車移動が必須!子育てママが教える!車用掃除機おすすめ紹介&気になるランキング

子供を持つと荷物も増えるので公共機関を利用するよりも車利用のほうが便利になりますよね。

とくに、わたしの地域は田舎で公共機関があまり発達していないのでだいたい夫婦で1台ずつ車を持っている家が多いです。夫が1BOX、私が軽自動車ですね。

子供が3人いると車の中も汚れることが多いです。今は大きくなったのでいいのですが、小さいころの車での長距離の移動は子供は我慢できないんですよね。なので、ついついお菓子とかジュースとか飲ませることも多くなりますし、旅行などでは食べ物を買って車で食べることも楽しいですよね。

でも、車も部屋と同じく汚れますし清潔に保たないと臭いや雑菌なども心配です。そこで、大活躍するのが車用掃除機です。

持ち家で車庫の中にコンセントあるとそこからコード引っ張って家の掃除機で吸うこともできますが、アパートや駐車場が離れていたり外出先でも汚れたらすぐ掃除できることも車用掃除機は便利です。

ネットではたくさん便利でお買い得な車用掃除機が販売されていますのでご紹介します。

 

車用掃除機を選ぶ時のポイント・注意点!

車用掃除機はさまざまな商品がたくさん販売されています。見た目は、あまり変わらなくても機種によって使い方が異なっています。自分が使いやすいもの、ほしい商品はどんなものかをあらかじめ考えながら探すことをおすすめします。

 

吸引力

室内用掃除機と同じで吸引力はとても大事になってきます。家の中でフローリングくらいなら吸引力が低くてもいいのですが、車の中で使うとなるとなるべく強い吸引力が必要になります。

小さなお子さんがいるとお菓子の食べカスなどがシートの隙間に入ったり、砂遊びなど行ったあとなどにも細かい砂がマットに入り込んだりもしています。

吸引力の数値のチェックとともに口コミなどで吸引力を確認して買うほうがいいでしょう。安いものの場合は、とくに吸引力をチェックしましょう。安くてもいい商品もありますが、そうでないもののほうが多いかもしれません。

 

充電、コードレス

充電式の商品はコードレスとして使えて便利です。コードレスタイプの商品は細かい場所や椅子のうしろ側などの入り組んだところも掃除しやすいです。トランクなどまで掃除できますよね。

でも、充電式だと、どうしてもパワーが弱いなと感じる商品も多くなります。吸引力がないとゴミを吸いきれず、何度も同じところを掃除するなどのストレスもかかる場合があります。

充電式の場合は、どれくらい充電時間が持つかなども調べておかないとすぐ切れて何度も充電をしないといけなくなります。吸引力と充電持ちがいい商品をなるべく選びましょう。

 

シガーソケット、電源コード

シガーソケットを電源として使えるタイプの商品は、車のエンジンをつけて電源コードから使います。

充電の必要はないのでエンジンさえつければすぐ使えます。パワーが弱い商品もありますが、最近はシガーソケットからでも充分満足できるパワーのある商品も増えてきました。

でも、やっぱり1番吸引力が強いのは、電源コードをコンセントにつないで使用することです。一戸建ての方は、車庫のコンセントからつないで使う方などもいますよね。

アパートや駐車場と借りている場合はそうはいきませんので生活スタイルにあわせて電源のとりかたを考えるといいでしょう。

 

サイクロン式

サイクロン式は、紙パックなどを使わずにゴミだけ本体を開けて使うタイプの商品になります。家用の掃除機と同じですね。

付属品を買う必要がないのでコスパもかかりませんし、買いに行く手間もないです。ただ、本体内部に直接吸い込むのでよごれやすくフィルターもつまりやすくなりますのでしっかりと掃除機のお手入れも大事にはなります。

 

乾湿両用

車用掃除機には、乾湿両用タイプもあります。乾燥している埃だけでなく、水分なども吸い取れる掃除機ですね。ちょっとしたジュースをこぼしたときなどに便利です。

ただ、簡易的に吸い込むということであるので多量の水分は吸い込むことができない商品がほとんどです。大人だけが乗るのであれば必要もないかもしれません。自分の生活スタイルに合わせて、必要かそうでないかを検討するといいでしょう。

 

