雨の日の車内イライラ問題を解決!収納力ある車用傘ホルダーおすすめランキングTOP8!

最近は、日本もいつ雨が降るかわからなくなってきましたね。傘を持ち歩いている方も以前より多くなったと思いますし、突然の豪雨などで傘もびっしょびしょということもありますよね。そんな時に、車で迎えにいったり乗せてあげたりすると傘でシートまで雨でグショグシになってしまうことはありませんか?

傘は人を雨から守るものでありますが、どこかに置いておく時、とくに車の中に置くときは安定感もなく、横に倒れてしまったりして車を汚すことがあります。そんな時に便利なのが車用傘ホルダーです。アンブレラケースとも呼ばれていますね。

この便利なアイテムを使うことで雨の日も車内を濡らさずに快適に過ごすことができます。今回は、車につけて置くと大変便利なアンブレラケースについてご紹介します。

 

雨の日の悲劇!愛車を汚したくない!

車の中って基本的に洗えないですよね。小型掃除機などでゴミは吸い取ることはできますし、車内のフロアーマットは取り出してきれいにすることはできますが、車のシートは基本的に洗えない箇所です。上からかぶせるシートカバーをしている方もいるとは思いますが、水分は染み込んでしまいます。

雨といえば、不純物だらけです。ミネラルウォーターではありません。しかも、傘は洗う方はほぼいないので汚れていればその汚れも雨といっしょに車の中についてしまうということになります。新車だったら最悪ですよね。私自身は、子供がいるので気にしなくなったのですが、たまに車に乗せてもらう時に雨が降っている時はかなり気を使いますね。

土禁(車でスリッパに履き替える人)もいるので、ただでさえ土足で乗せてもらうのを躊躇するときに雨が降っている時なんて最悪です。本人はいいよと言いながらもなんとなく顔が引きつっている人もいるような気がします。

後で何か言われているんだったらと思いますし、実際にうちのファミリーカーを買ったばっかりのときに、夫が雨の日にドロドロに車内をしてきたときにはがっくりしました。傘を持って入るほうも気を使いますし、汚されるほうも傘を乗せないでとはいえないですよね。

実際の心で思っていることと口で言っていることがこれほど違うシーンは、雨の日の車に乗る時ではないでしょうか。傘を持って入るほうは、よく店頭にある傘のビニールのようなものを持っていれば問題ないとは思うのですが、なかなか忘れてしまったりとむずかしいように思います。対策をできるのは車の持ち主だけです。

 

車用傘ホルダーは収納グッズとしても便利!

車用傘ホルダーは後部座席に向かって掛けるタイプのカサ入れです。

車を持たれてる方はお分かりになる思いますが、1人で乗っている場合、傘は倒れると運転がしずらいこともありますし、濡れていると助手席に乗る人がいた場合服などを塗らうことがあるので、基本的に傘は後部座席の足元近くに置くことが多いと思います。

アンブレラケースがなければ、車が動くたびに倒れて雨で濡れた傘が後部座席周辺を汚すことになってしまいます。そのため運転席または助手席の背面にアンブレラケースを設置するというのが基本です。後部座席に座っている人の目の前、または斜め前にあるということです。

それから収納グッズとしても少し便利だったりします。フックだけついているタイプであれば、たとえば、おじいちゃんおばあちゃんがいらっしゃって杖があればそちらを立てて置くことができます。軽い買い物袋もかけることができますよね。折りたたみ傘用の小さなホルダーならビニールをつけておけば、屑かごとしても使えます。

蛇腹タイプの商品では生花をもらった時もお水も入れておけるので便利ですよね。バックの中にポケットがたくさんあると収納が便利なようにさまざまなアンブレラケースやホルダーを賢く使えばさらに車の中が快適になること間違いなしです。

 

車用傘ホルダーは意外と種類が豊富!

