買いたいものを検索してください

超使える!旅に便利なコンセントタップおすすめ18選

旅先で、こんな経験ありませんか?

「電源の数が足りない!」

旅先で充電したいものって、けっこうたくさんあります。スマホとカメラはもちろんのこと、タブレットや音楽プレイヤー、ゲーム機を持っていくこともあるかもしれません。

そしてひとり旅ならまだしも、誰かと同じ部屋で泊まるとなれば、1人当たり使える電源の差込口数は1,2個程度。眠っている間にフル充電してほしいのに、電源の差込口が足りない…。

電源が良い場所にない!」

特に海外のホテルにありがちなんですが、なぜかベッドサイドに電源の差込口がなかったりします。あとは、テーブルの近くに電源の差込口がないことも。

スマホはすぐに手に取ることができるようにベッドサイドに、カメラは踏んだりしないようにテーブルの上に置いておきたいけれど…。その近くに充電できる電源の差込口がない。

 

電源タップが旅に便利なわけ

コンセント
出典: NINO

こんなとき電源タップの商品があれば、先ほどのお悩みは解決できちゃいます。

電源タップの商品は確かにかさばるし、商品に重さも多少あるけれど、わたしは電源タップの商品のおかげで快適な旅ができているので、是非みなさんも旅行に持っていくことをお勧めします。

 

種類・タイプ

直付けタイプ

コンセントに直接つける配線のない直付けタイプは単純にコンセントの数が少ない場合に使用されます。

コンセントの数を増やしたい方、配線が邪魔になるなどの理由から場所を取らずすっきりさせることができます。

主に机周りやよく通る場所などには配線が少ないほうが良いので直付けタイプを使用されています。

 

延長コードタイプ

コードが短い電気製品の為に延長コードが使われます。もしくはコンセントからつなぎたい電気製品までが遠い場合に使われます。

延長コードの種類にも節電のためにひとつひとつにスイッチがついているものもあります。コードの長さも選ぶことができ、短いものから長いものまで販売されています。さらに、コンセントの数も選ぶ基準になります。単純に1個のものから複数差し込めるタイプまであります。

 

選び方ポイント

雷ガード機能をチェック

突然の雷対策に

落雷の被害、毎年必ず聞きます。落雷で大切な家電製品が全滅することもしばしば。火災保険で対応できる場合もありますが、そもそも落雷被害から家電製品を守ることができるのが、雷ガード機能!

そもそも水回りの家電製品類にはアース線があり、被害をアース線へと逃がせるのですが、アース線が無い場合は・・・というと、雷サージを察知すると雷をサージを吸収し、雷から家電製品を守ることができるのです!

落雷の被害が多い地域の方は被害が起きる前に購入しておくことをお勧めします。

 

トラッキング機能をチェック

発火を防止する

火事になるものを置いていない場合でも火災が発生することは、使用していないコンセントにつなぎっぱなしにしている場合に起こることがあります。

コンセントは日ごろのお掃除と共にほこりがついていないかチェックし、一緒に掃除するよう心がけましょう。

お掃除に自信のない忙しい方におすすめなアイテムは・・・

〇使用しないコンセントにはコンセントキャップをしてほこりの侵入を防ぎましょう。

〇発火の素となりやすいコンセントの付け根にタイトラキャップをつけて、発火防止対策をする。

プラグ安全カバーをつけてほこりが侵入しないよう、シャットアウト!

 

以上3点が便利なアイテムです。忙しくお掃除する時間のない方にお勧めです!

 

電源タップの機能をチェック

省エネ・節電ができる

機能であると便利な節電機能!

主に複数コンセントがついているタイプのものについている機能で、スイッチが一つで全体を入り切りするものと、コンセント一つ一つにスイッチがついているものとあります。

コンセントは使用していない場合でも挿しっぱなしにしているとじわじわ電気を消費してしまうので、省エネを心がける方は節電としてスイッチがついているタイプがおすすめです。

 

選ぶポイント

コンセント
出典: はるか

ではまず、旅におすすめの商品選びのポイントをご説明していきたいと思います。

 

