旅行での写真撮影に!今使うべきゴープロアクセサリーおすすめ10選

#ゴープロのある生活

スキーやスノボ、ダイビング、アスレチックなど、海でも山でも大活躍。躍動感のある動画が撮れて、しかも防水。アクティブな場面で活躍してくれるゴープロ。

もともとは動画撮影を目的に購入する方が多かったゴープロですが、最近は写真撮影を目的に購入する人も増えてきました。

インスタグラムで「#ゴープロのある生活」と検索してみてください。おしゃれな写真がたくさん出てきます。

ゴープロは、スマホのカメラやデジカメと比べるとかなり広角。そのため、ゴープロで撮影した写真は背景が広く映るんです。

 

旅カメラにぴったりな理由

ゴープロの広角という特性は、旅先でかなり役立ちます。

ひとり旅で、手を目いっぱい伸ばしての自撮り写真。背景がほぼ入っていない…なんて経験はありませんか。

友人たちとの旅行、せっかくだから全員そろって写真を撮りたい。けど、写真撮影を見知らぬ人に頼みにくくて、結局全員での集合写真は1枚もない…なんて経験はありませんか。

広角写真が撮れるゴープロなら、そんなお悩みを解決してくれます。

ただしお悩み解決には、ゴープロアクセサリー(マウント)が必要です。

たくさんの種類が発売されているゴープロアクセサリー(マウント)。どんな時にどのアクセサリー(マウント)が使えるのか?を紹介していきます。

アクセサリーはわかるけどマウントって?

GoProを存分に使いたいのであればマウントは必須になってきます。

マウントとはGoProを利用するのに使う付属アイテムのことです。

もちろんGoProをそのまま利用することは可能ですが、

マウントをしっかり選んでGoProのスペックを最大限に利用することが大切です。

GoProのホームページにいくと、サーフィンやスノーボード中の動画をGoProで撮影したものが

よく紹介されています。こういったスポーツ中の撮影などには固定型のGoProマウントが

非常に活用できます。こういった素手で使用するだけでは効果が発生しにくいと考えにくい状況下で

マウントは必須になります。

また、上でGoProは防水とお話いたしましたが、これは付属マウントのスタンダードハウジングとバックドアを利用した際に言えることで本体そのものを水に浸してしまうと故障という悲しい結末になりかねないのでしっかりとマウントを使用するようにしてください。

 

正面からの集合写真を撮りたい時に

Manfrotto ミニ三脚 PIXI Xtreme GoProアダプターキット

出典: Amazon.co.jp

Manfrotto ミニ三脚 PIXI Xtreme GoProアダプターキット

とりあえずひとつ持っておきたい、三脚。

ゴープロなら、手を伸ばしての撮影でも背景が入りますが、三脚を使用した方がより広く背景がうつります。

 

さっと手軽に集合写真を撮りたい時に

GoPro ウェアラブルカメラ用アクセサリ 3-Way AFAEM-001

出典: Amazon.co.jp

GoPro ウェアラブルカメラ用アクセサリ 3-Way AFAEM-001

三脚を立てるのが面倒、もっと楽に撮りたい、というときに便利なのが自撮り棒。

ゴープロ正規品のこちらはちょっとお高めですが、「カメラグリップ」「延長アーム」「三脚」の3wayです。

 

ちょっと上からのアングルで撮りたい時に

JOBY GoPro HERO5対応アクセサリ ゴリラポッドアクショントライポッド

出典: Amazon.co.jp

JOBY GoPro HERO5対応アクセサリ ゴリラポッドアクショントライポッド

三脚を使用しての正面からのアングルじゃなくて、ちょっと上から見下ろすようなアングルで撮りたい時は、手すりや木の枝にゴリラポッドを巻きつければ、うまく撮影できます。

 

お散歩しながら撮りたい時に

360°回転式 クリップ マウント Clip Mount for GoPro

出典: Amazon.co.jp

360°回転式 クリップ マウント Clip Mount for GoPro

旅先で歩いた道を写真や動画に残しておくのも良い思い出。クリップマウントでリュックの肩紐にくっつけておくと便利です。

 

サイクリングで撮りたい時に

TELESIN ハンドルバー シートポストマウント ポール バイク

出典: Amazon.co.jp

TELESIN ハンドルバー シートポストマウント ポール バイク

自転車やバイクのハンドルに装着できるアクセサリー。自転車やバイクを運転しながらスマホで写真や動画を撮影することは難しいですが、このアクセサリーでゴープロをハンドルに固定しておけば、撮影OK。

今までにあまり撮ったことのない写真や動画が撮れるはず。

 

ドライブで撮りたい時に

MyArmor 車載 カメラホルダー 吸盤式

出典: Amazon.co.jp

MyArmor 車載 カメラホルダー 吸盤式

ドライブの模様を撮影したいなら、吸盤つきのこのアクセサリーが便利。フロントガラスにくっつけてゴープロを吊り下げる形で撮影できます。

タイムラプス機能を使って撮影し、あとで早回し動画にしてもおもしろいです。

 

アスレチックで撮りたい時に

GoPro アクセサリー Greleaves 4-in-1

アスレチックなど、動きのある場面で使いたい時は、頭または胸にゴープロを装着。両手が空くので、カメラやスマホを持っていけない場所でも安全に使えます。

 

水中で撮りたい時に

サーフィンポール 自分撮りスティック

出典: Amazon.co.jp

サーフィンポール 自分撮りスティック

ゴープロは防水なので、水中での動画・写真撮影も可能。シュノーケリングやダイビングのときは、是非ゴープロを持って行って。

ただし水中に落としてしまわないように、手にしっかりとストラップを装着し、水に浮くこのアクセサリーをつけておくこと。

 

犬目線で撮りたい時に

BULUSI 犬用フェッチ犬ハーネスマウントfor GoPro

出典: Amazon.co.jp

BULUSI 犬用フェッチ犬ハーネスマウントfor GoPro

犬にゴープロを取り付けることができる、ちょっと変わったアクセサリー。犬の目線ってちょっと気になる!ペットに装着して、散歩してみては?

 

イマイチ「撮りたい時」が決まっていないあなたはコレ!

JingXiGuoJi 50-in-1

ゴープロ買ったは良いけれど、どんな時に何を撮ろうか決めかねている人は、アクセサリーがたくさん入ったセットを買いましょう。お気に入りが見つかるはず!

 

今買うべきカメラはゴープロ

ゴープロが旅先の様々な場面で活用できるとおわかりいただけたでしょうか。

旅行にカメラは持っていかない、スマホのカメラで十分!という方もいるかもしれませんが、ゴープロはスマホのカメラでは撮影することのできない写真や動画を撮影することができます。

本格的な一眼レフカメラや、コンパクトなデジカメもいいですが、ゴープロにも挑戦してみませんか?アクセサリーを使いこなして、素敵な写真や動画を撮影してください!

記事内で紹介されている商品

Manfrotto ミニ三脚 PIXI Xtreme GoProア…

サイトを見る

GoPro ウェアラブルカメラ用アクセサリ 3-…

サイトを見る

JOBY GoPro HERO5対応アクセサリ ゴリラポ…

サイトを見る

360°回転式 クリップ マウント Clip Mount…

サイトを見る

TELESIN ハンドルバー シートポストマウン…

サイトを見る

MyArmor 車載 カメラホルダー 吸盤式

サイトを見る

サーフィンポール 自分撮りスティック

サイトを見る

BULUSI 犬用フェッチ犬ハーネスマウントfo…

サイトを見る

関連記事