華やかバルーン装飾パーティー用から変声用まで!ヘリウムガスおすすめランキングTOP8

ヘリウムガスと聞いただけでウキウキわくわくする方もいるのではないでしょうか。

まずは、パーティーなどで声をおもしろく変化させるおもしろアイテムのようなイメージを思い浮かべると思います。

テレビのバラエティ番組などでも取り上げられタレントの方々がおもしろい声に次々に変わるのを見て「自分もやってみたい!」とお店に走った方も多いかと思います。

それから、ヘリウムガスは空気より軽いという特徴があります。

そのことから、ぷかぷか浮いているバルーンの中にはヘリウムガスが入っているんですね。イベント会場でキャラクターのバルーンなども販売されていますが浮いているバルーンには必ず入っています。

今回は、楽しい場所で使いたいヘリウムガスについて用途や注意点などもあわせて詳しくご紹介します。

 

変声で人気のヘリウムガス。ヘリウムガスについて詳しく知りたい!

ヘリウムガスと言えば、声が変わるというのは大人のみなさんは、テレビや友人が変声用ヘリウムガスを使って声をおもしろく変えていることを見て知った方も多いと思います。

でもヘリウムガスでいったいなぜ声が変わるかはご存じでない方のほうが多いのではないでしょうか。

ヘリウムガスの変声の特徴として声が高くなります。声が大人の低い男性が使うと急に声が高くなるのでおもしろいですよね。

声を出すには声帯と使います。こちらは、ひだのようになっています。そこを振動させて振動オンを声道であるのどに響かせることで声ができます。のどのトンネルから声が外に響いているようなイメージですね。

声の高さは、振動音が声道を通る早さで声の高さが変わると言われています。速ければ速いほど声が高くなると言われているんですね。

ヘリウムガスの特徴は空気より高く密度の低い気体です。たとえばバルーンが浮くのは空気がよりヘリウムガスが軽いという実証結果ですね。

ヘリウムガスの缶が軽いのもすぐなくなるのも裏を返せば軽く、密度が低い気体の特徴です。

この特徴を利用して声道をヘリウムガスで満たすことにより振動音である声が声道を通るときに空気より早く進むことになるんですね。

その結果、声が高くなります。空気の中で音が伝わる早さよりヘリウムガスは約3倍速いと言われていますのでかなり高くなることからおもしろいというわけです。

 

ヘリウムガスはどんな時に使うの?

ヘリウムガスといえば、パーティーの時にかかせないガスというイメージがみなさんもあると思います。

でも、同じヘリウムガスなのかなと使い方が違うために疑問に思う方もいると思います。おもに使う2つの方法について具体的にお話しします。

 

風船用として

遊園地やイベント会場などでお子さんが手に持ってうれしそうにしてるキャラクターバルーンの中にもヘリウムガスが入っています。

ドラマなどでよくある風船を持っていたこどもが、転んで手を離してしまい空高く飛んでいってしまうというようなシチュエーションでもその風船の中にヘリウムガスが入っています。

それから、結婚式の披露宴やお誕生日パーティーなどでも会場の装飾として浮かびながら飾るバルーンの中にもヘリウムガスは入っています。

空気より軽いというヘリウムガスの特徴をうまく利用しているということですね。

ふわふわ浮かぶ風船は幸せの象徴というイメージも強く、さまざまな楽しく幸せいっぱいの空間でヘリウムガスを使われています。

以前はバルーン用ヘリウムガスは業者用を主にイベント運営会社に受注してヘリウムガスとバルーンを注文するような感じのことも多かったようですが、最近はインターネットでも手軽にヘリウムガスは購入できるようになりました。

変声とバルーン用はヘリウムガス自体は同じ商品なのですが、ヘリウムと空気の割合の含有量が違います。

バルーン用のヘリウムガスは変声用として絶対に使ってはいけません。危険です。

また変声用をバルーンを膨らませて浮かそうと思うと大量に必要になりますし、よく浮きません。必ずバルーン用か変声用なのか書いてあるので確実に確認しましょう。

ネット販売ではサプライズプレゼントや結婚式披露宴の装飾などでバルーンを飾ると華やかになることから大変人気があります。

業者にお願いするよりもネットで取り寄せて自分たちでヘリウムガスを入れると人件費や運送費なども抑えられてかなり安く済みます。

お祝いの気持ちは大きく予算は小さくというまだまだ好景気とはいえない日本での賢いお祝いの方法としてバルーン人気はとまりません。

 

