ハムちゃんの幸せは飼い主の幸せ♡おすすめハムスターケージランキングTOP8!

ゴールデンハムスター、キンクマ、ロボロフスキーやジャンガリアン!子供の頃に飼っていた思い出のある方も多いのではないでしょうか。

マンションなどの賃貸に住む世帯が増えた昨今は、飼いやすく省スペースということでペットとして迎える人が増えてきているようです。

我が家にも 力持ちゴールデンハムスター、キンクマハムスター、ゴールデンハムスター、ゴールデンハムスターが暮らしています。

小さくてふわふわ可愛いハムスターはその寿命が2〜3年と短く、だからこそ幸せなハム生(人生のハムスター版)を送ってほしい!そのために飼い主が出来る事といえば、快適な住処・新鮮なお水・十分な食事を与えてあげるしかありませんよね。

今回はその内の一つ、ハムスターのお家の選び方についてご紹介いたします。

 

目次

ハムスターケージってどんなの?

ハムスター

ハムスターの住処として用意したい大きさは大体電子レンジ位。ハムスター専用のケージ以外にも衣装ケースや水槽で飼っている方もいらっしゃいます。

汗をかくことができず体温調節が苦手なハムスターにとって、快適な室温にしてあげる必要がありますので、お住いの地域によって気にするべきことが違うかもしれません。

日当たりの良過ぎる窓際や湿気の多い場所は絶対にダメです。

また、野生のハムスターは1日に数キロも移動をする程運動大好きなので、狭すぎるケージではストレスが溜まってしまいますので、ハムスターの種類によって適切な大きさのものを選ぶ必要があります。

適度な大きさだからと言って、ダンボールは絶対にNG。簡単に穴を開けて逃げます。簡単にジャンプして逃げます。ハムスターは脱走の名人でもあります。衣装ケースや水槽の場合でも、必ず天井(フタ)は準備した方がいいでしょう。

その際は呼吸が出来なくならないよう空気穴は必ず作ってください。

 

どれにする?ハムスターケージの選び方

ハムスター

冒頭でもご紹介したように、我が家では現在4匹のゴールデンハムスターを飼っていますが、それぞれ1匹1ケージに住んでいます。

縄張り意識の強いハムスターは例え家族といえど喧嘩をしてしまいますので絶対に一緒に暮らすことは出来ません。

特にオス同士は、うっかり対面させてしまうと歯をカチカチカチカチ鳴らして警戒します。

そして、家族なのに全然違う個性を持っているのでそれぞれにあったケージを選ぶ必要があります。

 

 

水槽タイプ

水槽タイプの良い点は、寒い地域でも湿度、温度を保ちやすい事。また、齧る所がないので静かです。ですが、水飲み器・滑車を壁に設置する事が出来ませんので別途用意が必要です。

ハムハウスやホイールを利用して見事に脱走するほどハムスターの身体能力は素晴らしいので、密閉しないよう工夫した蓋が必要になります。

また、丈夫で安心な反面、重たいので、ケージのお掃除などのお手入れが少し大変です。小さなお子様がお世話をする場合は大人の方と一緒にやってあげてください。

 

金網タイプ

金網タイプの良い所は通気性が良い所。お部屋の空調をつけるだけでハムスターも快適に感じることができます。悪い点は、ハムスターがガジガジと噛むことがあるのですがその音がうるさいのです。夜行性なのでもちろん夜中がもっともフィーバーする時間。

ハムスターと同じお部屋で寝る方はやめておいた方が良いかもしれません。

我が家にいるゴールデンハムスターの男の子は体も大きく噛む力も強かったため、金網ガジガジ音が夜飛び起きるほど大きく、しかもこの金網を噛む行為はハムスター自身の体にもよくない為、すぐにプラスチックタイプにお引越しさせました。

このゴールデン君のお嫁さんのキンクマちゃんは、噛んでも音が小さかったので、この金網のケージはお嫁さんの新居になりました。この夫婦の息子は、眠るの大好きでいっつも寝ていて金網を噛む事がないので金網ケージでも全く問題なく暮らしています。

 

プラスチックタイプ

現在一番オススメしているのがプラスチックタイプのハムスターケージです。

軽くてお手入れも簡単です。金網カジカジの心配もないので静かに暮らせます。

ただ、噛みたいときはハムスターには絶対あるので、噛む用の木「かじり木」を用意してあげると良いでしょう。

 

安全なものを選ぼう!

