買いたいものを検索してください

《旅長く使える旅行の相棒!》国内用と海外用での商品選びのポイントは?スーツケースおすすめランキングTOP15

海外旅行や海外留学に行くことになると必要になるのはスーツケースです。もちろん、国内旅行や国内出張でもスーツケースを持っていくことがあると思います。

スーツケースの役割としては、まず荷物がたくさん入ること、それから鍵をかけることができて頑丈であるので飛行機や客船などで安全に荷物を預けることができるとこです。

その点から海外旅行ではとくに必須のアイテムといえるでしょう。今回は海外旅行に欠かせないスーツケースについてご紹介します。

 

スーツケースは2タイプある!

スーツケース

スーツケースにはソフトタイプとハードタイプがあります。どちらもスーツケースの素材として人気ですが、どのように違いがあるのでしょうか。自分の経験を含めてご紹介します。

 

軽量重視!移動や持ち運びに便利なソフトタイプ

国内出張におすすめのタイプがソフトタイプです。ビジネスマンのみなさんや今は学生さんでも修学旅行などで使われている方も多いですよね。国内旅行でガラガラと引いて移動できるということでも好まれます。小さめでコンパクトで移動しやすいというのも特徴です。

こちらは、いつも自分のそばに置いて管理するスーツケースと言えるかなと思います。日本国内ならあづけることも安心だと思いますが、海外などで手元から放してあづけておくというのは、あまりおすすめはできません。手軽に荷物を自分で運びたい方におすすめです。

 

頑丈で荷物をしっかり守るハードタイプ

海外旅行や出張、それから留学にいくならハードタイプが必須だと思います。日本国内であれば、丁寧で安全というイメージは強いですが、海外にいくと安全神話は崩れます。

航空会社でも荷物破損などの保証が微妙ですので、たとえばスーツケースが強い衝撃を与えられたときに何かあっても実証できるかどうかわかりません。

大切な物が破損するなどソフトタイプだとトラブルも起きやすくなります。それから盗難の問題ですね。

そのまま持っていかれたらどうしようもないですが、ハードだと開けるまで時間がかかりますが、ソフトだとナイフなどの刃物で切り裂いて中身を出しやすくなります。強い素材だと書いてあっても傷が少しでもつけばそこからこじ開けられる場合もあります。

飛行機だけでなく海外の街をスーツケースを持って歩いたりタクシーや公共機関に乗ることもあります。船旅では室内に置いておくわけですが、そのときも同じことが言えます。

スーツケースは大切な自分の荷物を守るという役割もありますので海外に行く際は、頑丈さをうたっているハードタイプなら安心です。

もちろん、ハードタイプでもハンマーや電動ノコなどを使えば開けられる場合がありますが、そこまでしない犯罪者もいますし時間稼ぎにもなるということで有効になります。

 

スーツケースの要領はどれくらい必要?

スーツケース売り場に行くとさまざまな大きさのスーツケースがあることがわかります。柄やデザイン、それからメーカーもたくさんあるので迷うところですが、まずは自分がどのくらいの日数、宿泊先に滞在するのかで大きさを考えます。

スーツケースに置いてはどのくらいがいいかという指標はあるのはあるのですが、人や行く場所、滞在先でどんなことをするかでも快適な大きさは違ってきます。まずは、日数で大きさを検討して実際に荷物をまとめてみた本当に入るかどうかを検討することも大切なことです。

 

日帰りから1泊

日帰りから1泊で荷物が少ない方は約25L以下のものを選びましょう。飛行機の機内に持ち込みたい方なども小さめのスーツケースがあると便利です。

サイズでいえばメーカによっても変わりますが、SSやSサイズから選ぶといいと思います。スーツケースで1番小さなタイプから検討してみるのがおすすめです。

 

1泊から2、3泊程度

この部分になると実際は使う方の荷物の程度も関係してきます。男性が出張でスーツ一着であとは下着くらいなら小さめでいいでしょうし、女性で毎日服を着替えるなら多めになりますよね。

お洗濯をするかしないかも関係します。それからお土産を買う買わないかなど行く場所によっても変わってきますよね。

最低でも数日下着などを入れると考えるとやはり26L以上あると便利だと思います。サイズでいえばM程度あると余裕もあるかなと思いますね。もちろん荷物は少なければSでもいいですし、多ければLを選ぶ方も多いと思います。

ボストンバッグで旅行で出かけるときのサイズとスーツケースのサイズは似ていますので事前に自分の荷物を確認するのもいいと思います。

私の友人でネットで調べたらこのくらいと書いてあったけど小さすぎたという人も何度も目にしているので、普段から荷物の多めの方は迷ったら大きめかなと思います。

 

1週間以上

こちらも人それぞれ荷物の多さはあるとは考えられますが、基本的に1週間以上は大きいサイズを買っておくと安心だと思います。110L以上ですね。

1週間以上ということは、御旅行だと新婚旅行だったり海外旅行であればおみやげも増えがちです。着替えなども多いはずですよね。それから留学や中短期出張などとも思われます。

移動するだけでなくホテルやホームステイ先でも自分のタンスがわりとしてスーツケースを利用する場合も多くあると思うので大きいほうが便利だと思います。

飛行機だとホテルですが、船旅だと船の中の部屋は広くない場合もあるのでスーツケースを使うことも多いです。Lサイズ以上もスーツケースを選びましょう。

 

便利に長く使うために必要な機能性は?