車用傘ホルダーいわゆるアンブレラケースをネットで探してみるとたくさんの種類があるのに驚きます。デザインもシンプルなタイプからキャラクターの商品までさまざまあります。ここでは、アンブレラケースの形状についてご紹介します。

 

フックタイプ

フックがついていてそれを利用してかけるタイプですね。フックだけの商品もありますし、アンブレラケースがフック式についているタイプもあります。

 

紐タイプ

アンブレラケースにもっとも多いタイプです。アンブレラケースに人がついていて、後部座席のヘッドの部分につけます。紐を通すタイプや結ぶタイプ、それからマジックテープのタイプなどメーカーや価格帯によって違います。

 

蛇腹タイプ

コンパクトになっていて、傘を入れるときに伸ばせるタイプですね。筒型で1本入りで使う商品に多く採用してあります。立体型なので傘を痛めずきれいに収納できます。

 

商品を購入する前に確認するべきポイント6つ

アンブレラカバーは、たくさんの商品が販売されています。多すぎて悩みますよね。デザイン重視で選びがちですが、実用品である商品なので、しっかりと使い勝手を確認して購入しましょう。買った後に後悔しないアンブレラカバーの購入のポイントをご紹介します。

 

車に乗る人数を想像してみることが大事

たとえば私のうちは車が2台あります。夫は1BOXで私は軽自動車です。どうしてこのサイズわけかというと普段は夫が仕事に行く車が家族のメインの車で軽自動車は私の買い物用や子供の習い事などの送り迎えようですね。私のうちは5人家族なので、家族全員そろうと傘は5本使うということになります。

けど、私の軽自動車だと習い事や買い物に行くだけなので1人であったり2人か多くても3人がほとんどなんですよね。友人を車に乗せるほうではなく、乗せてもらうほうでもあるので、私の軽自動車には、それほど収納力の多い傘入れは必要ないというわけになります。逆に、主人の1BOXは8人乗りですね。

なぜなら、子供が大きくなると部活などで試合会場などの送り迎えをする当番のようなこともあるからです。子供たちが小さいときは大きめの収納力のあるアンブレラケースが1つあれば充分だったわけですが、今は子供が成長して他にお子さんを乗せることにもなるので、収納力のあるアンブレラケースを2列目3列目につけるなどしておくのがちょうどいいということです。

たぶん、みなさんもある程度は私のように車を使う人数は生活スタイルでわかると思います。自分しか乗らないけど1人用のアンブレラケースがほしいという方はコンパクトサイズがいいですよね。それぞれの生活スタイルにあったアンブレラケースをまずは考えてみましょう。

 

より収納力を重視するならポケットや大きく開くタイプをチェック

収納力のある商品は人気です。大きく開いたり、ポケットがついていたりもしますね。大きく開くタイプの商品がそのまま傘をまとめて小さくコンパクトにできる工夫もされています。しまうときにシートが濡れないようにするもの大切なポイントです!

ポケットについては、だいたい長傘が4本入るメインの収納ケースに加えて小さなポケットがついていて、そこに折りたたみ傘やキッズ用の小さな傘が入れられるように工夫されています。

コンパクトでありながら収納を重視してある変形型の商品もおすすめです。

 

速乾性のある素材かどうか

傘収納ホルダーは雨に濡れる傘を収納する商品であるので、できるだけ水分を残したくないですよね。水を捨てれるように分解できるパーツがついている商品や水を捨てた後に乾きやすい素材を使っていると安心です。

また、防臭や防菌などの加工がされてあると雨の水分によってカビが生えたりニオイが出てしまうことを防ぎやすくなります。ポリエステルのような布製の素材であれば、その上に市販の防水スプレーなどをしておくのも手入れがしやすくなるのでおすすめです。

 

コンパクトな収納が可能かどうか

たくさん入る商品であっても、大きすぎると車内は狭いので邪魔になります。できるだけコンパクトに傘を収納可能な商品が便利です。小さくできるように工夫されている商品は、普段使わないときもコンパクトに車内に設置して置けるので買い物袋が大量にある時なども邪魔にならず便利です。

 

価格帯も確認

アンブレラカバーは、自動車会社とか家電店のイベントなどでも配ったりする人気商品です。なので、ネットには景品向けにかなり安価な商品などもあります。もともとそんなに高価な商品ではないですが、あまり安すぎる商品は、破れてしまったり水漏れをしたりと長く持たない場合もあるようです。

使い捨てとして考えるならもちろんかまいませんが、ある程度長く使おうと思ったら価格は平均的は商品を選んだほうが安心かなと思います。ただ、いくら抗菌、防臭加工がしてあるとしてもニオイが出たり、カビが生えることもあります。

使い頻度や使い方によっても劣化はさけられません。そう考えると高級すぎるお値段の商品よりは、数年使って買い換えてもいいなというくらいの価格帯を設定して選ぶといいかもしれません。

 

カラーやデザインの人気な商品は?

