買いたいものを検索してください

アウトドアレジャーで必ず使える!最強クーラーボックスおすすめランキングTOP10

これから暑くなる季節、アウトドアレジャーで汗をかいた後は冷えたウーロン茶、ビールを飲みたいですよね?レジャー先で買うのもいいけど、高かったりすぐに温まってしまったり…。そんな時に役立つのがクーラーボックス!これがあれば自宅で用意した飲み物を冷えたままアウトドアに持っていく事が出来ます!また、バーベキューの具材を扱うときにもクーラーボックスは必須。夏は思った以上に食材が傷みやすい…。食中毒を起こさないためにもクーラーボックスを用意しましょう!

 

夏のアウトドアには必須!クーラーボックスの大切さ!

タナヨシ

クーラーボックス一つあれば、暑い夏のレジャーを快適に楽しむことが出来ます。上にも書いた通り、海やスポーツなどで飲み物を買うと高かったり、最悪自動販売機の冷却が追い付かず冷えてなかったり…。バーベキューにも必須。また車でのお出かけでも使えます。夏はすぐ車が温まってしまいますが、クーラーボックスを利用することで車を離れてる間も飲み物を冷えた状態に。タオルを冷やしておくことで、万が一の熱中症にも対応できます。

 

クーラーボックスのタイプは2つ!

omahadday

クーラーボックスには「ハードクーラー」と「ソフトクーラー」の2つのタイプがあります。

 

王道はハードクーラー

アウトドアレジャーから学校の部活まで幅広く使えるのがこちら。折り畳み不可で小さいスーツケースくらいの大きさはありますが、密閉度が高く素材も工夫されています。車で移動するときなら迷わずこちらです。

 

持ち運びに便利なソフトクーラー

折りたたんで小さくできるのがソフトクーラー。取り回しがよい分、保温力はいまいち。近所の公園やハードクーラーのサブとして使うことが多いです。

 

ハードクーラー VS ソフトクーラーまとめ

まとめると以下となります。

種類 保温力 重さ 大きさ 用途
ハードクーラー 強い 重さ 大きい しっかりと冷やしたい時向け
ソフトクーラー 弱い 軽い 折りたたんで小さくできるものも ちょっとしたレジャー、ハードクーラーのサブに

 

クーラーボックスの選び方のポイント

 

ポイント1:保冷力は最重要!

クーラーボックスで一番大事なのは保冷力。選択のポイントは以下となります。

保冷素材で選ぶ

一般的なクーラーボックスは発泡ウレタンですが、保冷性能のよいものは真空断熱パネルが使われています。真空断熱はサーモスなどの保冷力の高い水筒でも使われており、性能は抜群です。ソフトクーラーはこれらの素材を使えないのでポリエチレン系を採用していますが、厚みを出すことによって保冷性能を向上させているモデルもあります。

釣り用のものを選べば確実

クーラーボックスの中でも特に釣り用物は、釣った魚を腐らせないための工夫がたくさん。通常のアウトドア用のクーラーボックスに比べて保冷力が段違いに高いです。その分、価格も重量も高いですが…。

 

ポイント2:用途に合わせた容量チョイスを

例えば、おひとり様アウトドアでは2Lペットボトル2本くらいで十分ですよね?…といったように、アウトドアの参加人数や、他の参加者がクーラーボックスを持っているかどうかで、チョイスするクーラーボックスが変わってきます。たくさんの家族が集まってのバーベキューなら大きめのものを用意したいところ。

 

ポイント3:重量や持ち運びの簡単さも考慮

大きくて保冷力のあるクーラーボックスは重量が10kgを超える事も。いくら保冷力があっても常時大きいクーラーボックスを持ち運ぶのに抵抗がある場合、サイズや保冷性能を犠牲にしてもいいかもしれません。

 

ちょっとしたテクニックをご紹介!

チェックの文字の画像

 

テクニック1:使用前に保冷剤でクーラーボックスを冷やすのは基本!

保冷性能のいいクーラーボックスほど、事前にクーラーボックス内を冷やすことで性能を発揮します。面倒だからと言って現地で氷を買って入れておくのでは、ただの箱と同じです。

 

テクニック2:ハードクーラー × ソフトクーラーの組み合わせで保冷力アップ

ハードクーラーの中にソフトクーラーを入れる事で保冷力をアップさせる作戦も。この方法ならソフトクーラー単品でも使えますし、ハードクーラーで性能が良い代わりに思いものを買う必要はない。クーラーボックスを選ぶ前に2つ買いを検討してみてはいかがでしょう?