スーツケース

スーツケースは手軽にネットなどでも買えるようになりました。さまざまな機能がついている商品も多くあります。どうしても見た目やサイズだけで選びがちですが、行く先にによってあると便利な機能がありますのでご紹介します。

 

海外旅行なら必須!防犯性の高いTSAロック機能

よくスーツケースの商品の説明文にTSAロック機能があるので安心!という文言をみかけませんか?こちらは海外旅行へ行く際には必須であるといってもいい機能です。

最近のスーツケースにの多くに採用される機能ですが、中にはないものもありますので海外旅行に行く予定の方は必ずチェックしましょう。

アメリカ国内への旅行は荷物の検査がかなり厳しいというのは御存じな方も多いかと思います。なぜなら日本人に人気の高いハワイやグアムもそうですね。

私もどちらも言ったことがあるので荷物検査はなにも悪いことを使用と思ってなくてもひっかかったら嫌だなと緊張した思い出があります。

そのときにあづけるときは鍵をしてはいけないことになっています。いくら空港とはいえ不特定多数な人がいるわけですから、鍵をかけずにあづけるなんてこわいですよね。

その時に有効なのがTSAロックなんです。TSAとはアメリカ運輸保安局であるTSAが認めたものなんですね。なのでTSAの職員だけが特殊な道具を使い解錠し荷物検査をしてくれるという便利なカギなんです。

ただこのTSAロックは自分では開けることができないので通常のダイヤル式ロックなどが一緒に採用されているものがほとんどです。さらに小さな鍵がついていたり、自分でさらに他のカギをかけるのも防犯にはよいです。

 

電車や船で便利!キャスターのストッパー機能

空港まで電車で移動するときなどは座れないと大変ですよね。それから船が揺れます。そういう場合は、ストッパーがついているキャスターだと安心です。

大きいサイズの商品にはほとんど付いていると思いますが、車輪で移動するスーツケースはそのままだところころと揺れに合わせて転がっていってしまいます。ストッパーがあれば、立ったままの移動も安心です。

 

海外へ行く回数が多いなら保証付きのメーカーも

海外旅行や海外出張それから長く海外へホームステイへ行く、学校の休みの間に海外に短期留学や学会へ行くなどちょこちょこ海外へ行くことがある方はメーカー保証がついているところが便利です。

スーツケースは頑丈な商品が多いのですが、飛行機などではあづけることも多く破損することも多くあります。

鍵の不具合なども起きることもあります。スポットで海外旅行へ行くような方はそこまでいいものを使う必要はないと思いますが、頻繁に行く予定がある方は、スーツケースは大きさだけでなく品質や機能によってもより安全なタイプを選んでおくと安心です。

保証がスーツケースにつくなどのサービスも有名メーカーなどではあるのでそういった商品を選ぶのもいいと思います。お値段は少し高めにはなりますが、自分の持ち物だけしか海外では頼ることもできない場合もあります。

見た目だけでなく保証の面なども考慮にいれましょう。

 

筆者イチオシ!スーツケースおすすめメーカーをご紹介

大小のスーツケース

軽量スーツケースを展開しているメーカーをご紹介します。老舗や人気ブランドを扱っているなど、他社製品に比べてこだわりや安心感を優先したい方はチェックしてみましょう。

 

リモワ

リモワ エッセンシャル キャビン

出典: Amazon.co.jp

リモワ エッセンシャル キャビン
ブランド
カテゴリ

1つ目はドイツの老舗メーカーであるリモワ。アルミニウム素材のスーツケースを多く扱っており、軽量タイプも目立ちます。デザインとしてはシンプルで、アルミそのままのシルバー一色であるスーツケースが大半。また表面に凹凸がありますが、こちらも見た目のためではなく、スーツケースの強度を高めるための工夫として採用されています。

アルミ以外ではポリカーボネート製のスーツケースを扱っていますが、こちらもデザインは黒を基調としたシンプル設計。その分出張など、仕事用としても選びやすいメーカーです。

 

サムソナイト

サムソナイト スーツケース コスモライト スピナー

出典: Amazon.co.jp

サムソナイト スーツケース コスモライト スピナー
ブランド
カテゴリ

続いてはアメリカのサムソナイト。軽量スーツケースとしては最大手メーカーの1つです。特にコスモライトというブランドは、メーカー商品の中でもより軽いので、重さを極力減らしたい方におすすめ。強度もあるので、軽さ=脆さというイメージも払しょくしてくれます。

