買いたいものを検索してください

猫ちゃんだってこだわりたい!おしゃれで便利な猫用キャリーバッグおすすめランキング10選

猫ちゃんを飼っている方なら、必ず猫ちゃん用のキャリーバッグを1つは持っていることと思います。リュックのように背負うタイプや、肩から下げるショルダータイプなど、最近では一見すると「キャリーバッグ」とはわからないようなユニークなデザインのものや、猫ちゃんが快適に過ごせるような工夫が施されたものも多くあるようです。
大切な猫ちゃんを病院に連れて行く際や、災害時など、いざというときに必要になってくるものだからこそ、猫ちゃんが快適に過ごせるものを選びたいですよね。そこで今回は、最近の猫用キャリーバッグをご紹介したいと思います。

 

猫用キャリーバッグは必要?

 

なぜ猫用キャリーバッグが必要なの?

どこのご家庭でも、猫ちゃんは室内で飼われていることかと思います。猫は家に懐く動物ですし、外に出すと野良猫と喧嘩をしたり、どこかで怪我をする可能性もあります。しかし、動物病院へ通う時や、災害時のいざという時、猫ちゃんを抱きかかえて連れ出すというのは至難の技です。
そこで活躍するのが、猫ちゃん用のキャリーバッグ。移動させるだけでなく、災害時には猫ちゃんのお家としても活躍することでしょう。普通のバッグとは異なり、猫ちゃんの安全を考えて作られたキャリーバッグです。いざという時のために1つは用意して置きましょう。

 

猫用キャリーバッグの形状タイプ

 

自転車や徒歩での移動にも便利な「リュック」タイプ

メリット

リュックタイプのメリットは、背中に背負うことができるため、両手がフリーになるという点。動物病院へ行く際など、リュックタイプなら徒歩でも行けますし、必要な荷物を持ったり、自転車での移動にも最適です。また、万一の災害時も避難する際、必要な他の荷物も持つことが出来ますし、両手が空いている方が何かと安全です。

デメリット

リュックタイプのキャリーバッグは移動には便利ですが、背中に背負っているため移動中の猫ちゃんの様子が見えない事がちょっと心配な飼い主さんもいるでしょう。また、多頭飼いの飼い主さんでは、リュックタイプのキャリーバッグでは容量が足りないかもしれません。布製のリュックでは、猫ちゃんの居心地も長時間になるとあまり良くないかも知れませんね。

 

猫ちゃんの様子が見える「肩掛け・手持ち」タイプ

メリット

肩掛け、手持ちタイプの猫用キャリーバッグは、一般的にデザインも豊富で、種類もたくさん販売されているようです。布製かプラスチック製で多少異なりますが、用途により好きなものを選べるのも嬉しいところです。プラスティック製のハードタイプのキャリーバッグなら、自宅でケージの代わりとして使用する事も出来そうです。

デメリット

肩掛け、手持ちタイプの猫用キャリーバッグの場合、長時間の移動には不向きかもしれません。片方の肩にかけていると飼い主さんの体へ負担もかかりますし、手も疲れてきます。さらに、大きなサイズの猫ちゃんだと、重たくて運ぶのに苦労しそうですね。さらに、多頭飼いとなると、両手にキャリーバッグを持っての移動は重さもずっしりしますし、なかなか大変です。

 

多頭飼いにも便利な「カート」タイプ

メリット

カートタイプの猫用キャリーバッグは、猫ちゃんを連れてのお散歩にもおすすめです。多頭飼いの飼い主さんがカートタイプの猫用キャリーバッグで複数の猫ちゃんをお散歩させる姿を見かけますが、猫ちゃんも飼い主さんもとても楽しそうに見えます。もちろん動物病院へ行く際や災害時の避難の際も、手で押して移動できるため楽に運べる印象です。また、大きめサイズの猫ちゃんの場合、肩掛けや手持ちだと運ぶのにも一苦労。カートタイプなら安心です。

デメリット

カートタイプの猫用キャリーバッグのデメリットというと、人間のベビーカーのような形状のため、万一手から離してしまうと転がっていってしまったり、かさばるため車や電車等での移動には不便かも知れません。また、しっかり蓋を閉じておかないと、慣れていない猫ちゃんは急に飛び出してしまう恐れがあるので、猫用ハーネスを一緒に使う事も検討した方が良さそうです。他のタイプと比べると価格が高めなのもネックかも知れません。

 

猫用キャリーバッグの選び方

 

素材で選ぶ

やんちゃな猫ちゃんもOK!丈夫な「プラスチック・ハード」タイプ

プラスチック製のハードタイプのキャリーバッグは、丈夫なところが良い点ではないでしょうか。やんちゃな子猫や落ち着きのない猫ちゃんでも、齧ったり、引っ掻いたり、多少暴れた程度ではびくともしません。また、自宅ではケージの代わりとして使用する事も出来ます。長期にわたって使うことを想定するのであれば、丈夫なプラスチック・ハードタイプがおすすめです。

