買いたいものを検索してください

【2匹のワンコと暮らす愛犬家が教える】犬用おやつおすすめランキングTOP10!無添加の商品や手作りレシピなどを大公開

ワンちゃんへのご褒美やしつけに役立つ犬用おやつ。ワンちゃんと暮らしているのなら、必ず用意しておきたいアイテムですよね!しかし、成分やお味など気になるポイントが多く、どれを選べば良いのか分からない!という方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、犬用おやつのおすすめ商品をご紹介!さらに、おやつを与えるタイミングやおやつの保存方法、手作りレシピを大公開。ぜひワンちゃんに与えるおやつの参考になさってくださいね!

 

犬用おやつを与えるタイミングって?

 

犬用おやつは、普段何気なく与えているかと思います。でも、与え方によってはワンちゃんの体へ悪影響をもたらすこともあるんですよ。

この項目では、犬用おやつの正しい与え方と、与えるタイミングを徹底解説します!

 

犬用おやつを与えるベストタイミングって?

ワンちゃんは、おやつの量よりも「飼い主さんが美味しいおやつをくれた!」ということに喜びを感じる動物です。そのため、おやつをあげるのはタイミングよりも回数が重要となります。

具体的には、しつけのご褒美として与えたり、コミュニケーションとして与えたり、ワンちゃんが良いことをしたときに与えると良いでしょう。そうすることで、ワンちゃんは「良いことをしたら喜びにつながる」と覚えていくのです。ただし、あげすぎには注意してくださいね。

 

おやつの適切な量は?あげすぎには注意!

おやつの適切な量は、個体差によって異なります。ワンちゃんが1日に必要とするカロリーは以下のとおり。愛犬に当てはめて、計算してみてください!

 

  • ワンちゃんの体重を3乗する(体重×体重×体重kg)
  • 3乗した値を、√を2回する
  • 2回し終わったら70をかける

 

たとえば、ワンちゃんが3kgの場合、3×3×3(3の3乗)で27になります。そこから√を2回押して、√√27=2.279…となります。

その2.279を70とかけて、159.565となります。そのため、3kgのワンちゃんの摂取カロリーは約160kcalになるのです。ぜひ、みなさんの愛犬の計算もしてみてくださいね!

 

 

犬用おやつの正しい保存方法

 

どんなに美味しい犬用おやつを購入しても、保存方法を間違えてしまえば美味しさや品質が台無しになってしまいます…そこでこの項目では、犬用おやつの正しい保存方法をレクチャーします!

 

犬用おやつは密封容器での保管が理想!

犬用おやつはタイプに関わらず、密封して保存するのが基本です。なぜかというと、おやつが空気に触れていると酸化しはじめて品質がどんどん低下するからです。

そのため、犬用おやつを保管する際は

  1. きちんと封をする
  2. タッパーなどの密封容器に入れる
  3. 犬用フードストッカーを用意する

などの対策が必要になります。なかでも、犬用のフードストッカーはおやつやフードを入れておくために開発されたグッズなので、効果的に酸化を防ぎ、袋のみの状態よりも安全に保管しておくことができますよ。ぜひお試しください。

出典: Amazon.co.jp

アイリスオーヤマ 密閉フードストッカー グリーン MFS-10
ブランド
カテゴリ

 

開封後は1~2ヶ月で食べきろう!

開封後は、どんなに保管状況が良かったとしても、安全と美味しさのために1~2ヶ月で食べきるようにしましょう。賞味期限に関わらず、一律で1~2ヶ月です。

ちなみに、上記の目安はドライフードの場合に限ります。水分含有量が多く、酸化しやすいウエットフードの場合は基本1日で食べきるように与えてくださいね。

 

犬用おやつの選び方3選

 

大切な愛犬には安全で美味しい犬用おやつを与えたいものですよね。そこでこの項目では、安全で美味しい犬用おやつの選び方をご紹介します。

 

