愛犬家が教える!犬用歯みがきガムおすすめ紹介&気になるランキング

近年少子高齢化が進むにつれて、犬や猫などのペットを飼う方が増えてきています。今ではペットも大事な家族の一員として、一緒に生活されている方も非常に多く、旅行やカフェなど一緒に楽しめる場所も増えてきていますよね。

それに伴いペット関連の市場規模もとても大きくなっており、ペットを飼育するにあたって、とても便利な生活用品も沢山増えてきています。

筆者である私も小さい頃から犬がいる家庭で育ち、結婚してからも新たに犬を迎え入れましたが、犬を飼育していく中でとても便利で、またわんちゃんも喜ぶ犬用歯みがきガムについてお話させて頂こうと思います

 

犬は歯みがきガムが好き!

私は今まで先代に中型犬のコーギーを飼っていまして、現在は小型犬のチワワを飼っています。二匹と長年生活してきて共通に言えるのは、二匹とも歯みがきガムが大好きという事です。

ではどんな理由で犬が歯みがきガムに夢中になり、また犬にとってもどのような利点があるのでしょう。

 

犬用歯みがきガムはどんなもの?

犬も人間と同じで、食事やおやつを食べていると歯石が溜まってしまいます。また歯石が溜まると、口臭の原因になったり、虫歯にもなってしまいます。

また犬は歯垢が歯石になるスピードが速くて、人間が約一か月くらいかかるのに対し、3~5日といわれています。しかも、高齢になると、さらに速まってしまうのです。

しかし必ずしも自分の飼っているわんちゃんが歯みがきが好きとは限りません。飼い主が頑張って無理に歯みがきをしようとすると、嫌がってしまうわんちゃんもきっと多いでしょう。

また飼い主の立場からしても、毎食後に歯みがきをしてあげるのは大変ですよね。そんな時に大活躍するのが犬用歯みがきガムです。

ガムを噛むことにより唾液の分泌を促し歯垢を落としたり、またガムに含まれる消臭成分により口臭予防にもなるのです。また噛む事で、犬自身のストレス解消法にもなると言われています。

 

犬用歯みがきガムを使い始めたきっかけは?

私自身、初めて犬を飼ったのが中型犬のコーギーだったのですが、顎がしっかりしていてとても噛む力が強く、頑張って歯みがきをしようとしても嫌がってしまい、無理矢理しようとすると噛まれてしまう、、そんな日々が続き悩まされていました。

そこで検診の時に獣医さんに教えてもらったのが犬用歯みがきガムです。初めて与えた時は何だろう、不思議そうにしていましたが、次第に美味しさと噛み心地や匂いが気に入ったのか、おやつやご褒美がわりに与えると、とっても喜ぶようになりました。

またビスケットなどのすぐに噛み終えてしまうおやつと違い、ある程度の時間長く噛んでいられるので、それも嬉しそうでした。

今飼っているチワワもとても歯みがきガムが大好きで、1日1本を目安に与えているのですが、必ず家には常備しておく様にストックしています。

犬

 

犬用歯みがきガムにはどんな種類があるのか?

大きさ(サイズ)

小型犬から大型犬によって様々な大きさのガムがあります。

犬がガムを横向きに咥えたとき、両端が2~3cm程度飛び出すくらいのサイズを選ぶのが理想的だと思われます。また単純に身体の大きさだけでなく、口や顎の大きさを把握しておくのも大事です。

体が小さくてもパグやフレンチブルドッグなどの短鼻種は、意外と口角が広いので体重だけを目安に与えないように、しっかりと飼い主は見極めてサイズを選んであげましょう。

短すぎると、丸飲みにしていまい喉につまってしまう危険もあるからです。

 

噛み応え(硬さ)