軽くて持ち運びやすい「布」タイプ

布タイプのキャリーバッグは、なんといってもその軽さが特徴でしょう。女性でもラクに運べるサイズと素材が多いようです。柔らかい素材なら折りたたんで収納出来るものもありますし、使用しないときは折りたたんでしまっておけば、嵩張らずに便利です。また、布タイプは色んな柄や装飾を施しやすいため、デザイン性を重視したい方にもおすすめです。

 

猫に合わせてサイズ・荷重量を選ぼう

子猫の時は体が小さいため、コンパクトなサイズのキャリーバッグでも良いかも知れませんが、猫ちゃんの成長は早いものです。ある程度の成長を見込んだ上で、サイズ選びをされることをおすすめします。大きくなるたびに買い換えるのも楽しみの一つとしては良さそうですが、同じキャリーバッグを使い続ける方が、いざという時に猫ちゃんも安心感を得られるのではないでしょうか。
サイズのイメージとしては、猫ちゃんがキャリーバッグの中でギリギリ方向転換できるくらいが良いでしょう。猫ちゃんは狭い空間が好きなので、あまり広すぎるのも落ち着かないようです。

 

開閉口で選ぼう

大きく開けて出し入れ楽チンな「チャック」タイプ

チャックタイプの開閉口の場合、ガバッと大きく開くものが多いようです。そのため、猫ちゃんを出し入れするのが容易に行えます。ただし、チャックが弱かったりしっかり閉まっていないと、猫ちゃんがチャックを開いて飛び出してしまう事もあるかも知れませんので、チャックが丈夫なものか、壊れていないかの確認はこまめに行った方が良さそうですね。

素早く出し入れできちゃう「ケージ」タイプ

ケージタイプの開閉口の場合、横から、上から開くものがあるようです。中の様子も確認しながら猫ちゃんの出し入れが可能なので、スムーズに出し入れができそうです。
また、頑丈な作りが多いため、動物病院や外出先で猫ちゃんがパニックになってしまっても、急に飛び出してしまう心配もなさそうですね。

 

機能性で選ぼう

メッシュがあると中の猫ちゃんの様子がわかるので安心

布製の猫用キャリーバッグの場合、中身が見えず、中にいる猫ちゃんの様子が分からないことが多いのですが、一部分でもメッシュ素材になっていると、中の猫ちゃんの様子が確認できます。また、通気性もよくなるので、夏場の暑い時期や、長毛種の猫ちゃんでも安心です。

ポケットがあるとおもちゃやおやつを一緒に持ち運べる

布製の猫用キャリーバッグにはポケットがついているものも多く見られます。ポケットが付いていると、猫ちゃんのおやつやおもちゃを入れておくことが出来ますし、動物病院に通う際は毛子ちゃんの保険証等もしまっておくことが可能です。動物病院での待ち時間や、外出の際の移動時、猫ちゃんが飽きてしまった場合、サッとおやつやおもちゃを取り出せると便利です。

 

【リュック】猫用キャリーバッグおすすめランキングTOP3

 

第3位 WINSUN ペットキャリー リュック

サイズ 36×34.5×27
荷重量 6.5kg
素材 布製
ポケット
メッシュ部分

開閉口がガバッと大きく開く

WINSUN ペットキャリー リュックは、開閉口がファスナーで大きくガバッと開くことが特徴です。猫ちゃんを出し入れする時もスムーズに行えますし、小窓からはいつでも中の様子を伺うことが可能です。そのため、中の猫ちゃんがどんな様子かわかり、安心できますね。また、小窓からはひょこっと頭を出す事もでき、慣れればお散歩にも使用出来そうです。
前抱っこ、背負い、手提げの3WAYの使用が可能で、キャリーバッグの中には飛び出し予防の対策としてフックがついているため、ハーネスやリードをつけておく事も可能です。使わない時はコンパクトに畳んで収納出来るのも、嬉しいところです。

 

第2位 EETOYS 猫 キャリーバッグ

サイズ 23×27×42
荷重量 8kg
素材 布製
ポケット
メッシュ部分

猫ちゃんと一緒にお散歩気分

EETOYS 猫 キャリーバッグは、メッシュ製の窓が3つ付いているため、お出かけ時に猫ちゃんは外の風景を広い視野で満喫する事ができます。もちろん飼い主さんも大事な猫ちゃんの様子をいつでも確認できますし、前抱っこで抱えていれば、猫ちゃんをあやしながら、まるで一緒にお散歩を楽しんでいるような気分を味わう事ができます。
バッグの両側にポケットがついているため、猫ちゃんの好きなおもちゃやおやつを入れておく事も可能です。バッグの上部とフロント部分の開閉が可能、どちらからでも猫ちゃんの出し入れができます。

 

第1位 Iiomise 宇宙船カプセル型ペットバッグ

サイズ 42×29×27
荷重量 6kg
素材 布、プラスチック
ポケット
メッシュ部分

あなたの猫ちゃんが宇宙飛行士に!

