買いたいものを検索してください

猫用消臭剤のおすすめランキング10選!トイレや周辺の臭いに!

人間だってトイレでアンモニア臭がすることがあるから仕方がない、と諦めていませんか。猫ちゃんは人間の数万倍も臭いに敏感なので、強い芳香剤でごまかすことはできません。あなたの大切な猫ちゃんは何匹いるでしょうか。

我が家は3匹いますが、猫用消臭剤を購入する必要は大いに感じ購入しました。1匹でも臭いの問題は大きく、誰かが来たときにハッとすることがないようにしたいはず!我が家では既に購入しましたが、猫用消臭剤の必要性をひしひし感じています。

トイレだけではなく、おもちゃや他にも臭いはあるので猫ちゃんに必要です。うっすら香るタイプなら問題はありません。ポイントを押さえ、猫ちゃんに害にならない商品をランキングも含め一緒に選んでみましょう!

 

猫用消臭剤選び方のポイント

あなたの猫ちゃんがトイレでおしっこやうんちをしたあと、臭いを感じますよね。猫用消臭剤を選ぶことも大切になるでしょう。アンモニア臭か、と思っているとそれだけではありません。

硫黄とアミノ酸を含む「フェリニン」と、タンパク質からなる「コーキシン」が関連します。食べることは当たり前なので、肉や魚から分泌されるのがメカニズムです。グルーミング=毛繕い、を頻繁にする猫ちゃんはとても清潔なので、臭いはあまりありません。

「フェリニン」とは「フェロモン」も関係するので、トイレだけではないこともあります。猫ちゃんはトイレ以外の隠れた紙や、布のある場所でおしっこをすることもあるからです。我が家の猫ちゃんは、なぜここで?という場所でしたことがありますが関係します。

トイレ以外でもおもちゃや、カーテンにつくこともある臭いです。猫用消臭剤は、猫ちゃん全体の臭いをとるわけではありません。あくまで放っているフェリニンやコーキシン、アンモニア臭を和らげるためです。

 

消臭の目的で選ぶ!

臭いが気になるからとにかく消臭だけすることが大事、と思うのではないでしょうか。反対に猫用消臭剤より、強い芳香剤で対処したら良いと思う場合もあります。

実際正解はどちらでしょうか、答えはこちらです。猫用消臭剤を使うことで、強い芳香剤でごまかすことは猫ちゃんのストレスを招くことに!!

数万倍も臭いをキャッチする猫ちゃんです。強い香りが入り混じった商品をずっと嗅ぐことはおすすめできません。ただし、うっすら香るなら害もないのでトイレに撒く、スプレーする、敷く、置くなどがあるので、その中から選びましょう!

 

使いやすい消臭剤タイプで選ぶ

トイレに限った場合ではないこともあります。猫ちゃんのおもちゃや、どこかで見かけたシミなど気になるところがありませんか。我が家では最近違う場所でおしっこをしてしまい、猫用消臭剤を購入しました。アルコール臭もなく、猫ちゃんに害にならないタイプです。

大体が生後3ヶ月ほどで「コーキシン」が、6ヶ月ほどで「フェリニン」が分泌されます。強力な人間なら平気な芳香剤ではなく、少しだけか全く無臭の猫用消臭剤がベストです。種類は豊富なので、あなたの猫ちゃんに合ったタイプが1番でしょう。

スプレータイプ

我が家でも購入しましたが、吹きかけるだけで問題がありません。消臭効果はもちろんあり、除菌もできるので便利に活用しています。簡単にトイレやおもちゃ類、カーテンや床などピンポイントで使えるスプレータイプ。

毎回使うことが困難な場合もあるかもしれませんが、簡単かつ安心して使用できます。オンとオフがあるタイプはお子さんがいても、安心して使えるはず!猫用消臭剤はお子さんがいない場合でも、保管方法には注意しましょう。

粒状・ビーズタイプ

トイレなどに撒いておくだけで良く、中には香りがふんわりする商品もあります。猫用消臭剤の中でも手軽なので、1回ごとに確認する必要はありません。流すタイプのトイレには向いていない場合もあるのが粒状・ビーズタイプ。

猫砂に混ぜておくことで、猫ちゃんも気づかない間に効果が期待できます。撒いておけますが、間違って口にしないようにこちらも同じく注意は必要です。猫ちゃんは注意深いですが、お子さんのいる家庭では気をつけましょう。