犬用歯みがきガムの主成分は牛皮、豚皮、牛筋、小魚や、砂肝などから出来ており、ペットショップでよく見かけるポピュラーなものは茶色の牛皮の物が多いです。

皮の本来の色が出た茶色のガムは、硬くて長持ちするのが特徴です。こちらは大型犬や中型犬、また小型犬でもフレンチブルドッグなど顎の力が強い犬種への使用に適していると思われます。

皮を柔らかくなるよう加工を施した白いガムは、顎が小さくて噛む力の弱い子犬や小型犬にぴったりです。

こちらのタイプは比較的柔らかくて、大型犬などが食べると簡単に飲み込んでしまう事もあるので、その犬種にあった硬さのものを選びましょう。

 

牛皮のものは少し匂いはありますが、基本的には皮本来の味だけでしょう。

しかし、より食いつきやすいようにミルク風味のものや、棒状のものにササミが巻いてある物などもあり、人間が匂いを嗅いでも美味しそうな匂いがするものも沢山あります。

 

成分(原材料)

成分は牛皮、豚皮、牛筋、小魚などがメジャーです。大きなペットショップに行くと豚の耳だったり、ヒヅメなど変わったガムもあるで、様子を見ながら色々試してみるのも楽しいかもしれませんね。

また歯みがきガムで有名なグリニーズの物は、動物の皮ではなく、小麦粉、小麦タンパク、ゼラチン(豚由来)などから作られています。

牛皮などでアレルギーが出てしまうわんちゃんには、このように小麦の成分でできているものがいいでしょう。

また、グリニーズの歯みがきガムは、日本の犬用に研究して作られていて、ビタミン・ミネラル・抗酸化作用など、愛犬の健康をサポートする成分も含まれています。

 

筆者が犬用歯みがきガムを選ぶ時のポイント・注意点!

歯みがきガムを選ぶ時の注意点として、まず選んだガムをわんちゃんがどのくらいの時間をかけて食べるのか、飼い主が始めにしっかり見ておく事が大切です。

丸飲みできるサイズや、わんちゃんにとって柔らかすぎてすぐに噛み切ってしまい飲み込んでしまう様では、消化もしにくく危険ですし、また歯みがきガムの本来の意味がなくなってしまいます。

また、大きすぎたり、硬すぎて何時間もかかってしまうようではわんちゃんの顎にも負担がかかってしまうので、ガムに記載されている犬種や体重を目安にしながらも、同じ犬種でも噛む力が強かったり弱かったり個体差がかなりあるので、きちんとわんちゃんに合った飼い主が見極めることがとても重要です。

 

筆者が使用している犬用歯みがきガムおすすめ商品

出典: Amazon.co.jp

LIXILビバ 愛犬ガム

私の愛犬が愛用しているガムは株式会社LIXILビバの棒型愛犬ガムです。

40本入っていて、価格は500円くらいですがホームセンターなどで買えるので、ここ何年かは気に入ってずっとリピートしています。

ササミ巻きのものの方は匂いもとても良く食いつきは良いのですが、カロリーが少し高く、うちのわんちゃんは少し肥満気味なので、何もついていないシンプルな棒状のものにしています。

こちらは天然牛皮使用で、たんぱく質も豊富で低脂肪の牛皮を使用しているので、ちょっと体重が気になる肥満傾向のわんちゃんにはとてもオススメです。また長時間お留守番する時も、ある程度噛んでいられるので役立っています。

犬は散歩や運動するのが大好きなので、人間と同じでたんぱく質をおやつから気軽に摂取できるのはいいですよね。

ガム

 

私が試してみたいなと思う犬用歯みがきガムおすすめ商品5選

私はまだ試していないけど、これから使用してみたい犬用歯みがきガムをまとめてみました。

 

5位 ドギーマン 無添加良品 アキレススティック

出典: Amazon.co.jp

ドギーマン 無添加良品 アキレススティック

牛のアレルギーがある犬にも適している、鳥すじ製の無添加ガムで、歯ごたえのある少々硬めの噛み心地が特徴です。ガムの大きさが少し小さめなので、顎の力が強い小型犬に適しているでしょう。

