ドライブ大好き女子が教える!車用灰皿おすすめランキングベスト6!

快適なドライブ中に、喫煙者の方はついつい煙草を吸いたくなります。
現在、IQOSやプルームテックなど様々な種類の煙草がありますが、私は煙草をすいませんので、においや受動喫煙など気になることがたくさんあります。

車を運転することが多い私は、喫煙者の方と同乗した際、車用の灰皿についてよく考えさせられます。そのため、今回は車用の灰皿について調べてみました。

 

車用灰皿ってどんなもの?

一言でいえば、車用に取り付けることができる灰皿でカー用品として購入することができます。車用の灰皿をドリンクホルダーなどに取り付けておけば、喫煙者の方は気軽にドライブ中に煙草を吸うことができます。

消臭効果や、取り外しが可能なもの、可動式なものなど様々なタイプやデザインのものがあり、お好みに合ったものを探して愛車に取り付けることができます。

車内の快適性を維持するためにも、喫煙者の方には必須のアイテムといえるのではないでしょうか?

 

車用の灰皿を持っておくメリットって?

古い車には灰皿はそもそもついていることが多かったのですが、新しいタイプの車にはついていないことが多いです。

そのため、車用灰皿を購入することで、喫煙者の方はドライブ中に煙草を吸うことができます。

また吸わない方も、車用灰皿ですと消臭効果があるものがあったり、取り外しが可能なタイプでは吸殻を車内に長期間残すことがなく、また洗うことができるため車内を快適に保つことができるのがメリットといえるのではないでしょうか?

ここでご存知の方も多いかと思いますが、たばこの種類について説明したいと思います。

紙巻たばこ

煙草といえば、みなさんが想像すると一番に思い浮かべるタイプのたばこかと思います。煙や匂い、受動喫煙など、様々なことが気になります。特に車の中で吸う場合は喫煙者の方はかなり気を使う商品と考えられます。このタイプの煙草吸う方は車用灰皿についても色々と検討する必要があるかと思います。

電子たばこ

紙巻の煙草に比べると、たばこ葉を使わないため、液体タイプの専用カートリッチが必要になります。そのため、紙巻たばこのように灰皿が必要ありませんが、充電が必要になるため、灰皿に充電機能がついていると便利かと思います。

加熱式たばこ

こちらはたばこ葉を紙たばこのように燃焼させずに加熱するタイプの煙草になります。アイコス、プルームテック、グローなどに代表されるたばこになります。こちらも充電機能が必要となりますので、専用の本体が充電できる機能をもつ灰皿を購入すると便利かと思います。紙たばこよりも煙や匂いが抑えられていますが、やはり、非喫煙者には独特の匂いがかなり気になります。そのため、車用灰皿を購入する際は紙たばこと同様に匂いについては注意したいポイントになります。

 

車用灰皿の種類

車用灰皿ですが、主に3つの種類に分けられ、それぞれについて簡単に説明します。

ドアポケット型

ドアやダッシュボードに取付けることができる商品です。レバーやスイッチ、カップホルダー等に干渉しにくい灰皿です。

ドリンクホルダー型

ドリンクホルダーに取付けることができる商品です。ドリンクホルダーが一つ減ってしまうのが難点。

吊り下げ型

ヘッドレスト、エアコンなどにつりさげることができる灰皿です。取付場所が色々選ぶことができますが、子供の手に届かないように配慮しないといけないのが難点。

取り付け方は、どのタイプも簡単なようですが、それぞれのメリット、デメリットはあるようです。

 

車用灰皿の選び方について

車用灰皿を選ぶときに考えておきたいポイントがいくつかあります。

タイプで選ぶ

取り付ける場所により、ドアポケット型、ドリンクホルダー型、吊り下げ型などの種類を選ぶ必要があります。

 

可能内容量で選ぶ

車用灰皿は一定の可能内容量ではなく、商品ごとに可能内容量が異なります。購入する時に確認が必要です。

 

スタイリッシュで選ぶ

車用灰皿だからといっても、カーボン調のデザインやポップデザインが施されているもの、形も様々ですので、車内のインテリアとしての機能も抑えておきたいところです。

 

車用灰皿にプラス機能

丸洗いができたり、LEDのライトがついていたり、消臭効果がついているものがありますので、商品を購入する時に確認したい項目の一つになります。

 

私が愛用する車用灰皿

カーメイト 灰皿

カーメイトから発売されており、ドリンクホルダー型になります。ワンプッシュオープン、ソーラー電池、大型火消面、オートクリーニング機能、灰皿のごみ捨て可能、本体水洗いOKという、私の希望する機能がすべてついており、お値段が1500円以下でしたので気軽に購入することができた商品です。

口コミでは、洗う時に吸い殻を消す所が割れて洗いやすくなっているのは、よく考えていると思います。とあるように水で隅々まであらえてしまうのが何よりもうれしいです。

また、専用のドリンクホルダーもあり、こちらを同時に購入することで、ドリンクホルダーが少なくなる心配がありません。ドリンクホルダーは4点フラップ構造のため、コンビニのカップコーヒーなどの不安定な商品も安心して傾かずに差し込むことができます。

もちろん、コンビニコーヒーの他にもペットボトルや缶コーヒー、ジュースもOKです。デザインも豊富で、灰皿と同じカーボン調の商品から、ブラックメッキ、ブラウンなど落ち着いた色があるので、車内のデザインにあわせて選ぶことができるのもうれしいです。

同じメーカーで車内のものをそろえると、同じ色でも統一感があるのも購入したポイントの一つです。

 

気になる車用灰皿ランキング6選!