USBも充電OKかチェック

まず商品選びに重要なポイントは、商品がUSBも充電可能かどうか。あなたが充電したいものは何ですか?たいていの人は、スマホとカメラではないでしょうか。

充電したいものがUSBならば、電源タップに電源の差込口とUSBが付いている商品を選びましょう。iPhoneの充電はUSB型を使っている人が多いでしょうし、デジカメも最近はUSB型の充電が多いです。

電源の差込口とUSB両方充電できる電源タップの商品があれば、USBから電源の差込口へ変換するプラグを持っていかなくてすみます。USBの有無は、商品選びの際に非常に重要なポイントとなるのではないかと思います。

 

延長コードの長さをチェック

次の商品選びのポイントは延長コードの長さについて。とりあえず電源の差込口の数が増えればよいという場合は、延長コードの長さが短い商品を選びましょう。

こちらのタイプの商品のほうがかさばりませんし、軽いです。電源の差込口を自分の好きな場所に商品を持っていきたいという場合は、2mほどの長さがある商品を選びましょう。

目覚まし時計代わりに使っているスマホはベッドサイドに置いておきたいですよね。2mほどの長さがあれば、ベッドサイド以外の場所に電源の差込口があったとしても、充電しているスマホをベッドサイドに置いておくことができて便利です。

 

電圧をチェック

ご存じのとおり、国によって電圧が異なります

海外旅行の場合、自分がこれから行く国でその商品が使えるかどうかを確認してから商品を買いましょう。「125Vまで」となっているものは日本国内用(100V)だと思ってください。

日本とほぼ同じ電圧である台湾(110V)やハワイ(120V)では使用できると思われますが、電圧の高い国であるイギリス(220~240V)やオーストラリア(240V)では使用できません。世界の国々で一番電圧が高い国は240V。

240Vまで使用できるものを選べば間違いありません。

値段が安いコンセットタップの商品は、日本国内用を想定して作れらているタイプの商品が多いです(125Vなど)。

 

主要国電圧早見表

国名 電圧
アメリカ 120V
イギリス 220-240V
フランス 220V
ドイツ 220V
ロシア 220V
中国 220V
韓国 220V
台湾 110V
シンガポール 220V
インド 230V
トルコ 220V
オーストラリア 240V
ブラジル 110-220V
カナダ 120V
ハワイ 120V

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめのコンセントタップをご紹介!

はるかのイチオシ!

【トップランド(TOPLAND) 】2個口 コンセントタップ & USB充電 2ポート 急速充電 2.4A

急速充電&USBポートが本当に便利。
最近はUSB充電するものが多いので、変換プラグがかさばって鬱陶しかったのですが、こちらに出会ってからコンセント周りがシンプルになりました。

レビューで「耐久性の個体差」について色々ご意見がありますが、私は家の延長コードをほぼこちらに買い替え何個も使用していますが、今のところどれも順調に稼働しています。

#便利グッズ

NINOのイチオシ!

モバイルバッテリーや充電機器ではAmazonでトップブランドとなるAnker製品です。
Anker PowerPort 4は、USB充電端子を4つ搭載していますので、最大で4つのUSB機器を同時に充電することが可能です。
それぞれの端子にPowerIQとVoltage Boostという技術を採用して、接続されたデバイスを自動で認識し、最適な電流を流すことによって急速充電ができます。
コンセントに直接挿せるアダプタでありコンセント1口使用で済むので、コンセント使用口数を抑えることもできます。
プラグは折りたたみ式になっているので、収納するとスマートな正方形に。
旅行に行く際もアダプタはこれ1台ですむので、自宅にいるときも外に出かけるときにもUSB充電機器の強い味方として大活躍してくれます。

 

【コンパクト編】おすすめコンセントタップ2選

TESSAN USB コンセントタップ

出典: Amazon.co.jp

TESSAN USB コンセントタップ
ブランド
カテゴリ
ACコンセント数 3
USBポート数 2
コードの長さ なし
重さ 81g
サイズ 8.6×4.6×2.6cm
海外仕様
対応電圧 100-240V

壁にさすタイプのコンセントタップ!