迷うならみんなが買っているものを。車用掃除機おすすめ商品

私のママ友たちも旦那さんの車と自分の車と、ほとんどの人が1人1台ずつあります。女性でも遠方へ運転していく人も多いので車の内装などにもこだわっている人も多いですね。

でも、車用掃除機といってもいろいろありすぎてどれを買っていいか見ただけではなかなかわかりませんよね。

みんなとそんな話題をする中で男性も女性も多かったのが、アマゾンの2000円台のあの掃除機いいよね、でした。車好きな人ならそのキーワードだけでもわかるほど人気の車用掃除機をご紹介します。

 

HOTOR LEDライト付き 車用掃除機 乾湿両用

HOTOR といえば車の掃除機というくらい有名ですね。

こちらは、アマゾンで大変人気のある車用掃除機です。口コミが半端ないくらいあります。それでいて、とても口コミがいいのも有名です。

まずは、この安さですね。今2018年バージョンが出たので(あとで紹介します)セールになりさらに安くなっているようです。

パッケージ内容は本体、ステンレスフィルター、延長ホース、ブラシ、隙間ノズル、収納バッグと安いのに充分満足できる内容です。

さらにバージョンアップされて改善されたカークリーナーは4300-4500PAの真空度で、吸引力がより強くなり、掃除は更に楽になりました。しかも、音は75dbで、非常に静かです。車用掃除機の場合は、うるさいものも多く、この静かさがうれしいとの声も多数あります。

それから、耐久性を高めるため、ステンレス フィルターをバージョンアップで採用しています。これは、約20個普通のフィルターに相当し、500回洗うことが出来ます。お手入れも更に楽になります。逆流防止弁も付いておりますので、吸い込んだゴミを出る恐れがありません。

5Mの電源コードと3種類のアタッチメントで、座席の隙間や溝などの場所にある砂利やホコリなどのゴミを余裕で吸引してくれます。乾湿両用なので、溢したジュースも吸い込めます。LEDライトも付くので、座席の下など暗い場所に詰まっている汚れとホコリをよりきれいに、楽にお掃除できます。

しかも 全ての付属品は同じの収納バッグに収めることができ、持ち運び際、車内での収納の際もとても便利です。

使うときは、まず、自動車のエンジンを掛け、掃除機のプラグを自動車のシガーソケットに差し込み、スイッチをONにします。コツは ダストカップの開け口と掃除平面に平行しながら掃除すると、掃除の効率が上がります。

狭い足元や座席の隙間など届きにくい場所を掃除する時、隙間ノズルを使用したり取り除きにくいゴミを掃除するとき、ブラシを使用するとより綺麗になります。 コード長は約5mあるので、狭い車内だったら充分細かいとこまで届きます。

お子さんでも持ち上げられるような軽さなので女性の方でも楽々お掃除できると思います。お値段が安すぎるのではないかというくらい充実した車用掃除機は、あまりにも売れすぎて人気もあるのでネットでもこの掃除機についての特集記事などもあるくらいです。

もちろん、もっと高価な商品だと性能がいいものはたくさんありますが、安くていい商品をネットで探すというコンセプトならこちらがおすすめです。最初に書きましたように、2018年版も出ています。

しかし、こういった機械類の場合は、新しくなったからそちらが絶対いいとも限りません。比べてみてより自分のほしい条件にあってるほうを選ぶといいと思います。

 

車用掃除機おすすめランキング5選

車用掃除機は、その他もたくさんいい商品があります。ほとんどの方がネットで購入されているようです。口コミなどでもわかりやすくていいですよね。アマゾンの中からとても人気があり売れ筋の商品をランキング形式でご紹介します。

 

5位  Zerhunt ハンディクリーナー 充電式コードレス掃除機

Zerhuntはタブレットケースやトイレライトブラックライトなど販売されています。

​パッケージ内容は、掃除機本体、ACアダプター、アタッチメント、収納バックです。こちらは乾湿両用タイプです。ステンレスフィルターを採用しており、寿命は約20個の普通のフィルターに相当し500回も洗うことが出来るのでお手入れも楽になりました。

お子さんがこぼしたジュースや赤ちゃんのミルク、それからお菓子のカスまで吸い取ることができます。汚れを飛散させないように掃除機の排気口が空気を横向きに吹き飛ばすような作りになっています。

