買いたいものを検索してください

機能的なだけではない!おしゃれで可愛いスーツケースおすすめランキングTOP10

chikuwa

旅行に行くときに欠かせない『スーツケース』ですが、どのような基準で選べばよいか、よく分からないということはありませんか?

スーツケースは、繰り返し何度も購入するものではありません。我が家も、気が付けばもう何年も同じスーツケースを愛用しています。長く使うものだからこそ、妥協したくありませんよね。

そこで今回は、スーツケースの基本情報や選び方のポイント、おすすめの商品などを説明したいと思います。

また、ランキングでは、機能的なだけではなくおしゃれで可愛いスーツケースを紹介するの、ぜひ参考にしてください!

 

スーツケースのあれこれ

タナヨシ

ここでは、スーツケースの基本情報を紹介したいと思います。

 

機内持ち込みできるサイズは?

大田くるみ

機内持ち込みができるスーツケースは、サイズが決まっています。まず、国際線の場合は、スーツケースの3辺の合計が115センチ以内になります。

国内線の場合は、座席数によって変わってきます。100席以上の座席がある飛行機は、3辺の合計が115センチ以内。100席以下の座席数の飛行機では、3辺の合計が100センチ以内になります。

LCC(格安航空会社)の場合は、航空会社によって変わってきます。3辺の合計はJALやANAなどの一般航空会社と同じ115センチ以内でも、高さや幅、奥行きの上限が違ってくるので、注意が必要です。

また、LCCでは、機内持ち込み荷物の重量も制限があるので、事前にしっかりと航空会社のホームページで確認をしてください。

 

スーツケースに鍵やベルトはつけたほうがいいの?

harmaaco

スーツケースに、鍵やベルトは必要でしょうか?結論からいうと『必要』です。

よく見るとデザインや材質が違っていても、カラーが同じだと、遠目には分かりにくいものです。でも、ベルトをつけておくと、空港のターンテーブルで自分のスーツケースを探す際の目印になります。

また、日本とは違い、海外では空港の職員がスーツケースを乱暴に扱うことも。ショックでスーツケースの鍵が壊れてしまったとしても、ベルトがついていればとりあえず安心です。

防犯の面でも、ベルトは役立ちます。犯罪者は時間がかかることを嫌がるので、スーツケースにベルトをつけて対策をしましょう。

鍵についても、ベルトと同様に大切な荷物を犯罪者から守るために、かけた方がよいでしょう。

ただ、アメリカ路線は、鍵をかけることができません。そのため、アメリカ運輸保安局が認めたTASロックのついているスーツケースを選ぶようにしましょう。

 

ハードとソフト、どっちがいいの?

Ena

スーツケースには、ハードタイプとソフトタイプがあります。ここでは、それぞれのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

まず、ハードタイプのスーツケースのメリットは、頑丈ということです。そのため、「旅行に行ったときは毎回スターバックスのご当地マグカップをお土産にする!」など、割れ物をよく購入する方におすすめです。

また、スーツケースにしっかりと鍵がついているので、セキュリティーの面でも安心できます。

ただ、頑丈な分、ハードタイプには重いというデメリットがあります。開くときも、スーツケースを床に置かなければいけないので、場所を取るし面倒です。

ソフトタイプのスーツケースは、ファスナーで開閉をするようになっています。そのため、スーツケースを立てた状態でも、ちょっと開いて中の荷物を取り出すことができます。

また、最近の航空会社は、荷物の重量にとても厳しいです。ソフトタイプはハードタイプに比べると軽量なので、その分たくさんの荷物を入れられるというメリットがあります。

しかし、生地がやわらかいので、外の衝撃が伝わりやすいということも。タオルなどで厳重に保護していても、割れ物を入れるのは少し心配です。

他にも、ファスナーの部分をナイフで切られて、中の荷物を盗まれるという事件も発生しています。雨が降ったときに、ファスナーから雨が染み込んでしまうことも、デメリットの1つです。

ハードタイプ、ソフトタイプそれぞれのメリット、デメリットを把握して、そのうえで自分に最適なスーツケースを見つけましょう。

 

ステッカーを貼っておしゃれに!

