超使える!旅に便利なコンセントタップおすすめ10選

 

コンセントタップが旅に便利なわけ

旅先で、こんな経験ありませんか?

「コンセントの数が足りない!」

旅先で充電したいものって、けっこうたくさんあります。

スマホとカメラはもちろんのこと、タブレットや音楽プレイヤー、ゲーム機を持っていくこともあるかもしれません。

そしてひとり旅ならまだしも、誰かと同じ部屋で泊まるとなれば、1人当たり使えるコンセントの差込口数は1,2個程度。

眠っている間にフル充電してほしいのに、コンセントの差込口が足りない…。

「コンセントが良い場所にない!」

特に海外のホテルにありがちなんですが、なぜかベッドサイドにコンセントがなかったりします。

あとは、テーブルの近くにコンセントがないことも。

スマホはすぐに手に取ることができるようにベッドサイドに、カメラは踏んだりしないようにテーブルの上に置いておきたいけれど…。

その近くに充電できるコンセントがない。

 

こんなときコンセントタップがあれば、先ほどのお悩みは解決できちゃいます。

確かにかさばるし、重さも多少あるけれど、わたしはコンセントタップのおかげで快適な旅ができているので、是非みなさんも旅行に持っていくことをお勧めします。

 

旅に便利なコンセットタップを選ぶポイント

 

USBも充電OKかチェック

あなたが充電したいものは何ですか?たいていの人は、スマホとカメラではないでしょうか。

充電したいものがUSBならば、コンセントタップにコンセントとUSBが付いているものを選びましょう。

iPhoneの充電はUSB型を使っている人が多いでしょうし、デジカメも最近はUSB型の充電が多いです。

コンセントとUSB両方充電できるコンセントタップがあれば、USBからコンセントへ変換するプラグを持っていかなくてすみます。

 

コードの長さをチェック

とりあえずコンセント差込口の数が増えればよいという場合は、コードの長さが短いものを選びましょう。

かさばりませんし、軽いです。

コンセント差込口を自分の好きな場所に持っていきたいという場合は、2mほどの長さがある物を選びましょう。

目覚まし時計代わりに使っているスマホはベッドサイドに置いておきたいですよね。

2mほどの長さがあれば、ベッドサイド以外の場所にコンセントがあったとしても、充電しているスマホをベッドサイドに置いておくことができて便利です。

 

電圧をチェック

ご存じのとおり、国によって電圧が異なります

海外旅行の場合、自分がこれから行く国で使えるかどうかを確認してから買いましょう。

「125Vまで」となっているものは日本国内用(100V)だと思ってください。

日本とほぼ同じ電圧である台湾(110V)やハワイ(120V)では使用できると思われますが、電圧の高い国であるイギリス(220~240V)やオーストラリア(240V)では使用できません。

世界の国々で一番電圧が高い国は240V。

240Vまで使用できるものを選べば間違いありません。

値段が安いコンセットタップは、日本国内用を想定して作れらているものが多いです(125Vなど)。

 

旅行にオススメ!コンセントタップおすすめ10選

 

【海外旅行編*電圧をしっかりチェック!】

 

カシムラ 国内・海外兼用 4口電源タップ Aタイプ 2USB 2.1A 1m TI-175

ACコンセントが4口、USBポートが2つ。コードは1m。

コンセント差込口が側面にもあるため、4.5×2.4×14㎝ととってもコンパクトなサイズの商品です。

少しでも荷物を減らしたいという人にはぴったり。

コードが1mなのでやや短く感じるかもしれません。

 

Elinker 電源タップ USBコンセントACアウトレット3個口+USB4ポート

ACコンセントが3口、USBポートが4つ。コードは2m。

コンセントの間隔が広めなので、大きめのプラグでも安心な商品です。

コンセントはAタイプの形なので、現地の電化製品を使用することも可能。一括電源スイッチあり。

本体が長細いので、コードの2m+本体の長さ分まで距離を取れます。

コンセントの位置がベッドサイドからかなり遠いときでもOK。

 

電源タップ USBコンセント 変換ブラグ付 旅行専用3個口AC差込口

ACコンセントが3口、USBポートが2つ。コードは2m。

程よい数の差込口がついた電源タップ。黒のボディがカッコイイ商品です。

コンセントはAタイプの形なので、現地の電化製品を使用することも可能。2mなのでちょうど良い長さです。

 