Iiomise 宇宙船カプセル型ペットバッグは、猫ちゃんがなかに入るだけで、まるで宇宙旅行を楽しんでいる宇宙飛行士になったように見える、ユニークな猫用キャリーバッグです。クリアな丸い窓がついており、猫ちゃんは中から外の様子を伺う事ができ、お散歩中や外出先でも楽しめそうですね。見た目のデザインが可愛いだけでなく、通気性を重視した12個の通気孔と側面にあるメッシュ素材の四面通気デザインで、内部の空気もしっかりと新鮮に保つ事ができます。リュックタイプですが、背負っていない時はサイズの拡張ができるため、車の中などでは広々と使用する事も出来ます。

 

【肩掛け・手持ち】猫用キャリーバッグおすすめランキングTOP3

 

第3位 アイリスオーヤマ ドライブペットキャリー

サイズ 37.5×59×37
荷重量 12kg
素材 プラスチック製
ポケット ×
メッシュ部分 ×

ドライブボックス・ハウス・キャリーの3way仕様

アイリスオーヤマ ドライブペットキャリーは、便利な3 way仕様の猫用キャリーバッグ。ドライブ時にはドライブキャリーとして、シートベルトフックをキャリーに取り付けることで、座席への固定が可能です。自宅では簡易ハウス、ケージとして使用出来ますし、もちろんキャリーバッグとして猫ちゃんの移動にも使う事ができます。横についた扉からはもちろん、天井部分をガバッと開けると、丈夫から猫ちゃんの出し入れをする事もできるため、動物病院などでは重宝しそうですね。プラスチック性で丈夫なのも、長い間使うことを考えるとおすすめです。

 

第2位 猫壱 ポータブルキャリー

サイズ 46x25x25
荷重量 6kg
素材 布製
ポケット
メッシュ部分

猫の好みを考え尽くして作られたデザイン

猫壱 ポータブルキャリーは、猫好きの会社が猫のために「猫が過ごしやすく、猫に居心地の良い空間作り」を考えて作られた猫用キャリーバッグです。猫ちゃんが落ち着くよう、広すぎず狭すぎない絶妙なサイズ感の空間を楽しむ事ができます。また、持ち手の長さを変えるだけで、肩掛けにも手持ちにもする事ができ、どちらの状態でもメッシュ素材の面から中の猫ちゃんお様子を確認する事ができます。上部が大きく開閉できるため、猫ちゃんの出入りも楽チンです。付属の「おちつくネット」は、キャリーバッグに慣れていない猫ちゃんや、脱走防止のために単体でも使用可能になっています。

 

第1位 MOVEPEAK 折りたたみペット子猫トートバッグ

出典: Amazon.co.jp

MOVEPEAK 折りたたみペット子猫トートバッグ
ブランド
カテゴリ
サイズ 18×11X12
荷重量
素材 布製
ポケット
メッシュ部分

移動時はコンパクトに、休憩時は拡張して広々使用

MOVEPEAK 折りたたみペット子猫トートバッグは、用途によって変幻自在の猫用キャリーバッグで、移動時には通常のコンパクトなキャリーバッグとして使用し、車の中や外出先の落ち着く場所では、形を変えて広々とした空間にする事ができます。拡張時はメッシュ素材を多く使用している為、中にいる猫ちゃんも外の世界を満喫している気分を味わえますし、通気性もよく、心地よいのではないでしょうか。キャンプやピクニック、旅行など、猫ちゃんも一緒に楽しみたい飼い主さんにおすすめのキャリーバッグです。使わない時はコンパクトに収納でき、邪魔になりません。

 

番外編 petsfit ペットキャリーバッグ

サイズ 41×25×25
荷重量 5kg
素材 布、EVA
ポケット ×
メッシュ部分

女性にもおすすめ、わずか0.66kgの軽さ!

番外編として、特に女性の飼い主さんにおすすめしたいのが、petsfit ペットキャリーバッグです。驚きなのはその軽さで、たったの0.66kgしかありません。中の猫ちゃんの体重にペットボトル1本ちょっとの重量なら、力の弱い女性でもラクに運べるのではないでしょうか。カラーもパステル調のピンクとブルーという女性らしいもので、肩掛けでも手持ちでも持ち運ぶ事ができます。
可愛いだけでなく、実用性も高い猫用キャリーバッグです。開閉口はチャックで大きく開く事ができますが、猫ちゃんが急に飛び出したり、自分でチャックを開けたりしないよう、ロックがついていて安心です。

 

【カート】猫用キャリーバッグおすすめランキングTOP3

 

第3位 アイリスプラザ 折り畳み ミニペットカート

出典: Amazon.co.jp

アイリスプラザ 折り畳み ミニペットカート 4輪 ブラック ペット用
ブランド
カテゴリ
サイズ 41.5×55×86.5
荷重量 8kg
素材 布製
ポケット
メッシュ部分

猫ちゃんとお散歩しませんか?