また素材において、サムソナイトは独自のカーヴと呼ばれるものを採用。軽さと耐久性の併用を可能にしているのがこのカーヴです。

デザインはリモワと似てシンプル寄りですが、表面の凹凸が直線ではなく婉曲しており、二枚貝のような模様に見えるのでおしゃれ重視の方にも向いています。

 

ロンカート

ロンカート FIBER LIGHT

出典: Amazon.co.jp

ロンカート FIBER LIGHT
ブランド
カテゴリ

最後はイタリアのロンカート。上2つのメーカーに比べるとデザインにも力を入れており、見た目からこだわりたい方にはおすすめのメーカーです。

機能においては、本来金属を使うフレーム部分もポリプロピレンを選ぶなど、より軽さを突き詰めたスーツケースが多いです。ちなみにポリプロピレンを採用しているメーカーはいくつかありますが、最初に始めたのがロンカート。超軽量化に対する実績のあるメーカーと言えます。

 

海外で使って実感!筆者が教えるスーツケース選びのポイント

スーツケース

スーツケースを私が今まで使ったことがあるのは、海外へ行ったときですね。国内旅行は車が多いのでスーツケースは実際に使ったことはないです。主にどういった部分に気をつけるといいかと実感したポイントを御紹介します。

 

海外旅行ならハードタイプ

国内線や日本から飛び立つ飛行機だとわりと丁寧な扱いだというイメージがありますが、私の息子が先日インドへ行きまして、海外の飛行機会社を経由したのですが、割と乱雑な荷物の扱いだったといっていましたね。

外側が傷ついたり凹んだりがないとしても中の荷物などが心配です。お土産などでわれやすい商品や水物などの場合もあると思いますので海外に行く予定の方は頑丈なハードタイプがいいと思われます。

 

船旅はハードタイプ

私はいわゆる青年の船という大きな船でみんなで海外へ船旅をするというものに参加したことがあります。その時は二段ベッドで自分の荷物はスーツケース管理でした。

豪華客船であれば個室などでクローゼットなどもある場合もあるようですが、たくさんの人と相部屋などになるとスーツケースが自分の荷物を守るものになります。

物がなくなっても海の上なので誰か犯人がいるとしても逃げ場もないので誰も責められないという現状も出てきます。普段の生活に必要なものや買ったものなどもスーツケースに入れて鍵をかけて保管しておくというのがきまりでした。

さらに安全に保管するには鍵かけもするわけですが、船旅だと頻繁に開け閉めをするので鍵をなくす人も続出したので補助キーも持ってきたほうがいいです。でも、船旅なので鍵も誰かが隠さないかぎりは船の中の部屋で必ず見つかるというかんじはありました。

 

短期留学(ショートステイ)は大きめ

学生さんが夏休みや春休みの間にホームステイをされる方も多いと思います。一か月以上の長いホームステイと一週間前後の短いショートステイでもどちらも大きめのほうが便利です。

私の息子は、高校2年生の時にイギリスに一週間くらいショートステイを春休みにしました。

学生の場合、ホームステイをする前に説明会が多くあると思います。私も息子と参加したのですが、ホストファミリーの家に泊まるし洗濯するから荷物が少ないだろうと思っていたので小さめのスーツケースでいいと思っていました。

でも説明会ではやはり大きめという説明がありました。カナダやアメリカ、オーストラリアへ行く方々も一緒でしたが皆さん同じでしたね。

 

キャスターは4輪だと移動がスムーズ

スーツケースを引っ張るためのキャスターには、2輪と4輪の2タイプがあります。通常大きいスーツケースほど4輪になりやすいです。車輪が増えれば大きい(重い)荷物でも運びやすいというメリットはもちろん、4輪だとスーツケースを持っての移動も楽になります。特に体の横の位置をキープしながら引っ張るのに便利。

斜めに引っ張ると移動中に場所をとって周囲の邪魔、キャスターがあっても力が必要などのデメリットがあります。スーツケースをホテルなどに置きっぱなしにするのではなく、あちこち移動することが多いなら、キャスターは4輪を優先しましょう。

 

開閉方式は2つある

スーツケースはその開け方でも2パターンに分けることができます。

フレームタイプ

1つ目はフレームタイプ。名前の通りスーツケースの口の周囲を全て覆っているタイプで、防水などの耐久力がある、ちょっとの衝撃で開いてしまう心配がないなどのメリットを持っています。どんな環境でも使いやすいスーツケースで、海外など盗難が不安という方にもおすすめです。

反対に、開閉は少しだけ行うということが難しく、完全に開けるか完全に閉じるかの2択。ゆえに荷物の出し入れは手間がかかります。またフレームの分だけ重さも増すので、軽量重視の方は注意しましょう。

 