変声用として

私が初めてヘリウムガスで遊んだのは、中学3年生ですね。しかも、受験前の夏期講習の休憩時間です。

朝から夕方まで塾だったのでお昼休みお弁当を買いに友人と行っていたんですね。

お弁当持参の友人も多かったですけど、私の母は働いていたのでなかなかお願いはしにくく、同じく共働きの友人たちでお昼に塾の近くのお弁当屋さんへ買いにいっていたんですが、その時に男子がヘリウムガスをスーパーで買ってきました。3個パックになっている商品だったように思います。

当時は、とくにヘリウムガスを使った番組が多くどこでも売ってるような状態でした。

それを塾の休み時間ご飯を食べる休憩室でみんなでまわして遊んだわけですね。

まだ15歳だったので、ちょっとこわかったんですが、友人が次々に声が変わるのがおもしろくてやってみたら見事に別人といいますか宇宙人の声のようになりみんなで大笑いしたことを今でも覚えています。

受験のストレスがみんなある時でしたので短い間ですが少しほっとした記憶もあります。

みんなでワイワイ楽しめるのがヘリウムガスのいいところですよね。

私は缶に入っている変声用のバラエティグッズのヘリウムガスを使いました。口の中にガスを入れて手軽に吸いこむような商品です。

変声用の商品は、デザインが面白くなっている商品が多くみんなの前で使うので見た目もおもしろかったり派手だったりとなんだろうと興味を持つようなデザインにしてあることが多いように思います。

やはり1度使うとおもしろさがわかるので、高校に入ってもそれ以降もお誕生日パーティーや学園祭の劇中やそれから、声を変えて友人にいたずら電話っぽくしてみたりと友人どおしたくさん集まるとトランプやゲームの1つとしてたまに誰かが持ちこんでくることは多くありました。

やはり手軽におもしろい声に変わるというのは時がたっても未だにおもしろいんだなと息子などが使ったなどという話を聞くと思います。

今はアプリなどでも声は変えられますが、目の前にいる人の声がその場で変わるのでおもしろさが全然違いますね。

単純だからこそおもしろいし知り合いのいつも聞いている声が全く変わるからおもしろいのが変声用のヘリウムガスですね。

知らない人とかあまり仲良くない人とやっても元の声を覚えていないのでおもしろくないというのが特徴です。

その点も楽しかった思い出になっている要因なのかもしれません。

 

変声用としてヘリウムガスを使用する際の注意点

ヘリウムガスは無味、無臭、無毒安全なガスです。きちんと安全性は実証されるために許可をとらなくても気軽にバラエティーショップやネットショップなどで誰でも購入できるということですね。

ヘリウムガスを吸いこんでも血液中に溶け込むということはなく、声道を通り抜けるだけなので人体に影響は及ぼさないということで広くお楽しグッズとして浸透しました。昭和の時代からありますね。

ただ、ヘリウムガスを吸って遊んでいて意識不明の重体に陥ったり、死亡してしまったりといったトいう事件もあります。

人体に影響を及ぼさないヘリウムガスなのに不思議ですよね。実は、ヘリウムガスは酸素を含みません。多量に吸い込むと一時的に酸欠状態になります。酸欠とは酸素が足りなくなる状態です。

私たちは酸素を吸うことで生きているわけですよね。酸素が体の中に必要な物質であるということなんですが、ヘリウムガスに限らず酸素の入る部分に他の気体が満ちてしまうと酸素の場所がなくなりどんどん酸素不足になります。

それが原因で酸欠になり呼吸困難を引き起こす場合があります。

たとえば、火事の現場などが酸素は燃える特徴があるので火災の火によって酸素が燃えてしまい酸欠で亡くなられる方が多いということと似ています。

変声用のヘリウムガスの場合、うまく吸いこめず声が変わらない方もいます。

それから、もっとおもしろく声を変えてみようと強く深く何度も吸い込んだり、ヘリウムガスの缶を数本一気に吸い込むと酸欠になることがあります。大変危険なので絶対にやめましょう。

使ったことがある私としては、1度吸って声が変わらないとしてもすぐに吸いこむなどはやめてちょっと時間を置いて再度試してみることがおすすめです。

実際に私の周りにも今まで使った人の中で吸い込み過ぎたのかはっきりとわかりませんが、気分が悪くなったという人も数人いました。体調が悪いときなどもやめて置いたほうがいいと思います。