コラーゲン等のタンパク質が豊富に含まれているのも魅力的です。

Amazonでも犬用ジャーキー部門で1位を獲得している点も安心できそうです。また保存料や着色料が無添加なのも嬉しいですね。

 

4位 Hartz チューデント

噛む力が強い超小型犬から中型犬におすすめなのがこちらです。

ハーツ独自の製法により、牛皮を加工しながらも硬さを残すことに成功してあります。噛む力が強く、長く噛んでいたい小型犬にとても適していると思います。

長時間噛んでいられるので、お留守番の時に長持ちする点もいいですよね。またチキン風味なので、わんちゃんが食いつきやすいと思います。

 

3位 ベストパートナー デンタルスティックナチュラル

出典: Amazon.co.jp

ベストパートナー デンタルスティックナチュラル

こちらは国産の牛皮を使用した、無添加・無着色の歯磨きガムです。

こちらの噛み心地は軽く、小型犬用や高齢犬に向いています。無添加なので、体が弱っている高齢犬の体の負担も減らせそうですね。

50本入っているので、毎日1本あげても約2か月ほどもつのもいいですね。

 

2位  ゴン太の歯磨き専用ガム ブレスクリア アパタイトカルシウム入り S

出典: Amazon.co.jp

ゴン太の歯磨き専用ガム ブレスクリア アパタイトカルシウム入り S

こちらは、噛むことでコラーゲン繊維が歯の表面を磨き歯垢を落とす歯磨きガムです。またリンゴフラボノイド、ビタミンE、歯のための食品素材「POs-Ca」配合で、わんちゃんのお口の健康維持を応援します。

同じシリーズで、噛んで牛コラーゲン繊維に歯が食い込むことで、ニオイと歯垢がすっきりするクロロフィル配合の、サンライズ ゴン太の歯磨き専用ガム ブレスクリア クロロフィル入という商品も気になっています。

 

1位 グリニーズ プラス 口臭ケア フレッシュミント入り

出典: Amazon.co.jp

グリニーズ プラス 口臭ケア フレッシュミント入り

動物病院やペットショップでもよく見かけるグリニーズは、アメリカの獣医師、栄養士、農学者によって開発されたデンタルガムで、製造から温度条件を設けた輸送に至るまで、日本販売専用の一貫した管理体制をしいています。

また主成分が小麦でできているので、牛や豚アレルギーのわんちゃんにも安心して与える事ができます。

グリニーズは犬本来の本能「噛む事」で歯垢を落とす歯みがき専用ガムとして、現在世界の55ヵ国で広く愛用されています。Amazonなどでもとても評価も高い人気商品なので、是非使用してみたい一品です。

 

まとめ

現在、犬用歯みがきガムを使用している方も、これから買ってみようと思っていた方にも参考になりましたでしょうか。

愛犬は大事な家族の一員ですので、愛情をもってケアしてあげたいですよね。

歯みがきで苦戦していた方も、歯みがき効果だけではなく、ストレス解消にも役立つ歯みがきガムを試してみては如何でしょうか。

繰り返しになりますが、必ず飼っている犬種や顎の大きさを基準に、愛犬に合ったサイズの歯みがきガムを選ぶようにして、丸のみしてしまい喉につまってしまった等の事故がないように気をつけてあげるのも飼い主の大きな責任になります。

しっかり選んであげると、とても便利なアイテムですので、日常のおやつやご褒美替わりに、お口のケアもしていきましょう。

記事内で紹介されている商品

LIXILビバ 愛犬ガム

サイトを見る

ドギーマン 無添加良品 アキレススティック

サイトを見る

Hartz チューデント

サイトを見る

ベストパートナー デンタルスティックナチ…

サイトを見る

ゴン太の歯磨き専用ガム ブレスクリア ア…

サイトを見る

グリニーズ プラス 口臭ケア フレッシュミ…

サイトを見る

関連記事