 

クーラーボックスおすすめランキングTOP10

第10位 サーモス ソフトクーラー REF-020BL

出典: 楽天市場

サーモス ソフトクーラー REF-020BL
タイプ ソフトクーラー 材質 発泡ポリウレタン
サイズ 30cm×34cm×23cm 容量 20L
重さ 0.5 kg

軽量で折り畳み可能なソフトクーラー

ちょっとしたピクニック、数時間のアクティビティなど、簡単なお出かけに使いやすいソフトクーラーです。使わない時は折りたたんでしまっておけるのでガチなハードクーラーと違って保管場所も取りません。一家に一つあると安心ですし、価格も安価なのでとりあえずの用途におすすめできます。ただ、一日続く真夏のアクティビティには弱いかもしれませんね。

 

第9位 コールマン パーティースタッカー33QT

出典: Amazon.co.jp

コールマン パーティースタッカー33QT
ブランド
カテゴリ
タイプ ハードクーラー 材質 発泡ウレタン、ポリエチレン
サイズ 56cm×34cm×30cm 容量 31L
重さ 2.7 kg

車での買い物に便利な大型かつ安価なクーラーボックス

他の冷却性能を第1に考えたクーラーボックスと違って、側面は薄くふたも簡単に取れてしまいますが、それでも保冷剤と組み合わせてある程度の冷たさを維持するには十分。このクーラーボックスの真価は大きさと取り回しの良さ。夏場、大型店に行って大量の食品を買い込んだものを傷めずに家まで持って帰る、作りがフラットなのを利用して、キャンプで保管場所 & テーブル代わりに使ったりする。車での移動が多い人は、常時車に置いておくことで、いろんな所で便利に使えるクーラーボックスです。

 

第8位 ダイワ クールライン

タイプ ハードクーラー 材質 スーパースチロール
サイズ 23cm×31cm×23cm 容量 6L
重さ 1.5kg

取り扱いしやすい、釣り具専門メーカーの小型クーラーボックス

釣り具専門メーカーのダイワが発売する、標準的なクーラーボックス。ダイワ独自のスーパースチロールを採用し、冷却性能は十分。より冷える上位モデルもありますが、それよりはコンパクトで、肩にかけて持ち運べるくらいに軽い!ソロのアウトドアで料理の具材などは利用せず、ただお酒をがっつり冷やしたいだけ!といった用途にはピッタリのクーラーボックスです。

 

第7位 LOGOS ハイパー氷点下クーラーL

タイプ ソフトクーラー 材質 発泡ポリウレタン
サイズ 39cm×30cm×29cm 容量 20L
重さ 1.5 kg

ジッパーで小さく折り畳みが出来るソフトクーラー

別売りの氷点下パックを使う事で、アイスクリームを11時間も保管できる、がウリなこの製品。その保冷性能もさることながら、ジッパー付きでコンパクトに折り畳み出来るので使うときは広げ、使わないときは片づける。クーラーボックスを買いたいけど収納場所がない、という人やバイクのツーリングなどに気軽に持っていきたい、という人にもおすすめ。コンパクトさと保冷性を両立したい人にはぴったりの製品です。

 

第6位 ダイワ クーラーボックス プロバイザーHD ZSS 2700

出典: Amazon.co.jp

ダイワ クーラーボックス プロバイザーHD ZSS 2700
ブランド
カテゴリ
タイプ ハードクーラー 材質 真空パネル 6面
サイズ 35cm×57.5cm×34cm 容量 27L
重さ 6.3 kg

真空パネル 6面の大容量クーラーボックス

今回紹介するクーラーボックスの中では最高級 & 最大サイズのもの。何泊ものキャンプに耐えれるくらいの大きさ&冷却性能で、真夏の暑い時期でも安心です。ちゃんと使えば家の冷凍庫より冷えるのでは…?と感じるくらい、信頼度抜群のクーラーボックスです。

クーラーボックスが大きくても苦にならない、とにかく冷却性能を重視!といった人におすすめの、ガチキャンバー向けクーラーボックスです!

 

第5位 コールマン ホイールクーラー28QT

タイプ ハードクーラー 材質 発泡ウレタン、ポリエチレン
サイズ 49cm×34cm×42cm(取っ手を伸ばした時は94cm) 容量 26L
重さ 3.3 kg

取っ手付きでスーツケースのように持ち運べるクーラーボックス

クーラーボックスにホイールがつき、持ち運び用の取っ手が伸ばせてスーツケースのように移動できるので、公園などで車を止めてバーベキュー場に移動するようなシチュエーションで便利に使えます。バーベキューの片付けの時には、保冷するものじゃなくいろんな荷物をこの中に詰めて台車代わりに便利に使う事も出来ます。デザインもピンクとブルーから選べて可愛いですよ。

 

第4位 YETI ローディー20

タイプ ハードクーラー 材質 ポリウレタン
サイズ 47cm×33cm×36cm 容量 19L
重さ 6.8 kg

最高峰のクーラーボックス

“YETI”という絶対的なブランドで売っているクーラーボックス。もちろんブランドだけではなく厚すぎる側面に支えられた断熱性能・保冷性能、公称”熊でも壊せない”とされる頑丈さ。価格と重量は張りますが、これ1つで数十年持つのでかえってコスパがいいとされるくらいの逸品です。釣り用ではないので保冷性能は真空断熱モデルに劣ってしまいますが、無骨なデザインのブランド力、頑丈さに惹かれるなら、こちらを選ぶのも全然アリでしょう。