シートタイプ

システムトイレ限定になりますが、猫用消臭剤の中で我が家も愛用の商品があります。敷くことで臭いを元から取り除き、なおかつ交換するだけで便利です。厚手の商品もあり、数日か1週間で交換することがベストなシートタイプ。

猫ちゃんの数に応じて交換時期は変わります。芳香や除菌を目的にした拭くタイプもあり、それは「除菌シート」と同じです。システムトイレで使用するシートタイプは、敷くだけなので見えない力を発揮します。

固形・置き型タイプ

家猫ちゃんでも、あちらこちらに頻繁に部屋を移動することもあります。強力な芳香剤ではなく、優しい香りなら問題はありません。家の各場所に置いておくことができるのが、固形・置き型タイプ。

トイレ自体の問題ではなく、脱臭することができます。また無臭タイプもあるので、固形・置き型タイプも便利です。気をつけたいことは、倒してしまうことですが、置く場所を気をつけましょう。

 

香り付きと無臭タイプどちらを選ぶ?

やんわりした香りだとしても大丈夫ですが、猫ちゃんにとっては本来どうでしょう。香り付きを長く使うことで、意外にストレスを感じてしまうこともあります。我が家で購入した商品は無臭タイプです。

除菌も消臭もできるので、猫ちゃんは気にしていません。容器に興味はあるかもしれませんが、あえて臭いを嗅ごうとはしていないようです。香り付きで少しでもストレスを与えることを避けたいなら、無臭タイプをおすすめします。

 

猫が舐めても安全な商品を選ぼう

猫用消臭剤の中には香りが弱くても、口にしてはいけない商品はあります。警戒心の強い猫ちゃんですが、同時に好奇心も旺盛です。無臭であっても、除菌効果が強くて危ない商品もあるので注意しましょう。1番安心なのは、猫ちゃんが舐めても安全な商品がベスト!

我が家で購入した商品は舐めても問題がありません。我が家では吹きかけるのみですが、かなり薄めると飲み水にも使用できる商品のようです。舐めても安全な猫用消臭剤を選ぶことで、より安心して使えるようになりますよね。

 

猫用消臭剤のおすすめランキング10選

臭いを脱臭するだけではなく、中には除菌してくれる効果がある商品もあります。様々なタイプがありますが、猫ちゃんにストレスや害は与えたくありませんよね。いくつか猫用消臭剤をランキングで紹介いたしますので、ご覧いただければ幸いです!

 

第10位 消臭家族 バイオ消臭剤はるかに効く!シリーズ

出典: Amazon.co.jp

消臭家族 バイオ消臭剤はるかに効く!シリーズ
ブランド
カテゴリ

成分:複合微生物、酵素、界面活性剤

香り:無香料

形状タイプ:スプレー

容量:500ml

自然の力を利用することで、猫ちゃんだけでなくどこでも使用できます。薄めて使うことで安心して使用でき、90%微生物でできている人間にも優しいです。

酵素で消臭し、界面活性剤で臭いを元から消す効果が期待できます。アメリカが開発をした、バイオ消臭剤が日本でも大活躍!

トイレのおしっこやうんちはもちろん、介護用や身の回りでも便利に使えます。デリケートな猫ちゃんにストレスを与える心配もないです。猫ちゃんがトイレ以外の場所でつい失敗をしてしまっても、焦ることはありません。スプレータイプなのでピンポイントで使えます。

 

第9位 ライオン(LION) シュシュット

成分 水、ph調整剤、可溶化剤、さとうきび抽出エキス、除菌剤、香料、渋柿エキス
香り 微香性
形状タイプ スプレー
容量 300ml

おしっこやうんちの臭いを、99.9%消臭します。強力な芳香剤でごまかさず、さわやかな森林の香りによってストレスを与えません。拭きかけすぎずが大切ですが、24時間続く強力消臭と除菌効果もあるので安心です。

トイレだけではなく、周りの臭いにも効果が期待できます。スプレータイプでON、OFFが切り替えられるので、小さなお子さんがいても安心!