原材料は要チェック!なるべく『シンプルな商品』を選ぼう

おやつに含まれる原材料は様々です。ワンちゃんにとって有害な成分が含まれていないかをチェックしましょう。

特に、アレルギー持ちのワンちゃんにとって、小麦やトウモロコシなどの穀物類は絶対にタブー。避けたほうが良いでしょう。

また、肉類の項目に「○○畜産副産物・○○ミール・○○エキス・○○パウダー」といった記載がある商品も要注意です。

なぜかというと、死んだ動物の肉や障害・病気を抱えた動物の肉を使っている可能性が高いからです。

このような劣悪な原料をワンちゃんに与えると、思わぬトラブルを引き起こす可能性が高まります。絶対に避けましょう。

 

ワンちゃんの体にうれしい『無添加』なら安心して与えられる

ワンちゃんの健康のためにも、保存料・着色料・酸化防止剤・保湿剤は無添加の商品を選びましょう。安心して与えられるのでおすすめですよ。

なかでも特に危険な添加物は、発がん性リスクが高まるソルビン酸カリウムや二酸化チタン、アレルギーを引き起こすタール色素などが挙げられます。

上記以外にも、危険な添加物はたくさんあるので、今一度、普段ワンちゃんに与えているおやつをチェックしてみてくださいね。

 

『機能性』をチェック!噛み応えがあるおやつはストレス発散に◎

機能性でおやつを選ぶと、毎日使いやすい便利な商品に出会えます。たとえば、おとなしくお留守番をさせたいのなら、長くかじっていられるジャーキーやガムのようなおやつがおすすめ。

逆にしつけのご褒美で使いたいのなら、サッと与えられるひと口サイズのおやつがおすすめですよ。

また、噛み応えのあるおやつを選べば、ワンちゃんの噛みたい欲求を満たしてあげることができるので、おすすめです。ストレス発散や噛みつき予防にも重宝するでしょう!

 

ワンちゃんの『対象年齢』を確認!子犬には子犬用おやつを

噛む力が弱い子犬やシニアのワンちゃんに、噛む力が強い成犬用のおやつを与えてしまっては、しっかり噛めずに喉に詰まらせてしまう恐れがあります。そのため、ワンちゃんに与えるおやつは対象年齢をしっかりチェックしましょう。

 

筆者おすすめの犬用おやつはコレ!

 

ここでは、私が実際に愛犬に与えているおすすめのおやつをご紹介します!たくさんの種類のおやつを使ってきましたが、愛犬・飼い主ともにお気に入りなのが『和の究み 歯みがきガム』です!

 

ジェーピースタイル 和の究み 歯みがきガム

“和の究み 歯みがきガム”をお気に入りの理由は、原材料のシンプルさと食いつきの良さ!特に、主原料として国産米粉と豚皮を使っているのが好印象でした。美味しい匂いで食欲もそそられます。

また、オリゴ糖や乾燥おからのパワーで愛犬のすっきり感をサポートしてくれるのもうれしいポイント。ミニサイズは超小型犬でも食べやすく、これまで歯みがきガムが嫌いだった我が家の愛犬もモグモグと食べてくれます!

お留守番中のおやつとして、食後のデンタルケアとして、様々なシーンで活躍するでしょう!

 

to buyインフルエンサーおすすめの犬用おやつをご紹介!

提供品

長崎県産の玄米のみを使ったワンちゃん用のクラッカー。
サクサクと軽い食感で、パピーから老犬まで食べれる事が出来ます♪
もちろん添加物などは一切不使用で安心(^^)

提供品

ワンちゃん用のパンケーキミックス。
九州産の米粉とミルクパウダー、ベーキングパウダーのみで作られた、とっても安心なパンケーキミックス。
人が食べれる原材料だけて作られた安心安全な逸品♪
愛犬の特別な日にもってこいです(^^)

 

人気の犬用おやつおすすめランキングTOP10!