気になる車用灰皿のラインナップのランキングです。

第6位:星光産業 灰皿車用 ソーラービッグアッシュ ED-206

出典: Amazon.co.jp

星光産業 灰皿車用 ソーラービッグアッシュ ED-206

星光産業から発売されており、ドリンクホルダー型の商品です。120本と大容量の煙草を収納できるのが特徴です。ヘビースモーカーで車通勤の方にお勧めの商品になります。自動消火機能などはついていませんが、間口がおおきいため、使いやすいとの口コミが多い商品です。

シンプルなデザインで、ソーラーライト付きであり、1200円程度で購入できるのもおすすめポイントの一つです。

 

第5位:星光産業 灰皿車用 オンドアアッシュ ED-187

出典: Amazon.co.jp

星光産業 灰皿車用 オンドアアッシュ ED-187

こちらも、星光産業から発売されており、ドアポケット型の商品です。ドアやダッシュボードに取り付けることができ、カップホルダー等に干渉しずらいのが特徴です。オートライト機能や消化筒も開店するため、吸殻をすてるのが簡単です。ソーラータイプのブルーLEDライトを搭載しています。

容量が少ないので、こまめにお掃除が必要、ドアに取り付ける際は両面テープの粘着が弱い。また、LEDライトの故障が多いとの口コミがあります。

 

第4位:槌屋ヤック アッシュトレイ PF-296

槌屋ヤックから発売されており、ドリンクホルダー型の商品です。色展開が豊富で、タンブラー形状型の灰皿です。間口が広いため、吸殻が捨てやすく、パッキンを使用しているため、たばこの煙の匂いや漏れを軽減してくれる商品です。

すり鉢形状の火消し機能があり、ソーラータイプのブルーLEDが搭載されています。また、LEDライトは暗闇を自動感知し、自動点灯してくれます。構造は上下に分かれており、吸殻がすてやすく、パッキンを使用して匂いや煙を軽減してくれる機能がついています。
口コミでは、色展開が豊富で、かわいくてシンプルとのコメントがあります。

 

第3位:星光産業 灰皿 車用 ソーラーライトアッシュ ED-208

出典: Amazon.co.jp

星光産業 灰皿 車用 ソーラーライトアッシュ ED-208

星光産業から発売されており、フタの部分が90度に開き、火消し部分が180度ひらく、全開灰すて機能がついています。
ソーラー機能プラスオートライト機能で暗闇の中でも自動点灯してくれる商品です。

口コミではいろいろな種類のたばこの消炎に対応していることが便利というコメントがあります。

 

第2位:ナポレックス 車用灰皿 センサーイルミアッシュ Fizz-975

出典: Amazon.co.jp

ナポレックス 車用灰皿 センサーイルミアッシュ Fizz-975

ナポレックスから発売されており、ドリンクホルダー型の車用灰皿です。ワンタッチ消化穴に約10秒間差しこむだけで消化し、クリック・クリーン機能で、詰まった灰を排除できます。

口コミでは、デザイン性がよく、消火の機構や吸殻を捨てる際に蓋が外せる点、吸い殻が入った状態で転がしても蓋の密閉力が高く中身が溢れないなど、各所が丁寧な造り込みがされており、満足感が高い商品です。

 

第1位:星光産業 灰皿車用 加熱式タバコスタンド ED-615

出典: Amazon.co.jp

星光産業 灰皿車用 加熱式タバコスタンド ED-615

星光産業から発売されており、ドリンクホルダー型の灰皿です。IQOS専用の車用灰皿ですが、IQOSポケットチャージャー、IQOSホルダー、ヒートスティックが同時収納できる優れものです。IQOSポケットチャージャーの機能で、差し込むだけで充電することができます。吸殻を40本程度収納可能です。

microUSBを本体背面から差し込むことができるため、ホワイトのLEDライトで夜間も安心して使うことができる商品です。私はIQOS独特の匂いが車内に残るのがすごく苦手で、車酔いをしてしまうため、加熱式たばこを吸う方が同乗することが多いので、ぜひ使ってみたい商品です。

吸殻の収納容量が40本程度とヘビースモーカーの方には物足りないかと思いますが、他の機能を取り揃えている点を考えるとまずまずの収納能力かと思います。

IQOS用、glo用とも1800円程度で購入することができるため、まず加熱式たばこ専用のタバコスタンドを購入してみたい方にお勧めです。

口コミではglo用としても使っている方もいらっしゃるようです。また、IQOS独特の匂いが車に充満する事がほぼなくなるそうです。

 

まとめ

以上、車用灰皿ということで調べてみましたが、喫煙者の方ほどその便利さは痛感できますね!
自分や家族の車内の快適な空間を維持できる車用灰皿がベストです。

記事内で紹介されている商品

星光産業 灰皿車用 ソーラービッグアッシ…

サイトを見る

星光産業 灰皿車用 オンドアアッシュ ED-1…

サイトを見る

槌屋ヤック アッシュトレイ PF-296

サイトを見る

星光産業 灰皿 車用 ソーラーライトアッシ…

サイトを見る

ナポレックス 車用灰皿 センサーイルミア…

サイトを見る

星光産業 灰皿車用 加熱式タバコスタンド …

サイトを見る

関連記事