ファスナータイプ

一方ファスナータイプは、フレームとは逆に少しだけ開けることができるスーツケースです。筆記具や飲食品など、頻繁に使うものを出し入れするなら適しています。また耐久面ではフレームに劣るものの、衝撃に関してのみ、フレーム以上の強さを発揮するのもメリット。衝撃をスーツケースが吸収できるため、破損しにくいです。

逆にしっかり閉じることができない点で、防水は難しく、また防犯面でも不安が残ります。フレームがない分軽く持ち運びにも便利ですが、セキュリティ重視の方は考えて選びましょう。

 

スーツケースおすすめランキングTOP15

スーツケースはやはりネットで購入される方が多いようです。アマゾンなどの総合商品サイトでは人気のスーツケースブランドもお買い得に購入できます。

大きさや重量もあるので自宅まで届けてくれるのはいいですよね。今回は、人気スーツケースブランドの説明を含めノーブランドでも売れ筋な商品を厳選してランキング方式でご紹介します。

 

第15位 P.I. スーツケース

出典: Amazon.co.jp

P.I. スーツケース
ブランド
カテゴリ
サイズ SS(27L)

S(41L)

L(60L)

XL(89L)

カラー展開 ホワイト、ブラック、シルバー

フレームやTSAロックなどケース保護はばっちり

まず15位は、P.I.のスーツケース をご紹介します。フレームタイプとTSAロック機能付きでセキュリティ対策となるほか、スーツケース内部には仕切り版がついており、外からの衝撃にも強いです。表面は半鏡面仕上げによって傷が目立ちにくくなっているのも〇。

一方ポリカーボネートやアルミなど、スーツケースに使われている素材は軽めですが、ランキング中では重い方(Sサイズでも3.6kg)なので、軽量さを優先したい方は問題ない重さか確認を。

 

第14位 VARNIC スーツケース

出典: Amazon.co.jp

VARNIC スーツケース
ブランド
カテゴリ
サイズ S(40.5L)

M(65L)

L(98L)

カラー展開 シルバー、ブラック、ブルー、ゴールド、グリーン、レッド、グレー

シックなカラーバリエーションでビジネス用にも

VARNICのスーツケースは、カラーが豊富で見た目にこだわる方にもおすすめです。ラインナップはブラックやシルバーといったベーシックなカラーのほか、グリーンやブルー、レッドなども選択可能。いずれも落ち着きのあるメタリックなカラーで派手過ぎず、プライベートはもちろんビジネスでも使いやすいです。

重さはSサイズであれば2.9kgを3㎏を下回り、40.5l。Lサイズになると重さも4.8kgと増えますが、98lもの荷物を入れることが可能となります。多少の重さはOKで、とにかくたくさんの荷物を入れたい方に適したスーツケースです。

 

第13位 トラベルデパート キャリーケース

出典: Amazon.co.jp

トラベルデパート キャリーケース
ブランド
カテゴリ
サイズ コインロッカーサイズ(22L)

SS(26L)

S(34L)

M(54L)

L(86L)

カラー展開 12色

ピンクやイエローなどの可愛いカラーも

14位よりもさらにカラーが豊富に揃っている、トラベルデパートのキャリーケースが13位です。こちらのスーツケースはイエローをベースにパーツをパステルブルーにするなど、女性やお子さんの利用にも嬉しいカラーも選べます。もちろんグレーやブラックなど、落ち着いた色のスーツケースもあり。

容量は14位にやや劣りますが、その分軽く、重さ重視の方に向いています。またサイズ展開もSMLの一般的なサイズに加え、SSやコインロッカーなどに入ってしまう超小型サイズなどもあり、用途に適した選び方が可能です。

 

第12位 クールライフ スーツケース

サイズ S(38L)

M(60L)

L(90L)

カラー展開 カーボンホワイト、シャンパン、ネイビー、メタリックグリン、ワイン、シルバー、ローズゴールド

キャスターの音を抑えたい方に

12位はクールライフのスーツケースを選びました。カラーは14位のようなシックなラインナップが中心で、ゴールドに近いシャンパンや、ピンク寄りのローズゴールドなども揃っています。スーツケース内部はメッシュポケットなどが用意されており、メイク道具やバスグッズなどの小物を分けるのに便利です。

またキャスターは4か所についていますが、1か所に2輪ついた8輪タイプであるのも特徴。いずれも静音設計で、でこぼこ道などでも煩わしくありません。サイズはSだと14位に近く、2.9kgで約38l。Mサイズになると重さは3.6kgで容量は60lとかなり大容量な印象を受けます。

 

第11位 トラベルハウス スーツケース

出典: Amazon.co.jp

トラベルハウス スーツケース
ブランド
カテゴリ
サイズ SS(35.6L)

S(39.6L)

M(64.8L)

L(99L)