アイリスプラザ 折り畳み ミニペットカートは、カートタイプの猫用キャリーバッグで、最大で8kgまで乗せる事ができる為、猫ちゃんなら2〜3匹連れてお散歩に出かける事も出来ちゃいます。フードをかければ猫ちゃんが急に飛び出す心配もありませんし、フードにはメッシュ素材が使われており、中の様子もよくわかります。猫ちゃんのおやつやおもちゃ等、持ち物を入れておける大きめのポーチも付いており、お出かけ時にも役立ちそうです。本体は軽量化つ4輪のため押しやすく、後輪にはストッパーもついており、安全面も安心して使用出来ます。

 

第2位 OxGord (オックスゴード) 四輪 ペット用バギー

出典: Amazon.co.jp

OxGord (オックスゴード) 四輪 ペット用バギー
ブランド
カテゴリ
サイズ 86.4×45.7×101.6
荷重量 20kg
素材 布製
ポケット
メッシュ部分

猫ちゃんとのお出かけが楽しくなるバギー

OxGord (オックスゴード) 四輪 ペット用バギーは、頑丈かつ安全な設計で、猫ちゃんと飼い主さんの双方にも快適な使用感を感じてもらえる高品質の猫用キャリーカートです。こちらのバギーには、カップホルダー 2個、リード用シートベルト、リアセキュリティーブレーキ、蓋付きトップウィンドウ等の便利な設備がついており、猫ちゃんとのお散歩やショッピング、ピクニック、キャンプなど、使用用途は広がりそうです。メッシュ素材の窓からは中の猫ちゃんの様子もわかり、猫ちゃんも外の様子を見られるため退屈しません。使わない時は折りたたんで収納可能です。

 

第1位 アイリスオーヤマ 4WAYペットカート

サイズ 48×100.5×92
荷重量 9.98kg
素材 布、プラスチック
ポケット
メッシュ部分

一目惚れの4wayキャリーカート

アイリスオーヤマの4WAYペットカートは、猫ちゃんを飼いたいとずっと思っている人私も「いつかこれを買おう!」と一目惚れしたおすすめのキャリーカートです。なんと、これ1つで、動物病院への通院時は肩掛けのキャリーバッグやドライブキャリーとして、旅行やちょっとした遠出にはキャリングカートとして、お散歩やお出かけ時には通常のカートとして、4通りの使用が出来るのですから、考えた方すごい!と感動です。
たくさんキャリーバッグを買わなくても、アイリスオーヤマの4WAYペットカートがあれば様々な用途に使用可能です。見た目のデザインもスタイリッシュで、今一番おすすめしたいキャリーカートです。

 

猫用キャリーバッグの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、猫用キャリーバッグの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。 Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

猫ちゃんも飼い主さんも安心して使用出来るように

猫用キャリーバッグ

 

猫ちゃんにおすすめのキャリーバッグをご紹介してきましたが、ご自分の愛猫にはどんなタイプの猫用キャリーバッグが良いかなぁと、イメージ出来ましたでしょうか。
飼い主さんにとって猫用キャリーバッグは、「一時的に猫ちゃんを運ぶための物」かも知れませんが、猫ちゃんにとっては「一時的に過ごすスペース」であるわけですから、居心地がよくて安心できるものが望ましいですね。私たち人間にはサイズ的にも猫ちゃんのキャリーバッグに試しに入ってみるということは出来ませんが、せめて猫ちゃんの気持ちになって、居心地良さそうで、安心感が得られそうで、中で過ごす時間快適に過ごして貰えるようなものを選んであげたいですね。

記事内で紹介されている商品

WINSUN ペットキャリー リュック

サイトを見る

EETOYS 猫 キャリーバッグ

サイトを見る

Iiomise 宇宙船カプセル型ペットバッグ

サイトを見る

アイリスオーヤマ ドライブペットキャリー…

サイトを見る

猫壱 ポータブルキャリー

サイトを見る

MOVEPEAK 折りたたみペット子猫トートバッグ

サイトを見る

petsfit ペットキャリーバッグ

サイトを見る

アイリスプラザ 折り畳み ミニペットカー…

サイトを見る

OxGord (オックスゴード) 四輪 ペット用バ…

サイトを見る

アイリスオーヤマ 4WAYペットカート ピン…

サイトを見る

関連記事