ネットで色々と探していると、可愛い〜ハムハウスがたくさん見つかると思います。ピンクに塗装されたブランコやテラスがついたもの、ステージがあるものなどなど。。

「ここに立ってひまわりの種を食べていたら可愛い♡」と思ってしまいがちですが、ハムスターは噛む生き物です。それは、歯が一生伸び続けるからなのですが、ガジガジかじって口に入ります。もしかしたらお腹の中にも入ってしまうかもしれません。

口に入る心配がないもの、お腹にもし入っても心配ないナチュラルな木のものを選んであげたいですね。

 

ハムスターの種類に合わせて選ぶ!

ハムスターは大きく分けて3種類あります。

ゴールデンハムスターなどの大きなハムスターと、ジャンガリアンなどの小さなハムスター。

ロボロフスキーはもっと小さいハムスターです。

大きなハムスターと小さなハムスターでは餌も変わってくるように、ぴったりなお家のサイズも変わってきます。

専用のケージには、ゴールデンハムスター向き、ドワーフハムスター向きと飼いてありますので大きさの参考にしましょう。

 

我が家で使っているケージをご紹介

SANKO ルーミィ ブルー

こちらの商品は天井が金網なので通気性も良いです。

が、男の子の方は背が高く天井の金網もガジガジしようとするので、ステージを取り外して使用しています。(その代わりにパイプでサンドバスと繋げて寝る部屋にしています。)おてんばな女の子の方は天井金網に飛びついてうんてい遊びをしてしまうので途中で落っこちても大丈夫なように床材を多めにフカフカにしています。

 

SANKO ルックルック フォーチュンG ブラウン

キンクマの女の子とゴールデンの男の子がそれぞれこのお家を使っています。

この2匹は共通して眠るのが大好き。比較的大人しい子達です。パイプを通って2階の狭い空間にいるのが安心のようです。

力持ちのゴールデン君がこのケージに住んで居た時に、このパイプを足でエイヤッと押し上げて外し、脱走した事があります。体の大きな子にはオススメできません。

 

ハムスターケージと一緒に買うべき必須品はこれ!

ここでちょっぴりオマケとして、初めてハムスターをお迎えする時に揃えておくものをご紹介していきたいと思います。それぞれネットでもハムスターを取り扱っているペットショップでも揃えることが出来ます。

 

ホイール:SANKO サイレントホイール15

ゴールデンの大きい子だとこのホイールでは腰がまがって走りにくい子もいるかもしれません。21cmのものもあります。ケージの中に設置できるか確認してくださいね。

ハムスターはたくさん走りたい生き物なので、走りたいときに走れないのはストレスのようです。ホイールはのびのび遊べるものを選んであげてください。

 

ハムスター用給水器:SANKO ルック・ルック ボトル

お水は水道水を毎日換えてあげましょう。ミネラルウォーターではなく水道水が新鮮で、衛生面でも安全です。硬水ではお腹を壊してしまう子もいるようです。

このほかにも置き方のタイプ・吸盤で壁につけるタイプもあります。老ハムで立ち上がって飲むのが大変な子はお皿から飲ませたりもしますが、身体が濡れるのもよくありませんので給水器を用意してあげましょう。

 

ハウス:マルカン ゴールデンハムスターのおへや

出典: Amazon.co.jp

マルカン ゴールデンハムスターのおへや

寝床として、隠れられる場所が必要です。自分の好きなところに巣材を運んで寝床を作ります。我が家のハムたちは好きなところに自分で作って寝ていますが、初めてお家に来て不安な気持ちのハムちゃんにはこんな隠れ場所があったら入ってくれると思います。

 

床材:ジェックス ごきげん快適マット

以前まではおが屑タイプをしようしていましたが、ハムスターにもアレルギーがある子がいるそうで、最近はこの紙タイプを使用しています。木屑が舞っていたのか?飼い主のくしゃみも減った気がします。

 

餌:ジェックス ハムスタープレミアムフード ゴールデン専用

出典: Amazon.co.jp

ジェックス ハムスタープレミアムフード ゴールデン専用

主食としてこのフードと、副菜として雑穀のミックスをあげています。このフードは母乳にも入っている成分が含まれていて丈夫な身体作りの手助けが出来るかな、と愛用しています。おやつとして、きゅうりやヤングコーン・お豆腐などを小さくカット、水分を抜いたり茹で冷ましたり食べ易くしてあげることもあります。

ドワーフハムスター用もありますよ!