75Wのモーターからできた3500PA以上の強力吸引力です。コードレスタイプのクリーナーですが、大変吸引力が強いという口コミが多いです。家庭用として使っている方も多いようです。1DKの1人暮らしの方にも便利ですね。

騒音についても、技術の更新などを重ねて、類似品より静かになるように作ってあります。また、システムを静かにしながら、強力な吸引力を機械的な減衰原理に基づいてこだわりのある掃除機ですね。

ラバージャーアタッチメント、ブラシアタッチメント、隙間ノズルの3種類のアタッチメントが付属しています。座席の隙間や溝のような狭いところにあるゴミやホコリなどもパーツを変えることによってより吸い取りやすくなります。

容量2600mAhのリチウム電池を搭載された掃除機です。3時間から5時間の充電で、最大30分間の連続使用できます。まだ口コミが少ないのは発売開始がそれほどたっていないからですね。リアルタイムで今良く売れていてレビューの内容もいい掃除機なので注目したいですよね。

 

4位 Homasy ハンディクリーナー 充電式掃除機

Homasyはスティック掃除機やファンフィーターワイヤレスチャイムなども販売しています。

パッケージ内容は、掃除機本体、ダストカップ、 液体用ノズル、隙間ノズル、ブラシ、すき間ブラシ、フィルター2つ、 ACアダプター、充電ホルダーです。

90Wのモーターとラジアルサイクロンを搭載して、6Kpa以上の強力な吸引機能により、より細かなゴミを吸い上げることができます。6000PA以上の吸引力は簡単に車のほこり、小さいゴミなどを吸い込むことができます。

乾湿両用で、ラバージャーアタッチメント、ブラシアタッチメント、隙間ノズルの3種類のアタッチメントが付属しています。クラム、液体、ペットの髪、猫の砂、猫の食べ物、猫のお砂糖などを掃除するのに最適です。

さらに、他の掃除機とは異なり、掃除しようとしている汚れを飛散させることなく、掃除機の排気口が空気を横向きに吹き飛ばします。

リチウム電池を搭載した本商品は、最大30分間の連続使用できます。充電時間は3~5時間です。付属の充電スタンドで充電する時、LEDインジケータランプが充電状態を示します。充電すると赤くなり、充電が完了すると緑色に変わります。

隙間ノズル、吸水ノズル、ブラシノズルなど3種のアタッチメントと組み合わせでサッシのすき間や、コーナー、家具の間などの細かな場所での掃除に便利です。そして、車内届きにくい場所、隅々までラクラクきれいにお掃除できます。

ボタンを押して収集容器を取り外し、空にして清掃します。洗い流しやすいフィルターをホルダーから取り外し、簡単に洗浄できます。便利な交換できるために2つの追加の洗濯可能なフィルターがついています。

 

3位 EVERTOP ハンディクリーナー コードレス

EVERTOPは洗車やお風呂用電動ブラシ、ロボット掃除機など綺麗にする商品と、キャビネットやジュエリーケースコスメケースなどの収納系などの片付け商品などお掃除と整理整頓とどこまでも綺麗にする商品を販売されているお店ですね。

セット内容は、ハンディクリーナー、ノズル3つ、 USBケーブル、です。1100Wのモーターとを搭載したサイクロン式で、約4500Paの強い吸引力があります。子供の食べこぼし、髪の毛、ペットの毛、ホコリ、車内の砂や小石など様々なゴミも楽々吸い込みます。

隙間ノズル、細長いノズル、ブラシノズルという3種類のアタッチメントが付属しています。キーボード、車の座席やソファーのすき間など届きにくいところを快適に清掃することができます。室内でも車の中でも細かいとこまで掃除ができます。

コードレスタイプのクリーナーなので、部屋から部屋まで自由に移動できます。また、USBケーブルで充電なので、スマホアダプター、パソコンとカーチャージャーで充電できます。3000mAhの大容量バッテリーで、最大20分間の連続稼動できます。

密度が高いHEPAフィルターを採用し、ウイルス、ダニ、ホコリを防ぎ、空気を清浄して、横向きの排気口より空気を吹き飛ばします。ボタンを押すと、ダストボックスを取り外して、ゴミ捨ては簡単です。紙パック不要で、経済的です。さらに、フィルターとダストボックスは水洗い可能で、お手入れ簡単です。 1.1kgの軽量です。