アンブレラカバーはシンプルなデザインほど人気です。カラーでいえば、断然ブラックですね。男性のほうが車にこだわりのある方が多いと思いますし、実際に大きな車にも乗られていたり、人を乗せることも多いと思います。その場合、やはりシンプルでオーソドックスな商品を選ぶ傾向にあるようです。

車の内装もブラック系やグレーなどダークな色が多いということもありますし、男性が使う小物は、アンブレラカバーに限らずほとんどの商品がブラックが必ず1番人気ですね。とくに傘はブラック、その後に大差をつけてネイビーがくるのでブラックのアンブレラカバーはうなづけます。

ただ、ファミリーカーの場合は、後部座席にお子さんを乗せることが多いですよね。そういった場合は、少し明るいデザインやかわいいキャラクターなどのアンブレラカバーを選んでつけてあげるのもいいですね。実際は、運転手からはあまり見えないので、乗せてあげる人が見るということも考えて選ぶのも楽しいかもしれませんね。

 

おすすめの車用傘ホルダーランキングTOP8!

アンブレラケースはたくさんのメーカーからいろいろなデザインや機能の商品が販売されています。今回は、ネットで人気であったり、新しく販売開始された商品で魅力的な商品を厳選してランキング方式でご紹介します。

 

8位 JKM 車用傘入れ アンブレラケース

出典: Amazon.co.jp

JKM 車用傘入れ アンブレラケース

JKMのアンブレラケースは、雑貨屋さんに置いてあるようなシンプルでスタイリッシュなデザインがいいなって思います。カラーはネイビーとカーキでおしゃれ感もありますよね。JKMのロゴも素敵ですよね。

それから、デザインも利用したラウンドファスナーの開口部が大きく開くというところもいいですね。濡れた傘をファスナーの開け閉めで傘の形状に合わせながら収納できます。

ファスナーが両サイドについているので、コンパクトにスマートの収納できます。溜まった雨水が捨てられるように底から簡単に水を抜くことができます。最大3本収納可能です。素材は表生地がポリエステル、、防水生地がPVC、ベルトがPPです。

車を初めかった学生さんや社会人1年生の方など、キュートな軽自動車やクラシックカーのようなかわいいデザインやカラーの車に乗られている方に素敵なデザインかなと思います。

 

7位 CarAngels 車載ジャバラ式 傘ケース

出典: Amazon.co.jp

CarAngels 車載ジャバラ式 傘ケース
ブランド

CarAngelsのアンブレラケースは蛇腹式です。小さな形状で傘の長さに合わせて伸ばすタイプですね。まるで子供のおもちゃのようでかわいい形状ですが、車だけでなくオフィスなどでも使えてあると便利です。カラーはブラックとブルーがあります。取っ手もついていて持ち運びやすいです。

花束を入れるときにもお水も入れられます。私は息子が2人いますが、夏になると小さなお魚とか水の中の生き物を取りに行ったり小学生だとするんですよね。海などの海岸遊びなども含めて、この蛇腹式のアンブレラケースは小さなバケツがわりにもなっていいなと思いました。

サイズは、折り畳み時直径約9cm × 高さ約11.3cm 最高に伸ばした時は高さ約65cmと傘だけでなくいろいろな物を入れるとしても、かなり収納力も期待できますよね。車用のアンブレラケースとしてじゃない使い方が工夫次第で無限にあるような気がしています。

 

 

6位  ナポレックス 車用傘ホルダー Fizz ブラック

出典: Amazon.co.jp

ナポレックス 車用傘ホルダー Fizz ブラック
ブランド

ナポレックスの商品は、アンブレラケースではなくアンブレラホルダーですね。値段も定価でも500円代でセールなどでもっと安くなっている場合もあります。素材はTPUで柔らかい素材です。カラーはブラックですね。カーシートのヘッドレストステーに取り付ける傘ホルダーです。

C型リングで押しこんで引っ張るだけでカンタンに取り付けや取り外しができます。O型リングでは吊るす、外すだけで簡単です。傘だけでなく、ステッキなどもかけることができますので、おうちにおじいちゃんおばあちゃんがいる方などにも便利です。

濡れた傘でシートを濡らさないということを考えるとアンブレラケースのほうが適しているとも思えますが、実際に濡れた傘がきちんと立ったまま置けるだけでも、邪魔にならず、他のところを濡らすこともかなり減ります。アンブレラケースの場合、濡れた傘を入れたあとに雨水を出さないといけません。

出さないままだとカビやニオイの原因になります。そういったお手入れが面倒だという方は、何もないところに傘を横にしておくよりは、車内も濡れにくくアンブレラホルダーのように傘を起立できるだけのタイプにするとお手入れ要らずで楽です。