シール大臣

空港などで、おしゃれにステッカーを貼っているスーツケースを見たことはありませんか?旅行のたびに購入したステッカーを貼っていけば、よい記念になります。

そのステッカーが増えていくことで、スーツケースには何ともいえない味がでますし、探すときの目印にもなります。

ただ、ソフトタイプのスーツケースに、ステッカーを貼ることはできません。

また、せっかく貼ってもすぐにはがれてしまっては意味がないので、耐久性、防水性に優れているステッカーを選ぶようにしましょう。

 

スーツケースの選び方!5つのポイントを抑えよう

しゅーた

ここでは、スーツケースの選び方やポイントについて、紹介したいと思います。

 

宿泊日数に合わせてサイズを選ぼう

しゅーた

スーツケースのサイズを選ぶ際に、宿泊日数が1つの目安になります。

一般的に、1泊につき10リットルの容量といわれています。荷物が多い方は少し大きめのサイズがよいので、2から3泊なら40リットル、3から5泊なら60リットル、5から7泊なら80リットル、7泊からは80リットル以上のスーツケースを選ぶとよいと思います。

 

軽くて強度が強いものを選ぼう

Aiko

航空会社には、預入荷物の重量制限があります。例えば、JALやANAではファーストクラスやビジネスクラスでは32キロ、エコノミークラスでは23キロまでが無料で、超過した場合には追加代金がかかります。

できれば、余計な出費はしたくありませんよね。でも、旅行先ではたくさん買い物がしたいという方は、少しでも軽いスーツケースを選ぶようにしましょう。

ハードタイプでも、素材の進化によって軽量スーツケースが販売されています。特に割れ物をよく購入するという方は、軽くて強度が強いスーツケースを選んでくださいね。

 

ファスナーとフレームタイプ、どっちがいいの?

Remi

スーツケースには、開口部が金属のフレームで作られているフレームタイプと、ファスナーで開閉を行うファスナータイプがあります。

フレームタイプのスーツケースは頑丈で横からの衝撃にも強いですが、その分重さがあります。反対に、ファスナータイプのスーツケースは軽いですが、外の衝撃が中の荷物に伝わりやすいです。

そのため、大切な荷物を運ぶ、中の荷物をしっかりと守りたいという方はフレームタイプ。荷物の量が多い、軽い方がよいという方はファスナータイプなど、目的に合わせて選ぶのがよいと思います。

 

荷物の出し入れがしやすいかをチェック!

chikuwa

スーツケースには、一部が開く片面開きと中央から開く両面開きがあり、主にソフトタイプが片面開き、ハードタイプが両面開きとなっています。

片面開きの特徴は、荷物の出し入れがしやすいこと。スーツケースを立てた状態で、ファスナーを少し開ければ中に手を入れることができるので、電車の中や人込みなどスペースがないところでも使いやすいです。

両面開きの特徴は、どこに何が入っているか分かりやすいこと。荷物の整理もしやすいです。

ただ、床に置いてがばっと開かなければいけないので、場所をとります。そのため、なるべく荷物の出し入れをしなくても済むように、必要なものはサブバッグに準備するようにしましょう。

スーツケースの中には、ファスナーを広げることで容量を増やす、エクスパンダブル機能がついているものがあります。

スーツケースのマチが増える分、荷物を多く入れることができます。これなら、旅行先で予定外に買い物をして荷物が増えてしまっても、安心ですね。

 

キャスターをチェック!

弓削 沙織

大きなスーツケースの場合、4輪キャスターの方が楽に移動することができます。キャスターが360度回転するものだと、小回りがきいてよりよいです。

機内持ち込みサイズのスーツケースの場合は、2輪キャスターでも問題ないと思います。2輪だと、電車の中で勝手にスーツケースが動いてしまうということもありません。

スーツケースでもう1つ気になるのが、移動する際のキャスターの音です。家から駅まで、空港内など場所は限られますが、「ガラガラ」という音は意外に耳障りです。

でも、荷物の入った重いスーツケースを手に持って歩くのは、大変ですよね。そこでおすすめなのが、サイレント仕様のキャスターを使ったスーツケースです。

サイレント仕様のキャスターには、医療用のストレッチャーの技術を応用しているものがあります。これなら、走行音を抑えるだけではなく、安定してスーツケースを運ぶことができますよ。

 

to buyインフルエンサーおすすめのスーツケースもご紹介!

超軽量 TSAロック搭載 Mサイズ キャリーバッグ

連泊キャンプにちょうどいい大きさ。
軽量キャリーケース。



#キャンプ #キャンプギア #カーミットチェア #コールマン #キャリーケース

 

LOWYA (ロウヤ) スーツケース

使い込んでいくうちにいい雰囲気なるトランク。旅行準備もテンションあがります^^*
#トランク
#スーツケース
#キャリーケース

 

RIMOWA (リモワ) Salsa Air ライムグリーン

旅行好きには欠かせないアイテムRIMOWA!

