旅の必需品キャリーケースのポイントは?おすすめランキング6選

旅行に欠かせないキャリケース。デザイン性や機能性、気になるところはたくさんありつつ、「全部おんなじなんじゃない?」と思って適当に買っている人もいるかも。

でも実は’キャリーケースはブランドごと、デザイン度とかなり違いがあります。今回は海外によく行く筆者が感じたことを交えて紹介します。

 

キャリーケースの魅力

キャリーバッグ

旅行用バッグには、キャリーケースの他にもボストンバッグや大きめのバックパックやリュックもあります。

でもほとんどの人がキャリーケースを選んでいて、空港などにもキャリーケースの人がほとんどですよね。

一時期ボストンバッグにはブームがあり、多くのブランドがボストンバッグを展開し、トレンドにもなったのですがまたキャリーケースに戻った、という話があります。そんなキャリーケース、魅力はいくつもありますが、代表していくつかご紹介。

  1. 両手が空く
  2. 飛行機など手ぶらで乗れる
  3. 自由に位置を変えられる

などです。

ボストンでは手が塞がってしまって、何かあった時にもすぐに対処できず慌ててしまいがちです。しかし、キャリーケースは手が空き、そのまま置いておけるので、さっと手が出たりそのまま放置しても倒れることがないのも使う人が多い理由。

 

種類・タイプ

キャリーバッグ

 

ソフトタイプ

ペットボトルのように軽く、持ち運びもかなり便利。国内も国外も、女性が長距離を旅行するのにも疲れなくて◎

メリット

  • 軽い
  • 本体に柔軟性がある
  • 雑に扱われてもケース自体に傷がつきにくい
  • 前面に外ポケットがあることが多く、小物などの収納性が高い

デメリット

  • 外からの衝撃が中に伝わりやすい
  • 鍵をしていても刃物でこじ開けられる
  • 基本は片開きなので、開閉にスペースを取らない

 

ハードタイプ

少し薄めのビンなどのようなハードタイプは、キャリーケースの定番です。持っている人や「キャリーケース」と聞いて想像するのはこちらのタイプが多いかもしれません。

メリット

  • 中にガラス製の物やPCなど壊れ物が入っていても衝撃が伝わりにくいので守られている
  • スタイリッシュな見た目
  • 荷物の保護力
  • デザインが豊富

デメリット

  • 雑に放り投げられて表面に傷が付きやすい
  • ソフトタイプに比べると重たくなる傾向
  • 大きさやデザインがありすぎて選べない
  • ブランドによって強度が異なる

 

キャリーケースの選び方

キャリーバッグ

 

容量・サイズ

キャリーケースで一番重要なのが、容量とサイズ。

最近は、どのお店でも、「なん迫何日用」の表記が出ていますが、実はあれも大体の目安でしかありません。

中には「2泊3日を買ったけど全然足らなかった」なんてことも多々あります。特に女性は、ヘアアイロン・スキンケア・コスメ・お菓子等々あれもこれもと必要なのか必要じゃないのか不明なものまで入れがち。

お土産を入れるスペースが取れるくらいのキャリーケースを選んでください。自分が旅行に行く時に何を持って行くかわからない場合は、一度荷造りしてみるのがおすすめ。持っていない人は、持って行くものをお用意してみるだけでも、どれだけの容量が必要かわかるのでおすすめです。

 

機内持ち込み規定をチェック

機内に持ち込めるキャリーケースには、サイズの規定があります。これは基本的には全社共通ですが、LCCなどはそもそも持ち込みにお金がかかる場合もあるので、要注意。韓国や台湾などLCCでどこかに行くことが多い人は、こちらも要チェック。

 

重さ

思いキャリーケース、もはや持ちたくないキャリーケースナンバーワンです。元々の重さが重いと、飛行機に乗るときお土産を増やしたりん中任意物を入れるだけでオーバーになることも!