カラー展開 18色

多段階調節のキャリーバーで移動のストレスを解消

トラベルハウスのスーツケースは、キャリーバーの調節が細かく行えるタイプ。最大100cmまで伸ばすことが可能なので、Sサイズのような小さいスーツケースを、高身長の方が選んでも運びやすいのが魅力です。またカラーも23種類ほど用意されており、年齢性別など問わず、自分の好みや利用シーンに適した色を選べます。

サイズと容量においては、12位に比べて軽く、かつ容量は大きいという良いところどり。同じSサイズでもこちらのスーツケースは2.8kgで39.6l入れることができます。軽い方がいいけど荷物もたくさん入れたいという欲張りさんにおすすめです。

 

第10位 DEVAISE スーツケース

出典: Amazon.co.jp

DEVAISE スーツケース
ブランド
カテゴリ
サイズ S(33L)

M(64L)

L(100L)

カラー展開 ブラック、ピーコックブルー、シルバー

大きいほど軽さが際立つシンプルケース

10位はDEVAISEのスーツケースです。ポリカーボネートとABS樹脂による軽量ケースで、大きいサイズになるほどその軽さを印象付けるタイプ。Sサイズでは約3㎏で33lとほかのスーツケースと似た内容ですが、Lサイズになると4.4kgで100lもの荷物を入れることができます。

長期滞在など、大容量タイプのスーツケースを探している方だと、より軽さを感じやすいでしょう。

一方カラーは緑がかったピーコックブルーがあるものの、ほかはシルバーとブラックの合計3種類とシンプル。耐衝撃性や8輪による扱いやすさなども含め、見た目より機能重視の方に向いています。

 

第9位 ジョイミー スーツケース

出典: Amazon.co.jp

ジョイミー スーツケース
ブランド
カテゴリ
サイズ S(36L)

M(61L)

L(96L)

カラー展開 9色

コスパ〇の軽量スーツケース

9位に選んだのはジョイミーのスーツケース。パステル系のイエローやライトブルーなど、華やかな色も含めた9カラーのデザインから選べます。内部は仕切りなどがないフリースペース。普段からポーチやバッグインバッグを多用している方だと、煩わしさがなく使いやすいです。

10位以下ほど目立つ機能はないものの、価格の低さやエンボス加工による汚れ・傷の目立ちカバーといった対応が特徴。全く汚さない・傷を作らないにこだわらず、目立たせない程度であれば十分という方に向いています。

サイズはSSからLの4展開で、より軽さに重きを置いているイメージ。Sサイズは約36lほどの容量で、約2.7kgしかありません。最大のLサイズでも4kg(約96l)なので、軽いケースを求めている方にぴったりです。

 

第8位 神戸リベラル LIBERAL 軽量 拡張ファスナー付き

出典: Amazon.co.jp

神戸リベラル LIBERAL 軽量 拡張ファスナー付き
サイズ Sサイズ 3.1kg 40/50ℓ

Mサイズ 4kg 55/65ℓ

Lサイズ 4.8kg 85/95ℓ

カラー展開 イエロー、ワイン、ブラック、シルバーゴールド、ブルー

暗証番号を忘れると困るダイヤルではなく鍵タイプで安心

こちらの商品はダイヤルロック式が苦手な方におすすめです。暗証番号をつい忘れてしまったり、覚えられないので何かにメモして携帯してるなどダイヤルロック式でのデメリットが合わない方に人気の商品ですね。鍵タイプです。鍵は2本ついているので別々の場所に持ってればうっかり鍵をなくしてしまっても大丈夫です。

サイズはSサイズ 3.1kg 40/50ℓ、Mサイズ 4kg 55/65ℓ、 Lサイズ 4.8kg 85/95ℓの3種類です。ファスナーを開くと容量アップ!カラーはイエロー、ワイン、ブラック、シルバーゴールド、ブルーの5色ありますが、スーツケースの場合売れ筋の色は無くなり次第扱っていないところも多いのでまず好きな色をみつけたら在庫からチェックしましょう。

メイン素材は軽くて丈夫なABS素材で留め具はファスナータイプです。汚れや傷が見立ちにくいエンボス加工です。アメリカの空港で必需品の世界基準のTSAロック搭載してあるところも安心です。

 

第7位 ASVOGUE ASVOGUE スーツケース キャリーケース

出典: Amazon.co.jp

ASVOGUE ASVOGUE スーツケース キャリーケース
ブランド
カテゴリ
サイズ S(37L)

L(61L)

XL(78L)

2XL(100L)

カラー展開 シルバー、ブラック

スタイリッシュで男性に人気なスマートなデザイン

こちらの商品は男性に人気です。メイン素材はポリカーボネート+ABS+アルミニウムです。スタイリッシュでシンプルなスーツケースですね。

世界基準施設TSAロックが搭載しています。鍵は付属せずダイヤルロック式です。半鏡面仕上げで傷が目立ちにくいコーティング加工と防塵カバーも付属しているので使わない時も埃がつきにくいです。

