3歳のお子さんへのプレゼントに!楽器玩具のおすすめ人気ランキングTOP8!

子どもの習い事にリトミックやピアノを検討している方も多く、子どもに少しでも音楽を身近に感じて欲しい親御さんは年々増えています。
私は幼稚園教諭をしていましたが、習い事にピアノをしている子どもが多かったです。また、幼児教室で働いていたときは、1歳児2歳児クラスも受け持っていましたが幼児教室と合わせてリトミックに通っている子どもも多かったです。

小学校では鍵盤ハーモニカやリコーダーを使用することが多く、中学校に上がるとさらに使用する楽器も選択肢が広がります。(地域によって特性があります。)
私自身も子どもに音楽の楽しさを知ってもらいたいと思っている1人です!
3歳頃に絶対音感が身に付くと言われていますが、それも多くの見解があります。
そして3歳頃になって急に楽器に親しみがわくのか?というのもまた少し違うのです。

新生児期からすでに音の判別が出来、3~4歳頃から音の刺激に反応して遊ぶことが出来るようになります。
5歳頃には大人と同じくらいの聴覚になると言われています。音感が育つと言われる時期がこの頃です。

例えばマラカスを例にあげると…赤ちゃんにマラカスを渡すと音がなる楽しさを感じ、音がなるように腕を動かすことが出来ます。3歳頃からはそのマラカスをどの様に振ったらどんな音が出るか、強い弱いなど。そしてリズムを真似したりという模倣が出来始めます。
赤ちゃんの頃から音楽を楽しむことで3、4、5歳で楽器にも興味を持ち始める時期になります。
なので楽器玩具は3歳のお誕生日プレゼントにもおすすめなんですよ!

じゃあどんな楽器玩具があるのか!?
音色が豊かな楽器もたくさんありますよね!
幼稚園教諭と幼児教室講師をしていたときに人気だった楽器玩具や使ってみたい楽器玩具をご紹介します!

 

楽器玩具ってどんなものがあるの?

楽器玩具

まず、楽器は3種類あります。それぞれご紹介したいと思います。

 

弦楽器

楽器に弦が張っていて、弓や指で弾いて音を出す楽器。バイオリンやギターなど

 

打楽器

様々な素材があり、指や道具で音を出す楽器。太鼓やピアノなど(ピアノは鍵盤打楽器と呼ばれてます)

 

管楽器

楽器に息を吹き込んで指で調整して音を出す楽器。クラリネットやフルート、リコーダーなど

赤ちゃんの頃から親しめるのは打楽器が多いですね!
特別な操作などが必要なく簡単に音がなります。

 

どれがいい?楽器玩具のおすすめな選び方

楽器玩具

・楽器の種類で選ぶ
・好きなキャラクターで選ぶ
・安全性
・1番大事なのは子どもの気持ち!

乳幼児が遊ぶ楽器玩具は本物と同じような作りになっているものから、遊びやすいように複雑な行程を省いた簡単に音が出せるものまで様々あります。
まず、子どもがどんな楽器に興味を持つか子どもの様子をよく見てくださいね。
楽器屋さんやおもちゃ屋さんに行って実際に触ってみるのもいいと思います。
家にないから!という目新しさだけで興味を持っても、いざ買ってみると全然遊ばない…なんてこともあります。

好きなキャラクターがついていると子どもはそれだけでワクワクしてしまいますよね!
我が家の上の子どもはいつも行くデパートのおもちゃ屋さんにある『アンパンマンのピアノ』がお気に入りです。

安全性もとても大切ですね。舐めても大丈夫な塗装になっていたり、簡単に外れないなど、もしもの事を考えて選ぶことも大切になってきます。

そして何よりも子どもの気持ちを1番に考えてください!
私達親は値段や今後のことを考えると、子どもが選んだものを素直に『これにしよう!』と言えないことも多いです。
でももちろん予算も大事ですよね!長く使って欲しい気持ちもあると思います。
逆に今まで興味なかったのにこの楽器にするの?とびっくりするようなことだってあるはず。
そう言った場合は子どもとよく話し合って子どもの気持ちに寄り添いながら話し合いをすることもいいかもしれませんね。
親のエゴで押し付けただけ…になると使われずに埃が被ってしまうことになりかねません!

 

楽器玩具のおすすめ8選!