AC電源の差込口が3口、USBポートが2つで、壁にさすタイプのコンセントタップです。電源プラグは、折りたたむことができます。余計なコードがないので、旅行のときに持ち運ぶのも楽ちんです。

大人数で使うには少し足りないかもしれませんが、1人旅や出張のときは、これ1つで十分だと思います。ホテルの部屋でコンセントを探し回るという手間がなくなるので、心の時短にもつながりますね。

 

Ewin 電源タップ

出典: Amazon.co.jp

Ewin 電源タップ
ACコンセント数 3
USBポート数 3
コードの長さ 23.5cm
重さ 115g
サイズ 11×5.5×2.2cm
海外仕様 ×
対応電圧 100V

邪魔なコードを収納できるコンセントタップ!

AC電源の差込口が3口、USBポートが3つで、コードの長さは23.5cmです。コードを本体の周囲にぐるりと巻き付けて収納できるので、ごちゃごちゃとしないで、スッキリとまとめることができます。

コードの長さは23.5cmであまり長くはありませんが、ビジネスホテルやパソコン回りなど限られたスペースで使う場合は、これくらいが使いやすいと思います。

ただ、こちらの商品は100Vです。海外使用ではないので、気を付けてください。

 

【軽量編】おすすめコンセントタップ2選

サンワダイレクト USB充電器 3ポート

ACコンセント数 0
USBポート数 3
コードの長さ なし
重さ 98g
サイズ 6.7×2.8×5.5cm
海外仕様
対応電圧 100-240V

スリムなのに最大3台の機器を充電できるコンセントタップ!

USBポートが3つで、とてもスリムなコンセントタップです。特に、横幅は2.8cmで隣の差し込み口を邪魔しないので、2つ並べて使うこともできます。また、電源プラグは折りたたむことができるので、かさばりません。

AC電源の差込口はありませんが、スマートフォンやタブレットの充電のために使うのであれば、これでも問題はないと思います。自宅でも外出先でも、コンセントがあれば、さっとスマートフォンの充電ができますよ。

 

Ailkin USBコンセント

ACコンセント数 0
USBポート数 3
コードの長さ なし
重さ 45g
サイズ 3.6×3.8×4.cm
海外仕様
対応電圧 100-240V

シンプルでとにかくコンパクトなコンセントタップ!

重さ45gと非常に軽量なのに、USBポートが3つあるコンセントタップです。これ1つでスマートフォン、タブレット、モバイルバッテリーなど、3台の機器を充電することができます。

これなら、カバンに入れて持ち歩いても、場所を取りません。とにかく軽量で、とにかくコンパクトなものがよいという方におすすめです。

こちらは2個セットなので、1つは自宅用、もう1つは持ち運ぶようとして使い分けるのもよいですね。

 

【国内旅行編 】おすすめコンセントタップ2選

ELECOM 電源タップ

AC電源の差込口が3口。

延長コードは1m,2m,3mから選べます。どれも500円以下。とにかく安い!1つの電源の差込口で3つ差込口で充電できるというだけでも、かなり重宝する商品です。

また、2mほどの長さがあれば、ベッドサイドに電源の差込口がなくても、電源タップを使ってベッドサイドでスマホを充電することができます。

 

トップランド 電源タップ

AC電源の差込口が2口、USBポート2つ。延長コードは1.5m,2.5mから選べます。電源の差込口もUSBも充電したい、でも安くて、かさばらないものが良いという人にぴったりな商品です。4つ以上充電するものを持っていくときにこれがあると便利です。

 

【2019年最新版 海外旅行編】おすすめコンセントタップ12選

まずは海外旅行におすすめの商品をご紹介していきたいと思います。より快適な旅行にするためにも、旅行のために商品を購入しようと考えている人は要チェックです!

 

カシムラ 4口電源タップ

ACコンセント数 4
USBポート数 2
コードの長さ 1m
重さ 192g
サイズ 4.5×2.4×14㎝
海外仕様
対応電圧 100~240V

まずはこちらのカシムラから販売されている商品。AC電源の差込口が4口、USBポートが2つ。延長コードは1m。電源の差込口が側面にもあるため、4.5×2.4×14㎝ととってもコンパクトなサイズの商品です。

少しでも荷物を減らしたいという人にはぴったり。延長コードが1mなのでやや短く感じるかもしれません。

 

J & L 電源タップ

ACコンセント数 4
USBポート数 4
コードの長さ 1.8m
重さ 381g
サイズ 15.4×8.5×3.1cm
海外仕様
対応電圧 100~240V

次はJ&Lから販売されている商品。こちらの商品はAC電源の差込口が4口、USBポートが4つ。延長コードは1.8m。たくさん電源の差込口が欲しいけど、小さいサイズがいいという人向けの商品です。