 

お待たせしました!それでは、人気の犬用おやつをランキング形式で見ていきましょう。

 

10位 バックトゥーベーシック NY BON BONE ミックス

おしゃれなオーガニックおやつ!持ち運びにもぴったり◎

おしゃれなパッケージが目印のこちらの犬用おやつは、オーガニック原料にこだわっていることが特徴です。添加物やアレルギー食材を使わないシンプルな設計で、ワンちゃんにとって優しいことがうれしいメリットです。

また、ミックスタイプはいろんな味が楽しめるため、ワンちゃんも飽きることなく美味しく食べられるでしょう。

とても優秀な犬用おやつである反面、内容量が100gで値段が700円超えとコスパはとても悪いです。コンパクト形状を活かして持ち運び用おやつとするか、特別な日のおやつとして使うと良いでしょう。

 

対象年齢
主な原材料 オーガニック・無添加

 

9位 プリスクリプション・ダイエット 療法食 低アレルゲントリーツ

出典: Amazon.co.jp

プリスクリプション・ダイエット 療法食 低アレルゲントリーツ 犬
ブランド
カテゴリ

食物アレルギーや皮膚炎持ちのワンちゃんにおすすめ!

加水分解蛋白質を使用し、アレルギーや皮膚炎に悩むワンちゃんに配慮して作られた犬用おやつです。動物病院でも取り扱われるほど療養食として人気で、ワンちゃんの体のためにうれしい配合バランスで安心ですよ。

体に優しい処方が魅力のおやつですが、1粒が大きいので超小型犬のお口では食べにくいかもしれません。与える際には砕くなどの手間がいるでしょう。中・大型犬には問題なくおすすめですよ。

 

対象年齢
主な原材料 加水分解蛋白質など

 

8位 アドメイト 素材トリーツ 塩分不使用 煮干し

出典: Amazon.co.jp

アドメイト 犬用おやつ 素材トリーツ 塩分不使用 煮干し
ブランド
カテゴリ

塩分・脂肪分控えめ!体重が気になるワンちゃんにおすすめ!

体重が気になるワンちゃんには、脂肪分が控えめな魚系おやつがおすすめです。なかでも『アドメイト』の“素材トリーツ 塩分不使用 煮干し”は、塩分不使用なので体にも優しく、低カロリーであることが魅力的です。

香りが強い煮干しなので、食いつきも期待できます。ワンちゃんの体重が気になる方やメタボ対策をしたい方は、ぜひチェックしてくださいね。

 

対象年齢 生後6ヶ月~
主な原材料 片口いわし

 

7位 いなば ちゅ~る 乳酸菌入り とりささみ チキンミックス味

出典: Amazon.co.jp

いなば 犬用おやつ ちゅ~る 乳酸菌入り とりささみ チキンミックス味
ブランド
カテゴリ

SNSでも大人気!ワンちゃんが喜ぶ液状おやつ

「いなばちゃおちゅ~る」のCMでも話題となり、SNSでも続々と「犬が喜ぶ!」という声が相次いでいる“犬用ちゅ~る”。私も愛犬に与えたことがありますが、香りが強いので食いつきが良く、かなり喜んでくれました。

液状タイプのおやつなので、ご褒美としてはもちろんのこと、薬を隠しておいたり、フードのトッピングとして使ったりすることもできますよ。

非常に使い勝手が良い“ちゅ~る”ですが、CMのように袋からそのまま与えてしまうと、ワンちゃんの舌を傷付けてしまいそうで怖いです。与える際にはお皿に入れるなど手間が必要です。

 

対象年齢
主な原材料 鶏肉(ささみ)・チキンエキス・鶏脂など

 

6位 ペティオ 犬用おやつ ササミ巻き やわらか 食べきりサイズのmidiガム

出典: Amazon.co.jp

ペティオ 犬用おやつ ササミ巻き やわらか 食べきりサイズのmidiガム
ブランド
カテゴリ

牛皮ガムとササミの美味しさで食いつき抜群!

チキンエキスをたっぷり配合した牛皮ガムを、旨味たっぷりのささみで巻いた食いつき抜群のガムです。

こちらは、以前私も愛犬に与えていましたが、とにかく食いつきの良さは抜群です!このおやつを出すと、興奮が止まらないくらい大好きでした!