J & L 電源タップ コンセント 4USBポート(最大4.2A/5V)急速充電可能 雷ガード 過負荷保護 安全 省エネ 1.8mコード

ACコンセントが4口、USBポートが4つ。コードは1.8m。

たくさんコンセント差込口が欲しいけど、小さいサイズがいいという人向けの商品です。

コンセントはAタイプの形なので、現地の電化製品を使用することも可能。

小さいので、机の上に、この電源タップとスマホとカメラと…とすべて置けるのが便利。

 

Te-Rich 電源タップ タワー式 コンセント 6USBポート

ACコンセントが8口、USBポート6つ。コードは2m。

コンセントはAタイプの形なので、現地の電化製品を使用することも可能な商品です。

大人数でひとつの部屋に泊まる場合や、キャンプやロッジなどコンセントの数が少ないときに大活躍。

1つのコンセントがこれを使用すれば最大14個の差込口になります(USB含む)。

 

BESTEK 海外旅行用変圧器 変換プラグ付き 90V-240V to 100V 変換 並行輸入品

ACコンセントが3口、USBポート4つ。コードは1.5m。

コンセントはAタイプの形なので、現地の電化製品を使用することも可能な商品です。

電源タップを購入しても、電源タップ自体のコンセント変換プラグがなければ現地で使用できません(日本と同じかたちのコンセントであればいいですが)。

こちらは変換プラグ付きなので、まだ変換プラグを一つも持っていない方にはおすすめ◎。

 

dodocool USB電源コード スマートコンセントETL

ACコンセントが8口、USBポート3つ。コードは1.5m。

コンセントはAタイプの形なので、現地の電化製品を使用することも可能な商品です。

USBポートよりもコンセントをよく使う人向け。

3~4人で行く卒業旅行にコレがあれば、コンセント差込口の取り合いをしなくてすむはず!

コードが1.5mとやや短めです。

 

【国内旅行編*コスパ重視!値段と使いやすさをチェック!】

 

ELECOM 電源タップ 配線しやすい180°スイングプラグ 3個口 2m ホワイト T-S02-2320WH

 

ACコンセントが3口。

コードは1m,2m,3mから選べます。どれも500円以下。

とにかく安い!1つのコンセントで3つ差込口で充電できるというだけでも、かなり重宝する商品です。

また、2mほどの長さがあれば、ベッドサイドにコンセントがなくても、コンセントタップを使ってベッドサイドでスマホを充電することができます。

 

トップランド(TOPLAND) 2個口 コンセントタップ & USB充電 2ポート 急速充電

ACコンセントが2口、USBポート2つ。コードは1.5m,2.5mから選べます。

コンセントもUSBも充電したい、でも安くて、かさばらないものが良いという人にぴったりな商品です。

4つ以上充電するものを持っていくときにこれがあると便利です。

 

【おまけ*あったら便利!】

 

LEDナイトライト 足元灯 明暗センサー付 自動的に点灯/消灯 0.5W 110V USBとコンセント差込口付き

最後はちょっと変わり種の商品をご紹介。

ACコンセントが4口、USBポート2つ。

コンセントに直接差し込む形なのでコードはありません。

(日本のコンセントに差し込むには変換アダプターが必要です。)

明暗センサー内蔵で、暗い場所で自動点灯し、周りが明るくなると、自動消灯します。

夜寝るときに、ホテルの照明をちょうど良い明るさにできない…ってときありますよね。

全部照明を消すと暗すぎるし、つけると明るすぎる…。

そんなときは照明を消してこちらの商品を使用すれば、ベッドサイドライトとして活躍してくれます。

コンセントはAタイプの形なので、現地のコンセントをそのまま使用することも可能。

電圧125Vまでなので日本国内および同等程度の電圧の国でのみ使用できます。

 

 

 

記事内で紹介されている商品

カシムラ 国内・海外兼用 4口電源タップ A…

サイトを見る

Elinker 電源タップ USBコンセントACアウ…

サイトを見る

電源タップ USBコンセント 変換ブラグ付 …

サイトを見る

J & L 電源タップ コンセント 4USBポ…

サイトを見る

Te-Rich 電源タップ タワー式 コンセント …

サイトを見る

BESTEK 海外旅行用変圧器 変換プラグ付き …

サイトを見る

dodocool USB電源コード スマートコンセン…

サイトを見る

ELECOM 電源タップ 配線しやすい180°スイ…

サイトを見る

トップランド(TOPLAND) 2個口 コンセント…

サイトを見る

LEDナイトライト 足元灯 明暗センサー付 …

サイトを見る

関連記事