電源の差込口はAタイプの形なので、現地の電化製品を使用することも可能。小さいので、机の上に、この電源タップとスマホとカメラと…とすべて置けるのが便利。

 

Elinker 電源タップ

次はLinkerから販売されている商品。こちらの電源タップの商品はAC電源の差込口が3口、USBポートが4つ。延長コードは2m。電源タップの間隔が広めなので、大きめのプラグでも安心な商品です。

電源タップはそれぞれAタイプの形なので、現地の電化製品を使用することも可能。一括電源スイッチあり。本体が長細いので、延長コードの2m+本体の長さ分まで距離を取れます。電源の差込口の位置がベッドサイドからかなり遠いときでもOK。

 

電源タップ

次はこちらの商品。こちらの商品はAC電源の差込口が3口、USBポートが2つ。延長コードは2m。程よい数の差込口がついた電源タップ。黒のボディがカッコイイ商品です。

電源の差込口はAタイプの形なので、現地の電化製品を使用することも可能。2mなのでちょうど良い長さです。

 

Te-Rich 電源タップ

AC電源の差込口が8口、USBポート6つ。延長コードは2m。電源の差込口はAタイプの形なので、現地の電化製品を使用することも可能な商品です。

大人数でひとつの部屋に泊まる場合や、キャンプやロッジなど電源の差込口の数が少ないときに大活躍。1つの電源の差込口がこれを使用すれば最大14個の差込口になります(USB含む)。

 

BESTEK 延長コード

AC電源の差込口が3口、USBポート4つ。延長コードは1.5m。電源の差込口はAタイプの形なので、現地の電化製品を使用することも可能な商品です。

電源タップを購入しても、電源タップ自体の電源の差込口変換プラグがなければ現地で使用できません(日本と同じ形の電源の差込口であればいいですが)。こちらは変換プラグ付きなので、まだ変換プラグを一つも持っていない方にはおすすめ◎。

 

dodocool USB電源延長コード

出典: Amazon.co.jp

dodocool USB電源延長コード

AC電源の差込口が8口、USBポート3つ。延長コードは1.5m。電源の差込口はAタイプの形なので、現地の電化製品を使用することも可能な商品です。USBポートよりも電源の差込口をよく使う人向け。

3~4人で行く卒業旅行にコレがあれば、電源の差込口の取り合いをしなくてすむはず!延長コードが1.5mとやや短めです。

 

SAYBOUR USBコンセント

ACコンセント数 2
USBポート数 2
コードの長さ 1m
重さ 228g
サイズ 3.8×14.2×2cm
海外仕様
対応電圧 100V~240V

「スマートIC機能」搭載のコンセントタップ!

AC電源の差込口が2口、USBポートが2つで、コードの長さは1mです。大きすぎず小さすぎず、丁度よい大きさなので、持ち運びやすい商品です。電圧は100V~240Vで、海外仕様になっています。

また、この商品は「スマートIC機能」が搭載されています。機器に合わせて最適なパワーで給電してくれるので、充電時間の無駄がなくなります。

これは、短時間でたくさんの機器を充電したい旅行のときに嬉しい機能ですね。

 

VASTFAFA 電源タップ

出典: Amazon.co.jp

VASTFAFA 電源タップ
ブランド
カテゴリ
ACコンセント数 8
USBポート数 3
コードの長さ 1m
重さ 510g
サイズ 23.5×10.2×2cm
海外仕様
対応電圧 100~250V

家族全員分の充電ができるコンセントタップ!

AC電源の差込口が8口、USBポートが3つで、コードの長さは1mです。

見ての通り、USBを含めて11口の機器を接続することができるので、家族全員分を一度に給電することができます。会社の会議室にあっても、便利ですね。

背面には壁用のフック穴があり、付属のねじを使えば壁にかけることができます。使う場所が家だけと限定されている場合は、壁に取り付けて使うと、見た目もスッキリとしてよいと思います。

 

BESTEK 海外旅行用変圧器 変換プラグ付き

出典: Amazon.co.jp

BESTEK 海外旅行用変圧器 変換プラグ付き
ブランド
カテゴリ
ACコンセント数 3
USBポート数 4
コードの長さ 1.5m
重さ 290g
サイズ 15.8×8×3.7cm
海外仕様
対応電圧 90~240V

これ1つで5通り使えるコンセントタップ!

