買いたいものを検索してください

海外旅行の必需品!海外変換プラグおすすめランキングTOP8!

海外旅行をするときに、普段使っている電化製品を持って行きたくはありませんか?

スマートフォンは、世界中どの国に行くとしても必要です。それに加えて、デジタルカメラやタブレット、ドライヤーやコテなども、忘れるわけにはいきません。私はくせ毛なので、ストレートアイロンはマストです。

海外旅行をするときに、普段使っている電化製品を持って行きたくはありませんか?スマートフォンは、世界中どの国に行くとしても必要です。それに加えて、デジタルカメラやタブレット、ドライヤーやコテなども、忘れるわけにはいきません。

私はくせ毛なので、ストレートアイロンはマストです。コンドミニアムではなくホテルに泊まるときは、小型湯沸かし器(電気ケトル)もあると便利です。ただ、旅行先のコンセントが日本と違っていると、せっかく持って行った電化製品も使うことができません。

そこで今回は、コンセントの形が違っても形状を合わせてくれるから大丈夫!今ではすっかり海外旅行の必需品となった『海外変換プラグ』について紹介したいと思います。

 

海外変換プラグとは?

日本の電化製品に使われているコンセントと海外の他の国とは、形が違っています。そのままでは使うことができないので、同じ形状にする必要があります。そこで使うのが『海外変換プラグ』です。

例えば、日本のコンセントは2つの長方形の線が横に並んだ形をしていますが、他の国は形が丸かったり、穴が3つあったりします。

海外変換プラグは、電化製品の差込口とコンセントの差込口の形が違っています。(前から見ると2つ穴なのに、後ろ側は3つになっているなど)

そのため、旅行先のコンセントが3つ穴タイプだったとしても、海外変換プラグを使うことによって、日本と同じ電化製品を使用できるのです。

 

海外のコンセントプラグ形状一覧と主要各国

海外のコンセントプラグは、主にA・B・B3・BF・C・O・O2・SEの8種類あります。ここでは、それぞれのコンセントプラグがどのエリアや国でよく使用されているのか、紹介したいと思います。

 

コンセントプラグタイプ エリア・国
Aタイプ 日本・アメリカ・カナダ・台湾など
Bタイプ インド・インドネシア・ネパール・南アフリカなど
B3タイプ アラブ首長国・エジプトなど
BFタイプ イギリス・シンガポール・マレーシア・アルゼンチンなど
Cタイプ フランス・イタリア・ドイツ・スペイン・韓国など
Oタイプ 中国・オーストラリア・ニュージーランド・フィジーなど
O2タイプ 中国の一部など
SEタイプ ベルギー・ポーランド・モンゴル・ラオスなど

 

変圧器も必要?

ここまで『海外変換プラグがあれば、海外で日本と同じ電化製品が使える』と紹介してきましたが、厳密にいうとそうではありません。

コンセントの形と同様に、電化製品の電圧も国によって違いがあります。そのため、いつもと同じ電化製品を旅行先で使うためには、コンセントの形と電圧が合っていることが必要になります。

日本の電圧は100V(ボルト)ですが、アメリカは120Vです。そこで、海外に持って行きたい電化製品の対応電圧を、事前に確認しておきましょう。電化製品の仕様欄や取扱説明書に『100V-240V』とあれば、240Vまで対応しているということなので、変換プラグを使うだけで使用することができます。

一般的に、海外対応とされているドライヤーやコテは、そのまま使うことができます。また、最近のスマートフォンの充電器も、特に変圧器はいりません。

ただ、『AC100V』とだけ記載されている場合は、電圧を同じにするための変圧器が必要になります。変換プラグの中には、変圧機能がついているものがあります。これなら、わざわざ変圧器を用意しなくてよいので、荷物を少なくできますよ。

 

海外変換プラグ選びのポイントをご紹介!

ここでは、海外変換プラグを選ぶ際に注意したいポイントについて、紹介したいと思います。

 

マルチタイプかどうか

単品の海外変換プラグは、1つの国でしか使えません。その分、価格はお手ごろなので、海外には数年に一度しか行かないという方は、単品で購入してもよいと思います。

年に数回、違う国に行くという方や、1回の旅行で何か国も周遊するという方は、単品だといくつも揃えなくてはいけません。それでは面倒なので、色々な形のコンセントに対応しているマルチタイプがよいでしょう。

 

USBポートがあるか

海外旅行中に充電して使いたい電化製品は、いくつありますか?スマートフォンにデジタルカメラ、タブレットなど、1人でも何個かありますよね。

友人や家族と一緒の場合、さらに充電をしたい電化製品は増えます。そんなときは、変換プラグにUSBポートがついているものがあると便利です。

たくさんの電化製品を使いたいという方は、変換プラグと電源タップがセットになっているものがおすすめです。これなら、一つひとつ変換プラグをつけなくてよいので楽ちんですよ。

 

持ち運びやすさ

海外に旅行するとき、持って行く荷物は少しでも少なくしたいものです。海外変換プラグはあまり場所を取りませんが、機能的になればなるほど、どうしても大きくなってしまいます。

マルチタイプの中には、折りたたむことができたり、専用のケースがついていたりするものがあります。何種類かの変換プラグがセットになっているものはバラバラになりやすいので、ケースがあると持ち運びやすいですよ。

 

筆者愛用の海外変換プラグをご紹介!