 

ジェックス ハムスタープレミアムフード ドワーフ専用

出典: Amazon.co.jp

ジェックス ハムスタープレミアムフード ドワーフ専用

 

トイレ:SANKO ゴールデンハムスターの快適トイレ

出典: Amazon.co.jp

SANKO ゴールデンハムスターの快適トイレ

全身がしっかり入るものが良いでしょう。ついでに砂浴びしたい子もいるので狭いと砂がこぼれてしまいます。

 

スドー かたまるサンド

ハムスター用の砂は、固まるタイプとサラサラタイプがありますが、固まるタイプだとお手入れしやすいのでトイレ向きです。

サラサラタイプはハムスターのお風呂”バスサンド”向きです。

 

ハムスターケージのおすすめランキングTOP8

現在愛用しているケージ、過去に使ったもの、知人のハムスターラバーさん達が使用しているケージ、買い替えようかな~と気になっているケージを「これから選ぶ方」におすすめしたい順にランキングで紹介して行きます!

 

第8位 アイリスオーヤマ ハムスターケージ

ピンクでコンパクト!ハムハウスもついたスターターセット

 

こちらのピンクのケージは、里親さんとの約束までの数日間の一時的な使用目的で購入しました。

安くて設備もちゃんとしたもの、ハムが出て行ったあとコンパクトになることが条件でこちらに決めました。ドワーフハムスターでしたら、大きくなっても充分に遊べる大きさかもしれません。ゴールデンやキンクマの終の棲家にはおすすめできませんが赤ちゃんなら余裕です。

金網ですが縦の網なのでよじ登ることもありませんでした。ピンクのカラーが可愛らしく天井の開閉口も大きいのでお手入れはしやすいと思います。

 

第7位 XZY ハムスターケージ

”映え”狙いなら可愛さ重視。広々空間でのびのび遊べる!

可愛らしいテラスや陶器の餌がハムちゃんの可愛さを引き立ててくれるこちらのケージは、子ハムのうちの1匹が別荘として使用中です。

ブランコと小さいステージ二つは付けずに使用していますが、ドワーフハムちゃんがブランコに乗ってくれたら可愛い写真が撮れそうですね♪テラスの下のスペースが寝床として良い様で、お気に入りの場所になっています。

またこのテラス、木でできているのでカジカジしやすいのですが、塗料が気になるので別に齧り木を用意することをオススメします。

全面金網ですので通気性がよく、夏でも快適。ヨジヨジ登るのでボトッと落ちても安心なように、床材はフンワリタップリ敷きましょう。

こちらの商品は同じデザインでブルーもあります。別タイプでは可愛すぎるハムハウス付きもあるようです。ドワーフハムスターにもゴールデンハムスターにも満足な広々ケージ。通気性が良いので室内の空調はハムスターファーストの設定で!

 

第6位 ルックルックフォーチュンG

ホイール、餌皿、給水器。二階ですやすや眠る姿が可愛い!

サイドから二階にのこのこ上がる姿もまた格別の可愛らしさです。反対サイドにも、別売りのパイプを取り付けることが出来ますので、ドンドン繋げて豪邸にすることも可能です。

我が家ではサンドバスハウスに繋げています。これで思う存分砂あびをするかと思いきや、寝床にしています。

ホイールが17cmあるので、わりと身体が大きな子でも走れます。

 

SANKO P16 ハムスター ジョイントバスハウス

出典: Amazon.co.jp

SANKO P16 ハムスター ジョイントバスハウス

 

第5位 ルーミィ60ベーシック

広々空間!クリアなので鑑賞しやすい

ハリネズミやモルモットも飼育可能な大きなサイズ。ホイール、(ホイール設置用ジョイント)、給水器、(給水器設置用ジョイント)、隠れ場所、など別途購入しなければならないので上級者向きですが、好きなようにカスタマイズするのが楽しいですよ!

 

SANKO U27 ルーミィ60専用ワイヤーホイールジョイント

出典: Amazon.co.jp

SANKO U27 ルーミィ60専用ワイヤーホイールジョイント

こちらはホイールのジョイントの1種。もう1種あります。ジョイントなしでそのままドデンと置くことも可能です。

 

ルーミィ60専用 セパレートパネル

真ん中に仕切りを入れることが出来るので、二匹一緒に飼育可能です。二匹一斉にごはんタイムにしたら可愛い写真が撮れそうです。

広々なのでハムスター用こたつなどが設置しやすい!結構大きいので、置く場所を測ってから準備することをオススメします。

 

第4位 ハビんぐ グラスハーモニ−450

出典: Amazon.co.jp

ジェックス ハビんぐ グラスハーモニー 450

よく見える!インテリアの邪魔をしないオールクリア&スタイリッシュ

こちらはまだ使用した事がないのですが、見た目もよく、ペットショップでみるタイプにも似ているので買い替えに良さそうだなあと思っています。

こちらの商品は両開きの扉でお手入れ簡単そうなのもポイントだと思います!