360°自由自在に回転できるキャスターつきでとても軽いアルミ製の多段階調整可能キャリーバー仕樣しています。それからSサイズは機内持込サイズも2段階調整できるように工夫されています。

サイズも豊富で、S(37L)、L(61L)、XL(78L)2XL(100L)まであります。

他にも蝶番がシームレスに見えて、デザインを引き立てるアルミリベット蝶番を使用していたり、スーツケースのコーナーを傷つけにくいコーナープロテクターも採用しています。

カラーはシルバーとブラックの2色でカッコよくあきのこないスタンダードな人気のスーツケースです。

 

第6位 Sunco SUPERLIGHTS MGC スーツケース スーパーライト

出典: Amazon.co.jp

Sunco SUPERLIGHTS MGC スーツケース スーパーライト
ブランド
カテゴリ
サイズ H:69cm/W:48cm/D:29cm
カラー展開 カッパーオレンジ、ネイビー、ヘアラインシルバー、シャンパンゴールド、ホワイト

日本のスーツケースブランド「サンコー鞄」のこだわりのスーツケース

こちらの商品は日本の有名スーツケースブランドの商品ですね。メイドインジャパンということで品質の良さは国内外で大変人気です。カラーバリエも広くカッパーオレンジ、ネイビー、ヘアラインシルバー、シャンパンゴールド、ホワイトの5色あります。

こちらの商品の特徴はフレームタイプのがっしりした形状でありながらとても軽いということです。

そのことから「SUPER LIGHTS(スーパーライト)MGC」という名前がついています。

本体には軽い、強い、汚れにくいなど優れた特性を持つ素材「HTポリカ」を、フレームにはアルミニウムよりも軽量かつ丈夫なマグネシウム合金を採用しています。

ボディ表面にマグネシウムの結晶構造である六角形のモチーフを模した、スタイリッシュなデザインが特徴です。ポリカーボネートは耐寒性にも優れているため、これまでのABS樹脂では耐えられなかった寒冷地での衝撃にも耐えられるとして寒い地域でも人気です。

それから国内スーツケース市場では初となるISO取得の抗菌仕様ハンドルを採用しています。清潔感を大事にする作りというのも日本のメーカーだなと思いますね。

それからTSAロックはもちろんのこと、OKOBANというTRAVEL SENTRYが運営するインターネット専用の所有物グローバル登録(落し物発見連絡)サービスもあり、落し物を拾われた方や航空会社等の遺失物担当者からの発見連絡をサポートします。

日本の老舗ブランドらしく修理や保険修理見積もり、それからスペアキー作成までメーカーは対応しています。日本人が海外で活躍できるように願いをこめてつくられるスーツケースは今も変わらず愛し続けられているんですね。

 

第5位 NOMADOSTYLE スーツケース

出典: Amazon.co.jp

NOMADOSTYLE スーツケース
サイズ S(32L)

M(68L)

L(105L)

カラー展開 ブラック、レッド、シルバー

買った方の満足度の高い使い勝手の良い人気スーツケース

こちらの商品は買われた方の満足度の高いスーツケースですね。アマゾンのレビューでは高評価や写真入りの口コミも多くありますので参考になりますね。

カラーはブラック、レッド、シルバーの3色あります。外側の素材はアルミ合金です。軽くて頑丈な素材ですね。アルミニウムは凹みなども修復しやすい特徴があります。

無段階で自由に調節できるキャリーバーがついています。ボタンで調節なので慎重にあわせたりボストンバックを乗せるときなども便利です。大型双輪キャスターを採用していて360度回転タイプなので方向転換もしやすいです。

基準施設TSAロックも採用されています。それからハンドルはレザーを採用しています。コーナープロテクター付きで衝突や衝撃などのダメージを受けやすいコーナーを守ります。

家で保管するときにも埃がつきにくい防塵カバーも付属しています。サイズはS(32L)、M(68L)、L(105L)の3種類です。Lサイズは他のメーカーよりも少し大きめなので荷物がたくさん入るというレビューもありました。

カラーは鮮やかなレッドが人気があるようです。

 

第4位 SAMSONITE スーツケース アスフィア スピナー55

出典: Amazon.co.jp

SAMSONITE スーツケース アスフィア スピナー55
サイズ 39L
カラー展開 ブラック、グレー、パープル、ブルー

スーツケースといえばサムソナイト!仕事で使う王道スーツケースならこれ

スーツケースと言えばサムソナイトと思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

1910年、アメリカ・コロラド州デンバーで創立されたスーツケースのリーディングカンパニー「サムソナイト」は創業から100年にわたり実用的でありながらもデザイン性の高いトラベルアイテムを作り出している世界でも大人気のスーツケースブランドです。

カラーはブラック、グレー、パープル、ブルーの4色あります。

たくさんの種類やデザインがありますが、サムソナイトでも人気のこちらの商品は男性が会社の出張などで愛用されている方が多い商品です。留め具はファスナーです。機内持ち込み可能な商品ですね。容量は39Lです。TSAロック付きでダイアル式を採用しています。