 

5位  TOPTOMMY カー用品 傘収納ケース

出典: Amazon.co.jp

TOPTOMMY カー用品 傘収納ケース
ブランド

TOPTOMMYのアンブレラケースは折りたたみ傘用です。収納がたくさんできるタイプの傘入れは、だいたい長傘が4本と折りたたみ傘を1本収納ポケットという感じで作られている商品が多いのですが、こちらは折りたたみ専用です。素材は、ABS&PEです。円形になっている立体的なアンブレラケースですね。カラーはブラックです。

車を運転する方が雨が降っているときは長傘を積んでい行くと思うのですが、もし電車通勤の場合は車を駅の近くに月極めで駐車場を契約していたり地方だとしますよね。私の実家が駅近くで電車通勤の方のために駐車場を貸していることと自分自身もそうだったことがあるのでわかるのですが、電車通勤の場合は荷物になるので折りたたみ傘を持っていくことも多いんですよね。

私の経験からいうと自宅から駐車場、そこから駅がすぐそこなら、折りたたみ傘で充分だったりします。電車から降りても、すぐ地下鉄に乗ったり駅に職場があるなどだと折りたたみ傘のほうが荷物にならないで便利なんですよね。そういう方の場合は折りたたみ傘用のアンブレラケースがとても便利だと思います。

折りたたみ傘ほど、雨でびっしょびしょになり、車でもしっかりと立てることもできなくてシートなどを濡らすことが多くあるような気がします。ホルダーになっているので、ビニールをつけておけば普段は小さなくず入れとしても可能です。100円以下でコンパクトな商品なので、便利アイテムとしてつけておくのもいいですよね。

 

 

4位 ナポレックス 車用傘ホルダー ディズニー アンブレラケース

出典: Amazon.co.jp

ナポレックス 車用傘ホルダー ディズニー アンブレラケース
ブランド

お子さんがいらっしゃる方におすすめなのはナポレックスのアンブレラケースです。ディズニーのミッキーマウスモチーフですね。ミッキーであれば、男の子も女の子もどちらも使えるキャラクターなので、兄弟姉妹でもけんかにならないと思います。後部座席にチャイルドシートをつけると思いますので、アンブレラケースはわりと子供たちに目立つんですよね。

お子さんがいる方は、くずらないようにかわいいぬいぐるみや好きなキャラクターを車を飾ってる方も多いかと思います。そういう場合も調和がとれてかわいいアンブレラケースはおすすめです。キャラクターものなので1500円前後で少し無地の商品よりは高くなりますが、小さなお子さんが喜ぶ時期だけと思えば負担は少ないかなと思いますね。

お子さんに傘入れのお仕事をしてもらってもいいですね。素材はポリエステルです。傘は最大で5本入れられます。標準サイズ4本と折り畳み傘orジュニア傘1本です。ミッキーの服をめくるような大きな開口部で左右どちらからでも出し入れできます。

さらにミッキーのハンド部分は面ファスナーでくっついており、お子さん用のタオルなどのちょっとしたものをかけることもできます。パンツの部分は脱着式ポケットなので、本体を外すことなく水捨てができます。

 

 

3位 リング付き傘ホルダー

出典: Amazon.co.jp

リング付き傘ホルダーP00667(ブラック)

大和ネットサービスのリング付きアンブレラケースです。素材はナイロン、EVA樹脂です。ドット柄がかわいいなと思いますね。カラーは、ブラックとベージュがあります。こちらは、女性向きですね。自分用に運転席の背面につけておけるアンブレラケースです。傘は畳まずにそのまま入れられるリングタイプですね。

入れるところが立体的なので入れやすいと思います。後ろのスナップを外せば、水捨ても簡単にできます。長さを二段階に調節できるので、折りたたみ傘やキッズ用の傘にもタイプできます。女性は日差しが強い時は日傘を持つ方も多いですよね。

晴雨兼用の折りたたみ傘は大人の女性が持ち歩く方も多いと思うので、突然の雨で傘が濡れてしまっても、小さなサイズにできると深く入って柄の部分を濡らすこともなく安心です。シンプルでかわいいので、私が自分用に買うならこれがいいなと思いました。お値段もお手頃ですしデザインも飽きのこない柄でいいと思います。

 