猫ちゃんが舐めても大丈夫なので、焦る心配は必要がない商品です。フローリングや畳、ソファなどでも使えます。トイレ以外で失敗をしても、焦らず拭きかければ問題はなく使え、消臭効果が続いて安心です。

 

第8位 ライオン(LION) ペットキレイ

成分 精製水、エタノール、保湿剤、洗浄剤(食品添加物)、グレープフルーツ種子抽出エキス、マリンコラーゲン、ローズマリーエキス、クエン酸
香り 無香料
形状タイプ スプレー
容量 250ml

無香料なだけではなく、弱酸性・無着色・防腐剤不使用になっています。スプレーになっていますが、泡タイプで舐めても安心です。身体に優しい、うるおい成分コラーゲンも配合されています。

タオル・ティッシュ・トイレットペーパーなどに付け、水なしで拭き取れるので簡単です。除菌効果もあり、肌に優しい低刺激タイプなので猫ちゃんのお尻でも安心!

足や身体についた気になる臭いも拭き取れ、無香料なのでストレスを与えません。猫ちゃんは猫砂以外でも布や紙を好むことがあるそうです。トイレ以外の場所で失敗をすることがあっても、慌てることなく問題なく使えます。

 

第7位 消臭ビーズ 猫 トイレまくだけ 香り広がる消臭ビーズ

出典: Amazon.co.jp

消臭ビーズ 猫 トイレまくだけ 香り広がる消臭ビーズ
ブランド
カテゴリ
成分 防臭剤、香料
香り ナチャラルガーデンの香り
形状タイプ ビーズ
容量 450ml

トイレの猫砂に混ぜておくことで、おしっこやうんちの臭いを消臭できます。システムトイレではできますが、流すタイプには使えません。それ以外では様々なトイレで使用ができ安心です。

ビーズの量の調整ができるものの、多いと猫ちゃんにストレスを与えることにもなります。さわやかナチュラルガーデンと表示がありますが、猫砂への混ぜすぎに注意!

少量でも効果が消臭力が期待でき、留守にしている間でも安心です。シリーズは3パターンありますので、香りなどを考慮して選ぶことをおすすめします。猫砂を交換するタイミングで、同時に変えることもでき便利です。

 

第6位 お部屋の消臭力 ペット用

成分 無機系消臭剤、香料、界面活性剤(非イオン、陰イオン)
香り フルーティーガーデン
形状タイプ 置き型
容量 400ml

超微粉のナノパウダー配合で、2ヶ月〜3ヶ月間消臭効果が持続します。強力に空間を消臭する置き型タイプです。フルーティーガーデンの香りと効果が調整できます。猫ちゃんの様子に異変が見られる場合は、使用をしないように注意が必要です。

安定した場所に置き、小さなお子さんのいるご家庭では手の届かない場所に設置します。ストレスを与えないようにすることがベスト!

しっかりからほのかに調整できるので、まずは優しい香りにすることがおすすめです。お部屋に置くことで、猫ちゃんだけのトイレだけでなく、様々な臭いを消臭できます。

 

第5位 バイオウィルクリア スプレー

成分 複合系持続性二酸化塩素
香り 無臭
形状タイプ スプレー
容量 1000ml

消臭効果はもちろん、除菌効果にも優れています。わずか5秒で除菌もしてくれ、毎回のトイレごとにスプレーすることが良いです。強い芳香剤ではないので、下手にストレスを与えることもなく自然に消臭・除菌します。

猫ちゃんは食事だけのトイレとは限りません。おやつも食べるので、臭いがすることは当然ですが、猫砂に軽くかけるだけで大丈夫!

猫ちゃんだけでなく、生ゴミやお風呂など様々な場所でも使えます。フローリング・畳・タオルなど場所も使い勝手も良い商品です。ウイルスを除去してくれる効果があるので、猫ちゃんだけでなく使う用途は広がります。

 

第4位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) システムトイレ用

成分 ポリオレフィン系不織布
香り 無臭
形状タイプ シート
容量 10枚、20枚、30枚

我が家でも使用しているシステムトイレ用消臭シートです。1週間ほど交換しなくても問題はありませんが、猫ちゃんの数によって変化します。3匹飼っている我が家では頻度を上げて交換をしていますが、1週間でも大丈夫です。

もっとたくさんいる場合には、トイレの回数も多いので頻度を上げる必要があります。我が家ではずっと使っていますが、今まで問題はありません!