軽くて持ち運び抜群!
多彩なカラーバリエーションでオシャレ!

RIMOWAを持ってるだけで、
旅行が数倍楽しくなる✨

 

スーツケースのおすすめ人気ブランドをご紹介!

リモワ(RIMOWA)

リモワ(RIMOWA)は、ドイツの有名なスーツケースブランドで、100年以上の歴史があります。機能的なアルミニウム製のスーツケースが人気となり、世界中に広まりました。

ハードタイプですが、軽くて強度が強いことが特徴です。一目でリモワ(RIMOWA)と分かる美しいデザインも、魅力の1つになっています。

また、地域によって、限定のカラーがあります。私が大好きなハワイでは、アメリカ限定のパールローズという可愛らしいカラーの商品があります。

ただ、興味本位でお店に行ってみたのですが、全てのサイズが売り切れでした。涙

 

エース(ACE)

エース(ACE)は、1940年に日本の大阪で創業した、エース株式会社のブランドです。国産にこだわって商品の製造をしているのが特徴です。

機能性も高く、特にサイレントキャスターの技術に自信を持っています。走行音を約30パーセント抑えることができるので、「ガラガラ」という音が気になる方におすすめです。

また、東京都台東区には、エース株式会社が作った「世界のカバン博物館」があります。無料で世界中のカバンのコレクションを見ることできるなんて、この会社のカバンへの愛を感じますね。

 

サムソナイト(Samsonite)

出典: Amazon.co.jp

[サムソナイト] スーツケース キャリーケース アストラ スピナー
ブランド
カテゴリ

サムソナイト(Samsonite)は、1910年にアメリカのコロラド州で創立しました。軽量のスーツケースや、キャスター付きのスーツケースを初めて製造するなど、常に革新的なブランドです。

サムソナイト(Samsonite)のスーツケースを手に持ってみると、軽くて驚くことがあります。軽量化のために、一般的なスーツケースとは違い、ハンドルはT字になっています。

貝殻(シェル)などデザインも個性的なので、軽くて美しいスーツケースがよいという方におすすめです。

 

スーツケース人気おすすめランキングTOP10

10位 TABITORA タビトラ スーツケース

出典: Amazon.co.jp

TABITORA タビトラ スーツケース
ブランド
カテゴリ
容量 約39リットル
重さ 約4キロ
タイプ ハード/ フレーム
素材 ABS樹脂とPC製
キャスターの数 4輪

レトロなデザインが可愛いスーツケース!

TABITORA(タビトラ)は日本のスーツケースブランドで、レトロなデザインが魅力の1つです。どことなくリモワに似ていることから、リモワ風スーツケースとしても人気があります。

今回紹介するのは、サイズが約56センチ×39センチ×24センチで、重さは4キロ。機内に持ち込むことはできませんが、ハードタイプで開口部がフレームなので、しっかりと荷物を守ってくれます。

スーツケースの角には、プロテクターがついています。海外では、スーツケースが乱暴に扱われることがあります。『頑丈』というのは、嬉しいポイントですね。

 

9位 A.L.I (アジア・ラゲージ) ソフトキャリー  ショコラリーネ

出典: Amazon.co.jp

A.L.I (アジア・ラゲージ) ソフトキャリー ショコラリーネ
ブランド
カテゴリ
容量 約36リットル
重さ 約2キロ
タイプ ソフト / ファスナー
素材 軽量撥水ナイロン
キャスターの数 4輪

使いやすさにこだわったスーツケース!

A.L.I (アジア・ラゲージ)は、昭和40年に東京都荒川区で誕生しました。『日本の伝統品質とこだわり』という理念のもと、国際的にも通用する商品を製造・販売しています。

こちらのスーツケースは、約50センチ×38.5センチ×25センチで、重さは約2キロ。機内持ち込みもOK。

シンプルなデザインですが、エメラルドグリーンのカラーが目をひきます。少し落ち着いたトマトレッドのカラーなら、ビジネスシーンでもよいと思います。

また、片面開きなので、荷物の出し入れがしやすいです。軽くて大容量なので、なにかと荷物の多い方にはありがたいですね。

 

8位 アメリカンツーリスター スーツケース サウンドボックス スピナー67

出典: Amazon.co.jp

アメリカンツーリスター スーツケース サウンドボックス スピナー67
ブランド
カテゴリ
容量 約71リットル
重さ 約3.7キロ
タイプ ハード / ファスナー
素材 ポリプロピレン
キャスターの数 4輪

国際的なデザイン賞を受賞したスーツケース!