ソフトタイプは国内出張などに軽くて重宝すると思います。 ファスナー1つで収納容量をアップできる便利なエクスパンダブル機能を搭載しており、旅先での荷物の増加にも対応できます。

エキスパンダブル用ファスナーは収納部内側に隠れる設計になっており、通常使用時にはすっきりとしたフォルムを保つこともできるところも便利です。内部には荷崩れを防ぐクロスバンドと、中身が一目で分かるメッシュポケットを装備しています。

外側のポケットは、チケットなどすぐに取り出したいアイテムを収納するのに便利です。 ワンプッシュでスムーズに出し入れ可能なプルハンドルは使う人の身長や状況に合わせ、高さを3段階に調節できます。

三年保証などもついているのもさすがサムソナイトだなという感じがしますね。国内出張などで便利でスタイリッシュなスーツケースを探しているならアスフィア スピナーおすすめです。

 

第3位 エバウィン 軽量スーツケース Be Light

出典: Amazon.co.jp

エバウィン 軽量スーツケース Be Light
ブランド
カテゴリ
サイズ 30L
カラー展開 ブルーカーボン、ブラックカーボン、パールダークブルー、ワインレッド

良質な商品を適切な価格設定で!有名メーカーのプライベートブランドのスーツケース

こちらの商品は山一インターナショナル株式会社から生まれたプライベートブランドのスーツケースですね。プライベートブランドといえば、たとえばスーパーですね。

スーパーのプライベートブランドは食品メーカーから販売されている商品より品質はあまり変わらず価格を下げた商品などがありますよね。

考え方としても同じです。購入のニーズに合わせて適切な価格設定でお求め安い商品を作っているメーカーですね。こちらは2014年に発表されたBe Lightの愛称で親しまれる軽量スーツケースです。素材は最高品質の高強度ポリカーボネートMakrolonを使用しています。

カラーはブルーカーボン、ブラックカーボン、パールダークブルー、ワインレッドの4色あります。留め具はファスナーです。機内持ち込みできます。容量は30Lですね。

付属品には鍵が2本とABCシール、ネームタグがあります。無駄な機能や装飾を省いて必要な機能や飽きないスタンダードなデザインでお買い求めやすいスーツケースです。

 

第2位 AmericanTourister スーツケース クリスタライト スピナー69

サイズ 70L
カラー展開 ターゴイス、サンセットオレンジ、パールホワイト、ダークグレー、ブラック

「サムソナイト」が手がけるブランドの高級感漂う人気スーツケース

こちらの商品はネットでも人気の高いアメリカンツーリスターのスーツケースですね。たとえばサムソナイトのスーツケースがほしいと思って検索するとアメリカンツーリスターが混じってでることがあります。

なぜならサムソナイトが手がけるスーツケースブランドだからなんです。

より高級感とスタイリッシュなデザインを重視したブランドラインです。1933年にラゲッジブランドとして、アメリカの広大な国土と過酷な旅に耐えうるトラベルバッグの開発をしてきたブランドは今でも根強い人気があります。

より丈夫で、より機能的で、より美しいデザインを。というのがブランドポリシーといえば納得できますよね。

カラーはターゴイス、サンセットオレンジ、パールホワイト、ダークグレー、ブラックの5色です。素材は ポリカーボネート、ABS樹脂を使用していますので軽さと耐久性をどちらも兼ね備えています。

留め具はファスナーです。もちろんアメリカブランドですからTSAロック持ついています。

美しいダイヤモンドカットを施したボディは見る角度によって色彩のニュアンスが変わる高級感のあるいで立ちも人気です。こちらのクリスタライト スピナー 69は、70Lです。

迷ったら人気ブランドのスーツケースを選ぶというのもありかもしれません。人気のアメリカンツーリスターなら長く愛用できるスーツケースになると思いますね。

 

第1位 LEGEND WALKER  スーツケース

サイズ SS:33(拡張後40)L

S:47(拡張後56)L

M:61(拡張後72)L

L:83(拡張後97)L

カラー展開 17色

コスパ重視!はじめての海外旅行にもおすすめなスーツケース

スーツケースが欲しいと思う時は、はじめての海外旅行やホームステイ、それから短期の海外出張などがきっかけという方も多いのではないでしょうか。次はいつ行くかわからないし、海外へいく費用もかかるし、できればお値段もお手頃なスーツケースが欲しいという方にはこちらのようなスーツケースがおすすめです。

有名ブランドから外すだけでもお値段はかなり安くなります。かといって品質がとても劣るというわけでもなく一般に売られているスーツケースのほとんどが1度や2度の海外旅行では壊れたりするということはほとんどないと思います。