あくまでシステムトイレ向けなので、流すタイプや交換型は難しいです。消臭力に優れているので、猫ちゃんは臭いをよく嗅いで確認してから入っています。無臭なので安心して使える優れものです。

 

第3位 JOYPET(ジョイペット) 天然成分消臭剤

成分 水、緑茶乾留エキス、ヨモギ乾留物、月桃水SH、香料(緑の香り)
香り 緑茶の香り
形状タイプ スプレー
容量 270ml

緑茶成分配合ですが、消臭のため使われているのみでほぼ無臭に近い商品です。香りでごまかさないタイプで、舐めても問題はありません。嫌な臭いの元を消臭し、除菌もしてくれる効果があります。

ただし香料は若干含まれているため、アレルギーのある猫ちゃんの使用は注意が必要です。臭いが気になるところや、トイレに失敗をしても噴きかければOK!

猫ちゃんの砂や、システムトイレの猫砂に直接かけることがポイントです。ONとOFFがあるので、お子さんがいる場合は間違えないようにする必要があります。しっかり管理して使うことがおすすめです。

 

第2位 大和バイオリキッド ストレートタイプ

出典: 楽天市場

大和バイオリキッド ストレートタイプ
成分 有機物、バチルス菌、各種酵素
香り 無臭
形状タイプ スプレー
容量 300ml

我が家で購入しましたが、嫌な臭いもなく全くの無臭です。トイレに使用するだけでなく、猫ちゃんに100倍薄めることで飲み水にも利用できます。我が家では飲み水には使用していませんが、臭いを消すだけではありません。

除菌効果もあるのに、猫ちゃんは気にせずトイレを使用しています。他の場所での利用もできるので、まさに一石二鳥と感じている商品です!

砂や、システムトイレの猫砂に噴きかけることで使えます。消臭・除菌だけでなく、カビ対策もできるので便利な商品です。猫ちゃんが気にしなことが、1番おすすめのポイントになっています。

 

第1位 ペレッティー(Peletty) 獣医師が使うプロ用

成分 次亜塩素酸ナトリウム0.010%
香り 無臭
形状タイプ スプレー
容量 300ml

消臭・除菌だけではなく洗浄もできるタイプです。獣医師さんが動物病院や中の手術室でも使うほど、安心できる成分になっています。瞬間的に臭いを消すことができるので、効果に期待ができる商品です。

ほぼ無臭・無香料なので、猫ちゃんに与えるストレスはありません。トイレに失敗してしまったり、こぼしてしまって臭いが取れなくても噴きかけると大丈夫!

猫ちゃんのトイレだけでなく、様々な用途で使える機能性を持っています。一定のウイルスにも効果があるので、どこでも使えて便利です。舐めても問題がない商品なので安心して使えます。

 

to buy インフルエンサーおすすめの消臭剤もご紹介!

ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付

パストリーゼを愛用してる方も多いと思いますが、ペットがいても安心して使えるのも嬉しい!消臭効果もあるので夏場どうしても掃除をしても臭いが気になる猫トイレ。パストリーゼをシュシュシュっと猫砂に吹きかけると臭いが軽減されます。

#常備して安心の除菌グッズ #いつでもシュッと除菌スプレー

 

猫のいるお家の方はこちらもチェック!

猫 ねこ

 

猫用消臭剤の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、猫用消臭剤の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

猫ちゃんのサイン!

あなたは猫ちゃんがトイレ以外の場所で失敗をして、怒ったことはありますか。猫ちゃんもたまには反抗すること、甘えたいこともあるはず!

猫用消臭剤はトイレだけに使うわけではありません。失敗や、その他でも使用することもあります。我が家の猫ちゃんもいつもは隠れてしている猫ちゃんが、目の前の布団でしたことも…

怒らないで状況を見ると、それは猫ちゃんの「訴えたい何か」のサインかもしれません!猫用消臭剤は猫ちゃんではなく、飼っている人間が1番必要としています。猫ちゃんの訴えを聞くのは人間の役目です。我が子のような猫ちゃんのサインを、見逃さないように注意しましょう!

記事内で紹介されている商品

消臭家族 バイオ消臭剤はるかに効く!シリ…

サイトを見る

ライオン(LION) シュシュット

サイトを見る

ライオン(LION) ペットキレイ

サイトを見る

消臭ビーズ 猫 トイレまくだけ 香り広がる…

サイトを見る

お部屋の消臭力 ペット用

サイトを見る

バイオウィルクリア スプレー

サイトを見る

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) システム…

サイトを見る

JOYPET(ジョイペット) 天然成分消臭剤

サイトを見る

大和バイオリキッド ストレートタイプ

サイトを見る

ペレッティー(Peletty) 獣医師が使うプロ用

サイトを見る

ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド…

サイトを見る

関連記事