 

第3位 XZY ハムスターケージ ハムスターハウス

出典: Amazon.co.jp

XZY ハムスターケージ ハムスターハウス

よく見える!真四角なので隅にぴったりと置ける!何より充実のセット内容!

角が直角なので壁にぴったりとつけたり重ねることも可能です。

また、コンパクトにたためるので、使用しない期間も邪魔になりません。Mサイズ、Lサイズがあるのでハムスターの種類によって選んでください。

こちらの商品は体温調節のことを考えたハムハウス他のセット内容は育成初心者さんにもおすすめです。説明書を解読するのがちょっと大変…癖が強いので、お迎えする前に余裕を持って組み立てて置いた方がいいかもしれません。

付属のおトイレは大人のゴールデンハムスターには小さいので、体の大きさに合わせて買い直してあげましょう。市販のハムスター用トイレ以外にも、猫瓶(ガラスの丸いジャー)を使っている人も。

 

第2位 60cm水槽

シンプルな水槽は愛用者も多数!

結構多い水槽ユーザーさん。プラスチックより傷つきにくく、トイレ砂で汚れても拭き取りやすいです。重たいので多少は扱いが大変ですが、金魚のようにお水の入れ替えがあるわけではないので気にならないそうです。

サイズは60あれば十分かと思いますが、水槽内のインテリア次第で大きいものを選んでもいいかもしれません。夏は熱くなりすぎないように、空調の管理が必要です!

 

第1位 ルーミィ ブルー

サイズ良し、設備良し、カスタマイズも簡単♪

私が今まで使用して一番使いやすく、他の方にもオススメしているのがこのルーミィです。ゴールデンはもちろん、ドワーフハムスターにも。のびのび遊べる広々快適空間ケージ自体が軽いのでお掃除もしやすい商品となっています。

こちらの商品はお子さんにもお手入れしやすい天井格子なので空調管理も簡単です。

ステージは下を寝床にできるのでハムハウスの代わりになります。天井の格子をカジカジしてしまう場合は簡単に外す事ができます。

パイプを接続してサンドバスなど拡張も出来ます。

扉を開けてハムちゃんがぴょこんと出てくる仕草がとんでもなく可愛い!オススメです。

 

ハムスターケージの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ハムスターケージの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

お迎えの前に、準備はいいですか?

いかがでしたでしょうか。初めてハムスターをお迎えする方、ケージの買い替えをお考えの方、ご参考にしていただけたら幸いです。

自分で組み立てるものは、結構難しい行程もあるので、お子さんが飼われる場合でも大人の方が監督して、スキマからハムちゃんが逃げ出したりすることの無いよう気をつけましょう。

また、新しくお迎えする方は、お店または里親さんからこれまで過ごしていたケージ内の巣材&砂を少量一緒にもらって、早くハムちゃんが慣れるようにしてあげましょう。

お引越しやケージのお掃除をする際も、完全に匂いを消してしまうとがっかりしたり怒ったりするので、適度に残して混ぜてあげてください。

あなたと、あなたのハムちゃんの生活がより良いものになりますように。

記事内で紹介されている商品

ルーミィ ブルー

サイトを見る

ルックルックフォーチュンG

サイトを見る

SANKO サイレントホイール15

サイトを見る

SANKO ルック・ルック ボトル

サイトを見る

マルカン ゴールデンハムスターのおへや

サイトを見る

ジェックス ごきげん快適マット

サイトを見る

ジェックス ハムスタープレミアムフード …

サイトを見る

ジェックス ハムスタープレミアムフード …

サイトを見る

SANKO ゴールデンハムスターの快適トイレ

サイトを見る

スドー かたまるサンド

サイトを見る

アイリスオーヤマ ハムスターケージ

サイトを見る

XZY ハムスターケージ

サイトを見る

SANKO P16 ハムスター ジョイントバスハウス

サイトを見る

ルーミィ60ベーシック

サイトを見る

SANKO U27 ルーミィ60専用ワイヤーホイー…

サイトを見る

ルーミィ60専用 セパレートパネル

サイトを見る

ジェックス ハビんぐ グラスハーモニー 450

サイトを見る

XZY ハムスターケージ ハムスターハウス

サイトを見る

関連記事