ただし、我が家の老犬にはガム部分が硬すぎたのか、ささみ部分だけを食べて牛皮ガムは捨てられていることがほとんどでした。老犬や超小型犬は食べるのに苦戦するかもしれません。それと中国産であることも気になります。

 

対象年齢 生後6ヶ月~
主な原材料 鶏ササミ・でんぷん類・牛皮・食物繊維など

 

5位 アイリスオーヤマ 国産ビーフジャーキー

たっぷり大容量がうれしい!コスパで選ぶなら断然コレ!

1600gと大容量なのに1,000円以下の良コスパで、毎日与えるおやつとして大活躍するビーフジャーキーです。チャック付きなので保存も便利でしょう。

豊富な栄養素をバランス良く配合し、食物繊維いっぱいの米ぬかで毎日のすっきりもサポートしてくれます。また、小型犬やシニア犬でも食べやすい柔らか仕立てもうれしいポイントです。

ただし、酸化防止剤・発色剤・着色料が含まれているのが気になりました。愛犬に与えるおやつは絶対無添加が良い!という方にはおすすめできません。

 

対象年齢
主な原材料 肉類(鶏肉・牛肉等)・米ぬか・小麦粉など

 

4位 Kong ピーナツバター味ペースト

香り高いピーナッツバター味を採用!おもちゃに詰めてもOK

ワンちゃんの嗅覚を刺激するピーナッツバターフレーバーで、非常に嗜好性が高いおやつです。珍しいペースト状となっており、普通におやつとして与えるよりは、歯磨きの補助や知育玩具に詰めるなど、サポートアイテムとして使うと良いでしょう。

ボトルはエアゾールタイプを採用しているため、常温保存が可能です。先端のノズルを指で倒すだけで、簡単に出すことができるので便利ですよ。やや高めのお値段は難点ですが、今私が気になっている犬用おやつのひとつです!

 

対象年齢 成犬~
主な原材料 脱脂粉乳・大豆油・乾燥ホエー・ブドウ糖・コーンスターチなど

 

3位 ペットキッス  食後の歯みがきガム 中・大型犬用

獣医師と共同開発!噛むだけで歯と歯の隙間もケア!

『ペットキッス』が手掛けた“食後の歯みがきガム”は、弾力のある繊維を集めてブラッシング形状にした独自設計を採用しています。そのため、ブラッシング効果が高く、噛むだけでデンタルケアができるのですよ。

また、大小2つのスクラブもあわせて配合しているため、歯と歯の隙間や歯茎の隙間まで入り込んで落としてくれます。

デンタルケアに適したアイテムですが、柔らかすぎて使いにくいという声も多数あるので注意が必要です。特に、大型犬はすぐに食べきってしまいそうですので、与える際は飼い主さんが手に持って与えるなど、工夫が必要でしょう。

 

対象年齢 生後3ヶ月~
主な原材料 牛革・でんぷん類・食物繊維など

 

2位 ペティオ 極上ささみ 細切りソフト

鶏ささみの美味しさと柔らかく食べやすい点が魅力的!

『ペティオ』の“極上ささみ 細切りソフト”は、鶏ささみを玄米糀に漬け込み、じっくり熟成して作られました。そのため、非常に柔らかく仕上げており、噛む力が弱い子犬やシニア犬にも安心して与えられるでしょう。

酸化防止剤と発色剤を使っているのは残念ですが、原材料もいたってシンプル。美味しくて食べやすい犬用おやつをお求めの方におすすめですよ。

 

対象年齢 生後6ヶ月~
主な原材料 鶏ささみ・玄米糀粉末・グリセリンなど

 

1位 ドギーマン 無添加良品アキレススティック

出典: Amazon.co.jp

ドギーマン 無添加良品アキレススティック

無添加がうれしい!美味しくて安全な犬用おやつはコレ!