軽いものをできるだけ選ぶようにして。軽いものであれば、あまりにもお土産を増やしすぎなければ様々な移動にも便利です。

 

キャスターを確認

意外とこれを気にしない人が多いのですが、キャスターは4輪がおすすめ。2輪のものは、かなり可動範囲が狭く、180度ずつしか回らないために移動時にかなり不便。

4輪は360度回るので、狭いところや電車の改札などでもしっかりと状況に応じて臨機応変に対応可能です。

 

購入の時の注意点

キャリーバッグ

 

預け入れで無作為にロックを解除されることも

預け入れ時点で国によっては無作為にロックを解除されて中を調べられてしまうことも。アメリカなどは特にその気が強く、トラブルも何件か起きていますが、そのための対策が「TSAロック」。

これはアメリカ運輸保安局(TSA)が認めた鍵の一つで、TSAの職員のみが特殊な道具を使い解錠。現在のキャリーケースを、施錠した状態で預けられる唯一の鍵とされている手法。ほとんどのキャリーケースは、これを用いられています。

 

他の人の物と間違われないために

キャリーケースを空港で間違えた、なんてことも起こり得ます。しっかりと自分のものだと認識できるデザインなどならいいのですが、大抵のキャリーケースはシンプルなので、同じようなものがたくさんあります。

他の人のものとの差別化を測るには、ベルト・ネームプレート・アレンジなど、しっかりと個性を出す何か対策をするようにしましょう。

特に海外でのキャリー間違いは、対応が難しくなるので、注意して。

 

SENHAI スーツケース ネームタグ

出典: Amazon.co.jp

SENHAI スーツケース ネームタグ

カラフル・個性的・究極は名前を書いて!

カラフルで個性的なデザインは目を惹くネームタグ。名前を書くのが嫌な人は、個性的で他の人と被らなそうなデザインのネームタグをつけておくだけでも十分◎

Enaのイチオシ!

現役CAさんも愛用中のネームタグ♡ここでしか買えない話題のオリジナルアイテム!旅行気分を盛り上げてくれること間違いなし♪キーチャームやスーツケースのハンドルカバーなど飛行機好きさんへのギフトとしてもオススメです☆

 

おすすめブランド

キャリーバッグ

 

サムソナイト

リモワとならんでキャリーケースの世界シェアトップブランドであるサムソナイト。日本人でも知っている人が多いアメリカ発の老舗ブランドで、日本はもちろん海外からの人気も高いブランドです。

リモワも同じく流行りやトレンドには左右されず、性能・機能バランスの良いキャリーケースなら、マストバイといってもいいでしょう。

軽くて丈夫、キャスターの滑らかさなどの細かなところにまで、ファンがいる老舗ブランドです。

 

グリフィンランド

日本の(株)クギマチのオリジナルブランドであるグリフィンランド。2007年よりスーツケースの製造を開始した、まだ若いブランド。

真面目な商品づくりに対する姿勢・お財布に優しい価格は、日本の消費者だけでなく海外からも人気が高いブランドで、キャリーケースだけではなく他の商品にも見受けられます。
グリフィンランドのキャリーケースは、驚くほど低価格なので、「そんなにブランド関係ないわ〜〜」という人たちにもおすすめ。

ネットでの販売がメインなので、ネットのランキングにも上位に。

 

リモワ

芸能人にもファンが多く、キャリーケースの中でも最高ブランンドと言われるリモワは、種類も多く、値段は少し高めですが、そのぶん買いたい人が多くいます。

軽くて丈夫、かなりの耐久性があるので、細かなもの・PCなども入れてもちはこべることも話題。シンプルなデザインばかりなので、男女も年齢も関係なく使うことができるのも人気の理由の一つです。

 

【小さめ・持ち込み用】キャリーケースおすすめランキングTOP3

3位 レジェンドウォーカー 機内持ち込み キャリーバッグ

出典: Amazon.co.jp

レジェンドウォーカー 機内持ち込み キャリーバッグ
ブランド
カテゴリ

シンプルだからこそ遊べる

シンプルなデザインで10,000円以下で手にはいるキャリーケース。ステッカーなどを使って、個性的なキャリーケースを作る楽しみも。

容量 33L
重さ 2.9kg
表面仕上げ エンボス加工
TSAロック
カラー展開 1色

 