変声用の商品を見ると変声用のヘリウムガスには、20%程度の酸素が含まれるようになっています。

科学的にいえば、ヘリウムの濃度が濃いもののほうが声が変わる確率も高いのですが、危険なので酸素もまぜているということですね。

でも、バルーン用のヘリウムガスはしかし、酸素が含まれていません。

なぜなら含有量が低い浮きにくくなるからですね。空気より軽くすることでバルーンを浮かすと思えば納得できますよね。

バルーン用でも声は変わるのですが、危険なので絶対に直接吸いこまないようにしてください。

バルーン用のヘリウムガスと変声用のヘリウムガスは、酸素の含有量が異なるということをしっかりと認識して使うようにしてください。

お子さんにも必ず使えることは大人として大事なことです。

それからバルーン用のヘリウムガスがバルーンを膨らませるときに多少漏れることがあります。

それを吸いこんでももちろん無害なのですが、ドアや窓をしめて密封空間で作業する場合は、室内の酸素の濃度が低くなる場合もあります。

できるだけ換気を心がけてより安全に使用しましょう。

 

ヘリウムガスの商品は容量にも注目!

ヘリウムガスをネットで探してみると大きさや形状が違うのに気がつきますよね。

ヘリウムガスの使い方によっても大きさが違います。販売されているヘリウムガスの主な形状は缶タイプとボンベタイプです。ヘリウムガスは気体なので、見えません。

しっかりと閉じ込めるにはこの2つのタイプが有効なようです。2つのタイプについてご説明します。

 

缶タイプ

主に変声用のヘリウムガスに使われているのが缶タイプです。

人の口元から数ということから細めで長い商品が多いですね。それから、バルーンのヘリウムガスがだんだん抜けてきたときに、補充用として缶タイプのヘリウムガスもあります。

ここで疑問に思うのが、1本売りもありますが複数本セットの商品が多いことだと思います。

ヘリウムガスはみんなで楽しむということもありますが、密度が低いガスという特徴もありすぐなくなります。

よくレビューに声が変わらないまますぐなくなってしまったということがありますが、空気より軽いこともあって上手に口に入らずに外へ出て吸いこむ前に上にあがって言っているという場合もあります。

それから大量にアルコールを飲むと声が変わらないことも多いようです。飲みの席で使って声が変わらないのは飲む過ぎという場合もあります。

たくさん吸い込むためにあるというのではなく、数人と楽しめるようにということとガスの特徴によりすぐなくなってしまうということから複数本セットで販売されていることのほうが多いですし、お値段的にもまとめ買いになるのでお得になります。

ネットの場合は送料などもかかる可能性があるので1本で買う場合より複数本セットのほうが買いやすいということもあるように思います。

 

ボンベタイプ

いわゆるバルーンタイプにつかう商品ですね。コンパクトなサイズのボンベから大容量のボンベまであります。

ボンベ自体の価格も加算されて販売されていることから大容量のほうがお得感があるようです。

でも、バルーンの量やゴミ出しを考えると必要である容量を選ぶほうが総合的には賢いかなと思います。安くても無駄になったり手間がかかると意味がないですもんね。

容量についてですが、ほとんどのボンベタイプのバルーンにヘリウムガスを入れる商品の場合は目安が書いてあります。

販売店によっては同じ容量でも、多少個数などは違ってくるのは、なにしろヘリウムガスは軽いので入れ方などでも差が出ると思われます。だいたいこれくらいという感じで思っていたほうがいいかなと思います。

ボンベタイプの販売店によると書いてあるバルーンの数が膨らまないというクレームが大変多いようです。

この場合は、やはり入れるときに漏れていたり、バルーン自体の品質に問題がある場合もあるそうです。

100円ショップであったり中国製であったりということでも、すべてがそうとは限りませんが粗悪品もあるようです。その場合も含め保証がなかなかできないようですね。

それから風船ならなんでも浮くわけでなくヘリウムガスで浮くと書いてある風船しか浮きません。必ず確認しましょう。

変声用も同じくですが、ヘリウムガスの商品はクレームなどあっても対応しかねるということが多いように思います。

しっかりと買う前に、このような説明をされているところは安心だと思いますし、購入側もいろいろな側面をしって正しく使うことが大事なのかなと思いますね。

ヘリウムガス販売店の商品説明を数点のせておきますので参考にしてください。

遊園地で販売のキャラクターなどの顔型など2面体の風船は約26~33リッター以上、水族館で販売のイルカ風船で25リッター以上必要とのことです。他にも飛行船タイプの風船は、70リッター以上必要になります。
出典:Amazon