3000mAhの高性能ニッケル水素バッテリーを採用します。200回以上に充電しても、バッテリー容量は80%以上に保ちます。 スマホのアダプターで充電すると、約8時間でフル充電になります。20分間の連続稼動を実現しましたので、毎日5分間使うと、4日間ぐらい使えます。

届いたら必ずフル充電で使用しましょう。音の関しては少しうるさいという口コミがありましたが、吸引力はかなりいいようです。車用で吸引力がよければ短時間ですむので、音に関してそこまでこだわりがなければ使いやすいと思います。

 

2位 Vacplus 車用掃除機

Vacplus はマイクロファイバーを使った洗車タオルもおしゃれで使いやすく人気です。

セット内容は、本体、ステンレスフィルター、延長ホース、ブラシ、隙間ノズル、収納バッグです。耐久性を高めるため、ステンレスフィルターを採用されており、約20個普通のフィルターに相当し、500回洗うことが出来ます。逆流防止弁も付いておりますので、吸い込んだゴミを出る恐れがありません。

アップグレードしたのは4300-4500PAの真空度で、吸引力がより強くなり、車掃除は更に楽になりました。しかも、音は75dbで、非常に静かです。 5Mの電源コードと3種類のアタッチメントで、座席の隙間や溝などの場所にあるゴミやホコリなど余裕で吸引してくれます。こぼしたジュースも吸い込めます。LEDライトは付くので、座席の下など暗い場所に詰まっている汚れとゴミをよりきれいに、楽にお掃除できます。

 

1位 2018最新版 HOTOR 車用掃除機

HOTOR といえば車の掃除機というくらい有名です。

わたしが一押した商品の最新版です。レビューも大変多く、口コミもいいです。人気のシリーズのさらに使いやすく改良も加えたものですね。

パッケージ内容は、本体、ステンレスフィルター、延長ホース、ブラシ、すき間ノズル、収納バッグです。耐久性を高めるため、ステンレスフィルターを採用されており、約20個普通のフィルターに相当し、500回洗うことが出来ます。

お手入れも更に楽になります。逆流防止弁も付いておりますので、吸い込んだゴミを出る恐れがありません。 改善されたカークリーナーは4300-4500PAの真空度で、吸引力がより強くなり、車掃除は更に楽になりました。

しかも、音は75dbで、非常に静かです。 5Mの電源コードと3種類のアタッチメントで、座席の隙間や溝などの場所にある砂利やホコリなど余裕で吸引してくれます!乾湿両用なので、溢したジュースも吸い込めます。

LEDライトは付くので、座席の下など暗い場所に詰まっている汚れとゴミをよりきれいに、楽にお掃除できます。全ての付属品は同じの収納バッグに収めることができ、持ち運び際、車内での収納の際もとても便利です。ダストカップのヘッドが脱却できるので、ゴミ捨てるのは更に便利です。とても人気がある車用掃除機の最新版なので、期待できますね。

 

まとめ

車でのお出かけは楽しいものですよね。でも、見えない埃や汚れ、ゴミなどあると狭い空間ですのでニオイの原因になったり雑菌のたまり場になったりもするようです。

とくに、小さなお子さんがいる場合は汚すことも多いですし、清潔感の保ちたいですよね。車用掃除機は高価な商品でないと吸引力が悪いというイメージがあったのですが、車社会の現在、安くて吸引力も強く使いやすい商品がたくさんネットで販売されて人気になってきました。

花粉シーズンや黄砂の影響なども受けやすいときは、車の中も汚れがちです。簡単にお掃除ができる車掃除機はあると大変便利です。

いくら、洗車でピカピカにしても車の中が散らかったり埃まみれだと台無しですよね。まずは、乗る人は心地よい空間をつくってたくさんドライブをしていい思い出ができるといいですね。

記事内で紹介されている商品

HOTOR LEDライト付き 車用掃除機 乾湿両用

サイトを見る

Zerhunt ハンディクリーナー 充電式コード…

サイトを見る

Homasy ハンディクリーナー 充電式掃除機

サイトを見る

EVERTOP ハンディクリーナー コードレス

サイトを見る

2018最新版 HOTOR 車用掃除機

サイトを見る

関連記事