2位 アウトドアプロダクツハードファスナー キャリーケース

出典: Amazon.co.jp

アウトドアプロダクツハードファスナー キャリーケース
ブランド
カテゴリ

アウトドアの本領発揮したキャリーケース

耐久性抜群で、軽量。アジア圏だけではなく、様々な国で使うことができます。長期の出張などにも持っていきたいアイテム。100席以上の機内なら持込み可能なサイズです。

容量 38~47L
重さ 約3.1kg
表面仕上げ 鏡面加工
TSAロック
カラー展開 9色

 

1位 グリフィンランド キャリーケース

出典: Amazon.co.jp

グリフィンランド キャリーケース
ブランド
カテゴリ

キャスターロックまでついて破格

破格のキャスターロック付きキャリーケースは、グリフィンランドの中でもかなりの人気商品。手を離しても転がってしまわないので、子供連れのママパパにも人気です。

容量 30L
重さ 3.5kg
表面仕上げ 半鏡面加工
TSAロック
カラー展開 5色(レッド・ウィステリア・ガンメタル・ローズゴールド・シルバー)

 

【大きめ・預け入れ用】キャリーケースおすすめランキングTOP3

3位 トラベルデパートキャリーバッグ

出典: Amazon.co.jp

トラベルデパートキャリーバッグ
ブランド
カテゴリ

安すぎるのに個性的だから何個も欲しい!

ぱっと見は可愛らしすぎるから、小さめかな?とおもわれがちですが、内容量は54Lと驚きの容量。12色展開なので自分の好きなカラーが絶対に見つかります。

容量 54L
重さ 3.3kg
表面仕上げ エンボス加工
TSAロック ×
カラー展開 12色

 

2位 グリフィンランド TSAロック搭載 スーツケース

出典: Amazon.co.jp

グリフィンランド TSAロック搭載 スーツケース
ブランド
カテゴリ

マット加工のおしゃれキャリー

グリフィンランドのキャリーバッグはお手頃価格と機能性で人気。マチを広げる作りがあるので、帰りのお土産問題も解決!こんなにしっかりとしたアイテムが、この価格で買えるのは、グリフィンランドだけです。

容量 40~51L
重さ 3.7kg
表面仕上げ マットラフ加工
TSAロック ×
カラー展開 11色

 

1位 レジェンドウォーカー スーツケース

出典: Amazon.co.jp

レジェンドウォーカー スーツケース
ブランド
カテゴリ

価格で考える’カラー展開豊富さNo. 1

とにかくカラーが豊富で女性から人気なのが、レジェンドウォーカースーツケース。SMLのサイズ展開があるので、自分の予定に合わせて購入可能。

サイズがおおきくなっても10,000円以下で、手に入るシリーズです。

容量 48L
 重さ 3.6kg
表面仕上げ エンボス加工
TSAロック ×
カラー展開 11色

 

to buy インフルエンサーのおすすめキャリーケース!

LOWYA(ロウヤ) スーツケース トランクケース

chikuwaのイチオシ!

使い込んでいくうちにいい雰囲気なるトランク。旅行準備もテンションあがります^^*
#トランク
#スーツケース
#キャリーケース

 

キャリーケースの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、キャリーケースの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

キャリーケースとともに旅に出よう

キャリーバッグ

旅行に欠かせないキャリーケース。行きは空っぽでも帰ってくる頃にはパンパンで空港のチェックギリギリだった、なんてことも起こりがち。

キャリーケースは、別料金を取る飛行機があったり、LCCなどもこの対象なので注意してください。

収納としても重宝するキャリーケースは、絶対に一つは持って置きたいアイテム。まだボストンバッグの人も、これから新しいものが欲しい人も、参考にして購入してみてください。

キャリーケースとともに旅に出て。素敵な旅をキャリーケースとともにしましょう。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

SENHAI スーツケース ネームタグ

サイトを見る

CAグッズ ネームタグ・ハンドルカバー

サイトを見る

レジェンドウォーカー 機内持ち込み キャ…

サイトを見る

アウトドアプロダクツハードファスナー キ…

サイトを見る

グリフィンランド キャリーケース

サイトを見る

トラベルデパートキャリーバッグ

サイトを見る

グリフィンランド TSAロック搭載 スーツケ…

サイトを見る

レジェンドウォーカー スーツケース

サイトを見る

LOWYA (ロウヤ) スーツケース トランク…

サイトを見る

関連記事