 

 

【内容量目安】
120リットル
直径約20cmのゴム風船の場合 12個
直径約40cmフォイル風船の場合 7個

出典:Amazon

 

100均の9インチ風船55個を膨らませることができました(商品画像4枚目)。
※ゴム風船の場合、ヘリウム分子の方がゴム分子より小さいためゴムを通過して風船の外へ出てしまいます。そのためゴム風船の平均浮遊時間は5~10時間程となります。 また、文字風船等も形がいびつでヘリウムを多く封入できないため浮かすことができません。

出典:Amazon

 

ヘリウムガスのおすすめランキングTOP8!

バラエティショップでは変声用のヘリウムガスはよく売っていますが、バルーン用は大きさもあるため売ってない場合もあります。

ほとんどの場合は、ネット購入が多いようですね。

今回は、ネットで販売されているヘリウムガスをランキング方式でご紹介します。

 

8位  あれれ?声が変わっちゃう!?ヘリウム混合おもしろガス 変声カン

出典: Amazon.co.jp

あれれ?声が変わっちゃう!?ヘリウム混合おもしろガス 変声カン

こちらは手軽な1本タイプの変声のためのヘリウムガスですね。

ヘリウムガスが声が高くなるだけでなくアヒルの鳴き声のような声になりますよね。こちらは単品なので、ちょっと自分でどんなものか試してみたい方にいいですね。

容量は11.6Lです。缶が大きめなのでたくさん使えるイメージがありますが、基本的に変声用のヘリウムガスはすぐなくなります。

それからヘリウムガスは空気より軽いために缶の重さしか感じないので軽くて入ってるかどうか謎だという人も声がうまく変わらない方は思うようです。

アルコールをたくさん飲むと声は変わりにくいですし、しっかり息を吐いてからヘリウムガスで声道を満たさないと思ったように声が変わらないこともあります。

同じ製品でも慣れると上手に少量で声を変えるようになることもあります。ヘリウムガスと酸素を混合したものであるので他に手を加えている商品ではありません。

自分自身も使ったときに私は変わりましたけど同じ製品なのに変わらない人もいたので、いわゆる楽器と同じように上手く使える人使えない人は出るのかなと思います。

無駄な本数は買いたくない方やどんなものかおためしに1本タイプはいいと思います。

 

7位 レンタル 風船用ヘリウムボンベ

出典: Amazon.co.jp

レンタル 風船用ヘリウムボンベ

ネットではバルーン用ヘリウムガスボンベのレンタルもあります。風船ルームというバルーン専門店のレンタル商品ですね。

少しお値段が高くなりますが、専門店の商品なので安心できることと、ヘリウムガスボンベの処分に困る方が多いので必要な時だけ借りれるというのも便利だと思います。

一般サイズの風船が約130個前後充填可能です。ボンベサイズは直径13.98cm×高さ96.5cm 重さ約11.5kgです。

手締めニードル、いわゆる注入器具は、水道の蛇口をひねるようにコック開閉でガスが出ます。バルーン業者で使っている商品なので誰でも簡単に膨らまし作業ができます。

レンタル期間は商品到着日より30日以内にヘリウムボンベ、付属品、宅配箱ともに納品時と同じ状態で佐川急便から返却するだけです。

商品の値段には返却送料込みになってます。ただ期日を過ぎても返却されない場合は、1月間単位で2,000円(税別)の延滞金が発生するので注意しましょう。

それからレンタルされたボンベ、付属品、アクセサリー機器を紛失・破損された場合、弁償金も発生するので丁寧に扱うこと紛失にも注意が必要です。

使い終われば引き取ってもらえることとレンタルなので必要な時だけ借りることができること、それからレンタルの特徴であるお願いしてから迅速に届くなど確実に使いたいときには安心なサービスです。

 

6位 WORTHINGTON CYLINDERS ヘリウムガス バルーンタイム

出典: Amazon.co.jp

WORTHINGTON CYLINDERS ヘリウムガス バルーンタイム

こちらは230Lのお手軽なバルーン用ヘリウムガスですね。

販売店によると10インチのゴム風船が約20個前後、アルミのキャラクターUFO型風船が約7個膨らませることができるそうです。

ただ、この商品に限らずヘリウムガスはとても軽いので入れる時にコツが必要になります。

充填時のガスの抜けや風船の破損等がありますので、容量の10%から20%は余分に使うと計算して、風船を膨らませると安心だそうです。

しっかりヘリウムガスを入れないとバルーンも浮かなかったりすぐしぼんでしまうので、充分な量を入れることが大事ですが、ガスが入るすぎるのもわれる原因になりますのでちょうど良い量を考えて入れることも必要です。