エレコム 海外用 電源変換プラグ Cタイプ

出典: Amazon.co.jp

エレコム 海外用 電源変換プラグ Cタイプ
ブランド
カテゴリ

とにかくシンプルな海外変換プラグ!

コンセントプラグタイプ:C

商品タイプ:アダプタータイプ

変圧:×

USBポート:×

大きさ:32.5×14.6×31ミリ

重さ:22グラム

応援しているサッカーチームが韓国で試合をすることが決まったとき、遠征する可能性があったので購入しました。結局、サッカーとは関係のない釜山旅行のときに使ったのですが、買ってよかったです。

1泊2日という日程だったので、とりあえずスマートフォンだけでも充電できればよいと思い、シンプルなアダプタータイプにしました。

この商品のよいところは、なんといっても価格がお手ごろなところです。

私の場合、毎年行く大好きなハワイはコンセントの形が同じなので、変換プラグは必要ありません。この先、他の国にも行くのであればマルチタイプがよいと思いますが、今のところ予定はないので、アダプタータイプで十分でした。

 

海外変換プラグおすすめランキングTOP8

8位 TESSAN 変換プラグCタイプ

出典: Amazon.co.jp

TESSAN 変換プラグCタイプ
ブランド
カテゴリ

小さいのにUSBもOKな海外変換プラグ!

コンセントプラグタイプ:C

商品タイプ:アダプタータイプ

変圧:×

USBポート:〇

大きさ:59.8×70.8×66.9ミリ 

重さ:不明

コンセントに直接差し込むだけでよい、アダプタータイプの海外変換プラグです。Cタイプに対応しているので、韓国やドイツ、イタリア、フランスなどで使うことができます。

差し込み口は1つですが、すぐ下の部分にUSBポートが2つあるので、スマートフォンにタブレット、デジタルカメラなど、3種類の電化製品を同時に充電することができます。

サイズもコンパクトなので、持ち運びしやすいですよ!

 

7位 Sublimeware 海外変換プラグ

出典: Amazon.co.jp

Sublimeware 海外変換プラグ

カラーが豊富な海外変換プラグ!

コンセントプラグタイプ:A・C・G・BF・I・O・SE

商品タイプ:マルチタイプ

変圧:×

USBポート:〇

大きさ:48×51×68ミリ

重さ:不明

A・C・G・BF・I・O・SEと幅広いコンセントプラグに対応している、マルチタイプの海外変換プラグです。USBポートも4つあり、そのうちの2つは急速充電に対応しています。旅行中は何かと忙しいので、これは助かりますね。

マルチタイプだと、使い方が難しいのではと心配になるのですが、この商品は日本語の説明書がついています。専用ポーチがあるのも、嬉しいポイントです。

海外変換プラグは黒や白などのカラーが多いのですが、こちらはピンク(ローズゴールド)やブルー(サンドブルー)、レッド(サンドレッド)など種類が豊富なので、好みのものを選べますよ。

 

6位 Rainyb 海外旅行用変圧器

変圧器にもなる海外変換プラグ!

コンセントプラグタイプ:A・B・BF・C・O・O2・B3・SE

商品タイプ:セットタイプ

変圧:〇

USBポート:〇

大きさ:192×165×45ミリ

重さ:350グラム

A・B・BF・C・O・O2・B3・SEのコンセントプラグに対応していて、変圧器としても使うことのできる商品です。例えば、日本でいつも使っているヘアドライヤーやコテなども、2300Wまでなら海外で同じように使うことができます。

それだけではなく、変換プラグや電源タップ、USB充電器、アダプターとしても使うことができるので、これが1つあると荷物を減らすことができます。

この商品は、5つのプラグとACパワーケーブル、変圧器がセットになっています。バラバラにならないように、しっかりとポーチで保管してくださいね。

 

5位 Monmall 海外旅行用USB充電器

出典: Amazon.co.jp

Monmall 海外旅行用USB充電器

軽量でコンパクトな海外変換プラグ!

コンセントプラグタイプ:A・C・SE・O・BF

商品タイプ:セットタイプ

変圧:×

USBポート:〇

大きさ:不明

重さ:100グラム

A・C・SE・O・BFのコンセントプラグに対応した、セットタイプの海外変換プラグです。重さは100グラムと軽く、コンセントの部分を折りたたむことができるので、コンパクトに持ち運ぶことができます。

専用ポーチがついているのですが、ただ商品を入れるだけではありません。ポーチの中にスポンジがついているので、セットになっている変換プラグをしっかりと収納することができます。これなら、失くす心配はありませんね。

全てポーチに入れても手のひらサイズなので、持ち運びもしやすいと思います。

 

4位 TRYACE 海外旅行用 変換アダプター

出典: Amazon.co.jp

TRYACE 海外旅行用 変換アダプター
ブランド
カテゴリ

360度回転する海外変換プラグ!