もしあるとすれば届いて荷物を入れた時点で不良品などという場合が多いのではないかと思います。

旅へ出る前は、何度か荷物の出し入れをして少し持って動かしてみたりして何事もなければ海外でも充分使えると思います。こちらの商品はアマゾンでは1番大きいサイズのLで7980円ですね。かなりコスパがいい商品でネットでも人気があります。

海外に何度も行くようになった場合は、また検討するとしてもすぐ必要で一回きりになるならこれくらいの商品で充分だと思います。容量拡張機能付きで最大20%容量UP可能なのでお土産が増えても安心です。

軽くて強いABSボディにキズを目立ちにくくするエンボス加工とコーナーパッドもついています。

もちろんTSAロックも搭載です。ファスナー式です。サイズは機内持ち込みサイズ 、33(40)L、S 、47(56)L、M 、61(72)L、L、88(102)Lの4サイズあります。それぞれの旅行日数や持ち物の量にあわせてサイズが選べるのもいいですね。

 

おすすめ軽量スーツケースの比較表もチェック!

第15位 第14位 第13位 第12位 第11位 第10位 第9位 第8位 第7位 第6位 第5位 第4位 第3位 第2位 第1位
商品画像 '' '' '' '' '' '' '' '' '' '' '' '' '' '' ''
商品名 P.I. スーツケース VARNIC スーツケース トラベルデパート キャリーケース クールライフ スーツケース トラベルハウス スーツケース DEVAISE スーツケース ジョイミー スーツケース 神戸リベラル LIBERAL 軽量 拡張ファスナー付き ASVOGUE ASVOGUE スーツケース キャリーケース Sunco SUPERLIGHTS MGC スーツケース スーパーライト NOMADOSTYLE スーツケース SAMSONITE スーツケース アスフィア スピナー55 エバウィン 軽量スーツケース Be Light AmericanTourister スーツケース クリスタライト スピナー69 LEGEND WALKER スーツケース
サイズ SS(27L)S(41L)

L(60L)

XL(89L)

S(40.5L)M(65L)

L(98L)

コインロッカーサイズ(22L)

SS(26L)

S(34L)

M(54L)

L(86L)

S(38L)M(60L)

L(90L)

SS(35.6L)S(39.6L)

M(64.8L)

L(99L)

S(33L)M(64L)

L(100L)

S(36L)M(61L)

L(96L)

Sサイズ 3.1kg 40/50ℓ

Mサイズ 4kg 55/65ℓ

Lサイズ 4.8kg 85/95ℓ

S(37L)

L(61L)

XL(78L)

2XL(100L)

H:69cm/W:48cm/D:29cm S(32L)

M(68L)

L(105L)

39L 30L 70L SS:33(拡張後40)L

S:47(拡張後56)L

M:61(拡張後72)L

L:83(拡張後97)L

カラー
3色
7色 12色 7色 18色 3色 9色 5色 2色 5色 3色 40色 4色 5色 17色
リンク 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

 

スーツケースの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、スーツケースの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

to buyオフィシャルインフルエンサー愛用ネームタグをご紹介

現役CAさんも愛用中のネームタグ♡ここでしか買えない話題のオリジナルアイテム!旅行気分を盛り上げてくれること間違いなし♪キーチャームやスーツケースのハンドルカバーなど飛行機好きさんへのギフトとしてもオススメです☆

 

スーツケースで旅行を思う存分楽しもう!

スーツケース

自宅から離れたところへ旅をすることは少しドキドキしますよね。プライベートな旅行だけでなく出張などでも場所を移動することはなんだかウキウキすることと思います。旅先でも自分のスタイルは崩さずにいつも通り楽しめることはとても大事です。

スーツケースの中はいわば自分の日々の暮らしで不可欠にな物が詰まっているともいえますよね。お気に入りのスーツケースを持つことで旅がより素敵になることは間違いはないでしょう。

記事内で紹介されている商品

リモワ エッセンシャル キャビン

サイトを見る

サムソナイト スーツケース コスモライト …

サイトを見る

ロンカート FIBER LIGHT

サイトを見る

P.I. スーツケース

サイトを見る

VARNIC スーツケース

サイトを見る

トラベルデパート キャリーケース

サイトを見る

クールライフ スーツケース

サイトを見る

トラベルハウス スーツケース

サイトを見る

DEVAISE スーツケース

サイトを見る

ジョイミー スーツケース

サイトを見る

神戸リベラル LIBERAL 軽量 拡張ファスナ…

サイトを見る

ASVOGUE ASVOGUE スーツケース キャリーケ…

サイトを見る

Sunco SUPERLIGHTS MGC スーツケース スー…

サイトを見る

NOMADOSTYLE スーツケース

サイトを見る

SAMSONITE スーツケース アスフィア スピ…

サイトを見る

エバウィン 軽量スーツケース Be Light

サイトを見る

AmericanTourister スーツケース クリスタ…

サイトを見る

LEGEND WALKER スーツケース

サイトを見る

CAグッズ ネームタグ・ハンドルカバー

サイトを見る

関連記事