タンクの元栓がしっかりめなので開けにくいことがあるようですが固く締まっていますので、きつく絞ったハンドタオルなどをかぶせてひねると楽というアドバイスものっていました。

こちらの商品は販売店の評価について好印象のレビューが多いんですよね。配送も早いし販売店のタイプも早いということが書いてあります。

ネット販売は、顔が見えないので直接やりとりをしません。でも人はネットの奥のお店にいるわけですからね。

やはり迅速にきちんと対応してくれるところがいいですよね。バルーン用のヘリウムガスがほしいときは楽しいイベントや幸せなお祝ということが多いので気持ちよく買えるところがいいですよね。

品質は変わらないとしたら、口コミの対応の良さが書いてあるところは要チェックだと私は思いますね。

 

5位 ヘリウム缶 バルーンタイム 使い捨て SAGバルーン

出典: Amazon.co.jp

ヘリウム缶 バルーンタイム 使い捨て SAGバルーン

こちらはしっかりと大容量のヘリウムガスボンベですね。

サイズは高さ44センチ×直径31センチです。重さは約5kgです。販売店によると400Lで10インチのゴム風船が約40個前後、 アルミのキャラクターUFO型風船が約7個膨らませることができるそうです。

少し多めに余裕をもってゆとりある量を取り寄せて置くと大量にバルーンを膨らませるときは安心ですね。

廃棄についてですが、使用後は必ずバルブを解放状態にして中のガスを完全に抜いた後ドライバーなどで容器肩部の安全弁をはがすまたは穴を空けることが必要だそうです。他のヘリウムガスのボンベも同じですね。

中にガスが入っ たままだと、圧力がかかっていますので廃棄できないようですので注意しまししょう。使い捨て容器なので不燃物または粗大ごみとして最寄りの市町村、自治体の指示にあわせて廃棄しましょう。

どうしても廃棄できない場合は 返送料負担で廃棄も可能だそうですが販売店でなく代理店に返送になるそうです。

代理店の住所等は箱の中に説明書が入っていますがわからないときは問い合わせをまずしましょう。

多くのバルーン用ヘリウムガスを扱っているお店はこのようなサービスも行っています。廃棄に困った場合は1度問い合わせるといいですね。

 

4位 あれれ?声が変わっちゃう!?ヘリウム混合おもしろガス  変声カン

出典: Amazon.co.jp

あれれ?声が変わっちゃう!?ヘリウム混合おもしろガス 変声カン

こちらは8位の声が変わる変声用のヘリウムガスの3本セットです。内容量は11,600ccで3本セットです。対象年齢は10歳以上です。

お子さんもおもしろいのでやりたがると思いますが、必ず対象年齢を守るとともに小学生までのお子さんの場合は対象年齢であっても大人の方と一緒に使うようにしてください。

無害なガスではありますが、使いすぎるたり使い方を変えたりすると思わぬ事故にもつながります。成分は混合ガスです。ヘリウム80%、酸素20%です。

販売店によると深海作業などに使われる無害な呼吸用混合ガスだそうです。私も使ったことがあるのでわかりますけど、吸う時にコツがいります。

ヘリウムガスは軽くて無色、無味、無臭なので、きちんと吸いこめてない時があります。その場合は声は変わらないので注意しましょう。

しっかりと息を吐いて、少し息をそのまま止めて深く吸う感じに使うとうまくいくと思います。

それからすぐなくなってしまうのもヘリウムガスの特徴なので、数本セットであるほうがみんなで楽しめます。

 

3位 補充用ヘリウム フワフワ缶

出典: Amazon.co.jp

補充用ヘリウム フワフワ缶

こちらはすでに浮いているバルーンのヘリウムガスが少しずつ抜けてしぼんできたときや下に落ちてきたとき用の補充用ヘリウムガスです。

缶タイプですね。容量は11.6Lで5本セットです。ここで間違えやすいのは、バルーン用のガスではありますが、あくまでも補充用なので膨らんでいない状態のバルーンには適していません。