AC電源の差込口が3口、USBポートが4つで、コードの長さは1.5mです。変圧器・変換プラグ・電源タップ・USB充電器・アダプターとして、5通りの使い方ができる商品です。

もちろん、海外仕様になっています。変換プラグを使えば、世界中のどの地域に行ってもスマートフォンやデジタルカメラを充電することができるので、旅行が好きという方におすすめです。

ただ、他のコンセントタップと違い、海外専用の商品なので、日本では使わないように注意してください。

 

POWERJC 電源タップ 縦型コンセント

出典: Amazon.co.jp

POWERJC 電源タップ 縦型コンセント
ブランド
カテゴリ
ACコンセント数 12
USBポート数 9
コードの長さ 3m
重さ 1.1kg
サイズ 21×14.1cm
海外仕様
対応電圧 95~250V

省スペースな縦型のコンセントタップ!

AC電源の差込口が12口、USBポートが9つで、コードの長さは3mの、タワー型のコンセントタップです。対応電圧は95~250Vなので、海外でも使うことができます。

それぞれの層ごとに電源のON・OFFができるようになっています。コードを差し込んだままで電源を切ることができると、省エネにもなるので嬉しいですね。

一度にたくさんの給電ができるので、この商品があれば、家でも会社でも充電のことで喧嘩になることはありませんよ!

 

TESSAN USB コンセント円形 電源タップ

出典: Amazon.co.jp

TESSAN USB コンセント円形 電源タップ
ブランド
カテゴリ
ACコンセント数 3
USBポート数 3
コードの長さ 1.5m
重さ 188g
サイズ 11.5×11.5×3cm
海外仕様
対応電圧 100~240V

円形のデザインが可愛らしいコンセントタップ!

AC電源の差込口が3口、USBポートが3つで、コードの長さは1.5mです。手のひらサイズの円形のデザインが可愛らしい商品です。

底の部分にはゴムの滑り止めがついているので、安定して使うことができます。中央の穴の部分にフックをかけて、机の端にかけて使うのもおすすめです。

こちらも、日本国内だけではなく、外国でも使うことができます。比較的コンパクトで軽量なので、旅行の際も荷物にはならないと思います。

 

【番外編】あったら便利な商品をご紹介!

LEDナイトライト

最後はちょっと変わり種の商品をご紹介。AC電源の差込口が4口、USBポート2つ。電源の差込口に直接差し込む形なので延長コードはありません。(日本の電源の差込口に差し込むには変換アダプターが必要です。)

明暗センサー内蔵で、暗い場所で自動点灯し、周りが明るくなると、自動消灯します。夜寝るときに、ホテルの照明をちょうど良い明るさにできない…ってときありますよね。全部照明を消すと暗すぎるし、つけると明るすぎる…。

そんなときは照明を消してこちらの商品を使用すれば、ベッドサイドライトとして活躍してくれます。電源の差込口はAタイプの形なので、現地の電源の差込口をそのまま使用することも可能。電圧125Vまでなので日本国内および同等程度の電圧の国でのみ使用できます。

 

コンセントタップの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、コンセントタップの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

コンセントタップで快適な旅を!

コンセントタップで旅をより快適に、ストレスフリーにしましょう!

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

トップランド(TOPLAND) 2個口 コンセント…

サイトを見る

TESSAN USB コンセントタップ

サイトを見る

Ewin 電源タップ

サイトを見る

サンワダイレクト USB充電器 3ポート

サイトを見る

Ailkin USBコンセント

サイトを見る

トップランド 電源タップ

サイトを見る

カシムラ 4口電源タップ

サイトを見る

Elinker 電源タップ

サイトを見る

dodocool USB電源延長コード

サイトを見る

SAYBOUR USB充電器 3 ポート

サイトを見る

VASTFAFA 電源タップ

サイトを見る

BESTEK 海外旅行用変圧器 変換プラグ付き

サイトを見る

POWERJC 電源タップ 縦型コンセント

サイトを見る

TESSAN USB コンセント円形 電源タップ

サイトを見る

関連記事