KAWAIのグランドピアノ ナチュラル

本物のピアノの音に触れさせたいならこれ!

こちらの商品はインスタやブログでも1歳のお誕生日に選ぶかた多いですが3歳頃からにとてもぴったりなんです!
まず赤ちゃんの頃は指1本1本で鍵盤を叩いて音を出すことが出来ません。手のひらでバンバン叩いて音を出します。
それが3,4歳頃になると指1本1本で鍵盤を叩いて音を出すことが出来るようになってきます。
こちらは小さな子どもの手指に合うように通常のものより鍵盤の幅が細くなっています。(私は通常サイズに慣れているため少し弾きにくいですが…)
上の子どもはこのサイズのピアノがとても弾きやすいようです。
初めて触れるものだからこそ本物の音を!しっかりした音階で!と思うパパママにおすすめです!
強度も上がったようです、さらに屋根を開け閉め出来るので、閉めると音量が下げることができます。
本物のグランドピアノのフォルムです。

 

カシオ 電子ミニキーボード

手頃価格だから親子で嬉しい

我が家は持っていたピアノが年季が入って壊れてしまったので思いきって処分しました。
下の子どもは女の子なのでピアノを習わせたいなと思っていますが、本人がやりたいと思わなければさせない予定。
なのでその時にピアノを買おうと思っていますがさてどうなるか?
だけど上の子どもはピアノが好き。
なので手軽に買うことの出来る電子ピアノを購入しました。
電子ピアノのいいところは音が変わらないところ、場所をとらずに持ち運びが出来るところです。
たくさんあるなかで子どもと選らんたのがこちらの商品です。
実際に子どもが弾いたときに鍵盤が細くなって弾きやすくまた電子ピアノによくある音のパターンを変えられたり(ピアノやオルガン、パーカッション)デモ曲が入ってるところも良かったようです!
上の子どもは弾きたい時に自分で出し入れできるサイズ感なのもいいです。

自分で弾きたい時に出して、しっかりと片付けもできています!

 

ぼんぼんりぼん 電子キーボード

出典: Amazon.co.jp

ぼんぼんりぼん 電子キーボード

歌を歌うのが好きな子どもにぴったり

こちらの商品は歌うのが大好き!ピアノが大好き!な子どもにとってアイドル気分になれる電子キーボードです!
子どものワクワクが詰まっているポイントがチェア付きであること、そしてマイクスタンドがついていること!
自分だけの空間が演出できるのでなりきって遊べるところが魅力的です!
インジケーター機能付きなのでこんな風に弾くというのがわかるので弾き慣れていなくても楽しめます。

マイクスタンドも取り外したり角度を変えられるので長く遊べます。
女の子でキャラクター好きならとてもおすすめです!

 

ボーネルンドオリジナル パレットシロフォン

出典: Amazon.co.jp

ボーネルンドオリジナル パレットシロフォン

木琴楽器玩具をお探しの方におすすめ

ボーネルンドは知育玩具の輸入・開発・販売に力を入れている玩具会社です。
ボーネルンドのシロフォンと言えばおさかなの形のシロフォンを思い浮かべる方も多いと思いますが、私が働いていた幼稚園ではこちらの商品を玩具として出していました。
未就園児クラスにはおさかなの形のシロフォンを、そして3、4、5歳児クラスにはこちらのシロフォンを。
おさかなシロフォンと違うのは鍵盤が多いことです。おさかなシロフォンはドレミファソラシドの音階でしたが、それ以上なので音の幅が広がります。
木琴の音色がとても可愛く、木なので経年変化で味も出てきていました。
ぶつかったりしても多少の凸凹はありましたが大きな壊れもなかったです。
もちろんこちらの商品も小さい頃から使えますよ!

 

プラントイ ソリッドドラム

出典: Amazon.co.jp

プラントイ ソリッドドラム

太鼓ならこれで決まり!

こちらの商品は幼児教室です働いていたときに1、2歳児クラスで出していた楽器玩具です。
毎回取り合いになって順番ね!とやり取りするくらい人気の玩具!
叩くところで音が変わります。
赤ちゃんのころはただ叩いて音を楽しむ!でしたが3歳頃になるとどこを叩けばどんな音が出るかわかるので空間認識力も養われリズムに合わせて叩くところを変えることができます。まるでドラム!
叩く場所によって音が変わります。なので、聴覚への刺激だけではなく、空間認識力も養うことができますよ。
木製の太鼓、そしてバチの先端はゴム製になっているのでただ響くだけの音ではなく、柔らかな音になっています。

プラントイブランドは、赤ちゃんや子どもの安心・安全な素材にこだわっている玩具メーカーです!