見た目の無骨さと、頑丈さ、保冷力が抜群です。特にタンカラーはミリタリーなギアにも相性が良いです。
ソロキャンプでは20qt.がオススメです。
夏キャンプを快適に過ごすアイテム。
ルーメナー扇風機とイエティクーラー。

#キャンプ #ルーメナー #ソロキャンプ #イエティ

 

第3位 ダイワ クーラーボックス ZS 700

タイプ ハードクーラー 材質 6面真空パネル
サイズ 19.5cm×38cm×32.5cm 容量 7L
重さ 2.7 kg

小さいながらも6面真空パネルを採用した最強保冷性能

とにかくちゃんと冷やしたい人向けのクーラーボックス。上蓋・側面・底面全てに真空パネルを採用して、冷たさを絶対に逃がさないような設計に。サイズが小さく重さに難ありですが、この価格で釣り具専門メーカーの6面真空パネルが買えるのは魅力です。大規模キャンプには向きませんが、どうしても冷たさを維持したい時、例えばスポーツのアイシングタオルなどの保冷にはもってこいです!

 

第2位 AO Coolers AO24TA(24 パック)

タイプ ソフトクーラー 材質 ポリエチレン
サイズ 43×25×30cm 容量 23L
重さ 1.36 kg

ソフトクーラー最高クラスの保冷性能

通常のソフトクーラーよりも約3倍の厚みを持たせることによって、ハードクーラー並みの保冷性能を実現しています。それでいて重さはたったの1.36kg、ソフトクーラーの特徴である形状変化も可能であり、サイドのマチをバックルで止める/止めないによって正方形スタイルとトートスタイルを使い分ける事も出来ます。今まで「ソフトクーラーは保冷性能が…」と敬遠していた人にもおすすめできる、最強ソフトクーラーボックスです!

 

第1位 FIELDOOR ノーザンクーラーボックス

出典: Amazon.co.jp

FIELDOOR ノーザンクーラーボックス
ブランド
カテゴリ
タイプ ハードクーラー 材質 リニアポリエチレン
サイズ 53cm×34cm×36cm 容量 18.9L
重さ 7.5 kg

デザインだけじゃない、高級機に負けないような冷却性能

ライトグリーンに一目ぼれしたならこれ!ただ、優れているのはデザインだけじゃありません。他の有名ブランドの半額程度の価格で同程度の機能、性能を実現しています。機能的には底面の水抜栓やボトルオープナー、持ちやすいハンドルを完備、性能的には5cmの厚さの断熱材、気密性を維持できるようなパッキン構造。多少重いのは気になりますが、それ以外は欠点のないおすすめクーラーボックスです!

 

クーラーボックスの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、クーラーボックスの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

to buyインフルエンサーおすすめのクーラーボックスもご紹介!

igloo (イグルー) プレイメイトエリート ザ ボス

保冷力抜群のクーラーボックス!デザインもオシャレで可愛い。

 

RTIC/アールティック クーラーボックス

真夏の連泊キャンプでも、3日間キンキンに冷えています。
食材も腐る事がないので、安心してキャンプが出来ます!

#ベストバイ2018 #アウトドア用品

 

Yeti(イエティ) Hopper Flip Cooler Field Tan

Yetiのソフトクーラー。特徴は止水ジッパー。中に氷をいれても水が漏れない特殊なジッパーです。我家ではクーラーに氷をいれて飲み物を突っ込んで外に持ち出してます。見た目も良く機能性に優れたソフトクーラーです

 

クーラーボックスを持って暑い夏のレジャーを楽しもう!

タナヨシ

一言にクーラーボックスといっても、いろいろな種類がある事がお分かりいただけたかと思います。とにかく冷やしたい、ちょっとしたモノ入れに使えるもの、あまり使わないから普段は小さくなるもの、など…。ただ性能差はあるものの、どれも夏を快適にしてくれるもの。ここで紹介したさまざまなタイプのものから、自分に合ったクーラーボックスを見つけて、暑さに負けずに夏を楽しみましょう!

記事内で紹介されている商品

サーモス ソフトクーラー REF-020BL

サイトを見る

コールマン パーティースタッカー33QT

サイトを見る

ダイワ クールライン

サイトを見る

LOGOS ハイパー氷点下クーラーL

サイトを見る

ダイワ クーラーボックス プロバイザーHD …

サイトを見る

コールマン ホイールクーラー28QT

サイトを見る

YETI ローディー20

サイトを見る

YETI (イエティ) クーラーボックス ローデ…

サイトを見る

YETI(イエティ) クーラーボックス ロ…

サイトを見る

ダイワ クーラーボックス ZS 700

サイトを見る

AO Coolers AO24TA(24 パック)

サイトを見る

FIELDOOR ノーザンクーラーボックス

サイトを見る

igloo (イグルー) プレイメイトエリート …

サイトを見る

RTIC/アールティック クーラーボックス RT…

サイトを見る

Yeti(イエティ) Hopper Flip Cooler Field…

サイトを見る

関連記事