アメリカンツーリスターは、1933年にアメリカで創業したブランドです。機能的なだけではなく、デザイン性の優れた商品を販売しています。

この商品は『サウンドボックス』という名前がついています。これは、レコードやスピーカーからインスピレーションを受けたそうです。

サイズは約67センチ×46センチ×29センチで、重さは約3.7キロ。カラーもブラックだけではなく、 パープルやゴールデンイエロー、サマーブルーなど豊富に揃っています。

外側に向かって輪が広がっていくようなデザインとPOPなカラーは、持っているだけでワクワクしますね。

 

7位 プロテカ 360ソフト ソフトケース

出典: Amazon.co.jp

プロテカ 360ソフト ソフトケース
ブランド
カテゴリ
容量 約56リットル
重さ 約4.2キロ
タイプ ソフト / ファスナー
素材 ナイロン
キャスターの数 4輪

キャスターの走行音が気にならないスーツケース!

プロテカは、スーツケースのおすすめブランドでも紹介したエース(ACE)のなかにあるトラベルブランドです。

サイズは約60センチ×45センチ×24センチで、重さは約4.2キロ。カラーはネイビー、ブラック。シフォンブルー、ダークブラウン、マンダリンオレンジと揃っています。

このスーツケースは、サイレントキャスター機能があります。一般的なものと比べて10デシベルも走行音が低いので、ガラガラという音も気になりません。

また、ファスナーは360度開くことができるので、立てたままでも横にしても、好きな状態で使うことができますよ。

 

6位 ロジェール スーツケース CUBO-M

容量 約70リットル
重さ 約3.9キロ
タイプ ハード / ファスナー
素材 アドバンスポリカーボネート(エンボス加工・マット)
キャスターの数 4輪

旅行先で荷物が増えても安心なスーツケース!

ロジェールは、1988年に日本で創設されました。日本だけではなく、海外でも30か国、約600店舗で販売されている、注目のブランドです。

このスーツケースは、サイズが約45センチ×65センチ×30センチで、重さは3.9キロ。カラーもネイビー、バーガンディ、ローズ、ブラック、ホワイトなどがあります。濃い目のカラーは、POPで可愛いですね。

また、エクスパンダブル機能がついているので、荷物の容量が70リットルから77リットルに増やすことができます。これなら、旅行先でたくさん買い物をして荷物が増えてしまっても、安心して日本に持って帰ることができますよ。

 

5位 トゥミ スーツケース  Alpha 3

容量 約35リットル
重さ 約4.8キロ
タイプ ソフト / ファスナー
素材 FXTバリスティックナイロン/レザー
キャスターの数 4輪

ビジネスシーンに最適なスーツケース!

トゥミ(TUMI)とは、1975年にアメリカで創業したライフスタイルブランドで、日本をはじめ世界中のビジネスマンから人気があります。

このスーツケースは、サイズが約56センチ×35.5センチ×23センチで、エクスパンダブル機能がついているので、拡張すると約5センチ大きくなります。

カラーは、ブラックとアンスラサイトの2色です。どちらも落ち着いているので、ビジネスシーンによく合いますね。

スーツケースの内部には、スーツ用のガーメント・スリーブにハンバー用のフックもついているので、出張の多い方におすすめです。

 

4位 エース スーツケース クレスタ

出典: Amazon.co.jp

エース スーツケース クレスタ
ブランド
カテゴリ
容量 約64リットル
重さ 約4.3キロ
タイプ ハード / ファスナー
素材 ポリカーボネート、ABS樹脂
キャスターの数 4輪

ファスナーポケット付きで収納しやすいスーツケース!

スーツケースおすすめブランドでも紹介したエースからは、内部の機能にこだわっているスーツケースを紹介します。

サイズは約68センチ×45センチ×27センチで、重さは約4.3キロ。容量は64リットルですが、エクスパンダブル機能で拡張すれば70リットルまで広がります。

カラーはオレンジ、ブラウン、ダークグリーン、ブルー、ブラックカーボン、ホワイトカーボンとあるので、ON、OFFに合わせて選ぶことができます。

スーツケースの内部にはファスナーポケットがついているので、細かい荷物をまとめて入れることができます。日本製ならではの、キメの細かい配慮が行き届いたスーツケースです。

 

3位 サムソナイト スーツケース ポピュライト スピナー55

出典: Amazon.co.jp

サムソナイト スーツケース ポピュライト スピナー55
ブランド
カテゴリ
容量 約40リットル
重さ 約2キロ
タイプ ソフト / ファスナー
素材 ポリエステル
キャスターの数 4輪

軽量なのが嬉しいスーツケース!