みなさんもご存じとは思いますがバルーンの特徴上、時間と同時に浮き方に元気がなくなってきますよね。

それでは、ちょっとさみしい感じがするので、そういった場合にヘリウムガスを足してあげるような商品です。バルーンギフトにもつけておくと喜ばれます。

こちらはとても軽い缶なのでヘリウムガスが入っていないのではないかなと思われる方もいるようですが、もともとヘリウムガスを入れた風船が浮かぶのは軽いからなので問題はないです。こちらの1本のガスは12~15秒で無くなります。

ガスが圧縮して入っていますのであっという間になくなるようです。大きめなバルーンは数本必要な場合もあります。結婚式会場など始まりから終わりまできれいにバルーンで飾りたい場合などの時はとくに重宝しますよ。

 

2位 ヘリウムガス バルーンタイム

出典: Amazon.co.jp

ヘリウムガス バルーンタイム

こちらは120リットルと手軽に使える量が少ないタイプですね。

ボンベサイズは約37cm×20cmで重量は約2kgです。ホワイトのボンベがおしゃれですよね。ゴムのノズルがセットされていて、ゴム風船やフォイル風船を簡単にヘリウムガスで 膨らませることができます。

販売店によると直径約20cmのゴム風船の場合 12個、直径約40cmフォイル風船の場合 7個膨らまることができるようです。

レビューを見ると、ちょっとお値段が高めということがありました。バルーン用のヘリウムガスの場合、ガスを漏らさないようにしっかりした容器に入っているのでヘリウムガスの容量が少ない商品は少し高めに感じるかもしれません。

でも、そんなにバルーンを膨らませる予定ではない場合は、使い切ったほうがいいので大容量な商品は必要ないかなとも思います。

それから、元栓が開けにくいということもよくヘリウムガスのレビューにはありますが、ヘリウムガスは気体ですので少しでも隙間があると漏れてしまいます。

しっかりと開けにくいということはそれだけ品質を保っているともいえます。開けるには何か家にある元栓を開けるような器具を使うと開けやすい場合が多いようです。

 

1位 YOU+ ヘリウムガス バルーン 風船用 使い捨て

出典: Amazon.co.jp

YOU+ ヘリウムガス バルーン 風船用 使い捨て

こちらは、ネットで大変人気のあるヘリウムガスです。バルーン用ヘリウムガスボンベですね。

400Lと大容量でたっぷりと使えます。純度99.95%なのでしっかりとバルーンが浮きます。こちらの人気の高さはなんといっても大容量で安いこと、それから缶のデザインがポップでかわいいことです。

バルーン用のヘリウムガスボンベはパーティー会場の端っこなどに置いておくことも多いですよね。そんな時もデザイン性の高い商品はおすすめですね。

タンクサイズは直径約24cm、高さ34cmです。販売店によるとこの1缶で100均の9インチ風船55個を膨らませることができたそうです。

これだけ膨らませることができれば、パーティーやお誕生日会、結婚式の披露宴や二次会でも華やかにバルーンを飾ることができますね。

 

ヘリウムガスを賢く使って華やかなパーティを楽しんで♡

お誕生日パーティーや結婚式の披露宴、それから2次会なども華やかな装飾としてバルーンで飾られることが多くなってきました。

バルーン専門店では膨らんだバルーンなども扱っていますが、ちょっと高いんですよね。

もし、豪華にバルーンを飾りたいなら自分でバルーンとヘリウムガスを使ったほうが同じ予算だとかなり多くバルーンで飾ることができます。もちろん経費を抑えることもできます。

壁に直接はることもないのでお部屋もレンタル会場も傷つけたり汚すこともありません。

イベントが終われば、バルーンのヘリウムガスを抜けば処理も簡単ですし、バルーンはお子さんだけでなく大人も気分があがる商品なので終了後に持って帰ってもらうのもいいですね。みなさんほしがると思います。

ぷかぷか浮くバルーンはパーティー会場の空間を楽しく華やかに簡単に演出できますのでぜひ取り入れてみてくださいね。

記事内で紹介されている商品

あれれ?声が変わっちゃう!?ヘリウム混合お…

サイトを見る

レンタル 風船用ヘリウムボンベ

サイトを見る

WORTHINGTON CYLINDERS ヘリウムガス バル…

サイトを見る

ヘリウム缶 バルーンタイム 使い捨て SAG…

サイトを見る

あれれ?声が変わっちゃう!?ヘリウム混…

サイトを見る

補充用ヘリウム フワフワ缶

サイトを見る

ヘリウムガス バルーンタイム

サイトを見る

YOU+ ヘリウムガス バルーン 風船用 使い…

サイトを見る

関連記事