2位 セイワ(SEIWA) 車用 傘ホルダー ポケット コンパクトカサケース

出典: Amazon.co.jp

セイワ(SEIWA) 車用 傘ホルダー ポケット コンパクトカサケース ブラック W655
ブランド

セイワの商品の特徴はなんといっても形状にあります。重ねた紙コップを伸ばすように筒状に伸ばして付属のフックとベルトを使用して、シートサイドもしくは背面に取り付け可能なアンブレラケースです。

付属のヒモを使用して、シートにしっかり固定もできることと立体的にできているので大事な傘の形を崩しません。カラーは少しブラックかかった透明です。水受けキャップついていて水を簡単に捨てることができます。こちらは、1本用です。ご自分用の傘入れで雨の日の通勤やお買い物などに便利です。

お値段も手ごろですよね。こういったタイプは運転席のうしろと助手席のうしろに2つ取り付けておくと大変便利です。雨の日のお迎えなど助手席に誰かを乗せることに急になってもシートを濡らすことはありません。

1本ずつしか入れられないアンブレラケースは、不便なようですが、2名くらいしか乗らない予定なら傘がそれぞれ別々に入れることができるので傘を痛めません。男性の方で女性とのデートなどはこういった個別ケースは女性に喜ばれるかもしれませんね。

 

1位 ナポレックス 車用傘入れ アンブレラケース

出典: Amazon.co.jp

ナポレックス 車用傘入れ アンブレラケース
ブランド

ナポレックスの商品は、リーゾナブルかつシンプルだということで人気です。カラーはブラックです。傘入れがほしいなと気軽にネットで探して安くて使い勝手が良いものを探していて気に入ったという方が多いですね。特徴は、素早く開閉できるフラップ構造と面ファスナーを使っているところですね。

大きく開いて出し入れがしやすく最大4本まで長傘をメイン部分に収納でき、プラス折りたたみ傘とジュニア傘は下部のポケットに収納できます。家族で出かけるときや大人数乗る時も便利です。

素材はメインがポリエステルで下部のポケットがポリ塩化ビニールです。本体のメイン記事には抗菌、防臭加工がしてあります。脱着式フロントポケットが外れます。本体はそのままで水だけ捨てられて便利です。

家族でメインで使うお父さんの車や、中学生高校生の運動部で遠征までの送り迎えなどの当番がある方など大人数で雨の日にも移動する方におすすめですね。1BOXなどの大型車を使っている方は2列目と3列目にそれぞれつけておくとシートがさらに便利だと思います。

 

車用傘ホルダー の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、車用傘ホルダー の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

アンブレラカバーは助手席の人に対しての配慮にもつながる

私自身は、正直なところあまり傘で車内が濡れることは気にしません。さすがにドロドロだと困ったなとは思いますが、3人子供がいれば雨だけでなく他のことで車が汚れるので気にしなくなるんですよね。でも、車に乗せてもらう時はとて気を使います。仲がいい人の車ならまだごめんねで許してもらえるかなとは思いつつ、やはり申し訳なく思いますね。

たとえば、一緒に出かけるのであれば、1度だけ濡らすのではなく何度も車から降りてまた乗るの繰り返しなので、雨のひどい時などは、毎回さらに車のシートなど車内を濡らしていることになりますからね。自分が車に乗るからこそ気を使います。

たぶん、雨に日に車に乗せてもらう時に一瞬みなさんも躊躇して「傘どうすればいい?」と聞くのではないでしょうか。その時に、もしアンブレラケースがあれば気兼ねなく入れさせてもらえることができます。お互い嫌な思いも気まずい思いもしないでいいということですよね。

車を大事にしている方も、アンブレラケースがあれば、相手に気兼ねなく車の中を汚したくないアピールができます。さらに傘の特等席を用意しているような気遣いのある人に見えるわけです。

アンブレラケースがあると、きっと車を大事にしているんだろうなと思うのでさらに汚さないような気遣いも乗るほうもできるわけです。アンブレラケースの設置すれば、雨の日も晴れの人同じすがすがしいドライブができることは間違いはないですね。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

JKM 車用傘入れ アンブレラケース

サイトを見る

CarAngels 車載ジャバラ式 傘ケース

サイトを見る

ナポレックス 車用傘ホルダー Fizz ブラック

サイトを見る

TOPTOMMY カー用品 傘収納ケース

サイトを見る

ナポレックス 車用傘ホルダー ディズニー …

サイトを見る

リング付き傘ホルダーP00667(ブラック)

サイトを見る

セイワ(SEIWA) 車用 傘ホルダー ポケット …

サイトを見る

ナポレックス 車用傘入れ アンブレラケース

サイトを見る

関連記事