サムソナイトからは、軽量でコンパクトなのに十分な容量を確保したスーツケースを紹介します。

サイズは約55センチ×36センチ×24センチで、重さは約2キロ。3辺の合計が115センチなので、100席以上の飛行機の機内なら持ち込むことができます。

荷物が増えてしまっても、エクスパンダブル機能があるので安心です。その場合は、約44リットルになります。ただ、そうすると機内持ち込み不可になってしまうので、注意してくださいね。

また、前面にポケットがついているので、スマートフォンやガイドブック、チケットなどを入れておくのに便利ですよ。

 

無印良品 キャリーバーの高さを自由に調節できるハードキャリーケース

公式サイトをチェック!
容量 約63リットル
重さ 約4.3キロ
タイプ ハード / ファスナー
素材 ポリカーボネート
キャスターの数 4輪

ストッパー機能がついたスーツケース!

無印良品といえば、生活雑貨から衣服、食品まで幅広い人気があります。シンプルで無駄のないデザインは、あのローランドさんが愛用していることでも話題になりました。

スーツケースも、シンプルながら機能性を追求しています。サイズは約70センチ×45センチ×25センチで、重さは4.3キロ。ファスナー部分も撥水加工されているので、雨が染みてしまうということもありません。

また、ストッパーがついているので、勝手にスーツケースが動いてしまうということを防いでくれます。電車の中でスーツケースを足の間に挟んだり、手でずっと持っていたりするのは大変なので、これは嬉しいですね。

 

1位 リモワ キャリーバッグ TOPAS STEALTH 63

出典: Amazon.co.jp

リモワ キャリーバッグ TOPAS STEALTH 63
ブランド
カテゴリ
容量 約67リットル
重さ 約6.3キロ
タイプ ハード /フレーム
素材 アルミニウム
キャスターの数 4輪

昔から変わらない洗練されたスーツケース!

1位で紹介するのは、憧れのブランドであるリモワの中でも、昔から変わらぬ人気のあるスタンダードモデルのスーツケースです。

サイズは約69センチ×45センチ×28センチで、重さは約6.3キロです。

フレームタイプなので少し重さは気になりますが、キャスターの操作性が抜群なので、驚くほどスムーズに移動することができます。

また、ガーメントバッグにシューズ、ランドリーバッグがセットになっているので、荷造りのときに役に立ちます。

価格はお手ごろではありませんが、リモワにはそれだけのクオリティーがあるので、私もいつかは購入したいです。

 

スーツケースの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、スーツケースの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

お気に入りのスーツケースで旅に出よう!

しゅーた

いかがでしたか?

スーツケースといっても、メーカーによってデザインや機能は違います。荷物が多い方は軽量のもの、個性的で可愛いのが好きな方は遊び心のあるPOPなカラーのものなど、自分のスタイルに合わせて選んでください。

旅行のたびにステッカーを買ってスーツケースに貼るのも、思い出になるのでよいですね。ステッカーが擦り切れてくるころには、味が出ておしゃれなスーツケースになっているでしょう。

スーツケースがお気に入りのものだと、テンションも上がります。ぜひ自分好みのスーツケースを見つけて、旅に出ましょう!

記事内で紹介されている商品

スーツケース  Mサイズ キャリーバッグ …

サイトを見る

LOWYA (ロウヤ) スーツケース トランク…

サイトを見る

RIMOWA (リモワ) Salsa Air ライムグリーン

サイトを見る

[サムソナイト] スーツケース キャリーケ…

サイトを見る

TABITORA タビトラ スーツケース

サイトを見る

A.L.I (アジア・ラゲージ) ソフトキャリー…

サイトを見る

アメリカンツーリスター スーツケース サ…

サイトを見る

プロテカ 360ソフト ソフトケース

サイトを見る

ロジェール スーツケース CUBO-M

サイトを見る

トゥミ スーツケース Alpha 3

サイトを見る

エース スーツケース クレスタ

サイトを見る

サムソナイト スーツケース ポピュライト …

サイトを見る

リモワ キャリーバッグ TOPAS STEALTH 63

サイトを見る

関連記事