コンセントプラグタイプ: A・B・BF・C・O・O2・B3・SE 

商品タイプ:マルチタイプ

変圧:×

USBポート:×

大きさ:99.8×44.4×24.8ミリ

重さ:73グラム

A・B・BF・C・O・O2・B3・SEのコンセントプラグに対応した、マルチタイプの海外変換プラグです。

大きなサイズだと、コンセントに差したときに邪魔になってしまうことがあるのですが、これなら大丈夫。差込口のプラグが360度回転するようになっているので、他のプラグを妨げません。スペースが少なくても、絶妙な角度で充電をすることができますよ。

USBポートはありませんが、複数の電化製品を充電することができるので、1人であればこれで十分だと思います。

 

第3位 Evershop 海外 変換プラグ

安全が考えられている海外変換プラグ!

コンセントプラグタイプ:A・C・G・I

商品タイプ:マルチタイプ

変圧:×

USBポート:〇

大きさ:73×54×53ミリ

重さ:145グラム

A・C・G・Iコンセントプラグに対応した、マルチタイプの海外変換プラグです。ソケットを出したり引っ込めたりして使います。

この商品は、過充電や過熱保護、短路、過放電、過負荷、過圧、過電流などを防止する機能があります。予備のヒューズもついているので、安心して使うことができますね。

また、LEDランプもついているので、電気が通っているか一目で分かります。専用ポーチに入れれば、スッキリと収納することができますよ。

 

2位 NONNBIRI 海外安全旅行充電器

出典: Amazon.co.jp

NONNBIRI 海外安全旅行充電器
ブランド
カテゴリ

操作が簡単な海外変換プラグ!

コンセントプラグタイプ:A・O・BF・C

商品タイプ:マルチタイプ

変圧:×

USBポート:〇

大きさ:不明

重さ:不明

A・O・BF・Cのコンセントプラグに対応している、マルチタイプの海外変換プラグです。シンプルな操作で使うことができるので、マルチタイプは初めてという方におすすめです。

USBポートは2つあり、スマートフォンを2台同時に充電できるので、家族や友人と一緒に使うことができます。

また、ジャストサイズの専用ポーチがついています。海外だけではなく、国内でも使うことができるので、旅行グッズとして揃えておくと便利ですよ。

 

1位 ロードウォーリア サクラ 8in1

出典: Amazon.co.jp

ロードウォーリア サクラ 8in1
ブランド
カテゴリ

ピンクが可愛い海外変換プラグ!

コンセントプラグタイプ:A・B・BF・B3・C・CB・SE・O・O2

商品タイプ:マルチタイプ

変圧:×

USBポート:×

大きさ:50×106×16ミリ

重さ:50グラム

A・B・BF・B3・C・CB・SE・O・O2のコンセントプラグに対応した、マルチタイプの海外変換プラグです。9タイプあるので、158か国以上で使うことができます。

1番のおすすめポイントは、なんといってもピンクのカラーです。旅行などたまにしか使わないものですが、落ち着いたカラーだとやっぱりつまらないですよね。どうせなら、可愛いピンクがよいと思いませんか?

USBポートはありませんが、その分コンパクト。重さも50グラムと軽いので、荷物になりません。どんな場所でも持って行くことができますよ。

 

海外用変換プラグの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、海外用変換プラグの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

海外変換プラグがあれば世界中のどこに行っても安心!

いかがでしたか?海外変換プラグがあると、世界中のどこに行っても、日本と同じ電化製品を使うことができます。

数年に一度しか海外に行かないという方は、単品のアダプタータイプ。仕事や旅行で定期的に海外に行くという方は、1つで色々なコンセントプラグに対応しているマルチタイプを選びましょう。

ただ、使用する前に、電化製品の電圧チェックを忘れないようにしてください。海外対応ではないものは変圧器が必要になるので、注意してくださいね。

私もマルチタイプの海外変換プラグを購入して、世界中を飛び回りたいな!

記事内で紹介されている商品

エレコム 海外用 電源変換プラグ Cタイプ

サイトを見る

TESSAN 変換プラグCタイプ

サイトを見る

Sublimeware 海外変換プラグ

サイトを見る

Rainyb 海外旅行用変圧器

サイトを見る

Monmall 海外旅行用USB充電器

サイトを見る

TRYACE 海外旅行用 変換アダプター

サイトを見る

Evershop 海外 変換プラグ

サイトを見る

NONNBIRI 海外安全旅行充電器

サイトを見る

ロードウォーリア サクラ 8in1

サイトを見る

関連記事