めてミリ単位での追求が始まるかもしれません。

それだけの情熱を注いだ作品に、あなたは最高の満足感を得ることができるでしょうし、その作品を誰かに見せたいと思うようになるかもしれません。

この気持ちがきっとプロモデラーの第一歩なのかもしれませんね。

好きなガンプラを選び、それがあなたの元に届いた時からオリジナルの世界が広がっています。

購入した時から、あなたは既にガンプラの虜になっていることでしょう。

配色も組み立ても、その後どうするかもあなたの自由です。

あなただけのオリジナルの世界観をお楽しみください。

 

記事内で紹介されている商品

HGUC 1/144 NZ-666 クシャトリヤ (機動戦…

サイトを見る

HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ …

サイトを見る

HGUC 1/144 MSN-06S シナンジュ (機動戦士…

サイトを見る

HGUC -GUNPLA EVOLUTION PROJECT- 機動戦…

サイトを見る

ガンプラ HG 1/144 MS-06S シャア専用ザク…

サイトを見る

HGUC 1/144 RX-93-ν2 Hi-νガンダム (機動…

サイトを見る

機動戦士ガンダムOO MG・HG ダブルオーク…

サイトを見る

関連記事