『ドギーマン』の“無添加良品アキレススティック”は、保存料・着色料・発色剤・酸化防止剤を使用しない無添加設計が特徴です。すべてのワンちゃんに安心して与えられることがうれしいですね。

素材には噛み心地の良い鶏のすじ肉を採用。ガムとジャーキーの間のような少し硬めの質感で、ストレス発散や歯茎の健康にもつながりそうです。

コラーゲンをたっぷり含んでいるため、発育期や子育て中のお母さんワンちゃんにもおすすめですよ。小型犬から大型犬にまで与えやすい万能犬用おやつと言えるでしょう。

 

対象年齢 生後6ヶ月~
主な原材料 鶏すじ肉

 

犬用おやつは手作りもおすすめ!美味しいレシピをご紹介!

 

 

犬用おやつは飼い主さんが手作りすれば、無添加かつ美味しく仕上がりますよ!でも、手作りっていうと面倒なイメージがありますよね?

そこでここでは、初心者でも簡単にできる美味しい・安全・簡単な犬用おやつレシピをご紹介します!

  1. まず、薄力粉(40g)、オリーブオイル(小さじ1)、はちみつ(小さじ1)、豆乳(小さじ2)をボウルに入れて混ぜ合わせます
  2. 麵棒などで2~3mmの厚さにのばし、お好みのクッキー型でくりぬきます。
  3. 170℃に余熱したオーブンで15分焼き上げます。お好みの焼き色になるまで、こまめにチェックしてみてくださいね。
  4. 焼き上がったら、網の上で冷まして『簡単シンプルクッキー』のできあがりです!ワンちゃんだけではなく、飼い主さんも食べられますよ!

  1. ボウルにプレーンヨーグルト(100g)とゴートミルク(20ml)を混ぜます。このとき、ゴートミルクは豆乳で代用可能です。
  2. 混ぜたものをタッパーやバットなどに流し入れ、冷凍庫で8時間冷まします。
  3. 取り出したらナイフで適当な大きさに切り、ミキサーで混ぜていきます
  4. それからまた容器に入れ、3時間くらい冷凍庫で冷ましたら夏にぴったりのおやつ『フローズンヨーグルト』の完成です!

 

犬用おやつの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、犬用おやつの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

美味しい犬用おやつをワンちゃんに与えよう!

おやつを待つ犬の画像

 

今回は、犬用おやつの与え方や選び方、さらにはおすすめ商品と手作りレシピをご紹介しました。

大切な愛犬に与えるおやつだからこそ、品質にはこだわりたいものですよね。選び方のポイントを踏まえて、美味しくて安全なおやつを与えてくださいね。

また、犬用おやつは手作りもおすすめです!無添加で安全なので、愛犬に安心して与えられるでしょう。ぜひ本記事でご紹介した内容を参考にして、美味しくて安全なおやつをワンちゃんに与えてくださいね!

記事内で紹介されている商品

アイリスオーヤマ 密閉フードストッカー …

サイトを見る

ジェーピースタイル 和の究み 歯みがきガム

サイトを見る

シェリーワン (Cheri WAN) 玄米クラッカー…

サイトを見る

シェリーワン (Cheri WAN) 【犬用】米粉パ…

サイトを見る

バックトゥーベーシック NY BON BONE ミッ…

サイトを見る

プリスクリプション・ダイエット 療法食 …

サイトを見る

アドメイト 犬用おやつ 素材トリーツ 塩分…

サイトを見る

いなば 犬用おやつ ちゅ~る 乳酸菌入り と…

サイトを見る

ペティオ 犬用おやつ ササミ巻き やわらか…

サイトを見る

アイリスオーヤマ 国産ビーフジャーキー

サイトを見る

Kong ピーナツバター味ペースト

サイトを見る

ペットキッス 食後の歯みがきガム 中・大…

サイトを見る

ペティオ 極上ささみ 細切りソフト

サイトを見る

ドギーマン 無添加良品アキレススティック

サイトを見る

関連記事