 

リズムポコ ドラムセット

出典: Amazon.co.jp

リズムポコ ドラムセット

色んな音を楽しむドラムならこれ!

こちらの商品は太鼓が好きな子どもにおすすめです!
対象年齢は3歳からです。
3つのドラム、そしてシンバルとウッドブロックと幼児が親しみやすい楽器になっています。
実際に多くの幼稚園で楽器演奏する際には太鼓、シンバル、ウッドブロックを使うところが多いですね!
大きいサイズ感のイメージがありますがこちらは意外とコンパクトなサイズ感で場所をとりません!
太鼓は本体からはずせるようになっているので、最初は太鼓のみなどと遊べるのもいいと思います!
ドラムもシンバルもウッドブロックもどれも似た音がなくはっきりと分かれているので色んな音を楽しめるところがおすすめです!

 

ピックボーイ トロンボーン

出典: Amazon.co.jp

ピックボーイ トロンボーン

本物みたいな本格派楽器玩具♪

こちらは本物のトロンボーンとは違って、声を出したり歌を歌うとそれが擬音となって楽しめます!
見た目は本物みたいですが、特別な操作などが全く必要なく、音を出す楽器というよりも声を出したりして、おもちゃ感覚で遊べます。
もちろんスライドさせたりも出来ますよ!
本物みたいにスライドさせながら歌うと擬音となって音が出るので面白みがありながらも本物に親しみが出ます!
子どもも簡単に扱うことができます!
『何て言ってるでしょうか?』『何の歌でしょうか?』などのクイズなどをして遊んだりしても楽しめますね!

 

ミニアコースティックギター

出典: 楽天市場

ミニアコースティックギター

本物のギターに触れたい方におすすめ

こちらの商品は一般的なギターのサイズの4分の3ほどのサイズなので子どもが使うにはぴったりのサイズ感です!
さらに薄く計量に作られているので子どもが疲れにくい設計になっています。
我が家も子どものプレゼントですごくなやんだ商品です!
子どもがギターやってみたい!というので検討しましたが、ピアノとギターどっちにする?と話し合いをした結果ピアノにしたためこちらは断念しました。
私はギターについてはよくわからないのですが、こちらの商品はボディもプラスチックではなく木製で本物と同じような質感です。
ギターはチューニングが必要でこちらも同様。
こちらはサイトにも音の違いがわかる弾き比べを動画として載せているところも安心です!
購入後は本物感覚で弾けますね!

 

楽器玩具の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、楽器玩具の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

楽器玩具で楽しく親子の距離を縮めよう

楽器

赤ちゃんの頃から親子で楽しく音楽遊びが出来るといいですね!
何も難しいことはしなくていいのです!
色んな音に気づくこと、手遊び歌を楽しむこと、パパやママが童謡を歌うこともいいですね!
ただ聴かせるだけでなく、音を楽しむことがポイントです。
赤ちゃんや子どもに童謡を聞かせたいからCDを掛ける。というのと、そのCDを聴きながら一緒に歌ってみて体を動かす。ことでは、赤ちゃんや子どもの反応も全く変わってきます。

赤ちゃんの頃は力の加減が分からない時期なので物を投げたり叩いたりします。そういう時期は手作りの太鼓などの打楽器で遊ぶのもいいですよ。
ただポンポン叩くだけで音の反応があります。
手作りの太鼓は壊れても捨てやすいです。
たくさん音を楽しむことで次第に音を出す楽器にも興味が出てきます。
たくさん音を楽しんで、お気に入りの楽器玩具を見つけてくださいね!

記事内で紹介されている商品

KAWAI グランドピアノ ナチュラル

サイトを見る

カシオ 電子ミニキーボード

サイトを見る

ぼんぼんりぼん 電子キーボード

サイトを見る

ボーネルンドオリジナル パレットシロフォン

サイトを見る

プラントイ ソリッドドラム

サイトを見る

リズムポコ ドラムセット

サイトを見る

ピックボーイ トロンボーン

サイトを見る

ミニアコースティックギター

サイトを見る

関連記事